プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

39981fa6 2ab3 47e9 b691 b41d33aeb80c

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年11月20日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週11月20日〜11月24日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年11月20日
Bloomee Style 編集部

フローリストリバティ

  ・スプレーバラ
・オーニソガラム
・エリンジュ―ム
・タラスピ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スプレーバラのプリティブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムは下の方から花が咲いていくので終わったものから取り除いていくと、上の方のつぼみが咲きやすくなり、長く楽しめます。 又、スプレーバラ、エリンジュ―ムはお花がきれいな内に風通しの良い場所で逆さに吊るしていただくと綺麗にドライフラワーが作れます。

   

イマージュ

  ・バラ
・ブルースター
・スカビオサ
・カスミ草
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 今週は赤バラをメイン花材に選ばせていただき、ブルースター、スカビオサでアレンジさせていただきました。どれもスプレー状の花材ではないのでカスミ草でボリューム感が出るように作成しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 丸葉ルスカスを2本入れさせていただいておりますので長さに差をつけてセットしていただきカスミ草を活けながらあとの花材を散りばめてもらえればうまくまとまると思います。スカビオサは色ミックスになっておりますので色々な色が入っていることをご理解ください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 今週も身体には十分気を付けられどうか良い週末をお過ごしください。

   

くろだ生花店

  ・カーネーション
・リンドウ
・カスミソウ
・カンガルーポー
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションとリンドウは比較的もちのよい花です。茎も硬くて丈夫で、水の中でも腐りにくいです。 でも水を長く替えないでいると、茎がぬるぬるしてきます。水替えのときには軽く茎を洗い、切り口を新しくしてから、新しい水に活けなおしましょう。

リンドウの葉はこの時期、夏のリンドウと違って、葉が緑のものと、軽く紅葉しているものも届くと思います。夏のリンドウとの違いを楽しんで頂けたらと思います。

カスミソウはドライフラワーに出来ますが、水に活けていても、放っておくとそのままドライになっていたりします。花色がくすんで、花がしぼんでくるので、よく見ればわかります。全体を見てもベージュっぽい色に変わる感じです。

カンガルーポーは、かさかさした質感で、細かい毛が生えているお花です。 個性的な見た目でアクセントとして人気です。日持ちはよく、フレッシュな状態とドライの状態、見分けがつきにくいかもしれません。 いつのまにかドライになってたけどあんまり見た目が変わらないという事も!

スターチスもドライフラワーになりますよ!

切り花は花瓶に雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをしましょう。出来れば毎日水換えをして水を清潔に保つと長く楽しめますよ。鮮度保持剤を使用すると雑菌の発生を抑えることが出来ますが、水を取り換えなくていいということではないので、水が濁ってきたらしっかりと水換えをしましょう。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってくださいね。花瓶の水を清潔に保つことは、花を長持ちさせるためにとても効果的です

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・バラ
・デンファレ
・マルバルスカス
・ソリダコ
・ルビーグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクバラのミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの名前のソルベットはイタリア語で「細かい粒の氷菓」という意味でつまり「シャーベット」を意味する名前です。 ピンクのグラデーションがかわいい少し青みがかった花びらの色が特徴です。 花びらはだんだん開き進みますので、開いていく姿をお楽しみください! また、外側の花びらは中心部の花びらを守るために、傷つきやすいです。 気になる場合は優しく取り除いてあげてください!※エチオピアから輸入品となりますので、多少の傷は許容しておりますのでご了承ください※

デンファレは配送上、下の花が取れやすくなっております。 取れた花も丸い花瓶などに水を入れ浮かべて飾るのも素敵ですよ!

ルビーグラスは赤い穂は散っていきますのでご注意ください。

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・バラ
・デンファレ
・マルバルスカス
・ソリダコ
・ルビーグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い コーラルピンクがかわいいバラです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 外側の花びらは中心部の花びらを守るために、傷つきやすいです。 気になる場合は優しく取り除いてあげてください! ※ウガンダから輸入品となりますので、多少の傷は許容しておりますのでご了承ください※ デンファレは配送上、下の花が取れやすくなっております。 取れた花も丸い花瓶などに水を入れ浮かべて飾るのも素敵ですよ! ルビーグラスは赤い穂は散っていきますのでご注意ください。    

池川"FLOWER”生花店

  ・スプレーバラ
・サンゴミズキ
・オーニソガラム
・カンガルーポー
・ハイブリットスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スプレーバラとカンガルーポーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください。 ハイブリッドスターチスはドライにもなるのでそれだけ抜いてスワッグのようにしても楽しめます。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

花成

  ・スプレーマム
・ガーベラ
・アカシア
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アカシアとかすみ草で冬イメージブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは紙で巻いての水上げをお勧めします アカシアは葉の構造上ポロっと落ちる事はあります。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラは深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。 ※ガーベラの茎は腐りやすいため深水は注意が必要です。    

はなや日々色

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スイートピー
・銀葉アカシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーのブーケ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは首が下がりやすいので、茎の下を短く切ると水上がりがいいです! また、お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フローリスト凛花

  ・バラ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・テマリソウ
・千日紅
 

コメント

テーマ キュートなブーケ

お手入れアドバイス バラ「エースピンク」 ピンクのバラは花束などの贈り物で一番人気のお花です! バラの香り成分にはお肌のアンチエイジングや、女性ホルモンの分泌を促す嬉しい効果があります♪ 花瓶の水をこまめに取り替えて、水をきれいな状態に保つと生き生きします✨

トルコキキョウ・薄ピンク 華やかな見た目のトルコキキョウは、バラと肩を並べる程美しい、魅力いっぱいのお花。 花色や形、大きさは品種により様々で、一重咲き、八重咲のものがあるのでシーンを問わず使える優れものです。

ヒペリカム「マジカルトリンプ」 艶のあるぷっくりとした実が可愛いらしいヒペリカム。 深みのある赤はピンクの花と相性が良いです! 悪くなってくると実が黒く変色するので、一つずつ取り除いてあげましょう。 ヒペリカムの水揚げは、枝物と同じように茎を割ったり、叩いてつぶしてあげると良いですよ。

テマリソウ マリモのような見た目ですが、ナデシコの仲間で、緑のふさふさした部分は、雄しべや雌しべ、花びらが変異したもの。 水に浸かってヌルヌルした部分は洗い流すか、切り落として短くして飾るのがよいです!

千日紅 ポンポンとした見た目が可愛らしいです✨鮮やかな色としっかりした茎で人気の品種です♪ドライフラワーにも適しています!

おすすめ花言葉 ピンクのバラ、暖かい心 ピンクのトルコキキョウ、優美

お部屋がほっこりとした空間になるように、気持ちを込めてアレンジしました!これからも皆様に季節を楽しんで頂けるようなお花をお届けしたいと思っておりますので、楽しみにお待ち下さいね♪♪♪    

花善

  ・ダイヤモンドリリー
・姫リンゴ
・メラリューカ
・カーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ダイヤモンドリリーのキラキラブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ダイヤモンドリリーのキラキラを見てください!可愛いでしょう。 それに可愛い姫リンゴ、ヒペリカムにカーネーション、クリスマスの雰囲気が出るメラリューカを入れたブーケです。ダイヤモンドリリーの玉ねぎの皮みたいのが気になる方はハサミで切ってしまって構いません。キラキラクリスマスにもピッタリのダイヤモンドリリーをお楽しみください

   

花のこいずみ

  ・カーネーション
・ヒマワリ
・スターチス
・杉
・アストランティア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 花のこいずみおすすめのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 杉の一種ブルーアイスで季節感を表しました。 カーネーションも一般的な色ではなく、くすんだ紫をチョイスしました。アンティーク色が強めの組み合わせです。アスランチャも白で杉とマッチしていますね。 ひまわりも小ぶりで可愛いですね。 少し切って水を吸いやすくしてあげてくださいね。

   

フローリスト自由花

  ・オーニソガラム
・ヒロムスギ
・バラ
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オーニソガラム入のレッドブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 オーニソガラムは下からお花が終わってきます、咲終わったお花は摘み取ってあげて下さい。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 カーネーションは長持ちするお花ですが、茎がヌルヌルしてきたらきれいに洗ってあげて下さい。    

FlowerHouseハナミズキ

  ・ガーベラ
・スタンダードカーネーション
・ベロニカ
・ソリダコ
 

コメント

ガーベラとベロニカのブーケ

ガーベラの保護カバーは取り除いて飾ってください。カビの原因になります。

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくして飾っていただくとより長持ちします。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨    

FlowerHouseハナミズキ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ベロニカ
・ソリダコ
 

コメント

ガーベラとベロニカのブーケ

ガーベラの保護カバーは取り除いて飾ってください。カビの原因になります。

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくして飾っていただくとより長持ちします。

ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。 カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。    

株式会社 ナカイフローリスト

  ・モカラ
・手まり草
・姫リンゴ
・SPカーネーション
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤な可愛らしい姫リンゴを入れました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス まりものような手まり草は、とっても長持ちしますよ! これからもっと寒さが増してくる北海道ですが、お花で少しでも気持ちが温まりますように…。 今年の配送は今回が最後ですが、来春からも皆様に喜んでいただけるようなお花をお届けいたします!

   

田村フローリスト

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・カーネーション
・ネリネ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気いっぱいブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 もしガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。 カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてくる場合もございますが、花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげるとより開きやすくなりますのでお試しいただけますと幸いです。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 スプレーバラを開花させるためには養分が必要なため栄養剤をしっかりあげましょう。

   

花工房パルテール

  ・バラ
・ストック
・ワックスフラワー
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラルテイスト ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。

   

無店舗花屋ルココン

  ・ガーベラ
・ラナンキュラス
・ストック
・フェイジョア
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいラナンキュラスのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

【ガーベラ】 今回はポンポン咲きをご用意しました。 茎は腐りやすいので、茎は水に浸かり過ぎない方が良いでしょう。

【フェイジョア】

丸みを帯びた葉っぱがの枝物。 葉表がグリーン、裏が白で涼やかな雰囲気 意外と水下がりしやすく繊細です。 水が減ったら足してあげて下さい。

【ラナンキュラス】 ふんわりとした花弁でとても人気のあるお花です。 花の開花に合わせて少しずつ茎を切っていきます。ラナンキュラスは、花が開いて大きくなってくると、花の重みに茎が絶えれらず、折れてしまうことがあります。花自体はまだ元気なのに、もったいないですよね。ラナンキュラスは満開間際になったら短めにして生けたほうが長持ちします。

   

有限会社花升園 船岡店

  ・モカラ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・スターチス
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の賑やかブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 珍しい形のスプレーマムに明るい色を合わせました。 スプレーマムは茎が細いので折らないように気をつけてください。 もし折れてしまっても多少長さがあれば切り戻して小さなお猪口などに飾ると可愛いです。 モカラは長持ちする花ですが、花の色がくすんできたら優しく取ってあげて綺麗な部分を残してあげると長く楽しめます。 最近暖かい事が多いので水の変化に気をつけてください。    

Bloomee LIFE提携店3号店

  ・カーネーション
・アストランティア
・スカビオサ
・ポリスキアス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人っぽい雰囲気をもったミニブーケをテーマにしております! ■お花の特徴、お手入れアドバイス アストランティアはドライフラワーにオススメです。水が下がりやすいので到着後、切り戻しをお願い致します。 スカビオサも水が下がりやすいので到着後、切り戻しをお願い致します。 ネリネの花弁は繊細で傷が付きやすいです。取り扱いにご注意下さい。茶色になった花の萼(ガク)は優しく取り除いて頂けると更に綺麗に飾る事が出来ます。 茎は細く、折れやすいです。ご注意下さい。

   

フロリコル

  ・ジニア
・アゲラタム
・ヒペリカム
・ブルーファンタジア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 静かな優しいブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 寒かったり、暑かったり、人間もお花もビックリですね。 お水換えの時には、切り戻しして活け直してあげてください。 アゲラタムの花は意外ともちはいいです。もたないのはどちらかといえば葉っぱの方ですので、葉が黄色くなったら悪い葉は取り除きましょう! ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。

   

フロリコル

  ・ジニア
・アゲラタム
・ヒペリカム
・ブルーファンタジア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 静かな優しいブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑かったり、寒かったり、人間もお花もビックリですね。 お水換えの時には、切り戻しして活け直してあげて下さいね。 アゲラタムの花は意外ともちはいいです。もたないのはどちらかといえば葉っぱの方ですので、葉が黄色くなったら悪い葉は取り除きましょう! ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。    

フロリコル

  ・ジニア
・大輪カーネーション
・ヒペリカム
・ブルーファンタジア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 静かな優しいブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑かったり、寒かったり、人間もお花も、ビックリですね。 お水換えの時には、切り戻しして活け直してあげて下さい。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 なんとも言えない可愛い色のカーネーションですよね?カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨    

花蔵

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・利休草
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクとクリームのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日きれいな水で、茎を少し切り戻しましょう カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎が腐りやすいため浅水で生けていただけますとより長くお楽しみいただけます。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

花悠

  ・アンスリューム
・薔薇
・スイトピー2本
・ヒペリカム
・アルストロメリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アルストロメリアとヒペリでボリュームを 出した花束です。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス スイトピーはムレやすいので ゆったりと飾って下さい。

バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 スイートピーは下の方のお花から、萎れていくお花です。 色が透けてきたお花は優しく摘み取ってあげましょう。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 アルストロメリア:「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」 アルストロメリアの葉は、傷やいたみが出やすいので、届いた時や、水換えの際も、傷ついた葉はハサミでカットして下さい。    

花の店 りん

  ・ピンポンマム
・デンファレ
・ブルースター
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいお花を集めたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 届きましたら茎を少し切ってから、お水に生けて下さい。 マムの花弁が手前から茶色く変色した場合は、花弁を取り除いてあげてください。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!

   

ffHK花亀

  ・バラ
・エリンジウム
・ルビーグラス
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ニュアンスピンクのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ニュアンスカラーのピンクが大人っぽい雰囲気のブーケです!そこに合わせたルビーグラスのふわふわ感がポイントになっています。 全ての花材がドライにも出来ますので、お楽しみ下さいませ!

   

ハナドコロ エン

  ・スプレーマム
・スターチス
・シキミア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジ系×ピンク系アレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーマムは、葉が傷んできたら摘み取ってください。 スターチースとユーカリはドライにしやすい花材なので、元気がなくなってくる前に水から上げて吊るしていただくのがおすすめです。

   

FS花いちもんめ宇都宮

  ・オキシペタラム・ブルースター
・ガーベラ
・スプレーマム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い またにはクール系のお花を楽しんでください。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ハロウィンカラーから秋色のブーケが続きがちだったので、スッキリカラーのアレンジにしてみました! 水色のお花はブルースター。産毛に包まれた様な優しいお花です。切り口から白い液体が出るので、ティッシュに切り口を何度か押し付ける様にすると繊維が付いて止める事が出来て花持ちが良くなります。お水で白い液体を洗い流しても良いですよ。 白いガーベラはセロファンでお花を保護して有りますが、飾る時には外して下さい。 また、ガーベラは茎が柔らかく傷みやすいので、水換えの時に切り口を新しくして下さい。水に浸かっている深さを浅くする事もポイントです。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 スプレーマムは白のポンポン咲き。 葉物はルスカス。 どちらもとても日持ちがします。 長く楽しんでください。    

ベルフラワー

  ・ポンポン菊
・ガーベラ
・スプレーカ―ネ―ション
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のお花のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、保護の為にビニールがついてございますが、取ってお飾り下さい。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

Flower shop Quatre saisons

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

【テーマ】 

Lovely♡

【お手入れ】

秋ですね。 毎日お水を替え切り戻してあげてください! ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。 どうぞよろしくお願いします。    

floral studio FUGA

  ・シキミア
・メラレウカ
・カンガルーポー
・スプレーマム
・ダイアンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ネイティブフラワーの秋ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日持ちする花材でまとめました。 適度な水換えと切り戻しなどで長く楽しんで下さい。 ネイティブフラワーとは、主にオーストラリアや南半球が原産地の植物の事です☺︎

   

花のクボタ

  ・バラ
・デンファレ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系花材を中心に花もちの良いお花をいけたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 バラの一番外側の花びらは中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことできれいに飾ることができます。 スターチスやユーカリはドライフラワーにしても楽しめます。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします! カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。

   

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スターチス
・カスミソウ
・セッカンスギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

スターチス、カーネーション、カスミソウ、ガーベラはドライフラワーにしてもかわいいです♪ せっかん杉は香りもお楽しみください♪ カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

*毎日お水を替えてあげてください。 *お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ
・スターチス
・セッカンスギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチス、カーネーション、カスミソウ、ガーベラはドライフラワーにしてもかわいいです♪ せっかん杉は香りもお楽しみください♪ カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

*毎日お水を替えてあげてください。 *お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

ofg -healing

  ・アンスリューム
・ヒペリカム
・カーネーション
・ローズパフェ
・コチア
・レインボー
・雪冠杉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今年最後のトロピカルムード^_^ ■お花の特徴、お手入れアドバイス あと10日でバタバタする師走に入ります。 そんな中でもトロピカルなひと時味わって下さいませ。 夏の定番アンスリュームは日持ちも良く長く楽しめます。茎が黒くなってきますのでカットして下さい。コチアはクリスマスアレンジでよく使われる花材ですが多少ドライとしても楽しめる花材です。ヒペリカムはその中でもかなり日持ちします。実が茶色に変色はしますがそれはそれで楽しんで下さい。 ローズパフェはケイトウの一種で一般的なケイトウの丸みはありませんが今回のアレンジには一役かっています。 カーネーションもだんだんとガクの部分が茶色に変色してはいきますがこの時期は比較的保ちもよいかと… 雪冠杉を入れてトロピカルではありますが全体の色合いをまとめてみました。 花のある週末良き日でありますように。

   

フラワーショップ花のん

  ・オーニソガラム
・モカラ
・くじゃく草
・スプレーマム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ  今週はオレンジ色のモカラを中心にグリーン系の花と紫のくじゃく草を  合わせた秋色イメージのアレンジにしました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします) モカラの蕾は咲かないものもありますのでそのままお楽しみください。    

フローリストナカムラ

  ・カーネーション
・ガーベラ
・スプレーマム
・ユーカリ
 

コメント

落ち着いた雰囲気でまとめました。 カーネーション「マリポサ」は縁取りが特徴的です。 ガーベラ「シャルドネケーキ」は上品な純白。 スプレーマム「マイクロ」は小さくて可愛らしい品種です。 「ユーカリ」は爽やかな香りに癒されます。 なんとも言えない可愛い色のカーネーションですよね?カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨ ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラは深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

   

花の熊谷ノーエン

  ・マム(ロサーノ シャルロッテ)
・スプレーバラ(エクレール)
・バラ(ラブリーガール)
・スプレーピンポンマム
・ペパーミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク&グリーン マムを使ってかわいらしさを表現してみました。ピンクとグリーンの複色マムを引き立てる為に、濃いバラのピンクと濃いグリーンのミントを混ぜてアレンジしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス ミントは色々種類がある中の、今日は葉が丸型しているペパーミントを使ってます。水が下がりやすので注意して保水してますが、下がっていましたら、茎下をカットした後ミントのみで水に付けて、1時間位浮かしておいても水が上がります バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 スプレーバラを開花させるためには養分が必要です。栄養剤をしっかりあげましょう。

   

花御縁

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スカビオサ
・ソリダコ
・スターチス
・丸葉ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 10月のお届けはハロウィンに合わせてダークトーンのお花が続いたかと思いますので今週は少し優しくインテリアに馴染みやすいブーケでご用意してみました! そして、今回はとってもネーミングがユニークなスカビオサをお届けします。 お花を観察して名前の由来を探してみて下さいね。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは出荷時同様セロハンを付けたままにしてありますが、飾る際には外して下さい。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

アトリエ・フルール

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・クレスト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い *ナチュラルブーケ* ■お花の特徴、お手入れアドバイス 入荷したばかりの新鮮なお花を お送りしていますが、 配送までの長旅が心配です…。

お花が届きましたら 茎の先端を少しカットして 延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると水揚げされて元気になります♬

温暖差のあるこの季節 特に花持ちが良いお花を選び ました♪

今回、ヒペリカムとスプレーバラの どちらかを入れています?

緑のコロンとしたお花がスプレーバラです。 緑の実の方がヒペリカムになります。 どちらも人気のお花です♪

暖房の風が直接あたる所を避けて 飾って下さい?

今週もお花のある暮らしを お楽しみ下さいませ♪    

フラワー和蘭花

  ・バラ
・ガーベラ
・クジャク草
・スギ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「Rose bouquet」

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花は外側の花びらが配送でいたみやすくなってます。もし、気になるようでしたら外側の花びらをそっと外してから飾ってください。ヒペリカムの実のすぐ下にある葉は変色します。茶色になっていたら取り除いて赤い実をお楽しみください。

   

村上フラワー

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・ヒペリカムの葉
・ナズナ
・クジャクソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ボリューム満点可愛らしいブーケ

赤く染ったヒペリカムの葉をお入れしたクリスマスっぽさをイメージしたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラは茎から悪くなりますので、水揚げの際に少し切って上げてください ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 涼しくなり、お花の持ちも良くなってきましたが毎日のお水変えをお願いします。    

Alsmeer ユニモ店

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・ガーベラ
・センニチコウ
・スターチス
・利久草
・オーニソガラム
・ミューレンベルギア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ボリューム満点ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは茎を切るのではなく、折ってあげると水上がりが良いです。 また、花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・ミント
・ユーカリ
・デンファレ
・カスミソウ
・スカビオサ
・ブバルディア
・ラナンキュラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いいをお家へ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラは、アソートで色々な色を使用してます。また、スパイダー咲の為、反りかえる様に咲ます。花痛みで反っているわけではありません。

ミントは下葉が黄色になりやすいです。気になるようでしたら取り除いて下さい。

デンファレは輸入品の為、少々傷が入っている事があります。ご了承ください。

スカビオサか落ちる白いものは花粉です。虫等ではありません。また、時間経過すると花落ちします。

ラナンキュラスは、水花の為、湿気の高い場所は、お避け頂くと長持ちします。

デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします! ガーベラとスカビオサはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラは深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

   

marmelo

  ・モカラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・スターチス
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは蘭類で、色味や形が特徴的です。 先に開花する下の花から順に朽ちていくので枯れたお花を整理しながら蕾や小さいお花まで楽しんでください。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

HANATOSHI

  ・オーニソガラム
・センニチコウ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い   ホワイト・ピンクブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス   オオニソガラムは開花とともに萼が茶色く変色していきます。気になる方は優しく取り除いてください。お花に影響はありません。

カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。    

フルール・ド・アルル

  ・センニチコウ
・ヒペリカム
・カーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ「ホワイトxアイボリー」 今週は、ふわふわかわいい千日紅をのぞかせた淡い色合いのパステルブーケです! 優しい感じな組み合わせです。 千日紅は、逆さに吊るしてドライにしてもgoodです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ○届きましたら、ゼリーを水で流し輪ゴムをはずし、その部分より上を水切りします。 ○水が下がっている場合は、湯上げをおすすめします。 ○水は毎日替えてください。 その際は、切り口を少し水切りすると長持ちします。    

ル・シェルブリュー

  ・トルコキキョウ
・ガーベラ
・スイトピー
・チョコレートコスモス
・てまり草
 

コメント

■テーマ、小春日和の花束、チョコレートコスモスがチャーミングなアクセントになっています。

■お花の特徴、水上げは水切り無しで大丈夫です。茎を少し切って花瓶に生けて下さい。延命剤を入れて、3日位したら水替えして下さい。その際茎の切り戻しを行って下さい。 スイトピーは下の花から痛んできます、痛んで来ましたら取り除いて下さい。 利休草は葉に少々難点があるので、おまけに入れておきました。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

   

Spice

 
・ガーベラ
・ストックまたはレースフラワー
・エリンジューム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラをメインにナチュラルな雰囲気のブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

flower HyggE

  ・カーネーション
・スターチス
・ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人可愛いブーケです シャビー色のカーネーションと香りの良いユーカリが心を落ち着かせてくれます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは茎がヌメリやすいので、お水を換えるときに良く洗って下さい。 ユーカリ・スターチスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。    

フラワーギャラリー スローダンス

  ・リンドウ
・バラ
・カーネーション
・ガーベラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系の可愛らしいナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

back to Nature

  ・ガーベラ
・ネリネ
・センニチコウ
・バラ
・スギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ラブリークリスマス ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *ガーベラは茎が腐りやすため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

back to Nature

  ・ガーベラ
・カーネーション
・千日紅
・スギ
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い クリスマスブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーショップROSETA

  ・オレンジバラ
・ガーベラレッド
・宿根スイートピー
・カーネーション
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オータムカラーでお部の中を華やかに彩るブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋も深まりなんだか、もの悲しい季節です。せめてお花だけでも華やかな雰囲気でお部屋を彩りましょう。お花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。

   

Citron Leaf

  ・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・ラナンキュラス
・スプレーマム
・ミリオ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ・カラフルカラーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・水が濁ってきたら、こまめに取り替えてあげてください♪ ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。    

丸正生花店

  ・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

スプレーマムとトルコキキョウのブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウはもし元気がなければ茎を手で折ってお水に入れてあげてください。 かすみ草はそのままドライフラワーになります。 スプレーマムとスプレーカーネーションは比較的手入れの要らない丈夫なお花です♪

カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

Musee de Hanna

  ・カーネーション
・スプレーマム
・ブバルディア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋をイメージしたブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ユーカリはドライでも楽しめます。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。    

afloatflowers

  ・トルコキキョウ
・スカビオサ
・ラナンキュラス
・アルテルナンテラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●ピンクパープルのグラデーションカラーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  ●トルコキキョウは白地にほんのりかすりが入ったような薄紫色が特徴の品種です♪ トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 スカビオサは先進むと粒状の花粉が零れます。気になる方は花器下にドイリーなどをひいてお楽しみください♪お水が上がった状態でも頭が重く下を向くことが多いのも特性となります。花器などのフチに花首がかかるように、また他の花材などを支えに活けたりするのもおススメです。 ラナンキュラスは絞りがキレイな茶色味のある紫色+クリーム色が特徴の品 種です。茎が空洞のため垂直に切り戻して浅めのお水が◎花が重いので長さがある状態で数日飾ると場合によっては茎の途中でクシュッと萎れてしまうことがあります。お花の特性でやむを得ない部分ではありますが、その場合は短く活けてお楽しみください♪ アルテルナンテラは切花の中では珍しい小さな綺麗な赤紫色のカラーリーフです。水下がりしやすいのでマメなお手入れを!乾燥すると葉が縮みやすいです。    

フラワ-華実

  ・スイートピー
・スイートピー
・スイートピー
・カスミソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ 今回は、フリルのような花びらが可愛いスイートピーをメインに小春日和をイメージしたブーケをお届け致しました。

■お手入れ方法、特徴 ルスカスの葉は裏に白い蕾があります。虫ではないので安心して下さい。 スイートピーは茎が柔らかいので花瓶に活ける際や、水替えの際など注意し優しく扱って下さい。また、スイートピーはほのかに甘い香りがするのも特徴です。ぜひお楽しみ下さい。 スイートピーは下の方のお花から、萎れていくお花です。 色が透けてきたお花は優しく摘み取ってあげましょう。

   

花手紙

  ・カーネーション ポリミア
・チョコレートコスモス
・カラー
・ローズゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「秋色と香りを楽しむお花」 ■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは、長持ちのするお花です。 チョコレートコスモスは、色もチョコレート色ですが、香りもチョコレートの匂いがするので、ぜひ香ってみてください。花弁が薄く茎も細いのでお気を付け下さい。 ハーブゼラニウムも癒される香りがするのでお楽しみ下さい。 カラーは茎に多く水分を含むお花なので、お水は少なく活けてください。 お水を沢山入れると、茎がとろけやすくなります。

   

Stella

  ・モカラ
・スプレーバラ
・ストック
・スイトピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた思い ちょっと早めの春の香りを感じて

■お花の特徴、お手入れアドバイス 春の花は香りがいいものが多いです。 茎を少しずつ切り戻してもらえると長く保ちます! スイートピーは下の方のお花から、萎れていくお花です。 色が透けてきたお花は優しく摘み取ってあげましょう。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

Stella

  ・モカラ
・スプレーバラ
・ストック
・スイトピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ちょっと早めの春の香りを感じて

■お花の特徴、お手入れアドバイス 春の花は香りがいいものが多いです。 茎を少しずつ切り戻してもらえると長く保ちます! スイートピーは下の方のお花から、萎れていくお花です。 色が透けてきたお花は優しく摘み取ってあげましょう。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

flowershop mellow

  ・エリンジューム
・カーネーション
・ヒペリカム
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エリンジュームのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカムは、葉が茶色くなったら取り除いてください。葉を取り除いても実の部分は長もちします! エリンジュームは、ドライフラワーに出来ます!是非おためしください! カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。    

花時計

  ・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・ガーベラ
・ラナンキュラス
・ミリオ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく元気になるビタミンカラーブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 涼しい場所へ置き、小まめにお水の取り替えをお願いいたします。 カーネーションの蕾が硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 またガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします    

arbluem

  ・千日紅
・ポピー
・ヒバ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュートオブウィンター ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は少なめで、毎日替えてあげると綺麗に咲きます。 カーネーションはドライフラワーとしてもお楽しみいただきます。 また、早めにドライにすることで色が綺麗に残ります。    

Bloomee LIFE提携店舗

  ・カーネーション
・リューカデンドロン
・スターチス
・ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ユーカリのワイルドブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムの葉は痛みやすいので出荷時になるべく取っていますが気になる場合は優しく取り除いてあげて下さい。 スターチスはほんのり青みがかったシースルーホワイトという品種を使用しています。珍しい品種でなんとも言えない色をしているのでお楽しみ下さい。 ユーカリは水が下がりやすいので到着後すぐに水揚げしてあげましょう。先から黒くなるので、黒くなったら優しく取り除いてあげましょう。 ネイティブフラワーのリューカプルモサスは最初から葉は乾燥気味ですが実の部分がその後弾けるので経過をお楽しみ下さい。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨    

エメヴァレフルール

  ・ガーベラ
・スターチス
・カスミソウ
・セロシア
・レモンリーフ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ふんわりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎を5ミリ程度切って、新鮮なお水に活けて下さいね。 特にないけど、ガーベラは首が下向いたり横向いたりしやすい植物だけど、元気が無かったり折れているわけではありません。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあり、ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ガーベラの茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

   

エスポトキオ

  ・デンファレ
・スプレーマム
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋に可愛いピンクアレンジをお部屋にどうぞ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずして保水の為のエコゼリーを洗い流して下さい茎の下を少し切って、水揚げをしてください花瓶にお花を活けてからも時々水揚げをしてお水を取り替えて下さるとお花が長持ちします。 可愛いピンクのお花を集めて花束にしました。

   

エリ花工房

  ・デンファレ
・カーネーション
・カーネーション
・ダイアンサス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い しっかりアレンジ。ここ最近は暖かくて過ごしやすいですね。 お花にとっては少し暑いくらい。 そこで比較的長持ちするお花を集めて束ねました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

届きましたらなるべく早く開封してください。 包装外します。 茎についているゼリー状の保水剤を洗い流します。 添付の薬品を混ぜたお水を用意します。 茎をちょっとだけよく切れるハサミでカットします。 切り口を新鮮にすると花はよく水を吸うことができます。 毎日の茎カット、水替えがベストですが 無理のない範囲でお花を楽しんで頂ければと思います。    

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・モカラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い おしゃれ系な色合いのカーネーションの組み合わせです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 覆色系カーネーション、アクティバ等を 使用しております。黄色地にピンク系が入った 癒し系の優しい色目です。ビビットな色合いの モカラと組み合わせてみました お部屋でお花で癒されて頂けると幸いです。    

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・スカビオサ
・カリメロ
・リアトリス
・スプレーカーネーション
・ゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハーブの香るアレンジメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス ゼラニウムの葉っぱはハーブのよい香りがします。 カリメロは、花よりも葉っぱが先に弱り勝ちなのでその場合は葉だけ取り除いてください。

   

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・バラ
・スカビオサ
・カリメロ
・ゼラニウム
・スプレーカーネーション
 

コメント

テーマ、アレンジに込めた想い ハーブの香るアレンジメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス ゼラニウムの葉っぱはハーブのよい香りがします。 カリメロは、花よりも葉っぱが先に弱り勝ちなのでその場合は葉だけ取り除いてください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・ラナンキュラス
・スプレーカーネーション
・スターチス
・カスミソウ
・エリンジウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 春先取り!ラナンキュラスのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 市場に春のお花が入荷していました。 明るい色のお花があるとワクワクしますよね。 春が待ち遠しいです。

ラナンキュラスの花びらはとても繊細です。 傷がつくと黒くなることがあります。 傷がついたり痛んだら取り除いてあげるとよいです。

   

ballerina バレリーナ

  ・ガーベラ
・モカラ
・スプレーマム
・ヒペリカム
・スプレーストック
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 焦げっぽい黄色と赤のモカラ、ドラセナが初冬の 雰囲気。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス カリメロは小さなお花がたくさんついていますので切り分けて飾っても素敵。 菊なので日持ちも良いので 長くお楽しみください。 お水は少なめが長持ちの秘訣です!

   

シーズン・ハーツ 九段下店

  ・バラ
・スプレーマム
・カリメロ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 雪の中の天使にようにところどころにある白いアクセントがポイント。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ バラ エンジェルキス 天使のキスという可愛い名前と、その名にふさわしいグリーンと縁がピンク複色で、フリルのかかった花びらが素敵なバラです。

・ スプレーマム カリメロ カリメロは、2008 年にオランダのフロリテック社が開発し生まれました。現在では多くの色合 いが生まれており、葉が小ぶりで蒸散の負荷が少なく丈夫なため、輸送時や保管時も痛みにく く、⽇持ちのする扱いやすい花です。 フロリテック社は、この品目の種苗供給、栽培に制限を設けており、アジア圏内では唯⼀「ベ トナムダラットハスファーム」がその栽培、流通の許可を得ており、⾮常にレアな品種となっ ております。 卵の殻を頭にかぶり、アヒルのように歩き回る漫画の主人公「カリメロ」のイメージから、こ の名前はヨーロッパの人々に、可愛らしくて親しみやすく、そして強いという印象を与えま す。

・ アスチルベ チェリーピンク 細い茎の先に無数の小花が集まって、開くとふんわり泡立つように見えることから、「泡盛花」という和名があります。洋風にも和⾵にも合わせやすいお花です。風に当たると水が下がりやすいのでご注意ください。

・ ドラセナ ゴッドセフィアナ 一見ドラセナっぽくないのですが、ドラセナの仲間です。白い班が入ったとても綺麗な葉をしています。班は黄色から白に代わっていくので、収穫のタイミングによっては黄色っぽい色味も混ざります。

   

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・スプレーバラ
・ヒペリカム
・千日紅
・カスミソウ
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い
~ミニコロなブーケ~ コロンとした小さめのお花でおまとめしました

■お花の特徴、お手入れアドバイス
スプレーバラ エクレールはお水が下がりやすいので届きましたらなるべく早くのケアをお願いいたします。 また、一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

千日紅の葉が赤茶けているのは紅葉です。

今回のスプレーバラ、千日紅は動きの出せる花材です、どの位置で活けてもまとまりますのでアレンジ自在です◎ 定期的なお水の取り替えはお花も喜びます♪    

花屋睡蓮

  ・カーネーション
・スプレーマム
・トルコキキョウ
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい雰囲気でまとめてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーマムの花弁が傷ついている場合は、お花のついている枝を切り落として飾ってくださいね。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

秀花園

  ・バラ
・ヒペリカム
・ハイブリッドチース
・ギンコウバイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 同じお花な使い方 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 当店はあまり、同じお花を2本お使いする事はありませんでしたが、今週は同じ色、同じ種類のバラをお使いしてみました。黄色の色味が鮮やかなバラは、とても元気が出そうな感じで、ビタミンカラー、これを見てホット一息、和んでいただければと選びました。 また、バラは外の花びらが中のお花を守ってくれているので、外側の花びらは優しくスライドしながら取っていただければ、綺麗に咲いてくれます。 バラのトゲも取ってはありますが、お取り扱いは十分に気をつけて下さい。 2本薔薇があるので、段違いに飾るとバランスも咲いた時もお互いをじゃましません。 また、ヒペリカムは優しいピンクを使っています。 徐々に1つぶづつ黒くなっていくので、取ってあげると長持ちします。 ハイブリッドチースはドライになるので、これからの時季クリスマスリースなどに、つけても可愛いと思います。 ギンコウバイははっきりした緑色なので、お花を引き立たせてくれます。香りがいいので、今回は見て楽しみ、香って、楽しみと色々楽しんでいただくなるかと思います。 また、お花はできたら、カッターやフローリストナイフなどで茎を斜めに切ってあげると、水揚げが良くなります。ハサミの場合茎の繊維を潰してしまう場合がありますので、切れる花用のハサミでお切り下さい。 今週のお花はいかがでしたか? コメントや評価頂けたら、嬉しいです。

   

Flower Factory

  ・バラ
・スターチス
・ベロニカ
・ルビーグラス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 日本の花農家さんが届けたい、農家さんおすすめのお花を集めました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は黄色かオレンジのバラをランダムでお送りしています。花農家さんが小ロットで大切に育てたバラです。少しずつ寒くなってきますが、ビタミンカラーを目で感じてください!鋭利なハサミで切り口を潰さずに綺麗にカットしてあげると長持ちしますよ!

スターチスのお花は星を散りばめた様に花を咲かせる姿から命名されました。ドライになっても色褪せないのでドライフラワーとして人気の花です!眩しい色合いが長く楽しめます!

ベロニカはスマートな姿で縦のラインが美しいことから、花壇のボーダー(花と花の境界線)によく使われています。世界に200~300種があります。聖書に登場する聖女ベロニカと同じ名前なことから「忠実」「名誉」等の花言葉があります。

ルビーグラスは観賞用のイネです。赤みの強いピンクの穂が秋を一層深く感じさせます。

ユーカリはコアラが食べる植物として知られています。銀色がかった緑色の葉っぱが落ち着いた雰囲気で、最近は観葉植物としてだけでなく、花束やアレンジメントにも添えられます。このユーカリはなんと500種類以上もあり、効果・効能なども様々です。ドライになりますので独特の香りと銀色がかった神秘的な葉っぱを長くお楽しみください。    

Flower Labo

  ・スプレーマム
・ヒペリカム
・コットンブッシュ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オータムフラワーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋のスプレーマムと実物のヒペリカムとふわふわしたコットンフラワーをミスカンサスの葉っぱでまとめてみました。 スプレーマムは葉っぱから傷んできますので傷んだ葉っぱを取り除き飾って下さい ヒペリカムは実や葉っぱが茶色くなったら、そこだけ取り除き飾って下さい コットンフラワーはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます 短いのでワイヤリングしている場合もあります ミスカンサスはクルっとまとめてありますのでそのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・ルスカス
・スターチス
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラで元気アレンジです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水さがりを感じたら、新聞紙でクルクルときつめに巻いて、溜め水のなかでカットして下さい。 そのまま深めの水にておくと数時間で水が揚がります、試してみてください。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

Astoria

  ・カーネーション(色ランダム)
・ルスカス
・ガーベラ(色ランダム)
・スターチス(色ランダム)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルな色合わせのブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。 ガーベラが下がっている場合は紙にぴったりと包んで お花が上に上がるようにしたまま深水の中に数時間入れてみて下さい。お花が元気になる場合もあります。 ルスカスの葉裏にある白い点はお花の蕾です。

   

Astoria

  ・カーネーション(色ランダム)
・スプレーマム(色ランダム)
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルな色合わせのブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。 ルスカスの葉裏にある白い点はお花の蕾です。

   

nori

  ・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
・スターリンジア
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実物のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカム…実を楽しむお花です。 実や葉が変色している場合もありますが、お花の特性です。 ハイブリッドスターチス…ドライフラワーになります スターリンジア…染め物のドライフラワーです。ワイヤーがついている場合は、そのまま飾って下さい。ワイヤーがついていない場合、花瓶の水が着色する事があります。お花の特性上、お花が落ちやすく、また粉が落ちることがありますが、ご理解下さい。粉は着色されているので、色が移ることがあります。花瓶の下に敷物をひいて飾っていただくと安心です。 ※お花はなまものです。生産者さんからの出荷の段階で多少傷がある場合もあります。ご理解下さい。    

ふるーるあん

  ・カンガルーポー
・リューカデンドロン
・ガーベラ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カンガルーポーの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス カンガルーポーはオーストラリア南西部を中心に約8種類が分布している多年草です。草丈は約30cm~1mほどで、種類ごとに異なります。日本国内では草丈50cm~90cm程度で鉢植えになった園芸品種が多く出回っています。植物としての特徴は、まず花に毛が生えていること。細長く先端が6つに裂けた筒状の花には細かい毛が密生しており、その姿は「カンガルーポー」の名前にもあるようにカンガルーの脚を思わせます。 花は穂のように何輪も連なり、横向きに片寄ったような独特の開き方をしています。 見た感じは野性味があるものの、微毛に包まれた花はベルベッドのような手触りと品を感じさせます。 花茎は1本立ちと枝分かれするタイプのものに分かれます。開花時期は、春~初夏ですが、秋です。花色は赤、ピンク、黄色、グリーン、オレンジなどのほか、鮮やかなツートンカラーになるものもあります。 リューカデンドロンは、花や蕾が苞葉(ほうよう)の中に隠されている珍しい植物です。苞葉とは、蕾を包むように葉が変形した部分のことです。そのため、色付いた苞葉を花のかわりに鑑賞して楽しみます。丈夫で長持ちするため、切り花としても人気です。また、切り花を買ってきて挿し木で増やしていくこともできます。 バラはバラ科バラ属で落葉低木です。 咲き方は八重咲きや一重咲き、大輪や小花をたくさん咲かせるタイプなど多様です。通常、花屋で「水揚げ」という下処理をしているので、すぐに生けることが出来るのなら特別な水揚げをする必要はありません。もし、ぐったりしていたら茎を数ミリカットした後、新聞紙をまいて深水に2〜3時間つけます。花瓶に飾る時は葉は水の浸かる部分は取り除き、水の張ったボウルの中で茎を斜めにカットします。切った時の水圧で茎に水が上がりやすくなるためです。 ガーベラは水揚げと水切りが必要です。水揚げとは切り口から再び水を吸わせてあげることです。水切りとは水揚げをさせる為に水中で切る事を言います。水中で切る理由は空気の侵入を防ぐためと切り口の乾燥を防ぐためです。

   

NATIVE GARDEN

  ・バラ
・カーネーション
・スイトピー
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク、オレンジの元気なブーケ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。スイトピーのお花は下の方から傷んできますので萎れてきたら取り除いてください。

   

AVANTI

  ・スターチス
・ガーベラ
・カーネーション
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい木漏れ日。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 全ての花に共通していることですがマメな水換えと茎のヌメリを水で洗い流すことが長く楽しむ秘訣です。 ガーベラの花の保護シートは茎の先から取り除いて下さい。花からは抜けません。

   

FlowerShop NONI

  ・ガーベラ
・カーネーション
・千日紅
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  秋色

■お花の特徴、お手入れアドバイス   秋をイメージしてアレンジしましたが、外はポカポカ!週初めからは寒暖差が激しくなりますので、皆さまお気をつけてお過ごしください。  ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。 茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。 水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。

   

株式会社花孝本店

 
・スプレーバラ
・ガーベラ
・ユリ
・ヒペリカム
・タニワタリ
 

コメント

■テーマ『小春日和』

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前に水切りすると長持ちします! ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 スプレーバラは一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ユリが開き始めたら花粉を取って下さい。花びらが黄色く変色する場合があります。    

Blue Rose

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・スターチス
・スターリンジア
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お部屋が華やかになるようなイメージでまとめたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは傷防止のフィルムが巻かれているためお手元に届いたらはがしてあげてください。また、茎が萎えやすい為、花瓶に入れる水は少なめにし、なるべく毎日水を替えて茎を少し切り戻してあげることでより長持ちします。

   

サン・テ・ローズ

  ・スイートピー
・ヒペリカム
・フリージア
・スターチス
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 春のお花入りの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 水切りも忘れずに! 配送時に擦れて傷んでしまった部分は 取り除いてください。

   

Oko FlowerMarket

  ・モカラ
・孔雀草
・アンスリューム
・ウモウケイトウ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るくパッとした鮮やかな色合いにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日花瓶のお水を変えて頂きたいのとその際に茎を少し切ってあげるとより長持ちします。 スプレーカーネーションはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 早めにドライにすることで、色が綺麗に残ります。    

フラワーショップ ジュリア

 
・モカラ
・カーネーション
・薔薇
・カスミソウ
・孔雀ヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ふんわりカスミソウのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ピンクのカスミソウのふんわりブーケです。 薔薇は水が下がりやすいので、必ず水切りしてくださいね。そして外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。お水はたっぷり入れて下さいね。    

フレッシュはな正

  ・バラ
・カーネーション
・アルテルナンセラ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマ『晩秋』 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。    

りとるがぁでん萌

  ・カーネーション
・トルコキキョウ
・サクラコマチ
・千日紅
・ブプレニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い moeのナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のオススメは、フリフリな咲き方がキュートなカーネーション・シャララピコです!ブプレニウムは、さやさやとした咲き方が癒し効果抜群!トルコキキョウは花びらが柔らかいので、配送中に箱の中で形が変わる事がありますが、切り口を新しくして新鮮なお水に生けてあげることで綺麗に咲きます。到着しましたら、早めに開封してあげてください。

   

りとるがぁでん萌

  ・トルコキキョウ
・カーネーション
・ダスティーミラー
・サクラコマチ
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い moeのナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のオススメは独特な質感のダスティーミラーです。トルコキキョウは花びらが柔らかいので、配送中に箱の中で形が変わる事がありますが、切り口を新しくして新鮮なお水に生けてあげることで綺麗に咲きます。到着しましたら、早めに開封してあげてください。

   

株式会社フローラル・一花 本店

  ・スプレーバラ
・モカラ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【ミミエデンのブーケ】ミミエデンというスプレーバラをメインにしたブーケです。外側の花びらがグリーンがかった白で中心にいくにいつれて鮮やかなピンクになるのが可愛らしいスプレーバラです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは外側の花びらが傷つきやすいので傷ついていたらとってあげてください。

   

フルールふるる

  ・ピンポンマム
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ネズミモチ
・アンスリューム
・スプレーピンポンマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いまんまるのピンポンマムを使ったブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンポンマム、スプレーピンポンマムは衝撃などで周りの花びらが散ると パラパラと崩れてしまいますので水換えなどの際はお気を付け下さい。    

フルールふるる

  ・ピンポンマム
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ネズミモチ
・アンスリューム
・スプレーピンポンマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いまんまるのピンポンマムを使ったブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンポンマム、スプレーピンポンマムは衝撃などで周りの花びらが散ると パラパラと崩れてしまいますので水換えなどの際はお気を付け下さい。    

花まつ

  ・バラ
・トルコキキョウ
・マトリカリア
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は白やグリーンの色合いで、清楚な雰囲気に。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス マトリカリアやブプレリュームなど、ふんわりとしたお花を集めてナチュラルなブーケに。ピンクのトルコキキョウが可愛らしさをUP☆ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・ヒマワリ
・スイートピー
・デルフィニューム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になったものもあります。花の形もノーマル系、オールドローズ系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿が最も綺麗とされています、温度、湿度などよいところに飾って綺麗に咲かせて下さい。外側の花びらは多少傷があったりしますが、咲くと見えない位置になります、咲いたときの花びらを支える役目もあるのでなるべくとらないようにしてあげてください。かなりひどい場合は花びら一枚の根元で綺麗に花びら一枚を折り取るようにして取って下さい。ドライフラワーにも向いていますので、ある程度綺麗なうちに乾燥したとろろに花を下にして吊るしてください。少しドライ状態になったら優しく花向きや葉の向きをいい感じに修正してあげて下さい。より良いドライフラワーになると思います。

デルフィニュームは白、ピンク、ブルー、紫などあります。可憐なお花なので弱々しく感じるかもしれません、そこが可憐さを出してくれています。茎は細いので水揚げの際はまっすくにカットしてください。

スイートピーは白、紫、ピンクなどあり複色になったものもあります。黄色もありますが、基本的に染色したものになります。可愛い感じを出してくれるお花になります。茎に沿ってお花が垂れたようについています。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・スイートピー
・デルフィニューム
・ヒマワリ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になったものもあります。花の形もノーマル系、オールドローズ系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿が最も綺麗とされています、温度、湿度などよいところに飾って綺麗に咲かせて下さい。外側の花びらは多少傷があったりしますが、咲くと見えない位置になります、咲いたときの花びらを支える役目もあるのでなるべくとらないようにしてあげてください。かなりひどい場合は花びら一枚の根元で綺麗に花びら一枚を折り取るようにして取って下さい。ドライフラワーにも向いていますので、ある程度綺麗なうちに乾燥したとろろに花を下にして吊るしてください。少しドライ状態になったら優しく花向きや葉の向きをいい感じに修正してあげて下さい。より良いドライフラワーになると思います。

デルフィニュームは白、ピンク、ブルー、紫などあります。可憐なお花なので弱々しく感じるかもしれません、そこが可憐さを出してくれています。茎は細いので水揚げの際はまっすくにカットしてください。

スイートピーは白、紫、ピンクなどあり複色になったものもあります。黄色もありますが、基本的に染色したものになります。可愛い感じを出してくれるお花になります。茎に沿ってお花が垂れたようについています。

   

花ごころ

  ・バラ
・ニゲラ
・トルコキキョウ
・ハイブリットチース
・オキシペタラム・ブルースター
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やか秋ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 優しい色合いの中に黄色が1点あるので、どこに持ってくるかがポイントです♪目立たせるか、控えめにするかお部屋の雰囲気に合わせていろいろ試してみるといいでしょう♪ ブルースターは、カットすると白い樹液がでるので汚れないように注意してくださいね バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ニゲラは、お花が散ったあともグリーンとして楽しめるのですぐ捨てるのはやめましょう♪

   

Bonne Vie

  ・バラ
・ストック
・ホワイトスター
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

ナチュラルキュート

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

なるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

花国

 
・バラ
・バラ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・スプレーストック
・モカラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのバラをしっとり引き立たせてくれるお花たちを集めて、ブーケにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、やさしく取り外してください。 スプレーマムはしっかりしている分、花びらが欠けやすかったり、茎が折れやすかったりするので、お取り扱いにはご注意ください。

※バラは「ピンクダイヤモンド」もしくは「ブロッサムピンク」のいずれかになります。    

花国

 
・バラ
・バラ
・モカラ
・スプレーバラ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのバラをしっとり引き立たせてくれるお花たちを集めて、ブーケにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、やさしく取り外してください。 スプレーマムはしっかりしている分、花びらが欠けやすかったり、茎が折れやすかったりするので、お取り扱いにはご注意ください。

※バラは「ピンクダイヤモンド」もしくは「ブロッサムピンク」のいずれかになります。    

花一生花店

  ・赤カーネーション
・スプレーカーネーション
・スプレー菊
・アズキ
・ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ベビーハンズやアズキを使用し 生花のような広がりのある雰囲気を出しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 頭が落ちやすいお花が多く入っていますので 水替えの際などお取り扱いにご注意ください。

   

みどりやRico

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・カスミソウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかカラーのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、保水ゼリーを取り除き、少し茎を切り戻してから栄養剤入のお水にさしてあげてください。

カーネーションは、花びらの傷みが見られる場合は、そっと引き抜いてあげると長くきれいに楽しめます。その際、節から折れやすいのでご注意ください。

カスミソウはドライフラワーにもおすすめです。    

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

  ・マム
・薔薇の実
・リューカデンドロン
・コニファー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋の代表花マム とクリスマスの気配を感じて頂けたら、 リューカデンドロンは乾くと松ぼっくり風になりますよ

※マムは たんぽぽ遊びの首チョンパみたいに、 花首からぽろっと取れないように開封時ご注意して下さい。 はなびらも繊細ですが、 長持ちしますので楽しめます。

薔薇の実 コニファー

クリスマスの準備にお役立てください

■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 最初の水入れの時にもしフニャフニャな花がある場合は深水をして1時間以上よく水をすわせてから、通常の水の量(葉っぱが水に浸からない深さ)にもどします。その際は最初の水にキープフラワーを入れてあげます。2日くらいはそのまま水をたすくらいで大丈夫です。 その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。水替え時には、必ず少しだけでもよいので、切り口を新しくします。 (潰れてしまったストローを新しく切ると水を吸い上げやすくなるのとおなじです。)

   

THE PRESENT

  ・デンファレ
・カーネーション
・スプレーマム
・キンセンカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やか和花ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス キンセンカは少しずつお花が開いていきますので、徐々に悪くなった下葉は取り除いて、切り戻ししていただく事で長くお楽しみいただけます。スプレーマムは切り口を手で折ると水揚げが良くなります。秋の和花をお楽しみください。

   

THE PRESENT

  ・カーネーション
・モカラ
・スプレーマム
・クジャクアスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やか和花ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス クジャクアスターは蕾も咲き進みますので、徐々に咲き終わったお花は優しく取り除いていただき、切り戻ししていただく事で長くお楽しみいただけます。スプレーマムは切り口を手で折ると水揚げが良くなります。秋の和花をお楽しみください。

   

フラワーハウスしもで

 
・デンファレ
・ピンポンマム
・ルスカス
・トルコキキョウ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレ(蘭)が入った豪華なブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 毎日少しづつ茎を切ってお水を変えてあげてください?

   

百花

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・ヒムロスギ
・コットンフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ラブリーピンクブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス コニファー(ヒムロスギ)やコットンが冬の訪れを感じさせてくれます。 ガーベラはお水浅めで、水替えと切り戻しで日持ちが良くなります。 また、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 コットンはドライなので水付け不要です。 お花と別に置いて飾っても素敵です、クリスマスの演出に活躍してくれます。    

小さなお花屋さん

  ・トルコキキョウ
・モカラ
・スプレーマム
・カスミ草
・丸葉ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晩秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細な花です。配達中に形が崩れてしまっていることがありますが、水あげの際に手でそっと直して頂くと綺麗に飾れますよ。 

モカラは鮮やかな色で人気なランの仲間。花持ちはよいです。水あげも難しくなく、自宅では茎を斜めに切って活けるだけで大丈夫です。茎より花の方が持つので、茎の色が変わってきたら花だけ水に浮かべて楽しむのもよいです。

スプレーマムはとても日持ちします。活ける時は水につく部分の葉をきれいに取り除きましょう。茎はハサミで切るより、手で折る方が水あげがよくなります。

カスミ草は日持ちがよいです。ドライフラワーにもなります。    

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・カーネーション
・カーネーション
・カンガルーポー
・ユーカリ
・スカビオサ
・シキミア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【冬の囁き】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくる こともあるのでこまめに水を替えましょう。 カンガルーポーは日持ちがよく、フレッシュな状態とドライの状態、 見分けがつきにくいかもしれません。 スカビオサの日持ちは1週間ほどです。葉っぱが黄色くなりやすいので、 最初から取り除くか色が変わってきたら早めに取り除きましょう。 シキミアはとても長持ちします。 ユーカリやシキミアはドライにしてもお楽しみいただけます。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでみてください。

   

FlowerDesignStudio花歩

  ・ドライアンドラ
・スプレーバラ
・エリンジューム
・レウカデンドロン
・アストランティア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は、個性的なお花でドライフラワーにしても綺麗なお花で組み合わせました。組み合わせて輪ゴムでまとめてスワッグにしても楽しめますよ~ サブテーマとしてアフリカンフラワーとしてアフリカ原産またはアフリカ産のお花を中心に集めました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 特に吊るしたりしなくても放っといたらいつの間にかドライフラワーになっているような、それくらいドライフラワーにしやすいお花を集めてますが、グリーンのスプレーバラはお花が萎れてくると首元から花が垂れてきます。そうなる前にスワッグにするか逆さに吊るしてドライにしてみてください。    

petitBERRY

  ・スプレーカーネーション
・スターチス
・スターチス・ブルーファンタジア
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラル系

■お花の特徴、お手入れアドバイス 爽やかでどんな場所にも合う色合いです。 スプレーカーネーションは、萎れてしまったお花は優しく摘み取って下さい。

   

アトリエ レーヴ

  ・ガーベラ
・フリージア
・ストック
・カスミソウ
・ユーカリポポラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 春気分にあがるブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス もう、春のフリージアにストック。 春の香りにつつまれた癒しブーケは水か濁りやすいので、マメに水替えしてください。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちしますよ。    

ATELIER MOKARA

  ・オーニソガラム
・スターチス・ブルーファンタジア
・スプレーバラ
・ヒペリカム
・ヒメリンゴ
・メラリューカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 姫りんごで可愛らしく

■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムは下の方のお花から咲いてきます。 順番に咲くので、終わったお花から優しく摘み取ってあげて下さい。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 また咲くスピードが花によって違う為、満開で咲き終わった花はそこだけ切ってお楽しみください!

   

Rose Factory.net

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・バラ
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

花 千の草

  ・アンスリューム
・ジニア
・かすみ草
・ルスカス
 

コメント

■立冬過ぎても まだ暑い日が パワーあふれるミニブーケ

■今回お届けの花達は アンスリュームを中心にとても丈夫な花達ばかりですが 狭い箱の中 長旅でお疲れしている場合があります お手元に届きましたら すぐに新鮮な水の中に入れて 少し切り戻しをしてください また アンスリュームは押されることで ガクに傷がついたりします 箱から出される時は お気をつけください 一緒にお入れしたジニアはとても可愛いナチュラルグリーン 少し水落ちが早いので 切り戻しした後は 深水につけて休ませてください 次の日にはピーンと元気になってます かすみ草 ルスカスはとても丈夫な花と葉っぱ 長くお楽しみいただける花達です

   

風遊花

  ・スプレーバラ
・スプレーバラ
・スターチス
・スターチス・ブルーファンタジア
・アスター
・キンギョソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマは「エレガント&カントリー」 華やかな中にも、素朴な可愛さがあるお花をミックスして、優しい気分を味わっていただけるようにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 【スプレーバラ】 シックな赤「レディラブ」とファンシーで可愛い「フェアリーキッス」をミックス♡ 外側の花びらは、内側を守るために傷つきやすく、キズや汚れがある場合がございます。気になるときは花びらをそっと取っていただくと、綺麗な花びらが見えるようになります。 また、茎や葉の細かいトゲにご注意ください。

【スナップ(キンギョソウ)】 ピンクとライラックのどちらかのお色が入っています。 しっぽみたいなフォルムが可愛い♡ ライン上に咲いているお花なので、輪ゴムを外してお花がしっかり見えるように飾っていただくと◎

【スターチス】 元気が出るファインイエローカラーのスターチスと、ふんわり柔らかなブルーファンタジアを添えました。

【アスター】 素朴で可愛い紫のアスターです♪

※お花が到着しましたらすぐに開封していただき、お花をお水に生けていただくことをおすすめします。到着後すぐは元気がなくなっているお花も、お水に生けると元気が戻ってきます。

※水漏れ防止の為、セロテープで厳重に包装しております。ご了承ください。

※お花を長持ちさせるために、こまめな水替えをおすすめします。その際、茎の先端を少し切っていただくとより綺麗な状態が続きます。

   

肆矢花き

  ・バラ
・カーネーション
・リンゴ
・スターチス
・ヒペリカム
・カラー
・デンファレ
・丸葉ユーカリ
 

コメント

落葉が舞い散る季節ですがぽかぽか陽気な日が続いていますね♪

今週はバラと高級感があるデンファレとカラーを使ったブーケです。 リンゴもアクセントになっています♪ 可愛い色味のスターチスを使ってみました!

バラのお色はMIXになっていますので届いてからのお楽しみです♪バラは外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。 艶々で可愛いりんごは観賞用です。

お手元に届きましたらなるべく早く輪ゴムを外して 同梱の延命剤をお水に入れて飾って上げてください。

また来週♪ Bon week-end!    

marya

  ・バラ 
・オーニソガラム
・ストック 
・オリーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  薔薇のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇は、花弁に当たると痛みやすかったり と、デリケートなお花です、 華やかで素敵な分、気を付けて頂く事も。  細心の注意をはらいながら梱包させて頂いてますが、花弁に痛みのある場合、咲き進みましたら、そっと花弁を外してあげて下さい。  オーニソガラムは、下の花から咲き進みます。 咲き進むにつれ、とても華やかになってきます。  ストックも同じ下から咲き進みます。水は浅めで管理すると良いです。 柔らかい茎は、長く水に浸かると傷みやすいので。  かすみ草は、ドライフラワーにしても楽しめます

   

花屋かずろう王国

  ・スタンダードバラ
・スプレーバラ
・スターチス
・スプレーストック
・ユーカリ
 

コメント

■スタンダードバラとスプレーバラを使ったラブリーブーケ。 可愛い色合いで束ねました。 バラ、スプレーバラ、ストック、スターチス、全てで品種色違いありです。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 箱の形状と長さ確保のために上部に大きなお花が配置されてる場合があります。 花瓶にバランスよく生けてあげてください。 それでは素晴らしい週末をお過ごしください。

   

きむらFLORIST

  ・デンファレ
・オーニソガラム
・スターチス
・ユーカリ
・カンガルーポー
・トルコキキョウ
 

コメント

■香るブーケ

■ユーカリの香りで秋の夜長をゆっくり過ごして下さい 葉っぱ摘んでみて下さい。デンファレの花びらが 繊細なので、折れやシワが付くかもしれませんが、 花自体は長持ちしますので、飾ってみて下さい。

   

lala Flower

 
・アスター
・ヒペリカム
・かすみ草
・黄金ひば
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アスターとヒペリカムをかわいらしく ■お花の特徴、お手入れアドバイス とっても人気のアスターとピンクのヒペリカムをかわいらしく合わせてみました。 とてもかわいらしくほっこりする雰囲気をお楽しみ下さい。 黄金ひばはとても日持ちが良いので、上手くいけばクリスマスごろまでお楽しみいただけるかもしれません。色々なお花と組み合わせてお楽しみ下さい。

   

アンブリッジローズ

  ・バラ
・スプレーマム
・スターチス
・ゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 落ち着いた秋色ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ゼラニウムの葉には茶色の柄が入って  います。黄色く秋色になりますが、  気になる時はお取りください。 ・バラの花びらの先は繊細なため  変色などが気になるときはそっとお取り  ください。

   

シミズガーデン

  ・スプレーマム
・アマランサスor スプレーマム
・カーネーション
・スターチス
・ノコギリヤツデ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラエティー豊かなお花達♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 可憐なカーネーションや、ユニークな形のノコギリヤツデ、素朴で可愛いスプレーマムなど、、、お好きな組み合わせで、二つに分けて飾って頂いても良いと思います‼️

   

Decoretta

  ・ガーベラ
・カーネーション
・アンスリューム
・スプレーバラ
・サツマスギ(ヒムロスギ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス アンスリュームは強いお花なのでこの中で1番長く楽しめます。 薔薇は花びらが痛んでいたらそっと外して飾ってください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

graciaーflowers

  ・モカラ
・ヒペリカム
・菊
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:ミックスカラーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:モカラは下部のお花がラッピングに擦れてしまいがちです。気になられる場合は、手で優しく取ってお楽しみください

   

graciaーflowers

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・菊
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:秋のミックスカラーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:ガーベラは茎が傷みやすいため、水替えの時に、1センチほど茎を切ってお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・オーニソガラム
・ナズナ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 草花とガーベラのミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは一度水揚げしなおしてもらうと元気になります。 ナズナ、オーニソガラムは流れるラインで飾るときれいです。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

FreeLeaf

  ・チューリップ
・カーネーション
・ヒペリカム
・ローリエ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オランダからの珍しいチューリップの色合いを楽しんでください。 心が落ち着くブルーです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届いたらすぐにゼリーをきれいに洗い流して下を少し切りきれいなお水につけて下さい。お水はたぶん替えていただくと長持ちです。 ローリエは葉を乾燥させていただくとカレーやシチューに使えます。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。

   

うみの木

  ・スプレーバラ
・デルフィニウム
・ヒペリカム
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はバラとカスミソウ、デルフィでシンプルに組ませていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花弁は傷つきやすいので気になる花びらがございましたら優しく取り除いてください。 今週は予想以上に暖かかったのでデルフィニウムの為にも少し深水にしてあげてください。水があがったら翌日には通常の量に戻していただいても構いません。 カスミソウはドライフラワーになりますので早めに水からあげていただくとキレイなドライになります。 ヒペリカムは黒くなってくるとその実は終わりになります。    

Berry Bouquet

  ・スプレーマム
・スターチス
・孔雀草
・ヒペリカム又はバラの実
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のスプレーマムブーケです? ■お花の特徴、お手入れアドバイス 明るいピンクorイエローのスプレーマムに、秋らしい実もの、小花を合わせました。 スターチスはスプレーマムより少し低く、隙間を埋めるように入れてください。 実はヒペリカム若くは野バラの実をお入れして、秋感を出しています。

バラの実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の実を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。 これも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・スプレー菊
・スターチス
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い   カラフルカラーで小雪を迎える

■お花の特徴、お手入れアドバイス  *スプレーカーネーションはつぼみの状態のものが多いです。開花まで、   気長にお待ちください。  *リューカデンドロンは水切れ防止、水上げをよくするために、   茎の先端部に十字に切れ込みをいれております。もし、   茎を短くされた場合は、同様に、茎の先端部を潰すか、   十字に切れ込みを入れて下さい。  *スターチスとリューカデンドロンは、ドライフラワーにしやすいお花です。  *ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。  お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になこ とがあります。

   

フタバ園本店

  ・ガーベラ
・ミニバラ
・ストック
・スプレ-カーネーション
・カスミソウ
・セッカンスギ
 

コメント

どんなお花にもそえる白いヒペリカム花言葉はきらめき…明るい花言葉を持つヒペリカムをお部屋に飾れば運気が上がります。

スイトピー 春のお花のスイトピーは繊細なお花… 水揚げが上手に出来れば、上の蕾まで咲き続けます お部屋に春をお届けします。 色合いを楽しんで生けて下さい。

ガーベラは深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちしますよ。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

Flower Shop MiNa

  ・スプレーマム
・ブルースター
・ヒメリンゴ
・スプレーストック
・メラリューカ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマは「Pure wind-純粋な風-」  今回お届けのマムの名前に因んで 、混じりけのないやわらかな風をふわりと感じるような、優しいイメージでおつくりしました☆彡

■お花の特徴、お手入れアドバイス  配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに綺麗なお水の中で茎を1cm程度切って 新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。

●スプレーマム(舞風車)   舞風車(まいふうしゃ)という品種で、ピンクと白の複色が可愛らしく、花びらが筒状になっているのも特徴的♪ スプレーマムは日本や中国原産の菊がアメリカへと渡り品種改良された種類で洋菊とも呼ばれます。 とても日持ちが良くお手入れも楽です♪ 水揚げの際はハサミで切るより、手で折った方が水揚げが良くなります。 手で折りにくい場合は、ハサミで軽く挟んだ状態でねじるように切ってみてくださいね。茎についた小さな葉はきれいに摘み取ってあげると水が汚れにくく長持ちしますよ☆

●ブルースター   ブライダルのサムシングブルーとしても人気のお花♪星形のお花の真ん中にはブルーのリングが見えますよ☆ ブルースターは切り口から白い樹液が出ます。水揚げ・水替えの切り戻しの際、樹液を吐き出させ、ティッシュで樹液をしっかり拭き取った後、花瓶に活けてください。樹液が染み出ている状態で活けても水がうまく上がらず元気がなくなってしまいます。品種改良はされつつありますが、お肌の弱い方や手に傷がある方は、樹液がつくとかぶれることもあるので気を付けてください。樹液は触るとベタベタするので、触った後は石鹸で綺麗に洗ってくださいね。

●ヒメリンゴ   フルーツのリンゴを小さくしたかわいらしいヒメリンゴ♪ 竹串はさしたまま花瓶に活けてくださいね。 タオルなどで軽く拭くとツヤツヤになりますよ☆ おいしそうに見えるので「食べられるの?」と店頭でもよく聞かれます。 食べる事は出来ますが、かなり酸味があり美味しいものではないので食べないことをオススメします…(実際に食べたことはないですが…)

●スプレーストック     箱から出す時は、花首が細く折れやすいので、折れて花が取れないようそっと扱ってくださいね。 ストックは水が下がりやすいです。花首が垂れたり元気がないときは、湯揚げの方法を試してください。 湯揚げ方法:花が痛まないよう新聞紙で包み、沸騰したお湯に2cm程度20秒浸けます。お湯からあげたら、すぐに深めの水にしばらく浸けてください。 (ちなみに…茎をたたいて水揚げすると、大根のにおいがしますよ~☆)

●メラリューカ(レッド)   別名:メラレウカ もさもさ感がたまらなくかわいいです!(先端部分が赤いタイプですが、グリーンが強いものも混じっています。) メラレウカの種類の中にはティーツリーと呼ばれる万能薬のハーブで利用されるものもありますよ☆

●ミスカンサス   柔らかい葉のため、そのままの曲がったラインを生かしても良し、指でしごいてカールをつけるも良し、自由に花瓶にアレンジしてくださいね☆ 指で軽くしごいた後、えんぴつや指にくるくるっと巻き付けるとしっかりカールがついておススメです♪

   

パパヴェール

  ・デンファレ
・マム
・オーニソガラム
・スターチスまたはカスミソウ
・ポプラス
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたら、茎の先端を切り戻して水揚げをしてあげてください。 デンファレは下から順に咲いていきます。咲き終わったお花は摘み取ってあげてください。 マムはスタンダードタイプとスプレータイプどちらかお任せとなります。

   

パパヴェール

  ・デンファレ
・マム
・オーニソガラム
・スターチスまたはカスミソウ
・ポプラス
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

お手元に届きましたら、茎の先端を切り戻して水揚げをしてあげてください。 デンファレは下から順に咲いていきます。咲き終わったお花は摘み取ってあげてください。 マムはスタンダードタイプとスプレータイプどちらかお任せとなります。

   

小椋生花店

  ・バラ
・ヒペリカム
・マトリカリアorアゲラタム
・ユーカリ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとグリーンたっぷりのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら、早めに箱から取り出し茎を少しカットして添付の延命剤を溶かしたお水に挿してください。今回は少しずつパターンが違います。画像にある4種類のブーケ、どれかのお届けになります。どの組み合わせが届くかはお楽しみに♪ここ数日は暖かい日が続いていますが、師走もすぐ目の前…暖房器具が手放せない日々がやって来ます。これからの季節、お花を飾る時に注意していただきたいのが置き場所です。暖房器具の近くや、暖かい風が直接当たるところなどは茎や葉に含まれる水分の蒸散を早めてしまい、しおれの原因になってしまいます。できれば、暖房の無い室温の安定した場所に置いて楽しんで頂く事をお勧めします。白いカモミールのような小さいお花は「マトリカリア」というお花。時々茎が曲がり花首がしおれたように花が下を向いていることがあります。あくまでも私の経験則ですが、マトリカリアは花首が様々な向きで上に下に向いてお花を咲かせるような気がします。この花の特性とでもいいましょうか…ユーザー様から見ると元気なく見える事も多々あるかと思います。「元気ない?」と、思われたら、花首をチェックしてみてください。花首の茎にハリがある場合はそのお花の咲き方の個性と思って楽しんでください。野花のような趣もまた良いですよ。もし、花首の茎がシワシワになってハリが無い場合はしおれている可能性もあります。復活させる方法としては葉っぱをできるだけ取り除き、逆さにしてお水をかけます。(逆水・さかみずといいます)お水をかけたお花を新聞紙で包み花首の下までたっぷりのお水(深水・ふかみずといいます)につけて、一晩置いてみるとうまくいけば復活しています。 ばらやガーベラなども深水で復活することがあるので、ぜひお試しを。バラを中心に周りにヒペリカムやマトリカリア(アゲラタム)をいれ、ユーカリを高めに、アイビーを低めに入れると飾りやすいと思います。コロナも本格的な第3波到来のようですね。皆さま、手洗い、マスクなど感染症拡大防止の初心に帰り、体調管理に気をつけて乗り切りましょう。お花を見て、心豊かに穏やかな気持ちでお過ごし下さいね。    

花SHOPふくもと

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・カーネーション
・カンガルーポー
・ユーカリ
・アイビー
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元にお花が届いたら、茎をカットして たっぷりの水で水揚げしてください。

バラの花弁は保護の役目も。 色が変わってきたら優しく取り除いてくださいね。

これお花?と思ってしまうような、不思議なかたちと、モフモフ毛が生えたような花。 ネイティブフラワーの中では小ぶりな花ながら、独特の存在感をかもしだしている『カンガルーポー』もかわいいお花です。

   

Y's flower

  ・ガーベラ
・スイートピー
・クレマチス
・オーニソガラム
・デンファレ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 癒しの香りナチュラルスイートブーケです☺️ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

オーニソガラムのガクや、スイートピー、デンファレは下のほうからお花が萎れていくので、変色したり縮れてきた萎れた箇所から1輪ずつ摘んで下さい。 ユーカリは葉が乾燥しやすいですが、キレイなグリーンのまま乾燥するので、ドライフラワーにしてもながく楽しめます! ガーベラの茎は痛みやすいので、こまめに水替えをして下さいね☺️

   

アビーロード

 
・スプレーカーネーション
・オーニソガラム
・ユーカリ
・モカラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ユーカリで涼し気に ■お花の特徴、お手入れアドバイス オオニソガラムは、先っぽまでお花が咲くので長く楽しめます。 あまり器にお水を入れなくてもOKです。茎がぬるぬるしがちです。 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

ますかわ花店

  ・バラ
・トルコキキョウ
・ブルースター
・ヒペリカム
・スナップ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しく華やかに

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターの白い液はかぶれ易いので気をつけて。スナップは終わった花から優しく摘み取りましょう

   

ますかわ花店

  ・ガーベラ
・リアトリス
・アスター
・スプレーマム
・スイトピー
・リキュウ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 花色多く楽しく

■お花の特徴、お手入れアドバイス スイトピーは花びらが柔らかいので 優しく取り扱いましょう。

   

ますかわ花店

  ・ブルースター
・ナデシコ
・トルコキキョウ
・タマシダ
・アスター
・SPマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しく清らかに

■お花の特徴、お手入れアドバイス   ブルースターの白い液はかぶれ易いので気をつけて。

   

アンジェラ

  ・バラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・メラレウカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとヒペリカムのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花びらや葉っぱが茶色く変色している場合は、取り除いてお使い下さい。 花瓶のお水は、こまめに替えその都度茎を斜めにカットして生け直すと、お花の長持ちに繋がります。

   

花のアトリエりんご屋

  ・ガーベラ
・ノバラノミ
・センニチコウ
・スプレーカーネーション
・ヘデラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 日持ちの良いお花を集めました ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはフィルムをそっと外してから飾って下さい。深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。 野ばらの実やセンニチコウはドライフラワーにできます!

   

みやきた花店

  ・キンセンカ
・くじゃく草
・レースフラワー
・パーサリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の深まりをテーマに作りました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をしっかり換えてあげると長持ちすると思います。

   

フラワーマーケット 花由

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ベロニカ
・リキュウソウ
 

コメント

■幾層にも重なる落ち着いたピンクの花びらが印象的な八重咲のガーベラをメインに、トレンドのくすみカラーの大輪カーネーションで引き締め、アクセントにビビッドなスプレーカーネーションを添えました。 ■ベロニカは野に咲くイメージで斜め上にすくっと飛ばし、リキュウソウは流れるようなラインをいかして、動きのあるあしらいに。ガーベラは花に重さがあるので、花瓶によっては短めにカットし、花瓶の口にもたれかけるように挿すと安定します。

   

白坂花店

  ・スプレーバラ
・ヒペリカム
・スカビオサ
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スプレーバラとヒペリカムのボリュームブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは水下りにお気をつけください。 下がった場合は切り口をライターで炙るか切り口を熱湯に10秒ほどつけてください。

   

KIKI-YARDyard

  ・ピンポンマム
・ノコギリそう
・ヒペリカム
・かすみ草
・ガーベラ
・タラスピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色い花でまとめました ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたらゴムを外して花瓶に入れてください、黄色いピンポンマムは花びらが崩れやすいので取り出す時に注意をお願いします、元気のない花があればお水を張った器の中で水切りをして下さい。

   

Fleur松山

  ・カーネーション
・かすみ草
・ヒペリカム
・サツマスギ(ヒムロスギ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションとかすみ草のアレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 届きましたらすぐに新鮮なお水につけてあげてください。 水換えのときに1cmほど茎を切ると長持ちしやすいです。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いてくださいね。    

ブーケ・ブーケ

  ・デンファレ
・オーニソガラム
・スターチス
・ウーリーブッシュ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しげなウーリーブッシュと綺麗な薄紫のスターチスのマッチングが穏やかな気持ちにしてくれると思います。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス どのお花も長く楽しめるものですが、水切りはしてあげてください。オーニソガラムは段々上の方まで咲いています。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!    

TECAPO

  ・カーネーション
・ソリダコ
・アスター
・カスミソウ
・サツマスギ(ヒムロスギ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかに可愛いく ■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは足下が腐りやすいので、水換えの時足下のぬるぬるを洗い流し切り戻ししてあげるとお花の持ちが良くなります!

   

FLORIST花灯り

 
・ガーベラ
・スターチス
・センニチコウ
・ブプレリウム
 

コメント

◆ピンクのガーベラで可愛らしく◆

◆お花の豆知識&お手入れ方法◆ ダントツ人気のある可愛いガーベラに動きのあるブプレリュームを添え千日紅とスターチスで色を付けました。 お届けしましたお花達は一度深水でたっぷりとお水を上げた後は浅水で管理しましょう。 朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが温風が直接当たる場所に置かない様に置き場所を工夫して下さい。    

大福生花店

  ・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・カスミソウ
・ユーカリ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 淡い色合いのブーケに仕上げてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス  染カスミは、水に色が出ることがあります。 ユーカリの香りが、心を癒してくれます。 スプレーバラを開花させるためには養分が必要です。栄養剤をしっかりあげましょう。 傷ついてしまっている花びらはそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いてくださいね。    

フラワーショップ花想

  ・カーネーション
・スプレーバラ
・アスター
・宿根スターチス
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い やわらかい色味のミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りしてください。 宿根スターチス、スプレーバラ、カーネーションは、ドライフラワーにすることで色が綺麗に残ります。 カーネーションは、茎が折れやすいのでお手入れの際は、気をつけてください。 バラは、花びらが茶色に変色したら取ってあげて下さい。 アスターは、葉から傷みやすいので適度に下葉から取り除いて下さい。 お手持ちの花瓶に合わせてアレンジをお楽しみ下さい♪    

プリティフラワー

  ・アランダ
・スターチス
・ドラセナ
・アスター
・スプレー薔薇
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ほんわかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花たちは、長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。

◉アランダ  南国の可愛い蘭です♪ 下のお花から枯れていくので、一つづつ手で優しく取ってくださいね。花びらに少し蒸れがある時も、同じく手で優しく取ってください。

◉アスター ポン咲のアスターの種類です。葉が茶色くなりますので、手で優しく取ってください。

◉スプレー薔薇 薔薇の1番外側の花弁は、保護の役割をしています。傷など気になるようでしたら、手で優しく一枚ずつ剥がして飾ってくださいね。 もし、花びらが、少し折れたりしてたら手で形を整えてあげてください。

◉ドラセナ 今回は、丸くしてありますので、そのまま飾ってください。

◉スターチス はドライフラワーになる花材ですので、涼しい風通しの良い場所に干してインテリアとして楽しんでください?

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★    

アトリエ ブリクシー

  ・マム
・トルコキキョウ
・スプレーバラ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の深まりを感じさせるマムのアレンジ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらいで大丈夫です。 マムはピンクにグリーンのグラデーションが見事で 華やかなデコラマムと呼ばれる種類のお花です。 ぜひその美しさをお楽しみください。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 また咲くスピードが花によって違う為、満開で咲き終わった花はそこだけ切ってお楽しみください! ユーカリは若干紅葉して色付いている部分があります。 トルコキキョウは深い赤の種類で、一部青っぽい色になっている場合があります。 自然の風合いとしてお楽しみいただけますと幸いです。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・センニチコウ
・カスミソウ
・アイビー
 

コメント

?テーマ ピンクで気分を変える女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。 毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。ガーベラは茎が腐りやすいので茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 また咲くスピードが花によって違う為、満開で咲き終わった花はそこだけ切ってお楽しみください!    

倉八園芸

  ・アンスリウム
・マム
・カーネーション
・ミスカンサス
・スターチス
・オキシペタラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まんまる秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ポンポン咲きのマムとオレンジのカーネーションで秋らしさを演出します。 スターチスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。    

花あそび

 
・カラー
・ネリネ
・カーネーション
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクで可愛く ■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーは茎が痛みやすいので、こまめにお水をかえてください。 お花の種類によっては根元が変色していることがありますが、お花が到着しましたら必ず根元を水切りしてから花瓶に活けていただくと、長く楽しめます。

   

有限会社フローリスト花章

  ・ガーベラ
・アスター
・ソリダコ
・カーネーション
・ケイトウ
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス アスターが出荷され始めました!こまめにお花の様子を観察してお花の首が傾いてしまう前にお手入れしてあげましょう、元気がないときは思い切って5センチ位水切りしてあげると元気になる可能性が高くなります。ガーベラは茎が変色してきた場合変色した部分の上まで茎を水切りしてください。

   

花えん

  ・スプレーバラ
・モカラ
・オーニソガラム
・カーネーション
・ガーベラ
・花材は変更する場合がございます
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は明るくかわいらしい色合いでブーケをお届けいたします

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつもお花の丁寧なお手入れありがとうございます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 また咲くスピードが花によって違う為、満開で咲き終わった花はそこだけ切ってお楽しみください!

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・スプレーマム
・スプレーバラ
・ヒペリカム
・レザーファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 高潔(スプレーマムの花言葉) ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

  ・ガーベラ
・カーネーション
・キンポウジュ
・ヒペリカム
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの茎は空洞になっています。 水が多いと茎が腐りやすくなるので、水は控えめにして下さい。 キンポウジュの別名は、ブラシの木とも言います。    

有限会社カシワ花の店

  ・ガーベラ
・デンファレ
・ヒペリカム
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〜誰かを想って〜

■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクガーベラの花言葉は「崇高な愛・思いやり」。コロナの中、誰かを思って行動することって大切ですよね❤︎ 今回は同系色でまとめてやわらかな雰囲気に❤︎ ガーベラは茎が腐りやすいので、水は少なめにで、水替えのたびに切り戻すと長持ちします❤︎ ヒペリカム、スターチス、ユーカリはドライフラワーにも出来ますので、終わった後はぜひ通しのよい場所に逆さまに吊るしてみて下さい❤︎

   

花曜日 国分店

  ・バラ
・ガーベラ
・スカビオサ
・デルフィニウム
・バンダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤色系のお花を中心に組んでみました スカビオサやバンダという少し珍しいお花も入っています

■お花の特徴、お手入れアドバイス

届きましたらすぐに切り戻しをして、茎を水の中で 斜めにカットしてあげてください。 ガーベラは浅水を好みますので、2,3センチほどのお水に生けてあげてください。 デルフィニウムとスカビオサは、届いたときに元気がなくても、すぐに切り戻しをしてあげるとシャキッと元気になります 水に氷をひとかけら入れてあげるとなおいいです。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 暖房をつける際は風の当たらない所に飾りましょう    

Votrefleur

  ・八重咲ガーベラ
・カンガルーポー
・ヒペリカム
・スターチス
・利休草
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

?テーマ、アレンジに込めた想い

@秋のお花は色彩豊か 秋は寒さにより気温が下がってお花の発色もよくなる季節色彩豊かなお花をお楽しみに!

?お花の特徴、お手入れアドバイス @「八重咲ガーベラ」今回は毛皮のような見た目に目を奪われるほどの可愛いポンポン咲や八重咲ガーベラを中心に入れてみました。※今回色合いはお届けした時の楽しみにして下さい。 ガーベラは定番のお花ですがこんな咲き方や色合いなどまだまだ知らない魅力のあるお花です。 水揚げは水切り後少し少なめの水(茎が約3~5㎝浸かる程度)で管理してあげると茎の腐れも少なくなり花持ちもよくなりますよ。

@「カンガルーポー」はその名の通りカンガルーの手(ポー)に似ていることからその名が付きました。 水揚げは水切りしてガーベラ同様水少なめで管理して下さい。 飾り方は大きなお花の後ろに背を高く入れるとまとまりやすいです。 ドライフラワーにもお勧めです。

@「スターチス」はもうドライフラワーに人気のお花のひとつになりましたね。 定番のお花ですが可愛らしさはわき役ながらも全体をきれいに整えてくれる名脇役という感じです。 こちらもメインのガーベラの周りに添えて活けて下さい。

@「ヒペリカム」はサーモンピンク系の実が愛らしい植物です。花言葉にある「きらめき」はこの実る前のまぶしく弾けるような黄色いお花から由来しています。 枝分かれしていますのでお花を留める花留として使うとうまくお花を活けられると思いますよ。

@「利休草」はライトグリーンの葉が美しいですね。すっとまっすぐ伸びあがる姿の凛として活けた時に全体をきれいにまとめくれますね。 水揚げは水切りとても長持ちしますので水はきれいな状態を保ってください。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 水替えは毎日こまめに行いましょう。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切をして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。 いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

nono

 
・ポンポンガーベラ
・1輪カーネーション
・スターチス
・スプレーストック
・オオイタビカズラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い (アルプスの少女)ハイジの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーストックは花の「がく」付近が繊細です。箱から出す際、優しく取り出してください。また、お届け最中に1、2輪程落ちてくる事もあります。その際は取り除いて飾って下さい。 ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。     花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。こまめな水替えを宜しくお願いします。    

Mauves

 
・ホワイorピンクトスター
・ガーベラ
・スターチス
・リューカデンドロン
・リンドウ
・ユーカリ
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ★ナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花たちはみな様の所へ長旅をして届きます。茎のゼリーを洗いゴムを外して水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れてお飾りくださいね!

★八重咲きのホワイトスターorピンクスターが可愛らしさを引き立ててくれてます〜!が水下がりが心配です。こちらで湯上げという処理をして水下がりがないようにしておりますが、元気がなくなっていましたら早急に水切りをお願いします。切り口から乳液が出ますので洗い流すか拭き取ってください。切り口で乳液が固まると水を吸う管が詰まってしまいます。また、手に付いた液は水かぬるま湯でキレイに洗ってくださいね。

★ガーベラが配送中に一時的に水がさがって届いてしまうかもしれません。その時は茎から花までを紙で巻き水切りをしていただき、しばらくすると元気になります。

★リューカデンドロンのジェイドパールは色やフォルムが可愛らしい実ですよね〜ドライにもできますよ!乾いてくると実が開き出し雰囲気が少し変わりますよ〜

★リンドウのスーパーハイジは色がキレイでポイントカラーに少しですが使いました。リンドウのシーズンも終わりを迎えそうです。リンドウは花粉が花を傷めることがあるそうです。変色など出てしまった場合はその花を取り外してくださいね。

★トルコキキョウは配送中に形が変形して届いてしまうかもしれません。優しく形を整えてお飾りくださいね。    

草花屋ふれあい

  ・オキシペタラム・ブルースター
・スターチス
・スプレーカーネーション
・カスミ草
・ローズゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 連休の素敵な演出となりますように ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターのお花が元気無い場合は包装紙で 少しキツメに巻いて、しっかり水揚げしてあげると良いです。水切りの際、白い液が手についた場合は石鹸をつけて、洗い流して下さい。白い液で痒みを感じる場合もありますのて。

ローズゼラニュウムの葉が黄色っぽくなっている場合がありますが、ホルモンのバランスを整えるアロマ効果があるので、香りをお楽しみください。 また、ドライになってもしばらくは香りを楽しめます。

   

花の店 はなはな

  ・テマリソウ
・クジャクアスター
・ユーカリ
・SPカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  モコモコのてまり草を楽しむブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス  決して華やかではないですが、目を引く変わったフォルムのてまり草 マリモのようにモコモコ丸く驚くほど長持ちします その他にグリーンもグニユーカリを入れているのでいい香りも 楽しめるでしょう。