プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

D11be21e 0b6b 4104 8555 c4d2332ecc5a

【Bloomee LIFE 500円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年10月9日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週10月9日〜10月12日にお届けする500円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年10月09日
Bloomee Style 編集部

白坂花店

  ・ガーベラ
・ブバルディア
・ヒペリカムorかすみ草
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラとブバルディアの季節ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバルディアは水下りに敏感です お水は多めにご利用ください

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・カーネーション
・クルメケイトウ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは濃いオレンジ、薄いオレンジ、黄色を使用しております! クルメケイトウは鶏の頭に似ていることから漢字では「鶏頭」と書きます。 今回、2種類のクルメケイトウを使用していますので、どちらが届くかはお楽しみに‥‥! ソリダコはキープフラワー(栄養剤)を入れることで、小花が咲きやすく なりますので、ぜひ長くお楽しみください!

   

花えん

  ・モカラ(カリプソ)
・カーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週はオトナピンク系の深い秋の色合わせで ブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつも大切にお花を楽しんでいただき 本当にありがとうございます。

今週はオトナピンク系で組み合わせをさせていただきました。みなさんのお好みはいかがでしょうか。

カリプソは下の花は早くイタミますが、上の方のお花は長く楽しめると思います。 月曜希望の方はデンファレに変更になります。同じランの仲間なので上の方のお花は長く楽しめると思います。

ドラセナは曲げてブーケに組んでいますが、 飾るときは伸ばしてあげると高さが出てボリューム感が増します。

カーネーションは長持ちの品種コマチをお入れしております。

さてみなさん、花びんはどのようなものを使っていますか? わざわざ買うのも面倒な方は、ぜひ身近なモノを活用して下さいね。

ジャムのビンやフレグランスオイルのビン、 ご当地ドリンクのボトルや栄養ドリンクのビンなど、 ラベルをキレイに剥がしてマスキングテープや麻ひもなどで ひと工夫すればオリジナルアイテムになります。

おうちのあちこちでお花を飾って楽しんでくださいね。

今週もありがとうございました。 Good、Badコメントお願いします。 今後の参考にいたします。

大分市わさだ 花えん〜Hanaen〜

。    

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・コスモス
・バラ
・ユーカリ
・フジバカマ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【小さい秋みつけた】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 コスモスは数日間、日持ちしますが水落もしやすいため、 毎日茎を少しずつ切り戻してあげると長く楽しめます。 茎の切り口が茶色く変色していることがありますので、 カットしてから活けてください。 バラは配送時に花弁が擦れて変色してしまうことがあります。 その場合には変色した花弁を取り除いてください。 フジバカマは小さなつぼみや脇枝が多いため、水がやや下がりやすいです。 しっかり水切りしたり、こまめに茎を切り直すと長持ちします。 ユーカリはドライにしてもお楽しみいただけます。 クレマチスは水が下がりやすいのでご注意ください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。

   

池川"FLOWER”生花店

  ・トルコ桔梗
・リンドウ
・ソリダコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紫トルコ桔梗のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。    

花成

  ・ワックスフラワー
・カーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ワインピンク系カラーとアイビーでかわいめブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス アイビーは外に出して丸めたり、花瓶の中に入れたりして楽しめます

   

フローリスト凛花

  ・トルコキキョウ(品種:プッチーノチョコ)
・テマリソウ
・ナンバン
・パンパスグラス(ドライ)
 

コメント

秋色のシックなブーケ

トルコキキョウ(品種:プッチーノチョコ) ピンクとベージュが混ざったシックな色合いと品種名がとっても可愛い一重咲きのトルコキキョウ。 トルコキキョウという和名ですが桔梗の仲間ではありません。桔梗に似た咲方をする品種はありますが品種改良が進み、花色や咲方の種類は豊富で、日時から冠婚葬祭までシーンを問わず使われている優れものです!

テマリソウ マリモのような見た目で「これって花?」 と思ってしまいますが、テマリソウはナデシコの仲間で、ちゃんとした花なんですよ! 茎を見るとナデシコとそっくり。 渋みのあるグリーン色は、どんな花と合わせても周りを引き立たせてくれます✨ めな水換えをしましょう。

ナンバン 鑑賞用に栽培されたナンバンです! 赤と紫のグラデーションとツヤッとした実が秋らしさを演出してくれます。 特に何もしなくても長持ちしますが、茎が腐りやすいのでバクテリアの繁殖を抑えるために水換えをこまめにおこないましょう。

パンパスグラス(ドライ) スワッグやブーケなどでよく使われますが、最近はインテリアとしても飾られている事が増えてきたパンパスグラス。 お洒落な洋服店やカフェなどで大きなふわふわしたススキのような植物を見たことはありませんか? その柔らかい雰囲気から、最近ではブライダルフラワーとしても活躍しています! 今回は枝分けしたものをお入れしていますが、本来パンパスは2〜3mにまで成長する大きなイネ科の植物で、ススキに似ていることから「お化けススキ」なんて言われることもあります。

   

花善

  ・フジバカマ
・ミスカンサス
・アンスリューム
・千日紅
・鷹の爪
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の暖色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋の七草藤袴を入れて秋らしく。 到着後すぐに切り戻してお水につけてあげてください。 ミスカンサスやアンスリュームは動きが出るので遊んでみてください。 フジバカマはお薬を入れたほうが綺麗に咲きますよ。 鷹の爪は気になるところが出てきたらカットして構いません。 では秋の雰囲気をお楽しみください

   

花のこいずみ

  ・染カーネーション
・トルコキキョウ
・かすみ草
・ブプレリューム
 

コメント

花のこいずみおすすめ組み合わせ
染めカーネーションの淡さに白×グリーンの組合せにしました。 ブプレリュームは水が上がっていても流動的な動きをする植物です。 元気がないわけではないのですが、どうしても下を向いてしまうのが気になる方は、かすみ草に引っ掛けてあげるのもオススメです。 悪くなった箇所は丁寧にゆっくり取り除いてあげてくださいね。    

ハグフラワーズ

  ・バラ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・ミスカンサス
・ピトスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマは『バラ』 バラと相性の良いお花たちを束ねました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは衝撃に弱く、ぶつかってしまった部分が茶色く変色しやすいのでお気を付けください。茶色くなったものは花びらを1枚ずつ優しく剥がしていただくと長くお楽しみいただけます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フローリスト自由花

  ・ガーベラ(フラッシュライト)
・ヒペリカム
・かすみ草
・赤ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒペリカムとガーベラの可愛いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 ドラセナは写真のように、葉を丸めてホチキスでとめても優しい感じで飾れます。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。    

FlowerHouseハナミズキ

  ・ひまわり
・ヒペリカム
・スターチス
 

コメント

ひまわりとヒペリカムのブーケ

ヒペリカムの黒くなった葉は取り除いてください。

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って飾っていただくとより長持ちします。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。

   

株式会社 ナカイフローリスト

  ・バラ
・SPカーネーション
・ユーカリ
・ドラセナ
 

コメント

紫色のバラと赤いドラセナで、大人っぽく仕上げました!外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてください。花びらの多いバラなので、咲き姿がとても素敵ですよ♪ 赤いドラセナは葉が大きいので、先端を丸めてホチキスなどで留めて飾ると、また違う雰囲気になります!ユーカリもドライにして飾る事もできますよ!

   

田村フローリスト

  ・カーネーション
・ブルースター
・ヒベリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い モダンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてください    

花工房パルテール

  ・バラ
・カーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色合い
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらはカバーの役目。変色は取る。

   

無店舗花屋ルココン

  ・ブルースター(ブルーor白)
・薔薇
・カスミソウorミシマサイコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『王道ブーケ』 薔薇と可愛い小花の王道ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラの外側の花弁は中を守り役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

ブルースターは切り口から白い液が出ます。肌が敏感な方は痒くなりますのですぐ洗い流して下さい。

カスミ草orミシマサイコどちらかが入っております。 どちらも可愛い小花です。    

フラワー&グリーンマルソー

  ・バラ
・ブルースター
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シンプルな可愛らしいブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 バラは花びらが変色する場合がございます。    変色した部分は手でむいてから飾って下さい!    ブルースターは、茎や葉っぱを切ると白い液が出てきます。少しすると固まりますので、ぽろっと取ってから花瓶に飾ってください!

お手入れ 涼しくなって来ましたが、お花の状態を見てこまめな管理をお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・バラ
・かすみ草
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色のバラがメインのナチュラルミニブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 バラは花びらが変色する場合がございます。    変色した部分は手でむいてから飾ってください!

お手入れ 涼しくなって来ましたがお花の状態を見てこまめな管理をお願い致します!

   

有限会社花升園 船岡店

  ・リコリス
・ワレモコウ
・孔雀草
・ビワの葉
・ヒペリカム
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の彩りブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋の花と可愛らしい色を組み合わせました。 リコリスの花言葉は元気な心、水揚げが良いので深水しない方がいいです。 栄養剤を入れてあげるときれいに咲きます。 ビワの葉は硬くて大きい分、輸送時に割れやすいので割れている場合は切って形を整えてあげてください。    

Bloomee LIFE提携店3号店

  ・スプレーバラ
・ユーカリ パルプラ
・カスミ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーにオススメ‼️ミニブーケをテーマにしております!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のバラはトゲが細かく、トゲを取りきれていない可能性があります。申し訳ございません‼️取り扱いにご注意下さい。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 カスミ草は特有の香りがしますが、傷んでるわけではございません。

   

フロリコル

  ・ガーベラ
・リンドウ(青orピンク)
・キノラパン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色になったリンドウを使ったブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげるとピンとなると思います。 リンドウは下にお花が付いているものもあります。その場合、そのお花を摘んで小さいお皿に飾っても可愛いですよ。    

花蔵

  ・バラ キアノ
・リシアンサス クラシカル
・ユーカリ 銀世界
・ナズナタラピス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 落ち着いた色合いのオータムブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは糖分を好みます。栄養剤できれいに咲きます。 リシアンサスはきれいな水で。毎日取り替えましょう。 ユーカリの香りは気持ちを穏やかにします。 鼻炎にも効果があります。

秋色をたのしみましょう。    

花悠

  ・アンスリューム
・SP菊
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色にまとめました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス SP菊は枝分かれが多いので小分け して飾れます

   

みどり花壇

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オリエンタルカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションはつぼみでご用意しています。カーネーションの茎は傷みやすいので少しずつ切りながら楽しんでください。ユーカリとヒペリカムの実は少し色が変化しながらドライフラワーになっていきます。吊るして飾ってもかわいいです。    

花の店 りん

  ・リンドウ さわかぜ
・デンファレ アンニナ
・ハイブリッドスターチス フラミンゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節感のあるお花をまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレとリンドウ の葉と花は下の方から痛んできますので、気になる方は取り除きながらお飾り下さい。

   

ffHK花亀

  ・スカビオサ
・ホワイトスター
・リキュウソウ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ ナチュラルなパープルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは野草の風情のある可愛らしいお花です。 周年出回りはありますが、多く見るのは秋から初夏までの間です。下の葉などは傷んできたら取り除いて下さいね。 ホワイトスターは全体が白い産毛に包まれた柔らかい質感の植物で水色、ピンク、白などの品種があります。 切り口から白い粘液がでます。茎の切り口の粘液は水揚げを悪くするので洗い流すようにして下さいね。    

ハナドコロ エン

  ・アスター
・ヒペリカム
・センニチコウ
・ミシマサイコ又は紅花
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お部屋を秋色で飾りましょう♩
■お花の特徴、お手入れアドバイス 千日紅はドライにしやすいので、お水で楽しんだあと吊るしていただくのがおすすめです! アスターやヒペリカムなどの葉は最初に傷んできますので、傷みはじめたら取り除いてください。    

FS花いちもんめ宇都宮

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

中心が黒いピンクガーベラにバーガンディ色のカーネーションを合わせました。 素敵なグラデーションのガーベラは、この秋新しく発売された新品種です。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。    

ベルフラワー

  ・バラ
・ガーベラ
・かすみ草
 

コメント

■可愛いらしいブーケ

■グリーンのスプレーバラは、少しずつ咲いていきます。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよトゲがある場合がございますので、お気をつけ下さい。 ガーベラは、保護の為にビニールがついてございますが、取ってお飾り下さい。茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。

   

Flower shop Quatre saisons

  ・バラ(バターキャラメル)
・トルコギキョウ(雪一衣)
・カスミソウ宿根(アルタイルロング)
 

コメント

【テーマ】 

Rainy season

【お手入れ】

秋ですね。 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。

トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくときれいに飾れます。    

floral studio FUGA

  ・スプレーカーネーション
・ユーカリ
・とうがらし
・グレビレアゴールド
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーでも楽しめるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 1週間程度花瓶で楽しめんでから 逆さまに吊るして乾燥させるとドライフラワーにもなりやすい花束です。是非チャレンジしてみて下さい。    

花のクボタ

  ・ガーベラ(グリーンティー)
・バラ(ピーチアバランチェ)
・グニユーカリ
・ローズマリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかなグリーンイエローとアプリコット色に ユーカリとローズマリーのグリーンを加えた 香りも楽しめるブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはスリーブをはずして飾ってください。 バラの外側の花弁はお花を守る役割があります。 傷がついていたら指でそっとつまんで取り除いて下さい。 ユーカリはドライフラワーでも楽しめます。

   

フラワーショップSARA

  ・モカラ(カリプソ)
・センニチコウ(バイカラーローズ)
・ソリダスター
・ドラセナ(アトム)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 個性的なお花のブーケにしました
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは削ぎ切りすると水上がりがよいです。 センニチコウはドライフラワーになります。 ドラセナの葉は飾り方によってアクセントにもなりますし、好みで細く切ったりして楽しむのもおすすめです。

   

くろだ生花店

  ・スプレー咲きカーネーション
・ペニセタム
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オータムブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

スプレー咲きカーネーションの すこし固めのつぼみは、自然に咲かせるのは難しいのでキレイに咲かせるために、指で軽く花弁を広げて開花を助けてあげると、キレイに開花させることが出来ます。 ワレモコウ、ペニセタムはドライフラワーになります。 ワレモコウはドライになったとき、少し散るので、散っても良い場所に飾って下さい。 切り花は雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをしましょう。出来れば毎日水換えをして水を清潔に保つと長く楽しめますよ。鮮度保持剤を使用すると雑菌の発生を抑えることが出来ますが、水を取り換えなくていいということではないので、水が濁ってきたらしっかりと水換えをしましょう。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってくださいね。    

ペルコ花店

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・クジャクソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い みんなの心が暖かくなりますよーに!との気持ちを込めて
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーション、クジャクソウは小さいつぼみも咲きます*♬೨̣̥ バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。バラは赤orピンクになります!お楽しみに!    

花の店 ルフラン

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのブーケ♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ピンク系でかわいらしく束ねてみました♪

毎日こまめにお水を替えてあげてください。氷水にしてあげると長くお楽しみいただけると思います。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 *お花の個体差により、お花の輪数等が写真とは異なることがあります。 ご了承ください。    

ofg -healing

  ・バラ(パレオ)
・デンファレ
・ワレモコウ
・ヒペリカム
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 清楚な雰囲気のある白デンファレ(蘭) に国産の黄バラ(パレオ)を合わせたブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス そちらにエチオピア産のヒペリカム(真ん中に星のマークがありますがこれは現地の人が全部手書きされてるんです〜) そこに秋らしさを足したかったので、吾亦紅(ワレモコウ)バラ科ワレモコウ属をお入れしました。本日のグリーンはイタリアンルスカスです。

今週も花のある暮らしを楽しんで頂きたく思います。    

フラワーショップ花のん

  ・ケイトウ オレンジクイーン
・ソラナム パンプキン
・りんどう アルビレオ
・スターチス オリジンバイオレット
・アイビー インジリーザ
 

コメント

■テーマ  今週はハロウィンカラーをイメージした花材と色合わせの  アレンジにしてみました。オレンジのケイトウ、青のりんどう  、紫のスターチス、かぼちゃに見立てたソロナム パンプキン  (赤ナスの一種)、アイビーを使ってみました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

  ・バラ「スイートアバランチェ」
・アイビー「グレーシャー」
・ドラセナ「サンデリアーナホワイト」
 

コメント

グリーンを基調に爽やかにまとめました。
バラ「スイートアバランチェ」は名前の通り甘いピンクが可愛らしいバラです。バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 アイビー「グレーシャー」は灰色がかった斑入りの葉がきれいです。 ドラセナ「サンデリアーナホワイト」はストライプ模様の葉が特徴的で、飾るとオシャレな雰囲気になりますね!    

花の熊谷ノーエン

  ・ピンポンマム
・ピペリクム ピンク
・クジャクヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い
■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛らしいピンポン咲きのマム(菊)を使って 秋のアレンジにしました マムは花の面がよく見えるように挿して下さい ピペリクム、クジャクヒバは奥行感が出るように マムの後ろに挿すと全体にボリュームがでます

   

花御縁

  ・バラ マイガール
・ガーベラ
・千日紅 ファイヤーワークス
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライに! 今回のお花はガーベラ以外はドライフラワーになるものばかりです。生花のブーケとしてお楽しみ頂いたあとは逆さに吊るしてミニスワッグとしてもお楽しみ下さい。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 今週は少し肌寒い日が続きそうですね。 お花にとっては安心な気温です。 通常のお水揚げで大丈夫だと思われます。

   

Aalsmeer

  ・白リンドウ
・ワレモコウ
・赤バラ
・雲龍柳
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  エレガントなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス  寒くなってきましたね〜〜。 箱の中は、まだ暑くて群れています。 箱から出したら、解いて、水切り忘れずに^^ バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。  本日は秋のお花を取り入れながら、動きのあるものを入れてみました。  そして、朝日の当たる場所に飾ってみました^^  リンドウが咲いたり閉じたりするのが、楽しみです^_^      

フラワー和蘭花

  ・かすみ草
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い sweet bouquet

■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛らしくまとまりのよい花材にしてあります。カスミ草をメインの花より高く入れると可愛さが増し、低くいれると大人しい感じに仕上がります。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。

   

Aalsmeer ユーカリが丘店

  ・バラ(イエローorパープル)
・リンドウ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなバラブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス りんどうは、茎を折って水揚げをしてください。 バラはできる限り斜めに茎をきり、水揚げをしましょう。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

Aalsmeer モリシア店

  ・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・センニチコウ
・利休草
 

コメント

■深みのある色で秋らしく♪

■ケイトウのお花の下にある黒い粒は種になります。 茎が痛みやすいので、こまめな水替えと切り戻しをしながらお楽しみください。

センニチコウは水が下がりやすいです。茎は斜めにカットして水揚げをお願い致します。    

村上フラワー

  ・ガーベラ
・ブバリア
・ミューレンべルキア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 お水をこまめに替えて、茎も器も洗って下さいね。    

Alsmeer ユニモ店

  ・ピンクバラ
・リコリス
・アオチカラシバ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクバラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リコリスは茎が柔らかいので水換えの時斜めに切るより少しまっすぐ切る感じの方が綺麗に切れます。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・薔薇 ピンク 2本
・かすみ草
・千日紅
・丸葉ルスカス
・デンファレ ミスティーン
・ブバルディア
・スカビオサ ゆい
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節ね花色で鮮やかに。
■お花の特徴、お手入れアドバイス

薔薇は花びらが茶色になる事があります。取り除いていただきますようお願いいたします。 千日紅の花の中に白いものが付きますが、カビ等ではなく、花になります。 丸葉ルスカスの葉っぱの白い点は虫等ではなく蕾です。

ブバルディアは、下枝を折っていただきますとさらに長持ちします。

スカビオサは、時間が経ちますと花落ちします。ご了承の程よろしくお願いいたします。    

perfume

  ・リシアンサス
・ケイトウ
・トウガラシ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハッピーハロウィン

■お花の特徴、アドバイス 長期間水につけておくと茎が溶けるようにして傷んできますので、適宜切り戻しをして下さい。 ケイトウの葉は薄いので黒くなりやすいですが取り除いて飾って頂ければありがたいです。    

marmelo

  ・バラ
・ブルースター
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターの茎から出る白い液は、 人によって触るとかゆくなったり かぶれてしまう場合がありますので、 触った後はよく石鹸で手を洗ってください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

HANATOSHI

  ・ケイトウ
・ノバラの実
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  今週はケイトウやノバラの実を使って秋らしく、少しハロウィン風のブーケにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス  ケイトウはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

  ・リンドウ(ピンク)
・スプレーカーネーション
・スターチス(シンジーチーク)
 

コメント

■テーマ「セピアBouquet」 今週は、セピアカラーのお花の入ったアンニュイな感じのブーケです! 初めて見るカーネーションやスターチスを使ってみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 傷んだ花や葉はお取りいただくときれいに飾れます。お花によっては咲かないで終るものもあります。

   

ル・シェルブリュー

  ・カーネーション(アヤメ)
・バラ(ブロッサムピンクorミスピギー)
・ケイトウ(ルビーパフェ)
・フルティコーサ(ローズマリー)
 

コメント

■テーマ、初秋の花束

■初秋の雰囲気を出すために、カーネーションの色合いがとても素敵に思いました。バラを加え、華やかさをまし、ケイトウの秋感とローズマリーのグリーンで初秋のイメージを演出しました。 延命剤を入れておけば水替えは3~4日位で大丈夫だと思います、もちろん、気になったら、その都度水替えしてください。茎の切り戻しもお願いいたします。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

gardeningshop かのはの

  ・スプレーバラ
・スターチス
・ドラセナ•レインボーorルスカス
 

コメント

■可愛らしいブーケです

■お水の交換と切り戻しを毎日して下さい。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

flower HyggE

  ・カーネーション
・センニチコウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋が深く感じるようになりました。 ほっこりするような色合いにしました

■お花の特徴、お手入れアドバイス センニチコウはドライフラワーとしても飾っていただけます。 ルスカスはとても長く楽しめる葉ものです。 他の花が枯れてしまっても、ルスカスだけ飾って下さい

   

生活と花

  ・バラ
・りんどう (白 or ブルー)
・ドラセナ アトム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

爽やかな秋のブーケ*

■お花の特徴、お手入れアドバイス

秋の代表花りんどうと淡いピンクのバラをまとめました* バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。 外側の花弁が茶色く変色したり傷んできた場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます*

   

BISTARAI BISTARAI

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・アイビー
・スターチス
 

コメント

スモーキーなピンクにこっくりとした赤いカーネーションを添えて、秋の始まりを感じられるブーケにしました。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

大切な方へ、アーティスト達が心を込めて制作したお花を贈りませんか。

2014年4月、東京・南青山にオープンした「BISTARAI BISTARAI」。 花を通じたウェルフェアトレードを提唱する日本初のフラワーショップとして、こころやからだに障害のあるアーティストたちが”ゆっくり”と丁寧に花束・アレンジメントを創作しています。

   

フラワーギャラリー スローダンス

  ・グラジオラス
・リンドウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紫と赤の秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。 お花が届いたら、茎の先を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。水の吸い上げが良くなって元気に咲いてくれます。    

ao_(あお)

  ・カーネーション
・野ばらの実
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は少なめの管理でお願いします。 カーネーションと野バラの実は、ドライフラワーになりますので、吊るして乾燥させて頂くと、長くお楽しみ頂けます。

   

花月

  ・トルコキキョウ(ハピネスイエロー)
・バラ(サニーデイ)
・千日紅(ローズネオン)
・ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーに少し秋らしさを入れて
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日水を替えて茎を切ると長持ちします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しくお取りください。    

フラワーショップROSETA

  ・赤バラ
・ピンクリンドウ
・ソリダスター
・ヒペリカムの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い これから寒い季節は赤いお花がキレイです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス これからバラがきれいな季節になりました。お花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 リンドウの花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい。    

Citron Leaf

  ・バラ
・ヘリコニヤ・アンナ
・ソリダスター・ゴールドエンゼル
・アイビー・ピッツバーグ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 朝晩が冷え込む時期になってきましたので 温かみのあるカラーのお花でまとめました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス アイビーは大変生命力が強いので挿し木にして簡単に増やすことができます。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

丸正生花店

  ・ワックスフラワー
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

ユーカリとワックスフラワーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ユーカリ、スターチスはそのままドライフラワーになります。ワックスフラワーは振るとポロポロとお花が落ちます。小さなお花がとても可愛らしく丈夫で長持ちします。

   

オーガニックフラワーMusee de Hanna

  ・カーネーション
・ソラナム
・キキョウラン
・黒米
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハロウィンカラー(オレンジ、紫、黒)を意識したデザイン

■お花の特徴、お手入れアドバイス カボチャのように見えるソラナムは、花ナスといい、ナスの一種です。(観賞用ですので、食べられません) カーネーションはガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。涼しくなり、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨

   

afloatflowers

  ・トルコキキョウ@ブルーティー
・ペニセタム@ファーリー
・ブプレリウム@ミシマサイコ
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●秋の装いブーケ♪ベルベットのような質感のトルコキキョウとファーリーのほわほわで深まり行く秋をお楽しみいただけるようなブーケにしてみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ●トルコキキョウ@ブルーティーは深い紫色でベルベットのような光沢感がある品種です♪ ミシマサイコは黄色く細かい小花が花火のように咲きます。咲き進むと細かな花粉が零れ葉が黄変しますが、このお花の特性となりますのでご安心ください。零れが気にる方は飾る場所にご注意いただき、花器の下にドイリーなどをひいていただくのがオススメです。また、黄変した葉はそっと取り除くとキレイに飾れます。 フェイジョアは丸い葉の表がグリーン、裏が白の優しい雰囲気の枝物です。葉先に新芽がある場合は黒くなりやすいですが、良品の範囲内となります。黒ずみが気になる方は取り除いてから活けてください。繊細で水下がりしやすいため水揚げをしっかりと行いマメなお手入れを。 ファーリーも種零れがありますがこちらも特性となります。    

フラワ-華実

  ・ナデシコ
・ワレモコウ
・アセビ
 

コメント

■今回は秋の七草をイメージした華奢で可愛らしいブーケをお届け致しました。

■たっぷりのお水に入れてあげて下さい。毎日水を交換すると花の持ちが良くなります。また、その際、茎を少し切って頂けると尚良いです。

   

花手紙

  ・カーネーション
・唐辛子“カメレオン”
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実物(唐辛子)で秋を感じてもらえるようにアレンジしました

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションと唐辛子は茎が滑り易いので、毎日水換えの際に流水で洗い流し、花瓶の中は中性洗剤で洗い、切り戻してからきれいな水を入れた花瓶に戻して下さい。 唐辛子はドライにもなります。 紫や黄色の唐辛子は赤に変化していきます。

   

花時計

  ・カーネーション
・クジャクソウ
・オーレア
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パッと明るい気持ちになれるように。
■お花の特徴、お手入れアドバイス

涼しい場所に置き、小まめにお水の取り替えをお願いします。    

arbluem

  ・ミリオグラタス
・カーネーション
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色のグラン
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミリオは葉が落ちると散らかるので 色が変わったら取り除いてください。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も下がってきていますが、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてください。    

Bloomee LIFE提携店舗

  ・ドライアンドラ フォルモーサ
・コットン
・グレビレアゴールドの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライになるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス そのままドライになる花材で作って見ました。 南アフリカなどで作られているものなので多少キズや渇きがありますがドライフラワーにしてお楽しみ下さい。 コットンの付け根は折れやすくなっていますが花瓶の下などに転がして飾ってあげて下さい。    

Bloomee LIFE提携店舗

  ・大輪ガーベラ 多色
・リンドウ紅葉
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色に色付いたリンドウを添えて
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回は大輪系のガーベラと秋色になったリンドウをランダムに入れて見ました。 写真以外の色も入っているのでお楽しみに! リンドウの葉っぱが茶色くなっていることかありますが痛みではなく紅葉してきているものなのでご安心下さい。

   

Bloomee LIFE提携店舗

  ・ガーベラ プチマシロ
・ブルースター
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 青と白の爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは開いて傷が付かないようにビニールのキャップを被せてあります。圧着部分にそって優しく外してあげて下さい。 ブルースターは水の下がりやすい花です。湯あげなどをして白い液はキレイに洗い流してあげて下さい。    

エメヴァレフルール

  ・カーネーション
・ケイトウ
・センニチコウ
・ブルーファンタジー
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ケイトウの茎は、傷みやすいのでこまめなお水の交換とお水替えの際は、全ての植物の切り口を5~10ミリ程度カットしてください。    

はこねフローリスト

  ・スターチス
・千日紅
・カーネーション
 

コメント

ビビットカラーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチス、千日紅はドライフラワーにしても楽しめます。

   

はこねフローリスト

  ・カーネーション
・千日紅
・スターチス
 

コメント

ビビットカラーのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

千日紅、スターチスはドライフラワーとしても楽しめます。    

エスポトキオ

  ・バラ
・トルコキキョウ
・千日紅
・スプレーカーネション (ミヌエットかピンク)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋の爽やかな花束です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずし 保水のための エコゼリーを洗い流して下さい。たっぷりのお水の中で 茎の下を少し切って水揚げをしてください。 バラは、一番そとがわの花びらはお花を保護する役目も ありますので、もし傷ついていたら そっと取って下さい 本日のトルコキキョウは、淡いグリーン!今とっても 人気の色味です。お花の性質上 開ききったかんじが ありますが、市場厳選の品です。千日紅はストロベリーフィルズです。ドライフラワーとしてもお楽しみください。

   

エリ花工房

  ・バラ
・カーネーション
・トルコキキョウ
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 清潔感のあるアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 雨の中、お花が届くかと思います。 湿度が高いので、できるだけ早めに開封してください。 蒸れて花びらが茶色くなっている時は、外側の花びらをとってください。 長持ちさせるには、お水を毎日替えてあげるとよいです。 また、茎もちょっとでもよいのでよく切れるハサミでカットしてください。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・モカラ ピンク系 又は その他の色
・ローズベリーパフェ(ケイトウ)またはその他のケイトウ
・かすみ草
・グリーン(ユーカリなどなど)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 落ち着いたピンク系で攻めてみました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラ、ローズベリーパフェ、かすみ草とも 持ちの良いお花ですが、日々のお水替えと 切り戻しをお願い致します。

   

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・鉄砲ユリ(白)
・スカビオサ(紫)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・ルスカス(葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はちょっとパリ風アレンジ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス 鉄砲ユリは寒いと咲くまで少し時間がかかるかもしれませんので、それまで花瓶と水をきれいに保つよう心がけましょう。 スカビオサは茎がとっても細いので、お取り扱いにご注意ください。    

BELLUP フラワー&クラフト

  ・スプレーローズ
・スターチス
・ローズマリー
 

コメント

ハロウィンカラーのローズブーケ

ローズマリーは香りがとても強いです。 手で葉をさわるの香りがつくこともあります。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

株式会社PLY GIFT

  ・かすみ草
・スターチス(Y.P)
・ダイヤモンドリリー(Y)
・ユーカリ(葉)
 

コメント

ダイヤモンドリリー以外はドライにもなるので、逆さに吊るして飾ってもかわいい花でまとめました。 ふんわりした小さい小花たちが癒されてみて下さい( ^ω^ )

また今回のお花はドライにもなるのでスワッグのようにしても楽しめます。    

ballerina バレリーナ

  ・ガーベラ 白
・spカーネーション オレンジ
・spデルフィニウム ブルー
・ワレモコウ 茶
・トルコききょう ピンク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ちょっと秋の雰囲気で。
■お花の特徴、お手入れアドバイス  ☆ワレモコウを入れ 秋らしい雰囲気にしました。 ☆どれも日持ちが良いお花ですが お水は少なめにすると日持ちがアップします。

ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 またお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 デルフィニウムの花びらに赤っぽく色がついているところがありますが、傷みによる変色ではなくお花の性質です。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

ballerina バレリーナ

  ・ばら パープル
・スターチス スウォロウィ
・スターチス ブライダルクイーン
・かすみ草 白
・レザーファン 葉物
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パープルで秋らしく
■お花の特徴、お手入れアドバイス ☆スターチスは同色ですが 違う種類になります。 ☆どれも日持ちが良いお花ですが お水を少なめにしていただくと更に日持ちアップになります。

バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

シーズン・ハーツ 九段下店

  ・バラ サムライ08
・センニチコウ ローズネオン
・アイビー パーサリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしい赤や濃いピンクを入れたアレンジにしてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ バラ サムライ08 和風な名前とは裏腹に、フランスのバラの名門、メイアン社がサムライ・スピリットに敬意を払って作出したバラで、作出したのが2008年から、「サムライ08」として発表されました。(一般的には08を省略しサムライとして流通しています。)ビロードがかった深紅色のバラで、花弁質は輸送時のショックに非常に強く、水揚げも良く、切バラ流通における適応性にも優れたバラです。長年赤バラの代表として使われていた、「ローテローゼ」に代わって、最近では赤バラの主流となっています。

・ センニチコウ ローズネオン 漢字で「千日紅」と書くくらい、鉢植えでは長く楽しむことができるお花ですが、切花の場合は、やや水が下がりやすい特徴があるため、首元が曲がってきたら、首がまっすぐになるように紙などで巻いて、切り戻しをして深水に数時間入れてみてください。ドライフラワーとして楽しむことができるため、ドライフラワーにしたい場合は花がポロポロと落ちる前に加工しましょう。

・ アイビー パーサリー アイビーは、学名「ヘデラ(Hedera)」和名「セイヨウキヅタ」と呼ばれる観葉植物ですが、切花としても人気です!パーサリーはアイビーの中でもなかなか見ることの出来ない希少品種で、特徴はヒラヒラとした葉にグリーンの縁が濃く黒っぽくなっています。    

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・バラ トリックス!
・トウガラシ カメレオン
・カスミソウ ベールスター
・ユーカリ ポポラスリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハロウィンブーケ第1弾~お菓子なブーケ~ お菓子のアソートをテーマにお花を集めました。なんのお菓子をイメージしますか?今年はお家でHappyHalloween!

■お花の特徴、お手入れアドバイス トウガラシは観賞用なので食べれません、お気をつけ下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ユーカリは柔らかく動きを出せるのでいろいろ配置してアレンジを楽しんで下さい♪ 涼しくなってきましたが定期的なお水替えはお花が喜びます。    

花の店 カモミール

  ・スプレーバラ「スイートローラ」
・りんどう「ラブリーアシロ」
・ワレモコウ
・コアラファン(グリーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいいピンクのスプレーバラをメインに秋の花「りんどう」や「ワレモコウ」をあしらったブーケです。 珍しいグリーン「コアラファン」を添えています。

■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラ「スイートローラ」は花びらがしっかり開くタイプのバラです。「スプレー」とは1本の茎から放射状に複数のお花が咲くものを言います。

お花が届きましたら、最初に茎を1センチ位カットしてから花びんに活けますとお水を吸いやすくなりお花が元気になります。    

花屋睡蓮

  ・バラ「サラ」
・リンドウピンク
・スプレーマム
・ナンテンの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 丸みを帯びた可愛らしいバラをメインに濃いピンクの発色が美しいリンドウをあしらいました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは水が下がり易いお花なので、お水を交換する時になるべく切り口断面が多くなるようにカットすると保ちが良くなります。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。    

花屋睡蓮

  ・バラ「ブリトーニ」
・リンドウピンク
・スプレーマム
・ナンテンの葉
 

コメント

丸みを帯びた可愛らしいバラをメインに濃いピンクの発色が美しいリンドウをあしらいました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは水が下がり易いお花なので、お水を交換する時になるべく切り口断面が多くなるようにカットすると保ちが良くなります。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。    

花屋睡蓮

  ・バラ「チアガール」
・リンドウピンク
・スプレーマム
・ナンテンの葉
 

コメント

丸みを帯びた可愛らしいバラをメインに濃いピンクの発色が美しいリンドウをあしらいました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは水が下がり易いお花なので、お水を交換する時になるべく切り口断面が多くなるようにカットすると保ちが良くなります。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。    

秀花園

  ・カーネーション(プリメロマンゴー)
・リモニュームHB(キノラパン)
・アンスリウム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いミニアンスリウムと共に…
■お花の特徴、お手入れアドバイス エコゼリーが入っているビニールに、止めてあるセロテープは折り返しがあるので、そこから剥がしていただくと、取りやすいです。 また、ドラセナはそのまま使っていただいても、いいですが、まるめてホチキスで止めてあげると、写真のようになります。 写真のようにカーネーションを上にアンスリウムを、花瓶の縁にそって活けられてもいいですし、逆にアンスリウムを植え替えに、カーネーションを下にしても楽しんで、いただけると思います。 花瓶の下にひいてある和紙は、お花をお届けした際につつんでいた物になります。 何色かでお包みしているので、どの色の和紙かはお楽しみに!♫ 涼しくなってきましたが、花瓶の様子を見て、水の取り替えも忘れずにして下さい。 夏より回数は少なめで大丈夫です。 今週のお花はいかがでしたか?気に入っていただけたら嬉しいです♪ また、コメントや評価をいただけたら、励みになりますので、宜しくお願い致します。

   

(hana-naya)

  ・リンドウ
・カスミソウ
・ユーカリ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色白グリーンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは茎を手で折ると水があがりやすいです 涼しくなってきましたが、お花を長持ちさせるためにお水は毎日お取り替えください。    

KIS

  ・千日紅
・SPカーネーション
・カスミソウ
・アレカヤシ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 千日紅は、ドライにもなるので楽しみ終わったら吊るして乾かしてお楽しみください

   

Flower Labo

  ・リンドウ(ラブリーアシロ)
・リモニウム(ピュアダイヤモンド)
・ドラセナ(コーディラインレッド)
 

コメント

優しい秋色ブーケ

ピンクリンドウとふわふわ可愛いリモニウムをドラセナでまとめてみました

リンドウは花が透けてきたら、そこを取り除き飾って下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナは箱の大きさの関係で、ホチキスでまとめてデザインしているものもあります、そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

空の箱

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・HBスターチス白or紫
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想 ふわふわカラーでお部屋が明るくなりますように

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は淡いパステルカラーを集めました。 台風が近づいてどんより雲な週末ですが お部屋が優しく明るくなりますように

アイビーは水が少し下がりやすいですが 到着してすぐにたっぷりのお水に入れていただけたら 復活します。根が出るほどの長持ちぶりです お楽しみください    

NOONFLOS

  ・リンドウ 安代の涼風
・ケイトウ
・ミスカンサスorルスカス
 

コメント

■秋の夜長のおともアレンジ。
■水さがりをしてしまったら、新聞紙などでキツ目にくるくる巻いて溜め水の中で切り戻し、しばらくそのままつけておいて下さい、数時間もするとシャキッとなります。よく切れる花バサミで切る事もとても大事です。

   

Astoria

  ・ケイトウ(色ランダム)
・バラの実(色は緑〜赤です)
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス、

ケイトウはお花の下の部分に黒い小さな種がついてくる場合があります。葉がチリチリになっていましたら外してあげて下さい。お花は元気です。 バラの実、ケイトウはドライフラワーとしてもお楽しみに頂けます。

   

Astoria

  ・カーネーション(色ランダム)
・ワレモコウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 日々の水換えと切り戻しをお願いします。 カーネーションが硬く閉じた状態の場合、しばらくすると咲いてきます。花びらが柔らかくなったら優しく手で開いてあげてもいいです。    

nori

  ・モカラ
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカル
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは傷がつきやすい性質です。気になるときは花びらを優しく取り除いて下さい。たくさんお花がついていますので、数輪花を落としても長く楽しめます。 スターチスはドライフラワーになります。 ドラセナは大きさの都合上、丸めてあります。ホチキスは、無理に外さず、そのまま飾って下さい。 ※お花は、なまものです。生産者さんからの出荷の段階で多少の傷や痛みがある場合もあります。ご理解下さい。    

ふるーるあん

  ・バラ
・ワレモコウ
・スプレーカーネーション
・レモンリーフ
 

コメント

■オレンジバラの花束

■心が温かくなるようなオレンジが、目に鮮やかなこのバラはカルピデュームと言う名前でラテン語で 「今この瞬間を生きる」と言う意味だそうです。花瓶に飾るにはまず、水に浸かる部分の葉は取り除きましょう。水を張ったボウルの中で茎を斜めにカットします。花瓶の水はこまめに取り替えましょう。その時も茎をカットしましょう。茎先もぬめりが出て水を吸収することが出来なくなるからです。ワレモコウはバラ科の多年草で日本をはじめ、中国やしペリア、ヨーロッパに自生しています。開花期には2ミリ弱の小さい花が茎の先端に向かって咲く事が多いです。小花を穂状につける植物の多くは下から先端に向かって咲くことが多いです。 ワレモコウは先端から下に向かって咲き進んでいくところが少し変わっています。 こういう咲き方を有限花序と呼ぶそうです。

   

NATIVE GARDEN

  ・バラ ミントティ
・カーネーション オペラ
・センニチコウ ローズネオン
・ユーカリ グニー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グリーンローズのミニブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水を変えていただくたびに、お花の茎を少しカットしていただくと持ちが良くなります。いたんだ花びらなどは、早めに取り除いてください!

   

AVANTI

  ・ネリネ
・リンドウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い
■お花の特徴、お手入れアドバイス ネリネのガク(皮のように見える)は茶色く枯れたように見えるかもしれませんが花を優しく包む色合いとしてお楽しみ下さい。 リンドウは新しい花を楽しむためにも枯れた部分は取り除いて下さい。

   

FlowerShop NONI

  ・ブルースター
・ワレモコウ
・トルコキキョウ
・モカラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブルースター

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターの花は素敵な花言葉を持っていることでも有名です。親愛、幸福な愛、信じあう心と言った意味を持っています。幸せをイメージする花言葉の為、男の子の誕生や結婚式のブーケなどにもピッタリなのです。ブルースターは切り口から白い樹液が出ます。付着しておりましたらご了承ください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

株式会社花孝本店

  ・バラ(コーラルハート)
・カラー
・オーレア
・キキョウラン
 

コメント

■テーマはオレンジ★カーニバルです。 ハロウィンも近づく今日この頃。色んなトーンのオレンジのお花で楽しんでください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Blue Rose

  ・トルコキキョウ
・千日紅
・ソリダスター
・レモンリーフ
 

コメント

秋らしい色合いのブーケにしました。
トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 また茎が細く折れやすいため優しく扱ってあげてください。 お水は毎日替え、茎を少し切り戻す事でより長持ちします。

   

サン・テ・ローズ

  ・ひまわり
・グラジオラス
・オンシジューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わりのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくしてあげるとより長持ちします。切り花延命剤を入れて下さいね

   

Oko FlowerMarket

  ・バラ
・トルコキキョウ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのミ二ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 下を少し切り戻しをして深めの水で鑑賞して下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フラワーショップ ジュリア

  ・りんどう
・雪柳(塗り)
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋風を運ぶブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

雪柳の葉は、はらはらと散りますが、それも秋の紅葉の風景としてお楽しみ下さい。    

りとるがぁでん萌

  ・カーネーション
・トルコキキョウ
・ソケイ
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のアンティークブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス アンティークカラーのトルコキキョウや、ワレモコウで秋を感じるブーケです。トルコキキョウは花びらが柔らかいので、輸送中に箱の中で形が変わってしまう場合がありますが、切り口を新しくして新鮮なお水に生けていただくと綺麗に咲いてくれます!    

株式会社フローラル・一花 本店

  ・スプレーバラ
・カーネーション
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【ブリトーニのミニブーケ】ブリトーニという淡いピンクのスプレーバラをメインにしたミニブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは外側の花びらが傷つきやすいので傷ついていたらとってあげてください。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

  ・バラ
・ホトトギス or ワレモコウ
・千日紅
・ドラセナ ゴッドセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色のオレンジバラを入れたブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは花を守る役割があり、お届けの際にも保護の為付けたままお送りしています。到着時傷がある場合はそっと取り除いて下さい。 ホトトギスは花が開くと落ちやすいので、つぼみの状態のものを多くお入れしています。配送中に花が開いて落ちている場合は取り除いて下さいね。    

花まつ

  ・ガーベラ
・アストランティア
・ブルーアイス
 

コメント

可愛い秋色のガーベラと、アストランティアを合わせてふんわりナチュラルなミニブーケ。ブルーアイスは近くにいるだけでも独特の香りがします。 ガーベラは花瓶のお水を少なめにしてあげるといいですよ♪

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・カーネーション
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 淡いバラを活かして・・・
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も大きく分けてノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。オールド系は花びらが多くお花全体が丸みのあるものになります。綺麗に咲かすことが出来ると花びらが多いのもあり、すごく存在感があります。今回のバラはノーマル系で皆さんがよく目にする花の形になると思います。黄色とグリーンの中間のような色合いになります。淡い色合いで優しく落ち着いた感じを出してくれます。淡い色合いなので花びらの傷が目立ちがちですが、ある程度咲いてくるとほぼ見えない一番外側になるので気にならなくなるかと思います。かなりひどい場合には一枚の花びらの根元で花びら一枚を綺麗にとってください。花びらの途中で破れたりしないようにしてください、少しコツがいるので基本的にしない方がいいです。とにかく一番外側の花びらが90度以上になるくらい咲かせられるよう水の管理や温度、湿度など気にかけてあげて下さい。飾る場所を色々と変えてしっかり咲かすことが出来た場所がお家の中で環境的にお花を飾るには向いているところになるかと思います。ある程度飾り終わったら、完全にダメになってします前に乾燥したところ吊るすなどしてドライフラワーにして楽しむのもよいです。ドライフラワーは短時間でまんべんなく乾燥させるほど綺麗にドライフラワーにすることが出来ます。    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・カーネーション
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も大きく分けてノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。オールド系は花びらが多くお花全体が丸みのあるものになります。綺麗に咲かすことが出来ると花びらが多いのもあり、すごく存在感があります。今回のバラはノーマル系で皆さんがよく目にする花の形になると思います。黄色とグリーンの中間のような色合いになります。淡い色合いで優しく落ち着いた感じを出してくれます。淡い色合いなので花びらの傷が目立ちがちですが、ある程度咲いてくるとほぼ見えない一番外側になるので気にならなくなるかと思います。かなりひどい場合には一枚の花びらの根元で花びら一枚を綺麗にとってください。花びらの途中で破れたりしないようにしてください、少しコツがいるので基本的にしない方がいいです。とにかく一番外側の花びらが90度以上になるくらい咲かせられるよう水の管理や温度、湿度など気にかけてあげて下さい。飾る場所を色々と変えてしっかり咲かすことが出来た場所がお家の中で環境的にお花を飾るには向いているところになるかと思います。ある程度飾り終わったら、完全にダメになってします前に乾燥したところ吊るすなどしてドライフラワーにして楽しむのもよいです。ドライフラワーは短時間でまんべんなく乾燥させるほど綺麗にドライフラワーにすることが出来ます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・カーネーション
・スターチス
・フェイジョア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 淡いバラを添えて・・・
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も大きく分けてノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。オールド系は花びらが多くお花全体が丸みのあるものになります。綺麗に咲かすことが出来ると花びらが多いのもあり、すごく存在感があります。今回のバラはノーマル系で皆さんがよく目にする花の形になると思います。黄色とグリーンの中間のような色合いになります。淡い色合いで優しく落ち着いた感じを出してくれます。淡い色合いなので花びらの傷が目立ちがちですが、ある程度咲いてくるとほぼ見えない一番外側になるので気にならなくなるかと思います。かなりひどい場合には一枚の花びらの根元で花びら一枚を綺麗にとってください。花びらの途中で破れたりしないようにしてください、少しコツがいるので基本的にしない方がいいです。とにかく一番外側の花びらが90度以上になるくらい咲かせられるよう水の管理や温度、湿度など気にかけてあげて下さい。飾る場所を色々と変えてしっかり咲かすことが出来た場所がお家の中で環境的にお花を飾るには向いているところになるかと思います。ある程度飾り終わったら、完全にダメになってします前に乾燥したところ吊るすなどしてドライフラワーにして楽しむのもよいです。ドライフラワーは短時間でまんべんなく乾燥させるほど綺麗にドライフラワーにすることが出来ます。

   

花ごころ

  ・リンドウ(ルビー)
・カーネーション(バビロン)
・ピットスポルム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな色合いを秋雨すらも楽しんで欲しいミニブーケ♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のリンドウは最高に綺麗な'ルビー'この美しい色を是非堪能してくださいね♪ リンドウは花持ちもよく茎も硬くて丈夫ですが、水換えはこまめに行いましょう♪ 花言葉は「正義」「誠実」です♪ 秋の草花と相性がいいので、シックな色合いのカーネーションと合わせましたが道端の小花なんかも添えるとより秋の夜長を楽しめますよ♪    

Bonne Vie

  ・スプレーマム
・千日紅
・カスミソウ
・ミスカンサス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

ナチュラルガーデンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

なるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。    

花国

  ・パレオ(バラ)
・ベロニカ
・ハイブリットスターチス
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハロウィンカラーのオレンジのバラをメインに ブーケを束ねました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、 やさしく取り外してください。 ベロニカの花穂が下を向いているのは、自然の姿ですので、ご了承ください。 枯れているかどうかは、葉がしおれているかいないかで、ご判断してください。    

Flavor of flower

  ・リンドウ
・spマム
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色カラー、華やかに長く楽しめるお花達です( ¨̮ )
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水を換える事が長持ちの秘訣です。 リンドウは下の方のお花から枯れていくので優しく摘み取ってあげて下さい( ˶˙ᵕ˙˶ )

   

花一生花店

  ・トルコギキョウ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系の花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコギキョウは輪が落ちやすいので丁寧に扱ってください。 また、花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

(株)みどりや花店 Rico

  ・バラ
・千日紅
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やか黄バラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ツルの動きがかわいいリキュウソウと、鮮やかな黄色のバラ、秋っぽカラーの千日紅で明るくまとめました。

バラの外側の花びらは、内側のカバーの役割をしています。掠れた緑になっている事がありますが、本来の色味で傷みではありません。気になる場合は花びらの付け根からそっと取り除いてください。 千日紅はドライフラワーにもおすすめです。

輸送時に水切れでぐったりしている場合がありますが、ゼリーを取り除いて茎を切り戻し、延命剤入のお水に入れてあげると復活しますのでお試しください。

   

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

  ・薔薇(オリエンタルエクレール)又はカーネーション(ワインカバー)
・千日紅
・姫ヒゴダイ(ドライになります可愛いです)
・雪柳/紅葉染め
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋か深まりました。 お仕事がお忙しかったり、外出をためらって秋の景色になかなか出会えてない方にも秋色を堪能していただきたいです

薔薇の方又はカーネーションの方がいらっしゃいます。

薔薇の名前のエクレールはフランス語でエクレアの事です、シュー生地のような不思議な質感を感じてください^ ^

カーネーションも不思議な色味。 カーネーションはこうゆうお色味があるので、全体の色の微調整に使える優秀な花です。

姫ヒゴダイは季節限定一瞬出回る可愛い山素材 咲くと小さな小さなアザミのようです、 ドライにも!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 最初の水入れの時にもしフニャフニャな花がある場合は深水をして1時間以上よく水をすわせてから、通常の水の量(葉っぱが水に浸からない深さ)にもどします。その際は最初の水にキープフラワーを入れてあげます。2日くらいはそのまま水をたすくらいで大丈夫です。 その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。必ず少しだけでもよいので、切り口を新しくします。 (潰れてしまったストローを新しく切ると水を吸い上げやすくなるのとおなじです。) 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。※※※その際は誤飲に注意しましょう❗️ バラは緑色の可愛いお花です。花もちの良いお花ですが、傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。    

フラワーハウスしもで

  ・姫リンゴ
・スプレーマム
・グラビレアゴールド
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 姫リンゴが入った秋の実ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 姫リンゴが色付いていくのを楽しみながら飾ってください。涼しくなりましたが毎日茎を少しづつ切ってお水を変えてあげてください?

   

百花

  ・バラ フィスタ+ or ガーベラ ベルゴミ
・オキシペタルム マーブルホワイト
・ハイブリッドスターチス ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルキュート!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターのお仲間、マーブルホワイトを使用したやさしい印象のブーケです。やや水下がりしやすいですが水揚げしていただければ復活します(湯揚げ処理済み)。その際、切口から樹液が出ます。樹液が固まり断面を塞いでしまうと水を吸い上げられないためしっかり拭って頂くと水揚がりがよくなります。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

花工房 花チュール

  ・バラ2色
・スプレーカーネーション
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックさと可愛さを掛け合わせたバラのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花は中心を守るように花びらの層になっています。外側の花びらが変色したり傷んだ場合は、そっと取り除いてあげることで長く綺麗に飾れます。    

一草一花

  ・リンドウ「オータムブライダル」
・センニチコウ「ストロベリーフィールド」または「バイカラーローズ」
・野ばらの実
・ユーカリ「ポポラス」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「小さな秋のブーケ」今週は秋の花、白い竜胆に小さな実を添えたブーケをお届けします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「竜胆」竜胆も深い秋色になってきました。今週の竜胆は花も葉も茎も紅葉(または黄葉)しています。花のベージュ色・葉先の茶色・茎の茶または紫色はその特色ですので、そのままお楽しみください。

千日紅・野薔薇の実・ユーカリはドライフラワーでも楽しめます。いつもより少し早めに水からあげて、逆さに吊るして乾燥させてみてください。これからの季節にぴったりな、可愛らしい冬のドライフラワーやスワッグとして楽しめます。

   

一草一花

  ・リンドウ「オータムブライダル」
・センニチコウ「バイカラーローズ」または「ストロベリーフィールド」
・野ばらの実
・ユーカリ「ポポラス」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「小さな秋のブーケ」今週は秋の花、白い竜胆に小さな実を添えたブーケをお届けします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「竜胆」竜胆も深い秋色になってきました。今週の竜胆は花も葉も茎も紅葉(または黄葉)しています。花のベージュ色・葉先の茶色・茎の茶または紫色はその特色ですので、そのままお楽しみください。

千日紅・野薔薇の実・ユーカリはドライフラワーでも楽しめます。いつもより少し早めに水からあげて、逆さに吊るして乾燥させてみてください。これからの季節にぴったりな、可愛らしい冬のドライフラワーやスワッグとして楽しめます。

   

小さなお花屋さん

  ・バラ
・ブバルディア
・千日紅
・ミシマサイコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーねかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が黄色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてください。

十文字に咲くお花が特徴的なブバルディア。余分な葉を取り除き、こまめに水替えと切り戻しをした方が長く楽しめます。花や葉が萎れやすいので、暖房や冷房の風が当たる場所に置かないようにしましょう。

千日紅をドライフラワーにする時は、花首が曲がらないように、きれいなうちに逆さまに吊るして干しましょう。

ミシマサイコは静岡県三島市で栽培されたのが名前の由来です。生薬として利用されています。    

FlowerDesignStudio花歩

  ・花パイン(パインの前に花と付くだけあって食用ではございません。ピンクの小さなパイナップル)
・バラ(フォセットという名前の変わり咲種アプリコット色。フォセットとはフランス語でえくぼと言うそうです。)
・スプレーカーネーション(星咲のスターチェリーと言う名前のスプレータイプのカーネーション)
・羽衣ジャスミン(今回は蔓の部分をご用意しました)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいいピンクの花パインをメインにほんのりハロウィン。ジャスミンの蔓をかぼちゃの蔓に見立ててあります。
■お花の特徴、お手入れアドバイス パインはお花が進むと色が抜けて白っぽくなってきます。白っぽくなってしわしわ?な感じなったらドライにして楽しみましょう。 今回のバラは中心の緑芯が大きな変わった、満開になるのが楽しみな咲き方の品種。添付の栄養剤などを活用して満開を楽しんでみてください。

   

petitBERRY

  ・バラ
・ナデシコ
・ハナナス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラをメインにまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらが、郵送中に傷ついてしまう可能性があります。 気になる場合は優しく摘み取って下さい。

   

アトリエ レーヴ

  ・ローズヒップ
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフル秋ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 実りの秋です!薔薇の実にポップな色花を合わせました。全部ドライフラワーにして吊るしてもハロウィンの飾りにオススメです。

   

アペルティオー・フローリス

  ・トルコキキョウ
・リンドウ
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 見ていてハッピーになれそうな柔らかなカラフルカラー 淡いクリーム色に明るい色合いを合わせました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 【トルコキキョウ】 トルコキキョウは枝分かれして沢山お花がついており、花もちも良く、高価なお花です。 お花が大きい割に、茎が細い為折れやすいです。お花がつぶれている場合は指で優しく形を整えて下さい。 一重咲、八重咲、フリンジ咲とあります。今回のクリーム色のトルコキキョウは八重咲です。 茎の節がある部分ですと水の吸い上げが悪くなる為、水につく部分に節がある場合は再度切ってください。ドライフラワーにもできますが、今回のは薄いクリーム色ですので汚くなるかと。

【リンドウ】 上伊那のリンドウです。リンドウは長さがあるお花です。そのため箱に入る大きさで分割して入れておりますので人により花の付き方が違っています。釣り鐘型の花の横にぴったりと笹のような葉が縦向きについているのが特徴的なお花です。そのため、葉が無いとリンドウの雰囲気が出ないため、やや穴が開いていたりするものも、取らずにそのまま入れております。また現在は紅葉しているので葉や茎が赤茶の様な色をしております。気になる方はハサミで切り落としてください。 葉や花が縮れますが、綺麗な青色のまま保たれるため、ドライフラワーにしても面白いです。

【千日紅】 コロンとした形が可愛らしいドライフラワーにも向いているカサカサとしたお花です。今回はピンクですが、白、赤、紫など色々な色合いがあります。茎はまっすぐに生えるもの、柔らかなカーブを描くものとあります。後者の茎は茎が柔らかい為、ふにゃりとしていますが枯れているというわけではございません。カーブがある茎についてはお花に引っ掛けて飾るとよいです。実際当店で花束を作るときなどは、鼻と花の間に挟んで真っすぐ立つようにして配置しております。葉も弱い為萎れがちではございますが、千日紅の葉を見て頂きたいため、虫が食べた葉もそのまま入れております。気になる方はハサミで切り落としてください。

【飾り方のコツ】 トルコキキョウを入れてから、リンドウを入れて、お花のベースを作ります。それから千日紅をアクセントとして真ん中や前などに入れてみてください。千日紅の茎のカーブが気になる方はトルコキキョウやリンドウに引っ掛けるようにして飾っていただく事で真っすぐ飾ることができます。千日紅の自然なカーブを当店が撮った写真の様に見せてもとても可愛いと思います。    

ATELIER MOKARA

  ・トルコキキョウ
・バラ
・古代米
・カスミソウ
・ポポラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じつつ、ナチュラルに
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウ─ クリーム色のトルコキキョウをご用意 させて頂きました。

バラ─ ノブレスという品種のピンクバラです

稲─ 赤い色が特徴的な古代米という稲です

ポポラス─ 丸い葉っぱのユーカリです

カスミソウ─ アルタイルという品種のカスミソウです

   

Rose Factory.net

  ・宿根スターチス
・カーネーション
・センニチコウ
・ゲーラックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

花 千の草

  ・ケイトウ
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・ユーカリ又はヘデラ
 

コメント

■秋色ミニブーケでホッとな、一息

■季節の花 ケイトウ と 丈夫で長持ち トルコキキョウとヒペリカム そして香り豊かなユーカリを添えた ミニブーケです 雨の湿気のなか 長旅と狭い箱の中で押しつぶされていないか とても心配です お手元に届きましたら すぐに新鮮なお水の中で休ませ 少し切り戻しをしてください また トルコキキョウなどは 箱の中ですれていたりすると 花弁に傷が付いたりします その部分だけ 少し除いてください その他 ケイトウは 深水などで茎が痛みやすいので 浅めの水で飾られる事をお勧め致します ケイトウ ヒペリカム ユーカリは生花でお楽しみ頂きましてから ドライフラワーとしても お楽しみ頂けます

   

風遊花

  ・バラ
・ケイトウ(オレンジ・イエロー)
・ホトトギス
 

コメント

■今週のお花

テーマは「秋カラフル」! 深い赤にふさふさオレンジ&イエロー、渋めパープルと、 秋を感じられるカラーを欲張りにミックスしてカラフルなミニブーケに。 シックかつファンシーな雰囲気もお楽しみいただけるかと思います!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

※お花が到着しましたらすぐに開封していただき、お花をお水に生けていただくことをおすすめします。到着後すぐは元気がなくなっているお花も、お水に生けると元気が戻ってきます。

※バラの外側の花びらは、内側を守るために傷つきやすく、キズや汚れがある場合がございます。キズ・汚れがある花びらをそっと取っていただくと、綺麗な花びらが見えるようになります。 また、茎や葉の細かいトゲにご注意ください。

※お花を長持ちさせるために、こまめな水替えと水揚げ(茎の先端を少し切って新鮮なお水に生ける)をおすすめします。

■ドライフラワーになるお花

◎バラ ◎ケイトウ    

肆矢花き

  ・スタンダードバラ
・スカビオサ
・カスミ草
・リンドウピンク
・グニーユーカリ
 

コメント

だんだん涼しくなって秋を感じることが多くなってきましたね♪ 紅葉で有名な香嵐渓もそろそろ色づきだす頃でしょうか。

今週はバラをメインにコロンとしたスカビオサを合わせた 可愛らしいブーケに仕上げました。

気温が下がってきて、リンドウの葉も紅葉が見られ 可愛いブーケの中にシックな色が入る秋らしい色合いです♪

バラ・スカビオサのお色は届いてからのお楽しみです♪

バラ・カスミソウ・ユーカリはドライフラワーとしても楽しめます。

お手元に届きましたらなるべく早く輪ゴムを外していただき 同梱の延命剤をお水に入れて飾ってください。

また来週♪Bon week-end!    

marya

  ・伊勢薔薇
・スカビオサ(テラフリフリシリーズ)
・スターチス(カシミールブルー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 薔薇をメインに束ねました

■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは水が上がれば長持ちするお花です。 もし元気がなくお手元に届きましたら、水切り(水の中で茎を切る事)をして、30分から1時間花首まで水につけて置いていただければ、元気になると思いますのでよろしくお願い致します。

スターチスは、ドライフラワーにしても長く楽しめます。今月はハロウィン月なので、ハロウィンカラーとして、フレッシュ、ドライとしてお楽しみ下さい

   

marya

  ・伊勢薔薇
・セダム(オータムジョイ)
・スターチス(カシミールブルー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 薔薇をメインに束ねました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 薔薇は外側が痛みが少しある場合でも、保護の為、そのまま送らせて頂いております。到着後気になる花弁は外してあげて下さい。 セダムは多肉植物ですので、挿木でつきますゃ?  スターチスはドライにもなります。ハロウィン月ですので、フレッシュでもドライにしても、ハロウィンカラーとして、末までお楽しみ下さいね    

marya

  ・伊勢薔薇
・リンドウ
・スターチス(カシミールブルー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 薔薇をメインに束ねました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 薔薇は痛みやすい花です、外側の花弁は、送る際の保護として、そのままにさせてもらっています。到着後気になるようでしたら、そっと外してあげてください。  スターチスはドライフラワーにもなります。 ハロウィンカラーとして、今月末まで楽しんで下さい

   

清水花店

  ・カーネーション
・ハイブリッドチース
・ユーカリ
・カーネーション
・ハイブリッドチース
・ユーカリ
 

コメント

■シンプルブーケ

■ユーカリ、ハイブリッドチースはドライになります。

   

きむらFLORIST

  ・ソネット
・リコリス(アーレア)
・ヒペリカム
・ユーカリ
 

コメント

■秋の始まりをイメージしてアレンジしてみました。

■ユーカリが色んな種類が入ってますので、 どの形が入っているか楽しみに届くのを待っててください。 花持ちも良くなってきましたので、 秋の夜長を花と一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。

   

lala Flower

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・ソリダスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 人気のお花を集めてミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス すっかり気温も下がって来たなと思えばもう10月も中旬。お花達もとても過ごしやすそうになってきました。当店で人気ランキングの高いお花達を集めてみました。かわいらしいお花達と秋の夜長をお楽しみ下さい。

   

アンブリッジローズ

  ・スプレーバラ/ラディッシュ
・センニチコウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ラディッシュのスプレーバラが 可愛いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ☆バラは秋色の落ち着いた色合いです  また、花びらがカサカサした感じが  ありますが植物の特性であり、  お日持ちしやすい品種です。 ☆センニチコウは、秋への移り変わりにより、  花びらが白くなっているところがあります。

   

Flower shop 水彩えのぐ

  ・バラ(アプリコットファンデーション)
・千日紅(イチゴソウ)
・ハイブリッドスターチス(キノミルク)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ハロウィンにも。ラナンキュラス咲きのバラと イチゴ草のオレンジ系のまあるいお花のブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは保護のため、まわりの花びらは取ってません。 気になるようでしたら、そっと外して下さい。 入りたてのお花ですが、長旅で疲れていたら、紙に 巻いたまま首まで水につけて、半日ほどそのままに して下さい。

   

シミズガーデン

  ・カーネーション(オレンジ)
・ガーベラ(ピンク)
・リコリス(イエロー)
・ブルーアイス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まん丸ガーベラがメインのブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス オレンジ、ピンク、イエローと元気が貰えそうなブーケにしました。リコリスが開花すると可憐なイメージに変わります!

   

Decoretta

  ・モカラ
・スターチス
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス 千日紅、スターチスはドライフラワーに なりましす。 モカラも花もちのよいお花です。 毎日水替えで長く楽しんでください    

花屋 花徳

  ・ホトトギス
・ブバルディア
・ミューレンベルギアカピラリス
・フジバカマ
 

コメント

✿秋の草花ブーケ✿ 秋色の草花にグリーンのブバルディアが 清々しさをプラスしてくれました♪ もーすぐハロウィンですね~?    

La Fleur

  ・アンスリューム
・ハイブリッドスターチス
・ユーカリ・ポポラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 個性的な大人ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 個性的でオシャレなアンスリュームのお届け! 葉の形が可愛いらしい人気のシルバーリーフ「ユーカリポポラス」と合わせて。スターチスともに長く楽しめるお花です。

   

graciaーflowers

  ・カーネーション
・リンドウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:ビビッドピンクのオータムブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:リンドウの葉っぱは水が下がりやすいため、気になられる場合はもう一度水揚げしていただくか、手で優しく取ってお楽しみください。 ドラセナの赤い葉っぱは、アレンジのアクセントになります。丸めたり、お花に添わせたり、自由にお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

  ・ガーベラ色ランダム
・ホトトギス
・ローズベリーパフェ
・サンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の草花とガーベラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは一度水揚げしなおすとしっかりします、 ホトトギスはつぼみですので徐々に咲いてきますので長い間楽しめます    

FreeLeaf

  ・リンドウ
・スモークグラス
・リューカデンドロ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少し可愛いリンドウでのお届けです。 明るいところで開き暗くなると閉じます。 スモークグラスが秋を感じさせてくれます。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーをきれいに洗い流してください。下を少し切り新鮮なお水にいれてあげてください。お水は毎日替えて頂くと長持ちです。

   

うみの木

  ・バラ(アーリエス)
・クジャク草(キャシー)
・アルテルナンテラ(パープルプリンス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週は秋らしいピンク色で組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色から緑色がかっていますが元からこの様な色味ですのでご了承ください。 クジャク草は葉の色が悪くなりましたら優しく取り除いてください。 アルテルナンテラの下の方の葉は取れやすいので花瓶の下に飾っていただくと雰囲気が出ます。また、取れた大きい葉の下の小さい葉は、まだ持ちますのでそのままにしてください。    

Berry Bouquet

  ・ホトトギス又はカラー
・孔雀草又はトルコギキョウ(しずく)
・リモニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の小花ブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス ホトトギスという秋の百合の仲間のお花がメインです。ピンクの孔雀草は枝振りによっては生けづらいようでしたら、枝で外して短くして入れて下さい。ピンクの八重咲き孔雀草の今回のお花は少し珍しい品種です(^_^)

   

Berry Bouquet

  ・カラー(キャプテンファーゴ)
・孔雀草又はトルコギキョウ(しずく)
・リモニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のパープルピンクブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 横顔がステキな秋ピンクのカラーがメインです。 周りに小花をあしらって下さい。 孔雀草は蕾が咲いていき、リモニウムはドライになります(^_^)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・オレンジ:スプレーカーネーション ウチュバ
・ピンク:ブーバル ダフネピンク
・各色:バラ
 

コメント

■テーマ:寒露を暖色系の花で暖かく迎える。。。

■お花の特徴、お手入れアドバイス   バラは輸送中に表面がこすれたりして、茶色くなっているときが   ごくまれにあります。その際は,花びらを取ってしまって下さい。

   

フタバ園本店

  ・クルクマ
・ケイトウ
・スカビオサ
・スターチス
 

コメント

秋らしいお花。 小ぶりのクルクマを中心にケイトウは重いので下の方に スカビオサは少し飛ばして遊びがごろで スターチスの色あいもお楽しみください。 ケイトウの裏側は黒くなりやすいですが性質上問題ありません。

   

イマージュ

  ・スプレーカーネーション
・リンドウ ピンク
・カスミ草
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 リンドウの入荷が終盤を迎えています。鮮やかなピンク色のリンドウとチェリーテッシーノという覆輪のスプレーカーネーションを使って明るい雰囲気を醸し出すアレンジに取り組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温も大分低くなって花瓶の水も汚れにくくなってきていますが水替えは毎日行い清潔にしましょう。水替えの際は茎を少しずつ切り戻しをして飾ってください。リンドウ、スプレーカーネーションは茎を斜めに切って切り口の断面積を大きくしましょう。 それでは皆様体に気を付けられ良い週末をお過ごしください。

   

Flower Shop MiNa

  ・デンファレ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマは「大人ピンク」 かわいらしいイメージのパステルピンクとは違い、お部屋がパッと明るくなるような華やかなピンクをメインに、バイオレット系と合わせました☆ 甘すぎない、大人の魅力を感じるようなブーケです♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス  配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに茎を1cm程度切って 新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。

●デンファレ(アンナ)  本当の花名は「デンドロビウム・ファレノプシス」 洋らんの中でも最もポピュラーなお花です☆ 花は下から順に咲くので、咲き終わりの花は摘み取っていくと花持ちがよくなります。茎は水に浸かっている部分が黄色くなってくるので、斜めにカットしてこまめに水替えを行うとGood! ※梱包上、どうしても花びらが折れ曲がって入っている場合もあります。お花は良品内ですので、気になるようでしたら摘み取って飾ってください。

●スターチス  今回お届けのお色は、大人っぽく艶やかな“フレンチバイオレット” 花瓶に活ける際は、茎の水に浸かる部分のぴらぴらは取り除いた方が、水が汚れにくくなり傷みにくいですよ。 とても日持ちの良いお花で、ドライフラワーにしても色の風合いや姿が変わらず長く楽しめることから、「永遠に変わらない心」「途絶えない記憶」などの花言葉がついていることが多いです☆ 花瓶に飾って楽しんだ後は、ぜひドライフラワーにしてより長く楽しんでくださいね♪

●ユーカリ  風邪や鼻、喉に効果的としてアロマでも人気のユーカリ。 葉の色や香り、ユニークな形が魅力的です。 ドライフラワーにも向き、長く楽しめますよ☆ 葉の先の部分は水が下がりやすく茶色く変色しやすいので、ハサミでカットして飾ってくださいね。    

小椋生花店

  ・ガーベラ(何色が届くかはお楽しみに)
・トウガラシ(コニカル)
・スターチス(紀州ファインパール)
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シーズン到来!ガーベラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を溶かしたお水に挿してください。10月に入りグッと涼しくなりましたね。お花も長もちする季節です。 今回は当店では久々の登場となるガーベラのブーケをお届けします。ガーベラは夏の暑さや湿度がとても苦手なお花です。茎が腐ったり、お花にカビが生えたり…かわいいお花ですが、夏の間は長く楽しむのが難しいお花です。当店では夏の間は基本的には店頭にも並べないことにしています。季節、気候に合わせて出来るだけ良い状態のお花を皆さまに楽しんで頂きたいと思っております。涼しくなり、ガーベラもベストシーズン到来です。ガーベラは茎が腐りやすいので水は少なめにして下さい。(ガーベラに関しては水深は2〜3センチあれば充分です。)花瓶の大きさにもよりますが、延命剤を一袋全部使うのは多いかもしれないので、500mlのペットボトルなどに延命剤入りのお水を作り置きしてお水替えをするのが良いかもしれませんね。他のお花がきちんとお水に浸かっているかチェックしてくださいね。リキュウソウは動きの楽しいグリーンですので、伸びやかにいれて、ガーベラは低めに入れると落ち着くかと思います。

   

Y's flower

  ・八重咲きコスモス
・デンファレ
・スモークグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 八重咲きコスモスで秋を感じるブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス

コスモスはしっかりと水揚げするのが長く楽しめるコツです! 届いたら早めに箱から出して生けてあげて下さい☺️ まず、下葉の処理をします。 花瓶の中で葉が水に浸かると 葉も水も腐ってきますので、はじめにある程度葉を切りおとしておきます。 花や葉、茎、全体の8割ぐらいを新聞紙でクルッとまっすぐ全体を包みます。 緩く包むと、花首が曲がったままになったり、水上がりが弱かったりするのである程度、きちんと巻きます? 但し、もともと曲がってるものもありますので、その際は、無理に曲げたりせず自然な感じで生けて下さい。 花弁が折れたり傷がつかないように気をつけて下さいね☺️ 最後に、 バケツにたっぷりの水を入れて、水の中で茎を斜めに切り、そのまま2時間ぐらいは浸けっぱなしにしておきます。 (空中で切ると空気が茎に入ってしまいますが、水の中だと直接水を吸い上げるので長持ちします。)

デンファレは比較的丈夫なお花なので、 花が下の方まで付いてて飾りにくい時は摘んであげて下さい! 摘んだお花はグラスに浮かべて楽しむ事も出来ます✨

スモークグラスはドライフラワーにもなるので、 その際は萎れる前に、風通しが良い場所に逆さまに吊るして乾かしてあげるとキレイにドライになります! 是非試してみて下さいね☺️    

アビーロード

  ・赤いバラ
・ヒペリカム
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤とグリーンでシックに
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花が、少し元気がなくなってきたら、少し茎を切ってもう一度綺麗なお水に生けなおしてください。

   

noreri

  ・リンドウ
・ブルーウェーブ
・ニオイヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしくシックに
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水換えして下さい

   

ますかわ花店

  ・リンドウ
・ホトトギス
・スカビオサ
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウやホトトギスの花色で秋ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウに終わった花から優しく摘み取って。

   

ますかわ花店

  ・ブルースター
・ナデシコ
・千日紅
・ソリダスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色とりどりの小花のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターの白い液はかぶれ易いので気をつけて。千日紅は綺麗にドライになります。

   

ハーベストガーデン

  ・リンドウ
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしい色合いで。

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの葉が黒いものがありますが、自然の色で秋の特徴です。

   

アンジェラ

  ・トルコキキョウ、スプレーマム、セロシア、
・ハイブリッドスターチス、ササバルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコキキョウのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

トルコキキョウを中心にしてアレンジすると、バランス良くアレンジしやすいと、思います 茶色変色した花びらは、取り除いてお使い下さい 花瓶のお水は、こまめに替えてその都度お花の茎を斜めにカットして生け直すと、お花の長持ちに繋がります

   

花のアトリエりんご屋

  ・バラ
・ワックスフラワー
・グレビレアアイバンホー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの切り口は斜めにカットして下さい。こまめに水替えして頂ければ長持ちします! グレビレアの葉っぱはドライフラワーにも出来ます。

   

みやきた花店

  ・カーネーション染
・ブルーウェーブ
・パールアカシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紫ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水の中で水切りをしてから一晩多めの水に入れて、 たっぷりと水をあげてからお気に入りの花瓶に生けて下さい。 その後、できるだけ毎日お水を変えていただけると長持ちしやすいです。 水換えの際には花瓶も一緒に洗いましょう。    

フラワーマーケット 花由

  ・デンファレ”アンナ”
・ワックスフラワー”ジョイントピンク
・パニカム”チョコラータ”
・ゴットンセフィアナ
 

コメント

■鮮やかなパープルピンクのデンファレをメインに稲穂のようなパニカムで秋の恵みを表現しました。
■デンファレは縦にお花が並んで咲いているので、花瓶の水に花がつからないように注意しましょう。パニカムをふわっと斜めに入れると動きが出ます。 下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!    

KIKI-YARDyard

  ・かすみ草
・ブバリア
・アストランテマヨール
・りんどう
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしい花リンドウを束ねました
■お花の特徴、お手入れアドバイス 手にしましたら、お水をはった容器に入れて水切りをして下さい、お花を束ねてるゴムは外して花瓶に入れてください、お水は毎日入れ替えてあげましょう    

Fleur松山

  ・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・クジャク草
・さつま杉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実を入れたアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花束で飾っても、一輪づつ飾ってもかわいいです。 お水を変える際に、少しづつ茎を切って新しいお水に入れて頂くと長持ちします。    

ブーケ・ブーケ

  ・デンファレ
・ブーバル
・ブルーファンタジア
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系ですが少し大人っぽい雰囲気のピンクアレンジ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは蘭の仲間なので比較的にもちのいいお花です。下のお花から傷んできますので茶色になったら優しく取り除いて下さい。 ブーバルは小さなお花が集まっています。 先に咲いたお花から傷んできますので、こちらも茶色になったら優しく取り除いて下さい。

   

TECAPO

  ・カーネーション
・アイビー
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクで可愛く!!

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは足下が腐りやすいので、水換えの時足下のぬるぬるを洗い流し切り戻ししてあげるとお花の持ちが良くなります! 出来る限り毎日お水を変えていただけるとお花が長持ちします。    

FLORIST花灯り

  ・ブーバルディア 品種:ピンク(ロイヤルダフネ)又は白(ロイヤルダフネホワイトシュープリーム) 福岡県産
・カーネーション 品種:オレンジ(ヘルメスオレンジ)又は黄色(キャロラインゴールド) エクアドル・コロンビア産
・シネンシス 品種:キノパッション 北海道産
 

コメント

■何となく秋っぽい感じ■

◆お花の豆知識&お手入れ方法◆

◆ブーバルディア(ブバルディア)◆ メキシコ原産の蕾や花形が特徴的な花で東京都(大島)や福岡県が主な産地です。 可愛いお花です 水揚げが悪いお花で 水が落ちたら短く切り 葉を間引き活け直すと上がります。 栄養剤を入れたお水で管理すると蕾も咲き葉も綺麗な状態で管理できます。 切り戻しはハサミで切るより指先で折ると水上りが良いです。

◆カーネーション◆ 母の日には欠かせない 誰も知る花持ち良い定番のお花です。 意外ですがドライフラワーにもなりますのでチャレンジしてみては如何でしょうか。 あまり深い水に活けると茎が腐りやすいので浅めで管理しマメな水替えをしましょう。 ※お届けの際同封しているメニュー表に明記している産地が違いましたので訂正させて頂きます 正しくは オレンジ(ヘルメスオレンジ)エクアドル産 黄色(キャロラインゴールド)コロンビア産

◆シネンシス◆ 宿根スターチスの名前で知られているお花ですが 系統が2つあります。 お届けしたキノパッションの様に黄色いお花が咲く台湾や中国が原産の交配種と 紫やブルーに白いお花が咲くヨーロッパ、コーカサス、シベリアが原産の交配種に分かれます。 どの系統も湿気を嫌いますので風通しの良い場所に飾り 深水せず浅めに管理しましょう。 ドライにする際は 綺麗な時に乾燥させると上手く仕上がります。    

大福生花店

  ・輪バラ
・ガーベラ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックにまとめてみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水切りをして下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ガーベラは深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします    

フラワーショップ花想

  ・カーネーション(ドンセル)
・アスター
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションの可愛いピンクのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りして下さい。 アスターは、下の葉から傷んできますので傷んだら取り除いて下さい。 カーネーションは、茎が折れやすいのでお手入れの際は気をつけてください。 なるべぬ茎の下の方を持つ事がポイントです。

   

プリティフラワー

  ・リンドウ(ディープピンクアシロ)
・クルクマ(パルビフローラもしくは、スナップホワイト)
・ロシアンオリーブ
・ワックスフラワー(デビーm)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  秋のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花たちは、長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。また、手で形をやんわりと整えてあげるだけでとても見栄えが良くなりますよ!

 リンドウは、秋のお花代表ですね。中の花粉のところが痛んできたら、お花一輪を優しく手で摘んで取ってあげてくださいね。

 クルクマは、長持ちのお花です。お水は少なめに入れてください。

 ワックスフラワーは、お花がロウのような質感のお花で一つ一つが可愛いお花の集合体です? 低木ですので、茎の部分はとても硬いのでカットするときは、力を入れて斜めにお願いします。

 ロシアンオリーブは、シルバーのグリーンです。流れを生かして飾ってください♪

 涼しいところへ飾って、水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★

   

アトリエ ブリクシー

  ・カーネーション(アンティグア/ベージュ×赤紫の複色)
・クレマチス(赤紫:インスピレーション or 青紫:ブルーピルエット)
・かすみ草(染めのラベンダー&白)
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のパープルブーケ。 上品なラベンダーカラーから、しっとりダークな赤紫と、色々なパープルをお楽しみ下さい!
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらいの少なすぎない量で管理して下さい。 クレマチスは赤紫か、青紫になります。 (写真は赤紫) クレマチスは水の中で水切りがおススメです。 花びらが散りやすいので注意が必要ですが、花びらが散っても、中の種だけの姿も可愛いので是非ながくお楽しみ下さい!種の状態になったらドライにして楽しむ事もできますよ。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ(ピンク)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・かすみ草(ホワイト)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

■テーマ ピンクで飾る女子力アップブーケ!
■お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
■飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

フローリストリバティ

  ・スプレー菊(セイガデス)
・アワ
・トウガラシ
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋風ブーケ 秋を思わせる樺色のスプレー菊とモフモフのアワ、 ツヤツヤ光る紫色のトウガラシをアレンジしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス どれも比較的、丈夫で長持ちする花材ですが、 小まめな水替えと切り戻しを行い、咲き終わりの花は取り除いていく事で 次の蕾も咲きやすくなりその分長持ちします。    

倉八園芸

  ・ヒマワリ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パッと華やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリとガーベラが印象的なブーケです。 カスミソウとスプレーカーネーションの色合いが両者を優しくまとめてくれます。カスミソウは青い染料を吸い上げて染めてあります。小さく縮れて枯れた花からつまんで手いれしてあけてください。ドラセナは赤で縁取られて、その色と形から全体を引き締めてくれます。ヒマワリは葉っぱが早くしおれやすいので先に葉だけ取り除いておくと長くて楽しめますよ。    

花あそび

  ・バラ(サムライ)
・デンファレ(ソニア)
・ユーカリ(ブリジッシアナ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとデンファレの華やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラとデンファレで秋の華やかなブーケにしました? バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

株式会社SUKUSUKU

  ・トルコキキョウ八重咲き
・バラ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

フローリストはなさと

  ・ピンクデンファレ
・ピンクカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクデンファレとカーネーションのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶の形に合わせて1本ずつ長さを調整すると雰囲気が変わってたのしいですよ♪ デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします。    

有限会社フローリスト花章

  ・オレンジバラ
・ヒペリカム
・アワ
・フロリダビューティー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 収穫の秋! 実物が可愛い 収穫の秋ブーケ!!
■お花の特徴、お手入れアドバイス アワの頭が重くておさまりが悪い場合はもう少し短くしてみてください、ヒペリカムは葉っぱが傷みやすいので実を残しながら取り除いてお手入れをお願いします。バラは花びらを優しく触って張りが無い場合は茎を1センチ~2センチ切ってみずあげしてみてください。

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気品(カーネーションの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

  ・バラ
・ブーバル
・木苺
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいい組み合わせ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブーバルの花は、枯れた花を摘んで下さい。 次の花が咲きます。 薔薇は水落ちしたら水切りして深水に入れて置くと戻ります。 また、外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

有限会社カシワ花の店

  ・アンスリウム(レッドベル)
・ヒペリカム(マジカルトリンプ)
・ユーカリ(銀丸葉)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色に染めて 紅葉の赤をテーマにまとめてみました❤︎

■お花の特徴、お手入れアドバイス アンスリウム、ヒペリカム、ユーカリ、どれも比較的強いお花です❤︎ 終わったらそのままドライにして飾ることができます❤︎

   

Votrefleur

  ・トルコキキョウ
・ホトトギス
・宿根スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

@秋を感じるナチュラルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

@「トルコキキョウ」は花弁にエレガントウェーブが入ったフリル咲 くすみ系ピンクでいつもトルコ桔梗とはまた違う魅力感じてもらえればと思います。もし水下がりをしていたら水切り(水の中で茎を切ります)をして首まで浸かるぐらいの深水でしっかりと水揚げして下さい。 花弁が柔らかい為お届け時少し潰れてしまっていることがあります。その際はお手数ですが花弁をやさしく広げてあげて下さい。 ※このお花は満開に広がって咲きません。

@「ホトトギス」は花弁の柄が鳥類の「杜鵑」に似ていることから名前が付きました。秋に野に生える姿はまさに鳥が舞い踊っているようです。 花弁は咲くと早めに落ちますので次のお花が咲きやすくなるように枯れた花は早めに切り取りましょう。

@「宿根スターチス」ドライフラワーに人気なお花ですよ。 お花を生ける時に花留として使うとうまくお花が生けやすくなります。

@「ユーカリ」もドライフラワーに人気な葉物です。 昔から香料やお酒、油など身近に使われてきた植物です。香りも素敵ですね嗅いでみて下さいね。お花の周りや間に挿し色として生けると全体がまとまりやすいです。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 水替えは毎日こまめに行いましょう。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切をして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。 いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

nono

  ・千日紅
・かすみ草
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色彩
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 かすみ草は傷むと茶色に変色します。その際は優しく摘んでください。 こまめな水替えを宜しくお願いします。    

Mauves

  ・アンスリューム
・アメリカンブルーバジル
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた ★可愛らしい色合いに香りを添えて
■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花たちは長旅をして届きます。茎のゼリーを洗い水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れてお飾りくださいね!

★珍しいアメリカンブルーバジルが入荷しました〰!ダークな色なので好まない方もいらっしゃるかもしれませんが、雰囲気と香りを楽しんでいただけたらと思います!食用とはなっておりません。

★トルコキキョウは配送中に変形して届いてしまうかもしれませんので手で優しく整えてお飾りくださいね〜