プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

14d03a2b 5c0d 4d88 95f4 ba9457022a71

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年11月13日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週11月13日〜11月16日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年11月13日
Bloomee Style 編集部

イマージュ

  ・アルストロメリア
・アストランチャー
・プチアスター
・宿根スターチス
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 長野県産のアルストロメリアの出回りが増えてきましたので今週はそれを使ってアレンジさせていただきました。季節柄アストランチャーは赤茶色を使わせていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス アルストロメリアもアストランチャーも花が数輪着いたスプレー状になっています。1輪ずつはずして小さく活ける方法もありますが、面をそろえて拡がりを見せる飾り方もボリュームが出て良いと思います。 アルストロメリアは色ミックスの規格となっおります。色々な色でのアレンジになっておりますのでご理解いただきますようお願いします。 それでは今週も身体に気を付けられて良い週末をお過ごしください。

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・バラ
・ヒペリカム
・ドラセナ
・スプレーカーネーション
・黒ヒエ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクバラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのグラデーションがかわいいバラです。 ピンクの濃淡やグラデーション具合はバラに
よって異なりますのでご了承下さい。
また、外側の花びらの傷は配送中に中心部の花びらを守るために傷が
ついてしまいます。気になる場合は優しく取り除いてあげてください。
多少の花の傷はエチオピアの生産者が一生懸命作ったものを無駄にしない為に 許容しておりますので、ご理解頂けますと幸いです。 

ヒペリカムの実やガク(実の周りの葉)が変色したら、変色した実やガクは取り除きましょう 。 

スプレーカーネーションはすこし固めのつぼみは自然に咲かせるのは難しいのでキレイに咲かせるために、指で軽く花弁を広げて開花を助けてあげると、
キレイに開花させることが出来ます。(花びらが見えていない固いつぼみのお花は咲きませんのでご了承ください)

アクセントのヒエ(フレイクチョコラータ)はドライのような質感です!秋ならではの花材となっています!

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・バラ
・ヒペリカム
・ドラセナ
・スプレーカーネーション
・スモークグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクバラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのグラデーションがかわいいバラです。 ピンクの濃淡やグラデーション具合はバラに
よって異なりますのでご了承下さい。
また、外側の花びらの傷は配送中に中心部の花びらを守るために傷が
ついてしまいます。気になる場合は優しく取り除いてあげてください。
多少の花の傷はエチオピアの生産者が一生懸命作ったものを無駄にしない為に 許容しておりますので、ご理解頂けますと幸いです。 

ヒペリカムの実やガク(実の周りの葉)が変色したら、変色した実やガクは取り除きましょう 。 

スプレーカーネーションはすこし固めのつぼみは自然に咲かせるのは難しいのでキレイに咲かせるために、指で軽く花弁を広げて開花を助けてあげると、
キレイに開花させることが出来ます。(花びらが見えていない固いつぼみのお花は咲きませんのでご了承ください)

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・カーネーション
・スイトピー
・スターチス
・レザーファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 上品(スターチスの花言葉) ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花工房パルテール

  ・バラ
・ブルースター
・スナップ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色合いで ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。

   

池川"FLOWER”生花店

  ・ピンクッション
・南蛮
・ヒペリカム
・オーニソガラム
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクッションと南蛮のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いてくださいね。    

花成

  ・デンファレ
・ヒマワリ
・ドラセナ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく行こうブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは水上がりをよくする為、枝を割ってます デンファレは紙に巻いての水上げをお勧めします ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いですよ    

はなや日々色

  ・ディスバットマム
・ガーベラ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まんまるディスバットマムのカラフルブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは首が下がりやすいので、短く切ると水があがりやすくなります! お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

フローリスト凛花

  ・かすみ草
・利久草
・スプレーマム
・オーニソガラム
・アンスリウム
 

コメント

やわらかシックなブーケ

かすみ草 ふわふわで可憐なかすみ草はどんな花とも調和し、シンプルにこの花だけでまとめても素敵なアレンジや花束になり、染めやドライなど色々な使い方ができる万能なお花で、 花屋では見ない日はない程人気の花です。 水あげも良く、茎も腐りにくいので扱いやすいですが、枯れてくると花の色がくすんでしぼんでくるので、悪くなってきた部分は切り取ってあげると良いです。

利久草「ビャクブ」 ツル状のしなやかな茎のラインは、他の花材にはあまりない雰囲気を持っていて、ブライダルの花材としてよく活躍しています。 丈夫で保ちが良く水揚げは水切りで十分ですが、枯れてくると葉が黄色く変色するので、枯れた葉は取ってあげましょう。 ツル状で葉や茎が絡みやすいので無理に引っ張ると折れたり切れてしまうので扱いには注意が必要です!

スプレーマム「ワッツアップ」 日本を代表する花といえば、菊。 菊といえば仏花というイメージがありますが、日本の菊ではなく、洋菊(マム)という欧米で改良された菊は色や形も様々で、祝花としても活躍しています! 花持ちはとても良く、きちんと手入れをすれば2週間以上持つこともあります。 茎はハサミできるよりも、手で折る方が水あがりが良いのでおすすめです。

オーニソガラム「マウントフジ」 祝花はもちろん、ブライダルとしても人気の花、オーニソガラム。 可憐な花が下から次々と咲いてくるので、比較的長く楽しめる切花のひとつです。 やや茎が腐りやすく、水替えをサボっているとドロドロになってしまうこともあります。 水に浸かっている部分の茎は傷みやすいので、水替えのたびに少しずつカットして切り戻していくと良いです。

アンスリウム「エンジェル」 ハート型のお皿のような部分は花ではなく、仏炎苞(ぶつえんほう)という部分で、仏炎苞の中にある細い尾のような部分がお花です。 花持ちはそこまで良くないので、より長い時間楽しめるように、水換えや切り戻しなど、こまめに手入れしてあげましょう。

   

花善

  ・ヒペリカム
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなヒペリカムのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 到着後すぐに切り戻してお水につけて下さい。今回はカッコいい系代表のブラック系ヒペリカム! なんとも言えないシックな色ですよ。 シニュアータとSPカーネーションを添えて ガーベラ2種にSPバラを合わせました。 ガーベラはフィルムを外して飾って下さい。スプレーバラを開花させるためには養分が必要です。栄養剤をしっかりあげましょう。SPバラとガーベラの色味はランダムで入ってます。お楽しみに!

   

ハグフラワーズ

  ・バラ
・オーニソガラム
・キイチゴ
・ワックスフラワー
・デンファレ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマは『冬の始まり』です。 いよいよ平地にも雪が降り始め、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。雪を思わせる白いお花たちを束ねました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは衝撃に弱く、茶色く変色してしまいがちです。変色してしまった場合は一枚ずつ優しく取っていただくと長くお楽しみいただけます。

   

フローリスト自由花

  ・バラ
・ヒマワリ
・ヤリケイトウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ、ヤリケイトウとヒマワリの熱い思いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 ヤリケイトウの美しさを燃やしている姿を楽しんで下さい!

       

FlowerHouseハナミズキ

  ・ケイトウ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・クジャクソウ
 

コメント

マムとケイトウのアレンジブーケ

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくして飾っていただくとより長持ちします。 ケイトウはお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水は半分くらいで毎日取り替えてくださいね。    

FlowerHouseハナミズキ

  ・スプレーマム
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・ソリダコ
 

コメント

マムとケイトウのアレンジブーケ

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくして飾っていただくとより長持ちします。 ケイトウはお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水は半分くらいで毎日取り替えてくださいね。    

GANON FLORIST

  ・ガーベラ
・ケイトウ
・スイートピー
・キイチゴ
・バーゼリア
・ユウギリソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バーゼリアとケイトウ、ユウギリソウはドライでも楽しめるので、長くお楽しみください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

株式会社 ナカイフローリスト

  ・ガーベラ
・カーネーション
・オーニソガラム
・利休草
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤なガーベラに、白いオーニソガラム、グリーンのカーネーションでクリスマスカラーで仕上げました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 一気に寒さがやってきた北海道。一足早いクリスマス気分を味わってください♪ ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

田村フローリスト

  ・ガーベラ
・なでしこ
・バラ
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 部屋が明るくなるブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。    

無店舗花屋ルココン

  ・薔薇
・ヒペリカム
・ソネット
・エミール
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気分を上げる⤴︎可愛いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

【バラ】 今回のバラはカタリナ又はソラーレ。 どちらも黄色のバラになります。 バラの外側の花弁は中を守り役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

【ヒペリカム ココカジノ】 飴細工のような艶と鮮やかなピンクが魅力の、大粒ヒペリカムです。

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・クッカバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒い季節に心温まる明るいカラーで束ねたミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラは茎から弱るので浅い水に入れて飾ると長持ちします。 スプレーカーネーションは万が一むれていたらその部分だけを手でそっと剥がすように取り除くと長持ちします。    

有限会社花升園 船岡店

  ・ダイヤモンドリリー
・ガーベラ
・クジャクソウ
・アカツメグサ
・ススキ
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・ヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋を感じる花と明るい花を合わせました。 ガーベラは水揚げのいい花ですが茎が悪くなりやすいので、茎の色が変わったらその部分を切り戻してあげてください。 寒くなって夏より水が悪くなりずらくなっていますが、3日から5日に一回水を変えてあげると長持ちします。(置き場所の暖かさや場所によって変わりますのでたまに水をチェックしてあげてください)    

Bloomee LIFE提携店3号店

  ・バラ
・カラー
・ミント
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラルテイストをテーマにしたミニブーケになっております!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブプレリュームとミントは水が下がりやすいので商品が到着後、水あげお願い致します。

カラーは傷みやすい為、定期的に水の交換をお願い致します!

   

フロリコル

  ・ガーベラ
・大輪カーネーション
・スプレ-カーネーション
・コットン
・スターチス
・アセボ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 一足お先のウインターブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス コットンは竹串に取り付け加工してあります。竹串にお気をつけください。

コットンはそのまま飾っても良いし、竹串から外して花瓶の足元に置いても良いかもです。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。    

花蔵

  ・バラ
・ガーベラ
・利休草
・トケイソウ
・マリーゴールド
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジとピンクのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日きれいな水で、茎を少し切り戻しましょう。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

花悠

  ・オレンジ薔薇
・グロリオサ
・スプレーマム
・輪カーネーション
・リンドウ
・スプレーバラ
・スプレ-カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の夕焼けをグロリオサで 表現しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは今季最後の入荷でした。 秋リンドウは葉が少し紅葉してますので 痛んでるのではないのでご安心を!  バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。    

花の店 りん

  ・バラ
・デンファレ
・ヒペリカム
・ローズゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系で、可愛らしくまとめました。 ローズゼラニウムの、ハーブの香りもお楽しみ下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。

   

ffHK花亀

  ・スプレーバラ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・センニチコウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ ナチュラルキューティーなブーケ ■お花の特徴 可愛らしいガーベラやセンニチコウに、アイビーのグリーンを合わせてナチュラル感を出しました。 センニチコウはドライフラワーにしても色があせにくくおすすめです。名前のとおり、千日色が変わらないのではないかと思うほどです! ガーベラは浅水の方が茎が傷みにくく、持ちが良いです。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 寒くなりましたが、お花は長く楽しめる季節ですね。    

ハナドコロ エン

  ・スプレーバラ
・スターチス
・セロシア
・トルコキキョウ
・ブルーアイス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暖色系のかわいいアレンジ♩ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルーアイスは爽やかな香りがしますので、香りも楽しんでください。 スターチス・ブルーアイス・セロシアはドライにもしやすいお花ですので、萎れる前に水から上げて吊り下げていただくのがおすすめです。スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

FS花いちもんめ宇都宮

  ・オーニソガラム
・スプレーマム
・スカビオサ
・ライスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒くなって来ました。 おウチ時間をほっこりと楽しんでくださいね ■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムは下から段々にお花を咲かせます。 ゆっくりゆっくり咲いて行くのでとても日持ちがします。《花屋泣かせ》と呼ばれてしまうほど長持ちします。 スプレーマムは秋のニット色。 ふんわりと暖かく。 スカビオサは柔らかい花びらが魅力です。 もしお手元に届いた時に形が歪んでいたら、他のお花と別にして1本だけゆっくり一晩開かせてくださいね。 ライスフラワーはドライフラワーに向いているのでフレッシュで楽しんだ後も逆さまにして乾かし、長く楽しんでください。    

ベルフラワー

  ・バラ
・ガーベラ
・カ―ネ―ション
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 同系色のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、保護の為にビニールがついてございますが、取ってお飾り下さい。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 バラは外側の花弁が黒かったり、傷ついたりしているかもしれませんが、気になるようでしたら取ってお飾り下さい。    

Flower shop Quatre saisons

  ・ガーベラ
・バラ
・ケイトウ
・カスミソウ
 

コメント

【テーマ】 

Lovely♡

【お手入れ】

秋ですね。 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。    

floral studio FUGA

  ・デンファレ
・ガーベラ
・ワックスフラワー
・リキュウソウ
・ヒペリカム
・ナズナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いピンクのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ワックスフラワーは輸送の際に花が落ちる事がございます。 花数も多いお花ですので、水換え、水切り等のひと手間を掛けて頂けると長く楽しんで頂けると思うます。 ワックスフラワーの花言葉は『愛らしい人柄』だそうです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花のクボタ

  ・バラ
・ガーベラ
・カーネーション
・ワックスフラワー
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤ピンク系で秋らしくシックなイメージのブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 ガーベラはフィルムをはずしてくだい。 バラの一番外側の花びらは中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことできれいに飾ることができます。 ワックスフラワーはぽろぽろとお花が落ちやすいので特性としてご理解ご了承ください。 カーネーションはシックな色合いの種類で痛みによる変色ではありませんのでご安心ください。

   

くろだ生花店

  ・マム
・紅葉ヒペリカム
・モンタナ
・リューカデンドロン
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

マムは、葉が萎れてしまった場合は、葉っぱ全体に水をかけた上で新聞に巻き水揚げすると驚くほど復活します。 その際、茎を手で折ると水揚げが良いです。

秋の素材として人気の高い、枝と葉を楽しむ紅葉ヒペリカムですが、「紅葉」は性質上、乾燥しやすいです。 緑葉にくらべると葉が、パリパリになりやすいのでお手入れしてご利用ください。 エアコンの当たらないところが望ましいです。

モンタナ、リューカデンドロンはドライフラワーになります。

ゴッドセフィアナは花を明るく見せてくれる斑入りの葉物です。広げるようにして花瓶のふちに入れると、ブーケに奥行きや、まとまりが出ます。

切り花は花瓶に雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをしましょう。出来れば毎日水換えをして水を清潔に保つと長く楽しめますよ。鮮度保持剤を使用すると雑菌の発生を抑えることが出来ますが、水を取り換えなくていいということではないので、水が濁ってきたらしっかりと水換えをしましょう。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってくださいね。花瓶の水を清潔に保つことは、花を長持ちさせるためにとても効果的です。

   

ペルコ花店

  ・バラ
・モカラ
・ヒペリカム
・スプレーギク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の装い ■お花の特徴、お手入れアドバイス 菊とは、思えない可愛い咲き方?2種類のうちのどちらかがお手元に届きます。どちらもグリーンで素敵です。 どれも保ちがいいものなので長く楽しめます。 バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ
・コギク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色ミックスで束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。 毎日お水を替えてあげてください。 お花が枯れる前に吊るしてあげると、ドライフラワーにもなります♪

*お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ
・コギク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色ミックスで束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。 毎日お水を替えてあげてください。 お花が枯れる前に吊るしてあげると、ドライフラワーにもなります♪

*お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

フラワーショップ花のん

  ・トルコキキョウ
・リモニューム
・リューカデンドロ
・オーニソガラム
・アイビー
 

コメント

■テーマ  今週は赤紫の花をメインに秋色イメージのアレンジにしました。  赤紫のトルコキキョウ、赤紫のリモニューム、オーニソガラム、  リューカデンドロ、グリーンはアイビーを使いました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

  ・カーネーション
・スプレーバラ
・スターチス
・カスミソウ
 

コメント

大人可愛くまとめました。 カーネーション「ノビオバーガンディ」は落ち着いたカラーでシックな雰囲気です。 スプレーバラ「エクレール」は小さくコロンとしたシルエットが可愛らしいです。開花させるためには養分が必要です。栄養剤をしっかりあげましょう。 「スターチス」と「カスミソウ」はドライフラワーとしても楽しめますよ!    

花御縁

  ・トルコキキョウ
・カーネーション
・アストランティア
・マトリカリア
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週のお届けは、どのお花もお色がとっても魅力的です。なんとも言えないニュアンスカラーをお楽しみいただければと思います。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス アストランティアとマトリカリアはデリケートなお花です。こまめなお水かえと切り戻しをしてあげて下さい。 お水が下がっていると感じたらお届けの包材などで包んでから切り戻しをしてあげるとお水上がりが良くなります。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

村上フラワー

  ・アンナ
・チース
・センニチコウ
・ユーカリ
・オーニソガラム
・スカビオサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 豪華な色合いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス アンナは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします! お水をこまめに替えて、茎も器も洗って下さいね。    

Alsmeer ユニモ店

 
・ブバルディア
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・ベビーハンズ
・ナズナ
・オーニソガラム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 彩りキッチンブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ナズナは茎が細く柔らかいので水換えの時に丁寧に切ってあげてください。 ブバリアは茎をハサミで切るより折ってあげた方が水上がりが良いです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・バラ
・スプレーマム
・ユーカリ
・オーニソガラム
・スチールグラス
・ミント
・カスミソウ
・スカビオサ
・カーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい可愛いブーケ風 幸せを呼ぶ花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

薔薇の花びらが茶色になる事があります。取り除いていただきますようお願いします。また、花色がアソートでピンクを使用してます。多少の花色の差はご容赦下さい。 カーネーションは、染色の為、色落ちする事があります。

ミントは輸送中の振動等で多少傷になる事があります。 また、葉が黄色になりやすいです。取り除くか、乾燥させてポプリ風にも使えます。

オーニソガラムは、額が開花と共に茶色に変わってきます。気になるようでしたら取り除いて下さい。

スカビオサは、時間経過すると花落ちします。ご了承ください。    

marmelo

  ・バラ
・ツルバキア
・カーネーション
・ヒペリカム
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紅葉をイメージするオータムカラーのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス マムにカーネーションにヒペリカム、比較的花持ちの良いお花達です。 水換えや茎を清潔に保てばとても長持ちします。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

HANATOSHI

  ・オオニソガラム
・スターチス
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はピンクの濃淡で可愛らしく暖かな色合いにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス オオニソガラムは花の開花とともに萼が茶色く変色してきます。気になるようでしたら優しく取り除いてください。お花に影響はありません。 ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

  ・バラ
・ハイブリッドチース
・アイビー
 

コメント

■テーマ「ROSE x ROSE」 今週は、バラをメインにしたブーケです! 色合いもROSE色が多く、葉もROSE色です。 色と香りをお楽しみください。 バラの品種は、ピンクダイアモンド、カルーセル、ブロッサムピンク、オール4ラブ+、ピンクアバランチェ+、ショコラのいずれかです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 傷んだ花びらや葉は、お取りください。 活ける際には、切り口を少し切ってから水につけてください。    

ル・シェルブリュー

  ・オールドローズ
・バラ
・りんどう
・カーネーション
・ピンポンマム
 

コメント

■テーマ 深まった秋色とコロッとした花たちのブーケ

■お花の特徴 スプレーウイットはコロッとした白い花が可愛いバラです。ウエディングなどにもよく使われ、人気の高い花材です。 水上げは、バラはみず切りして下さい、他の花たちは水切り無しで大丈夫です。水替えは延命剤を入れておけば、今の気温でしたら3日位で大丈夫だと思います、茎の切り戻しもお願いします。

   

Spice

 
・ドライアンドラ
・バラの実
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーになりやすいお花でまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 逆さにして吊り下げると綺麗にドライフラワーになります。

   

flower HyggE

  ・バラ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋も深まり、濃い色合いにまとめたブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはたくさんのお水に入れて飾ってしまうと茎が腐りやすいので、少ないお水で飾って下さい。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 葉物のルスカスは長く楽しめますので、お花が枯れてしまっても、ルスカスだけで飾って楽しんで下さいね。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーギャラリー スローダンス

  ・デンファレ
・ガーベラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暖色系な長持ちブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎の先を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。 お水の吸い上げが良くなって元気に咲いてくれます。 花瓶の水を変える時も、同様に切り戻しをしてあげてください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

花すけ

  ・ブルースター
・カスミソウ
・スターチス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛くプリプリに! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 優しい組み合わせにしました。 寒くなってきて、届いた時にクタッとしてたら ぬるま湯かお湯で水切りして生けて下さい。 シャキッと戻ります。 ブルースターは切り口から白い液が出ます、洗い流して下さい。

   

back to Nature

  ・ガーベラ
・リコリス
・リモニウム
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ラブリーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *ガーベラは茎が腐りやすため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。

   

back to Nature

  ・デンファレ
・リコリス
・ブルースター
・リモニウム
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法    

フラワーショップROSETA

  ・バラ
・ランの花
・リューカデンドロン
・ガーベラ
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク&ホワイトのお花で可愛らしいあなたへ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。

   

フラワーショップROSETA

  ・バラ
・リューカデンドロン
・ガーベラ
・ランの花
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色合いのナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとしてきましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。

   

Citron Leaf

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・カスミソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい色合いのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水が濁って来たらこまめに取り替えてあげてください。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

丸正生花店

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・青ドラセナの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大輪オレンジ薔薇のブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは、実が黒くなったら摘んであげてください。薔薇の花びらが変色してきたら外側からそっとむいてあげてください。 スターチスと薔薇はそのままドライフラワーになります。

   

Musee de Hanna

  ・カーネーション
・バラ
・スターチス
・ルスカス
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

afloatflowers

  ・バラ
・ダイヤモンドリリー
・ケイトウ
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●ホワイト&グリーンのウィンターブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ●バラはオフホワイトで中心部がほんのりピンクの品種グランオマージュ、若しくはクリーミーホワイトの品種アヴァランチェ+のどちらかになります。外側の花びらはお花を守るカバーの役割をしています。傷などが気になる方はそっと取り除いてから活けてください♫

ダイヤモンドリリーは萼部分が枯れてきますので、そっと取り除いてから活けるとキレイです。花粉も取り除いた方が◎

ケイトウは花下のゴマのように黒く見えるのは種です。また、花擦れによる黒っぽいスジが入っている場合もありますが何れも良品となりますので安心してお楽しみください♪

フェイジョアは丸葉で葉裏が白、葉表がグリーンです。葉裏の白い方を見せるように活けるとより冬らしくなります。繊細で水下がりしやすいためマメなお手入れを!先端に新芽がある場合は黒くなりやすいため、こちらもお手入れをしてお楽しみください。    

フラワ-華実

  ・トルコキキョウ
・バラの実
・カーネーション
・ゲーラックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回はバラの実をポイントに秋を感じられるブーケをご用意致しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水換えを1日1回行って頂くと花の持ちが良くなります。また、その際に茎を少しずつ切って頂けると尚良いです。 ばらの実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の実を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。見た目がお好きではない方がいらっしゃるかと思いますがこれも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花手紙

  ・トルコキキョウ
・カンガルーポー
・スターチス・エバーライト
・シンフォリカルフォス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマ「深まる秋」 秋も深まってきたで、そんな季節を連想させる色合いになってます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは、花びらも薄く、茎も細いのでお気を付けください。 そのかわり、輪が大きいので、存在感を感じられると思います。 カンガルーポーは、カンガルーの前足のような形をしています。 カンガルーポーとスターチスはドライフラワーにもなるので、楽しんでみてください。 秋を感じる実物シンフォリカルフォスは、色でも秋を感じれると思います。 長持ちのする花材ばかりですが、暖房が直接当たる場所はお控えください。

   

flowershop mellow

  ・ガーベラ
・ユーカリ
・なでしこ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が届いたら茎を1センチ程カットしてみてください!

ガーベラの茎は、まっすぐにカットするとお水を吸いすぎなくて長もちします! お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。

   

花時計

  ・カーネーション
・スターチス
・ヒペリカム
・カスミソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の始まりを感じる色合いに。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

涼しい場所に置いて、小まめにお水の取り替えをお願いいたします。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。 スターチスはドライフラワーとしてもお楽しみ頂けます。 また、早めにドライにすることで色が綺麗に残ります。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

arbluem

  ・バラ
・ユーカリ
・スターチス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の音色 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは切り戻ししてあげると最後まで綺麗に咲きやすいです。 また、外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

エメヴァレフルール

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・ケイトウ
・エリンジウム
・レモンリーフ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 良い香りのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水交換はこまめにおねがいいたします。 特にガーベラは、首の向きが変わりやすく茎が柔らかいので傷みやすい植物です。 お水交換の際は、ガーベラの切り口を少しナナメカットしてください。 殺菌作用の強い、ユーカリからとてもよい香りがします。    

エスポトキオ

  ・カーネーション
・デンファレ
・ヒペリカム
・オオニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

晩秋にカラフルな花束をお部屋に飾って下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずして保水の為のエコゼリーを洗い流して下さい。 たっぷりのお水の中で茎の下を少し切って水揚げをして下さい。 花瓶に同封の栄養剤を入れて飾ってからも時々水揚げをして、お水も変えてくださるとお花が比較的長持ちします。

カーネション は、「イケバナ」と言う名前がついています。新種です。 ヒペリカムは、黄色の小さな花が咲いたあとになる実をお楽しみいただきます。 種類によってピンクや白、グリーンなどがあります。 オオニソガラムは、下の方から順番に花がさきますので、結構長い間お花が楽しめます。 デンファレは蘭の一種で今週は、「ソニア」濃いピンクの華やかな花です。

   

エリ花工房

  ・デンファレ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・ダイアンサス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お手間要らずアレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花は比較的長持ちするものを集めました。 お手間は最初だけ。初心者にも安心です。 届きましたら、包装を外し茎を洗い流してください。 茎を少しだけよく切れるハサミでカットしてください。 栄養剤を混ぜたお水にお花を入れます。

お時間のある方は毎日お水を替えてあげるだけで 綺麗でいてくれる時間が長くなります! ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・モカラ
・ヒペリカム
・カーネーション
・ユーカリ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ユーカリの香りにも癒されてください

■お花の特徴、お手入れアドバイス 香りの良いユーカリの葉とちょっと豪華なモカラ ピンク系の覆色カーネーションなどを 合わせて組み合わせました。 ヒペリカム、モカラ以外のお花はドライとしても 楽しんでいただけます。 ドライにする際には風通しの良い日陰に 吊るすと綺麗な色でドライに仕上がります    

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・スターチス
・デンファレ
・ローズマリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 淡いピンクのガーベラとリラックス効果のあるローズマリーのアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 本日のお花はすべて丈夫で長持ちする種類になります。 ガーベラは茎が腐りやすいため、お水の入れすぎだけ気を付けましょう。 もしも、首が下を向いていたらチラシなどで巻いて真っ直ぐの状態にしたら切り戻して水に挿しておくと、向きを変えることができます。

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・バラ
・スターチス
・センニチコウ
・ローズマリー
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ビビッドなピンクのバラをお送りしました。 ビビットカラーがお部屋になると明るくなりますよね。

このバラは花びらがとても柔らかいです。 外側の花びらだけが配送時に痛む場合もあるかもしれません。 痛んだ花びら1枚だけを優しく横に右左にゆすっていただくと痛んだ花びらだけ取り除くことができます。

ローズマリーをお入れしました。 すっきりとした香りをお楽しみください。

スプレーマムは蕾も含まれます。 ゆっくり咲き進んでいくと思いますので、慌てずにお楽しみください。

スプレーマムorセンニチコウのどちらかをお入れしています。

   

株式会社PLY GIFT

  ・スプレーバラ
・モカラ
・バジル
・ユーカリ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ユーカリとバジルの香りをお楽しみ下さい^_^? ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

ballerina バレリーナ

  ・バラ
・モカラ
・ヒペリカム
・スプレーマム
・カスミソウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サムライという赤バラがシックな雰囲気かと。。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス カリメロは小さなお花がたくさんついていますので 切り分けて飾ってみても素敵。 菊なので日持ちも とても良いので 長くお楽しみください。 お水は少なめが長持ちの秘訣です! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

シーズン・ハーツ 九段下店

  ・ガーベラ
・アンスリウム
・センニチコウ
・ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジのガーベラ花言葉「神秘」「冒険心」を中心に、色鮮やかなアンスリウム、長く楽しめるセンニチコウをあつめて神秘の島を表現してみました!!さあ冒険だ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ ガーベラ コロナ オレンジのガーベラの花言葉は「神秘」「冒険心」。茎は腐りやすいので、ガーベラを長くく楽しむには、水はたっぷりではなく、2~3 センチの深さで浅水にしましょう。切り口の断面積を増やし、水を吸い上げやすくするため、⼀般的には「切花の切り口は斜めに切る」のが基本ですが、ガーベラの切り口は腐りやすいので、茎はまっすぐ切ります

・ アンスリウム トロピカルレッド アンスリウムは、ハート形の花がとても可愛らしい人気のお花です。 どこをカットしても大丈夫です。花瓶に合わせてカットしましょう。まっすぐ~やや斜めにカットして、3~5センチの浅めの水に生けましょう。

・ センニチコウ 漢字で「千⽇紅」と書くくらい、鉢植えでは⻑く楽しむことができるお花ですが、切花の場合 は、水が下がりやすい特徴があるため、首元が曲がってきたら、首がまっすぐになるように紙 などで巻いて、切り戻しをして深水に数時間入れてみてください。ドライフラワーとして楽し むことができるため、ドライフラワーにしたい方は花がポロポロと落ちる前に加⼯しましょ

・ ベビーハンズ ベビーハンズは、キイチゴの中では葉が子供の掌サイズと小さめということもあり切り花需要とマッチした使用しやすく人気葉物です。葉の姿形は名前の通り「あかちゃんの手」です。切り口は鋭く斜めにカットしてお水を吸い上げしやすい様にしてあげてて下さい。

   

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・バラ
・ヒペリカム
・アンスリウム
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ~マリリンなブーケ~ バラ ストロベリーモンローウォーク イチ推し!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回お届けした萬華園(生産者様)のストロベリーモンローウォークは日本バラ切花協会にて入賞し皇太子様に献上されたというバラなんだとか。確かにふわふわな花弁、色合いに上品で高貴な赴きが。 柔らかい質感のバラなので梱包には十分注意をしましたがもし傷がついてしまっていても今回は取り除くのをちょっとがまんしていただいて、花びらが落ちる最後までお楽しみいただければと思います。グリーンリーフのポリシャスは水が下がりやすいので切り口に十字で切り込みを入れると吸い上げがよくなります。定期的なお水の取り替えはお花が喜びます♪

   

花屋睡蓮

  ・スプレーバラ
・かすみ草
・ヒペリカム
・カリメロ
・エリンジウム
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スパイダー咲のガーベラをメインにボリューム良くお作りしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

花屋睡蓮

  ・ミニバラ
・スプレーバラ
・カリメロ
・ヒペリカム
・かすみ草
・エリンジウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 2種類のバラをメインに落ち着いた色合いでボリューム良くお作りしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス ミニバラ、スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

花屋睡蓮

  ・スプレーバラ
・スプレーマム
・エリンジウム
・カスミソウ
・ヒペリカム
・ラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のしっとりしたお色味でお作りしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス 1番外側のばらの花弁は、保護のためにおつけしております。 傷がついていた場合は取り除いて飾ってくださいね。 かすみ草は、染めのものですので、お水が紫に濁ってくるかもしれません。 お洋服などにつかないようにご注意ください。 かすみ草、エリンジウムはドライになります。

   

Flower Factory

  ・バラ
・ヒペリカム
・ドラセナ
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エチオピア、ケニア、コロンビア、エクアドルと、赤道に近い所から来た外国のお花たちです!鮮やかな赤道直下の色合いをお楽しみください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは鮮やかなピンクが目を引きますが、開花が進むとだんだん花の中心から柔らかいグラデーションが広がっていくのが楽しめます。 トマトみたいな赤い実はその名もトマトフレアーです!実が黒くなったら優しくもいであげてください。下向きに力が加わると裂けてしまって折れやすいので、上に引っ張ってもいであげるとお花に優しいです。 ユーカリはコアラの食べる葉っぱで有名ですが、ユーカリの種類はなんと500種類以上もあります。変種を含めると1000種類にもなります。カラカラに乾いてもドライとして楽しめます!    

KIS

  ・デンファレ
・オーニソガラム
・スプレーマム
・スターチス
・ロベ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス オオニソガラムは咲いてくるにつれ萼は茶色くなってきます。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします! また、水下がりの際は30分程全体を水に浸けると上がりやすいです。

   

Flower Labo

  ・モカラ
・ヒペリカム
・リモニウム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルな秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス オレンジイエローのモカラと実物のヒペリカムとふわふわ可愛いリモニウムをドラセナの葉っぱでまとめてみました。 ランモカラは花が透けてきたらそこだけ取り除き飾って下さい ヒペリカムは実や葉っぱが茶色くなったら、外して飾って下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナの葉っぱは、箱の大きさ関係でホチキス留めて、デザインしているものもあります。そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします

   

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・ルスカス
・ケイトウ
・オーニソガラム
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラでポップにアレンジ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水替えの際は少しずつ茎をカットして常に切口は清潔に保つと長持ちします。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。

   

Astoria

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・ルスカス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク×赤で可愛くまとめてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。 ルスカスの葉にある白い点はお花の蕾になります。 ヒペリカムの葉は変色しやすいです。茶色くなったらとって下さい。

   

Astoria

  ・カーネーション
・オーニソガラム
・テマリソウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク×白で可愛くまとめてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。 オーニソガラム、ガクの茶色い部分が気になる場合は剥いて下さい。お花は下から順番に咲いていきます。終わったお花はとってあげると次の花がキレイに咲きます。 テマリソウの葉はクルッと下を向くようにカールしています。    

nori

  ・ガーベラ
・スターチス
・ハイブリッドスターチス
・ドラセナ
・姫りんご
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのカラフルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラ…保護フィルムがついている場合は外して下さい。元気がないときは、紙でしっかりつつみ、切り戻して下さい。 スターチス…つぼみの時はしぼんで見えますが、そのうち開きます。つぶれているわけではありません。 ドラセナ…大きさの都合上葉を丸めてあります。ホチキスは、無理に外すと葉を痛めますので、そのまま飾って下さい。 姫りんご…花瓶の足元に置いて飾って下さい。 ※お花はなまものです。生産者さんからの出荷の段階で多少傷がある場合もあります。ご理解下さい。    

ふるーるあん

  ・ガーベラ
・トルコキキョウ
・ブバルディア
・ヒペリカム
・アレンジマム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコキキョウの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 「ガーベラの管理方法、長持ちの秘訣」です。 とにかく、水が悪くなってしまう事。雑菌が繁殖します。植物が水をすいにくくなります。 そして、ガーベラのように、表面に毛羽立ちのある茎は 水につけておくと茎が黒くなりやすく、雑菌が繁殖します。これも、水を吸いにくくする原因。 つまり、、一番の大敵が「雑菌」です。 雑菌が茎から入りすぎると、花のもちが悪くなるということです。よく洗ったきれいな花器に水を花器の底から3cmぐらい入れます。  水の中に漂白剤を1~2滴たらします。 ガーベラの茎をよく切れるカッター(ナイフ)またははさみで斜めに切ります。 *カッター(ナイフ)の場合は削ぐようにさっと。鉛筆をナイフで削るようなかんじで。切れないはさみ、カッターナイフは切るときに植物の気孔の細胞壁をつぶしてしまい、水を吸い上げにくい状態になってしまいます。切ったらすぐに水の入った花器に入れます。直射日光が当たらない、比較的涼しいところに飾ります。  *暖房冷房の風が直接あたらない場所蒸れ、も痛みの原因です。 ブバリアはカンチョウジ(管丁字)とも呼ばれ、花は細長い筒状で先端が4つに裂けて十文字のように開きます。これが茎の先に何輪も固まって咲き、多いもので30輪くらいつきます。 トルコギキョウは北アメリカの南西部から南アメリカの北部にかけて2~3種が分布するリンドウ科の1年草です[環境によって宿根性(多年性)にもなります]。原種の花は一重咲きで花弁は薄紫~紫色をしています。 1930年代に日本に伝わり、1980年代にピンクの花が誕生したことをきっかけに品種改良が進み、今では300以上もの園芸品種が存在します。 切り花では通年出回っていますが、もともとの開花時期は夏です。乾燥地帯で生まれた草花なので、生育期に雨に当たるのを非常に嫌います。 オトギリソウ(ヒペリカム)は日本では古くから薬用として親しまれて来た植物です。海外からの新しい品種を加えた総称でヒペリカムと呼ばれています。どちらも庭木や公園樹として広く栽培される常緑低木で、自然形は株立ちとなりこんもりと枝葉が広がります。6~7月頃に枝先に3~4㎝の黄色い梅に似た花をつけ花弁は5枚で厚くて光沢があります。おしべは多数あり金色の糸を5つの束に分けたような花姿が特徴的です。よく枝分かれし高さ約1mになる枝は弓型に垂れます。また秋には赤色から熟すと黒紫色に変化する実を楽しむことが出来ます。    

NATIVE GARDEN

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・デンファレ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤いバラとピンクのブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水を取り替えた際、茎を少しずつ切って頂くと持ちが良くなります。 デンファレのお花は下の方から傷んできますので萎れてきたら取り除いてください。 バラは小さな棘がある場合がございますので気を付けて下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

AVANTI

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 陽だまりの淡い花。

■お花の特徴、お手入れアドバイス いつのまにか、毎朝の水かえが習慣になっているとしたら優しい気持ちが一つ増えたということかも知れませんね。 水かえ、茎のヌメリの洗い流しは全ての花に共通する長持ちポイントです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

FlowerShop NONI

  ・ネリネ
・バラ
・スプレーバラ
・カーネーション
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ネリネ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花弁が宝石のようにキラキラと輝くことから「ダイヤモンドリリー」の名前で親しまれ、近年は日本でも切り花や鉢物として注目されるようになりました。  カーネーションのクリスティナと言う品種は花びらの外側が紫色になっており可憐で品があるおはなです。 バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

 
・スカシユリ
・サンタンカ
・クッカバラ
・バラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〝秋色ブーケ〞です。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 深みのある赤いスカシユリ、オレンジのバラやサンタンカ。 黄色のスターチースはそれぞれ紅葉を彷彿させます。 形の面白いクッカバラの葉は、そのままラインをいかしても、くるっと巻いて活けても楽しいです? バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Blue Rose

  ・トルコキキョウ
・カンガルーポー
・カーネーション
・ソリダスター
・スターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな雰囲気のブーケでまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションの花弁が変色してきた際は優しく取り除いてあげてください。 お水はなるべく毎日替え、茎を少し切り戻してあげることでより長持ちします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

サン・テ・ローズ

  ・バラ
・キンギョソウ
・オーニソガラム
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラの入ったブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 変色が気になる葉っぱ、花びらは、そっとお取り頂きお花をお楽しみ下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

Oko FlowerMarket

  ・ユーカリ
・スプレーバラ
・スターチス
・デンファレ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいピンクのスプレーバラとシックなカラーの紫色のカーネーションが入った花束です。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日花瓶のお水を変えて頂きたいのとその際に茎を少し切ってあげるとより長持ちします。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

フラワーショップ ジュリア

 
・ガーベラ
・オーニソガラム
・リューカデンドロ
・スターチス
・ブルーアイス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドリーミーピンクのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

オオニソガラムはこれから段々咲いてきます。咲いたときの色合いの変化をお楽しみ下さい。 ガーベラは茎が痛みやすいので、お水は極端に少なくて大丈夫です。 もし、お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フレッシュはな正

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・アカシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ、スプレーマムそれぞれ二色ずつご用意しました。 どちらが届くか楽しみにしていて下さい! ■お花の特徴、お手入れアドバイス アカシアはお水が下がりやすいので、しっかり水揚げしてあげてください! ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

りとるがぁでん萌

  ・スプレーバラ
・ブバリア
・ケイトウ
・薔薇の実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い moeのナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのSPバラ(コーラルリング)が今回のおすすめ花材です! 届きましたら早めに箱から取り出して頂き、切り口を新しくして新鮮なお水に生けてお楽しみください! ブバリアは蕾の状態で発送しています。開いてくるととても綺麗な色の花が見られます! 薔薇の実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の実を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。見た目がお好きではない方がいらっしゃるかと思いますがこれも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。    

りとるがぁでん萌

  ・カーネーション
・ビバーナムティナス
・スプレーバラ
・ブバリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い moeのナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアは蕾の状態で発送しています! 開くととても綺麗な色の花が咲きます。 届きましたら早めに箱から取り出して頂き、切り口を新しくしてから新鮮なお水に生けてお楽しみください♪ スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

株式会社フローラル・一花 本店

  ・カーネーション
・ブバリア
・スプレーカーネーション
・サンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【パステルピンクのブーケ】ピンクで統一した可愛らしいブーケです。 ブバリアは新品種のクリアピンクという品種です。サンデリアーナの葉が広がってボリューム感があります。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアは余分な葉を取ってあげると長持ちします。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

  ・デンファレ
・カーネーション
・センニチコウ
・ユーカリ
・ブバリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレにナチュラルなユーカリを合わせ、明るい色でまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレはエレガントで華やかなお花です。 ただ、花びらがとても傷つきやすくお届けまでの間に折り目がついてしまっている場合があります。飾る際にもご注意下さいませ。 ブバリアは水が下がりやすいため、こまめな水上げをお願いします。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

フルールふるる

  ・デンファレ
・カーネーション
・ユーカリ
・せんにちこう
・オオニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレにナチュラルなユーカリを合わせ、明るい色でまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレはエレガントで華やかなお花です。 ただ、花びらがとても傷つきやすくお届けまでの間に折り目がついてしまっている場合があります。飾る際にもご注意下さいませ。 オオニソガラムは長持ちするお花です。 こまめに水換えをして頂き、長くお楽しみ下さいませ。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

花まつ

  ・カーネーション
・ブルーレースフラワー
・かすみ草
・タラスピ
 

コメント

今回はナズナの仲間「タラスピ」とふんわりかすみ草のナチュラルな雰囲気のミニブーケ。 ブルーレースフラワーの爽やかなラベンダー色がアクセントに。 タラスピは「ぺんぺん草」とも呼ばれています。 カーネーションはこまめに水替え・水切りしてあげると、花びらにラメがかかったようにキラキラしてきますよ☆

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・ガーベラ
・カーネーション
・スイートピー
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・ガーベラ
・スイートピー
・カーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・カーネーション
・ガーベラ
・スイートピー
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラを入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・スイートピー
・カーネーション
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ入れて… ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・スイートピー
・カーネーション
・カスミソウ
・ユーカリ
・バラ
・スイートピー
・カーネーション
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ入れて… ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

花ごころ

  ・バラ
・SPカーネーション
・センニチコウ
・リキュウソウ
・エリンジユーム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい雰囲気で癒されてほしいミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス リキュウ草は動きがある葉物なので、脇役とはいえ主張させるように飾るとオシャレになりますよ♪ ピンク系の花が重複してますが間にグリーンやエリンジュームを挟むことでそれぞれが引き立ちますのでぜひ工夫して飾ってくださいね♪ 千日紅もコロンとしたかわいいお花ですね。ごちゃごちゃさせないようにポツンと飾ると可愛さを楽しめますよ♪    

Bonne Vie

  ・バラ
・ストック
・カーネーション
・スプレーマム
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

プリンセスブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

なるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

花国

 
・バラ
・スプレーバラ
・カーネーション
・スプレーストック
・ブバリア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いちだんと冷え込む日が増えてきたので、 暖色系のブーケを束ねました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、 やさしく取り外してください。    

Flavor of flower

 
・ガーベラ
・ヒペリカム
・SPストック
・SPカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーなミニブーケ( ˶˙ᵕ˙˶ ) だんだん寒くなってきてお家時間が増えてくると思いますが可愛らしいお花達でほっこりして下さい✿ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは配送途中で水が下がり下向きになっしまう事ありますが、茎の部分から花びらにかけて優しく新聞紙などでくるくる巻いてから水揚げ作業をしてあげると元気に上を向きますよ。 ヒペリカムは葉っぱが黄色くなりやすいので黄色い葉っぱは優しく摘み取ってあげて下さい( ¨̮ ) spストックは一重咲のとても丈夫なお花ですが水があたる茎の部分は痛みやすいので茎はカットして下さい。 お花が長持ちする良い季節ですがこまめに水換えするのがキレイに保つポイントです。茎を少しカットして、キレイなお水にいれておくとよりいっそうお花を長く楽しめますよ❀

   

花一生花店

  ・カーネーション
・ヒマワリ
・オーニソガラム
・サンデリアーナゴールデン
・アカメヤナギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 全体的に明るめの色味を使用し 草花の爽やかな感じを出しながら ヤナギを使用して秋冬らしさも出しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 乾燥する季節になってきましたので 草花をよく見て頂きお水を替えてあげてください。

   

みどりやRico

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 水色鮮やかカーネのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

到着しましたら保水ゼリーを取り除き、少し茎を切ってから、栄養剤入のお水に入れてあげてください。

カーネーションは外側の花びらが傷みはじめたら、そっと引き抜いてあげると長くきれいに楽しめます。

ヒペリカムは可愛い実をお楽しみください。

スターチスはドライフラワーにもおすすめです。    

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

  ・デンファレ
・スプレーマム
・ヒペリカム
・ユーカリ
・斑入りコニファー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

ハロウィンでけっこう強めの色を入れていたので、クリスマス前にちょっと箸休め?でシンプルカラーにしました。 まもなく雪もやって来ますね^ ^

デンファレは下の方から花ついているため ティッシュで包みました、傷がつかないと良いですが。。

マムがあんまりにも可愛くて❣️ 楽しんでいただけたら嬉しいです。

ユーカリ銀世界は香りもいやされます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 最初の水入れの時にもしフニャフニャな花がある場合は深水をして1時間以上よく水をすわせてから、通常の水の量(葉っぱが水に浸からない深さ)にもどします。その際は最初の水にキープフラワーを入れてあげます。2日くらいはそのまま水をたすくらいで大丈夫です。 その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。水替え時には、必ず少しだけでもよいので、切り口を新しくします。 (潰れてしまったストローを新しく切ると水を吸い上げやすくなるのとおなじです。) 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。※※※その際は誤飲に注意しましょう❗️

   

THE PRESENT

  ・デンファレ
・カーネーション
・ソリダコ
・スイートピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フワフワ可愛いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレやスイートピーは下の方からお花が咲き進みます。お花はとても傷つきやすいので優しくお取り扱いください。スイートピーの甘い香りをお楽しみください。

   

フラワーハウスしもで

 
・ヒバ
・ピンポンマム
・ロリーポップ
・カーネーション
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の到来を思わせるヒバの香りを楽しむブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日少しづつ茎を切ってお水を変えてあげてください?

   

百花

  ・バラ
・リンドウ
・アスター
・センニチコウ
・ラグラスオバタス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い こっくりブルー&パープルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 バラやリンドウは配送中に花弁にシミが出ることがあります、そっと外してお手入れをお願い致します。 こちらのリンドウはドラマ半沢直樹最終回に登場した品種とのことです。 バラ、千日紅、ラグラスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。    

百花

  ・バラ
・リンドウ
・アスター
・センニチコウ
・ラグラスオバタス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い こっくりブルー&パープルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 バラやリンドウは配送中に花弁にシミが出ることがあります、そっと外してお手入れをお願い致します。 こちらのリンドウはドラマ半沢直樹最終回に登場した品種とのことです。 バラ、千日紅、ラグラスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。    

一草一花

  ・ガーベラ
・リューカデンドロン「チェリーパール」
・クラスペディア
・ユーカリ「パルビフォリア」
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「ガーベラの秋色ブーケ」今週はガーベラのブーケをお届けします。少し秋らしい色合いの組み合わせにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週、花瓶の水は少なめで管理してください。日々、茎を少し切り戻し花瓶の水を交換することで、お花がぐんと長持ちします。

「ガーベラ」ガーベラの保護フィルムはそっと剝がしてからお飾りください。水揚げ処理はしっかりとしてありますが、万が一お届け時に元気がないようなら包装紙を細めに巻いて水切りをし、しばらくそのまま置いてから飾ってください。

「クラスペディア」黄色のボールのような可愛らしい姿です。細いラインを活かして少し高めにすると良いかなと思います。

「リューカデンドロン」チェリーパールは中心の深いオレンジが魅力的な品種です。乾燥すると松ぼっくりのような風情になります。

「ユーカリ」パルビフォリアの葉先の新芽は乾燥しやすいので、時々霧を吹いてあげるか早めにカットしておくと良いかと思います。

   

一草一花

  ・ガーベラ
・クラスペディア
・ヒペリカム「さくらロマンス」
・ユーカリ「パルビフォリア」
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「ガーベラの秋色ブーケ」今週はガーベラのブーケをお届けします。少し秋らしい色合いの組み合わせにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週、花瓶の水は少なめで管理してください。日々、茎を少し切り戻し花瓶の水を交換することで、お花がぐんと長持ちします。

「ガーベラ」ガーベラの保護フィルムはそっと剝がしてからお飾りください。水揚げ処理はしっかりとしてありますが、万が一お届け時に元気がないようなら包装紙を細めに巻いて水切りをし、しばらくそのまま置いてから飾ってください。

「クラスペディア」黄色のボールのような可愛らしい姿です。細いラインを活かして少し高めにすると良いかなと思います。

「ヒペリカム」今回はさくらロマンスという優しい色の品種です。稀に葉のつけ根辺りが茶色く変色していることがあります。気になる場合は取り除いてください。

「ユーカリ」パルビフォリアの葉先の新芽は乾燥しやすいので、時々霧を吹いてあげるか早めにカットしておくと良いかと思います。

   

一草一花

  ・ガーベラ
・クラスペディア
・バラの実「アメージングファンタジー」
・ユーカリ「パルビフォリア」
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「ガーベラの秋色ブーケ」今週はガーベラのブーケをお届けします。少し秋らしい色合いの組み合わせにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週、花瓶の水は少なめで管理してください。日々、茎を少し切り戻し花瓶の水を交換することで、お花がぐんと長持ちします。

「ガーベラ」ガーベラの保護フィルムはそっと剝がしてからお飾りください。水揚げ処理はしっかりとしてありますが、万が一お届け時に元気がないようなら包装紙を細めに巻いて水切りをし、しばらくそのまま置いてから飾ってください。

「クラスペディア」黄色のボールのような可愛らしい姿です。細いラインを活かして少し高めにすると良いかなと思います。

「バラの実」今回は艶やかなアメージングファンタジーという品種です。だんだん皴にはなりますが、冬の時期の赤い実としてドライフラワーでも楽しめます。

「ユーカリ」パルビフォリアの葉先の新芽は乾燥しやすいので、時々霧を吹いてあげるか早めにカットしておくと良いかと思います。

   

小さなお花屋さん

  ・バラ
・トルコキキョウ
・スプレーバラ
・ナデシコ
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなバラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ、スプレーバラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてください。

トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配達中に形が崩れてしまっていることがありますが、水あげの際に手でそっと直して頂くと綺麗に飾れますよ。

ナデシコの日持ちは非常によいです。水に浸かる部分の葉は取り除きましょう。特に節の部分に葉が残らないように。咲き終わって萎れた花は摘んでおくとつぼみも咲くかもしれません。

利休草はツル性多年草です。動きがあるのでブーケやアレンジメントに人気です。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・バラ
・カーネーション
・カスミソウ
・ユーカリ
・スプレーカーネーション
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【淡い恋心】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 バラは配送時に花弁が擦れて変色してしまうことがあります。 その場合には変色した花弁を取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくることもあるので こまめに水を替えましょう。 ガクの部分にセロファンが巻いてあるものがありますが、 ガクを保護するためのものです。 カスミソウはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 お好きなようにご自身で分けてお使いください。 ユーカリもドライにしてお楽しみいただけます。 センニチコウの葉がたくさんついているものは、ある程度取り除いた方が水があがりやすくなります。 ドライにしたときに色が綺麗に残るのでおすすめです。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでみてください。

   

FlowerDesignStudio花歩

  ・モカラ
・ミラー ビフローラ(トリテリア)
・オーニソガラム
・シルバーキャット
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は、お花は自然のアート!!ということで、個性的なお花を類似した色合いでご用意しました。皆さんがイメージされるお花というと、バラ、ガーベラ、菊など茎の先端にまあるい感じの花が多いと思いますが、まだまだ未知のお花がたくさんありますよ~しかもとってもアート的♪そんなお花をわかりやすく同じような色のお花でご用意させていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス シルバーキャットは水がさがると花穂が垂れてきますが、葉っぱをなるべく取り除き、水切りすることで上向きに水が揚がりますお試しください。オーニソガラムは、花の根本のガクが茶色くなってくることがございますがそれでもお花は咲いてきます。気になるようでしたら取り除いてください。全般的に水切りで元気に楽しめるお花です。開封しましたら切り口を切り戻してからきれいな水に挿してください。

   

petitBERRY

  ・トウガラシ
・ヒペリカム
・センニチコウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 2種類の実をお楽しみ下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス トウガラシは水あげがあまり良くないので、すぐにドライにしてからの方が長く楽しむ事ができます。

   

アトリエ レーヴ

  ・薔薇
・ユーカリ
・リューカデンドロン
・ワックスフラワー
・オオニソがラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 豊潤な秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 薔薇のシーズンは春のイメージがありますが秋も良いシーズンです。春よりも色が濃く豊潤艶がでます。贅沢な薔薇の咲いてゆく様子を愛でてみてください!

   

ATELIER MOKARA

  ・カーネーション
・スプレーバラ
・スプレーギク
・スターチス・ブルーファンタジア
・メラリューカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 全体的にシックな色合いでまとめました。 深い色が美しい、紫のカーネーションと、真紅のバラをお楽しみください。

   

Rose Factory.net

  ・ブルースター
・カーネーション
・スターチス
・バラ
・タマシダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブルースターを使った可愛いアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ブルースターは、白い液体がでますので、ティッシュなどでふき取ってください。

バラは、外側の花弁が保護の役目をしますので、キズが付いている場合は、取り除いてください。    

花 千の草

  ・ヒマワリ
・とらのお
・ユーカリ
 

コメント

■今年最後の夏顔花 向日葵のブーケ

■今年最後の夏顔 向日葵 これからの時期には とても丈夫な花 一緒にお届け カーネーションや虎の尾 かすみ草 ユーカリも強い花たちですが 狭い箱の? 長旅でお疲れしてると思います お手元に届きましたら すぐに新鮮な水につけて 少し切り戻しをしてください また 向日葵は丈夫な花ですが 狭い箱の中で花弁が傷んではいないか心配です お出しになる時はそっと出してあげてください また飾る時も 水は少なめでお願い致します 一緒のカーネーション 虎の尾 ユーカリは とても強くそのままドライフラワーとしてもお楽しみ頂けます 気温の低下と共に 身体にも負担のかかる日々 花を愛て 緩やかなる時間をお過ごし下さい

   

風遊花

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スプレーストック
・グニユーカリ
・カンガルーポー
・リビストニア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香りまで楽しめるナチュラル可愛いミニブーケをお届けします!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 【ガーベラ】 八重咲きが可愛いガーベラです♡ 2色のピンクをご用意しましたので、写真とは違うピンク色のガーベラが入っていることがあります。 お水はきもち少なめのほうが長く持ちます!

【カーネーション「ノビオ」】 「ノビオ」という複色が特徴の品種です。ピンクの複色でリッチ感があります! 外側の花びらは、内側を守るために傷つきやすく、キズや汚れがある場合がございます。気になるときは花びらをそっと取っていただくと、綺麗な花びらが見えるようになります。

【スプレーストック】 ナチュラルで可憐な白のストックをミックスしました。

【グニユーカリ】 さわやかな香りもお楽しみいただけるグリーンです。ドライフラワーにもなりますよ♪

【カンガルーポー】 ユニークなかたちのお花。「ポー」とは「前足」を意味し、カンガルーの前足に似ていることからこの名前がついたとされています。元気をもらえる黄色です!

【リビストニア】 扇のように広がる葉っぱです。ひとつ入るだけでゴージャス感UP‼ 葉っぱでブーケを包み込むように巻くとオシャレです♪ 背が高めの花瓶なら、花瓶に添わすように入れても◎

※お花が到着しましたらすぐに開封していただき、お花をお水に生けていただくことをおすすめします。到着後すぐは元気がなくなっているお花も、お水に生けると元気が戻ってきます。

※水漏れ防止の為、セロテープで厳重に包装しております。ご了承ください。

※お花を長持ちさせるために、こまめな水替えをおすすめします。その際、茎の先端を少し切っていただくとより綺麗な状態が続きます。

   

肆矢花き

  ・バラ
・スプレーバラ
・スプレーマム
・カーネーション
・スイートピー
・スターチス
・かすみ草
・ブルーアイス
 

コメント

日増しに寒さもつのる今日この頃 お部屋がパーっと明るくなるようなブーケに仕上げました♪

パステルカラーのお花と 秋のお花のスプレーマム八重咲を使って可愛らしくアレンジしました。

また スイートピーの甘い香り ブルーアイスの爽やかな香りが 楽しめるブーケにもなっています!

ブルーアイス・スターチス・バラはドライフラワーとしても楽しめます♪

バラ・スプレーバラ・スターチスのお色は届いてからのお楽しみです♪

お手元に届きましたらなるべく早く輪ゴムを外して 同梱の延命剤をお水に入れて飾って上げてください。

また来週♪ Bon week-end!    

marya

  ・バラ
・ネリネ
・マトリカリア
・ヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 薔薇のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇の花弁は繊細です。 外側の花弁は保護のためにも、そのままでおくらせてありますので、到着後、咲き進みまして、気になりましたらそっと外してあげてください。  ダイアモンドリリーは、薔薇の花より、少し上に出るようにして飾ると、良い感じになると思います。  マトリカリヤは、特に蕾は下向きになる事がありますが、萎れているわけでないので、ご安心下さいね  薔薇、ダイヤモンドリリーともに、華色は何種類かありますので、何色がお手元に着くかは、おたのしみにして下さいね。

   

花屋かずろう王国

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・グリーン
・色違いのバラ
 

コメント

■バラを使ったブーケ。 当店では初めてのバラ2種のブーケです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの一番外側の花びらはお花ガードの役割があります。 充分注意して発送しておりますが、もしも擦れ傷みなどがある場合は取り除いてお飾りください。

バラ スターチス スプレーカーネーションは品種色違いありです。 グリーンはルスカス、コアラファーン、ユーカリのどれかが入っています。

   

きむらFLORIST

  ・嵯峨菊
・リアトリス
・デルフィニウム
・スターチス
・ヒペリカム
・オーニソガラム
 

コメント

■秋のお楽しみブーケ

■オーニソガラムは寒さで額が黄色くなる場合がありますが、気になる方は指で摘んで取って下さい。 嵯峨菊は花びらが細いので痛みやすいですか、 まだまだ大きく咲きますのでこれも気になる方は摘んでみて下さい。

   

lala Flower

 
・バラ
・センニチコウ
・HBスターチス
・黄金ひば
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人かわいいミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は、ちょっぴり冬の装いを感じる、かわいいブーケです。移ろいゆく季節を感じながら、朝晩はとても冷え込みますのでお身体ご自愛ください。 そろそろ暖房器具等もお使いになられるかと思いますが、暖房の風は直接お花に当たらないようにお気をつけ下さいね。    

シミズガーデン

  ・スプレーマム
・スプレーマム
・ヒペリカム
・紅葉ヒペリカム
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

もうすっかり冬到来。

インフルエンザ、コロナウィルスなどとても心配になる季節になりました。   お部屋にお花を取り入れることで、ネガティブになりがちな気持ちが少しでもポジティブになりますようにという想いで今回作ったブーケになっております。

自生産でまごころ込めて生産したスプレーマムも取り入れております。

お花を見てお客様の日常が少しでも明るくなりますようにとお祈りしております。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 

到着しましたら、少し切り戻していただくだけでお花が元気になります。 お水をできるだけこまめに取り替えて頂くことでお花も喜びますし、長い期間楽しむことができますよ‼️ お時間あればぜひトライしてみてください!

   

Decoretta

  ・カーネーション
・リアトリス
・カスミソウ
・ドライアンドラ
・スターチス
・カーネーション
・リアトリス
・カスミソウ
・ドライアンドラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ドライアンドラはワイルドフラワーで 水が無くても大丈夫ですが 水につけて頂くと花が開いています。 カーネーション以外は ドライフラワーになる花たちです

   

花屋 花徳

  ・ヤリケイトウ
・SPデルフィ
・SPストック
・ソリダコ
・ブルーアイス
 

コメント

いつもありがとうございます♪花屋花徳です! クリスマスも近づいてまいりました♪ と、言う事でドライに向いてる花材を続々送らせて頂きたいなぇ~と思っております✿ 今回はストック以外は咲き切る前にぶら下げてもらえるとピンク系の可愛いぃスワッグになります♩ ストックは一番先の蕾までしっかりと咲いてくれます! 暖房の時期です。夏同様水換えを毎日お願いします( ¨̮ ) 良い香りがしますよ~♩    

花屋 花徳

  ・金魚草
・アルテミーシャor銀世界
・ヒペリカム
 

コメント

いつもありがとうございます✿花屋花徳です! すっかり冬の花になりました♪ 金魚草も含めドライおすすめ花材です♪ クリスマスに向けて バリバリ準備して行きましょ( ¨̮ )☆    

graciaーflowers

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・カーネーション
・ユーカリポポラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:柔らかピンクのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:デンファレは、下方のお花が、ラッピングペーパーに擦れてしまいがちです。元気なく見えてしまったら、その花びらだけを優しく手で取って、お楽しみください。 ユーカリポポラスは、乾燥しやすいグリーンです。しばらく飾っていただいた後は、ドライフラワーとしての表情もお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

  ・バラ2本
・アルビフローラ
・ローズベリーパフェ
・ブルーアイス
・ベロニカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晩秋カラーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側の額は保護のためのものですのでめくってもらうときれいになります。 ベロニカは葉っぱがしおれることがありますが 水揚げしなおしても戻らない場合はめくってください、花は問題ありません。    

FreeLeaf

  ・カーネーション
・スプレーマムガーベラ
・ヒペリカム
・キノブラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな花で生活に癒しを

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーをきれいに洗い流して下を少し切りきれいなお水につけて下さい。

   

うみの木

  ・バラ
・ブルースター
・スプレーマム
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はかわいいマムに落ち着いた色目のバラとブルースターを組ませていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらはがくの緑色を帯びている場合がございますが元からですのでそのまま飾っていただくか気になるようでしたら優しく取り除いてください。 ブルースターは切り口から白い液が出てきますのでよく拭き取ってから生けてください。 スプレーマムの下の方の花は咲ききらないので取り除いてしまっても結構です。    

Berry Bouquet

  ・スプレーマム
・プリティーマリー
・ケイトウ
・野バラの実
・アイビー
・ピットスフォルム
 

コメント

■テーマ 秋の光のイメージのブーケです ■お花の特徴、お手入れアドバイス パッと明るいスプレーマムがメインです。 スプレーマムは茎がなるべく見えないように入れるのがコツです。写真はさらに短くカットして間にその他のお花や葉を絡めています。 アイビーや短いバラの実は手前に入れて下さいね。

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・バラ
・スターチス
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・カーネーション
 

コメント

■テーマ    ちょっぴり早いホワイトクリスマス ■お花の特徴、お手入れアドバイス  *スプレーカーネーションはつぼみの状態のものが多   いです。開花まで、気長にお待ちください。  *バラは花びらがこすれて茶色くなっているかもして   ませ。その際は、花びらを取ってしまって下さい。  *ヒペリカムは、一度水が切れると、元に戻りません。   水切れ防止、水上げをよくするために、茎の先端部   をつぶしております。もし、短くされた場合は、同様   に、茎の先端部を潰すか、十字に切れ込みを入   れて下さい。

   

フタバ園本店

  ・バラ
・ブルースター
・ブプレリウム
・コニファー
 

コメント

白い星のように咲くオーニソガラム 凛とした花のたたずまいから沢山の花言葉がらある 純粋 無垢 純白 清らかさ

ブルースターは茎を切ると断面から白い乳液が出て来ます 肌の弱い方は触れたらしっかりと 水で手洗いしてください。    

Flower Shop MiNa

  ・デンファレ
・バラ
・スプレーストック
・ユーカリ
 

コメント

■テーマは「プリンセス」  おとぎ話に出てくるようなプリンセスを思わせる、乙女心くすぐるブーケ♪ 甘くなり過ぎないよう、デンファレは少し大人めなカラーで合わせました☆

■お花の特徴、お手入れアドバイス  配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに綺麗なお水の中で茎を1cm程度切って 新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。

●デンファレ アンニナ   花言葉:「わがままな美人」「お似合いのふたり」「魅惑」「有能」   本当の花名は「デンドロビウム・ファレノプシス」 洋らんの中でも最もポピュラーなお花です☆ 花は下から順に咲くので、咲き終わりの花は摘み取っていくとつぼみが咲きやすくなりますよ。※梱包上、どうしても花びらが折れ曲がって入っている場合もあります。 お花は良品内ですので、気になるようでしたら摘み取って飾ってください。

●バラ アバランチェ   花言葉:「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」   バラの中でも大輪のタイプ♪ 水に浸かる部分のトゲは処理していますが、花首あたりのトゲは残しているので気をつけてくださいね。 届いた時に元気がない場合は、水の中で斜めにカットして 深めの水に浸けてください。 花びらやガク、葉が茶色くなった部分が気になるようでしたら そっと取るか、ハサミでカットしてくださいね☆

●スプレーストック   花言葉:「愛の絆」 白:「思いやり」「ひそかな愛」   箱から出す時は、花首が細く折れやすいので、折れて花が取れないようそっと扱ってくださいね。 ストックは水が下がりやすいです。花首が垂れたり元気がないときは、湯揚げの方法を試してください。 湯揚げ方法:花が痛まないよう新聞紙で包み、沸騰したお湯に2cm程度10~15秒浸けます。お湯からあげたら、すぐに深めの水にしばらく浸けてください。 (ちなみに…茎をたたいて水揚げすると、大根のにおいがしますよ~☆)

●ユーカリ   風邪や鼻、喉に効果的としてアロマでも人気のユーカリ。 葉の色や香り、ユニークな形が魅力的です。 ドライフラワーにも向き、長く楽しめますよ☆ 葉の先の部分(新芽)は水が下がりやすく茶色く変色しやすいので、ハサミでカットして飾ってくださいね。    

パパヴェール

  ・フェノコマ
・ケイトウ
・ブルースター
・カスミソウ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オータムブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋っぽくオレンジ系のお花でまとめました。 お手元に届きましたら、茎の先端を切り戻して水揚げをしてあげてください。 なかなか元気にならないお花は少しきつめに新聞紙などで巻いて水に浸けておくと元気になってくれますよ。 ブルースターはどの部分をカットしても樹液がでます。人によってはかぶれることがあるので気をつけてください。 この樹液によって、水上がりが悪くなることがあります。カットした後にお湯に浸けて樹液を出してからお水に浸けてあげると水がさがりにくいです。

   

小椋生花店

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・クジャクソウ
・カスミソウ
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフル♪ガーベラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を入れたお水に挿して下さい。「好きな花はなんですか?」とお客様に聞くとします。するとかなりの高確率で「ガーベラ」というお答えを頂戴します。 今回は皆さん大好きなガーベラメインのブーケをお届けします。 ガーベラは夏場は茎が腐りやすく長く楽しむのは難しいのですが、10月くらいからヒマワリとバトンタッチするかのように長持ちし始め、グッと使いやすくなってきます。 そして、これもまた皆さん大好きなカスミソウを合わせました。 いわゆる、「ド定番」の花合わせですが、皆さんがお好きな花合わせとも言えるかと思います。今回は初回、またこれまでお届けしたことの無い地域の方にも当店のお花が到着しているかと思います。ストレート勝負で変化球のお花合わせではないですが、ぜひかわいらしいガーベラのブーケをお楽しみくださいね。ガーベラは和歌山県の西浦さん生産の黄色の「サンディー」にプラスもう一本。画像で並べている花をご参考にどの色が届くかお楽しみにお待ちくださいね。飾り方のポイントとしては、カスミソウやミニバラなど枝分かれしているものを先に入れて花留めにし、その間にガーベラやリキュウソウを挿して下さい。口が広い器ですと不安定かもしれないので、その場合は低めに挿すと落ち着くかと思います。是非、お試しくださいね。寒さと共にコロナ感染者が増加傾向にあります。手洗い、うがい、マスクの着用など基本に立ち戻り、皆様くれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さいね。今週もお花のある生活を自分流でお楽しみください♪

   

花SHOPふくもと

  ・バラ
・ヒペリカム
・カーネーション
・カスミソウ
・ガーベラ
・ローズゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤バラ際立つミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花がお手元に届いたら 茎をカットして たっぷりの水で30分位水揚してくださいね。 バラの外側の花弁は保護の役目も。 色が変わってきたら優しく取り除いてください。

ヒペリカムは花ではなく、実を楽しむものなので、日持ちはとても良いです。ヒペリカムは「枝もの」なので、茎を割ったり叩いてあげると水あがりがよくなります。

   

Y's flower

  ・ガーベラ
・スイートピー
・アスチルベ
・クレマチス
・ニゲラ
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フワフワの大人可愛いブーケです☺️ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

まず届いたら早めに箱から出して、水切りをして下さい 水の中に茎を浸けたまま斜めにカットして、そのまま充分に浸けて下さい☺️ 特にみずが下がりやすい アスチルベ、クレマチスはしっかり水あげするのが永く楽しめるコツです‼️ お花に水が上がったら、花瓶に生けてこまめに水替えをして下さいね? スイートピーは下のほうからお花が萎れていくので、その箇所を優しく摘んであげると永く楽しめます?    

アビーロード

 
・ラナンキュラス
・ブプレリューム
・スイートピー
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクとグリーンで甘~くまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ラナンキュラスは、茎が柔らかく、お花が重たく感じることがあります。花首が重くて下を向いてきたら、茎の長さを調整して活けてあげてください。    

ハーベストガーデン

  ・スプレーバラ
・スプレーマム
・ヒペリカム
・アスター
・レウカデンドロンorスカビオサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラをメインに ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらはカバーする役割があります。変色したものはそっと取り除いてください。ヒペリカムの葉やアスターの萼は、黒くなりやすいです。気になる場合は取り除いてください。レウカデンドロンは ドライフになるので長く楽しめます。スカビオサは、クビが下がりやすいので他の花で支えてあげるように飾ると良いでしょう。

   

アンジェラ

  ・ネリネ
・リューカデンドロ
・スプレーカーネーション 
・ヒメアスター
・カスミソウ
・コワラファン
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ネリネのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ネリネは、花粉を取り除いてtお使い下さい。リューカデンドロは、南アフリカ産なので、葉っぱが茶色変色している場合が有りますが、品質上に問題は、ありません。リューカデンドロは、ドライフラワーにすると、フワフワにはじけて生まれ変わります。    

花のアトリエりんご屋

  ・バラ
・デルフィニウム
・ヒペリカム
・キンポウジュ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水替えして頂けますと長持ちします。 キンポウジュは綺麗にドライになります。リースやスワッグの材料にどうぞ!    

みやきた花店

 
・ピンポンマム
・カーネーション
・アストランチア
・アスパラ・スプレンゲリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の風をテーマに合わせてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水を替えるときに茎を少し斜めに切ってあげると水上がりが良くなります

   

フラワーマーケット 花由

  ・スプレーバラ
・チョコレートコスモス
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■チョコレートコスモスや、少しくすんだ色合いのスプレーバラ“ラディッシュ”を使い、大人っぽくシックな秋をイメージ。

■花瓶の水につかる部分の葉は取り除きましょう。

   

白坂花店

  ・バラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・バラの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紅葉ヒペリカムを使ったオータムブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは紅葉しているのですが、紅葉具合は個体差があります。 薔薇は数種類のパターンがありますのでお楽しみに。

   

KIKI-YARDyard

  ・テマリソウ
・アネモネ
・さが菊
・バニーテール
・ビバーナムティナスベリー
・sp薔薇
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしく実、菊などを合わせてみました ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が手にしましたらくくってるゴムを外して花瓶に入れてください、水が下がってる花があればお水を張った器の中で茎を切って下さい、花瓶の水は1日おきには入れ替えたほうがよいでしょう、    

Fleur松山

  ・ヒペリカム
・スプレーマム
・ジュビリークラウン
・ユーカリグニ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小花たっぷりのアレンジメント ■お花の特徴、お手入れアドバイス どのお花も長持ちする元気なものを使用しておりますが、ヒペリカムがまれに傷んでいることがあります。その場合は、痛んでいる実のみを優しく外してあげてください。

   

ブーケ・ブーケ

  ・ピンポンマム
・アルストロメリア(ニルバーナ)
・ケイトウ(シャロン)
・タラピス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まん丸ピンポン玉ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛い赤のアルストロメリアはお花が3〜4個ついてますので重くて首下から折れ易いので気をつけて下さい。まとまってついているので蒸れてる時があるかもしれませんが、傷んだお花は優しく切り取って下さい。 ケイトウのシャロンは小ぶりで先がとんがって珍しく、とても可愛いケイトウです。 いずれのお花も茎をこまめに切って長くお楽しみ下さい。

   

FLORIST花灯り

 
・バラ
・カーネーション
・センニチコウ
・ブプレリューム
・スターチス
 

コメント

◆秋バラを可愛く楽しむ◆

   

大福生花店

  ・セロシア
・バラ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・シログミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒い季節になってきたので、暖かくてかわいい感じのお花で揃えてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス シログミは、葉が落ちやすいですが、色がきれいなので、下に散りばめても可愛いです。

   

フラワーショップ花想

  ・バラ
・ヒペリカム
・アストランチャア
・ジュビリークラウン
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 穏やかなミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りしてください。 バラは、花びらが茶色に変色したら取り除いてあげると綺麗に飾る事ができます。 ヒペリカムも実が黒くなりましたら取り除いて下さい。 ジュビリークラウンは、ドライフラワーとしてもおすすめです。 寒くなってきましたね、お花で心が温まりますように♪

   

フラワーショップ花想

  ・バラ
・ヒペリカム
・レースフラワー
・ジュビリークラウン
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 穏やかなミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りしてください。 バラは、花びらが茶色に変色したら取り除いてあげると綺麗に飾る事ができます。 ヒペリカムも実が黒くなりましたら取り除いて下さい。 ジュビリークラウンは、ドライフラワーとしてもおすすめです。 レースフラワーだけで飾ってもおしゃれに飾る事ができますよ。 レースフラワーの終わりは、花がバラバラと散りますがご了承ください。 寒くなってきましたね、お花で心が温まりますように♪

   

プリティフラワー

  ・オキシペタラム・ブルースター
・オーニソガラム
・シュッコンスターチス
・ダイアンサス
・ロシアンオリーブ
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ブルースターの優しいブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花たちは、長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾って形を整えてあげてください。

◉オキシペタラム(通称 ブルースター)  ブルーの可愛い人気のお花です。白い樹液のような茎から白い乳白色の液体を出します。人にによってはかぶれることがあるので注意が必要です。この白い液は、綺麗にお水で洗って活けると、お花が長持ちします。 また、少し疲れてクタッとなっていたら、水切りしてあげると良いですよ。

◉オーニソガラム(マウントフジ) 白い小さな花が下から咲いていくお花です。お花の周りのガクは、先に茶色くなっていくので、手で優しくはいでくださいね。

◉千日紅 センニチコウ 丸くカサカサした質感の長持ちのお花です。ドライフラワーになりやすいので、涼しいところに吊るして試してみてください。

◉ロシアンオリーブ シルバー色のグリーンです。とても長持ちです。茎の滑りを洗うと良いですよ。

◉シュッコンスターチス(キノレモン) シュッコンスターチスは、ドライフラワーになる花材ですので、涼しい風通しの良い場所に干してインテリアとして楽しんでください?

◉ダイアンサス(ブラックジャック) 名前の通り、お洒落なダークなお花です♪ 長持ちなので、茎が滑らないように洗ってあげると良いですよ。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★    

アトリエ ブリクシー

  ・マム
・トルコキキョウ
・スプレーバラ
・アスチルベ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のマムのキュートなアレンジ。 マムにフワッとした感じのお花を合わせました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらいで管理しで下さい。 トルコキキョウは淡いピンク又は、濃いピンクになります。濃いピンクは少し黒味かかったアンティーク系の品種です。黒味が強い部分もありますが痛んだ色ではないので安心してお楽しみ下さい!

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・カスミソウ
・アイビー
・ミスカンサス
 

コメント

?テーマ ピンクで気分を変える女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。 ?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

フローリストリバティ

  ・カラー
・オンシジューム
・スプレーバラ
・キキョウラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく華やかなオンシジュームにカラーとオレンジ色のスプレーバラを 合わせてキキョウランをアクセントに♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス オンシジュウムは下の方からお花が終わっていくので 咲き終わった花は取り除いて下さい。 キキョウランは そのまま挿したり、テープやホッチキスで固定し 丸めてみたりできるので変化を楽しんで 活けてみてください。

   

倉八園芸

  ・ヒマワリ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・スターチス
・ユーカリ
・ハイビスカスの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の彩りブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりとピペリカムで明るく、ハイビスカスの実で秋らしい雰囲気になります。 ハイビスカスの実、スターチス、ユーカリはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。    

花あそび

 
・カラー
・オンシジューム
・カーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色とオレンジで華やかに♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 黄色のオンシジュームはお花がひらひらと可愛らしい洋蘭です。 カラーは根元が割れてくるくると巻くこともありますが、水揚げに問題はありませんので、毎日の水かえの際に水切りして頂ければ大丈夫です。 お花の種類によっては到着した際に根元が変色していることがありますが、お花が到着しましたら必ず根元を水切りしてから花瓶に活けていただくと、長く楽しめます。    

有限会社フローリスト花章

  ・ガーベラ
・オンシジューム
・オーニソガラム
・カーネーション
・スプレーバラ
・アンスリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラは何色が入っているかお楽しみ! カラフルブーケ!! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは何色が入っているかお楽しみです!今回はオーニソガラムが入っているのでいつもよりお水が傷みやすいかもしれませんのでコマめに水替えをお願いします、オーニソガラムは強いお花なのでお手入れして来週のお花と一緒に飾れるくらい花持ちするといいですね!

   

花のトリコロール

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ヒカゲカズラ
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ガーベラは、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花えん

  ・オンシジウム
・スプレーバラ
・バラ
・ユーカリ
・カーネーション
・かすみそう
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週はかわいらしいピンク系の色合いでブーケをお届けいたします。 お花屋さんで注文するときの色合いの参考にしてくださいね。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ブルーミーライフでお花を楽しんでいただきありがとうございます。 忙しい毎日のなか、お花のお手入れや水管理などお世話してもらえてお花たちも喜んでいると思います。

しばらく秋の色合いでブーケをお届けしていたので、久しぶりのかわいらしい感じでのお届けです。色合いは季節感からは少し離れますが、バラや、カーネーションなどこのところの寒暖差で発色が良くなってきたので、そのあたりも楽しんでいただけたらと思います。お花がキレイな良い季節ですので、ぜひお近くのお花屋さんにも立ち寄ってみてくださいね。

さて今週のお花ですが、ボリュームのあるお花が多いのでひとつの花びんに活けずに、ふたつに分けて活けたり、一輪挿しにしたり、ひと工夫して楽しんでください。

定期便では一方的にお花をお届けしている形ですので、あなたのお好みを把握することができません。ぜひ評価コメントであなたの声を聞かせてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。今後の参考にさせていただきます。

今週もありがとうございました。 大分市わさだ 〜Hanaen〜

   

花結び

  ・エビデンドラム
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウの花びらは傷つきやすいので注意してください。 エビデンドラムは、枯れた花から摘んでいくと 長く花を楽しめます。    

有限会社カシワ花の店

  ・ガーベラ
・アンスリウム
・スカビオサ
・アネモネ
・ヒペリカム
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〜実りの秋〜 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 山を赤く染める秋をイメージして、赤色でまとめてみました❤︎ ガーベラは茎が腐りやすいので、水は少なめがおすすめです、そして水替えのたびに茎をカットすると長持ちします❤︎ 台湾産のアンスリウムやヒペリカムなどは水下りもしにくいものですが、スカビオサは茎にたわみがあり、散りながら枯れていく花です、その柔らかさと表情を愛でて楽しんでいただけたらと思います❤︎ アネモネは比較的花期が短い花ですのなで、アンスリウムやヒペリカムなどの丈夫な花より楽しむ時間は少ないですが、その儚さもまた美しく人気な理由かもしれません❤︎アネモネの色は様々入れておりますので、何色が入っているかお楽しみとなります❤︎

   

花曜日 国分店

  ・カーネーション
・ガーベラ
・スプレーバラ
・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋らしい実物のヒペリカムと色とりどりのお花でお部屋が明るくなりますね(^▽^)/ 白いスプレーバラはとっても丸っこくて可愛らしいですね♡

■お花の特徴、お手入れアドバイス

届きましたらすぐに切り戻しをして、茎を水の中で 斜めにカットしてあげてください。 ガーベラは浅水を好みますので、2,3センチほどのお水に生けてあげてください。 暖房をつける際は風の当たらない所に飾りましょう スターチスは逆さまに吊るすとドライになるので、 お好きな方はぜひ試してみてください❣

   

Votrefleur

  ・風船唐綿
・トルコ桔梗
・ローゼル又はスプレーバラ
・野ばらの実
・スプレーマム
・リビストニア又は利休草
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

@これもお花?これも実? なんだかサラダの盛り合わせにも見えてきそうな変わり種のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

@「風船唐綿」はその名の通り風船のように膨らんだ実の中には綿毛がたくさん詰まってます。 その綿毛は風船が割れて弾け飛びますでも弾けるととっても掃除が大変ですので弾け始める前に風船が割れてきたら早めに処分するのがおすすめです( ;∀;)※綿毛が見たい人は外に飛び散らないように大きめの袋中で保管すると見れると思います。 それと茎や実の部分に傷がつくと乳液が出てきますのであまり直接手で触らずティッシュ等でふき取って下さい。 皮の表面が赤茶けてるのは寒さに当たって紅葉したこの時期特有の表情です。

@「トルコ桔梗」発色の良い発光色のライトグリーンがとても美しいですね。 その花弁はウェーブがかかってまるでサラダ菜のような感じにも見えますよね。 トルコ桔梗の花弁は柔らかいので輸送中に少し潰れてしまうことがあります届いたときに優しく花弁を戻してあげて下さい。

@「野ばらの実」はまさに秋を思わせる赤く追熟してきているバラの実が可愛いですね。 野ばらの実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の種を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。見た目がお好きではない方がいらっしゃるかと思いますがこれも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。

@「ローゼル」はオクラやハイビスカスなどの仲間でその実のフォルムはとっても愛らしいですね。 とても長持ちしますので水をこまめに換えきれいな状態に保って下さい。

@「スプレーマム」は真ん丸なお花がとても愛らしいポンポン咲の洋菊です。 深い赤橙色のグラデーションが美しいですね。 水上りは良いほうですがもし水が下がっていたら切るより切り口を折ったりすると切り口の表面積が多くなり水上りもよくなります。 生ける時はメインのお花の周りに添えるように。

@「リビストニア」はヤシの仲間です。今回は葉の部分をわざと丸く切り取ってます。 活ける時は花束の後ろに背景として入れると全体が引き締まって見えますよ。 花束と一緒にお送りしています今週のお花のカードに記載の情報に誤りがあります。「ドラゴンテイル」ではなく「リビストニア」が正しい情報です。誤解を生む記載で申し訳ありません。 水揚げは水切りで大丈夫ですよ。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 水替えは毎日こまめに行いましょう。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切をして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。 いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

nono

 
・アナスタシア
・スプレーバラ
・シネンシス
・アルストロメリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オペラ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回、アンティークな色合いでまとめております。 アナスタシアの紫色は本来の花の色です。 スプレーバラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください。 アルストロメリアは[がく]の部分が少し折れやすい花です。丁寧に包装してますが、郵送中の小さな衝撃でお客様の所に届くまでに折れていることも考えられます。こちらで花束を組む際に輪数が多いものを選んでおりますので、折れた花があった場合は取り除いて下さい。 今回、一本一本の茎が太いので口の広い花瓶がオススメです。また小分けにして飾ることもオススメです。 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。こまめな水替えを宜しくお願いします。    

nono

  ・アナスタシア
・スプレーバラ
・シネンシス
・アルストロメリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オペラ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回、アンティークな色合いでまとめております。 アナスタシアは本来の花の色です。 スプレーバラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください。 アルストロメリアは[がく]の部分が少し折れやすい花です。丁寧に包装してますが、郵送中の小さな衝撃でお客様の所に届くまでに折れていることも考えられます。こちらで花束を組む際に輪数が多いものを選んでおりますので、折れた花があった場合は取り除いて下さい。 今回、一本一本の茎が太いので口の広い花瓶がオススメです。また小分けにして飾ることもオススメです。 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。こまめな水替えを宜しくお願いします。    

Mauves

 
・ばら
・ヒペリカム
・ソリダコ
・レナンセラ
・アイビー
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ★ピュアブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花たちはみな様の所へ長旅をして届きます。茎のゼリーを洗いゴムを外して水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れてお飾りくださいね!

★バラの外側の花びらは中の花を守るために傷んでしまうことがあります。傷などのある花びらは優しく取り外してくださいね。

★ヒペリカムはかわいいグリーンを選びました。黒く変色してしまうことがありますが、長く飾っていただける実花です。

★赤い蘭のレナンセラは配送中にキズや折れが入ってしまうかもしれません…スミマセン。気になる箇所がありましたら切り取ってお飾りくださいね

★トルコキキョウは配送中に形が変形して届いてしまうかもしれません。優しく形を整えてお飾りくださいね。何色が届くかはお楽しみに〜!

★ソリダコの黄色のツブツブはツボミです!しばらくすると花が先出しますよ〜花の変化もお楽しみくださいね〜

★アイビーは長い物でしたので丸くからめて入れております。茎の水に浸かる部分にあるヒゲみたいなのは根っこです!長く飾っていただけると思いまーす!    

草花屋ふれあい

  ・ベロニカ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ガーベラ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラ 保護の為、ラップをつけたまま発送していますので 飾る際には外してください ガーベラのお花が下向きになっている場合は 包装紙で、花首をまっすぐに固定し、少しきつめに 巻いて水上げをお願い致します

ブプレリューム くねくねと曲がった茎が特長なので アレンジをお楽しみください

   

草花屋ふれあい

  ・ベロニカ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ガーベラ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラ 保護の為、ラップをつけたまま発送してますので 飾る際には外してください お花が下向きになっている場合は包装紙で 花首をまっすぐ固定し、少しきつめに巻いて 水上げをお願いいたします

ブプレリューム くねくねと曲がった茎が特長なので アレンジをお楽しみください

   

花の店 はなはな

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・カーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 沖縄もやっと冷えてきて秋っぽくなりましたね  白と実物を基調に冬のイメージを表しました ■お花の特徴、お手入れアドバイス  デンファレ・カーネーション・ヒペリカムとも難しいお手入れはいりません  しっかり水切りして花瓶に入れてあげて下さい  グリーンのアイビーは水に入れておくだけで、うまくいけば  根っこが出てきますよ。