プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

4f6c95fe a323 4080 b305 9e4822146986

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年11月6日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週11月6日〜11月9日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年11月06日
Bloomee Style 編集部

イマージュ

  ・カーネーション
・ケイトウ
・スターチス
・バーゼリア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週は深紅のカーネーションとバーゼリアを使わせていただき秋の雰囲気を楽しんでいただくアレンジに取り組ませていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回はバーゼリアをいちばん短くカットして低くセットしカーネーション、スターチス、ケイトウの長さをそれぞれ変えバランスをみながら活けてみました。 気温が低くなり朝晩は寒さが強く感じられる今日この頃です。どうか体調を崩さないように気を付けていただき良い週末をお過ごしください。 今週もありがとうございました。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・スイートピー
・デルフィニウム
・カーネーション
・ルスカス
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可憐に・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス デルフィニウムは青、薄青、紫、白、ピンクなどあります。可憐なお花で優しい感じを出してくれます。弱々しい感じがしますが、そこが可憐さを出してくれています。茎が細いので水揚げの際、茎はまっすぐに横にカットしてください、また曲がったまま水があがるとそのままの形で固定することが多々あるので、新聞紙で包むなどしてまっすぐな状態を保った状態で水揚げするとよいと思います。他のお花などに絡めるなとし飾って下さい。

スイートピーは白、ピンク、紫、赤があります。黄色も流通していますが、色を吸わせたものになります。可愛い感じを出してくれるお花になります。茎にそって縦にお花が垂れたようについています。茎は細く柔らかいので水揚げの際は横にカットするようにしてください。

オーニソガラムは白、オレンジなどがあります。基本的に下の方がらお花が咲いてある程度咲いてくると結構ボリュウーム感があります。つぼみの下についているガクはある程度変色していることが多いので、気になる時は優しく額だけをうまく取ってあげてください。お花は下方から咲いて下の方から終わっていきます。終わった花は茎の根本で優しく取ってあげてください。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・トルコキキョウ
・オーニソガラム
・カーネーション
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可憐に・・・ ■お花の特徴、お手入れアドバイス デルフィニウムは青、薄青、紫、白、ピンクなどあります。可憐なお花で優しい感じを出してくれます。弱々しい感じがしますが、そこが可憐さを出してくれています。茎が細いので水揚げの際、茎はまっすぐに横にカットしてください、また曲がったまま水があがるとそのままの形で固定することが多々あるので、新聞紙で包むなどしてまっすぐな状態を保った状態で水揚げするとよいと思います。他のお花などに絡めるなとし飾って下さい。

オーニソガラムは白、オレンジなどがあります。基本的に下の方がらお花が咲いてある程度咲いてくると結構ボリュウーム感があります。つぼみの下についているガクはある程度変色していることが多いので、気になる時は優しく額だけをうまく取ってあげてください。お花は下方から咲いて下の方から終わっていきます。終わった花は茎の根本で優しく取ってあげてください

   

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな秋のブーケ♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 明るいオレンジのガーベラにスプレーマムを合わせて、爽やかな秋をイメージして、束ねてみました♪

毎日、お水を替えてあげてください。 お花の個体差により、写真とはお花の輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのブーケ♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクをメインに束ねてみました♪

毎日、お水を替えてあげてください。 お花の個体差により、写真とはお花の輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・コギク
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

濃い色の小菊が秋を感じさせてくれます♪

毎日、お水を替えてあげてください。 お花の個体差により、写真とはお花の輪数等が異なることがあります。 ご了承ください。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

池川"FLOWER”生花店

  ・ガーベラ
・かすみ草
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花成

  ・ピンポンマム
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ナルコラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和とピンクでほっこりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス マムは茎がかたくて柔軟性がない為、頭は折れやすいのでお気をつけて下さい。 カーネーションはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 また、早めにドライにすることで色が綺麗に残ります。    

はなや日々色

  ・チューリップ
・ヒペリカム
・ブプレリウム
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チューリップの爽やかブーケ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス この時期には少しめずらしいチューリップを使いました!春のイメージが強いですが、年末にかけてたくさんのチューリップが入荷します。    

フローリスト凛花

  ・バラ
・オンシジューム
・ルスカス
・チース
・ヒペリカム
 

コメント

テーマ 心が温かくなるブーケ?

お手入れアドバイス

バラ(品種、ブラックビューティー) 深い真紅が情熱的で素敵なバラです♪ 茎がぬめったり濁りましたら、切り戻しと水換えをお願いします!

オンシジューム お部屋の中がぱっと明るくなるような鮮やかな黄色のお花です♪ オンシジュームには向きがあるので、どの向きが1番素敵に見えるか生けながら楽しんでください!ラン科で比較的長持ちしますが、デンファレなどと比べると少し弱い印象がありますので、こちらもこまめに水換えと茎先をこまめに切ると長持ちします。

ルスカス ユリ科の植物で、綺麗な緑色でしっかりした葉っぱです♪花持ちがよく、ブーケや花束に添えるグリーンとして、よく使われています♪

チース(品種、ハニーアプリ) ふわふわのブランケットのようで、つい触ってみたくなる柔らかな色をしたお花です✨ ドライにしても色味や質感があまり変わらないので、生けた後もドライとして長く楽しめます♪

ヒペリカム 艶のあるぷっくりとした実がとっても可愛らしい実です✨悪くなってくると実が黒く変色するので、実を一つずつ取り除いてあげましょう! 薄オレンジ、緑、赤のどれかでお届けしますのでお楽しみに♪

おすすめ花言葉 ヒペリカム、きらめき オンシジューム、一緒に踊って・可憐

最近冷えてきましたが、温かでほっこりとした空間になりますように✨皆様に季節を楽しんで頂けるようなお花をお届けしたいと思っておりますので、楽しみにお待ち下さいね♪♪♪

   

花善

  ・バラor SPバラ
・ガーベラ
・デンファレ
・メラリューカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとメラリューカのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス そろそろ寒さで元気になってきたバラと可愛いガーベラ、デンファレでまとめたブーケ。ふさふさ可愛いメラリューカがアクセントとなっております。 到着後すぐに切り戻しをして水につけてあげて下さい。 ガーベラはセロファンをとって飾って下さい。 バラはオレンジのバラかピンクのSPバラのどちらかになります。 可愛いバラをお楽しみください。またお1つおまけで花材入れてあります。お楽しみください。

   

花善

  ・バラor SPバラ
・メラリューカ
・デンファレ
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとメラリューカのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス そろそろ寒さで元気になってきたバラと可愛いガーベラ、デンファレでまとめたブーケ。ふさふさ可愛いメラリューカがアクセントとなっております。 到着後すぐに切り戻しをして水につけてあげて下さい。 ガーベラはセロファンをとって飾って下さい。 バラはオレンジのバラかピンクのSPバラのどちらかになります。 可愛いバラをお楽しみください。 またおまけで1つ花材入れてありますよ。お楽しみください。

   

花のこいずみ

  ・カーネーション
・マトリカリア
・ルーコ
・ハーブ
・スプレーバラ
 

コメント

大人っぽい花の色合わせをイメージしてお作りしました。 ポイントは変わり咲のバラ『エルヴァレンジ』 好みが分かれるかも知れませんが、お気に入りになってくれたらと想いを込めました。 飾る時は輪ゴムを外して飾ってくださいね

   

ハグフラワーズ

  ・バラ
・トルコキキョウ
・ケイトウ
・デルフィニウム
・ユーパトリム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマは『秋の夜長』です。 今年増えたおうち時間!秋の夜にぴったりなお花をお楽しみください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは衝撃に弱いので、少しの接触でも変色しがちです。変色したら花弁を一枚ずつ優しく取り除いていただくと長くお楽しみいただけます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フローリスト自由花

  ・アカメヤナギ
・バラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アカメヤナギ入りのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 アカメヤナギはとても 長持ちします。花言葉は「強い忍耐」。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 カーネーションは長持ちするお花ですが、茎がヌルヌルしてきたらきれいに洗ってあげて下さい。

   

FlowerHouseハナミズキ

  ・スタンダードカーネーション
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションとマムのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくして飾っていただくとより長持ちします。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。    

GANON FLORIST

  ・トルコキキョウ
・ユーカリ
・ヤグルマソウ
・千日紅
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコキキョウのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス チース、千日紅、ユーカリはドライでも楽しめますので、 長くお楽しみください トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

株式会社 ナカイフローリスト

  ・モカラ
・クレマチス
・ガーベラ
・スギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人カラーのクレマチスと、ビタミンカラーのガーベラを合わせました♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、茎の産毛によってお水が汚れやすくなるので、こまめに水を替えて下さい。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 お花の元気がなくなっている場合は、水切りをしてあげると元気を取り戻してくれます♪    

田村フローリスト

  ・バラ
・ニゲラ
・カーネーション
・ガーベラ
・スイートピー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い あったかブーケ? ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

花工房パルテール

  ・バラ
・カンガルーポー
・金香梅
・ヒペリカム
・ダイヤモンドリリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色っぽく ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。

   

無店舗花屋ルココン

  ・ジニア
・スタンダードカーネーション
・アスター
・千日紅
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いらしい造形のお花を組み合わせたブーケ 丸っぽい形、ぽんぽんした形で可愛らしいお花達の組み合わせです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

【ジニア】 和名は百日草とも呼ばれています。 近年ではアンティークカラーも多く出回っており、多種多様にアレンジされております。 今回はキャンディポップという種類のものをご用意しました。 可愛らしい色合いをお楽しみください。

【シルバーキャット】 猫のしっぽみたいな可愛い花です。 多数枝分かれして 長さ4cmほどの房状の花穂を 数十個つけます。 全体のシルエットは円錐形。 葉は楕円形で大きい。 水下がりしやすく、花穂が曲がりがちですが 水切りをすればまた吸い上げまっすぐに上を向きます。

【アスター】 ミッドナイトスターという品種です。 ちょっと草っぽいような雰囲気ですが、黒っぽい感じで全体のアレンジを引き締めてくれます。 ドライフラワーとしても楽しめます!

【千日紅】 色々なカラーがある千日紅。 今回は白色です。 ドライフラワーになっても楽しめます!

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・ガーベラ
・スカビオサ
・オーニソガラム
・プルモーサム
・スターリンジア
・ローズゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気カラーのナチュラルブーケです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 スカビオサは、元々茎が曲がっている花材です!    向きを変えてお楽しみください!    他の花材で支えながら水が上がるのをお待ち下さい!    スターリンジアは、ドライフラワーにもおすすめの花材です!強く触るとポロポロ落ちる場合がございます。    ローズゼラニウムは、葉っぱが変色してしまったら手で摘んで飾ってください。爽やかないい香りがします♩

プルモーサムはキツネのしっぽのような茶色のフサフサした花をさかせてくれます。咲くのに1ヶ月位かかりますが、咲いた感動があります。毎日こまめに水を変えたり水切りする必要はありませんが、可愛がってあげて、ぜひ咲かせて頂きたいです。咲いたらドライフラワーとして楽しめますのでこの感動をプレゼント出来たら嬉しいです。

次々と白い花を咲かせてくれるオーニソガラムもお楽しみください。

お手入れ 寒い日が続いていますが、お花の状態を見ながら水切りや水替えをお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・ガーベラ
・スカビオサ
・スターリンジア
・プルモーサム
・オーニソガラム
・笹葉ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気カラーのナチュラルブーケです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 スカビオサは、元々茎が曲がっている花材です!    向きを変えてお楽しみください!    他の花材で支えながら水が上がるのをお待ち下さい!    スターリンジアは、ドライフラワーにもおすすめの花材です!強く触るとポロポロ落ちる場合がございます。

プルモーサムはキツネのしっぽのような茶色のフサフサした花をさかせてくれます。咲くのに1ヶ月位かかりますが、咲いた感動があります。毎日こまめに水を変えたり水切りする必要はありませんが、可愛がってあげて、ぜひ咲かせて頂きたいです。咲いたらドライフラワーとして楽しめますのでこの感動をプレゼント出来たら嬉しいです。

次々と白い花を咲かせてくれるオーニソガラムもお楽しみください。

お手入れ 寒い日が続いていますが、お花の状態を見ながら水切りや水替えをお願い致します!

   

有限会社花升園 船岡店

  ・カンガルーポー
・ガーベラ
・スプレー菊
・カーネーション
・ヒペリカム
・クジャクソウ
・エノコログサ
・月桂樹
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい秋ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋の花に明るい色を合わせました。 ガーベラは水揚げのいい花ですが茎が悪くなりやすいので、変色したらその部分を切ってください。また、花が大きい分茎に負担がかかって 首がへたりやすいので他の花で支えてあげるように飾ると長持ちします。    

Bloomee LIFE提携店3号店

  ・ディスバット
・スプレーバラ
・ユーカリ
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 11月6日はいいマムの日です! 可愛い洋菊を楽しんで頂けると幸いです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ユーカリとブルーファンタジアはドライフラワーにオススメです! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

花蔵

  ・アスター
・千日紅
・マリーゴールド
・グニユーカリ
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い コロンと丸い花のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日きれいな水で、茎を少し切り戻しましょう。 アスターは茎が空洞で折れやすいです。お取り扱いに気をつけてあげてください。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

花悠

  ・カスミソウ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ストック・ベイビー
・ヒペリカム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大輪系の花でボリュームを出しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 小分けで飾る場合カスミ草が混んでますので優しくほどいでください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

花の店 りん

  ・ピンポンマム
・デンファレ
・ダイアンサス
・キキョウラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系で可愛らしく。

■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレのお花は、下の方から咲いていきます。傷などが気になる方は、取り除きながらお飾り下さい。

   

ffHK花亀

  ・トルコキキョウ
・ソネット ダイアンサス
・リューカデンドロン
・ハイブリッドスターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ 冬のはじまりのブーケ ■お花の特徴 PFダブルスノーは、世界初の無花粉PFタイプ中晩生中輪八重咲きホワイト種のトルコギキョウです。 花は一般的に、 雌しべの先に花粉が付着すると老化が進み、観賞期間が減少します。無花粉タイプのトルコギキョウは、雄しべが不完全なため、花粉が発生せず花持ちに優れています。また、飛散した花粉により花そのものや周囲を汚すことも少ないです。

白にパープル、ユーカリのシルバーグリーンを合わせた寒色系のコーディネートで冬のはじまりをイメージしてみました。寒くなってきましたが、これからの季節もお花と共に楽しみましょう!    

ハナドコロ エン

  ・アイリス
・カーネーション
・センニチコウ
・ユーカリ
・ムラサキシキブ
・シルバーブロー二ア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 日常に馴染むような、落ち着いた色味で* ■お花の特徴、お手入れアドバイス アイリスは蕾の状態で出荷しております。咲いてくる様子もお楽しみください* センニチコウとユーカリはドライにしやすい花材です。 グリーンとして、ムラサキシキブもしくはシルバーブロー二アが入っております。    

ベルフラワー

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スプレーマム
・グリーントリュフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 八重咲きの可愛らしいガーベラです。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 グリーンのスプレーマムも緑色がとっても綺麗です。カ―ネ―ションも可愛らしい色です。

   

Flower shop Quatre saisons

  ・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・カーネーション
・グンバイナズナ
 

コメント

【テーマ】 

l‘automne!!

【お手入れ】

秋ですね。 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。    

floral studio FUGA

  ・カーネーション
・リンドウ
・ナデシコ
・バラの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の花 リンドウのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのリンドウに合わせて秋のブーケにまとめてみました。

こまめに水切り、水換えをして頂き長くお楽しみください。

   

花のクボタ

  ・ガーベラ
・バラ
・スプレーマム
・キイチゴ
・HBスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな色合いで秋らしくまとめたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 ガーベラはフィルムをはずしてください。 バラは外側の花弁に傷がついていたらそっとつまんで取り除いてください。    

くろだ生花店

  ・カーネーション
・マム
・クジャクソウ
・紅葉ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

今回はシックな色のカーネーションを使いました。赤でもピンクでもない少しくすんだ色合いは、秋にぴったりの色合いです。カーネーションは丈夫で長持ちなお花ですが、 水に浸かっている部分の茎が腐ってくることもあるので、水はこまめに替えましょう。

マムは、葉が萎れてしまった場合は、葉っぱ全体に水をかけた上で新聞に巻き水揚げすると驚くほど復活します。 その際、茎を手で折ると水揚げが良いです。

クジャクソウは葉が先に傷みやすいので、適度に取り除いてお手入れして下さい。 咲き終わった花を摘まんでいけば長く楽しめます。

秋の素材として人気の高い、枝と葉を楽しむ紅葉ヒペリカムですが、「紅葉」は性質上、乾燥しやすいです。 緑葉にくらべると葉が、パリパリになりやすいのでお手入れしてご利用ください。 エアコンの当たらないところが望ましいです。

ユーカリはドライになりますよ!

切り花は花瓶に雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをしましょう。出来れば毎日水換えをして水を清潔に保つと長く楽しめますよ。鮮度保持剤を使用すると雑菌の発生を抑えることが出来ますが、水を取り換えなくていいということではないので、水が濁ってきたらしっかりと水換えをしましょう。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってくださいね。花瓶の水を清潔に保つことは、花を長持ちさせるためにとても効果的です。

   

ペルコ花店

  ・スプレーギク
・ガーベラ
・キンギョソウ
・カンガルーポー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋にむけて ■お花の特徴、お手入れアドバイス カンガルーポーは下がりやすいですが 水上げをすれば、しっかりとし、元気になります! ガーベラは、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

ofg -healing

  ・リューカデンドロ
・スプレーギク フェリー
・バラ
・クジャクソウ
・スプレーカーネーション
・リンドウ
・カーネーション
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハッピーハロウィンも終わり今週は紅葉の季節。シックな雰囲気で^_^

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週のお花は多少色目トーン重めにまとめてみました。 その中でも可愛らしいシログリーンのフェリ〜マム、バラを入れて色彩の調和を図りました^_^ 今週のワイルドフラワーのリューカデンドロは日持ちが良く長く楽しめるかと思います。 リンドウも葉の色が茶色く変色してはいきますが紅葉の季節もありそのままで楽しんでみては。 他のお花達も日持ちはよく多少まめに茎をカットして水交換してあげて下さい。 今回もお花のある素敵な週でありますように。    

フラワーショップ花のん

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・千日紅
・かすみ草
・キキョウラン
 

コメント

■テーマ  今週は明るいピンク系のお花とかすみ草のアレンジにしました。  ピンクバラ(マイガール)、ピンクのスプレーカーネーション  濃ピンクの千日紅、かすみ草、グリーンはキキョウランを使いました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

  ・ピンポンマム
・ミヤマリンドウ
・スプレーマム
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしくまとめたブーケです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンポンマム「アブロン」はシックな赤。 「ミヤマリンドウ」は青が目を引く秋を感じる花。 スプレーマム「ドリアカレント」はポンポン咲きで落ち着いたピンク。 「フェイジョア」は鮮やかな緑の丸い葉が可愛らしいです。    

花御縁

  ・ケイトウ
・アンスリューム
・チョコレートコスモス
・スプレーカーネーション
・コチア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チョコレートコスモス、、にあわせて少し大人っぽいブーケのご用意です。 10月中はハロウィンカラーが続いたかと思いますのでイメージを変えてピンク系のお色でまとめてみました。 コチアのシルバーカラーが入るとグッと冬を思わせてくれる色合いとなります。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス コチアはお水が下がりやすいです。 水揚げ&お水かえで足元をカットする際は縦にもハサミを入れてあげるとお水上がりが良くなります。

   

アトリエ・フルール

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・リキュウソウ
 

コメント

*秋を感じるナチュラルブーケ*

入荷したばかりの新鮮なお花を お送りしていますが、 配送までの長旅が心配です…。

お花が届きましたら 茎の先端を少しカットして 延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると水揚げされて元気になります♬ 外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

暖房の風が直接あたる所を避けて 飾って下さい?

今週もお花のある暮らしを お楽しみ下さいませ♪    

アトリエ・フルール

  ・カラー
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ミスカンサス
・あ
 

コメント

*秋を感じるナチュラルブーケ*

入荷したばかりの新鮮なお花を お送りしていますが、 配送までの長旅が心配です…。

お花が届きましたら 茎の先端を少しカットして 延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると水揚げされて元気になります♬

暖房の風が直接あたる所を避けて 飾って下さい?

今週もお花のある暮らしを お楽しみ下さいませ♪    

フラワー和蘭花

  ・バラ
・クジャクソウ
・グラジオラス
・ヤナギ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ「バラのブーケ」

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側のバラの色が変色したら花びらを優しく取り外してください。グラジオラスの葉やヤナギを高めに挿すとかっこよく飾れます。

   

村上フラワー

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・クジャクアスター
・千日紅
・ミューヘンベルギア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしい爽やかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ボリューム満点のため開封時にはお気をつけください! ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 また、根がダメになりやすいためこまめに切ってあげてください。

   

Alsmeer ユニモ店

 
・アルケミーセフリジダ
・ナズナ
・スプレーカーネーション
・デンファレ
・利久草
・ミューレンベルギア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長持ちブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ナズナは茎が細く柔らかいので水換えの時丁寧に切ってあげてください デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!    

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・バラ
・オーニソガラム
・カーネーション
・デルフィニウム
・ソリダスター
・スチールグラス
・ミント
・センニチコウ
・カスミソウ
・スカビオサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いく鮮やかに。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは花びらが茶色になる事があります。取り除いていただきますようお願いします。

オーニソガラムは、花の額が茶色になりますので先に取り除いてあります。

カーネーションは染色の為、色落ちする事があります。ご了承の程よろしくお願い致します。

ミントは輸送中、梱包の際の振動で葉が傷になる事があります。恐れ入りますがご了承の程よろしくお願い致します。

千日紅のピンクの中の白いものは花です。虫等ではありません。

スカビオサは、時間経過すると花落ちします。取り除いていただきますようお願い致します。    

marmelo

  ・カーネーション
・ポンポンマム
・ユーカリ
・オーニソガラム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションも緑のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ユーカリの匂いも楽しんでください。 葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます。    

HANATOSHI

  ・オーニソガラム
・センニチコウ
・スターチス
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  今週は秋の紅葉をイメージした色合いにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス   ガーベラとオオニソガラムはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

  ・オーニソガラム
・スプレーマム
・カーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ「ホワイトxグリーン」 今週は、シンプルで合わせやすい白グリーンのブーケです! ユーカリの香りいっぱいのオーガニックな感じです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 比較的日持ちの良いお花ですが、お水はこまめに替えて下さい。 オーニソガラムは、萼(ガク)があります。 傷んだ花や葉は、お取りください。 ユーカリはドライにしてもgood!    

ル・シェルブリュー

  ・バラ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・スイートピー
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらはがくの名残りで、変色している様に見える事があります。 花びらを保護する役目もありますが、気になる方は取り除いて下さい。 また、茶色のシミが出たら早めに取り除いて下さい。 スイトピーは下の花から痛み安いので、痛んできたら取り除いて下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 水上げは水切り無しで大丈夫です、茎を少し切って花瓶に生けて下さい。 水替えは3日位で良いと思います。茎の切り戻しもお願いします。

   

flower HyggE

  ・ガーベラ
・スプレーギク
・モカラ
・バラの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ポップなブーケ 元気になる色合いにしました

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎に細かい毛が生えているので、少ないお水で飾って下さい。 バラの実の実が黒くなっているものもありますが、それは自然のもので、秋の風合いをお楽しみ下さい

   

生活と花

  ・スプレーバラ
・アスター
・てまりそう
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

赤いキュートなブーケ*

■お花の特徴、お手入れアドバイス

小さな苺のような赤いお花をまとめました* 大きなてまりそうとドラセナの葉とのバランスをみて 可愛らしく飾ってみてください* アスターのお花のひかえめな香りに癒されます*

   

フラワーギャラリー スローダンス

  ・アカメヤナギ
・バラ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤とグリーンが基調のちょっと早めのクリスマスブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 お花が届いたら、茎を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。 新聞紙等で巻いて数時間お水を吸わせてから活けると元気に咲いてくれます。

   

back to Nature

  ・オーニソガラム
・ガーベラ
・スイートピー
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい色合いのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *痛んだ外側の花びらは早めに取りましょう *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *ガーベラは茎が腐りやすため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。    

back to Nature

  ・オーニソガラム
・ガーベラ
・スターチス
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい色合いのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *痛んだ外側の花びらは早めに取りましょう *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *ガーベラは茎が腐りやすため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。

   

フラワーショップROSETA

  ・ピンクリンドウ
・ホワイトローズ
・スプレーバラ
・ガーベラ
・ピットスポット
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとピンクのリンドウを使った可愛いブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻して 深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとしてきましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Citron Leaf

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・ブバルディア
・スプレーマム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の実物ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水が濁ってきたらこまめに取り替えてあげてください

   

丸正生花店

  ・バラ
・バーゼリア
・スターチス
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

バーゼリアと赤バラのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

薔薇、バーゼリア、スターチスはそのままドライフラワーになります。 薔薇の外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 花びらが外側から枯れたらその花びらをむいてあげてください。

   

Musee de Hanna

  ・カーネーション
・ブバルディア
・マルバルスカス
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紅白+グリーンでお部屋にアクセントを ■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは節の部分でおれやすいので、お取り扱いにご注意ください。

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・カーネーション
・デンファレ
・ドラセナ
・ケイトウ
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 遠くにお出かけがなかなか難しい日々ですが、南国のリゾートなどでよく使われるデンファレで、南国気分を味わっていただきたいです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションのすこし固めのつぼみは、自然に咲かせるのは難しいのでキレイに咲かせるために、指で軽く花弁を広げて開花を助けてあげると、キレイに開花させることが出来ます。

デンファレは配送途中で下の花が落ちやすくなっていますので、 落ちた花は、水を入れた花瓶に浮かべて楽しんでいただけたらと思います。

オーニソガラムのガク(花の周りの葉)は黄色ことがありますが気になる場合は、ガク部分をそっと優しく取ってあげてください。花は開花しますのでご了承ください。また、首も曲がっているお花で下からどんどん咲き進むので、咲き進む姿をお楽しみくださいね!

   

afloatflowers

  ・ラナンキュラス
・スカビオサ
・スカビオサ
・タラスピ
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ●キュート&スタイリッシュブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  ●ラナンキュラスはお花の中心がグリーンの品種で薄紙のような花びらがふんわりと咲くお花です♪霧吹きなどのお水がかかるとシミになりやすいのでご注意を! また、茎が空洞のため水平にカットするのが◎茎が長いまま活けて何日かすると場合によっては茎の途中からきゅっと萎れてしまう場合があります。お花の特性としてやむを得ない部分ですので短めに切って小さなグラスなどに活けてお楽しみください。蕾がついている物もありますが、こちらはほぼ咲かないか咲いても小さく色づかないです。 スカビオサはアンダルシアとアンダルシアⅡの2品種、アンダルシアⅡはアンダルシアに比べ濃く深みのある紫色です。咲き進むと粒上の花粉が零れますので、軽く振ってから活けるか花瓶の下にドイリーなどをひいてお楽しみください。 スカビオサも頭が重いため下を向いてしまう事が多いお花です。他の花材に引っ掛けるように活けたり花瓶のフチなどにあたるように活けるのがおススメです。 タラスピは細かな花粉が零れ下から黄変して行きます。お手入れをしながらお楽しみください♪ 利休草は先端部分が水が下がり黒くなりやすいです。黒くなってしまった場合は取り除いて活けるとキレイに飾れます。    

フラワ-華実

  ・カスミソウ
・ブバルディア
・ガーベラ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は秋の紅葉をイメージしたブーケをお届け致しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水を毎日替えて頂くのが理想です。また、その際茎を少しずつ切って頂けると尚良いです。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

花手紙

  ・バラ
・カーネーション
・エリンジウム
・ビバーナムティナス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  本格的に秋になったので、こっくりとした赤を中心にアレンジしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス  今回の赤薔薇はとても濃い赤で黒味掛かっていて、ビロードの様にさえ感じるとてもキレイな薔薇です。色が濃い為、傷んでる風に見えることもありますが、とても濃い赤黒が特徴の薔薇です。  カーネーションは茎が滑り易いので、流水でキレイに洗い流し花瓶の中も中性洗剤でキレイに洗ってから新しい水に切り戻した物を入れると長持ちします。  ビバーナムティナスは素敵な黒い実をつけますが、今回は実になる前の花の蕾が付いていてとてもかわいいです。葉が少し黒くなっている部分があるかもしれませんが、寒さにあたった為で枯れている訳ではないです。  エリンジュウムはドライフラワーにしても楽しめます。

   

flowershop mellow

  ・ガーベラ
・デルフィニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デルフィニュームの爽やかブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、フィルムから外して頂いて花瓶のお水を入れすぎないようにしてみてください。

   

花時計

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・センニチコウ
・ブバリア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の始まりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 小まめにお水の取り替えをして涼しい場所に置いてあげてください。 ヒペリカムは花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください。    

arbluem

  ・リンドウ
・千日紅
・ピスタチア
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の息吹 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

葉の色が変わってきたら優しく取ってあげてください。 リンドウの花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい    

Bloomee LIFE提携店舗

  ・ダイアンサス
・カーネーション
・古代米
・木苺
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の終わり ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回は古代米を色々な色を使ってランダムに入れてみました。葉っぱは乾燥していますが気になる方は弾いて飾って下さい。 ベビーハンズはふちが茶色く紅葉していますが、傷みではないのでご了承下さい。 ダイアンサスは蕾も付いているので咲き終わった花は摘まんであげて下さい。    

エメヴァレフルール

  ・バラ
・スプレーマム
・ガーベラ
・カーネーション
・エレンジューム
・ユーカリ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が届いたら、茎を5ミリ程度切って、新鮮なお水に活けて下さいね。

ガーベラは首が下向いたり横向いたりしやすい植物だけど、元気が無かったり折れているわけではありません。 新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元に戻ることがあります。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

エスポトキオ

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スプレーマム
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋にカラフルなブーケをお楽しみください。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずして保水の為のエコゼリーを洗い流して下さい。 たっぷりの水の中で茎の下を少し切って水揚げをして下さい。 栄養剤を入れて花瓶にかざってからも水揚げをしてくださるとお花がながもちします。 ガーベラは、「サンディ」。カバーをはずして飾って下さい。カーネション は、「イケバナ」 新種です。グリーンのスプレーマムは今当店でも人気のお花です。 ヒペリカムは、黄色の小さな花が咲いた後になる実をお楽しみいただきます。    

エリ花工房

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・アスパラガス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬のはじまりアレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。 冬がやってきています。 お部屋と心が暖かくなるような赤いお花を使ったアレンジです。 カーネーションとヒペリカムの赤はエネルギーをもらえそうな力強さがあります。 白とピンクの複色ガーベラはかわいい冬(雪)のイメージです。 では、良い週末をお過ごし下さい。    

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・ケイトウ
・モカラ
・オーニソガラム
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色の花持ちの良いお花を組み合わせてみました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋のお花の入荷も後半です、葉の色が綺麗に紅葉したリンドウ、ケイトウのローズベリーパフェ花持ちの良いオレンジ系のモカラ等と合わせて見ました。都心部でも少し紅葉が始まっております。 お部屋とお外で深まる秋をお楽しみいただければ幸いです。 リンドウの花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい。    

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・テマリソウ
・オーニソガラム
・スカビオサ
・デンファレ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シック&モダンなアレンジメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス ハロウィーンも終わって次はいよいよクリスマス♪ そんな合間に、シック&モダンな落ち着いた雰囲気のアレンジメントで気分転換を。 オオニソガラムは、下から順番にお花が咲いていきます。 一枚ずつ花を覆っている額が黄色くなってきたら、そっと下に引っ張って取ってあげるときれいなお花だけ楽しむことができます。

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・バラ
・カスミソウ
・ブルーアイス
・孔雀草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い もうすぐ咲き始めるバラをお送りします。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 茎もしっかりしてずっしり重みがあります。咲いたらとても豪華になるかとおもいます。 ブルーアイスは割とはっきりとした香りがします。香りをお楽しみください。 孔雀草の葉は変色が早く進みます。気になるときは優しく葉を取り除いてください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

ballerina バレリーナ

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・カスミソウ
・ブプレリウム
・ブルースター
・トルコキキョウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしさを残しながら スッキリした感じ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ☆お水は少なめが長持ちの秘訣 ☆ブルースターは切り口からミルクのようなちょっとペタっとした液が出てくるので かぶれやすい方は すぐ 流水で洗い流してください

   

シーズン・ハーツ 九段下店

  ・スカビオサ
・センニチコウ
・シンフォリカルポス
・マリーゴールド
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実りの秋♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ スカビオサ ユイ 長崎県フラワーガーデン寺尾さんのオリジナルスカビオサです! 寺尾さんはスカビオサを中心にラナンキュラスや金魚草などの草花を栽培されています。特に、スカビオサは寺尾さん自身で育種されている品種ばかりで、その道ではとても有名な方なのです!茎が細いわりに花が大きいので、くたっと下を向きやすいこともありますので、まめに活けかえて、茎を短くしながら飾りましょう。

・ センニチコウ バイカラーローズ 漢字で「千日紅」と書くくらい、鉢植えでは長く楽しむことができるお花ですが、切花の場合は、やや水が下がりやすい特徴があるため、首元が曲がってきたら、首がまっすぐになるように紙などで巻いて、切り戻しをして深水に数時間入れてみてください。ドライフラワーとして楽しむことができるため、ドライフラワーにしたい場合は花がポロポロと落ちる前に加工しましょう。

・ シンフォリカルポス チハヤパープル 秋の可愛らしい実ものの代表とも言える、シンフォリカルポス。 白やピンクが夏の終わり頃から出始めて、秋の終盤にはこの「チハヤパープル」が出回ります。実は小粒ですが、花の引き立て役にとてもいい材料です。

・ マリーゴールド 花壇の花として有名ですが、最近では切花の流通も増えてきました!。人気歌手あいみょんさんの曲のタイトルになったり、ドラマのタイトルになったり、最近意外と聞く機会も増えたのではないでしょうか?切花で流通するマリーゴールドは、「アフリカン・マリーゴールド」という花の大きなタイプで、花首に近い部分の茎が少し弱いので、折れに注意してください。特徴的な香りは葉っぱから香ります。葉っぱが先に黒ずんできてしまうので、汚くなった葉っぱは取り除きましょう。    

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・バラ
・センニチコウ
・ナデシコ
・ダスティミラー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ~softly colored bouquet~ ハロウィンで濃い色味が続いたのでソフトにおまとめしました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が下がってきたのと今回のお花の性質上早めの水あげをお願い致します ダスティミラーはよくウェディングでも使われる人気のシルバーリーフ。水がさがりやすいので切り口に十字の切り込みを入れると水あげがよくなり、花瓶の淵に添うように活ければ垂れ下がりを抑えられると思います。 千日紅の葉が黄~赤味がかっているのは時期の特徴で変色ではありません バラ ホワイトムーンは開いてきてからが本領発揮、持ちのいい品種なので長く楽しめます♪    

花の店 カモミール

  ・バラ
・カーネーション
・センニチコウ
・リモニューム
・紅葉ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 深まる秋の風情を感じていただけたらと思い、紅葉した枝に合わせたピンク系の花を合わせてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらは傷つきやすいので、外側の傷んだ花びらは優しくそっと外してあげるときれいな状態を保ってくれます。

花びんに活ける時は「バラ」と「カーネーション」をメインにして紅葉した枝、小花をその周りに添えますとまとまりやすいと思います。

花びんのお水はできるだけ毎日取り替えましょう。2日に1回位お花の茎を少しずつカットしてあげるとお水が吸い上げやすくなりお花が長持ちします。    

花屋睡蓮

  ・トルコキキョウ
・スプレーバラ
・スプレーマム
・リンドウ
・アルストロメリア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティーク調のくすんだピンクカラーのトルコキキョウをメインに グラデーションが可愛らしいミミエデンというバラを入れて優しい色合いでまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの1番外側の花びらはカバーの役目になります。変色等している場合は花びらを取ってから飾って下さいませ。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

秀花園

  ・リモニューム
・スプレーカーネーション
・グラスペディア
・リューカデンドロ
・バラ
・ゲイラックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラをみて♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週のはバラがメインです。 変わったバラをお使いしています。 が、いちもと同じように、バラの外側の花びらは優しくスライドしながら、取ってあげると、綺麗に咲いてくれます。 上から見てあげた方が綺麗なので、上から見れる所においていただきたいです。 ゲイラックスの葉の2枚は左右にせず、片側にすると、オシャレ感がでます。 スプレーカーネーションは低めに、他のお花はバラより高さをたして、飾ってあげると、バランスがいいかと思います。 今週のお花はいかがでしたか?気に入っていただけましたか? 評価やコメントいただけたら、嬉しいです。

   

Flower Factory

  ・カーネーション
・デンファレ
・ドラセナ
・ケイトウ
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 南国のお花やグリーンで暖色にまとめました!赤紫色の蘭のお花、デンファレはカクテルやお料理にも添え花としてよく使われています。 お食事や憩いのひとときの傍に是非飾ってください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションのつぼみが固い場合は、指で軽く花弁を広げて開花を助けてあげるとキレイに開花させることが出来ます。

デンファレは配送途中で下の花が取れやすくなっていますが、取れてしまった花は、水を入れた平皿等に浮かべても飾れます。
カクテルやお料理に添えても素敵です。

オーニソガラムのガク(花の周りの葉)が黄色くなったらガク部分をそっと優しく取ってあげてください。花は下から順にどんどん開花します。咲き進む姿をお楽しみください!
   

(hana-naya)

  ・スカビオサ
・ヒペリカム ココウノ
・スターチス
・ルスカス
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の大人草花束

■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは深いお水にいけてください。

   

KIS

  ・デンファレ
・デルフィニウム
・スターチス
・アンスリューム
・ロベ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼感あるトロピカルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスは色mixでのお届けなので開けるまでのお楽しみです

   

Flower Labo

  ・モカラ
・リモニウム
・カーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ランのモカラとスターチスと優しいカーネーションをドラセナの葉っぱでまとめてみました

ランモカラは花が透けてきたらそこだけ取り除き飾って下さい スターチスはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます カーネーションは外側から傷んできますので、傷んだ花びらは取り除いてあげて下さい ドラセナの葉っぱは、ホチキスで留めてあります。そうゆうデザインですので、そのままお飾り下さい。    

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・バラ
・スターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色アレンジか続いていたので、久しぶりに春色アレンジです。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水さがりをしてしまったお花は新聞紙などでくるくるとキツめに巻いて、溜め水の中で水切りをしてそのまま深めの水に浸けておくと半日程でシャキッとする事が多いです、是非お試し下さい。

   

Astoria

  ・スプレーマム
・ピンポンマム
・ミスカンサス
・オーニソガラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い マムのブーケ。 11月6日はマムの日です。形の可愛い丸い菊をお選びしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラム、ガクの茶色い部分がきになる場合は外して下さい。お花は下から順番に開花します。 花が終わった後はつまんで下さい。 日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。

   

nori

  ・リンドウ
・スターチス
・ルスカス
・姫りんご
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋 ■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウ…茶色い葉っぱは紅葉です しぼんだつぼみをつまんであげると長持ちします スターチス…つぼみの時はつぶれているように見えますが、咲くと広がります ルスカス…葉っぱについている茶色い点はこのお花の特性です。傷んでいるわけではありません。 リンゴ…花瓶の足元に置いて飾って下さい ※お花はなまものです。生産者さんからの出荷の段階で多少傷がある場合もあります。ご理解下さい。

   

ふるーるあん

  ・バラ
・アンスリウム
・SPカーネーション
・アレンジマム
・ハイブリッドチース
・ゴットセフィアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラはバラ科バラ属で落葉低木です。 咲き方は八重咲きや一重咲き、大輪や小花をたくさん咲かせるタイプなど多様です。 通常、花屋で「水揚げ」という下処理をしているので、すぐに生けることが出来るのなら特別な水揚げをする必要はありません。 もし、ぐったりしていたら茎を数ミリカットした後、新聞紙をまいて深水に2〜3時間つけます。 花瓶に飾る時は葉は水の浸かる部分は取り除き、水の張ったボウルの中で茎を斜めにカットします。 切った時の水圧で茎に水が上がりやすくなるためです。 アンスリウムは熱帯アメリカから西インド諸島に約600種が分布します。美しく着色するのは仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる部分で花はひも状の部分(肉穂花序:にくすいかじょ)に多数つき、小さくて目立ちません。 長期間楽しめる苞を観賞する鉢花として栽培される他、観葉植物や切り花として楽しむ種類もあります。 ハワイではバレンタインデーに贈る花として人気があります。 ハイブリッドチースは枝が密に分岐して小さな花がたくさん咲きます。 花茎が伸び始めて花が色づいて見ごろになるまで長い時間かかります。かすみ草のような咲き方です。 耐寒性、耐暑性に強い花です。 ゴットセフィアーナはリュウケツジュ科ドラセナ属で アジア、アメリカ、アフリカの熱帯〜亜熱帯に約50種が分布する常緑樹です。 緑の葉に斑点状の斑が出るのが特徴で茎立ちになります。

   

NATIVE GARDEN

  ・バラ
・カーネーション
・スプレーマム
・ブバルディア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク、イエローの明るいブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お水を取り替えた際、茎を少しずつ切って頂くと持ちが良くなります。 バラの花びらが変色してきましたら取り除いてください。    

AVANTI

  ・スプレーマム
・カーネーション
・ルスカス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 11月6日は、(イイマム)の日。菊は、高貴の象徴であるとともに長寿など縁起花として使われています。 その種類も今では数えることさえ難しいと言われています。 ■花の特徴、お手入れアドバイス 水はマメにかえ、茎のヌメリを軽く洗い流すことが花の寿命を長くします。

   

FlowerShop NONI

  ・バラ
・カーネーション
・ロシアンオリーブ
・ガーベラ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  お部屋がパット明るくなるようにとアレンジしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス  ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。 茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。 水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。  バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。 外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

 
・スカシユリ
・バラ
・ヒペリカム
・カラー
・スターチス
・キキョウラン
 

コメント

■テーマは〝落葉の季節〞です。 赤や黄色、紫など紅葉を彷彿させる色合いの花でまとめました。 傍らに落ち葉や実物をあしらって、より秋を感じてみてはいかがでしょうか(^^)

   

Blue Rose

  ・バラ
・スプレーマム
・孔雀草
・スターリンジア
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 普段自分では手に取らないようなお花をまとめたブーケにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーマムは花弁が落ちやすい為優しく扱ってあげてください。 なるべく毎日お水を替え、茎を少し切り戻してあげることでより長持ちします。    

サン・テ・ローズ

  ・ヒペリカム
・アルストロメリア
・クジャク草
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクの薔薇の入ったブーケ ■ お花の特徴、お手入れアドバイス 変色が気になる葉っぱ、花びらは、そっとお取り頂きお花をお楽しみ下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Oko FlowerMarket

  ・孔雀草
・ユーカリ
・ケイトウ
・デンファレ
・アンスリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしく落ち着いた小花と、グリーンやホワイトなどの優しい色合いにしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日花瓶のお水を変えて頂きたいのとその際に茎を少し切ってあげるとより長持ちします    

フラワーショップ ジュリア

 
・スプレーマム
・チューベローズ
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チューベローズ香るブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

チューベローズは地味ですが、開いてくると甘い香りがします。 スプレーマムは抜群に花持ちが良いです。ユーカリも独特の香りがします。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

フラワーショップ ジュリア

  ・スプレーマム
・チューベローズ
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チューベローズ香るブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

チューベローズは地味ですが、開いてくると甘い香りがします。 スプレーマムは抜群に花持ちが良いです。ユーカリも独特の香りがします。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

フレッシュはな正

  ・スプレーバラ
・スプレーマム
・リンドウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい色合いに、深い青を入れて少しシックな雰囲気でご用意しました! ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 リンドウの花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい。 ユーカリは葉先が新芽で柔らかい物があり曲がったり黒くなってしまう事があります。その時は切り取ってください。    

りとるがぁでん萌

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ミント
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 萌のオリジナルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のカーネーションは、ヒラヒラ&フリフリした咲き方が可愛い「シャララ」という品種です!ミントの爽やかな香りに癒されてください。ガーベラは保護のため、ラップをつけたまま発送しています。飾る際は外してください。ガーベラは、「ホマレ」という品種です。お手元に届きましたら早めに箱から取り出して頂き、切り口を新しくして新鮮なお水へ生けてお楽しみください。

   

株式会社フローラル・一花 本店

  ・モカラ
・アンドロメダ
・スプレーバラ
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【トロピカルブーケ】黄色のモカラと朱赤のアンドロメダが南国を思わせるブーケです。外側の花びらが緑がかったアンティークな色合いのスプレーバラも入ってボリュームがあります。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは先の方が茶色くなっている場合がございますその場合は先を取ってあげてください。 スプレーバラは外側の花びらが傷つきやすいので傷ついていたらとってあげてください。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

  ・バラ
・ミシマサイコ
・HBスターチス
・ロシアンオリーブ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラがメインのミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは保護のためについていますので傷や折れがある場合があります。到着しましたらそっと取り除いて下さい。 ミシマサイコは秋の紅葉が進み茶色の葉や種ができているものもあります。    

花まつ

  ・ガーベラ
・千日紅
・ライスフラワー
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 濃いめカラーのガーベラがアクセントのピンク系ブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス コロンとした丸い千日紅で可愛らしさをプラスして。 千日紅やライスフラワーはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます☆ ミスカンサスはくるっと丸めてテープやホッチキスで留めて飾るのがオススメです。

   

花ごころ

  ・バラ
・カーネーション
・トルコキキョウ
・ガーベラ
・フルティコーサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晩秋を花で和んで欲しいです♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 涼しくなってきたのでガーベラなど比較的暑さに弱い花も楽しめる季節に入りましたね♪活ける前に斜めにカットして飾ってくださいね♪ ガーベラはスパイダー咲きの珍しいフォルムなので見た目を楽しんでください♪ ガーベラ、トルコ共に葉がほぼ無いお花なのでフルティコーサをうまく寄り添わせてナチュラルな雰囲気を出してみてくださいね♪    

花国

 
・バラ
・デンファレ
・ガーベラ
・センニチコウ
・センニチコウ
・リキュウソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 月のはじまりにフレッシュな気持ちでスタートを切れるように、明るい感じのブーケを束ねました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのスリーブは保護用ですので、取ってから飾ってください。 バラの外側の花びらが傷んできた際には、やさしく取り外してください。 センニチコウとユーカリはドライフラワーに適していますので、興味があればチャレンジしてみてください。    

Flavor of flower

 
・モカラ
・オーニソガラム
・レースフラワー
・スターチス・ブルーファンタジア
・ヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の始まりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

【モカラ】花持ちが良いお花になります。下の花から傷んでくるので優しく摘みとってあげてください。お花だけ水に浮かべても可愛いですよ。 【オオニソガラム】 下の花弁からお花が咲いていきます。長くお花を楽しむ事が出来ますよ。お水はあまり吸わないのでお水は少量でも?です。 【レースフラワー】 カスミソウの様に小さいお花が次から次へと咲いていきます。 水がさがりやすいお花になりますので、お花が届いたらしっかり水揚げしましょう。    

Flavor of flower

 
・カラー
・モカラ
・スターチス
・ヒバ
・ホワイトレース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬の始まりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 【カラー】シックな色合いのカラー。大人に感じが素敵です。あまりお水を吸わないお花なので少量の水で大丈夫?です。

   

花一生花店

  ・カーネーション2種
・アスター
・ベビーハンズ
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく優しい感じに仕上げました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水落ちしやすいので 適宜水を交換してあげてください。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

みどりやRico

  ・ガーベラ
・スプレーデルフィニウム
・オーニソガラム
・ヒペリカム
・スズメガヤ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のガーベラブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

揺れるスズメガヤと紅葉のヒペリカムが秋風を感じるブーケです。

到着しましたら保水ゼリーを取り除き、少し茎を切ってから、付属の延命剤を入れた水にさしてあげてください。

ヒペリカムの葉は紅葉による色付きで、傷みではありませんのでご安心ください。

オーニソガラムは、下の花から徐々に咲き始めます。傷んだらその都度摘み取ってあげると先端のお花まで咲きやすくなります。

デルフィニウムは輸送時の水切れでたれていることがありますが、新聞などで真っ直ぐになるように少しきつめに巻き、茎を切って深水に挿すことで復活することがあります。

ガーベラは茎が傷みやすいので、お水を少なめに、こまめに茎を切り戻すと長持ちします。    

THE PRESENT

  ・デンファレ
・スプレーマム
・オーニソガラム
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレとガーベラの華やかブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 華やかで明るいブーケにしました。写真とは違うお色が届く場合もあります。オオニソガラムは下の方から白いお花が咲き進みます。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フラワーハウスしもで

 
・マム
・実バラ
・スプレーマム
・ルスカス
・孔雀草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チョコレート色のマム、フエゴが入ったブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ダリアの様に大きく咲き存在感が強くカッコいいフエゴ。長く楽しめます?ネットを外して飾ってくださいね。

   

百花

  ・スプレーマム
・リューカデンドロン
・オンシジューム
・マトリカリア
・野バラの実
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い マムブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 11月6日がいいマム(1106)の日ということで旬のマムを使ったブーケです。最近は日持ちが良く華やかで可愛らしい品種がたくさん改良されています。 リューカデンドロンは固い蕾が開花すると松ぼっくりのようになりますが、プルモーサムは特に大きく開花し綿毛が現れます。ぜひ開花していく様子を観察してドライフラワーでもお楽しみください。 マトリカリアは葉が傷みやすいのなるべく外していますが気になる場合はお手入れをお願いいたします。 野バラの実は少々しわが見られるものもありますが風合いとしてご理解いただければと思います。    

一草一花

  ・ブバルディア
・ピンポンマム
・リューカデンドロン
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「こっくり秋色のブーケ」今週は秋のピンク色にダークレッドの葉ものやブラウンの実を合わせて、こっくりとした色合いのブーケをお届けします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「ピンポンマム」丸く可愛らしい八重咲きの菊です。水揚げもとても良いので長く楽しめると思います。

「ブバルディア」こちらも八重咲きの大輪系、小さな星のような花が幾輪も咲いていきます。

「ドラセナ」きゅっとしたダークレッドの葉が魅力的なパープルコンパクタ、日持ちも良くボリュームもあります。沖縄産です。

「リューカデンドロン」ジュビリークラウンは葉先が茶色いものもありますが、品種の特性ですのでご了承ください。乾いてくると実が開きだし小さな松ぼっくりのように楽しめます。

   

一草一花

  ・ブバルディア
・ピンポンマム
・リューカデンドロン
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「こっくり秋色のブーケ」今週は秋のピンク色にダークレッドの葉ものやブラウンの実を合わせて、こっくりとした色合いのブーケをお届けします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「ピンポンマム」丸く可愛らしい八重咲きの菊です。水揚げもとても良いので長く楽しめると思います。

「ブバルディア」こちらも八重咲きの大輪系、小さな星のような花が幾輪も咲いていきます。

「ドラセナ」きゅっとしたダークレッドの葉が魅力的なパープルコンパクタ、日持ちも良くボリュームもあります。沖縄産です。

「リューカデンドロン」ジュビリークラウンは葉先が茶色いものもありますが、品種の特性ですのでご了承ください。乾いてくると実が開きだし小さな松ぼっくりのように楽しめます。

   

小さなお花屋さん

  ・ガーベラ
・アンスリウム
・デンファレ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクの優しいブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの茎は腐りやすいので、水替えの度に茎をカットし、2~3㎝の浅水に活けましょう。切り口が茶色くなっていたら茶色くないところまで切りましょう。

アンスリウムはとても日持ちします。飾る時、くるくると回ってしまうので葉物を上手に使って花を留めるように活けましょう。

デンファレはランの仲間なので日持ちはいいです。こまめに水替えし、枯れた花や黄色くなった茎は切り落としましょう。茎の色が変わってきたら花だけ水に浮かべて楽しむのもよいです。

ヒペリカムは花ではなく実を楽しむものなので、日持ちはとてもいいです。「枝物」なので、茎を割ったり叩いてあげると水あげがよくなります。ハサミを縦にしてパチンと切れ目を入れる一文字割りなら家庭でも簡単に出来ます。    

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・ピンポンマム
・スイートピー
・チョコレートコスモス
・ユーカリ
・デルフィニウム
・Yグリーンフェザー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【色彩あふれる美しい季節】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 ピンポンマムは葉が水に浸かってしまうと腐ってしまうので、 水に浸かる部分は取り除きましょう。 スイートピーは比較的持ちの良い花です。 花びらが薄く繊細なので、エアコンの風などが当たる場所に置くのは避けましょう。 茎も硬く、腐りづらいので、水替えを多少サボってもヌルヌルすることも少ないです。 チョコレートコスモスは数日間、日持ちしますが水落もしやすいため、 毎日茎を少しずつ切り戻してあげると長く楽しめます。 茎の切り口が茶色く変色していることがありますので、カットしてから活けてください。 デルフィニウムは日持ちはすごくするわけではありませんが、見た目ほど華奢でもないです。 花弁がとても薄いので、エアコンの風や日が当たったりするのには弱いです。 余分な葉は取り除くと良いでしょう。 グリーンフェザーは水がやや下がりやすいです。 しっかり水切りしたり、こまめに茎を切り直すと長持ちします。 ユーカリ、グリーンフェザーはドライにしてもお楽しみいただけます。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでみてください。

   

FlowerDesignStudio花歩

  ・スプレー菊
・ガーベラ
・ブバルディア
・パンパスグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 深まる秋に菊の花をテーマに取り合わせました。菊は日本の国花であり、天皇の御紋でもあります。そんな高貴なお花の旬が今、まさに秋なのです。その菊を中心に秋を感じられるお花をご用意させていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶の水に葉が浸かると水が腐食しやすいです。特に菊は柔らかい葉を持っていますので大変腐食しやすいです。水に浸かる部分は小さなものまできれいに取り除くことでより長くお楽しみいただけますのでどうぞお試しください。 また今回オレンジのような茶色のような「パンパスグラス」が入っています。ドライ加工してある素材ですので長い期間、同じ水に浸かっていないことをおすすめします。または、水に浸からない方法で飾ってみたりしてください。 写真のパンパスグラスはお花の茎にワイヤーで結束し茎が水に浸かっていないようにしてあります。 今回、写真とお花カードには記してございませんが、秋といえばやはり「実」かな~と思い追加でシンフォリカルポスという実を入れてあります。一緒に楽しんでみてください。    

petitBERRY

  ・カーネーション
・トウガラシ
・アリウム・ギガンチウム
・アレカヤシ
 

コメント

■ テーマ、アレンジに込めた想い 長く楽しめます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス トウガラシは水あげがあまりよくないので、すぐにドライにしてからの方が長く楽しむ事ができます。    

アトリエ レーヴ

  ・カーネーション
・スターチス
・カスミソウ
・マトリカリア
・メラリューカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 永く楽しめる癒しブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスの紫の部分は顎でゆっくりと白い花が咲いてきます。マトリカリアは水切りすると元気になります。スターチスの白い花が増えてきたら吊るしてミニスワッグにしても楽しめます。

   

ATELIER MOKARA

  ・ダリア
・ケイトウ
・スカビオサ
・メラリューカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ダリアの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 箱に入る、小ぶりなダリアを メインに束ねました。 ダリアは花弁が繊細なので優しくそっと飾ってあげてください。

   

Rose Factory.net

  ・スイートピー
・カーネーション
・スターチス
・バラ
・ドラセナ or ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シンプルなアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスは、ドライフラワーとしてもご利用いただけます。 カーネーションは、3色からお任せで束ねております。 何色が来るかは、お楽しみ♪

バラも、何色が来るかはお楽しみ♪

   

花 千の草

  ・ケイトウ
・虎の尾
・ピンポンマム
・ピット又はユーカリ
 

コメント

■今週のテーマ 和の花達で秋を感じる ■お手入れアドバイス 今回お届け花達は全て秋を感じるお花たちでアレンジしてみました。 丈夫な和の花ですが狭い箱の中で長旅で疲れていたり、押される事により花に傷がついてしまい、その部分が黒くなってしまう場合があります。 その場合は恐れ入りますが、黒い部分のみハサミで少し切ってあげてください。 また、スプレーマムはとても丈夫なお花ですが、ぶつかる事により花びらがハラハラと散りやすいので、箱から出す折にはお気をつけください。 その他は特別注意される事なくても長く楽しんで頂けます花材となっております。 めっきり気温も下がり肩に力の入ってしまう季節となりましたが、花を眺めてゆるりとしたお時間をお過ごしください。    

風遊花

  ・ダリア
・スプレーカーネーション
・ケイトウ
・スターチス
・スターチス・ブルーファンタジア
・ヘミジギア
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマは「ふんわり可愛い♡秋のカラフルミニブーケ」 たくさん入った小花をふんわりと飾っていただくのがおすすめです♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス 【ダリア「福寿」】 赤と白の鮮やかなバイカラーでとても華やか! 外側の花びらは、内側を守るために傷つきやすく、キズや汚れがある場合がございます。気になるときは花びらをそっと取っていただくと、綺麗な花びらが見えるようになります。

【スプレーカーネーション「ラスカル」】 くすみベージュが可愛らしいお花です。ダリアと同様、外側の花びらは傷や汚れがつきやすいので、気になるときは取ってあげてください。

【ケイトウ】 もこもこ感が秋っぽくて可愛い!鮮やかなピンクが目を惹きます。

【スターチス】 くすみ系のオレンジ「ハニーアプリ」とさわやかな色味の「ブルーファンタジア」、2種類をミックスしてあります。最近の秋らしい肌寒さをブルーで、貴重な陽気を暖色のオレンジで表現してみました。 スターチスは他の花などに引っ掛かりやすく、花や枝が折れやすいです。折れてしまった部分はただ置いて飾っておくだけでも、自然とドライフラワーになっていくのをお楽しみいただけます。

【ヘミジギア「キャンディマジック ナチュラル」】 少しイエローがかっている感じが秋の深まりを醸し出してくれます♪ 茶色っぽく着色がみられる葉もあります。また、葉は少しの衝撃でもとれやすいですが、品種由来のものですのでご了承ください。

【カスミソウ】 可愛い花といえばこれ! スターチスとの相乗効果で可愛さUP!

※お花が到着しましたらすぐに開封していただき、お花をお水に生けていただくことをおすすめします。到着後すぐは元気がなくなっているお花も、お水に生けると元気が戻ってきます。

※水漏れ防止の為、セロテープで厳重に包装しております。ご了承ください。

※お花を長持ちさせるために、こまめな水替えをおすすめします。その際、茎の先端を少し切っていただくとより綺麗な状態が続きます。    

肆矢花き

  ・バラ
・カーネーション
・スプレーバラ
・スカビオサ
・ヒペリカム
・カリメロマム
・ユーカリ
・かすみ草
 

コメント

秋晴れが心地よく、木々が美しい季節になりましたね♪

今週はカラフルカラーのブーケに仕上げました! 変わった色味のカリメロマム(菊の仲間)をお楽しみください♪

バラ・スカビオサ・カーネーション・カリメロマム・スプレーバラ のお色は届いてからのお楽しみです♪

外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 お手元に届きましたらなるべく早く輪ゴムを外して 同梱の延命剤をお水に入れて飾って上げてください。

また来週♪ Bon week-end!

   

marya

  ・ガーベラフルダブル
・カーネーション
・スプレーバラ
・スカビオサ
・ユーカリ
・リモニウム又はススキ又はトルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  少し色の違うピンクを束ねました。 少し優しい気分になってもらえるブーケを意識しました

■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは茎が細いですが、水あげがキチンと出来れば長持ちしてくれるお花です。 万が一、到着した時に少し元気がなかったら、水切りで茎を斜めにカットし、花首まで30から1時間程浸水させてあげて下さい。  しっかりすると思います。

   

きむらFLORIST

  ・スプレ-カーネーション
・ガーベラ
・野ケイトウ
・スプレーマム
・野イバラ
・丸葉ルスカス
 

コメント

■秋の夜長のオータムブーケ

■ガーベラが何色が入っているかはお楽しみ 野イバラの実はシワが入っているのもあります。そのままドライフラワーになります。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります

   

lala Flower

 
・バラ
・ブルースター
・アスター
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルの優しいブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラとユーカリで大人らしさをブルースターとアスターの可愛らしさをミックスし優しいブーケです。ブルースターは、茎や葉から白い粘液を出しますので、洋服や、手を汚されないようにお気をつけ下さい。 また、粘液は洗い流すか、拭き取ってからいける方が水上がりが良いのでお試し下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

アンブリッジローズ

  ・バラ
・カーネーション
・スターチス
・ソリダスター
・ヘデラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いピンクブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・花びらの先がデリケートなため、  傷や変色がきになるときはそっと  お取りください。 ・ソリダスターのひちぢれやすいため  気になるときはお取りいただき  お楽しみください。

   

シミズガーデン

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・スプレーマム
・スプレーマム
・タテカズラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 

秋の爽やかブーケ。 寒くなりはじめ冬の訪れを感じる季節となりました。 ネガティブになりがちな気持ちを元気にして頂きたく、ふんわりした優しい気持ちのピンク系でまとめました。 ピンクのガーベラにピンクのヒペリカム。 自生産の愛情をたくさん込めたピンクとホワイトのスプレーマム。

すこしでも心が癒されますようにと願い、今回のブーケを作りしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

到着しましたら、少し切り戻して頂き新聞紙でぐるりと覆い深めのバケツに水をはり、浸水させて下さい。 お花が水圧により水揚げがよくなります。 すこしでも長くお花を楽しんで頂けると幸いです。

   

Decoretta

  ・スプレーバラ
・ガーベラ
・スターチス・ブルーファンタジア
・リアトリス orスプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラ以外はドライフラワーになるお花です お水少なめ薔薇は切り戻ししてください バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花屋 花徳

  ・カーネーション
・金魚草
・ソリダスター
・グ二ユーカリ
 

コメント

いつも温かいコメントありがとうございます♩ 花屋花徳です✿ 金魚草の変わり種を入れさせて頂きました(^^♪可愛いぃ淡いピンクです♪ 花の種類が少ない時期なので、今回はユーカリ&ダスターをタップと入れさせて頂きました!!ドライフラワーにするのがおすすめ花材です♪

   

graciaーflowers

  ・デンファレ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ブルーアイス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 表情豊かなガーベラのポップブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が傷みやすいため、水替えの時は都度茎をカットしてください。 ブルーアイスは、乾燥しやすいグリーンですが香りと共にクリスマス頃までお楽しみいただけます。 ドライになってゆくブルーアイスの表情も是非お楽しみください。 ヒペリカムの葉っぱは乾燥しやすいため、気になられる場合は優しく手で取ってお楽しみ下さい。

   

ベビー・ブレス

  ・ダリヤ
・ヒペリカム
・オーニソガラム
・ゲーリック
・モカラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ダリヤと蘭でのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソの茶色くなってきた葉っぱは花の保護のための額ですので優しく外していただければ花は大丈夫です。    

FreeLeaf

  ・バラ
・カーネーション
・洋ラン
・リューカデンドロ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしいシックな花束

■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋らしい洋ランとボルドーのカーネーションが素敵な花束です。 バラ外側の花びらは内側を守る役割があるので、傷や変色がある場合は優しく取ってください。 リュウーカデンドロも少し珍しい品種です。 お手元届きましたらすぐゼリーをきれいに洗い流して下を少し切りきれいなお水につけて下さい。お水は毎日替えてあげると長持ちです。

   

うみの木

  ・ガーベラ
・トルコキキョウ
・スプレーストック
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 最近秋イメージのお花が多かったと思いますので、優しいパステルカラーで組ませていただきました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 可能であれば開封後たっぷりの水で水揚げしていただき、しばらくたったら少なめの水にして頂けますと幸いです。 ガーベラのお花が力なく下向いている場合、湯上げを試みてください。トルコキキョウのお花が少し潰れている場合は優しく揉んで形を元に戻してあげてください。また湯上げの効果もございます。 ストックは下の方の花から終わりますのでその部分を優しく取り除いてください。

   

Berry Bouquet

  ・スプレーマム
・カーネーション
・リモニウム
・オーニソガラム
・ピットスフォルム
・オンシジウム
 

コメント

■テーマ 秋の長持ちブーケです ■お花の特徴 スプレーマムを攻略すれば、長く可愛く楽しめます。茎をなるべく見えないように、他の花材で埋めるように生けて下さい(^ ^) カーネーションは少しこだわりの品種にしました。雰囲気のある色がブーケを秋らしくしてくれます。 ブーケにはカーネーションまたはオンシジウムが入っています。    

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・ガーベラ
・スプレ-カーネーション
・ヒペリカム
・カーネーション
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い   立冬をピンク系のお花で優しく迎える

■お花の特徴、お手入れアドバイス  *スプレーカーネーションはつぼみの状態の   ものが多いです。開花まで、気長にお待ち   ください。  *ヒペリカムは、一度水が切れると、元に戻   りません。水切れ防止、水上げをよくする   ために、茎の先端部をつぶしております。   もし、短くされた場合は、同様に、茎の先   端部を潰すか、十字に切れ込みを入れて   下さい。  *外側の花びらは内側を守ってくれています。   傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

フタバ園本店

  ・薔薇
・デンファレ
・リキュウソウ
・ストック
・カスミソウ
 

コメント

■お手入れアドバイス リキュウソウ… 花言葉…奥ゆかしさ 名前から和のイメージですが洋花にもよく合います 垂れさがるきれなグリーンなのでウエディングブーケにも良く使われてます

バラ 外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

デンファレ デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします    

Flower Shop MiNa

  ・バラ
・スプレーマム
・ヒメリンゴ
・ローズヒップ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマは「エデンの園」  アダムとイブで知られる「エデンの園」禁断の果実を口にしなければ、そこはパラダイス♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス  配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに綺麗なお水の中で茎を1cm程度切って 新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。

●バラ ピンクアバランチェ   花言葉:「上品」「しとやか」「感銘」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」 バラの中でも大輪のタイプ♪柔らかいピンクがとてもかわいらしいです。 水に浸かる部分のトゲは処理していますが、花首あたりの小さなトゲに気をつけてくださいね。 届いた時に元気がない場合は、水の中で斜めにカットして 深めの水に浸けてください。花びらやガク、葉が茶色くなった部分が気になるようでしたら そっと取るか、ハサミでカットしてくださいね☆

●スプレーマム(ポンポン咲き)   花言葉:「清らかな愛」「高潔」(ピンク色のマムは「甘い夢」) 今回はアビーという品種で、まんまる可憐なポンポン咲きのスプレーマムをお届けします♪スプレーマムは日本や中国原産の菊がアメリカへと渡り品種改良された種類で洋菊とも呼ばれます。とても日持ちが良くお手入れも楽です♪ 水揚げの際はハサミで切るより、手で折った方が水揚げが良くなります。手で折りにくい場合は、ハサミで軽く挟んだ状態でねじるように切ってみてくださいね。茎についた小さな葉はきれいに摘み取ってあげると水が汚れにくく長持ちしますよ☆

●ヒメリンゴ    花言葉(実):「誘惑」「後悔」 フルーツのリンゴを小さくしたかわいらしいヒメリンゴ♪ 可愛い見た目からはイメージできませんが、 誘惑されて禁断の果実を口にしてしまい、後悔したアダムとイブの物語から花言葉がついています。 竹串はさしたまま花瓶に活けてくださいね。 タオルなどで軽く拭くとツヤツヤになりますよ☆ おいしそうに見えるので「食べられるの?」と店頭でもよく聞かれます。 食べる事は出来ますが、エデンの園を追い出されてしまうので蛇にそそのかされても食べたらダメですよ。。

●ローズヒップ センセーショナルファンタジー   花言葉:「正義感」「誠実」「無意識の美」 秋冬に人気のバラの実の一種♪ドライにも向くのでこれからの季節に長く活躍してくれます★一部に実の傷や黒ずみ、しわ等が見られることもありますが良品範囲ですので、自然の風合いとして可愛がってあげてくださいね☆

●ユーカリ グニー/ポポラス   風邪や鼻、喉に効果的としてアロマでも人気のユーカリ。今回は2種類の品種をお届けします♪葉の色や香り、ユニークな形が魅力的です。 ドライフラワーにも向き、長く楽しめますよ☆ 葉の先の部分は水が下がりやすく茶色く変色しやすいので、ハサミでカットして飾ってくださいね。

   

小椋生花店

  ・ピンポンマム
・スプレーマム
・スタンダードカーネーション
・リンドウ
・キイチゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 11月6日はマムの日です ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら、早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を溶かしたお水に挿してください。さて、本日はマムのブーケをお届けします。今週11月6日は語呂合わせで「いい(11)マム(06)の日」です。まだまだ一般的には「菊は仏様のお花」というイメージが根強くお部屋に飾るお花としては抵抗のある方が大多数かと思います。が、たくさんの生産者さんや育種家さんのご尽力によって、今はウェディングや普段使いにも使えるかわいらしく美しい品種がたくさん出回っています。今回はマムブームの元祖❗️と言っても過言では無いピンポンマムとヨーロッパ生まれのミニ品種「カリメロ」のブーケをお届けします。カリメロは黄色、白、えんじ色のいずれかが入っています。箱を開けるまでお楽しみに。ピンポンマムは葉っぱが先に傷みやすいので、できれば取り除いてから飾ることをおすすめします。そして、秋も深まりいよいろ出荷も終盤になりましたリンドウと合わせ、まさに深まる秋のお花の組み合わせにしてみました。リンドウやキイチゴは葉っぱが茶色かったり黄色かったり…シミのように赤く変色した部分があるかもしれませんが、今時期の葉色の変色は「傷んでいる」場合よりも「寒さに当たり紅葉」している場合が多いですので、深まる秋の移ろいとお楽しみ頂けると良いかと思います。いよいよ冬がやって来ます。お花の長持ちする季節ですが、暖房器具から離して涼しい場所に飾ってください。乾燥はお花にとって大敵です。お気をつけ下さいね。カリメロを長めにピンポンマムを低めにいれると飾りやすいかと思います。キイチゴの葉ひ葉がたくさんですとモッサリした感じでやや、重苦しい感じなので、少し間引いて、切った葉は花瓶の周りに散らして置いて秋の雰囲気を楽しんでみてください。ぜひ、参考にしてみてくださいね。いよいよ寒さも本格化して参りますので、皆様くれぐれもお体にお気をつけ下さいね。

   

花SHOPふくもと

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ミニバラ
・バラ
・ユーカリ
・ギンギツネ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤なガーベラの可愛いミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花がお手元に届いたら、茎をカットして たっぷりの水で水揚してください。 バラの花弁は保護の役目も。花弁の色が変わってきたら優しく取り除いてくださいね。 お水替えをこまめにするとお花の持ちもいいですよ。 お花の元気がなくなりそうなときは、茎をカットしてたっぷりの水に30分くらい水揚げしてみてください。

   

Y's flower

  ・ガーベラ
・オーニソガラム
・リンドウ
・ヒペリカム
・ネリネ
・ルビーグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じる大人のキュートブーケです☺️ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

この時期リンドウの葉は少し紅葉して、茶色や赤っぽくなってます✨傷んでいるのものではないので、秋を感じて下さいね☺️ ガーベラとオーニソガラムは多少、花の茎が曲がっているものがあるので、飾りにくかったら全体を新聞紙等でクルッとある程度しっかり巻いて、水の中で茎を斜めに切ってそのまましばらく水を吸わせてあげます✨茎が折れないように注意して下さいね☺️

水切りと言いますが、真っ直ぐなりやすいです❗ 自然の曲がりに任せて飾るのも素敵ですよ✨

オーニソガラムや、ネリネのガクが黄色くなってるのが気になったら、優しく摘んであげて大丈夫です? リンドウは下のほうからお花が萎れていくので、そこだけ摘んであげるとながく楽しめます❗ ヒペリカムの葉、ガクは乾燥しやすいので、気になったらそこだけ摘んであげて下さい☺️    

アビーロード

 
・ブルースター
・バラ
・カスミソウ
・エリンジウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 花嫁のブーケのように ■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターが元気のない時は、少し茎を切りましょう。その時に白い液体がでます。 その液を水またはお湯で流してからきれいな水に生けなおしてみてください。 また白い液で手がかゆくなることがあるので、手もよく洗ってくださいね。

バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

ますかわ花店

  ・トルコキキョウ
・スナップ
・クジャク草
・かすみ草
・レウカデンドロ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大きなトルコキキョウで華やかに

■お花の特徴、お手入れアドバイス スナップは痛んだ花から摘み取りましょう。

   

ますかわ花店

  ・バラ
・ブバルディア
・SPマム
・HBスターチス
・ルスカス
・アスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなSPマムで秋の装い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバルディアは終わった花から優しく摘み取りましょう

   

ハーベストガーデン

  ・バラ
・ガーベラ
・アストランティア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い くすみ系でかわいく ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは花びらが痛んだら、指で優しく取り除いて下さい。ガーベラは届いたらセロハンをすぐに外しましょう。痛んだ花びらは、指でそっと引き抜いて下さい。茎が腐りやすいので、お水を少なめにすると長持ちします。アストランティアは水が下がりやすいので注意して下さい。

   

アンジェラ

  ・赤バラ
・スプレーカーネーション
・マム
・カスミソウ
・月桂樹
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤バラブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス マムがつぶれていた場合は、形を優しく整えて、お飾り下さい。 茶色変色した花びらは、取り除いてお使い下さい。 花瓶のお水は、こまめに替えて下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花のアトリエりんご屋

  ・スプレーバラ
・ミシマサイコ
・ユーカリ
・カンガルーポー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、下から1cmほどカットしてから、花瓶にいけてください。こまめに水替えして頂きますと長持ちします! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

みやきた花店

 
・トルコキキョウ
・スプレーデルフィニウム
・デンファレ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の爽やかないイメージ ■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 トルコキキョウの渋い秋色をお楽しみください。

   

フラワーマーケット 花由

  ・アランダー
・リューカデンドロン
・稲穂
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■今週のテーマ■ 洋蘭アランダーの鮮やかなパープルに、可憐なナデシコタイプのスプレーカーネーション、人気のワイルドフラワー、プルモーサムとドライの稲穂をあしらい、秋の実りを表現しました。

■お花のお手入れアドバイス■ しばらくは生花として飾った後、プルモーサムはドライフラワーにすると星形のかわいい白い花が楽しめますよ♪

   

白坂花店

  ・スプレーバラ
・ブバルディア
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ユーカリ・ポポラスリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るいお花のブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス くすみカラーのトルコキキョウはとても長持ちします。 バラやブバルディアは水下がりご注意ください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 小まめに切り戻しをしてください!

   

KIKI-YARDyard

  ・カスミソウ
・アンスリウム
・シンフォリカルポス
・トウガラシ
・マトリカリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 冬のおとづれ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花を手にしましたらゴムを外して花瓶に入れてください、花と、花の間に空気が通るように優しく手で広げて下さいね マドリカリアの葉が黄色くなりましたら取り除いて下さい

   

二宮美桃園

  ・バラ
・スターチス
・カーネーション
・ナデシコ
・プルモーサル
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 上品でシックなボリュームたっぷりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 寒くなり花の色も良くなってきました! 国内で生産されてるカーネーションも良くなってきたので入れてます。世話のしやすい花ばかりなので、気軽に楽しんでください。申し訳ありませんが、バラは輸送の際にスレが出る可能性があります。    

二宮美桃園

  ・バラ
・ナデシコ
・スターチス
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 上品でシックなボリュームたっぷりブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 寒くなり花の色も良くなってきました! 国内で生産されてるカーネーションも良くなってきたので入れてます。世話のしやすい花ばかりなので、気軽に楽しんでください。申し訳ありませんが、バラは輸送の際にスレが出る可能性があります。    

Fleur松山

  ・バラ
・スプレーバラ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかな色のにバラで華やかに ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらにキズがあるものがありますが、中の花びらを守る為に残しております。飾る時に優しく外して下さい。お水を変える時、茎を少し切っていただくと長持ちします。 全てドライフラワーになる花材です。風通しの良い場所で乾燥させてドライフラワーとしても楽しんでいただけます。

   

Fleur松山

  ・バラ
・スターチス
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかな色のバラで華やかに ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらにキズがあるものがありますが、中の花びらを守る為に残しております。飾る時に優しく外して下さい。お水を変える時、茎を少し切っていただくと長持ちします。 全てドライフラワーになる花材です。風通しの良い場所で乾燥させてドライフラワーとしても楽しんでいただけます。

   

ブーケ・ブーケ

  ・バラ
・スプレーストック
・アランダ
・ブルーアイス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ハロウィンで少しきつい色味が続いた方もいらっしゃるかもしれませんのて、今週は優しい色味のお花を組んでみました。 ブルーアイスの香りも優しいです。 バラの外側の花びらは中のお花を守ってくれているので傷ついてたら優しく取り除いてください。 スプレーストックのお花は下から傷んでいくので茶色になったら取り除いていってください。 アランダは茎をこまめに切って楽しんで下さい。    

FLORIST花灯り

 
・バラ
・センニチコウ
・野バラの実
・サツマスギ(ヒムロスギ)
 

コメント

◆クリスマスの準備を始めよう‼️◆

   

大福生花店

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ハイビスカスの実
・ピンポンマム
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい色合いのブーケに仕上げてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 赤くて硬い実はハイビスカスの実です。別名ローゼルです。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります    

フラワーショップ花想

  ・バラ
・ガーベラ
・チューリップ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビビットカラーミニブーケ♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス チューリップは、ゆるやかにカーブしている事が多いので、その自然のカーブを生かして生けてみて下さい。 日によって動きも変わってきますので自由に動くチューリップをお楽しみ下さい。 チューリップは、水をよく吸うお花なので水が少なくなりすぎないようにしてくださいね。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます

   

FLORIST遵花

  ・ヒマワリ
・ヤリケイトウ
・カーネーション
・ケイトウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の色に思いを寄せて。 秋の代表的な色彩と言えばオレンジや赤ですね! 今回はそんな秋色を花で表現してみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは花弁の外側から弱くなっていくので、弱くなった花弁は摘むように顎の部分から取り除いてください。花瓶に挿す前に切り戻しをして頂けると長持ちします。

■飾り方のコツ 向日葵をメインにグリーンを入れ、寄り添うようにお花を組み合わせて挿してください^ ^ 一輪挿しでもおすすめです!

   

プリティフラワー

  ・アルストロメリア
・リューカデンドロン
・バラ
・アイビー
・トルコキキョウ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  トルコキキョウを入れて!

■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花たちは、長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾って形を整えてあげてください。

 ◉トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

 ◉リューカデンドロン アフリカから来た、異国の可愛いリューカデンドロン。 少し乾燥気味で大丈夫です。

 ◉アルストロメリア 長持ちのアルストロメリアですが、花弁が繊細ですので、折れないように気をつけてくださいね。

 ◉バラ 薔薇薔薇の1番外側の花弁は、保護の役割をしています。傷など気になるようでしたら、手で優しく一枚ずつ剥がして飾ってくださいね。 もし、花びらが、少し折れたりしてたら手で形を整えてあげてください。

 ◉かすみ草 小さな花の塊のかすみ草。ドライフラワーになりやすいので、涼しいところに干して試してみてください。

 ◉アイビー 中には、曲がったものもあるかも知れません。その際は、自然の流れに沿って、活ければお洒落になりますよ。

 水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★    

アトリエ ブリクシー

  ・バラ
・ガーベラ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オールドローズタイプのバラを優しい色合いで包んだ癒しのアレンジです。バラの素敵な香りもお楽しみ下さい! ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらい、気持ち多めで管理しで下さい。バラの外側の花びらは保護の役割が大きいので届いた際に痛んでいたら優しく取り除いて下さい。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・カスミソウ
・アイビー
・ミスカンサス
 

コメント

?テーマ プリティーピンクで女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・スプレーバラ
・アイビー
・ミスカンサス
 

コメント

?テーマ プリティーピンクで女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。 ?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

フローリストリバティ

  ・バラ 
・スプレーマム
・宿根スターチス
・エメラルドウェーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人ピンクブーケ 秋色の敷くなピンクのバラと季節のお花スプレーマムに  ブルーファンタジアを合わせ、ユニークな葉形のエメラルドウェーブで変化をつけてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁は内側を守る多役割の為、少し厚みがあったり、 グリーンがかったりしてますが、新鮮である印でもあります。 ですが、弱ったりしてきた時は取り除いてください。 何日かお花を楽しんだ後は、バラ・ブルーファンタジアは逆さまに風通しの 良い場所に吊り下げることでドライフラワーとしても楽しめますので お試しください。

   

倉八園芸

  ・カンガルーポー
・ガーベラ
・スターチス
・アイビーベリー
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の色合いブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス カンガルーポーは、カンガルーの前足のような形に似ているユニークなお花です。ガーベラとカンガルーポーは秋の色合いです。ピンクのスプレーバラを短めにして、優しい雰囲気になります。 ガーベラは水を浅めにすると長持ちします。スプレーバラとスターチスはドライフラワーにしても楽しめます。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 バラの外側の花びらは内側を守る役割をしています。変色や傷がある場合は優しく外してあげると綺麗に飾ることができます。    

花あそび

 
・バラ
・スターチス
・ブバリア
・アイビーベリー
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大輪バラの華やかブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイスお花の種類によって、根元が変色していることがありますが、お花が到着したら、必ず根元を水切りしてから花瓶に活けてください 切り口が新しくなり、水揚げがよくなってお花が長持ちします 毎日水切りと水かえをしていただくと長く楽しめます    

フローリストはなさと

  ・アルストロメリア
・ガーベラ
・カスミソウ
・カーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紫と黄色のミニブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 紫のカスミソウは白いカスミソウを染めてますのでお水に色が付きます。服などに着かないようご注意ください。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

有限会社フローリスト花章

  ・スプレーバラ
・オンシジューム
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・マルバルスカス
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色合いで束ねた 癒されブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの茎が変色したり柔らかくなったら固い部分まで水切りしてあげてください、 カーネーションも茎の切り口が黒っぽい場合も水切りをお願いします。 葉物のルスカスを中心に配置するとまとまりやすくなります。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

花のトリコロール

  ・バラ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・オリーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ガーベラは、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ・バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

花えん

  ・ケイトウセロシア
・スプレーマム
・バラ
・ガーベラ
・かすみそう
・ニオイヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は落ち着いたピンク系の秋深まる色合わせでブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつもブルーミーライフでお花を楽しんでいただきありがとうございます。 忙しい毎日のなか、丁寧なお手入れと適切な水処理ありがとうございます。お花たちもきっと喜んでいると思います。

早いものでもう11月ですね、今週は深まる秋に似合うような、落ち着いたピンク系の色合わせでお作りしております。

ケイトウセロシアはシュッとしたシルエットの赤系のお花です。ドライフラワーになりそうなカサカサしたお花ですが、あまりドライには向いてないんです。水があがってもぴーんとならず、少ししなりが出ます。これは秋風に吹かれてこぼれ種を飛ばしてお花を増やそうとするセロシアの性質です。必死に生きてる姿が美しいですね。

ガーベラはボルドー系のウッディか、スパイダー咲きのイギーのどちらかをお入れしております。写真はウッディです。

バラは主張しない色合いが何とも魅力的なデューンです。 スプレーマムは短めにして一輪挿しにオススメです。

ニオイヒバとかすみそうはボリュームつけにアレンジしてください。

それでは今週もありがとうございました。 当店への評価、コメント、あなたの素直な声をお聞かせください。ありがたく今後の参考にさせていただきます。 しばらく気温差の波がありそうです。 お身体ご自愛くださいませ。

大分市わさだ  〜Hanaen〜

。    

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・アルストロメリア
・レザーファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優美(トルコキキョウの花言葉) ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

  ・バラ
・ガーベラ
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い メリハリのある色あわせ ■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花は、枯れた花だけ摘んで下さい。 ガーベラはこまめな水切りをお願いします。 外側の花びらが内側を守る役割をしております。 傷や変色が見られる場合は優しく外していただくと、綺麗に飾ることができます。    

有限会社カシワ花の店

  ・ガーベラ
・ソリダコ
・センニチコウ
・スプレーバラ
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初秋の風のように爽やかで軽やかに❤︎

■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのガーベラの花言葉は「感謝」。 ガーベラのフルーツケーキシリーズは花粉が出ないためにカビが付きにくく花持ちの良さで人気のシリーズ❤︎ 今回はレイニアケーキを中心に、夏から秋にかけて河原などで見かけるセイタカアワダチソウに似たソリダゴを合わせました❤︎ ドライフラワーでも人気の千日紅、スプレーバラ、リューカデンドロンで可愛らしさもアップ❤︎ ガーベラは茎が腐りやすいので水替えのたびに茎をカットすると長持ちします❤︎ お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります!

   

Votrefleur

  ・モカラ
・スプレーカーネーション
・セロシア
・スターリンジア染め
・ミスカンサス
・ドラセナ
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い @新しいマリアージュに感謝 お花合わせはいつも新しい発見が多いです今回も新しい出会いに!

■お花の特徴、お手入れアドバイス @「モカラ」は肉厚な花弁とパッとするその色が特徴ですね。 水揚げは水の中で水切りをして下さい。輸送中に少し擦れて花弁に傷や割れが入ることがあります。すいません( ;∀;)

@「スプレーカーネーション」今回は少し絞りの入った変わり咲タイプをご準備しました。花びらが内側に丸まってきたら終わりのサインです。切り取るか取り除いて下さい。

@「スターリンジア染め」こちらのお花はオレンジに染めたものです。茎をあまり水につけずに活けていただければと思います。水にオレンジの染色が染み出てしまいます。お花などに水などがつくと染め液が染み出し他に色が移るときがあります。飾るときも洋服や近くの布等に色移りしないように気を付けて下さい。ドライフラワーにもなりますので早めに乾燥させると色もきれいに残りますよ。

@「セロシア」まるで炎のようなフォルムが特徴的ですね。ピンクから赤紫に変わるグラデーションも魅力の一つですよ。水切りで水揚げして下さい。ドライフラワーにお勧めです。

@「ミスカンサス」今回の花束は全体的に色が強めなので挿し色として輪ゴムで輪にして束の真ん中あたりに添えるとバランスもとりやすいです。

@「ドラセナ」はわざと葉の部分を切っています。 ほかのお花の後ろに添えて引き立て役として活けて下さい。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 水替えは毎日こまめに行いましょう。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切をして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。 いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

nono

 
・スプレーマム
・ガーベラ
・千日紅
・ブバルディア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小春日和 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。    

Mauves

 
・スプレーマム
・アルストロメリア
・ガーベラ
・スプレーバラ
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ★オータムカラーブーケ★ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花たちは長旅をして届きます。茎のゼリーを洗いゴムを外して水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れてお飾りくださいね!

★アルストロメリアは今回、お花が小さく沢山付いているアンティークカラーを選びました。今の季節にピッタリでお花それぞれが複雑な色合いをしております。花持ちはとても良いですか、1番下の花から終わりだします。パラパラっと花びらが落ちますので落ちたあとの花があった茎は切ってください。お花が広がって咲きますので配送中に傷や葉の折れがあるかもしれません。その場合は切り取ってお飾りくださいね。

★バラの外側の花びらは中の花を守るために傷んでしまうことがあります。傷などのある花びらは優しく取り外してくださいね。

★ガーベラは配送中に一時的に水がさがって届いてしまうかもしれません。その場合は茎から花までを紙で巻き水切りをしてしばらくすると元気になります。  中央部分が茶色く色づいているのは品種の特徴で変色や痛みではないです。

★ユーカリの葉先は新葉が固くしっかりしてきておりますが、黒く変色したり曲がってしまった時はその部分を切り取ってお飾りくださいね。

   

草花屋ふれあい

  ・バラ
・ミニガーベラ
・スプレーカーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お家時間を楽しもう ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁は傷つきやすく、変色している場合は 花弁をそっと取り除いてあげてください。

ミニガーベラに付いているビニールは、保護シートなので外してお飾りください。また、ミニガーベラのお花が曲がっている場合は、包装紙で花首が真っ直ぐなるように矯正しつつ、少しキツめに巻いて水上げお願いします。

ブルーファンタジアの小花が梱包の摩擦などで多少おちる場合がありますので、ご理解ください。

   

草花屋ふれあい

  ・バラ
・ミニガーベラ
・スプレーカーネーション
・ブルーファンタジア
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お家時間を楽しもう ■お花の特徴、お手入れアドバイス ミニガーベラに付いているビニールは保護シートなので 外してお飾りください。 また、ミニガーベラのお花が曲がっている場合は 包装紙で花首が真っ直ぐなるように矯正しつつ 少しキツめに巻いて水上げしてください。

ブルーファンタジアの小花が梱包などの摩擦で 多少落ちる場合がありますのでご理解ください。

バラの外側の花弁は傷つきやすく、変色している場合は 花弁をそっと取り除いてあげてください。    

花の店 はなはな

  ・バラ
・ガーベラ
・カーネーション
・アストランチア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ケニヤ産、大ぶりなバラを楽しむ ■お花の特徴、お手入れアドバイス  沖縄も寒くなってきたので、バラも大丈夫かと思いチョイスしました  もし元気がないときは、深水して元気を取り戻してあげて下さい  アストランチアも元気がないときは深水してあげて下さい。  バラの花びらは内側を守る役割をしています。内側に傷や変色が見られる場合は優しく取っていただくと綺麗に飾れます。