プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

Ea326f4b 4ee2 4ff3 9e0c fa9075121267

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年8月28日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週8月28日〜8月31日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年08月28日
Bloomee Style 編集部

petitBERRY

 
・カーネーション or スプレーカーネーション
・リンドウ
・オミナエシ
・アワ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花で明るくまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 少し茎の先を切り新しい切り口にして綺麗な水に変えて頂けると、長持ちします。    

イマージュ

 
・セダム
・バラ 白
・クルクマ
・千日紅 白
・木苺
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 8月が間もなく終わろうとしています。依然として酷暑の日が続いていますが元気でお過ごしでしょうか? 今週のお花は先週のものからがらりと雰囲気を変えたいという想いでアレンジさせて頂きました。群馬産のセダムを使い他の花との組み合わせを考えさせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 木苺の鮮やかなグリーンには白バラがいちばん映えるのではと思いアレンジさせていただきました。外側の花びらが傷んでおりましたら取り除いて飾ってください。可愛い白の千日紅はドライフラワーとしても楽しんでいただけると思いますので是非挑戦してみてください。 それでは身体に気を付けられよい週末をお過ごしください。

   

FLORIST・YOU

 
・SPカーネーション
・カスミソウ
・木イチゴ
・ケイトウ
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 早めの秋をイメージして見ました♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎に付いている補水用ゼリーをキレイに洗い流してください! お水の交換はこまめにして頂けるとお花の持ちも良くなると思います。 秋っぽさを少しでも感じて頂けたらと思います(^o^)

   

フローリストリバティ

 
・アワ
・タマシダ
・アルストロメリア(フラメンコ)
・ケイトウ(セルウェイホワイト)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じさせる粟(アワ)やケイトウを使用し、アルストロメリアの赤で 華やかに仕上げました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水の浸かる部分の葉は取り除いてあげてください。 また、アルストロメリアのお花は長く楽しめますが、葉は黄色くなりやすいのでその際は取り除いてあげて下さい。    

一草一花

 
・トルコキキョウ「小夏プリウス」
・リンドウ「パステルベル」
・カーネーション「イリアス」または「プラドミント」
・ミシマサイコ
・スティファ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「秋待ちブーケ」ほんの少し暑さも和らいできたでしょうか?今週は秋の入り口のような気持ちでまとめたブーケをお届けします。夏の疲れも少しずつほぐれていきますように。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「リンドウ」パステルベルはほわっと膨らむ程度の咲き方をします。ブルーとホワイトのグラデーションがとても綺麗です。 「トルコキキョウ」小夏プリンセスは小輪系で、ふりふりとした咲き方が可愛らしいです。ピンクですが花の一部にベージュやクリーム色の部分があったり、蕾が淡いピンクやグリーンがかったアイボリーだったりします。品種の特性ですのでご安心ください。 「ミシマサイコ」生薬でもあるセリ科の植物で、花火のような花姿が可愛らしいです。咲き進むと黄色い小さな花粉がはらはらと落ちますので、気になる場合は下にトレイなどを敷いてください。 「スティファ」お花のお届けカードには記載していませんが、加えてみました。

   

一草一花

 
・トルコキキョウ「小夏プリンセス」
・リンドウ「パステルベル」
・カーネーション「プラドミント」または「イリアス」
・ミシマサイコ
・スティファ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「秋待ちブーケ」ほんの少し暑さも和らいできたでしょうか?今週は秋の入り口のような気持ちでまとめたブーケをお届けします。夏の疲れも少しずつほぐれていきますように。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「リンドウ」パステルベルはほわっと膨らむ程度の咲き方をします。ブルーとホワイトのグラデーションがとても綺麗です。 「トルコキキョウ」小夏プリンセスは小輪系で、ふりふりとした咲き方が可愛らしいです。ピンクですが花の一部にベージュやクリーム色の部分があったり、蕾が淡いピンクやグリーンがかったアイボリーだったりします。品種の特性ですのでご安心ください。 「ミシマサイコ」生薬でもあるセリ科の植物で、花火のような花姿が可愛らしいです。咲き進むと黄色い小さな花粉がはらはらと落ちますので、気になる場合は下にトレイなどを敷いてください。 「スティファ」お花のお届けカードには記載していませんが、加えてみました。

   

池川"FLOWER”生花店

 
・ひまわり
・トルコ桔梗
・アスター
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりとトルコのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花成

 
・カラー
・ヒペリカム
・カーネーション
・ゴット フロリダビューティー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い
ワイン色にカラーで大人なイメージブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは下の枝を割ると水上がりが良いです

   

はなや日々色

 
・りんどう
・ガーベラ
・なでしこ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の夜長にぴったりなブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 真っ赤なガーベラとりんどうが秋らしさを感じるブーケです! リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。 暑い日はこまめにお水を変えてください!!

   

フローリスト凛花

 
・トルコキキョウ
・ルスカス
・スターチス
・カラー
 

コメント

【テーマ、アレンジに込めた想い】 柔らかなピンクのドレッシーブーケ
【お花の特徴、お手入れアドバイス】 トルコキキョウ 大きくて華やかな見た目で、色や形も豊富な魅力いっぱいのお花です? 一重咲き、八重咲きなどありますが、今回はフリンジ咲きという大輪のフリルがついたものをお入れしました❣️ ドレスみたいでとっても可愛いです?

ルスカス ルスカスの特徴はなんといっても花もちの良さ!!きちんと手入れすれば半年以上持つこともあります! ルスカスは、葉の上下中心部から1センチほどの小さな花を咲かせることがあります。 ルスカスの花が咲くのはとっても珍しい事で、花屋でもなかなか見れる事がないんです! 花が咲くように大切に育ててあげましょう☺️

スターチス 花屋はよく「チース」と略して呼んでいます! 鮮やかな色からは想像できないような、かさかさとした質感が特徴です! ドライにしで色味や質感があまり変わらないので、活けた後もドライとして長く楽しめます! 

カラー スッと伸びた茎と白い花が美しいカラーは、茎が腐りやすく、腐った茎から雑菌が入り全体を枯らしてしまいますので、お水をたくさん入れるのはNGです。ですので、お水は少なめでこまめにかえると長持ちします!

ガーベラ 可愛いピンク色のベーシックなガーベラ。 ガーベラはこまめに手入れしないとすぐに首が下がったり、茎が腐ったりしてしまいます。気温も高くなってるので尚注意が必要! こまめな水換えを欠かさず、ガーベラを入れる花瓶の水量は少なくしてあげましょう!

残暑が続いておりますのでこまめな水替えをしましょう! 北海道産のお花を取り入れ花農家さんを一緒に応援していけたらと思いますのでよろしくお願い致します 地域によって2日お届けがかかっているので長旅でお花が疲れているので、水切り、水あげを十分にお願いします。

   

花善

 
・リンドウ
・スプレーバラ
・カーネーション
・野バラの実
・一輪バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとリンドウのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス とにかく暑いので日持ちするようなものを入れました。 到着後必ずすぐに切り戻してお水につけてください。 シミ等きになる場所はそっと取り除いてください。q    

花のこいずみ

 
・カーネーション
・SPバラ
・SPカーネーション
・かすみ草
・ミスカンサス
 

コメント

アレンジしやすいお花 今回はアレンジしやすいお花をチョイスしました。 葉のミスカンサスは自由に動きを付けて遊べるかと思います。 指に葉先からぐるぐる丸めてぎゅっとして離すとクルクルになったりします。 バラは一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ご自由に楽しんでみてください。 今回はバラも使用してみました。 花屋的には見慣れていますが、豪華にみえますね。 お水は清潔に保ってくださいね    

ハグフラワーズ

 
・トルコキキョウ
・千日紅
・リンドウ
・スカビオサ
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマは秋色の始まりです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ハイブリッドチースとはその名の通り『スターチスを交雑して生まれた花』です。多彩な種類があるのも特徴の一つです。

   

フローリスト自由花

 
・バラ
・カラー
・フジバカマ
・カーネーション
・ノバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカラーのノーブルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 ・バラは何色がくるかお楽しみに♪ ・カーネーションは持ちがいいお花ですが、気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わずに見てあげてくださいね✨        

FlowerHouseハナミズキ

 
・ガーベラ
・ワックスフラワー
・スプレーカーネーション
・スプレンゲリー
 

コメント

【テーマ】暑い日が続いてますので爽やかなブーケにしてみました。

   

Botanic Life 株式会社明道香風園本店

 
・カーネーション
・マリーゴールド
・チース
・ライスフラワー
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションとマリーゴールドで、ビタミンカラーでお作りしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎を1cm程度切って新鮮なお水に生けてくださいね。

   

GANON FLORIST

 
・バラ
・ケイトウ
・カーネーション
・りんどう
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラには細かい棘がありますのでお気を付けください。 ケイトウはお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。    

株式会社 ナカイフローリスト

 
・カラー(ピカソ)
・カーネーション
・なでしこ
・パニカム
・ハイブリットスターチス
・丸葉ルスカス
 

コメント

【テーマ】 暑い日が続いているので出来るだけ長持ちする花を選びました。 カラー(ピカソ)はポイントに変わった色を選びました。

   

田村フローリスト

 
・バラ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い マイアミビーチなブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水を替えて頂くと長持ちします。

   

無店舗花屋ルココン

 
・薔薇(ケンブリッジガーデン)
・オーニソガラム(サンダルシー)
・ガーベラ
・ヒペリカム
・利久草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『薔薇ケンブリッジガーデンをメインに』

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のイチオシは薔薇のケンブリッジガーデンです。 外の花弁と内側のカラーの違い。 沢山巻いた花弁の厚み。とてもお洒落ですよね。 お顔が大きい子たちが多いので、微妙に高さをずらして生けて頂けると良いのかな、と思います。 ・ オーニソガラムは花芽が沢山ついています。終わった花から落ちていきます。 ガーベラとともに茎がぬめりやすいので、毎日のみずかえをよろしくお願いします。 利久草が少し涼しげな夏の雰囲気を出してくれるかと思います。 今週も暑いですが、健気に頑張っているお花を見て、一緒に頑張りましょうね〜!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・バラ
・ヒペリカム
・ピット
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お部屋が華やかになるボリュームブーケにしました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは葉っぱの裏や茎にトゲがありますので、お気をつけ下さい!花びらが茶色く変色する場合がございますので、むいてから飾ってください!

お手入れ 暑さが続いていますので、無事届きましたら水切りをして水が上がるのをお待ち下さい!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・スプレーバラ
・ワレモコウ
・ブプレリューム
・フィリカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックでお洒落なブーケにしました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは花びらが変色する場合がございますので、むいてから飾ることをお勧めします!

お手入れ 暑さが続いていますので、無事届きましたら水切りをして水が上がるのをお待ち下さい!

   

有限会社花升園 船岡店

 
・スターチス
・ハイブリットスターチス
・トルコキキョウ
・アイビー
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに負けるなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏らしい赤やグリーンと涼しげな花を合わせました。 スターチスやハイブリットスターチスはドライにもなり花ももちますが、茎についている小さい葉が変色することがありますので色が変わったら優しく取ってあげてください。 風の通りも良くなってカビの防止にもなります。 ヒペリカムは赤い実が変色することがありますので、黒くなったら取ってあげてください。 トルコキキョウは花が大きい分重みで水が下がることがありますが、元気がなくなってきたと思ったら他の花で支えるようにしてあげてください。

   

Bloomee LIFE提携店3号店

 
・ヒマワリバイカラー
・ワックスフラワー
・利休草
・フィリカプルモーサ
・紅アオイ(ハイビスカスの実)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケをテーマにしておりますが、一部ドライフラワーにも出来ますのでお好みで楽しんで頂けるブーケになっております!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のヒマワリは花弁が繊細で傷がつきやすく、箱の開封時はご注意下さい! ワックスフラワーはドライフラワーにも出来ます。 花は落ちやすいのでご注意下さい。 フィリカプルモーサもドライフラワーになります!    

フロリコル

 
・バラ(レッドスター)
・ダリア
・SPバラ(タマンゴ)
・リンドウ
・キノラパン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 情熱的な色合いのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス  バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。  リンドウは花粉が原因で変色していることがあります。変色している部分をそっと取ってあげてくださいね。また、品種によってはお花が開かないものもあります。 そのままのお花をお楽しみください♪

   

花蔵

 
・スプレーバラ アンティークブーケ
・ガーベラ テラカリナ
・サンダーソニア
・利休草
・フジバカマ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビビッドカラーのサマーブーケ 暑さに負けない発色の強い、夏のブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 水の中がぬるくなると茎が傷むので、涼しい場所でマメに水を変えながら 楽しみましょう。 水の中の葉は外し、清潔な状態にしてください。

   

花悠

 
・輪カーネーション(ピンク、オレンジ)
・SPバラ
・大輪ヒペリカム
・トルコキキョウ
・SPカーネーション
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リューカデンドロンで秋らしさを出しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 小分けにして涼しい所に飾って下さい! 水切りも忘れずに!

   

ffHK花亀

 
・スプレーバラ
・スプレーマム
・センニチコウ
・リューカデンドロン
・アスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の訪れを感じるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 赤やオレンジなど秋色で組み合わせてみました! マムやアスターなどの和の花も可愛いですね。 比較的持ちのいいお花でまとめましたが、こまめな水換えと傷んだ花や葉は取り除き、沢山楽しんで下さいね。

   

ハナドコロ エン

 
・カーネーション プティマヨ
・クルクマ
・スターチス
・ワレモコウ
・フィリカ プルモーサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティーク調に優しい色味をプラスして暑い夏に癒しのお届け。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションとクルクマ以外は生花で飾って頂いたあと、ドライフラワーとしても楽しめます。

   

FS花いちもんめ宇都宮

 
・バラ
・カーネーション2種類
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクグラデーションのキュートブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

見ているだけで気持ちが明るくなる様なピンクのグラデーションブーケです。 ガーベラは花びら保護の為、セロファンでお包みしてあります。 外して飾って下さい。 暑い中到着したお花は疲れてグッタリしている事がありますが、しっかり水揚げをしていただくと元気になる場合が多いのでぜひお試しください。 オススメの方法は、洗面器など口が広く10センチ以上の深さのある器にたっぷりと水を溜めて、水の中のなるべく深い位置で切り口を1センチ程切り戻しして下さい。水圧が掛かり水の吸い上げが良くなります。 そして、そのまま1時間ほど水に浸けて置きます。花が水に浸かってしまっても、1時間くらいなら大丈夫です。疲れたお花は横たわった状態の方が楽に水を吸い上げられるんですよ! 飾る時には柔らかいティッシュなどで優しく水気を拭き取って飾って下さい。 飾った後の管理の仕方は、毎日の水換えと茎の切り戻しをしていただく事でバクテリアの繁殖を防ぎ、お花の寿命が長くなります。 お水の量は控えめに、水換えの時に茎がぬめっていたら流水で洗ってあげる事もとても良い方法です。 陽射しの当たらない涼しい場所に飾って お花を愛しんで可愛がってあげて下さいね。    

ベルフラワー

 
・バラ
・トルコキキョウ
・マリーゴールド
・野ばら
 

コメント

■テーマ:少し大人ぽいブーケ

■お手入れアドバイス:バラは、花びらのふちが違う色になっている場合がございますが、自然の模様ですのでご了承下さい。野ばらは、バラが咲いた後の実のような状態を楽しむものです。トルコキキョウは、色のグラデーションをお楽しみ下さい。

   

花のクボタ

 
・ガーベラ(オレンジまたはイエロー)
・カーネーション(オレンジ)
・バラ(パールアバランチェ)
・ワックスフラワー
・スターチス(藤娘)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色合いミックスでかわいらしいお花でまとめたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続くので毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 高温時は水に浸かった部分の茎が傷みやすいです。 茎が軟らかくなっていたら、その部分をハサミなどでカットしてください。 ガーベラはフィルムをはずしてくだい。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ワックスフラワーはぽろぽろとお花が落ちやすいので、特性としてご理解ご了承ください。 スターチスとワックスフラワーはドライでも楽しめます。

   

くろだ生花店

 
・トルコキキョウ
・クジャクソウ
・ハイブリッドスターチス
・セロシア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

トルコキキョウは水が傷む事が苦手なので花瓶の中はいつも清潔にして毎日新しい水に替えます。 そのつど茎先を切るのがベストです。 葉や茎が痛んだときは、思い切って花首だけ残し切って飾っても素敵ですよ。 クジャクソウは丈夫なお花ですが、葉っぱから傷んでくるのでお手入れしてご利用下さい。 セロシアは葉が腐りやすく、水も腐りやすいのでこまめに水を変え、切り戻しすることで鑑賞期間がながくなります。葉っぱより花の方がもちはいい印象です。見ばえの悪い葉は早めにお手入れを。 セロシア、ハイブリッドスターチス、スターチスはドライフラワーにもなりますよ。    

ペルコ花店

 
・カーネーション
・デンファレ
・バラ
・ルスカス
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。    

花の店 ルフラン

 
・ガーベラ
・大輪カーネーション
・スプレーカーネーション
・小菊
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和と洋でビビットカラーで束ねてみました♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日こまめにお水を替えてあげてください。 氷水にしてあげると長くお楽しみいただけると思います。

*お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

ofg -healing

 
・カラー
・バラ2本
・カーネーション
・ヒペリカム
・キノブラン
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 残暑厳しいですが白色のカラーを中心に涼感をお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーは多少根腐れしやすいのでこまめに茎をカットしてあげてください。 バラは水上がりが心配ですので水切りをお勧めいたします。 ヒペリカムは丈夫なお花ですが実、葉が茶色に変色しますがそれはそれで楽しめるかと思います。

   

フラワーショップ花のん

 
・りんどう(スカイブルーしなの)
・ひまわり(サンリッチレモン)
・千日紅(オードリーホワイト)
・ハイブリッドスターチス(エバーライト)
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ  今週は夏の花「ひまわり」と秋の花「りんどう」を  組み合わせ、白い千日紅と紫のハイブリッドチースを  加えることによって、季節の変化を感じる爽やかな  アレンジにしてみました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

 
・トルコギキョウ"アンバーダブルパープル"
・ケイトウ"パンキーレッド"
・ヒペリカム""ジャングルロマンス
・アイビー"グレーシャー"
 

コメント

シックなカラーのトルコキキョウにケイトウ、ヒペリカム、アイビーを合わせた大人っぽい雰囲気のブーケです。 涼しい所に飾ってお楽しみください。

系統はお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花御縁

 
・カーネーション チェベレ
・spカーネーション ミニティアラライラック
・オランダセダム
・けいとう パンキーレッド
・ヒペリカム ラブショコラ
・ワレモコウ
・キキョウラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「秋を先取り」 今週は一足先にオータムカラーでのご用意です。 ワレモコウやショコラ色の実もの、秋色のお花をたっぷり合わせてみました。こちらのカーネーションは復色となっており開花するとともに徐々に色の見え方が変化するので長く楽しんで頂けるかと思います。どうぞ秋の見覚(みかく)をお楽しみ下さい!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

夏場のお届けでは開封時お花の元気が損なわれている事もあるかと思われます。その際はお届けの包材を使いしっかりとお花を包み足元を切り戻し氷を一粒入れた少し多目のお水で一時間程度を目安にお水揚げをしていただけるとしゃっきりと元気になります。それ以降は少なめのお水に切り替えて飾って下さい。 この一手間でキレイに飾れる期間が変わってきますので是非お試し下さい。 セダムは小さなお花が沢山開花します。 先に咲いたお花は茶色くなっていきますが、取り除いてあげると全体的に優しいピンクとグリーンの感じをキープしながら飾れます。    

フラワー和蘭花

 
・トルコキキョウ(MIX)
・スプレーカーネーション
・スターチスorハイブリッドスターチス
・利休草
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『空間を楽しむブーケ』今週はちょっと長めにしていますので、飾られる時は高低差をつけてお花とお花の間に空間をもつように飾ると涼しげに見えます。 利休草の先を魅せるように流れを出したり、ハイブリッドスターチスの方はふんわり小花を全体に散らしてみたり、スターチスの方はグンと高低差をつけてアクセントあるブーケに仕上げてみたり。いろいろお楽しみください。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカムの葉は変色したら取り除いて、実だけでお楽しみいただけます。

   

村上フラワー

 
・スプレーカーネーション オレンジ
・リンドウピンク
・セダム
・エミール
・パニカム
・ハナナス
・チース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュートな色合いの爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 地域によってお届けに時間がかかっている場合があります。長旅でお花が疲れています。 加えて暑い日が続いておりますので、水換え、水揚げを十分にお願いします。    

Alsmeer ユニモ店

 
・スプレーカーネーション二色
・ヒペリカム
・ブルーファンタジー
・スターチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。 スターチスはドライでも楽しめます。早めにドライにすることで色が綺麗に残りますよ。    

株式会社Y’Sフラワーサービス

 
・薔薇 2本 2色
・千日紅
・染色スプレーカーネーション サムライブルー
・アンスリウム
・ハイブリッドスターチス
・セダム
・リンドウ ピンク
・利休草
・ゴットセフィアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色鮮やかに晩夏と、晩秋を感じれますように。
■お花の特徴、お手入れアドバイス

薔薇は花びらが茶色になる事があります。取り除いていただきますようお願い致します。

カーネーションは染色の為色落ちする事があります。

セダムは、茶色っぽく見えますが、この後、花が咲いてきます。    

marmelo

 
・ひまわり
・リンドウ
・リキュウソウ
・コニカルブラック
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わり?
■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ猛暑が続きますが、そろそろ向日葵は終わりの時期です。 お水を少なめに、毎日の水換え、茎の下の色が変わって来た所はカット。長持ちさせてあげてください。

   

HANATOSHI

 
・バラ
・ノバラ
・ケイトウ
・リモニューム
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ローズブーケ 色々なお花があるけれど、やっぱりバラが好き!という人多いのではないてましょうか? 今回は大人気のバラをメインにお作りしました。 ピンク、パープル、ホワイトのいずれかのバラでお届けいたします。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは花弁の外側が変色している場合がございます。これは蕾の時のなごりです。優しく取り除いてください。 ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

 
・カーネーション(アンティークカラー)
・千日紅orリンドウ
・フィリカ(プルモーサ)
・ハイブリッドスターチス(キノシフォン2)
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ「AntiqueCarnation」 今週は、アンティークカラーのカーネーションをメインにしたドライにもなるお花との組み合わせたブーケです! シンプルな一輪挿しにどうぞ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは、バイパーワイン、ノビオバーガンディ、レージェのいずれかです。 モフモフしたフィリカと千日紅とハイブリッドスターチスはドライになります。 千日紅が元気ない時は、湯上げをおすすめします。    

ル・シェルブリュー

 
・ひまわり(サンリッチマンゴー)
・カーネーション(アクアグリーン)
・セダム
・利休草
・野ばらの実
 

コメント

■夏の移ろい(晩夏)

■元気ひまわりと夏の終わりを思わせる野ばらの実やセダム、この頃になってくるとセダムはピンク系が多くなってきます。暑さに強いセダムですが茎が痛み安いので、茎が変色や傷んでいたら切り戻しをお願いします。 お花たちを長持ちさせる為には、茎の切口を新鮮に保つ事が大事ですが、頻繫に茎の切り戻しをしてしまうと短くなりすぎて、花瓶に活けずらくなってしまうと思いますので茎の切口の状態で切り戻しをお願いします。また延命剤は茎の痛みの原因であるバクテリアを防ぐ役目があるので活用して下さい。ちなみに延命剤の主成分は糖類なので砂糖を少し入れても、バクテリアを防ぐ効果があると思います。

   

flower HyggE

 
・カーネーション
・ヒマワリ
・ヒペリカム
・木いちご
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏もそろそろ終わりですが、夏カラーのブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは葉が茶色くなりやすいので、茶色くなりました、取って下さい。 まだまだ暑い日が続きますので、毎日水替えして下さいね。

   

フラワーギャラリー スローダンス

 
・グラジオラス
・バラ
・スプレーバラ
・カーネーション
・シネンシス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い夏を元気に乗り切って行ける花持ちの良いブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・お花が届いたら、茎を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。水の吸い上げが良くなり元気に咲いてくれますよ。 ・バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

back to Nature

 
・シオン
・アガパンサス
・ブバルディア
・リンドウ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のしっとりととした雰囲気のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。

   

back to Nature

 
・シオン
・ブバルディア
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・アガパンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のしっとりとと した雰囲気のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。    

back to Nature

 
・シオン
・ブバルディア
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・アガパンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のしっとりとした雰囲気のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。    

Citron Leaf

 
・バラ
・リンドウ
・アワ
・クラスペディア
・ハイブリッドチース
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お花にとって厳しい高温期の輸送に耐え、且つ夏から秋へ季節の移ろいを感じるお花でまとめました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウにはお花がたくさんついていますので、傷んでしまった部分を優しく摘み取ってあげると長く美しくお楽しみいただけます。 アイビーは大変生命力が強いので、挿し木にして簡単に増やすことができます。

   

丸正生花店

 
・リューカデンドロン
・ヒペリカム
・カーネーション
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

リューカデンドロンのナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

グリーンのリューカデンドロンを見つけたのでブーケにしました。リューカデンドロンと小花のリモニュームは、そのままドライフラワーになる強いお花です。 毎日暑すぎるので丈夫で長持ちするお花をセレクトしました。白い実のヒペリカムは実が黒くなったら詰んであげてください。カーネーションは絞りのカラーなので蒸れて変色している訳ではございません。小まめにお水を変えてください^_^

   

Bloomee LIFE 1号店

 
・トルコキキョウ
・利休草
・スモークグラス
・クルクマ
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い purplebouquet
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日々が続きますので涼しげなpurple×whiteのお花でまとめ、 風に揺らいだ姿が秋の訪れを感じさせるスモークグラスを チョイス致しました。 夏場でも比較的持ちがよいといわれているお花ですが 直射日光や風通しの良い環境で管理してあげ、水替えを毎日してあげると よりお花の持ちがよくなりますのでお試しください。

   

afloatflowers

 
・フェイジョア
・クルクマ@メーテンNo.1 または パルビフローラ
・カクトラノオ@ピンク
・ダイアンサス@ラフィーネアリックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●フェイジョアで涼やかな雰囲気に♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ●フェイジョアは丸みを帯びた葉で表がグリーン、裏が白で涼やかな雰囲気の枝物です。繊細で水下がりしやすいのでマメにお手入れを!形や色が残りやすいので押し花にしても楽しめます。 クルクマのフチは緑色~茶色の部分がありますが、このお花の特性となり変色ではありませんので安心してお楽しみください♪ カクトラノオは優しいピンク色のお花が穂状に下から咲き進んで行きます。咲き終わった花ガラのお手入れをするとキレイに飾れます。 ダイアンサスは茎が弱いので浅めのお水で活けてマメにお水替えをすると長く楽しめます。    

フラワ-華実

 
・トウガラシ(タカノツメ)
・モカラ 黄色または赤
・スプレーカーネーション
・アセビ(葉物)
 

コメント

■テーマ 秋の実り

■お花の特徴、お手入れアドバイス 食欲の秋が近づいてきました。 かわいいトウガラシと花のコラボレーションを楽しんでください。 トウガラシはドライになりますが食べられませんので注意してください。 まだ暑い日が続きますので、水はこまめにかえてください。

   

フラワ-華実

 
・トウガラシ(タカノツメ)
・モカラ 黄色または赤
・スプレーカーネーション
・アセビ(葉物)
 

コメント

■テーマ 秋の実り

■お花の特徴、お手入れアドバイス 食欲の秋が近づいてきました。 かわいいトウガラシと花のコラボレーションを楽しんでください。 トウガラシはドライになりますが食べられませんので注意してください。 まだ暑い日が続きますので、水はこまめにかえてください。

   

花手紙

 
・カーネーション
・アランダ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まだ暑い夏を元気に過ごしてもらえるお花合わせにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さに強いお花を選びました。 毎日お水を取り替える際に、茎がヌルつきを流水で洗い流して頂き、中性洗剤できれいに洗った花瓶に新しいお水を入れて切り戻したお花を戻して下さい。 少しでも長くお花を楽しんで頂けると思います。

   

Stella

 
・ ひまわり
・カーネーション
・りんどう
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに負けず…

■お花の特徴、お手入れアドバイス 2-3日に1度切り戻しをすると 長く楽しめます? ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 リンドウの花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい。    

flowershop mellow

 
・スプレーカーネション、リモニューム(黄色、ピンク)
・木いちご、ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス リモニューム、ユーカリドライフラワーになりますので干してみてください‼

暑いので、こまめにお水をかえてみてください。    

花時計

 
・カーネーション
・かすみ草
・リンドウ
・トルコキキョウ
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エレガントな組み合わせでお作りしました!優雅なひと時のお供に。。。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 こまめにお水の取り替えをしてあげてくださいね♪    

arbluem

 
・ガーベラ
・スターチス
・ハイブリッドスターチス
・ミスカンサス
・フィリカ プルモーサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ファンシーキュートブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水控えめにして頂き、茎が溶けたり変色があれば切ってあげてください。

   

Bloomee LIFE提携店舗

 
・クルクマ
・紅アオイ
・セダム
・スモークグラス
・ケイトウ ローズベリーパフェorシャロン(LP)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤の常夏ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマの花に見える部分は実は花のガクあたりその中に花があります。クルクマは下からも水を吸いますがガクの間からも水分を吸収するので霧吹きなどで保湿してあげましょう。 セダムと紅アオイは茎が溶けやすいので頻繁に水かえしてあげましょう。 ケイトウは暑さに弱く水が下がりやすいため多めには入れてありますが到着後すぐに水揚げしてあげて下さい。

   

エメヴァレフルール

 
・ヒマワリ
・バラ
・リンドウ
・ヒペリカム
・ドラセナ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 1日1回、水替えの時、切り口を5ミリ切って下さい。    

はこねフローリスト

 
・ひまわり
・セダム
・ハイブリットスターチス
・ダイアンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかな色味の夏アレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

夏は気温が高いためお水をこまめに変えてあげてください。また水をかえる際に氷を入れるとバクテリアが発生しにくくなるためお花を長く持たせることができると思います。    

エスポトキオ

 
・カーネション (イエロー)
・カーネション (オレンジ)
・ヒペリカム
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

暑い日にもかわいいお花をお部屋に飾って下さい

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずし保水のためのエコゼリーを洗い流して下さい。たっぷりのお水の中で茎の下を少し切って水揚げしてください。同封しました栄養剤を花瓶に入れてなるべく毎日お水をとりかえて下さるとお花が長持ちします。

   

エリ花工房

 
・バラ(ジュミリア)
・カーネーション(ファリダ)
・カーネーション(コリン)
・ヒペリカム
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏バテに負けない!アレンジ。 まだまだ暑い日が続きますね。 お花も正直しんどいと思いますが、 私たち人間に癒しと元気を与えてくれます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは「ジュミリア」という名前です。 比較的丈夫なバラです。外側が茶色くなってたりしたら、花びらをめくるように取ってください。 花首がクタっと垂れていたら、新聞に巻いてお花と葉っぱがつかない程度の深い水に数時間つけてみてください。 カーネーション、ヒペリカム、カスミソウも比較的長く楽しめるお花です。 お花から元気をもらって明るい気持ちで過ごしましょう!

   

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・モカラ ピンク系
・カーネーション ピンク系
・ヒペリカム ピンク系
・ハイブリッドスターチス 白 又は ピンク系
・グリーン(ゴッドセフィアナ など)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏イメージのピンク系のお花で楽しんでください!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 南国の花、モカラを使って 真夏でもピンク系のお花を楽しんで頂きたい! という思いで、花もちの良いお花をセレクト してみました。毎回のお願いとなりますが 毎日のお水替えと、茎の切り戻しがお花を 持たせる基本となります。何卒宜しくお願い致します。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・モカラ ピンク系
・野バラの実 又はヒペリカム
・カーネーション ピンク系
・アワ
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏イメージのピンク系のお花で楽しんでください!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 南国の花、モカラを使って 真夏でもピンク系のお花を楽しんで頂きたい! という思いで、花もちの良いお花をセレクト してみました。毎回のお願いとなりますが 毎日のお水替えと、茎の切り戻しがお花を 持たせる基本となります。何卒宜しくお願い致します。    

Flower Design Studio SHAMROCK

 
・ヒメヒマワリ(橙)
・ガーベラ(白)
・吾亦紅(茶)
・りんどう(青)
・ゴットセフィアナ(葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わりと秋を感じさせるアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒメヒマワリは 水が下がりやすいので、 もし 元気がないなと思ったら 葉っぱを 減らして 茎を 水の中で切り戻してみてください。 ガーベラは花瓶の水が深すぎると茎が腐りやすいので、 水を入れすぎないようご注意ください。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・久留米ケイトウ
・ノゲイトウ
・スプレー菊
・パンパス 染色
 

コメント

【テーマ】 二種のケイトウと染めパンパスのブーケ
【お花の特徴、お手入れアドバイス】 ※今回のパンパスは染色したものです。 切り口から染色液がでてくることがあります。 洋服や壁などへの色移りにお気をつけください。

上記のような注意点はあるものの、染めパンパスの柔らかくてフワフワした雰囲気には癒し効果があるように思います。

ケイトウの茎は腐りやすいのであさみずでの管理をお願いします。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・久留米ケイトウ
・パンパス 染色
・スプレー菊
 

コメント

【テーマ】 二種のケイトウと染めパンパスのブーケ
【お花の特徴、お手入れアドバイス】 ※今回のパンパスは染色したものです。 切り口から染色液がでてくることがあります。 洋服や壁などへの色移りにお気をつけください。

上記のような注意点はあるものの、染めパンパスの柔らかくてフワフワした雰囲気には癒し効果があるように思います。

ケイトウの茎は腐りやすいのであさみずでの管理をお願いします。

   

株式会社PLY GIFT

 
・モカラ(オレンジ)
・クルクマ(ピンク)
・ガーベラ(各色)
・カーネーション
・ハイブリッドスターチス(紫)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 何となくですが、夏の終わりをイメージしたブーケにしてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの透明のキャップは蒸れないように直ぐに外して下さい。

ピンクのクルクマがポイントですがあまり花が出過ぎると強いので、オレンジのモカラと同じ高さぐらいか低く活けるとバランス良く飾れるかもしれません。 クルクマは単独で飾っても綺麗だと思います。

ハイブリッドスターチスは早めに乾燥させると綺麗なドライフラワーにしやすいです。    

シーズン・ハーツ 九段下店

 
・ヒマワリ サンリッチライチ
・スプレーカーネーション ミニティアラライラック
・スプレーバラ フラッシング
・スプレーバラ フラッシング
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スパイシーサマーガール: 珍しい色合いのヒマワリと観賞用のトウガラシで見た目にスパイシーさを出しながらも、小悪魔的なピンクを沿えてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ ヒマワリ サンリッチライチ 無花粉で人気のサンリッチシリーズのヒマワリで、バイカラーで濃淡あるユニークな品種です(生産量少なめ!)。ほかのサンリッチ系と異なり、花持ちが良いのも特徴です。

・ スプレーカーネーション ミニティアラライラック 香川で生まれた新しいカーネーション、“ミニティアラ”は、従来のカーネーションとは異なる花形で剣咲きタイプの小さい可愛らしい形が特徴で、ラベンダーを思わせる淡い紫色はひときわ目を引きます。つやのある花弁は光のあたり加減でさまざまに表情を変化させます。

・ スプレーバラ フラッシング マーブルカラーが特徴的なスプレーバラ。白とピンクの爽やかな絞りが目を惹きますね!!⼀番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

・ コニカル ゴールド コニカルとは観賞用の花トウガラシの一種で、光沢のある大きめの実が何と言えない風貌です。ハロウィンの時期には黒やオレンジのコニカルが流通しますが、今回は夏らしくゴールドのコニカルをチョイスしてみました。実の一部がグリーンがかっていたりする場合がありますが、品質には問題ありません。

   

リンクフローリスト

 
・ガーベラ又はバラ
・バラ (赤又はピンク)
・スモークグラス又はクラスペディア
・リモニューム
・カーネーション
 

コメント

■アレンジに込めた想い ・落ち着いた赤いガーベラ、バラに、やわらかな色のカーネーションを合わせて、構成しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。 ・茶色くなってきたヒペリカムの実や葉は取り除いてください。・バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。・ カーネーションの茎が、ぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。・リモニューム、スモークグラスはドライフラワーにもなります♪・低めの器に飾る時は、 大きめのお花で器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・スプレータイプの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。        

和ばな 八王子オクトーレ店

 
・オランダセダム G/P
・セロシア ルビーパフェ
・カーネーション ナエマ
・カスミソウ ベールスター
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い PinkでCuteなブーケ セロシアをプラスしてちょっぴり秋になりました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 立派なセダムが入荷してかなりモコモコしてます!蒸れに弱いところがあるのでなるべく早く箱から出して風を通してあげて下さい。枝分かれしているところから切り取って短く活けてあげてもカワイイです♪ 保水・梱包には十分気をつけておりますがまだまだ暑いので届きましたらなるべく早くのケアをお願いいたします。

   

花の店 カモミール

 
・カーネーション「キャラメル」
・スプレーカーネーション「ラスカルグリーン」
・千日紅「ラベンダー」(ピンク)
・スターチス「ソロモン」
・りきゅうそう(葉)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気分がほっこりするような、やさしい色合いのピンクベージュ系でまとめたブーケです。

暑さに強い「カーネーション」2種類をメインに、「スターチス」「千日紅」などの小花をあしらって全体を柔らかい雰囲気にしてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、まずは茎を1cm程カットします。そうする事で水の吸い上げが良くなりお花がシャンとします。

暑さでお花の茎が傷みやすいです。花びんの水を毎日取り替える、その時に傷んだ部分の茎を少しずつカットしてあげるとお花が長持ちします。

最初にベージュ色の「カーネーション キャラメル」の位置を決めて、それから他のお花を好きなように配置してあげると活けやすいと思います。 最後にグリーンの「りきゅうそう」をあしらってナチュラルな雰囲気をプラスします。

   

秀花園

 
・バラ(アクロポリス)
・スプレーバラ(オレンジ)
・デンファレ(ブラナジェイド)
・ヒペリカム
・アゲラタム
・ピットスプラム(葉物)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ティータイムと共に、和ませてくれるお花
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ、スプレーバラは外側の花びらが内側の花びらを守ってくれているので、優しくスライドしながら取ってあげると、お花が綺麗に咲いてくれます。 デンファレは変わったブラナジェイドと言う品種になります。蘭なので、お花持ちがいいですので、長く楽しんでいただけると思います。 今回のお花はボリュームがあるので、分けて飾っても楽しんでいただけると思います。 まだまだ、暑い日が続きますので、まめに水換えをしていただけると、長持ちするポイントです。

   

(hana-naya)

 
・カーネーション
・リンドウ
・ケイトウ
・ミスカンサス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏祭り花火色ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはハサミできらず手で茎を折った方が水上がりがいいです。

   

Flower Labo

 
・ランモカラ(カリプソ)
・リモニウム(ホワイトクラウン)
・カーネーション(メグ)
・ドラセナ(コーディラインホワイト)
 

コメント

【テーマ】 ビビッドなサマーブーケ
【お花の特徴、お手入れアドバイス】 ビビッドなランモカラとふわふわ可愛いリモニウムとピンクのカーネーションをドラセナグリーンでまとめてみました

ランモカラは下の方から花が透けてきたら取り除いて飾って下さい リモニウムホワイトはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナの葉は箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしているものもあります、そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします

   

NOONFLOS

 
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのリンドウで大人アレンジです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはお花や葉が茶色くなっていたらそこだけ取り除いて飾って下さい。まだまだ暑い日々なので涼しい場所に飾り、マメに水換えと切り戻しをして下さい。

   

Astoria

 
・リンドウ
・スターチス
・リモニューム
・セダム(グリーンorピンク)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気分だけでも涼しくなりますように。 爽やかな色合いでまとめてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 輸送時の蒸れによりリンドウが茶色くなっておりましたら取り除いて下さい。下にひっぱると簡単にとれます。

   

nori

 
・モカラ
・スターチス 二種
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ラン(モカラ)は、花びらが傷つきやすい性質です。お花の持ちに支障はないですが、気になるようなら取り除いてあげてください。 スターチスはドライフラワーになります。 ドラセナは大きさの関係上ホッチキスで止めている場合があります。外さないでそのまま飾って下さい。    

NATIVE GARDEN

 
・ガーベラスパイダー ファンシースパーダ
・スプレーカーネーション モンタナ
・トルコギキョウ アンバーダブルミント
・スターチス バイオレットアイ
・カクトラノオ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スパイダー咲ガーベラにミントグリーンのトルコギキョウのブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのフィルムを取って下さい。ガーベラはお水を浅めにしていただくと持ちが良くなります。スターチスはドライフラワーにもなります。

   

AVANTI

 
・リンドウ
・ルスカス
・スターチス
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の持つ花は限られます。その一つがリンドウ。 また、リンドウ...。そう思わずに花屋によってリンドウも違いがあります。一つの花にもいろいろな種類がある。そんな楽しみ方をして頂ければ幸いです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは枯れた花を取りのぞき長く楽しんで下さい。水換えはまめにお願い致します。

   

FlowerShop NONI

 
・バラ
・ひまわり
・ヒペリカム
・オランダセダム
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

 
・アンスリューム
・モカラ
・スターチス
・スカシユリ
・ニューサイラン
・赤ドラセナ
 

コメント

■テーマは〝夏の終わり〞です。

■モカラは蕾は咲かないものもあります。 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけますよ。 残り少ない夏の花々をお楽しみください。

   

Blue Rose

 
・ガーベラ(八重咲)
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドチース
・リューカデンドロン
・アイビー
 

コメント

【テーマ】 可愛らしい色合いのお花でまとめました。
【お花の特徴、お手入れアドバイス】 ガーベラの茎は萎えやすい為お水は浅く入れてあげてください。お水は毎日替え、水替えの際に茎を少し切り戻してあげることでより長持ちします。

   

サン・テ・ローズ

 
・グラジオラス
・ハイブリッドチース
・ケイトウ
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グラジオラスとバラ・ケイトウの花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら茎を1㎝位カットして付属の延命剤を入れて飾って下さい。

   

Oko FlowerMarket

 
・バラ
・スプレーバラ
・リンドウ
・トルコキキョウ
・キノブラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クーラーの風が直接当たらない涼しいところで鑑賞して下さい。 届いた際は切り戻しをして、深めに水につけてあげて下さい。    

フラワーショップ ジュリア

 
・モカラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・角トラノオ
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色いモカラの元気なブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

黄色いモカラはトロピカル気分満載なお花です。 暑いので、お水は少な目にして、ごまめに水替えしましょう!    

フレッシュはな正

 
・トルコキキョウ(クリーム)
・リンドウ(白)
・スプレーカーネーション(単色ピンクor複色ピンク)
・染めカスミソウ(グリーンor紫)
・ルスカス
 

コメント

【テーマ】 季節のお花リンドウに、かわいらしいポップな色のお花を組み合わせました!
【お花の特徴、お手入れアドバイス】 リンドウの葉っぱは水が下がりやすいので、しなっとしていたら葉っぱを取ってあげてください。

   

りとるがぁでん萌

 
・リンドウ
・ヒマワリ
・ココットアスター
・ポリシャス
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏から秋へ。季節のオススメブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ暑い日が続いていますので、こまめな水換えで長くお楽しみください。切り口を新しくして新鮮な水へ生けてお楽しみください。今季初のリンドウが、今回のオススメです。リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。    

りとるがぁでん萌

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・HBチース
・ポリシャス
・ココットアスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のオススメブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花びらが柔らかく、ヒラヒラしたトルコキキョウは、配送中に潰れている場合がありますが、切り口を新しくして新鮮な水へ生けて頂ければふわっと元どおりに優しく咲いてくれます。ぜひこまめな水換えで長くお楽しみください!    

フルールふるる

 
・モカラ(ブリティッシュオレンジ)
・白バラ
・SPバラ(エクレール)
・スターチス
・ローズマリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ローズマリーの香りが広がるビタミンカラーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラはランの仲間です。花が大きいので折れたり傷がつきやすいです。 気になる方はハサミで切ってくださいね。 バラの外側の花びらは保護のためについており、到着後傷ついている部分がありましたら取り除いてあげて下さい。 SPバラは細かいトゲがあるのでご注意下さい。    

花まつ

 
・モカラ
・クルクマ
・ブルーファンタジア
・ゴットセフィアナ
 

コメント

【テーマ】 今回はオレンジのモカラとグリーンのクルクマが個性的なブーケ。 【お花の特徴、お手入れアドバイス】 モカラとゴットセフィアナで可愛らしく、ちょっと夏らしく。 ゴットセフィアナの花言葉は「幸福」。日々の生活に小さな幸せが訪れますように・・・★ まだまだ暑い日が続きます。こまめな水替え、水切りをしてあげましょう。    

花ごころ

 
・カーネーション
・アルストロメリア
・タマシダ
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏を華やかに過ごすなごみ系ミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス アルストロメリアは、ツボミが開いてきたら古い花が傷むので早めに摘み取れば長く楽しめますよ♪ タマシダをうまく利用すると、花をより一層引き立てますのでグリーンの使い方をいろいろ試してみると楽しいですよ♪    

Bonne Vie

 
・バラ
・スプレーマム
・アゲラタム
・スターチス
・千日紅
・ブルーファンタジー
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

ファンタジー

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

この時期はなるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

スターチスの色は、ピンクや黄色、紫色など何種類かあります。どの色が届くかお楽しみに!    

花国

 
・ラブリーガール(バラ)
・NFラベンダー(トルコキキョウ)
・プレストブルー(スプレーデルフィニウム)
・カナリーダイヤモンド(ハイブリッドスターチス)
・フォレスト(カスミソウ)
・オランダセダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色とりどりのもりもりブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、 やさしく取り外してください。    

Flavor of flower

 
・ケイトウ
・SPバラ
・HBスターチス
・アスター
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まだまだ暑い日が続きすが秋色カラーをチョイスしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウは茎がぬめりやすいので水は少なめで大丈夫です。毎日の水かえがお花を長持ちさせるポイントです。 水をかえる時は茎も少しカットしてあげるとより一層お花が長持ちします。 ケイトウ、SPバラ、スターチスはドライフラワーでも楽しめます( ˶˙ᵕ˙˶ )

   

(株)みどりや花店 Rico

 
・スタンダードカーネーション
・スプレーカーネーション
・カリメロ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションとカリメロの長持ちブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い季節ですのでこまめに水替えをお願いします。水替えのタイミングで、少しずつ茎を切ってあげてください。 茎にぬめりがある場合には水洗いしましょう。

カリメロは終わったお花から摘み取ってください。 カーネーションは傷んだ花びらはそっと抜き取ってあげてください。 スターチスはドライフラワーにもおすすめです。    

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

 
・蘭(モカラ)
・けいとう(アーリーローズ)
・ワックスフラワー
・エリンジウム
・ローズマリー《フロラリ農園より無農薬で食用可能です》
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フロラリの花は 時々ですが『地味』と言われるので、 今週は暑さも意識しつつ、かなり鮮やかに冒険してみました(つもりです) 毎回一緒だなぁ、、、と感じないような組み合わせを選びたいところです。 まだまた暑さ厳しそうです、皆さまご自愛下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ⚪︎蘭(モカラ) 出来るだけ傷がつかないように梱包しましたが小さな箱で少しキツキツ。。 多少の傷はごめんなさい、かなりのボリュームのモカラでした。固いつぼみがある場合はゆっくり咲いていきますので 水替えのたび切り口新しくして長くケアしてみてください。 ⚪︎けいとう(アーリーローズ)けいとうのなかでもひときわ鮮やか色の品種、少し秋を感じますね。ひらひらの所の黒ズミはカビではなく生産者様より箱詰めの際に出来てしまったものでどうしても少しある場合が、、、御容赦くださいましたら幸いです ⚪︎ワックスフラワー/ 石鹸の香りのネイティブフラワー暑さに強いです。 ⚪︎エリンジウム/アザミの仲間英語ではアザミもエリンジウムという名前です ⚪︎ローズマリー/フロラリ農園より、無農薬で食用可能です。 ⚪︎ドラセナ/葉っぱひくるんとしました。

   

THE PRESENT

 
・モカラ
・デンファレ
・リンドウ
・リモニューム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エレガントな蘭のブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス エレガントな蘭のモカラとデンファレと、秋のお花のリンドウを合わせました。 デンファレとリンドウは下の方からお花が咲き終わりますので、花びらが透けてきたらそっと取り除いてください。 ドラセナの葉はホッチキスで留めてあるものもあるのでそのまま飾ってください。 白いリモニュームはドライフラワーにもなるので、他のお花が終わってしまってもお水の入って無い花瓶に飾っておくと涼しげで可愛いです。

   

THE PRESENT

 
・デンファレ
・ヒマワリ
・セダム
・リンドウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気な夏ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス エレガントな蘭のデンファレと、秋のお花のリンドウと、元気なヒマワリを合わせました。 セダムは多肉植物なので、深水だと茎が腐りやすいので水は浅めの方がいいです。 ドラセナの葉はホッチキスで留めてあるのもあるのでそのまま飾ってください。

   

フラワーハウスしもで

 
・ひまわり
・カーネーション
・セダム
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 残暑が続くのでひまわりをメインにして元気になるような組み合わせで組んでみました♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは活け終わった後もドライフラワーとしてお楽しみいただけます。 カーネーションは持ちがいいので長く楽しめますよ♪ セダムの多肉質な葉を楽しんで下さい♪ ケイトウは活け終わった後もドライフラワーとしてお楽しみいただけます。

   

百花

 
・ヒマワリ ビンセントネーブル
・姫ヒマワリ 旭
・スプレーカーネーション アンスール
・野バラの実
・パンパスグラス
・ヘデラ 染め
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わりのヒマワリブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 8月も残すところ僅かとなりました。 そろそろ見納めのヒマワリに秋の気配感じるパンパスグラスや野バラの実を添えて、名残惜しい夏をお届けです。 ヒマワリ、姫ヒマワリは葉が傷みやすいので傷んだところからお手入れをお願いします。 パンパスグラスは半ドライの状態で発送しています、乾燥してくるとふわふわとしてきます。水につけなくても大丈夫です。ワイヤリングしていますのでお取扱いにご注意ください。 ヘデラは染色していますので水に色が出ることがあります。長さがありますのでアレンジして飾ってみてください。    

小さなお花屋さん

 
・ヒマワリ
・クルクマ
・ハイビスカスの実
・大輪カーネーション
・ワックスフラワー
・ハイブリッドチース
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏から秋へ...
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマの花に見える部分は「苞(ホウ)」で、本当の花は奥に隠れています。1日1回、花に霧吹きして保湿してあげると長持ちします。

ハイビスカスの実(ローゼル)はオクラに似た花が咲き終わった後にできる真っ赤な苞(ホウ)に覆われた実のことです。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・カーネーション(ユカリスクーロ)
・ワックスフラワー(アルバニーパール)
・ミスカンサス(フイリ)
・リンドウ(ライトピンクアシロ)
・ユーカリ(グニー)
・ケイトウ(オレンジクイーン)
・ヒペリカム(ロッキーロマンス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【秋の足音】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくることも あるのでこまめに水を替えましょう。 ワックスフラワーはもちがとても良いお花です。 リンドウも比較的もちのよい花です。 茎も硬くて丈夫で、水の中でも腐りにくいです。 ユーカリはドライにしてもお楽しみいただけます。 ケイトウは茎が腐りやすいので浅水で活けましょう。 花より先に葉がダメになりますいので、ご注意ください。 ドライにすると首元の部分に種があるため、ポロポロと落ちてきます。 ヒペリカムは日持ちがいいお花です。ガクの部分が茶色くなったり、 葉の色が悪くなっている部分は取り除いてください。 ミスカンサスは葉先が傷んでいたらカットしてください。 指に巻きつけて少しためて(巻いてある状態で5秒位) 葉を伸ばさず指を外すとカーブを描きます。 ボールペン等に巻きつけて同じことをすると、よりクルクルします。 お好みでお楽しみください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。

   

FlowerDesignStudio花歩

 
・コスモス(秋桜)今回の品種は「ピコティ」という品種で色に個体差があります。どんな色になるかお楽しみ♪
・スピードリオン(ピンクのぷっくりしたお花)
・バラ・カフェクレマ(珍しいブラウンの色合い)
・フジバカマ(秋の七草のひとつ。地味ではありますがこれが入るとぐっと秋らしくなります。)
・パニカム(赤い細い線に花穂がついたもの、染色)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 稲穂も頭を垂らしはじめ、夜になると虫の音も聞こえてくるようになりました。そう、もう秋は訪れています。お店に並ぶお花も秋のお花が入ってきました。ということで今回は、『小さい秋♪』をテーマにご用意させていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回、ご用意させていただいた「パニカム」というイネ科の穂(赤い細い線に花穂がついたもの)は赤く着色されています。活けた水が染料により少し赤く色づくことがございます。水の色が気になる場合はガラスなど透ける器ほ避けて飾ってください。また、線が細いた目立たないことがございますので手前に活けるなどして存在感を出してみてください。 スピードリオンは葉が大きいため、活ける際にお花に重なって他のお花が見えなくなってしまう場合は重なっている葉は切り離して飾ってみたらいいと思います。

   

アトリエ レーヴ

 
・アンスリューム
・スターチス
・ヘレニューム
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真夏の爽やかブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 残暑の厳しい毎日に凛としたアンスリュームを活けましょう?暑さに負けない姿に、頼もしい気分になるはずです。スターチスと一緒にヘレニュームもドライフラワーにして永く楽しんでください?

   

ATELIER MOKARA

 
・バラ
・スプレーバラorヒマワリ
・かすみ草
・千日紅
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジイエローで明るく元気に!

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください* 暑い日が続きますので、小まめに水をかえたり、茎をすこしずつ切って、お楽しみください    

Rose Factory.net

 
・ワックスフラワー
・ベロニカ
・カーネーション
・ルスカス
・バラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しいお色を使って、夏アレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回使用しております、ワックスフラワー(白い小花)は、非常に繊細ですので、お花が落ちやすくなっております。 輸送途中の振動で、お花が落ちている場合もございますので、ご了承ください。

ベロニカですが、お水が下がりやすいので、水切りをしていただくと、お花がしゃきっとしますので、試してみてください。

また、カーネーションは、アンティーク色のカーネーションになりますので、お届け時に枯れているわけではございません。

バラは、外側の花弁をとっていただき、飾ってください。

   

花 千の草

 
・アンスリューム
・リンドウ
・ヒオウギ
・花ナス
・ユーカリポポラス又はヘデラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節の移ろい夏の花アンスリュームと秋の花実の物達のコラボレーション

■お花の特徴、お手入れアドバイス 朝晩涼しげになってまいりましたがまだまだ日中は暑い日が続いております。 今回はそんな夏の暑さに強い花アンスリュームと、暦の上では秋を感じさせる実の物のコラボでお届けしております。 みんなとても丈夫な花・実の物ですが、長旅の上狭い箱の中。。。お手元に届きましたらすぐに新鮮なお水の中で切り戻ししていただく事をお勧め致します。また、アンスリュームはとても強くて丈夫ですが、配送中に押されたり 、箱を潰されてしまうと皆さまが花と思われているガクの部分にシワができてしまいます。何事もなくお手元に届く事を切に願います。今回は夏から秋への移ろいをしっかり感じていただき、花と共に 緩やかな時間をお過ごし頂きましたら幸いです。

   

風遊花

 
・エキナセア
・スプレーカーネーション
・リューカデンドロン
・ワックスフラワー
・ヒペリカム
 

コメント

■今週のお花 テーマは「トロピカル&ビビッド」! グリーンとオレンジでトロピカルな雰囲気を出しつつ、色も形も可愛いエキナセアをセンターに、夏らしく可愛いミニブーケに仕上げました。 もうすぐ8月も終わりですが、まだまだ暑さは和らぐ気配がありませんね…。 暑さに負けないエネルギッシュさを感じられるように、ビビッドカラーがメインです!お客様の気分が明るくなりますように◎

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い時期ですので、こまめに水換えをしていただくとお花が長持ちします。 水換えの際、茎の先端を少し切っていただくとなお良いです!

■ドライフラワーになるお花 ◎スプレーカーネーション ◎リューカデンドロン ◎ヒペリカム 〇エキナセア △ワックスフラワー(花びらが散りやすくなるので少し難しいです)    

肆矢花き

 
・スタンダードバラ ピンク
・スタンダードバラ オレンジ(カルピデューム)
・スプレーカーネーション
・かすみ草
・リンドウ ピンク
・チース
・ベニアオイ
・ポポラス
 

コメント

【テーマ】 まだまだ暑い日が続きますね。。。 今週は気分がパッと明るくなるオレンジ色のバラをメインにお花を束ねてみました♪ 【お花の特徴、お手入れアドバイス】 カルピデュームという品種のオレンジバラで フリルのかかった花びらが可愛らしくおすすめのバラです。

存在感がある秋っぽいお花の「ベニアオイ」はハイビスカスの仲間で小さなハイビスカスのようなお花が咲きます!

ほとんどのお花がドライフラワーとしてもお楽しみいただけますよ♪

お客様のお手元に届く時まだ日中暑いので早めに輪ゴムを外していただき同梱の延命剤をお水に入れてふんわりと飾ってください。

また来週♪ Bon week- end!

   

marya

 
・伊勢薔薇 2本(白、オレンジ、赤、ピンクから何れか)
・トルコキキョウ八重(セレブピンクダイヤ)
・リンドウ(アシロソフトブルー)
・桃色花火
・カヤツリ草
・エリンジューム(セレナータ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  伊勢薔薇をメインに、束ねました。  残暑やコロナなど、少しでもお花で癒されますようにとの思いをこもたブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇は、夏なので大きさは小ぶりです。花弁は幾重にも重なっています。傷みが気になる場合がありますが、保護の意味もありますので、咲き進みましたら、外側はそっと外してあげて下さい。  トルコキキョウの花弁は薄く繊細です。どうか無事にお手元に届きますように。また、茎はハサミ✂️で切るより、手で折ってあげて下さい。  リンドウはブルーが涼しげですので、ポイントに入れてあげて下さい。また、別に一輪挿しに挿してあげても良いかと思います。  桃色花火は水揚げの良い植物です。 エリンジュームも大変水揚げがよいです。一見ワレモコウに見えますが‥ 地味ではありますが 何気にオシャレです。あると無いでは、花瓶に挿したときに随分変わりますよ。  

   

marya

 
・伊勢薔薇2本(白、赤、黄色、ピンクからいずれか)
・トルコキキョウ八重(セレブピンクダイヤ)
・リンドウ(アシロソフトブルー)
・アンスリューム緑
・エリンジューム(セレナータ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  伊勢薔薇をメインに、束ねました。  残暑やコロナなど、少しでもお花で癒されますようにとの思いをこもたブーケです   ■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇は、夏なので大きさは小ぶりです。花弁は幾重にも重なっています。傷みが気になる場合がありますが、保護の意味もありますので、咲き進みましたら、外側はそっと外してあげて下さい。  トルコキキョウの花弁は薄く繊細です。どうか無事にお手元に届きますように。また、茎はハサミ✂️で切るより、手で折ってあげて下さい。  リンドウはブルーが涼しげですので、ポイントに入れてあげて下さい。また、別に一輪挿しに挿してあげても良いかと思います。  アンスリュームも水持ちよいです。  エリンジュームも大変水揚げがよいです。一見ワレモコウに見えますが‥ 地味ではありますが 何気にオシャレです。あると無いでは、花瓶に挿したときに随分変わりますよ。  

   

marya

 
・伊勢薔薇2本(あか、白、黄色、ピンクから何れか)
・トルコキキョウ八重(セレブピンクダイヤ)
・リンドウ(アシロソフトブルー)
・スプレー薔薇(サラ)
・エリンジューム(セレナータ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  伊勢薔薇をメインに、束ねました。  残暑やコロナなど、少しでもお花で癒されますようにとの思いをこもたブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇は、夏なので大きさは小ぶりです。花弁は幾重にも重なっています。傷みが気になる場合がありますが、保護の意味もありますので、咲き進みましたら、外側はそっと外してあげて下さい。  トルコキキョウの花弁は薄く繊細です。どうか無事にお手元に届きますように。また、茎はハサミ✂️で切るより、手で折ってあげて下さい。  リンドウはブルーが涼しげですので、ポイントに入れてあげて下さい。また、別に一輪挿しに挿してあげても良いかとも思います。  エリンジュームも大変水揚げがよいです。一見ワレモコウに見えますが‥ 地味ではありますが 何気にオシャレです。あると無いでは、花瓶に挿したときに随分変わりますよ。  

   

花屋かずろう王国

 
・カーネーション(品種色違いあり)
・リンドウ
・エリンジューム
・ワレモコウ
・クルクマ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い毎日で少しでも長く楽しんでいただけるようにお花を選びました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎回と同様に箱の形状を考慮しまして、上にカーネーション、その下に小花を配置しています。花瓶に生けるときはお好みでバランスよく生け直してくださいね。

*クルクマ は花のように見える部分は、葉っぱが変化した苞(ほう)で、実際の花は小さく、苞の内側にあります。苞(ほう)の先が変色して見えますが、これはクルクマ の特性です。

*水換えする際は花瓶の洗浄と一緒にお花の茎も丁寧に流水で洗い流してください。バクテリアが切り口につくとお水の吸い上げが悪くなります。 では素晴らしい週末をお過ごしください。いつもありがとうございます。

   

きむらFLORIST

 
・薔薇(白)
・HBスターチス(白)
・リンドウ(ライトピンクアジロ)
・ベンケイソウ(オータムジョイ)
・乙女リンゴ
・ドラセナ
 

コメント

◾️cool花束に仕上げてみました。

◾️暑い日が続きますが、少しでも爽やかに感じ て頂きたく、セットしました。    

lala Flower

 
・クルクマ
・ケイトウ
・ヒペリカム
・アワ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わりを彩るブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 少しトロピカルな、クルクマと秋を感じるケイトウを組み合わせました。 ケイトウはお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 まだまだ残暑厳しい中ですが、花瓶のお水の交換と水きりで移りゆく季節をお楽しみ下さい。

   

アンブリッジローズ

 
・アンスリューム
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤と実をあわせた少し秋を 感じるブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス *ヒペリカムの葉は変色しやすいので、 気になるときはそっとお取りください。

   

Decoretta

 
・アンスリューム(テラ)
・コニカルブラック
・ブルーファンタジー
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティークカラーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  秋を先取りのアンティークカラーの お花です。 コニカルブラックは トウガラシです。 茎が腐りやすいので 毎回洗って切り戻してあげて ください

   

花屋 花徳

 
・バラ×2本(P系)
・SPデルフィ
・ヒペリカム
・リューカデンドロン
 

コメント

残暑お見舞い申し上げます✲毎日暑いです。どーぞご自愛くださいませ。

暑い夏の味方!!リューカデンドロン♪ 強いですよ~♪ バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。    

graciaーflowers

 
・バラ
・マイクロマム
・ハイブリッドスターチス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:秋色ピンクの柔らかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:バラは秋色ピンクのバラとしては 比較的強めラプソディをお選びしております。一番外側の花びらは擦れやすいため、気になられる場合は優しく手で取ってお楽しみください。マイクロマムの小さな葉は傷みやすいため、元気なく見える場合は、手で取ってあげてください。マム(菊)は繊維が強く金物を嫌いますので、丈を短くする場合は、ハサミではなく、手で折るか、引き裂いてご使用ください。

   

ベビー・ブレス

 
・ひまわり
・ヒペリカム
・ワックスフラワー
・ユーカリ
・カスミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりはアンティークカラーのライチです。 暑いので一度包装紙のまま水揚げしなおしてください    

FreeLeaf

 
・バラ
・カーネーションコマチ
・キノブラン
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかなバラで気分も盛り上がります? ワックスフラワーは白とピンクのどちらかでお届けします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーをきれいに洗い流してください。下を少し切り新鮮なお水にいれてあげてください。お水は毎日変えてあげると長持ちします。

   

うみの木

 
・スプレーカーネーション(コスモチェリー)
・バラ(アバランチェ)
・ブルースター(ピュアオルキ)
・宿根スターチス(雲海)
・宿根スターチス(春彩)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い そろそろ夏のイメージのお花も終盤かな?と思いながら晩夏をイメージして組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターはカットした後に白い液が出てきますので水でよく洗い流すかウエットティッシュなどでよく拭き取ってから生けてください。(白い液がすぐに固まって水が吸えなくなる為) バラの外側の花弁は元から緑がかってますのでそのまま飾っていただくか、傷がついている場合はその花弁だけ優しく取り除いてください。    

Berry Bouquet

 
・トルコギキョウ
・ヘレニウム
・カーネーション
・孔雀草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晩夏のブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクの優しいトルコギキョウをメインにしました。夏と秋の間の小花たちを合わせています。お花が咲き終わったらカットして下さい。 長く美しく楽しめます(^ ^)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・赤/オレンジ/ピンク:バラ2種類
・ピンク:スプレーカーネーション ウィーン
・グリーン:セダム
・ピンク:デンファレ ルーシーピンク
・紫:トルコキキョウ ブルーフィズ
 

コメント

■テーマ   夏の終わりのハーモニー

■お花の特徴、お手入れアドバイス   バラは花びらがこすれていたんでしまう場合がありますが、   その際は、取り除いてください。お花は大きく咲いてきます。   お楽しみください。   カーネーションもつぼみ状態のものが多いです。気長に   お付き合いください。  

   

フタバ園本店

 
・トルコキキョウ
・エリンジュウム
・スプレーカーネーション
・レモンリーフ
 

コメント

■淡いピンクのトルコキキュウ、エリンジュウムの紫の コントラストをお楽しみください。 エリンジュウムはとっても強いです トルコキキュウは繊細なお花ですので少しずつ枝をカットしてください

   

パパヴェール

 
・ヒマワリ
・トウガラシ
・カーネーション または カスミソウ
・ワックスフラワー
・スターチス
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリのサマーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高くなっていますので、お手元に届きましたらしっかりと茎を切り戻してあげてください。 その際、しっかりと保水用ゼリーを洗い流してください。 ワックスフラワーは葉を擦ると爽やかなレモンの香りがします。柑橘系の香りに癒されてください。

   

パパヴェール

 
・ヒマワリ
・スターチス
・カーネーション または カスミソウ
・ワックスフラワー
・トウガラシ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリのサマーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高くなっていますので、お手元に届きましたらしっかりと茎を切り戻してあげてください。 その際、しっかりと保水用ゼリーを洗い流してください。 ワックスフラワーは葉を擦ると爽やかなレモンの香りがします。柑橘系の香りに癒されてください。    

小椋生花店

 
・カーネーション(コットンキャンディ)
・ケイトウ(ローズベリーパフェ)
・スプレーバラ(エクレール)
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気がつけばスイーツたっぷり⁉︎なブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 厳しい暑さの毎日、人間もツライですが、お花にとっても相当な厳しさの日々です。出来るだけ、暑さや輸送に耐え得るであろうお花を選んでいるつもりですが、お花が到着しましたら、早めに箱から取り出し、茎を少しカットした後、添付の延命剤を溶かしたお水に挿してあげてください。お客様が箱を開けた時に残念なお気持ちになられないよう、細心の注意はしているつもりですが、まだまだ足りない部分もあるかと思います。「こうした方が良いのでは?」など、ご意見もユーザーボイスに投稿くださいますようよろしくお願い致します。先日、延命剤の場所が分かりにくいとのご意見を頂きましたので、ブルーミーライフのご担当者様の意見も聞きつつ、少し上の部分に貼ってみました。わかりやすく改善されていたら幸いです。さて、今回のお花ならテーマ「気がつけばスイーツ⁉︎」とはどういうことか?と、申しますと…仕入れ担当の社長は気がついていませんでしたが、今回のお花は品種名がどれもスイーツにちなんでいたのです。カーネーションは「コットンキャンディ」、スプレーバラは「エクレール」、ケイトウは「ローズベリーパフェ」。偶然にしては出来過ぎのようですが、本当に偶然!最近では徳島の岡松ローズさんがご出荷されている「鮭」が花業界でも話題になりました。残念ながら当店の仕入れ先市場には岡松ローズさんのお花の出荷が無いので実物にお目にかかったことはないのですが、形や色、また、消費者の皆さんの気持ちを惹きつけるような品種名を生産者の皆さんは考えておられて、感心します。皆さんもいろいろな妄想やイメージを膨らませながら、色や形だけで無くお花の品種名も楽しんでいただけたら。と、思います。リキュウソウを自然にふわりと流す感じで、ケイトウを長めに、スプレーバラは低めに入れてもらうとバランス良く飾れるかと思います。まだまだ残暑厳しい毎日に今年はマスク…くれぐれもお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

   

花SHOPふくもと

 
・バラ2種
・カーネーション
・ワレモコウ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・セダムグリーン
 

コメント

■テーマ 色んなお花と秋の訪れをお届けのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

■お花が届いたら、まずは新鮮なお水によく切れるハサミを使って、茎を1センチ位切って水あげをしていけてくださいね。残暑厳しい毎日が続いています。お水替えもこまめに、お花を飾る場所も直射日光が当たらないできるだけ涼しい場所に飾ってください。

バラの外側の花びらは保護の役目も。色が変わってきたらやさしく取り除いてあげてください。

セダムグリーンは可愛い小花が咲きますよ。お水をきらさないように長持ちさせて楽しんでくださいね。

   

Y's flower

 
・ソリダスター
・カーネーション
・ケイトウ
・モカラ
・スターチス
・ドラセナゴッドセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人のカラフルブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウとカーネーションは比較的暑さに強く水揚げや花持ちは良いお花です。 人が過ごすくらいの室温でエアコンの直風を避けた場所に置きます。暑い時期なので、早めに箱から出して水揚げしましょう! 水揚げは茎を水中に2センチほどつけたまま、斜めにカットする水切りと言う方法で、広くなった切り口からたくさんお水を吸えるようにしてあげます。 その際に注意するポイントは花に水がかからないようにすることです。 ソリダスターは次々と黄色い花が咲きます。切り口をハンマー等で叩いて割ってあげると元気に咲いてくれます。

スターチスはドライフラワーにしても楽しめます☺️

モカラは蘭の仲間で花持ちが良いです。萎れた花は1つずつ優しく摘んであげると長く楽しめます。    

アビーロード

 
・赤バラ
・リンドウ
・ワレモコウ
・キイチゴ
・スターチェリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スターチェリーのピンクと赤いバラで可愛らしくアレンジしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 青いリンドウは、お花がたくさんついています。花同士が重なっていると蒸れやすいので、蒸れたお花は手で優しく取り除いてください。    

noreri

 
・ひまわり or アンスリューム
・カーネーション
・ブルーウェーブ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 品良く可愛く ■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水換えしてください    

ますかわ花店

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ケイトウ
・リオン
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のはじまり

■お花の特徴、お手入れアドバイス リオンは終わった花は優しく摘み取りましょう。暑くなりました、水は小まめに変えましょう。

   

ますかわ花店

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ケイトウ
・リオン
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の始まり

■お花の特徴、お手入れアドバイス リオンは終わった花は優しく摘み取りましょう。暑くなりました、水は小まめに変えましょう。

   

株式会社フローリストもん 本店

 
・ガーベラ
・カーネーション
・テマリソウ
・アスター
・ヤマゴボウ
 

コメント

可愛く少し個性的に。 実物のヤマゴボウは普通に飾っても良いのですが足下に絡めてアクセントにしても面白いです。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。

   

ハーベストガーデン

 
・ヒマワリ
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・ヘラニウム
・ユーカリ(ポリアンセモス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ヒマワリとカーネーションの華やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス  ケイトウがアンティーク調な色ですが、もともとの色です。  ヒペリカムの身が黒くなったらハサミで、切って下さい。  ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。    

アンジェラ

 
・りんどう
・吾亦紅
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・キキョウランの葉
・クッカバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和モダンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

キキョウランの葉っぱをクルクルと巻いてホッチキスで止めて使うと遊び心があるアレンジになります 和物のお花をチョイスしましたので、まだまだ暑いですが 少しでも涼しさを、感じて頂きたいと思います 花びらが、茶色く変色している場合は、取り除いてお使い下さい。

   

花のアトリエりんご屋

 
・ヘレニウム
・ベニアオイ
・トルコキキョウ
・スプレーマム
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ミックスカラーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブラウンがかった黄色&オレンジ色のヘレニウムは、この時期ならではの小花です。波打つ花弁をお楽しみください!

   

みやきた花店

 
・バラ
・マリーゴールド
・ヒペリカム
・ハイブリットスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

フラワーマーケット 花由

 
・カーネーション”ムーンライト”
・スプレーバラ”エクレール”
・アスター
・スプレーカーネーション”スガティ”
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ 残暑が厳しいこの時期、純白のカーネーションとライムグリーンの ミニバラに、ワレモコウ、ニュアンスピンクのアスターをプラス。
■お手入れのアドバイス 爽やかな中にも少し秋の気配を感じる花あしらいに。    

KIKI-YARDyard

 
・バラの実
・アルストロメリア
・テマリそう
・バンダ モカラ
・スモークグラス
・ミシマサイコ
・ブップレニューム
・クラスペディア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想いバラの実と、黄色の花で秋らしく

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、水をはった器の中で切り戻しをして下さい、元気になりますよ、花瓶の水は毎日入れ替えると長持ち致します、お花は2種類ぐらいに分けて飾っても楽しめますね、お花は毎日表情が変わりますので傷んだ葉などは少しづつとりのぞいてください、

   

二宮美桃園

 
・トルコキキョウ
・アゲラタム
・グレビリア
・カーネーション
・リンドウ
・HBスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オータムカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花も秋になってきました。アゲラタムはゴムの締め付けに弱いので、必ず解いて飾ってあげましょう トルコキキョウは配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。    

Fleur松山

 
・ひまわり
・オンシジューム
・スターチス
・デルフィニウム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルなお花たっぷりアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは狩りたてのものを厳選しておりますので、まだ蕾のものもございます。少しずつ開花してくるので変化もお楽しみください。    

ブーケ・ブーケ

 
・ケイトウ
・デンファレ
・スターチス
・千日紅
・ニオイヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ニオイヒバの爽やかな香りに癒されるアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ニオイヒバは茎をカットすると爽やかな香りがします。 ケイトウ、デンファレ、千日紅は茎をカットしながらこまめな水替えをお願いします。 千日紅とスターチスはドライフラワーとして楽しめます。

   

TECAPO

 
・ガーベラ
・カーネーション
・トルコキキョウ
・ワレモコウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少し秋の気配を感じるブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラもカーネーションも茎が腐りやすいので、花瓶のお水はたっぷり入れるのではなく、下から3〜5cmくらいをキープすると茎の状態がいいです!(ただ暑くて水の減りも速いので、毎日お水を替えてお水も綺麗なのを足してあげてください)

   

大福生花店

 
・スターチス
・輪カーネーション
・スプレーカーネーション
・スプレー菊
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックさの中に元気を込めてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏に強いお花で揃えましたが、早めに水切りをして下さい 最初は丈の半分くらいの水につけてください

   

フラワーショップ花想

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・宿根スターチス
・スターチス
・ドラセナ(レッド)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エレガントミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りをしてください。トルコキキョウは、配送の際にお花の形が崩れている事があります。手でなおしてあげると綺麗に飾れます。 カーネーションは、茎が折れやすいのでお手入れの際は気をつけてください。 ドラセナの葉が傷んできたら取り除いてあげると綺麗に飾ることができます。    

プリティフラワー

 
・ケイトウ(オレンジクイーン)
・スプレーカーネーション (モンタナ)
・宿根スターチス
・ミスカンサス
・スプレーマム(オリーブライム)
・千日紅(シスター)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  Vitaminカラーのブーケ?

■お花の特徴、お手入れアドバイス  この時期、大変暑く蒸し蒸ししてますが、お花たちも同様に長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。

ケイトウ Vitaminカラーのオレンジ色です。頭の部分が重たくなって来た場合は、少しカットして短めに飾ってくださいね。ドライフラワーになりやすい花材ですので是非挑戦してみてください。涼しい風通しの良いところへ飾ってください。

宿根スターチス こちらもドライフラワーになりやすい花材ですので、お試しください♬

スプレーカーネーション 長持ちです。長持ちなので、長く茎が水に浸かっていますので、滑りやすいです。お水替えの際に、茎の滑りも洗ってとってあげてください。

千日紅 淡い色が可愛いですね! ドライフラワーになりやすい花材でですので、少しくたびれた感じになり始めたら、早めにドライフラワーをお試しください。

スプレーマム 白とグリーンのおしゃれなマムです。長持ちします。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★    

アトリエ ブリクシー

 
・カーネーション(バカラパープル)
・アルストロメリア(チャメリアピンク)
・カールグラスウィロー
・スターチス ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カールグラスの爽やかなグリーンに、少し深めの色合いの花合わせで、季節の移ろいを感じ、楽しんで頂きたいアレンジです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらいの少なめで大丈夫です。 水換えの際、カーネーションの茎に滑りがあれば洗い流してください。 アルストロメリアの葉は、傷やいたみが出やすいので、届いた時や、水換えの際も、傷ついた葉はハサミでカットして下さい。

   

アトリエ ブリクシー

 
・カーネーション(バカラパープル)
・アルストロメリア(チャメリアピンク)
・ワックスベリー(レモンドロップス)
・スターチス ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな中に、実物や深めの色味など秋を感じるエッセンスをプラスした晩夏のアレンジです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらいの少なめで大丈夫です。 水換えの際カーネーションの茎に滑りがあれば洗い流してください。 ワックスベリーはイエローの実ですが、自然と茶色に色づいているものもございますこと、ご了承下さい。 また、アルストロメリアの葉は傷が付きやすいので、届いた時や水換えの際、傷ついたものやいたんだ葉はハサミでカットして下さい。

   

倉八園芸

 
・ワックスフラワー
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ピペリカム
・スターチス
・草花(リーフ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 淡い紫とオレンジでロマンティックに

■お花の特徴、お手入れアドバイス ワックスフラワーやスターチスは周りに散らして、ガーベラを短くすると可愛いです。 ワックスフラワーやスターチスは、枝で分けられるので別の花瓶に分けても楽しめます。 ガーベラはお水を少なくすると持ちが良くなります。    

株式会社SUKUSUKU

 
・八重咲きトルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・H.Bスターチス
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 残暑に爽やかなアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 白グリーンで清涼感を出しています。 ブライダルでも人気のトルコキキョウはフリルが可愛い八重咲きです。 スターチスは白、ゴットセフィアナは斑入りです。スプレーカーネーションはおしゃれなグリーンです。    

flower salon K‐jaw

 
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・アルストロメリア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイト×ピンクブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨

   

花のトリコロール

 
・バラ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビビットカラーで明るく元気がでるアレンジです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 ・スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ・ガーベラは、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花えん

 
・トルコキキョウ
・クルクマ
・バラ
・りんどう
・アワ
・ドラセナ
・お花は変更させていただく場合がございます。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は秋を感じるニュアンスカラーの ブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつもお花を大切に飾っていただき ありがとうございます。

今週はトルコキキョウのミニタイプで無花粉の品種が手に入ったので、お使いしております。なるべく多めに枝を入れてますので、小分けにして飾ってください。

白系はクルクマです。可愛らしい「乙女の香り」という品種をお入れしております。

バラはラベンダー色の「テナチュール」もしくは「ロビーナ」を使用しております。

今週もありがとうございました。

また、品質保証ご利用のユーザー様、 大変ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

まだまだ暑い季節ですので、発送後少しでもロスタイムなく早くユーザーさんの手元にお届けできるように、努力工夫して参ります。品質保証をご利用の際は、受け取り状況(ポストに入っていた、不在の為受け取りが遅れた)や、お名前用紙に打ってある発送日、届いたお花の具合い、など詳しく具体的にスタッフにお伝えください。

それでは、お身体ご自愛くださいませ。

大分市わさだ 花えん~hanaen〜

。    

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

 
・アンスリウム
・オンシジューム
・スプレーカーネーション
・濃いスプレーカーネーション
・ゴットセフィアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可憐(オンシジュームの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

 
・バラ
・アンスリウム
・リンドウ
・タマシダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 南国
■お花の特徴、お手入れアドバイス 白い花は「アンスリウム」と、言いまして南国のお花になります。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

有限会社カシワ花の店

 
・インポート複色スタンダードカーネーション(ヒプノシス)
・インポートグリーンヒペリカム(ジャングルロマンス)
・ブルースターチス(ファーストブルー)
・複色スプレーカーネーション(マルティナ)
・グリーンアイビー大葉
・ユーカリ(銀世界)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人可愛く❤︎

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回はインポートの複色のスタンダードカーネーション・ヒプノシスは、とても変わったお色味です❤︎ アンティーク系ラベンダー〜ピンクのグラデーションが楽しめます❤︎枯れたお色味ではありません、シックなお色味をお楽しみ下さい❤︎ インポートグリーンヒペリカム・ジャングルロマンスはしっかりとした実が可愛らしく、花持ちもよいです❤︎ スターチス・ファーストブルー、ヒペリカム、ユーカリ(銀世界)はドライフラワーにもできますので、飾り終えたらぜひ風通しのよい日陰で逆さに下げてドライフラワーとしてお楽しみ下さい❤︎ スプレーカーネーション・マルティナ2本も、新鮮なツボミの状態です。暑いと咲かずにツボミのまま枯れてしまうこともありますので、指先で花を広げるようにされても大丈夫です❤︎ 毎日暑くてお花もバテてしまいます、お水替えの際に冷水や氷水に入れ替えるだけでも花がシャキッとしますので、ぜひお試し下さい❤︎

   

花曜日 国分店

 
・ガーベラ
・カーネーション
・アセビ
・スプレーカーネーション
・アストランチア
・ワレモッコウ
・ハイブリッドスターチス
・クルクマ ピンク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い またまだ暑いですが、ワレモッコウ等秋の雰囲気のする花や少し落ち着いた色合いでアレンジしました。クルクマがかわいい

■お花の特徴、お手入れアドバイス

スターチス、アストランチア、ワレモッコウ等はドライでも楽しめます。 アストランティアが柔らかい時はもう一度、新聞紙などで巻いてから水揚げをお試しください。 ガーベラの茎はくさりやすいため、浅いお水に飾ってあげると良いです。    

Votrefleur

 
・スプレーマム(高潔)品種「カリメロ」※色は届いてからのお楽しみに
・ヒペリカム(きらめき)
・スターチス(上品)
・りんどう(誠実)
・ルスカス(陽気)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い @秋の気配を感じる花束しました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス @スプレーマムはお花の芯が黒く変色したり、りんどうのお花や葉も茶色く変色してきたら切取りましょう。

ヒペリカムは実の部分や葉が黒く変色してきたら取り除きましょう。

届いた花達は暑さで少し弱っているので水揚げは水切り後に多めの水でたっぷりと上げてからお気に入りの花瓶に少し少なめ(茎が約5㎝程浸かる程度)で管理すると茎の腐れを少し防げます。

暑いので毎日こまめに水替えしましょう。

スターチスはドライフラワーにもなりますよ。 飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

   

Votrefleur

 
・スプレーマム(高潔)品種「カリメロ」※色は届いてからのお楽しみに
・ヒペリカム(きらめき)
・スターチス(上品)
・りんどう(誠実)
・ルスカス(陽気)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い @秋の気配を感じる花束しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス @スプレーマムはお花の芯が黒く変色したり、りんどうのお花や葉も茶色く変色してきたら切取りましょう。 ヒペリカムは実の部分や葉が黒く変色してきたら取り除きましょう。 届いた花達は暑さで少し弱っているので水揚げは水切り後に多めの水でたっぷりと上げてからお気に入りの花瓶に少し少なめ(茎が約5㎝程浸かる程度)で管理すると茎の腐れを少し防げます。 暑いので毎日こまめに水替えしましょう。 スターチスはドライフラワーにもなりますよ。 飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。    

nono

 
・スプレーバラ
・一輪カーネーション
・トルコキキョウ
・ハーブorユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香りを楽しんで
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラの外側の花びらは中の花を守る為に傷んでしまうことがあります。キズなどのある花びらは優しく取り外してください。 トルコキキョウは郵送中にお花が潰れている場合があります。その際は手で優しくなおしてあげると綺麗に飾る事ができます。 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。また、暑い季節なので、こまめな水替えを宜しくお願いします。

   

nono

 
・スプレーバラ
・一輪カーネーション
・トルコキキョウ
・ハーブorユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香りを楽しんで
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラの外側の花びらは中の花を守る為に傷んでしまうことがあります。キズなどのある花びらは優しく取り外してください。 トルコキキョウは郵送中にお花が潰れている場合があります。その際は手で優しくなおしてあげると綺麗に飾る事ができます。 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。また、暑い季節なので、こまめな水替えを宜しくお願いします。

   

Mauves

 
・ガーベラ(黄色、バナナ)
・オランダセダム
・ヒペリカム(ピンク)
・スプレーカーネーション(オレンジ)
・ソケイ
・スターチス(ピンク)
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしい組み合わせでボリュームたっぷりに仕上がりました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ★お花たちは猛暑の中の長旅でお疲れになって届きますので茎のゼリーを洗い水切りをした後、新鮮な水に付属の栄養剤を入れて涼しい場所にお飾りくださいね!

★ガーベラは届くまでの間、一時的に水がさがってしまう事があります。もしさがっていたら茎から花まで紙などで巻き水切りをしていただくと元気になります。

★ソケイの葉先が新葉で柔らかくキズが入ったり茶色や黒っぽくなってしまうことがありますので、傷んでいる所は優しく切り取ってくださいね。

★オランダセダムは今はグリーンですがピンクの花が咲き出しますよ!

★ヒペリカムは実や葉、ガクが黒っぽくなってしまうことがあります。気になられる方は優しく切り取ってくださいね! またヒペリカムはお水をよく吸いますので花びんの水が無くならないようにしてくださいね!

Spice

 
・トルコキキョウ or カーネーション
・ガーベラ
・かすみ草
・トラノオ or フジバカマ

 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小鼻を散らして可愛らしく仕上げました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのフィルムは外して飾ってください。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。