プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

81b14e29 bc31 49b8 ae82 216c33ff9090

【Bloomee LIFE 500円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年11月13日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週11月13日〜11月16日にお届けする500円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年11月13日
Bloomee Style 編集部

イマージュ

  ・バラ
・スカビオサ
・ヒペリカム
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 今週は赤バラを使ってピンク色のココカジノというヒペリカムとスカビオサで可愛らしくアレンジさせていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 赤バラ、ヒペリカム、スカビオサそれぞれ長さを変えて高低差を付けて飾ってあげると変化があって面白いのではないかと思います。どのお花を長くしてどのお花を短くするかは自由に楽しんで下さい。 スカビオサは色ミックスの規格となっておりますので色々な色でアレンジさせていただいております。ご理解いただきますようお願いします。 それでは今週も身体に気を付けられて良い週末をお過ごしください。

   

Flower Factory

  ・バラ
・ヒペリカム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エチオピア、ケニア、コロンビアと、赤道に近い所から来た外国のお花たちです!鮮やかな赤道直下の色合いをお楽しみください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは鮮やかなピンクが目を引きますが、開花が進むとだんだん花の中心から柔らかいグラデーションが広がっていくのが楽しめます。 トマトみたいな赤い実はその名もトマトフレアーです!実が黒くなったら優しくもいであげてください。下向きに力が加わると裂けてしまって折れやすいので、上に引っ張ってもいであげるとお花に優しいです。    

Bloomee LIFE 1号店

  ・バラ
・ヒペリカム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクバラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのグラデーションがかわいいバラです。 ピンクの濃淡やグラデーション具合はバラに
よって異なりますのでご了承下さい。
また、外側の花びらの傷は配送中に中心部の花びらを守るために傷が
ついてしまいます。気になる場合は優しく取り除いてあげてください。
多少の花の傷はエチオピアの生産者が一生懸命作ったものを無駄にしない為に 許容しておりますので、ご理解頂けますと幸いです。 

ヒペリカムの実やガク(実の周りの葉)が変色したら、変色した実やガクは取り除きましょう 。 

   

BISTARAI BISTARAI

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スターチス
・アイビー
 

コメント

窓辺に佇む秋の陽射しを浴びて。 暮らしをやさしく包む色合いのお花でまとめました。

ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。

オンラインショップはこちら

http://bistarai-bistarai.com

大切な方へ、アーティスト達が心を込めて制作したお花を贈りませんか。

2014年4月、東京・南青山にオープンした「BISTARAI BISTARAI」。 花を通じたウェルフェアトレードを提唱する日本初のフラワーショップとして、こころやからだに障害のあるアーティストたちが”ゆっくり”と丁寧に花束・アレンジメントを創作しています。

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・ガーベラ
・スイートピー
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 感謝(ガーベラの花言葉) ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花工房パルテール

  ・アンスリウム
・マトリカリア
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハーブの香り♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス アンスリウムは寒さが苦手です。 10℃以上の室温で直射日光を避けて飾ってください。

   

池川"FLOWER”生花店

  ・ガーベラ
・ドラセナレッド
・ヒペリカム
・リューカデンドロ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  赤いガーベラのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください。 ガーベラのフィルムはそっと外して飾ってください。茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いてくださいね。    

花成

  ・ヒマワリ
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい気持ちで行こうブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは水上がりをよくする為、枝を割ってます。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いですよ。    

はなや日々色

  ・デルフィニウム
・ガーベラ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い おっきなガーベラのパステルブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは首が下がりやすいので、短く切ると水があがりやすくなります! お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フローリスト凛花

  ・かすみ草
・利久草
・スプレーマム
・オーニソガラム
 

コメント

やわらかシックなブーケ

かすみ草 ふわふわで可憐なかすみ草はどんな花とも調和し、シンプルにこの花だけでまとめても素敵なアレンジや花束になり、染めやドライなど色々な使い方ができる万能なお花で、花屋では見ない日はない程人気の花です。 水あげも良く、茎も腐りにくいので扱いやすいですが、枯れてくると花の色がくすんでしぼんでくるので、悪くなってきた部分は切り取ってあげると良いです。

利久草「ビャクブ」 ツル状のしなやかな茎のラインは、他の花材にはあまりない雰囲気を持っていて、ブライダルの花材としてよく活躍しています。 丈夫で保ちが良く水揚げは水切りで十分ですが、枯れてくると葉が黄色く変色するので、枯れた葉は取ってあげましょう。 ツル状で葉や茎が絡みやすいので無理に引っ張ると折れたり切れてしまうので扱いには注意が必要です!

スプレーマム「ワッツアップ」 日本を代表する花といえば、菊。 菊といえば仏花というイメージがありますが、日本の菊ではなく、洋菊(マム)という欧米で改良された菊は色や形も様々で、祝花としても活躍しています! 花持ちはとても良く、きちんと手入れをすれば2週間以上持つこともあります。 茎はハサミで切るよりも、手で折る方が水あがりが良いのでおすすめです。

オーニソガラム「マウントフジ」 祝花はもちろん、ブライダルとしても人気の花、オーニソガラム。 可憐な花が下から次々と咲いてくるので、比較的長く楽しめる切花のひとつです。 やや茎が腐りやすく、水替えをサボっているとドロドロになってしまうこともあります。 水に浸かっている部分の茎は傷みやすいので、水替えのたびに少しずつカットして切り戻していくと良いです。

   

花善

  ・ヒペリカム
・ガーベラ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スプレーバラの晩秋ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 到着後すぐに切り戻してお水につけて下さい。  ヒペリカムはロッキーロマンスというブラック色のカッコイイ系ヒペリカムです。 ガーベラとスプレーバラの色味はランダムで入れてあります。お楽しみに。 ガーベラのフィルムは外して飾ってあげて下さいね。スプレーバラは綺麗に咲かせるためにお薬を入れるのを忘れずに。では良い週末を〜。

   

ハグフラワーズ

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・バラ
・マツムシソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回のテーマは『初雪』です。 雪に見立てたカスミ草がふわふわ舞う花束です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花弁は衝撃に弱く、茶色く変色してしまいがちです。変色してしまった場合は優しく一枚ずつ花弁を取っていただけますと長くお楽しみいただけます。

   

フローリスト自由花

  ・ヒマワリ
・ヤリケイトウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヤリケイトウとヒマワリの熱い思いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 燃えているようなヤリケイトウの美しさを楽しんで下さい。    

FlowerHouseハナミズキ

  ・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・エリンジウム
 

コメント

黄色いマムのブーケ

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくして飾っていただくとより長持ちします。

   

GANON FLORIST

  ・ガーベラ
・ケイトウ
・キイチゴ
・バーゼリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バーゼリアとケイトウはドライでも楽しめるので、長くお楽しみください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

株式会社 ナカイフローリスト

  ・ガーベラ
・コチア
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤なガーベラと白いヒペリカム、コチアでクリスマスカラーで仕上げました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ふっくらとした白い枝が特徴的で、雪が積もったかのようです。ぐっと寒くなった北海道ですが、一足早いクリスマス気分を味わってください♪ ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

株式会社 ナカイフローリスト

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・コチア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤なガーベラと白いヒペリカム、コチアでクリスマスカラーで仕上げました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ふっくらとした白い枝が特徴的で、雪が積もったかのようです。ぐっと寒くなった北海道ですが、一足早いクリスマス気分を味わってください♪ ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。

   

田村フローリスト

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ヒベリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクが映えるブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いてくださいね。    

無店舗花屋ルココン

  ・薔薇
・アマランサス
・エミール
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとアマランサスのスッキリブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

【バラ】 今回のバラはカタリナ又はソラーレ。 どちらも黄色のバラになります。 バラの外側の花弁は中を守り役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

【アマランサス】

アマランサスはヒユ科ヒユ属の一年草です。 毛糸みたいな雰囲気で秋冬の花材として人気があります。 アマランサスと言ってもたくさんの品種があり、だらーんと垂れて咲くもの、また垂れない品種もあります。 花姿を生かすため、流れにまかせて生けてみましょう。    

フラワー&グリーンマルソー

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒い季節に心温まる明るいカラーで束ねたミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラは茎から弱るので浅い水に入れて飾ると長持ちします。 スプレーカーネーションは万が一むれていたらその部分だけを手でそっと剥がすように取り除くと長持ちします。    

有限会社花升園 船岡店

  ・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・カスミソウ
・アカツメグサ
・ススキ
・ヒバ
・クジャクソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋を感じる花と明るい花を合わせました。 寒くなって夏より水が悪くなりずらくなっていますが、3日から5日に一回水を変えてあげると長持ちします。(置き場所の暖かさや場所によって変わりますのでたまに水をチェックしてあげてください)

   

Bloomee LIFE提携店3号店

  ・ガーベラ
・ナデシコ
・ミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラルテイストをテーマにしたミニブーケになっております! お花の特徴、お手入れアドバイス 今回はガーベラにこだわりがある産地の品種を選んでおります! ※花が大きく、花弁に傷が付きやすいので取り扱いにご注意下さい。 ミントは水が下がりやすいので商品が到着後、水あげをお願い致します。

   

フロリコル

  ・ガーベラ
・コットン
・スターチス
・アセボ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイトブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス コットンは竹串に取り付け加工してあります。竹串にお気をつけください。

コットンはそのまま飾っても良いし、竹串から外して花瓶の足元に置いてもカワイイかもです。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。    

花蔵

  ・ガーベラ
・利休草
・トケイソウ
・マリーゴールド
 

コメント

■オレンジとピンクのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日きれいな水で、茎を少し切り戻しましょう ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい    

花悠

  ・ガーベラ(スパイダー)
・黄薔薇(ペニーレーン)
・スターチス(クロシオブルー)
・SPカーネーション(ロマニー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ(スパイダー)を使った花束。 秋の深まりを楽しんで下さい。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回使用のガーベラは花弁が繊細 なのでフィルムは丁寧に外して 下さい。

   

みどり花壇

  ・バラ
・スターチース
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エレガントなローズブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラとスターチースはドライになりますので、吊るして飾ってもOKです。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ミスカンサスは鉛筆などに巻きつけてから癖付けして使っても面白いです。 また折り曲げたりしてもいいですね。オリジナルの生け方を。

   

花の店 りん

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系で、可愛らしくまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

ffHK花亀

  ・ガーベラ
・センニチコウ
・スプレーデルフィニウム
・グンバイナズナ
 

コメント

■テーマ、アレンジ ナチュラルキューティーなブーケ ■お花の特徴 可愛らしいガーベラとセンニチコウに、グンバイナズナのグリーンを合わせてナチュラル感を出しました。 お相撲の軍配の形に似ていることから、グンバイナズナの名前が付いています。 ガーベラは浅水の方が茎が傷みにくく、持ちが良いです。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 センニチコウとグンバイナズナはドライにしても可愛いですよ!    

ハナドコロ エン

  ・スプレーバラ
・スターチス
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暖色系カラーのスプレーバラがメインで♩ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスはドライにもしやすいお花ですので、萎れる前に水から上げて吊り下げていただくのがおすすめです。 スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

FS花いちもんめ宇都宮

  ・オーニソガラム
・スプレーマム
・ライスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒くなってきました。 おウチでほっこりした時間を楽しんでくださいね。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムは下から段々にお花を咲かせます。 ゆっくりゆっくり咲いて行くのでとても日持ちがします。《花屋泣かせ》と呼ばれてしまうほど長持ちします。 スプレーマムは秋のニット色。 ふんわりと暖かい雰囲気が魅力。 ライスフラワーはドライフラワーに向いているのでフレッシュで楽しんだ後も逆さまにして乾かし、長く楽しんでください。

   

FS花いちもんめ宇都宮

  ・オーニソガラム
・スカビオサ
・スイートピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒くなってきました。 おウチでほっこりした時間を楽しんでくださいね。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムは下から段々にお花を咲かせます。 ゆっくりゆっくり咲いて行くのでとても日持ちがします。《花屋泣かせ》と呼ばれてしまうほど長持ちします、す。 スカビオサは柔らかい花びらが魅力です。 もしお手元に届いた時に形が歪んでいたら、他のお花と別にして1本だけゆっくり一晩開かせてくださいね。 スイートピーは柔らかなピンク色。 またはニット色のスプレーマム。 暖かさを感じてくださいね。    

ベルフラワー

  ・ガーベラ
・カ―ネ―ション
・ルスカスグリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 同系色のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、保護の為にビニールがついてございますが、取ってお飾り下さい。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

Flower shop Quatre saisons

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・カスミソウ
 

コメント

【テーマ】 

Lovely♡

【お手入れ】

秋ですね。 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。    

floral studio FUGA

  ・デンファレ
・ガーベラ
・ワックスフラワー
・リキュウソウ
・エミューフェザー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い pink pink 優しいピンク色のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ワックスフラワーは輸送の際に花が落ちる事がございます。 花数も多いお花ですので、水換え、水切り等のひと手間を掛けて頂けると長く楽しんで頂けると思うます。 ワックスフラワーの花言葉は『愛らしい人柄』だそうです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花のクボタ

  ・バラ
・ガーベラ
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな色合いのバラと明るいガーベラのコントラストが楽しめるブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 ガーベラはフィルムをはずしてください。 バラの一番外側の花びらは中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことできれいに飾ることができます。 ワックスフラワーはぽろぽろとお花が落ちやすいので特性としてご理解ご了承ください。

   

フラワーショップSARA

  ・バラ
・マリーゴールド
・オニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のブーケにしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは少し開きが早いですが開いてから長く楽しめるバラです。外側になるにつれて赤が濃くなる品種でガーディアンと言います。 マリーゴールドのプリティーマリーはとても細かいお花で水上がりも良いので終わった花をこまめに取り除くと長く楽しめます。 オニソガラムも下から咲いてきますので茶色や萎んだ花は取り除いて下さい。

   

フラワーショップSARA

  ・バラ
・マリーゴールド
・オニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のブーケにしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは開き方が品のあるバラで名前はピンクダイヤモンドです。 マリーゴールドのプリティーマリーはとても細かいお花で水上がりも良いので終わった花をこまめに取り除くと長く楽しめます。 オニソガラムも下から咲いてきますので茶色や萎んだ花は取り除いて下さい。

   

フラワーショップSARA

  ・バラ
・マリーゴールド
・オニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のブーケにしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは開きがとてもゆっくりと開いて長く楽しめるバラです。花びらの外側に縁取りがある可愛らしいバラで名前はジュミリアです。 マリーゴールドのプリティーマリーはとても細かいお花で水上がりも良いので終わった花をこまめに取り除くと長く楽しめます。 オニソガラムも下から咲いてきますので茶色や萎んだ花は取り除いて下さい。

   

くろだ生花店

  ・マム
・紅葉ヒペリカム
・モンタナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

マムは、葉が萎れてしまった場合は、葉っぱ全体に水をかけた上で新聞に巻き水揚げすると驚くほど復活します。 その際、茎を手で折ると水揚げが良いです。

秋の素材として人気の高い、枝と葉を楽しむ紅葉ヒペリカムですが、「紅葉」は性質上、乾燥しやすいです。 緑葉にくらべると葉が、パリパリになりやすいのでお手入れしてご利用ください。 エアコンの当たらないところが望ましいです。

モンタナはドライフラワーになります。

切り花は花瓶に雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをしましょう。出来れば毎日水換えをして水を清潔に保つと長く楽しめますよ。鮮度保持剤を使用すると雑菌の発生を抑えることが出来ますが、水を取り換えなくていいということではないので、水が濁ってきたらしっかりと水換えをしましょう。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってくださいね。花瓶の水を清潔に保つことは、花を長持ちさせるためにとても効果的です。

   

ペルコ花店

  ・ヒペリカム
・バラ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の装い ■お花の特徴、お手入れアドバイス 一輪のバラとスプレーバラは咲き方がそれぞれ変わってきます。色々な変化をお楽しみください。 バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

花の店 ルフラン

  ・ソメカスミソウ
・スプレーカーネーション
・コギク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 染めかすみ草をいれて明るく束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日お水を替えてあげてください。 お花が枯れる前に吊るしてあげると、ドライフラワーにもなります♪

*お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

花の店 ルフラン

  ・ソメカスミソウ
・スプレーカーネーション
・コギク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 染めかすみ草を入れて明るく束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

毎日お水を替えてあげてください。 お花が枯れる前に吊るしてあげると、ドライフラワーにもなります♪

*お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

花の店 ルフラン

  ・ソメカスミソウ
・スプレーカーネーション
・コギク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 染めかすみ草を入れて明るく束ねてみました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

毎日お水を替えてあげてください。 お花が枯れる前に吊るしてあげると、ドライフラワーにもなります♪

*お花の個体差により、写真とは輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。

   

ofg -healing

  ・スプレーマム
・スターリンジア
・エリンジウム
・鈴バラ
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋山から冬に向かって大人モダンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週はちょっと大人っぽいブーケです!

スターリンジア:ヤマモガシ科 枝分かれして、ブドウの房のような先にフワフワな球形の花序を着け、暖かそうな笑 オシャレなお花です。

スプレーマム:菊科(西洋菊) 菊と言っても西洋菊は色味も形も可愛いものが多く最近はギフトにもお供えにもとても多くつかわれる品種です。

鈴バラ:バラ科 この季節にしか出回らない季節ものです。 大きい枝物はディスプレイなどで飾られたり、小さくまとめてこの季節にはリースにしたりとお洒落なバラの実です。

エリンジウム:セリ科 何とも個性的なたたずまいと色味で一定数の方にはとても人気があります。 ちょっとトゲトゲしてるので触る時気を付けて下さいね。

スプレーマム以外はドライフラワーとしてもお楽しみ致けます☆

今週もお花のある暮らしをおどうぞ楽しみくださいませ。    

フラワーショップ花のん

  ・トルコキキョウ
・リモニューム
・オーニソガラム
・アイビー
 

コメント

■テーマ  今週は赤紫の花をメインに秋色イメージのアレンジにしました。  赤紫のトルコキキョウ、赤紫のリモニューム、オーニソガラム、  グリーンはアイビーを使いました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

  ・カーネーション
・スプレーバラ
・ドラセナ
 

コメント

大人可愛くまとめました。  カーネーション「バイパーワイン」はくすんだピンクが大人っぽい雰囲気。 スプレーバラ「エクレール」は小さくコロンとしたシルエットが可愛らしいです。開花させるためには養分が必要です。栄養剤をしっかりあげましょう。 ドラセナ「サンデリアーナホワイト」はストライプ模様の葉が特徴的で、飾るとオシャレな雰囲気になりますね!    

花の熊谷ノーエン

  ・コニカルブラック
・センニチコウ
・シンフォリカルポス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  今週のテーマは「ブラック、ホワイトパール&レッド」です  光沢のあるコニカルブラックに柔らかい白のセンニチコウ混ぜて  アレンジして、アクセントに赤いシンフォリカルポスを入れました

■お花の特徴、お手入れアドバイス  コニカルブラックはお店では、アレンジや花束を引き締める  花材として使います。日持ちしますので、次回のお花と組合せて  ご利用なれます。また、ドライフラワーにもなります  センニチコウは和名で千日紅と書きます赤が基ですが、  品種改良により色々な色があります。こちらもドライフラワーに  なりますが、花が散る前に乾燥させて下さい    

   

花御縁

  ・ガーベラ
・マトリカリア
・スプレーカーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホッと一息⁉️秋のお花は全体的に渋めの色が多くなります。ハロウィンシーズンを含めしばらく濃い強い感じのカラーでのお届けが続いてたかと思いますので今週はライトカラーでのご用意にしてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラもマトリカリアもデリケートなお花です。是非、こまめな切り戻しとお水かえをしてあげて下さい。 ガーベラは深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。    

Aalsmeer

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・ヒムロスギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  少し秋、少し冬ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス  寒くなってきましたね〜〜。 お花は、寒いのが大好きです。 暖房の入ったお部屋より、玄関や、エントランス、などの方が、お花が生き生き(^^)  暖房のお部屋に飾るときには、霧吹きで、花全体にかけてあげると、長持ちします。  花瓶も、秋っぽくしてみました。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 飾り終わったら、クリスマスリースに、付け加える事もできます。  是非、やってみてくださいね〜〜。    

Aalsmeer ユーカリが丘店

  ・イナホ
・ガーベラ
・ナズナ
・ユーカリ
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 稲穂とユーカリは花を楽しんだ後ドライフラワーとしても楽しめます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

Aalsmeer モリシア店

  ・ガーベラ
・ブバルディア
・スターチス
・ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルに明るく♪ ガーベラの色はランダムでお届けしています。どんな色かお楽しみに…*

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が痛みやすいので、できるだけ浅水で管理し、変色したらその部分は切ってあげてください。

ブバルディアは葉を多めに取り除き、こまめに水替え&切り戻しをすると長持ちします。 お花や葉が萎れてしまうので、暖房などの風が当たるところは避けて置いてください。    

村上フラワー

  ・アンナ
・チース
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 豪華なブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス アンナは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします! お水をこまめに替えて、茎も器も洗って下さいね。    

Alsmeer ユニモ店

 
・ブバルディア
・スプレーカーネーション
・ナズナ
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キッチンブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ナズナは茎が細く柔らかいので水換えの時に注意してください。 ブバリアは茎をハサミで切るより、折ってあげた方が水上がりが良いです。

   

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・バラ
・スプレーマム
・ユーカリ
・ブプレリウム
・スチールグラス
・ミント
・カスミソウ
・スカビオサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いく鮮やか幸せを呼ぶ花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

薔薇の花びらが茶色になる事があります。取り除いていただきますようお願いします。また、ピンク薔薇のアソートの為色が多少違う事があります。ご了承ください。

ブプレウルムは、花先が、下を向きやすい花です。垂れ下がる感じをお楽しみ下さい。

ミントは輸送中の振動等で多少傷が入ることがあります。ご容赦下さい。また、葉が黄色になりやすいので。取り除き、ポプリ等にご使用下さい。

スカビオサは時間経過すると花落ちします。取り除いていただきますようお願いします。    

perfume

  ・キンギョソウ
・ガーベラ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 部屋で楽しむ暖かブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ユーカリはドライにしても楽しめます。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さいね。    

perfume

  ・キンギョソウ
・ガーベラ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 部屋で楽しむ暖かブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ユーカリはドライにしても楽しめます。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さいね。    

marmelo

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紅葉をイメージするオータムカラーのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス マムにカーネーションにヒペリカム、比較的花持ちの良いお花達です。 水換えや茎を清潔に保てばとても長持ちします。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

HANATOSHI

  ・オオニソガラム
・ガーベラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はピンクの濃淡で可愛らしく暖かな色合いにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス オオニソガラムは花の開花とともに萼が茶色く変色してきます。気になるようでしたら優しく取り除いてください。お花に影響はありません。 ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

  ・バラ
・ハイブリッドチース
・アイビー
 

コメント

■テーマ「ROSE x ROSE」 今週は、バラをメインにしたブーケです! 色合いもROSE色が多く、葉もROSE色です。 色と香りをお楽しみください。 バラの品種は、ピンクダイアモンド、カルーセル、ブロッサムピンク、オール4ラブ+、ピンクアバランチェ+、ショコラのいずれかです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 傷んだ花びらや葉は、お取りください。 活ける際には、切り口を少し切ってから水につけてください。    

ル・シェルブリュー

  ・オールドローズ
・リンドウ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ 深まった秋色とコロッとした白い花のブーケ

■お花の特徴 スプレーウイットはコロッとした白い花が可愛いバラです。ウエディングなどにもよく使われ、人気の高い花材です。 水上げは、スプレーウイットは水切りして下さい、他の花は水切り無しで大丈夫です。水替えは、延命剤を入れておけば3日位で大丈夫ですだと思います、茎の切り戻しを行って下さい。

   

Spice

 
・ドライアンドラ
・バラの実
・サツマスギ(ヒムロスギ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーになりやすいお花でまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 逆さにして吊り下げると綺麗にドライフラワーになります。

   

Spice

  ・ガーベラ
・ストック
・マトリカリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白グリーンでナチュラルに仕上げました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのフィルムはとって飾ってください。深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。    

gardeningshop かのはの

  ・ワックスフラワー
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 素朴な淡い色合いのブーケです ■お花の特徴、お手入れアドバイス ワックスフラワーとユーカリはドライフラワーになります。 ワックスフラワーはお花がポロポロと落ち易いので、優しく取り扱って下さい。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。

   

flower HyggE

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋も深まり、濃い色合いにまとめたブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはたくさんのお水に入れて飾ってしまうと茎が腐りやすいので、少ないお水で飾って下さい。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 葉物のルスカスは長く楽しめますので、お花が枯れてしまっても、ルスカスだけで飾って楽しんで下さいね。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

フラワーギャラリー スローダンス

  ・グラジオラス
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暖色系な長持ちブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎の先を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。 お水の吸い上げが良くなって元気に咲いてくれます。 花瓶の水を変える時も、同様に切り戻しをしてあげてください。

   

花すけ

  ・カーネーション
・スターチス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るくポップに! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 定番の組み合わせですが、カーネーションの色で少し可愛く。 カーネーションは画像以外に2パターンあります。 寒くなってきました、クタッとしてたらぬるま湯かお湯で水切りして生けて下さい。 シャキッと戻ります。

   

花すけ

  ・ケイトウ
・スターチス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いポップに! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋らしくポップに可愛くしました。 寒くなってきました、花がクタッとしてたら ぬるま湯かお湯で水切りして生けて下さい。 シャキッと戻ります。

   

back to Nature

  ・ガーベラ
・リモニウム
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ラブリーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *ガーベラは茎が腐りやすため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。    

花月

  ・カーネーション
・チョコレートコスモス
・サツマスギ(ヒムロスギ)
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな大人ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日水を替えて茎を切ると長持ちします。

   

フラワーショップROSETA

  ・オーニソガラム
・バラ
・ガーベラ
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 次々とお花を咲かせるオーニソガラム入りピンク系ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 白いお花を次々と咲かせるオーニソガラムと誰からも愛されるピンクのお花を使ったこの季節オススメのブーケです。 お花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき涼しい場所でお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。

   

Citron Leaf

  ・カーネーション
・カスミソウ
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいピンク系ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水が濁ってきたら、こまめに水を取り替えてあげてください。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

丸正生花店

  ・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

絞りカラーのカーネーションとかすみ草のラブリーブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス

三種類のお花全部手入れはほとんどいりません。 かすみ草とスターチスはそのままドライフラワーになります。お花が元気が無くなったら、短くしてお水につけてあげると元気になります。

   

Musee de Hanna

  ・カーネーション
・スプレーマム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 同系色のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーマムは茎が細く繊細なので、優しく花瓶に生けてみてください。 万が一折れてしまい水揚げが難しい場合は、セロハンテープなどで補強をして頂くのも一つの方法です。

   

afloatflowers

  ・バラ
・ダイヤモンドリリー
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●グリーン&ホワイトの癒しブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ●バラは中心がやや黄味がかったフリル咲きのグリーンカラーの品種です。外側の花びらはお花を守るカバーの役割をしています。傷などが気になる方はそっと取り除いてから活けてください♫

ダイヤモンドリリーはお花の根元の萼が枯れていきますので、そっと取り除いてから活けるとキレイです。花粉も取り除いた方が◎

フェイジョアは丸葉で葉裏が白、葉表が緑色です。葉裏の白い部分を見せて飾ると冬っぽさが出せます♪繊細で水下がりしやすいためマメなお手入れを!先端に新芽が付いている場合は黒く変色しやすいため、こちらもお手入れをお願いします。葉は色や形が残りやすいので押し花にしても◎    

フラワ-華実

  ・バラの実
・カーネーション
・ゲーラックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回はバラの実をポイントに秋を感じられるブーケをご用意致しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水換えを1日1回行って頂くと花の持ちが良くなります。また、その際に茎を少しずつ切って頂けると尚良いです。 ばらの実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の実を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。見た目がお好きではない方がいらっしゃるかと思いますがこれも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。    

花手紙

  ・トルコキキョウ
・カンガルーポー
・スターチス・エバーライト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマ「深まる秋」 秋も深まってきたで、そんな季節を連想させる色合いになってます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは、花びらも薄く、茎も細いのでお気を付けください。 そのかわり、輪が大きいので、存在感を感じられると思います。 カンガルーポーは、カンガルーの前足のような形をしています。 カンガルーポーとスターチスはドライフラワーにもなるので、楽しんでみてください。    

flowershop mellow

  ・ガーベラ
・ユーカリ
・なでしこ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら茎を1センチ程カットしてみてください!

ガーベラの茎は、まっすぐにカットするとお水を吸いすぎなくて長もちします! お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

花時計

  ・カーネーション
・スターチス
・カスミソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の始まりを感じる色合いに。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

涼しい場所に置いて、小まめにお水の取り替えをお願いいたします。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。 スターチスはドライフラワーとしてもお楽しみ頂けます。 また、早めにドライにすることで色が綺麗に残ります。    

arbluem

  ・バラ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の音色 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは切り戻ししてあげると最後まで綺麗に咲きやすいです。 また、外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。

   

エメヴァレフルール

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・エリンジウム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 良い香りのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

花瓶のお水交換はこまめにおねがいいたします。 特にガーベラは、首の向きが変わりやすく茎が柔らかいので傷みやすい植物です。 お水交換の際は、ガーベラの切り口を少しナナメカットしてください。 殺菌作用の強い、ユーカリからとてもよい香りがします。    

エスポトキオ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

晩秋のお花をお部屋に飾って下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずしして保水の為のエコゼリーを洗い流して下さい。 たっぷりのお水の中で茎の下を少し切って水揚げをして下さい。 花瓶に栄養剤を入れて飾ってからも時々、水揚げをしてお水を替えてくださると、お花が比較的長持ちします。

ガーベラは、「イネッセ」新種です。 ユーカリは、葉先の色味が変わっているところがお洒落です。 かおりもアロマにも使われています。 晩秋の雰囲気をお楽しみ下さいね♪

   

エリ花工房

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気の出るアレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス オレンジのまんまるなお花「ガーベラ」メインのアレンジです。 見てるだけで元気をもらえますね。 届きましたらできるだけ早く包装を外し茎を洗い流してください。 よく切れるハサミで茎を少しだけカットしてください。 栄養剤を混ぜたお水に活けてあげてください。

お時間のある方は、毎日お水を替えてあげるだけでも 花持ちが変わります。 余裕のある方は毎日茎をちょっとでも切ってあげると、水の吸い上げがよくなりさらに長持ちします。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・ヒペリカム
・カーネーション
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ユーカリの香りにも癒されてください

■お花の特徴、お手入れアドバイス 香りの良いユーカリの葉と ピンク系の覆色カーネーションなどを 合わせて組み合わせました。 ヒペリカム以外のお花はドライとしても 楽しんでいただけます。 ドライにする際には風通しの良い日陰に 吊るすと綺麗な色でドライに仕上がります。

   

Romanzo.y

  ・ヒバ
・カスミソウ
・マム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーリーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒバは元から色がグラデーションになっております。 お水をこまめに替えて、茎も器も洗って下さいね。    

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・スターチス
・ローズマリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 淡いピンクのガーベラとリラックス効果のあるローズマリーのアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 本日のお花はすべて丈夫で長持ちする種類になります。 ガーベラは茎が腐りやすいため、お水の入れすぎだけ気を付けましょう。 もしも、首が下を向いていたらチラシなどで巻いて真っ直ぐの状態にしたら切り戻して水に挿しておくと、向きを変えることができます。

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・バラ
・スターチス
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ビビッドなピンクのバラをお送りしました。 ビビットカラーがお部屋になると明るくなりますよね。

このバラは花びらがとても柔らかいです。 外側の花びらだけが配送時に痛む場合もあるかもしれません。 痛んだ花びら1枚だけを優しく横に右左にゆすっていただくと痛んだ花びらだけ取り除くことができます。

スプレーマムは蕾も含まれます。 ゆっくり咲き進んでいくと思いますので、慌てずにお楽しみください。

スプレーマムorセンニチコウのどちらかをお入れしています。

   

株式会社PLY GIFT

  ・スプレーバラ
・かすみ草
・スイートピー
・バジル
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バジルとスィートピーの香りをお楽しみ下さい^_^? ■お花の特徴、お手入れアドバイス 短くても、低く口の広い花瓶ですと、可愛く飾れます。 スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

ballerina バレリーナ

  ・バラ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サムライという赤バラがシックな雰囲気かと。。  ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は少なめが長持ちの秘訣です。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

シーズン・ハーツ 九段下店

  ・ガーベラ
・アンスリウム
・ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 媚びない凛とした花姿のガーベラやハート型のお花を中心にお花で秘めた恋心を表してみました!!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ ガーベラ ダスク 吸い込まれそうな深い黒赤色です。何にも媚びない凛とした花姿がとても素敵なガーベラです。茎は腐りやすいので、水はたっぷりではなく、2~3 センチの深さで浅水にしましょう。切り口の断面積を増やし、水を吸い上げやすくするため、⼀般的には「切花の切り口は斜めに切る」のが基本ですが、ガーベラの切り口は腐りやすいので、茎はまっすぐ切ります

・ アンスリウム レッドベル アンスリウムは、ハート形の花がとても可愛らしい人気のお花です。 どこをカットしても大丈夫です。花瓶に合わせてカットしましょう。まっすぐ~やや斜めにカットして、3~5センチの浅めの水に生けましょう。

・ ベビーハンズ ベビーハンズは、キイチゴの中では葉が子供の掌サイズと小さめということもあり切り花需要とマッチした使用しやすく人気葉物です。葉の姿形は名前の通り「あかちゃんの手」です。切り口は鋭く斜めにカットしてお水を吸い上げしやすい様にしてあげてて下さい。

   

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・バラ
・ヒペリカム
・羽毛ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ~マリリンなブーケ~ バラ ストロベリーモンローウォーク イチ推し!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回お届けした萬華園(生産者様)のストロベリーモンローウォークは日本バラ切花協会にて入賞し皇太子様に献上されたというバラなんだとか。確かにふわふわな花弁、色合いに上品で高貴な赴きが。 柔らかい質感のバラなので梱包には十分注意をしましたがもし傷がついてしまっていても今回は取り除くのをちょっとがまんしていただいて、花びらが落ちる最後までお楽しみいただければと思います。 定期的なお水の取り替えはお花が喜びます♪

   

花屋睡蓮

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 八重のガーベラをメインに元気色でまとめました ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

花屋睡蓮

  ・ミニバラ
・エリンジウム
・カリメロ
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 斑入りのが美しいミニバラにボリュームたっぷりのカリメロを入れてシックな色合いでお作りしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス エリンジウムはドライにしてお楽しみ頂けます。 ミニバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

花屋睡蓮

  ・スプレーバラ
・エリンジウム
・カリメロ
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しいピンクのバラをにボリュームたっぷりのカリメロを入れて。 落ち着いた雰囲気でお作りしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス エリンジウム、かすみ草はドライフラワーにしてお楽しみ頂けます。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

花屋睡蓮

  ・スプレーバラ
・カリメロ
・ヒペリカム
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ボリューム感、鮮度を意識してお作りしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス かすみ草はドライフラワーとしてもお楽しみ頂けます。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

KIS

  ・デンファレ
・スプレーマム
・オーニソガラム
・ロベ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬を感じる白ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス オオニソガラムは咲いてくるにつれ萼が水仙の様に茶色くなってきますが特性なので枯れているわけではありません デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします! また、水下がりの際は30分程全体を水に浸けると上がりやすいです。    

Flower Labo

  ・モカラ
・ヒペリカム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルな秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

オレンジイエローのモカラと実物のヒペリカムをドラセナの葉っぱでまとめてみました。 ランモカラは花が透けてきたらそこだけ取り除き飾って下さい ヒペリカムは実や葉っぱが茶色くなったら、外して飾って下さい ドラセナの葉っぱは、箱の大きさ関係でホチキス留めて、デザインしているものもあります。そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします

   

空の箱

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・スターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色の秋色ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションはキャラメルという名前。ピンクベージュの色がとても優しい気持ちになりますね。 アイビーはしょんぼりしていても、お水につければ元気になります!

   

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・オーニソガラム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラでポップにアレンジ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水替えの際は少しずつ茎をカットして常に切口は清潔に保つと長持ちします。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。

   

Astoria

  ・カーネーション
・スターチスorミスカンサス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。 ルスカスの葉にある白い点はお花の蕾になります。

   

Astoria

  ・カーネーション
・オーニソガラム
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク×白で可愛くまとめてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。 オーニソガラム、ガクの茶色い部分が気になる場合は剥くととれます。お花は下から順番に咲いていきます。咲き終わったお花は取ると次の花がキレイに咲きます。    

nori

  ・ガーベラ
・スターチス
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのカラフルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラ…保護フィルムがついている場合は外して下さい。元気がないときは、紙でしっかりつつみ、切り戻して下さい。 スターチス…つぼみの時はしぼんで見えますが、そのうち開きます。つぶれているわけではありません。 ※お花はなまものです。生産者さんからの出荷の段階で多少傷がある場合もあります。ご理解下さい。    

ふるーるあん

  ・ガーベラ
・ブバルディア
・ヒペリカム
・アレンジマム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 「ガーベラの管理方法、長持ちの秘訣」です。 とにかく、水が悪くなってしまう事。雑菌が繁殖します。植物が水をすいにくくなります。 そして、ガーベラのように、表面に毛羽立ちのある茎は 水につけておくと茎が黒くなりやすく、雑菌が繁殖します。これも、水を吸いにくくする原因。 つまり、、一番の大敵が「雑菌」です。 雑菌が茎から入りすぎると、花のもちが悪くなるということです。よく洗ったきれいな花器に水を花器の底から3cmぐらい入れます。  水の中に漂白剤を1~2滴たらします。 ガーベラの茎をよく切れるカッター(ナイフ)またははさみで斜めに切ります。 *カッター(ナイフ)の場合は削ぐようにさっと。鉛筆をナイフで削るようなかんじで。切れないはさみ、カッターナイフは切るときに植物の気孔の細胞壁をつぶしてしまい、水を吸い上げにくい状態になってしまいます。切ったらすぐに水の入った花器に入れます。直射日光が当たらない、比較的涼しいところに飾ります。  *暖房冷房の風が直接あたらない場所蒸れ、も痛みの原因です。 ブバリアはカンチョウジ(管丁字)とも呼ばれ、花は細長い筒状で先端が4つに裂けて十文字のように開きます。これが茎の先に何輪も固まって咲き、多いもので30輪くらいつきます。 オトギリソウ(ヒペリカム)は日本では古くから薬用として親しまれて来た植物です。海外からの新しい品種を加えた総称でヒペリカムと呼ばれています。どちらも庭木や公園樹として広く栽培される常緑低木で、自然形は株立ちとなりこんもりと枝葉が広がります。6~7月頃に枝先に3~4㎝の黄色い梅に似た花をつけ花弁は5枚で厚くて光沢があります。おしべは多数あり金色の糸を5つの束に分けたような花姿が特徴的です。よく枝分かれし高さ約1mになる枝は弓型に垂れます。また秋には赤色から熟すと黒紫色に変化する実を楽しむことが出来ます。    

NATIVE GARDEN

  ・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・デンファレ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのスタンダードなミニブーケ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水を取り替えた際茎を少しずつ切って頂くと持ちがよくなります。 デンファレのお花は下の方から傷んできますので萎れてきたら取り除いてください。

   

AVANTI

  ・カーネーション
・スターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 陽だまりの淡い花。

■お花の特徴、お手入れアドバイス いつのまにか、毎朝の水かえが習慣になっているとしたら優しい気持ちが一つ増えたということかも知れませんね。 水かえ、茎のヌメリの洗い流しは全ての花に共通する長持ちポイントです。

   

FlowerShop NONI

  ・ネリネ
・バラ
・カーネーション
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ネリネ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  花弁が宝石のようにキラキラと輝くことから「ダイヤモンドリリー」の名前で親しまれ、近年は日本でも切り花や鉢物として注目されるようになりました。  カーネーションのクリスティナと言う品種は花びらの外側が紫色になっており可憐で品があるおはなです。 バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

 
・スカシユリ
・スターチース
・バラ
・クッカバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〝秋色ブーケ〞です。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 深みのある赤いスカシユリ、オレンジのバラ、黄色のスターチースは紅葉を彷彿させます。 傍らに実物や落葉を置くと、より季節を感じられます。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

Blue Rose

  ・カーネーション
・カンガルーポー
・スターチス
・ソリダスター
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな雰囲気のブーケでまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションの花弁が変色してきた際は優しく取り除いてあげてください。 お水はなるべく毎日替え、茎を少し切り戻してあげることでより長持ちします。

   

サン・テ・ローズ

  ・ガーベラ
・キンギョソウ
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入りのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花の首が下に向いた場合などは新聞紙などで花首を上に向けて包んで延命剤を入れて水揚げしてみてください。

   

Oko FlowerMarket

  ・ポンポンマム
・リンドウ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋ももう少しで終わりそうですが、まるくて可愛らしい秋色のポンポンマムを入れた花束になっています。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日花瓶のお水を変えて頂きたいのとその際に茎を少し切ってあげるとより長持ちします。 スプレーバラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

フラワーショップ ジュリア

 
・ガーベラ
・オーニソガラム
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドリーミーピンクのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

白いオオニソガラムはこれから段々咲いてきます。咲いた時の色合いの変化をお楽しみ下さい。 ガーベラは茎が痛みやすいので、お水は極端に少なくて大丈夫です。 もし、お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フレッシュはな正

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・アカシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ、スプレーマムそれぞれ二色ずつご用意しました。 どちらが届くか楽しみにしていて下さい! ■お花の特徴、お手入れアドバイス アカシアはお水が下がりやすいので、しっかり水揚げしてあげてください! ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

りとるがぁでん萌

  ・カーネーション
・ブバルディア
・薔薇の実
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い moeのナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアは、蕾の状態で発送しています。開くととても綺麗な色の花です。 届きましたら早めに箱から取り出して頂き、切り口を新しくして新鮮なお水に生けてお楽しみください! 薔薇の実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の実を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。見た目がお好きではない方がいらっしゃるかと思いますがこれも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。    

株式会社フローラル・一花 本店

  ・カーネーション
・ブバリア
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【ブバリアのミニブーケ】新品種の明るいピンクのブバリアと、複色の濃い色のカーネーションのコントラストがキレイなミニブーケです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアは余分な葉を取ってあげると長持ちします。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

  ・デンファレ
・センニチコウ
・カーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレにナチュラルなユーカリを合わせ、明るい色でまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレはエレガントで華やかなお花です。 ただ、花びらがとても傷つきやすくお届けまでの間に折り目がついてしまっている場合があります。飾る際にもご注意下さいませ。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

花まつ

  ・カーネーション
・タラスピ
・かすみ草
 

コメント

今回はナズナの仲間「タラスピ」とふんわりかすみ草のナチュラルな雰囲気のミニブーケ。 タラスピは「ぺんぺん草」とも呼ばれています。 カーネーションはこまめに水替え・水切りしてあげると、花びらにラメがかかったようにキラキラしてきますよ☆    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・ガーベラ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スイートピー
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スイートピー
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スイートピー
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラ入れて・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどあり、複色になったものもあります。品種により花の形や花びらの形が違うものなどあります。花の周りについているセロファンは基本的に外してあげてください。花びらの反りを抑えたい場合は緩めにして固定してあげて下さい。また、水揚げの際は新聞紙などにまつうなどしてまっすぐな状態で水あげしてください。曲がったままの状態で水揚げするとその形でこていされてしまうので注意してください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・スイートピー
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ入れて… ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・スイートピー
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ入れて… ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは咲いた姿がもっとも綺麗とされているので、しっかり水揚げ処理をして、温度、湿度など気にかけてあげてください。家の中で花もちのよいところを探してあげてください。外側の花びらは多少痛んでいることがありますが、咲いてくると気にならない位置にいくのでなるべくそのままにしておいてください。咲いたときに内側の花びらの支えの役割をしたりします。あまりにもひどい場合には花びら一枚の根元で花びらの根元で折るような感じで綺麗に取ってあげてください。花びらをとる場合は綺麗にとらないと、そこから悪くなるので花びら一枚の根本で綺麗にとるように注意してください。ドライフラワーにも向いているのである程度綺麗なうちに乾燥したところに吊り下げて乾燥させてください。

スイートピーは白、赤、ピンク、紫などあります。黄色のものがありますが、基本的に染色したものになります。茎に沿って垂れたようにお花がついていて可愛い感じを出してくれます。

   

花ごころ

  ・バラ
・SPカーネーション
・センニチコウ
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい雰囲気で癒されてほしいミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス リキュウ草は動きがある葉物なので、脇役とはいえ主張させるように飾るとオシャレになりますよ♪ 同色系の花が多いので、間にグリーンを挟むことでそれぞれが引き立ちますのでぜひ工夫して飾ってくださいね♪ 千日紅もコロンとしたかわいいお花ですね。ごちゃごちゃさせないようにポツンと飾ると可愛さを楽しめますよ♪    

Bonne Vie

  ・スプレーマム
・ストック
・スターチス
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

可憐に飾るブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

なるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。    

花国

 
・バラ
・スプレーストック
・ブバリア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いちだんと冷え込む日が増えてきたので、 暖色系のブーケを束ねました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、 やさしく取り外してください。    

花国

  ・スプレーバラ
・スプレーストック
・ブバリア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いちだんと冷え込む日が増えてきたので、 暖色系のブーケを束ねました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、 やさしく取り外してください。    

Flavor of flower

 
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーなミニブーケ( ˶˙ᵕ˙˶ ) だんだん寒くなってきてお家時間も増えてくると思いますが、可愛らしいお花達でほっこりして下さい✿ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは配送途中で水が下がり下向きになっしまう事ありますが、茎の部分から花びらにかけて優しく新聞紙などでくるくる巻いてから水揚げ作業をしてあげると元気に上を向きますよ。 ヒペリカムは葉っぱが黄色くなりやすいので黄色い葉っぱは優しく摘み取ってあげて下さい( ¨̮ ) お花が長持ちする良い季節ですがこまめに水換えするのがキレイに保つポイントです。茎を少しカットして、キレイなお水にいれておくとよりいっそうお花を長く楽しめますよ❀    

花一生花店

  ・カーネーション
・オーニソガラム
・クジャクソウ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オーニソガラムを使用し 少しずつ変化を楽しめるように致しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 乾燥する季節になってきましたので 草花をよく見て頂き水を交換してあげてください。

   

みどりやRico

  ・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のピンクブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ピンク色が可愛いスプレーカーネーションとワックスフラワーのブーケです。 到着しましたら保水ゼリーを取り除き、少し茎を切ってから、栄養剤入のお水に入れてあげてください。

ワックスフラワーは爽やかな柑橘系の香りもお楽しみください。輸送により少し花が落ちていることがありますが、品質不良ではありませんのでご了承ください。 ドライフラワーにもおすすめです。

   

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハロウィンでけっこう強めの色を入れていたので、クリスマス前にちょっと箸休め?でシンプルカラーにしました。 まもなく雪もやって来ますね^ ^

デンファレは下の方から花ついているため ティッシュで包みました、傷がつかないと良いですが。。

マムはおまけです。。。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 最初の水入れの時にもしフニャフニャな花がある場合は深水をして1時間以上よく水をすわせてから、通常の水の量(葉っぱが水に浸からない深さ)にもどします。その際は最初の水にキープフラワーを入れてあげます。2日くらいはそのまま水をたすくらいで大丈夫です。 その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。水替え時には、必ず少しだけでもよいので、切り口を新しくします。 (潰れてしまったストローを新しく切ると水を吸い上げやすくなるのとおなじです。) 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。※※※その際は誤飲に注意しましょう❗️

   

THE PRESENT

  ・スイートピー
・デンファレ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フワフワ可愛いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレやスイートピーは下の方からお花が咲き進みます。とても傷つきやすいので優しくお取り扱いください。スイートピーの甘い香りをお楽しみください。

   

THE PRESENT

  ・カーネーション
・スイートピー
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フワフワ可愛いスイートピーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス スイートピーのお花はとても傷つきやすいので優しくお取り扱いください。スイートピーの甘い香りをお楽しみください。

   

フラワーハウスしもで

 
・ヒバ
・ピンポンマム
・ロリーポップ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の到来を思わせるヒバの香りを楽しむブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日少しづつ茎を切ってお水を変えてあげてください。

   

百花

  ・バラ
・アスター
・センニチコウ
・ラグラスオバタス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い こっくりパープルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 バラは配送中に花弁にシミが出ることがあります、そっと外してお手入れをお願い致します。 バラ、千日紅、ラグラスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。    

花工房 花チュール

  ・ブバルディア
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ヒペリカムの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じるブーケです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバルディアは切り口から樹液が出るため毎日、水替えと切り戻しをした方が長く楽しめます。 スプレーカーネーションは水に浸かる部分が腐りやすいのでブバルディア同様こまめに水を替えた方が長く楽しめます。 スターチスはドライフラワーとしても楽しめますので他のお花が咲き終わった後も是非飾ってください。 今週もお花のある暮らしをお楽しみください!    

一草一花

  ・ガーベラ
・ヒペリカム「さくらロマンス」
・カスミソウ「アルタイル」
・ユーカリ「パルビフォリア」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「秋色ガーベラのブーケ」今週はガーベラのブーケをお届けします。少し秋らしい色合いの組み合わせにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週、花瓶の水は少なめで管理してください。日々、茎を少し切り戻し花瓶の水を交換することで、お花がぐんと長持ちします。

「ガーベラ」レッド・ダークピンク・ホワイトの中からいずれか1色のお届けです。ガーベラの保護フィルムはそっと剝がしてからお飾りください。水揚げ処理はしっかりとしてありますが、万が一お届け時に元気がないようなら包装紙を細めに巻いて水切りをし、しばらくそのまま置いてから飾ってください。

「ヒペリカム」今回はさくらロマンスという優しい色の品種です。稀に葉のつけ根辺りが茶色く変色していることがあります。気になる場合は取り除いてください。

「ユーカリ」葉先の新芽は乾燥しやすいので、時々霧を吹いてあげるか早めにカットしておくと良いかと思います。

   

小さなお花屋さん

  ・バラ
・スプレーバラ
・ナデシコ
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなバラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ、スプレーバラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてください。

ナデシコの日持ちは非常によいです。水に浸かる部分の葉は取り除きましょう。特に節の部分に葉が残らないように。咲き終わって萎れた花は摘んでおくとつぼみも咲くかもしれません。

利休草はツル性多年草です。動きがあるのでブーケやアレンジメントに人気です。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・バラ
・カーネーション
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【淡い恋心】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 バラは配送時に花弁が擦れて変色してしまうことがあります。 その場合には変色した花弁を取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくることもあるので こまめに水を替えましょう。 ガクの部分にセロファンが巻いてあるものがありますが、 ガクを保護するためのものです。 カスミソウはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 お好きなようにご自身で分けてお使いください。 ユーカリもドライにしてお楽しみいただけます。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでみてください。

   

FlowerDesignStudio花歩

  ・モカラ
・オーニソガラム
・シルバーキャット
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は、お花は自然のアート!!ということで、個性的なお花を類似した色合いでご用意しました。皆さんがイメージされるお花というと、バラ、ガーベラ、菊など茎の先端にまあるい感じの花が多いと思いますが、まだまだ未知のお花がたくさんありますよ~しかもとってもアート的♪そんなお花をわかりやすく同じような色のお花でご用意させていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス シルバーキャットは水がさがると花穂が垂れてきますが、葉っぱをなるべく取り除き、水切りすることで上向きに水が揚がりますお試しください。オーニソガラムは、花の根本のガクが茶色くなってくることがございますがそれでもお花は咲いてきます。気になるようでしたら取り除いてください。全体的に水切りで元気に楽しめるお花です。開封しましたら切り口を切り戻してからきれいな水に挿してください。

   

petitBERRY

  ・バラ
・トウガラシ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 全てドライフラワーになります。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらは郵送中に開いて傷や裂けてしまう場合がありますので、優しく摘み取って下さい。    

アトリエ レーヴ

  ・薔薇
・ユーカリ
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の贅沢ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 薔薇は春がシーズンですが実は秋も良いシーズンです。春よりも色が濃く大輪になり豊潤な艶がでます。じっくりと咲いてゆく赤薔薇を愛でてみてください。

   

アペルティオー・フローリス

  ・カーネーション
・ハイブリッドスターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長く楽しめるお花 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 【カーネーション】この時期カーネーションは長く持つ為、お家で長く楽しんで頂けるかと思います。ほんのり白い縁取りがあるピンクもしくはベージュのどちらかが入っています。箱のつぶれでつぶれてしまっている場合は、お花の形を優しく整えてあげてください。 花持ちは良いお花ですが、葉が水についてしまうと、水が汚れやすいため、水につきそうな位置の葉は取ってください。 カーネーションは一枚一枚が小さな花弁で出来ている為、茶色い部分がありましたら引き抜いて、そこだけ捨てていただくとまだまだ楽しめます。 とっても小さくなりますがドライフラワーにすることもできます。薄い色なので茶色みが強くなります。 【ハイブリッドスターチス】 ハイブリッドスターチス もともとカサカサしているお花で色が変わらずドライフラワーにすることができます。 カサカサしているところはガクで、中から黄色いお花が咲いてくる場合もあります。ドライにした場合、ガク部分しか残りません。ブラシのようなシュニアタ系のスターチスとは花の付き方が違い、小花が広がっておりボリューム感があるお花です。色もなかなか変わりにくい為、変わらぬ心というような花言葉があります。 【ユーカリ】 ユーカリは生花でもドライにしてもとても人気がある葉です。様々な種類がたくさんありますが、今回は、ポポラスという種類のユーカリです。このユーカリはコアラが食べるユーカリではございません。 【飾り方のコツ】 ハイブリッドスターチスを入れてから、カーネーションを入れて、最後のアクセントにユーカリを入れてみてください。    

ATELIER MOKARA

  ・カーネーション
・スプレーギク
・スターチス・ブルーファンタジア
・メラリューカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス シックな色が美しい、ノビオシリーズのカーネーションを使用しました。 普段見かけないお色をお楽しみください。

   

Rose Factory.net

  ・ブルースター
・カーネーション
・スターチス
・タマシダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブルースターを使った可愛いアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターは、白い液体が出ますが、ティッシュなどでふき取ってください。

   

花 千の草

  ・向日葵
・かすみ草
・向日葵
・かすみ草
 

コメント

■今年最後の夏顔のお届け 向日葵ブーケ

■今年最後の夏顔 向日葵 この時期の向日葵はとても強く ほっこりとした気持ちにさせてくれる 優れものですが。。。 狭い箱の中 長旅で疲れています お手元に届きましたら すぐに箱から出して少し切り戻ししてください 一緒にお届けのガーベラも スリーブを外して 伸びやかにさせてあげてください 両方とも とても花弁が繊細です 出される時に触れないよう気をつけて頂けますと幸いです かすみ草はサプライズ一緒に飾って 穏やかな時間をお過ごし下さい

   

風遊花

  ・ガーベラ
・スプレーストック
・グニユーカリ
・プリティマリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香りまで楽しめるナチュラル可愛いミニブーケをお届けします!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 【ガーベラ「サレナ」】 うっすらピンクがかっているのがなんとも可愛いガーベラです♡ お水はきもち少なめのほうが長く持ちます!

【スプレーストック】 ナチュラルで可憐な白のストックをミックスしました。

【グニユーカリ】 さわやかな香りもお楽しみいただけるグリーンです。ドライフラワーにもなりますよ♪

【プリティマリー】 マリーゴールドの一種で、ほのかに甘い香りがします。オレンジ色の小さな花が可愛いらしく、見ていると元気がもらえそう。ドライフラワーにもなりますよ!

※お花が到着しましたらすぐに開封していただき、お花をお水に生けていただくことをおすすめします。到着後すぐは元気がなくなっているお花も、お水に生けると元気が戻ってきます。

※水漏れ防止の為、セロテープで厳重に包装しております。ご了承ください。

※お花を長持ちさせるために、こまめな水替えをおすすめします。その際、茎の先端を少し切っていただくとより綺麗な状態が続きます。

   

肆矢花き

  ・バラ
・スタンダードカーネーション
・スイートピー
・スプレーマム
・ブルーアイス
 

コメント

本格的な寒さに向かう季節ですが お部屋がパァと明るくなるブーケに仕上げました♪

バラをメインにパステルカラーが可愛い スイートピーを合わせて 秋のお花のスプレーマムを添えました♪

スイートピーの甘い香りと ブルーアイスの爽やかな香りを楽しめる ブーケにもなっています♪

ブルーアイス・バラはドライフラワーとしても楽しめます!。 バラ・カーネーションのお色は届いてからのお楽しみです♪

お手元に届きましたらなるべく早く輪ゴムを外して 同梱の延命剤をお水に入れて飾って上げてください。

また来週♪ Bon week-end!

   

marya

  ・薔薇
・ダイアモンドリリー
・マトリカリヤ
・ヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  薔薇をメインにしたブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇は花弁の繊細なお花です。保護のためもあって少し痛みのある花弁がある場合もありますので、到着後、咲き進みましたら、そっと外してあげてください。  ダイヤモンドリリーは、水切りをした後、30分から1時間程は深水のまま、水揚げが終わったら浅めの水で管理してあげてください。  マトリカリヤは、特につぼみは、したむきになりやすいですが、萎れているのではないのて安心してくださいね。

薔薇は赤、白、ピンク、オレンジ。ダイヤモンドりリリーは、あか、白、ピンク、の中で、ランダムに組んでいます。色によって雰囲気も変わります。どんな花色がお手元にとどけ、お楽しみにして下さい

   

花屋かずろう王国

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■バラを使った花花花ブーケ。 当店では実物や枝物、グリーンをよく使いますが、今回はお花の3種で束ねました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの一番外側の花びらはお花ガードの役割があります。 充分注意して発送しておりますが、もしも擦れ傷みなどがある場合は取り除いてお飾りください。

バラ スプレーカーネーション スターチスは品種色違いありです。

   

きむらFLORIST

  ・嵯峨菊
・スターチス
・オーニソガラム
・ヒペリカム
 

コメント

■秋のお楽しみブーケ

■オーニソガラムは寒さで額が黄色くなる場合がありますが、気になる方は指で摘んで取って下さい。 嵯峨菊は花びらが細いので痛みやすいですか、 まだまだ大きく咲きますのでこれも気になる方は摘んでみて下さい。

   

lala Flower

 
・デンファレ
・センニチコウ
・黄金ひば
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人かわいいミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は、蘭のお花で少し大人っぽく、ちょっぴり冬の装いを感じるミニブーケです。 移ろいゆく季節を感じつつ 朝晩とても冷え込みますのでお体ご自愛下さい。 暖房器具等もお使いになられる事もあること思いますが、暖房の風はお花に直接当たらないようにお気をつけ下さいね。    

Flower shop 水彩えのぐ

 
・赤バラ
・オーニソガラム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ノーブルなブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらが黒っぽいのは品種によるもので、 変色ではありません。 仕入れたてのお花ですが、長旅で萎れていたら、紙に巻いたまま首まで水につけて、半日置いてみて下さいね。

   

シミズガーデン

  ・スプレーマム
・スプレーマム
・ヒペリカム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い もうすっかり冬到来。

インフルエンザ、コロナウィルスなどとても心配になる季節になりました。   お部屋にお花を取り入れることで、ネガティブになりがちな気持ちが少しでもポジティブになりますようにと明るい色彩で作ったブーケになっております。

自生産でまごころ込めて生産したスプレーマムも取り入れております。

お花を見てお客様の日常が少しでも明るくなりますようにとお祈りしております。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 

到着しましたら、少し切り戻していただくだけでお花が元気になります。 お水をできるだけこまめに取り替えて頂くことでお花も喜びますし、長い期間楽しむことができますよ‼️ お時間あればぜひトライしてみてください。

   

Decoretta

  ・カーネーション
・リアトリスorセロシア
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーション以外はドライフラワーに なりまし。 お水少なめで大丈夫です

   

La Fleur

  ・ガーベラ
・スターチス
・サツマスギ(ヒムロスギ)
・パンパスグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ふあふあブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛いガーベラとこれからの時季に人気のグリーン『サツマスギ』森のナチュラルな香りもお楽しみください。 スターチスともにドライでも楽しめるので、ふあふあ可愛いドライのパンパスグラスも一緒にスワッグしてみては!

   

graciaーflowers

  ・ガーベラ
・バラ
・ユーカリポポラス
・ミスカンサスグリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:キュートピンクのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:ガーベラは茎が腐りやすいので、マメにお水替えをして頂き、その都度、1センチほど茎を切ってあげて下さい。ミスカンサスのグリーンは長くて扱いづらいとお感じの場合は、ラインで流さず、くるっと輪にして、切り口も葉っぱの先端も両方を花瓶に入れて、お花のアクセントとしてお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

  ・バラ
・ローズベリーパフェ
・ブルーアイス
・ドライ稲穂染め
・バラ
・ローズベリーパフェ
・ブルーアイス
・ドライ稲穂染め
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晩秋カラーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側の額は保護のためのものですのでめくってもらうときれいになります。 稲穂はドライですので長く飾ることができます    

FreeLeaf

  ・カーネーション
・スプレーマム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少しシックなお花で癒されて下さいね。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーをきれいに洗い流して下を少し切りきれいなお水につけて下さい。

   

うみの木

  ・バラ
・スプレーマム
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はかわいいマムに落ち着いた色目のバラを組ませていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらはがくの緑色を帯びている場合がございますが元からですのでそのまま飾っていただくか気になるようでしたら優しく取り除いてください。 スプレーマムの下の方の花は咲ききらないので取り除いてしまっても結構です。    

Berry Bouquet

  ・スプレーマム
・プリティーマリー
・バラの実
・アイビー又はピットスフォルム
 

コメント

■テーマ 秋の光のイメージブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス パッと明るいスプレーマムがメインです(^^) スプレーマムは茎が目立たないように入れることがコツです。写真はさらに短くして、間に他のお花や葉っぱを絡めています。 アイビーや短いバラの実は手前に入れてくださいね(^^)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・バラ
・スターチス
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、   ちょっぴり早いホワイトクリスマス

■お花の特徴、お手入れアドバイス   *スプレーカーネーションはつぼみの状態の   ものが多いです。開花まで、気長にお待ち   ください。  *バラ:花びらがこすれて茶色くなっているか   もしれません。その際は、花びらを取ってし   まって下さい。

   

フタバ園本店

  ・カーネーション
・オーニソガラム
・エリンジウム
・カスミソウ
 

コメント

白い星のように咲くオーニソガラム 凛とした花のたたずまいから沢山の花言葉がらある 純粋 無垢 純白 清らかさ

ブルースターは茎を切ると断面から白い乳液が出て来ます 肌の弱い方は触れたらしっかりと 水で手洗いしてください。

   

Flower Shop MiNa

  ・デンファレ
・バラ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマは「プリンセス」  おとぎ話に出てくるようなプリンセスを思わせる、乙女心くすぐるブーケ♪ 甘くなり過ぎないよう、デンファレは少し大人めなカラーで合わせました☆

■お花の特徴、お手入れアドバイス  配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに綺麗なお水の中で茎を1cm程度切って 新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。

●デンファレ アンニナ   花言葉:「わがままな美人」「お似合いのふたり」「魅惑」「有能」   本当の花名は「デンドロビウム・ファレノプシス」 洋らんの中でも最もポピュラーなお花です☆ 花は下から順に咲くので、咲き終わりの花は摘み取っていくとつぼみが咲きやすくなりますよ。※梱包上、どうしても花びらが折れ曲がって入っている場合もあります。 お花は良品内ですので、気になるようでしたら摘み取って飾ってください。

●バラ アバランチェ   花言葉:「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」   バラの中でも大輪のタイプ♪ 水に浸かる部分のトゲは処理していますが、花首あたりのトゲは残しているので気をつけてくださいね。 届いた時に元気がない場合は、水の中で斜めにカットして 深めの水に浸けてください。 花びらやガク、葉が茶色くなった部分が気になるようでしたら そっと取るか、ハサミでカットしてくださいね☆

●ユーカリ   風邪や鼻、喉に効果的としてアロマでも人気のユーカリ。 葉の色や香り、ユニークな形が魅力的です。 ドライフラワーにも向き、長く楽しめますよ☆ 葉の先の部分(新芽)は水が下がりやすく茶色く変色しやすいので、ハサミでカットして飾ってくださいね。

   

パパヴェール

  ・フェノコマ
・スプレーバラ
・カスミソウ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オータムブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋っぽくオレンジブラウン系のお花でまとめました。 お手元に届きましたら、茎の先端を切り戻して水揚げをしてあげてください。 水が下がってなかなか元気にならないお花は少しきつめに新聞紙などで巻いて水に浸けておくと元気になってくれますよ。 バラの外側の花びらはお花を保護してくれます。 傷など気になる場合は取り除いてあげてください。

   

小椋生花店

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・クジャクソウ
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色のお花のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら、早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を入れたお水に挿してください。日に日に寒さが増してきました。なんとなく秋色のお花もそろそろ終わりかなぁ…と、思いながらお花を選んでみました。クジャクソウの葉っぱが茶色かったり、紫がかっているのは寒さが深まり紅葉しているものです。花々も季節の移ろいと共に色を変えていきます。リンドウや菊、お庭に咲く花も葉っぱの色が変わってきます。花屋に並ぶ花も、露地栽培の花などは特に紅葉します。それもまた花を見る楽しみと感じて頂けたらと思います。今回のお花はどれも長持ちするものばかりですので、花瓶のお水を変える時には茎を洗い流し少しカットして頂くと、とても長く楽しめるかと思います。来週お届けのお花と合わせてちょっとリッチに豪華なお花飾りも楽しめるかも⁉︎全国的にコロナ感染者が増加しております。これからの季節はインフルエンザも心配な季節になってまいります。皆さまくれぐれもお体に気をつけて、手洗いうがい、マスクの着用、基本に立ち戻り徹底してこの冬を乗り切りましょうね。

   

花SHOPふくもと

  ・ヒペリカム
・バラ
・アイビー
・モカラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ふんわり白バラとモカラのミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花がお手元に届いたら 茎をカットしてたっぷりの水で水揚げしてくださいね。

バラの花弁は保護の役目も。 色が変わってきたら優しく取り除いてください。

ヒペリカムは実を楽しむ花材。アイビー、モカラもながもちしますよ。    

Y's flower

  ・アスチルベ
・ケイトウ
・スイートピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フワフワ大人ブーケです☺️ ■お花の特徴、お手入れアドバイス まず届いたら早めに箱から出して、水切りをして下さい 水の中に茎を浸けたまま斜めにカットして、そのまま充分に浸けて下さい☺️ お花に水が上がったら、花瓶に生けてこまめに水替えをして下さいね? スイートピーは下のほうからお花が萎れていくので、その箇所を優しく摘んであげると永く楽しめます?    

アビーロード

 
・バラ
・ヒペリカム
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクとグリーンで甘~くまとめてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカムの葉が茶色になりやすいです。もし箱を開けて元気のない葉があれば優しく取り除いてください。    

ハーベストガーデン

  ・ガーベラ
・アスター
・スプレ-カーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラを飾ろう!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、セロハンがついてる場合はすぐに外してください。外す際は、花を傷つけないように下からそっと抜いてください。また、茎が腐りやすいので浅い水で生けると長持ちします。アスターは、葉が黒くなりやすいので、ハサミでカットすると見た目が良くなります。ユーカリは、ドライになります。

   

アンジェラ

  ・リューカデンドロ
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リューカデンドロブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス リューカデンドロは、南アフリカ産です。 葉っはぱが茶色く乾燥している場合が有りますが、品質上問題は、ありません リューカデンドロは、ドライフラワーにするとお花がフワフワにはじけて生まれ変わります。    

花のアトリエりんご屋

  ・カーネーション
・デルフィニウム
・アストランティア
・ヒメナンテン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水替えして頂けますと長持ちします。

   

花のアトリエりんご屋

  ・カーネーション
・アストランティア
・カスミソウ
・ヒメナンテン
・カーネーション
・アストランティア
・カスミソウ
・ヒメナンテン
 

コメント

no26.27の方の分です

   

花のアトリエりんご屋

  ・カーネーション
・アストランティア
・カスミソウ
・ヒメナンテン
 

コメント

no18〜25 28〜34 がこちらです。    

みやきた花店

 
・クラスぺディア
・スターチス
・ストック
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は秋のお月見をイメージして合わせてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ストックは水が濁りやすいので水替えをこまめにやってあげてください

   

フラワーマーケット 花由

  ・スカビオサ
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■発色の良い濃い目のピンクが美しいスカビオサと、コロンとした形が愛らしいホワイト系ヒペリカムのハーモニー。

■花瓶の水につかる部分の葉は取り除きましょう。

   

白坂花店

  ・ネリネ
・スプレーストック
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ダイアモンドリリーとストックブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ダイアモンドリリーもストックも強いお花です ダイアモンドリリーは徐々に咲き出しますのでこまめに花粉をお取りください

   

KIKI-YARDyard

  ・手毬そう
・SPサイミリ
・ポポラス
・SPバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色の菊がかわいかったので ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたらゴムを外して花瓶に入れてください、元気のない花があればお水を張った器の中で茎を切って下さい、花瓶の水は1日おきには入れ替えたほうがいいですね    

Fleur松山

  ・ヒペリカム
・スプレーマム
・ユーカリグニ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小花たっぷりのアレンジメント ■お花の特徴、お手入れアドバイス どのお花も長持ちする元気なものを使用しておりますが、ヒペリカムがまれに傷んでいることがあります。その場合は、痛んでいる実のみを優しく外してあげてください。    

ブーケ・ブーケ

  ・アルストロメリア(ニルバーナ)
・ケイトウ(シャロン)
・スギ(オウゴンスギ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛い赤のお花ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス アルストロメリアはお花が3〜4個ついてますので重くて首下から折れやすいので気をつけましょう。 比較的長持ちしますが、お花どうしがくっついてるので蒸れて傷んでくるお花があるかもしれませんが、その時は早めに取り除いて下さい。 ケイトウ(シャロン)は先がとんがってて、珍しいケイトウです。 どのお花も茎をこまめに切って長くお楽しみ下さい!    

TECAPO

  ・カーネーション
・サツマスギ(ヒムロスギ)
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいい模様のカーネーションとちょっと早いクリスマスの葉っぱを合わせて

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは足下が腐りやすいので、水換えの時足下のぬるぬるを洗い流し切り戻ししてあげるとお花の持ちが良くなります!

   

FLORIST花灯り

 
・バラ
・スターチス
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

大福生花店

  ・スプレーカーネーション
・バラ
・センニチコウ
・シログミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 寒い季節になってきたので、暖かくてかわいい感じのお花で揃えてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス シログミは、葉が落ちやすいですが、色がきれいなので、下に散りばめても可愛いです。

   

フラワーショップ花想

  ・トルコキキョウ
・スターチス
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 穏やかなミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りしてください。 トルコキキョウは、配送の際にお花の形がくずれている事があります。手でなおしてあげると綺麗に飾れます。 スターチスやカスミソウは、ドライフラワーにして楽しむ事もできます。 寒くなってきましたね、お花で心が温まりますように♪

   

フラワーショップ花想

  ・カラー
・スターチス
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 穏やかなミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りしてください。 カラーがカーブして上手く飾れない時は、茎の部分を手で握って優しく伸ばしてあげると良いです。 ※茎が折れやすいので折れないよいに注意して下さい。 スターチスやカスミソウは、ドライフラワーにして楽しむ事もできます。 寒くなってきましたね、お花で心が温まりますように♪

   

プリティフラワー

  ・オキシペタラム・ブルースター
・オーニソガラム
・センニチコウ
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ブルースターの優しいブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花たちは、長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾って形を整えてあげてください。

◉オキシペタラム(通称 ブルースター)  ブルーの可愛い人気のお花です。白い樹液のような茎から白い乳白色の液体を出します。人にによってはかぶれることがあるので注意が必要です。この白い液は、綺麗にお水で洗って活けると、お花が長持ちします。 また、少し疲れてクタッとなっていたら、水切りしてあげると良いですよ。

◉オーニソガラム(マウントフジ) 白い小さな花が下から咲いていくお花です。お花の周りのガクは、先に茶色くなっていくので、手で優しくはいでくださいね。

◉千日紅 センニチコウ 丸くカサカサした質感の長持ちのお花です。ドライフラワーになりやすいので、涼しいところに吊るして試してみてください。

◉ロシアンオリーブ シルバー色のグリーンです。とても長持ちです。茎の滑りを洗うと良いですよ。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★    

アトリエ ブリクシー

  ・スプレーマム
・トルコキキョウ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白とピンクの可憐なアレンジ。 お花一つ一つが可愛らしくて癒されます!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらいで管理しで下さい。 トルコキキョウは淡いピンク又は、濃いピンクになります。写真は淡いピンクです。濃いピンクは少し黒味かかったアンティーク系の品種です。少し黒味が強い部分がありますが痛んだ色ではないので安心してお楽しみ下さい!

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・アイビー
・ミスカンサス
 

コメント

?テーマ ピンクで気分を変える女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。 ?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

フローリストリバティ

  ・ガーベラ
・ラグラス
・スターチス
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フワフワのバニーテールに甘い色ながらも大人っぽさのある ピンクのガーベラとスターチスを合わせてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バニーテールは穂から黄色い粉のようなものが出ることがありますが、 成長の過程であるので気になる場合は取り除いてください。 ガーベラが元気のないときは新聞紙などで巻き水揚げしていただくと 元気になるのでお試しください。 バニーテール、スターチスはドライフラワーにして楽しむことが出来るので 風通しの良い場所に、逆さまに吊るしておくとキレイに出来上がります。

   

倉八園芸

  ・スプレーカーネーション
・センニチコウ
・スカビオサ
・スターチス
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まんまる小花のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは、小さな花が丸く集まり可憐で可愛らしいお花です。ブプレリウムのグリーンをまわりに散らし、優しい雰囲気にまとまります! センニチコウとスターチスはドライフラワーにしてもお楽しみになれます。    

花あそび

 
・オンシジューム
・カーネーション
・セロシア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晩秋のイメージでまとめてみました ■お花の特徴、お手入れアドバイス オンシジュームは黄色のお花がひらひらと可愛らしい洋蘭です。 ワインレッドのセロシアは、けいとうの仲間です 黒い粒が落ちることもありますが、種です。 お花の種類によっては根元が変色していることがありますが、お花が到着しましたら茎を水切りしてから花瓶に活けていただくと、長く楽しめます。    

有限会社フローリスト花章

  ・ガーベラ
・オーニソガラム
・オンシジューム
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラは何色が入っているかお楽しみ! カラフルブーケ!! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは何色が入っているかお楽しみです!今回はオーニソガラムが入っているのでいつもよりお水が傷みやすいかもしれませんのでコマめに水替えをお願いします、オーニソガラムは強いお花なのでお手入れして来週のお花と一緒に飾れるくらい花持ちするといいですね!

   

花のトリコロール

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ヒカゲノカズラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ガーベラは、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花えん

  ・オンシジウム
・ピンポンマム
・カーネーション
・かすみそう
・この内3種類の組み合わせです。色合いはランダムです。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週はかわいらしいピンク系の色合いでブーケをお届けいたします。 お花屋さんで注文するときの色合いの参考にしてくださいね。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ブルーミーライフでお花を楽しんでいただきありがとうございます。 忙しい毎日のなか、お花のお手入れや水管理などお世話してもらえてお花たちも喜んでいると思います。

しばらく秋の色合いでブーケをお届けしていたので、久しぶりのかわいらしい感じでのお届けです。このところの寒暖差でお花の発色が良くなってきたので、そのあたりも楽しんでいただけたらと思います。お花がキレイな良い季節ですので、ぜひお近くのお花屋さんにも立ち寄ってみてくださいね。

さて今週のお花ですが、写真のどちらかのブーケをお届けいたします。ピンポンマムは色合いはさまざまです。かすみそうはボリュームつけにアレンジしてくださいね。

定期便では一方的にお花をお届けしている形ですので、あなたのお好みを把握することができません。ぜひ評価コメントであなたの声を聞かせてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。今後の参考にさせていただきます。

今週もありがとうございました。 大分市わさだ 〜Hanaen〜

   

花結び

  ・エビデンドラム
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウの花びらは、傷つきやすいので注意して下さい。 エビデンドラムは、枯れた花を摘んであげると長く花を楽しめます。    

有限会社カシワ花の店

  ・ガーベラ
・アンスリウム
・スカビオサ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〜実りの秋〜 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 山を赤く染める秋をイメージして、赤色でまとめてみました❤︎ ガーベラは茎が腐りやすいので、水は少なめがおすすめです、そして水替えのたびに茎をカットすると長持ちします❤︎ 台湾産のアンスリウム、茎のしっかりしたアイビーは水下りもしにくいものですが、スカビオサは茎にたわみがあり、散りながら枯れていく花です、その柔らかさと表情を愛でて楽しんでいただけたらと思います❤︎

   

花曜日 国分店

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・ベロニカ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実物のヒペリカムと黄色のカーネーションで秋っぽくお部屋を色づけませんか? 小花のスターチスや、紫とグリーンのグラデーションがカワイイベロニカもとっても素敵です(^▽^)/ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

届きましたらすぐに切り戻しをして、茎を水の中で 斜めにカットしてあげてください。 ガーベラは浅水を好みますので、2,3センチほどのお水に生けてあげてください。 暖房をつける際は風の当たらない所に飾りましょう スターチスは逆さまに吊るすとドライになるので、 お好きな方はぜひ試してみてください❣

   

Votrefleur

  ・風船唐綿
・トルコ桔梗
・野ばらの実
・ドラゴンテイル又は利休草
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

@これもお花?これも実? なんだかサラダの盛り合わせにも見えてきそうな変わり種のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

@「風船唐綿」はその名の通り風船のように膨らんだ実の中には綿毛がたくさん詰まってます。 その綿毛は風船が割れて弾け飛びますでも弾けるととっても掃除が大変ですので弾け始める前に風船が割れてきたら早めに処分するのがおすすめです( ;∀;)※綿毛が見たい人は外に飛び散らないように大きめの袋中で保管すると見れると思います。 それと茎や実の部分に傷がつくと乳液が出てきますのであまり直接手で触らずティッシュ等でふき取って下さい。 皮の表面が赤茶けてるのは寒さに当たって紅葉したこの時期特有の表情です。

@「トルコ桔梗」発色の良い発光色のライトグリーンがとても美しいですね。 その花弁はウェーブがかかってまるでサラダ菜のような感じにも見えますよね。 トルコ桔梗の花弁は柔らかいので輸送中に少し潰れてしまうことがあります届いたときに優しく花弁を戻してあげて下さい。

@「野ばらの実」はまさに秋を思わせる赤く追熟してきているバラの実が可愛いですね。 野ばらの実は枝の中に赤く水分多めの追熟中の実やくすんだ赤色でシワのよった完熟状態の実があります。 このシワった実は完熟することにより中の水分が抜け中の種を守るために皮が固く硬化している状態もしくは過程です。見た目がお好きではない方がいらっしゃるかと思いますがこれも植物の終焉の美ですぜひ取り除かず一緒に飾ってあげて下さい。

@「ドラゴンテイル」は葉の部分がうねってまるで竜の背中みたいですよね(見たことありませんが( ;∀;)) シダの仲間で観葉植物としてのイケメン植物として人気ですよ。 水揚げは水切りで大丈夫ですよ。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 水替えは毎日こまめに行いましょう。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切をして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。 いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

nono

 
・スプレーマム
・ベロニカ
・ヒカゲ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小春日和 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ベロニカ(白)とスプレーマム(黄)は小さい花びらが集まってます。花同士が当たって、郵送中に花びらが落ちる場合があります。その際、落ちた花びらを落してから、飾ってください。    

Mauves

 
・ガーベラ
・ホワイトスター
・スプレーカーネーション
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ★ピュアブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花たちはみな様の所へ長旅をして届きます。茎のゼリーを洗いゴムを外して水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れてお飾りくださいね!

★ホワイトスターは乳液が出ます。切り口から出る乳液は洗い流すか拭き取ってから花びんに生けてください。乳液が固まってしまうと水を吸う管が詰まり水が吸えなくなってしまいます。あと、乳液が手に付いた時はスグに水洗い又はぬるま湯で洗い流してくださいね!

★ソリダコは黄色のツブツブはツボミです。しばらくすると花が咲くコトがありますよ〜お花の変化もお楽しみくださいね〜

★ガーベラは配送中に一時的に水がさがって届いてしまうかもしれません。その時は茎から花までを紙で巻き水切りをしていただくと元気になります。また花びらがかたよってすき間が空いてしまう子がいるかもしれません。すき間が気にる時は優しく花びらを動かしてみてください。

   

草花屋ふれあい

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気分爽快 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ 外側の花びらは内側を守ってくれている為 傷、変色がある場合は優しく取っていただき お飾りください ちなみに沖縄県産のバラです

ブプレリューム くねくねと曲がった茎が特長なので アレンジをお楽しみください

   

草花屋ふれあい

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気分爽快 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ 外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷、変色がある場合は優しく取っていただき お飾りください

ブプレリューム くねくねと曲がった茎が特長なので アレンジをお楽しみください

   

花の店 はなはな

  ・スプレーバラ
・アイビー
・SPカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  沖縄も寒くなってきたのでSPバラも良いんではないかと思ってアレンジしました ■お花の特徴、お手入れアドバイス  SPバラはしっかり水切りしてください  毎日少しずつ、水替え・水切りするのが長持ちする秘訣です  SPカーネーションは気にしなくても長持ちします  グリーンのアイビーは水に入れておくだけで、うまくいけば根っこを出してきます。頑張ってみてください