プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

4b21cb93 01b3 4ab9 a73d 91e14cf954a1

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年9月25日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週9月25日〜9月28日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年09月25日
Bloomee Style 編集部

イマージュ

  ・ケイトウ マーメイドピンク
・ガーベラ 赤
・シルバーブルニア OR バーゼリア
・ワレモコウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 秋を感じさせるマーメイドピンクというケイトウがまとまって入荷しましたのでこれを機に深紅のガーベラと来週以降入荷が少なくなってしまうワレモコウ、南アフリカから輸入されているシルバーブルニアもしくはバーゼリアを使って秋らしいアレンジを考えさせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス シルバーブルニア、バーゼリアの中には半ドライ状の商品も一緒に入ってきております、飾っていただくには問題はありませんのでご理解の程よろしくお願いします。ガーベラは水に浸かっている茎の部分が傷みやすいので浅水でこまめに水替えを行ってください。 随所に秋を感じる今日この頃です。どうぞ皆様良い週末をお過ごしください。

   

イマージュ

  ・ケイトウ マーメイドピンク
・ガーベラ 赤
・バーゼリア OR シルバーブルニア
・ワレモコウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 秋を感じさせるマーメイドピンクというケイトウがまとまって入荷しましたのでこれを機に深紅のガーベラと来週以降入荷が少なくなってしまうワレモコウ、南アフリカから輸入されているシルバーブルニアもしくはバーゼリアを使って秋らしいアレンジを考えさせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス シルバーブルニア、バーゼリアの中には半ドライ状の商品も一緒に入ってきております、飾っていただくには問題はありませんのでご理解の程よろしくお願いします。ガーベラは水に浸かっている茎の部分が傷みやすいので浅水でこまめに水替えを行ってください。 随所に秋を感じる今日この頃です。どうぞ皆様良い週末をお過ごしください。

   

池川"FLOWER”生花店

  ・ケイトウ
・ヒペリカム
・千日紅
・ひまわり
・アゲラタム
・マリンブルーホワイト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ケイトウとヒペリカムのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 系統はお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 黒いツフツブは種になります。気になる方は、手でこすっておとりください。 根元を水の中で切って水揚げしてください

   

花成

  ・デンファレ
・リンドウ
・カーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 葉物のグリーンホワイトのシマカラーもオシャレに、デンファレとリンドウで大人なイメージブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの萎んだ花は上向きで摘み取って下さい。 デンファレの水下がりの際は30分程全体を水に浸けると上がりやすいです。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!

   

花成

  ・デンファレ
・リンドウ
・ガーベラ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 葉物のグリーンホワイトのシマカラーもオシャレに、デンファレとリンドウで大人なイメージブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの萎んだ花は上向きで摘み取って下さい。 デンファレの水下がりの際は30分程全体を水に浸けると上がりやすいです。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!    

フローリスト凛花

  ・マリーゴールド(北海道産) (黄色)アフロゴールド (オレンジ)ジャイアントオレンジ※黄色かオレンジが届きます
・ヒペリカム (マジカルトリンプ)
・カラー(北海道産)
・ユウギリソウ(北海道産)orテマリソウ(北海道産/キウィメロウ) ※ユウギリソウかテマリソウで届きます
・パンパスグラス
・スティファ
 

コメント

お野菜みたいな暖色ブーケ

✿︎マリーゴールド(北海道産) 品種(黄色)アフロゴールド (オレンジ)ジャイアントオレンジ ※黄色かオレンジが届きます?? あいみょんさんの歌や、リメンバーミーなどで多くの方が耳にしたお花ではないでしょうか!道端の花壇や、ご家庭でもよく見かけるマリーゴールドはキク科で比較的に長持ちしますが、花首に近い部分を持つときは茎が空洞で柔らかい念頭に気をつけて扱いましょう!

✿︎ヒペリカム 品種:マジカルトリンプ ぷっくりとした実が可愛いヒペリカムですが、葉の匂いが少し癖があるので、苦手な方は取ってしまっても大丈夫です!ヒペリカムは枝物の仲間なので、茎を割ったり叩いたり、ハサミを縦にして切れ目を入れると水上がりが良くなります◎

✿︎カラー(北海道産) スッと伸びた茎とスタイリッシュな花が特徴的で、お洒落に飾れる花で結婚式のブーケなどでも多く使われています。今ではいろんな色のカラーが出回っており、秋色にぴったりな紫や黒っぽい色ものまであるので、お近くのお花屋さんで探してみてください!✧︎*。

✿︎ユウギリソウ(北海道産) ✿︎テマリソウ (北海道産)品種:キウィメロウ ※ユウギリソウかテマリソウで届きます? ユウギリソウ→パセリのような見た目でついつい盛り付けに使ってしまいそうなユウギリソウ、実はグリーン意外にも白・ピンク・赤・紫などいろんな色があります!小さいお花がまとまって咲くので綿毛のようで可愛いですよね!ドライフラワーや押し花にしても可愛いです◎ テマリソウ→緑のモコモコとした姿はマリモのようでどんなお花も邪魔せず、とても使いやすく、飾りやすいです!カーネーションやナデシコと同じ仲間なので、茎に節目があり、葉っぱが水に浸かっていると腐る原因になるので葉っぱはしっかり取り除きましょう!

✿︎パンパスグラス パンパスグラスとはイネ科で、夏から秋にかけてふわふわとした銀白色の花穂をつける植物です!名前は聞いたことがなくても、大きなススキのようなフォルムを見たことがある方も多いはずです!今では結婚式のブーケやボタニカルブーケ、インテリアとしても人気です!

✿︎スティファ 羽のようにふわふわとした毛がついており、シュッとアクセントになるドライフラワーです!ナチュラルブーケやスワッグなどにも多く使われています!

北海道産のお花を取り入れ花農家さんを一緒に応援していけたらと思いますのでよろしくお願い致します!

地域によって2日お届けがかかっているので長旅でお花が疲れているので、水切り、水あげを十分にお願いします!    

花善

  ・ミスカンサス
・千日紅
・ひまわり
・デンファレ
・ヒペリカム
・アンスリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンスリュームとデンファレのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 到着後すぐに切り戻してお水につけてください。ヒペリカムは黒くなった実をとってあげると持ちが良いですよ。千日紅はクビがたれる心配があるので何本か入れてあります。ミスカンサスはペンなどに巻きつけてクセをつけるとクルクルして面白いですよ。

   

花のこいずみ

  ・ひまわり(ソーラーパワー)
・SPマム(セイヌーボー)
・アセボ
・トルコキキョウ(アンバーWミント)
・ユーカリ(ポプラフリーフ)
 

コメント

花のこいずみで今の時期に可愛いと思った花をチョイスしました。 特におすすめはSPマムのセイヌーボーの色合いです。 今のマムは色合い・形・日持ちどれをとっても大変おすすめです。 トルコキキョウのグリーン、ひまわりとも相性抜群です ぜひ、近隣のお花屋さんで探してみてください。 届きましたら茎を少し切ってあげることをお勧めします    

花のこいずみ

  ・カーネーション バビロン
・SPマム
・トルコキキョウ(アンバWミント)
・ユーカリ ポプラフリーフ×2
 

コメント

花のこいずみで今の時期に可愛いと思った花をチョイスしました。 今のSPマムは色合い・形・日持ちどれをとっても大変おすすめです。 トルコキキョウのグリーン、カーネーションとも相性抜群です ユーカリも人気のある葉物ですね ぜひ、近隣のお花屋さんで探してみてください。 届きましたら茎を少し切ってあげることをお勧めします    

ハグフラワーズ

  ・トルコキキョウ
・バラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・リンドウ
・ハイブリッドチース
・フジバカマ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『秋色ピンク』がテーマです。 春とは違った、ちょっと大人っぽいピンク系をお楽しみください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは下の花から悪くなって、茶色くなってきます。茶色くなってきたお花の根元から取ってあげると、長く楽しめます。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

フローリスト自由花

  ・ガーベラ
・ヒペリカム(ココバンブー)
・かすみ草
・センダイハギ (または、アセビ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラとヒペリカムのかわいい実入りブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さいね♪ ガーベラは赤とピンクの2種類あります。どちらが届くかはお楽しみに♪ガーベラは茎が腐りやすいので、花をいけるときは水の量に注意が必要です、ガーベラだけを飾るなら水の量は1〜2センチが◎です。    

FlowerHouseハナミズキ

  ・スタンダードカーネーション
・ヒペリカム
・ブルースター
・ハイブリッドチース
 

コメント

カーネーションとヒペリカムのブーケ

ヒペリカムの黒くなった葉は取り除いてください。

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って飾っていただくとより長持ちします。

   

株式会社 ナカイフローリスト

  ・ひまわり
・ガーベラ
・リューカデンドロン
・ワレモコウまたはHBチース
・レモンリーフ
 

コメント

キリッとしたひまわりと、真っ赤なガーベラを合わせました。 グリーンの硬い質感のリューカデンドロンはとても丈夫です!ドライにしても楽しめますよ♪ 茎に産毛のあるひまわりやガーベラは水が汚れやすいので、こまめに水替えをしてあげてくださいね♪

   

田村フローリスト

  ・バラ
・カーネーション
・カスミ
・りんどう
・りきゅうそう
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 柔らかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

無店舗花屋ルココン

  ・デンファレ
・トルコキキョウ
・スズバラ
・ミズヒキ
・丁字草
 

コメント

■テーマ『初秋の和ブーケ』

■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは一輪ずつ萎れていくので、摘み取って残りの花を生かして下さい。

スズバラはトゲがあります。 ある程度切り落としてはありますが気をつけて触って下さい。

丁字草は 茎を切ると白い液が出ます。 皮膚が敏感な方は手についたらすぐ洗い流してください。

水引は正月飾りや祝儀袋などに使う「水引」の名のとおり、線のように細い長い花茎を伸ばして小さな赤い花を穂状に咲かせます。 お花はとてもとても小さいので、ラインを生かして他のお花達と組み合わせてみてください。

全体的に『和』の組み合わせです。 和の花器や小物と一緒に飾られてみると、雰囲気が楽しめると思います♪    

無店舗花屋ルココン

  ・アンスリウム
・トルコキキョウ
・丁字草
・スズバラ
・ミズヒキ
 

コメント

■テーマ『初秋の和ブーケ』

■お花の特徴、お手入れ スッキリとしたグリーンのアンスリウムをメインに 和のお花達と組み合わせました。

スズバラはトゲがあります。 ある程度切り落としてはありますが気をつけて触って下さい。

丁字草は 茎を切ると白い液が出ます。 皮膚が敏感な方は手についたらすぐ洗い流してください。

水引は正月飾りや祝儀袋などに使う「水引」の名のとおり、線のように細い長い花茎を伸ばして小さな赤い花を穂状に咲かせます。 お花はとてもとても小さいので、ラインを生かして他のお花達と組み合わせてみてください。

全体的に『和』の組み合わせです。 和の花器や小物と一緒に飾られてみると、雰囲気が楽しめると思います♪    

フラワー&グリーンマルソー

  ・ヒマワリ
・黒ヒエチョコラータ
・トルコギキョウ
・ユーカリ(グニ)
・ブバルディア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じる色合いのブーケにしました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 ブバルディアは、茎を手で折って水あげをお願いいたします!水上がりが良くなります!    ヒマワリは首が曲がりやすいですが、水が上がればピンとしてます!水が汚れやすいので小まめな水換えをお願いします!

お手入れ 涼しくなって来ましたが、こまめに水切りやみずかえをして新鮮な状態を保ちましょう!

   

有限会社花升園 船岡店

  ・スプレーカーネーション(2種)
・カーネーション
・リンドウ
・ハイブリットスターチス
・ニラの花
・アイビー
・エノコログサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋の花と秋っぽい色の花を合わせました。 水の下がりやすい花は特にありませんが、カーネーションの茎が悪くなることがありますので、色が変わったら切り戻しをしてあげてください。 涼しくなりましたが、花瓶が小さいと水が悪くなりやすいので栄養剤で水が上がった後は2、3日に一回を目安に水を取り替えてあげると長持ちします。

   

Bloomee LIFE提携店3号店

  ・トルコキキョウ
・バラ
・スカビオサ
・アカシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコキキョウをメインにしたブーケをテーマにしております! バラとアカシアはドライフラワーにオススメです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花弁が繊細で傷付きやすいです!開封時はご注意下さい。 アカシアは水下がりしやすいので到着後にすぐ水あげをして下さい‼️

   

フロリコル

  ・バラ
・ガーベラ
・ケイトウ
・SPカーネーション
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ようやく秋を感じるような気温になってきましたね。今回は「秋っぽい」色合いでのお届けです。

ケイトウの下の部分(種が出来るところ)は黒くなったりしますので、予め取り除いております。取りきれてない部分もありますので、気になる時は処理して下さい。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

花蔵

  ・マリーゴールドライムグリーン
・トルコキキョウセレブメタルブルー
・ディクタムナス
・フジバカマ
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色のブーケ 花材はすっかり秋の花に。 落ち着いた色合いで和めますように。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水の中がぬるくなると茎が傷むので、涼しい場所でマメに水を変えながら 楽しみましょう。 水の中の葉ははずし、清潔な状態にして下さい。 一滴だけのハイターを入れると花もちがぐんと変わります。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花悠

  ・オールドローズ
・黄スナップ
・輪カーネーション
・SPカーネーション
・ユーカリ
・トルコ桔梗
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オールドローズを使ったブーケです。  黄色のスナップを合わせました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス  開封後の水切り、小分けでの鑑賞を   お勧めします。  トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。  配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

ffHK花亀

  ・ガーベラ
・リコリス
・ワレモコウ
・センニチコウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リコリスを使った秋らしいブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 彼岸花に似た見た目のリコリスの原産地は、日本を含む東アジア。私たち日本人にはおなじみの「彼岸花」の学名はLycoris raddiata (リコリス・ラディアータ)。彼岸花もれっきとしたリコリス属の一員です。 水上がりが良く、日持ちもするのでこの季節のおすすめのお花です!

   

ハナドコロ エン

  ・ガーベラ
・ワレモコウ
・ケイトウ
・アスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パッと明るい気分になれるガーベラを主役に♩ 秋色でまとめました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラに保護フィルムがついている場合は、優しく外して飾ってください。 ワレモコウとケイトウはドライにもしやすいお花ですので、萎れる前に吊るしていただくのがオススメです。    

FS花いちもんめ宇都宮

  ・ヒペリカム
・なでしこテマリ草
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実りの秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 小さな柿の実の様な形のヒペリカムとイガ栗の様なナデシコてまり草に、秋を代表するお花ケイトウを合わせました。赤に白い縁取のスプレーカーネーションを明るく添えたらほっこりする可愛さになりました。 てまり草(手毬草)は花びらや雄蕊雌蕊も緑色に変異している為、この丸い形状のままの可愛らしさです。 とても長持ちするお花達ですが、ケイトウは茎がとろけやすいので、他のお花よりも引っ張り出して水に浸かる深さを浅くして飾って下さい。 また、花の下が黒っぽく見えるのは種が透けて見えた状態です。カビなどでは無いのでご安心下さい。

   

ベルフラワー

  ・ガーベラ
・スプレーカ―ネ―ション
・とうがらし
・ブルーファンタジー
 

コメント

■カラフルブーケ

■とうがらしは、観賞用なので食べられません。  ユ―カリ、ブルーファンタジーはドライフラワーになります。  ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。  お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

Flower shop Quatre saisons

  ・ヒマワリ(サンリッチライチ)
・スプレーカーネーション(ラスカルピンク)
・スプレーカーネーション(ソフィアバーバラ)
・アイビー
 

コメント

【テーマ】 

l‘autumne!!

【お手入れ】

暑い季節がまだまだ続きますので、 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。    

floral studio FUGA

  ・ひまわり
・ワレモコウ
・カーネーション
・ナデシコ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋と少し夏
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水換えと、茎の切り戻しをして頂けると 長く楽しんで頂けると思います。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。    

花のクボタ

  ・バラ(オータムブリーズ)
・テマリソウ
・ガーベラ(ギャラリー)
・トルコキキョウ(シュークリーム)
・ヒメヒマワリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい秋をイメージしてイエローオレンジ系でまとめたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはフィルムをはずしてくだい。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 トルコキキョウは押しつぶされてる可能性がありますが少し手で開けてあげればふんわり咲きますので試してみてくださいね! バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

くろだ生花店

  ・トルコキキョウ
・フジバカマ
・ワレモコウ
・センニチコウ
・ペニセタム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラルデザインブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

トルコキキョウは茎は手で折るか、ハサミかナイフで斜めに切ると水の吸い上げが良くなります。

フジバカマは小さなつぼみが、かわいいお花ですが、脇枝が多いので、水がやや下がりやすい花材です。しっかり水切りをしたり、こまめに茎を切り直してあげると長持ちします。

ワレモコウはドライにもなります。ドライにした場合、少しパラパラ散るので、散ってもいい場所に飾って下さいね。

センニチコウと長い穂のペニセタムも、ドライフラワーになります!

切り花は雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをしましょう。出来れば毎日水換えをして水を清潔に保つと長く楽しめますよ。鮮度保持剤を使用すると雑菌の発生を抑えることが出来ますが、水を取り換えなくていいということではないので、水が濁ってきたらしっかりと水換えをしましょう。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってくださいね。水換えの時は茎を1センチ程度切り戻すと、切り口が新しくなり水の吸い上げがよくなります。茎がヌルヌルしている場合は流水で洗い流しましょう。茎の色が黄みがかり柔らかくなって腐ってしまっていたら、その部分は全部カットしましょう。カットして短くなってしまったら、小さめの花瓶に生けなおすとまた違った表情を見ることができます。    

ペルコ花店

  ・トルコキキョウ
・ススキ
・かすみ草
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の香りですねアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ススキはワサワサと可愛く咲きます。 トルコキキョウの蕾もきちんと咲きます。 水換えを頑張ってみてください? ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。    

ofg -healing

  ・トルコキキョウ
・カーネーション
・センニチコウ
・ソリダスター
・リンドウ
・ガーベラ
・spカーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色の野花と秋色りんどうが秋の気配を感じさせるブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 黄色い小花が可愛らしいソリダスター(菊科、多年草)が久しぶりに入荷したので、小花をちらした中に秋色ピンクの・りんどう(リンドウ科) 優美な白の・トルコ桔梗(りんどう科)まん丸フォルムが可愛らしい・千日紅(ヒユ科センニチコウ属)、そこに色味の合う・カーネーション2種(ナデシコ科)、・ガーベラ・アイビーを足したブーケです。

9月も後半になり最近は涼しい日も多くなってきました。配送途中、ご自宅での気温がだいぶ落ち着いてきたので、お花の持ちも夏の時期より良くなり長くブーケを楽しんで頂けるのではないかと思います。そして花瓶にいける際に水切りをしてあげるとお花の水あがりが良くなり更に持ちもよくなります。(ボールなどに水を溜め、水の中で茎先をほんの少しだけ切ります)花バサミがなくてもキッチンバサミなどで大丈夫です。ぜひお試し下さい!

お花のある暮らし♡どうぞ今週もお楽しみ下さいませ。    

フラワーショップ花のん

  ・すすき
・スプレーマム
・デンファレ
・くじゃく草
・アイビー
 

コメント

■テーマ  今週はすすきを使って、黄色のスプレーマム、紫のデンファレ  などを使った秋を感じていただけるアレンジにしました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

  ・スプレーバラ「バンビーナホワイト」
・リンドウ「レッドワン」
・ケイトウ「ルビーパフェ」
・レモンリーフ
 

コメント

今回のお花は、 上品な雰囲気のスプレーバラ「バンビーナホワイト」 鮮やかなカラーが目を引くリンドウ「レッドワン」 ドライにしても楽しめるケイトウ「ルビーパフェ」 葉っぱがレモンのような綺麗な形をしているレモンリーフで 大人っぽくまとめたブーケです。 リンドウはまれに、花粉が原因で変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。    

花の熊谷ノーエン

  ・グロリオサ
・トルコギキョウ(パステル白、紫)
・野ばら
・千日紅 濃ピンク
・千日紅 白
 

コメント

 グロリオサはラテン語で「見事な」という意味で  今回はカットして花のみですが、実際、花屋さんにある1本には  花が数個付いて、赤色の花と形がよく目立ちので、会場装花として  使われます。よくテレビ番組の後ろの装花に使ってます。  ノバラの実(グリーン)はバラの花が終わった後の実で  この時期は緑色してますが、もう少し寒くなると赤い実になります

 数種類花がある時は、目立つ花を中央に挿し、  その周りには中間色の花や細かい花を添え、  外側にはグルーピングして同じ花を固めて挿してみると  各々の花が引き立ちます

   

花御縁

  ・クルクマ 紫苑
・トルコキキョウ ボヤージュマスカット
・スプレーカーネーション
・千日紅 ネオンラベンダー
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キレイなグリーンを秋色に! 今回はとてもキレイなトルコキキョウが入荷しましたので、トルコキキョウに合わせつつ暖かなお色もプラスしてみました! こちらのクルクマは今季、絶対に1度は仕入れてみたいと思っていた念願の紫苑という品種となっております。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さも落ち着いて来ましたので通常のお水揚げで大丈夫かと思われます。千日紅はドライになるので是非、ミニスワッグにしてみて下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花御縁

  ・デンファレ ブラナジェード
・トルコキキョウ ボヤージュマスカット
・千日紅 ネオンラベンダー
・HBチース キノラパン
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は珍しいデンファレのグリーンが入荷しましたのでこちらをメインに。とてもキレイなトルコキキョウと合わせてみました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さも落ち着いて来ましたので通常のお水揚げで大丈夫かと思われます。千日紅とHBチースはドライになるので是非、ミニスワッグにしてみて下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フラワー和蘭花

  ・トルコキキョウ
・吾亦紅
・藤袴
・紅アオイorケイトウ
・スプレーカーネーションorケイトウ
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、「秋の和ブーケ」

■お花の飾り方 今週は『和』っぽいブーケにしています。お手持ちの和アイテムと一緒に飾っていただけると素敵に飾れます。

   

村上フラワー

  ・トルコキキョウ
・スプレーカーネーションオレンジ
・クロヒエチョコラータ
・カーネーションピンク
・フィリング
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の可愛らしいブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。        

Alsmeer ユニモ店

  ・トルコキキョウ
・姫ひまわり
・カーネーション
・ワレモコウ
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長持ちブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス センニチコウは茎が細く短いのでなるべく鋭角に切ってあげてください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・デルフィニウム
・かすみ草
・手鞠草
・丸葉ルスカス
・千日紅
・デンファレ 
・スカビオサ
・ドウダンツツジ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やか、爽やか、季節の色味で
■お花の特徴、お手入れアドバイス

デンファレ蘭は、輸入品の為、多少傷が入っている事があります。ご了承のほどよろしくお願いします。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!   千日紅のピンクの中の白いものは、カビ等では無く花荷なります。

スカビオサ、デルフィニウム、千日紅は、時間が経ちますと、花が散ります。ご了承下さい。

   

marmelo

  ・ガーベラ
・ブルースター
・ルスカス
・デンファレ
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターの茎から出る白い液は、人によって皮膚がかぶれたりしてまうので水で洗い落とした後、石鹸でよく手を洗って下さい。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。    

marmelo

  ・赤バラ
・リンドウ
・リコリス
・ハイブリットチース
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 濃赤でシックに
■お花の特徴、お手入れアドバイス 涼しくなって花持ちの良い季節です。 ユーカリ、バラ、チースなどドライフラワーでも楽しめるお花のセットです。1週間はお水少なめ毎日水換えをして、最後は逆さに吊るしてミニスワッグにしてみてください。    

HANATOSHI

  ・バラ
・ケイトウ
・カスミソウ
・ガーベラ
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイトローズブーケ 清楚な白いバラをメインに制作しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは花弁の外側が緑色になっている場合がございます。これは蕾の時のなごりで、痛んではいません。 ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

  ・リシアンサス(フリンジorピッコロ咲き)
・エリンジューム
・セダム(オータムカラー)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ「ethnic VIOLET」 今週は、エキゾチックな濃紫なリシアンサスをメインに大人っぽいエスニックな感じのブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス リシアンサスは、茎がとても折れやすいです。 花は、比較的変色しやすいです。 傷んだ花や葉は、お取り下さい。    

ル・シェルブリュー

  ・トルコキキョウ(バーボン)
・りんどう(ササユウコ)
・フジバカマ
・ルドベキアの実
・カーネーション(バイパーワインorマスタード)
 

コメント

■すっかり秋になりました。シックな秋色のブーケです。

■秋色を考えた時、やはり、りんどうは外せない花でした。今まではとても綺麗なりんどうが多かったですが、秋が深まるにつれ、葉が黄ばんできたり、野のとした風情が見られるようになります。 フジバカマは葉が乾燥してくると、シナモンの様な香りになります、葉だけの茎を入れておきましたので、水に入れないで乾燥させ香りを嗅いでみて下さい 水揚げは水切り無しで大丈夫です。茎を少し切って花瓶に生けて下さい。水替えや、茎の切り戻しは3日位で大丈夫だと思います。 トルコキキョウ(バーボン)はこの渋さが独特な色合いです。

   

Spice

  ・フジバカマ
・トルコキキョウ
・ワックスフラワー
・てまり草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしいカラーで可愛く仕上げました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 黒くなってきたところはとってあげてください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

flower HyggE

  ・リコリス
・トルコキキョウ
・ブルースター
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節の花、淡いオレンジ色のリコリスを入れた、やさしい色合いのブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス リコリスの花粉は取ったほうが、お花が長持ちします。 ブルースターは茎を切ると白い液が出ます。 かぶれやすいので、手などに着いたら、洗って下さい。 毎日の水を替えを忘れずに

   

フラワーギャラリー スローダンス

  ・ひまわり
・ワックスフラワー
・スプレーカーネーション
・カスミ草
・フロリダビューティorゴットセフィアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気が出るひまわりのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎を数ミリ切り戻してから花瓶に活けてみましょう。お水の吸い上げが良くなって元気に咲いてくれますよ。

   

花すけ

  ・ケイトウ・イエロー
・カーネーション・ノビオバイオレット
・デンファレ
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ポップに。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋色で可愛くまとめました。 デンファレには霧吹きをまめにすると,蕾が綺麗に咲ききります。

一部、花の組み合わせが変わる場合があります。 ご了承ください。

   

花すけ

  ・デンファレ
・ナデシコ・ソネットマリア
・カーネーション・ノビオバイオレット
・ドラセナ・サンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るくポップに
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレには霧吹きをまめにすると,蕾が綺麗に咲ききります。 可愛いピンクでまとめました。

一部、花の色が変わる組み合わせもあります。 ご了承ください。

   

back to Nature

  ・ガーベラ
・バラ
・アルストロメリア
・ブバリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ふんわりブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *ガーベラは茎が腐りやすため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。

   

フラワーショップROSETA

  ・デンファレグリーン
・ピンクガーベラ
・ヒペリカム
・姫ヒマワリ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グリーンのデンファレ入り爽やかな色合いのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 朝晩が少しずつ秋の気配がして来ましたが昼間はまがまだ暑い日がありますのでお花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。

   

Citron Leaf

  ・ダイアンサス・ソネットセーラ
・ケイトウ
・トウガラシ・鷹の爪
・ソリダスター・ゴールドエンゼル
・アイビー・ライトフィンガー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤と黄色で紅葉をトウガラシで実りの秋をイメージ 暗い感じにならないよう明るいカラーのダイアンサスとアイビーを添えました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス トウガラシは早めにドライフラワーにすると美しく仕上がります。 食用ではありませんので、お召し上がりにならないようお願いします。 ダイアンサス、ケイトウ、トウガラシの茎は水に浸かった部分が溶けやすいので 浅水がおすすめです。    

丸正生花店

  ・ピンクりんどう
・スプレーカーネーション
・リモニューム
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋のピンクりんどうブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

りんどうはお花が枯れたらその部分を摘んであげてください。 リモニュームとスターチス、ユーカリはそのままドライフラワーになります。

   

オーガニックフラワーMusee de Hanna

  ・フジバカマ
・スカビオサ
・野ばらの実
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の花で束ねました

■お花の特徴、お手入れアドバイス フジバカマのような野花は水が下がりやすいので、ぐったりした場合には新聞紙で巻いて、2〜3時間深水につけておくと元に戻ります。    

Bloomee LIFE 1号店

  ・SPマム(カリメロ)
・テマリソウ
・スターチスHB(ハイブリッド)
・アイビー
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイト×グリーンのまーるいブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回はころんっと丸いお花をさわやかな色合いでまとめました! テマリソウは水に生けている茎部分がヌルヌルした場合は洗い流すか、切り落としましょう! スターチスHB(ハイブリッド)はドライになる花材ですので、 長くお楽しみください!

また、アイビーは「挿し木」や「水挿し」という方法で増やすことも可能ですので是非挑戦してみてください!    

afloatflowers

  ・カラー@ピカソ
・スプレーカーネーション@モカスイート
・ジャノメエリカ@ピンク
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人カワイイ秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーはクリーム色と紫色の複色で印象深い色彩の品種、 スプレーカーネーションはくすみがかったピンクベージュがカワイイ品種です♪ どちらも茎が弱いため、浅めのお水で活けましょう! マメな水替えと切り戻しのお手入れで持ちが良くなります。 ジャノメエリカは小さな鐘形のお花で中心に黒い葯(ヤク)があるのが特徴的なお花です。 葉やお花は散りやすいですが、良品の範囲内となります。 ドライフラワーのスワッグやリースに人気のお花です♪    

フラワ-華実

  ・ケイトウ
・クロホキビ
・ワレモコウ
・アセビ
 

コメント

■今回は秋を意識したブーケをお届け致しました。深い赤色のケイトウを中心に秋を感じられる花材でご用意致しました。

■お水をたっぷりいれて、毎日交換して下さい。またお水を交換する際は少し茎を切って頂けると水吸いが良くなります。

   

花手紙

  ・トルコキキョウ“コフーナブラウン”
・テマリソウ
・エリンジュウム“シリウス”
・スターチス“カリナ”
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしい色合いの組み合わせにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のトルコキキョウは秋らしい色をお選びしたため、アンティーク系のくすんだ色になります。 蕾が着いている場合もありますが、とても折れやすいので気をつけてお出し頂けるようお願いします。 テマリソウも頭が重いので、茎が折れないようにお気を付けください。 エリンジュウムは珍しい白を組み合わせました。 エリンジュウムとスターチスはドライフラワーにもなるので長く楽しんで頂けます。

   

flowershop mellow

  ・モカラ(カリプソ)、ルスカス
・フジバカマ、エリンジューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラ(蘭)は、したの方から萎れて来ますのでその際には取り除いてください!

   

花時計

  ・ヒマワリ
・カーネーション
・バラ(濃いピンク)
・ワックスフラワー
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい気持ちになれるように
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 お水を小まめに取り替えてあげてください。    

花時計

  ・ヒマワリ
・カーネーション
・バラ(白)
・ワックスフラワー
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい気持ちになれるように
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 お水を小まめに取り替えてあげてください。    

arbluem

  ・ヒペリカム
・紅葉柳
・ピットスポルム
・ペラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のグリーンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水換え時に色が変わったグリーンをとってあげてください。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 花がらがついていることがありますので、優しく取ってあげてくださいね。    

Bloomee LIFE提携店舗

  ・ガーベラ 色はランダム
・リンドウピンク
・スプレーバラ 色はランダム
・利久草
・モカラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 過ぎ行く夏を惜しんで
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは傷が付いている事がありますがキャベツの皮と同じく剥いてあげて下さい。 モカラは海外から輸入しているものなので多少傷がありますが花数が多いので取り除いて飾ってあげて下さい。

   

エメヴァレフルール

  ・ヒマワリ
・スターチス
・ワックスフラワー
・テマリソウ
・ドラセナ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の名残り
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎を5ミリ程度切って、新鮮なお水に活けて下さい。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 テマリソウは、根元が黄色くなりやすい性質がありますが、枯れているわけではありません。    

はこねフローリスト

  ・リンドウ
・HBスターチス
・カーネーション
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス HBスターチスはドライフラワーとしても楽しめます! リンドウはまれに、花粉が原因で変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。    

エスポトキオ

  ・トルコキキョウ(ピンク 八重咲)
・リンドウ(紫)
・モカラ(濃いピンク)
・ルスカス(グリーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋色の花束をお届けします!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずして 保水の為のエコゼリーを洗い流して下さい。 たっぷりのお水の中で茎の下を少し切って 下さい。 トルコキキョウは、キキョウの名前がついていますが りんどうの仲間です。華やかでもちがいいので 今 人気のお花です。今回のトルコキキョウは 八重咲のためお花が開ききっているように見えますが 市場で仕入れたての新鮮なお花をご用意しました。 モカラは、蘭の仲間です。下からお花が咲きますので 下のお花がくたびれたら手でそっと取って下さい。 ルスカスは、葉の真ん中に芽のようなものが ついていますがお花の蕾です。蘭のような可愛い花が咲く場合もあります。 同封の栄養剤を入れて花瓶に飾って下さいね!

   

エリ花工房

  ・デンファレ
・トルコキキョウ
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初秋のアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 長持ちのお花「デンファレ」 オシャレな色の「トルコキキョウ」 おなじみ「リンドウ」 ルスカスの葉っぱを添えてみました。 気温が下がりお花の管理がしやすくなりました。 いつもどおり、お水を毎日かえたり、よく切れるハサミで切り口を新鮮にすることでよりお花を身近に感じ楽しめると思います。    

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・ミニクルクマ ピンク系
・ケイトウ 赤 又はその他の色
・カーネーション オレンジ 系 又は その他の色
・ヒペリカム 白系 又は その他の色
・グリーン(ルスカス等)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いクルクマと秋色オレンジ、赤系の花を 組み合わせて見ました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛らしいミニサイズのクルクマ グリーンの入ったピンク系で落ち着きのある色と ケイトウの赤、カーネーションのオレンジ 秋色の花と合わせております。 少し涼しくなって参りましたが、1〜2日に一度は 水換えと切り戻しを行いメンテナンスを お願い致します。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・ミニクルクマ ピンク系
・ケイトウ 赤 又はその他の色
・カーネーション オレンジ 系 又は その他の色
・ヒペリカム 白系 又は その他の色
・グリーン(ルスカス等)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いクルクマと秋色オレンジ、赤系の花を 組み合わせて見ました
■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛らしいミニサイズのクルクマ グリーンの入ったピンク系で落ち着きのある色と ケイトウの赤、カーネーションのオレンジ 秋色の花と合わせております。 少し涼しくなって参りましたが、1〜2日に一度は 水換えと切り戻しを行いメンテナンスを お願い致します。    

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・ガーベラ(オレンジ)
・セダム (グリーン)
・カスミソウ(白)
・スターチス(紫)
・葉っぱ(アスパラ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかなオレンジ色のガーベラをポイントにしたアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス セダムとガーベラは 水に浸かっている部分が 腐りやすいので 、 あまり深い水に挿さないようご注意ください。 セダムはとても長持ちするお花ですが、茎の部分が 水に弱く腐りやすいので、水替えの際は滑りをしっかり取ってから切り戻ししてください。 今回の葉っぱは、皆さんが普段、食べているアスパラの葉です 。 葉 がとても 細く繊細なので、散ると少しお掃除大変なのでで。。 対策として、花瓶の下に布や紙などを敷ひて飾ってみると、その敷いたものの色によって、雰囲気もガラッと変わるのでこの機会にお試ししてみてください♪

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・ブバルディア
・アスター
・パンパス
・ドラセナ
・カーネーション
 

コメント

ブバルディアは蕾も咲いてからもとても可愛らしいお花です。 秋色のブーケに一本入れるだけで全体が明るくなりました。

秋色がお好みの方は、ブバルディアを別に飾ってもよいかもしれません。

ドラセナにホチキスをしています。 無理に外さないようにしてください。    

シーズン・ハーツ 九段下店

  ・ガーベラ スーベニア
・ケイトウ オレンジクィーン
・リンドウ オータムブライダル
・アスパラガス ミリオン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 台風に負けないよう、秋らしい発色の良いアレンジにしてみました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ ガーベラ スーベニア 大輪ガーベラの中でも「見事!」と叫びたくなるような、大輪のガーベラ。花びらも肉厚で存在感がありますね!オレンジ色の綺麗な発色と大きさはガーベラ界のキングと呼ぶにふさわしいです。

・ ケイトウ オレンジクィーン 日本古来よりいけばなでケイトウを生けていたそうで大昔の花伝書などにも多数掲載されています。厳密にいうと、久留米ケイトウと呼ばれる種類の花になり、トサカ状の花がぎゅっと固まって球状になるタイプです。モコモコした質感もとてもオモシロく、秋にたくさん出荷されるお花です。花の部分に水がかかると黒く変色してしまうのでご注意ください。

・ リンドウ オータムブライダル 花が開き純白の花と外弁の黄緑縞が美しく、その名の通り、ブライダルで活躍します。遅咲きの品種で、秋咲きの綺麗な花が開きます!茎が紅赤系、花の中心部は爽やかなグリーンです。

・ アスパラガス ミリオン アスパラガスは、ユーラシア大陸やアフリカ大陸と周辺の島々に約120種が自生しています。観葉植物として栽培されているのは、野菜のアスパラガスとは別の種類です。ミリオンは水草のように柔らかく細かい葉っぱがきれいです。

   

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・ガーベラ ダナダナ
・ススキ
・千日紅 ホワイト
・カスミソウ ベールスター
・ナルコラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お月見ブーケ 10月1日は中秋の名月。ガーベラをお月様、千日紅を月見団子に見立てました

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのお水は少なめで正解なのですが八重咲きの場合多少多めにした方が水下がりを防げます。ススキは徐々に穂が開いてきます。今回は華やかさに欠けるかもですがお月見をテーマにしてみたのでスッキリと活けてお楽しみ下さい

   

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・ガーベラ ダナダナ
・ススキ
・千日紅 ホワイト
・スプレーカーネーション スタースノーテッシノ
・ナルコラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お月見ブーケ 10月1日は中秋の名月。ガーベラをお月様、千日紅を月見団子に見立てました

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのお水は少なめで正解なのですが八重咲きの場合多少多めにした方が水下がりを防げます。ススキは徐々に穂が開いてきます。今回は華やかさに欠けるかもですがお月見をテーマにしてみたのでスッキリと活けてお楽しみ下さい    

花の店 カモミール

  ・トルコキキョウ「ハピネスアプリコット」
・カーネーション「カバー」(グリーン褐色)
・ワックスフラワー「ウェンディ」(ピンク)
・セロシア(濃いピンク)
・グニユーカリ(グリーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかさと秋の訪れをお花で表現してみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なので、取り扱いには十分気をつけましょう。 トルコキキョウやカーネーションはお花が大きいので、重なり合わないようにバランス良く飾ってあげると良いですよ。

   

花屋睡蓮

  ・トルコキキョウ
・スプレーバラ(シューティングスター)
・スプレーバラ(ピンクワルツ)
・ローズヒップ
・リモニューム
 

コメント

パステル系のかわいらしいお花に、ローズヒップの実を合わせて、少しだけ秋要素を入れてみました。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ローズヒップはドライになりますので、長くお楽しみいただけます。

   

秀花園

  ・バラ(コーラルハート)
・ダイアンサス(ソネットマリア)
・ジンジャー(メーテンNO1)
・トルコキキョウ(ミンクイエロー)
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い そろそろ秋?!…
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のバラはコーラルハートという、かわいいカップ咲のをお使いしました。 バラは回りの花びらが、中の花びらを守っていてくれる為、外側の花びらをサイドにスライドしながら、取ってあげると、綺麗に咲いてくれます。 また、トルコキキョウはお花が柔らかい為、配送中に形が崩れてしまう場合がありますが、優しく包んで整えてあげてくだ。 グニユーカリはとても香りがいいので、香りも楽しんでいただけると思います。 個性的なお花が多いので、主にするお花でイメージも変わるので色々変えて楽しんでいただければと思います。 また、配送時は水持ちの関係で茎を真っ直ぐに切っていますが、お手元に届きましたら、茎を斜めに切ってから活けていただくと水揚げが良くなります。 今週のお花はいかがでしたか?気に入っていただけたら嬉しいです。 また、気になった事や良かった所があれば、コメントや評価をいただけたら励みになります。 宜しくお願い致します。

   

(hana-naya)

  ・リンゴ
・バラorヒマワリorガーベラorワックスフラワーorカスミソウ
・タカノハススキ
・ドラセナ
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まもなくお月見 月見団子束
■お花の特徴、お手入れアドバイス ドライにしても長く楽しめます。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

KIS

  ・リコリス
・花ナス
・野ばら
・スターチス
・ルスカスorゴットセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実物アレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 野ばら、花ナスは水につけなくてもある程度楽しめるので自由に飾ってください

   

Flower Labo

  ・ケイトウ
・秋色カーネーション(レージェ)
・モカラ(カリプソ)
・ドラセナレッド
 

コメント

秋色ブーケ

秋のケイトウと秋色のカーネーションとビビッドなランをドラセナでまとめてみました

ケイトウ…軸に種がついている場合があります。黒くみえますが、痛んでいるわけではありません。また花弁のヒダヒダの部分が黒くなる性質があります。お花の持ちには支障ありません。また気温がほどよい季節は、ごくまれに虫が発生することがあります。出荷時にはもちろん、隅々までチェックしてはいますが、自然現象ですので、ご理解下さい。 秋色カーネーションはくすみピンク色は秋色の品種ですので、痛んでいるわけではありません。 モカラ…花びらが傷つきやすい性質です。気になるときは優しく取り除いて下さい。 ドラセナ…大きさの関係上ホッチキスで止めている場合もあります。そのまま飾って下さい。 神奈川県葉山町からお届けします    

Flower Labo

  ・デンファレ
・秋色カーネーション
・リモニウム(クールダイヤモンド)
・ドラセナ
 

コメント

秋色ブーケ

秋色のカーネーションとデンファレとリモニウムをドラセナでまとめてみました

秋色カーネーションはくすみピンク色は秋色の品種ですので、痛んでいるわけではありません。 デンファレ…花びらが傷つきやすい性質です。気になるときは優しく取り除いて下さい。 リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナ…大きさの関係上ホッチキスで止めてデザインしている場合もあります。そのまま飾って下さい。 神奈川県葉山町からお届けします    

NOONFLOS

  ・ピンクレディー(リンドウ)
・ピュアブルー
・ミスカンサス
・スターチス
 

コメント

■ピンクレディー・リンドウのアレンジです。

■布の様な質感がかわいいピュアブルーは切口から白い液が出ます、長さを切った際は切口を硬い物でトントンと叩いて繊維を壊す事で水揚げが良くなります。手についた液も洗って下さい。 ミスカンサスはくるっと丸めて飾るのもかわいいです。

   

NOONFLOS

  ・リンドウ・深山淡麗
・ピュアブルー
・ミスカンサス
・スターチス(色はお楽しみ)
 

コメント

■リンドウの秋アレンジです。
■ピュアブルーは切口から白い液がでます、そのままにすると水揚げが悪くなってしまうので、切口を硬いもので叩いて繊維を壊す事でみずが上がります。切り戻しをした際はひと手間かけてあげて下さい。

   

nori

  ・カーネーション(色はお楽しみ)
・スプレーカーネーション(色はお楽しみ)
・ケイトウまたはデンファレ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルカーネーション
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーカーネーションは徐々に咲いていきます!お花がしぼみ出したら優しく取り除いて下さい。 ドラセナは大きさの都合で丸めてあります。ホチキスは、無理に外すと葉が痛むので、そのまま飾って下さい。 ケイトウは、軸に種がついている場合があります。黒くみえますが、痛んでいるわけではありません。また、お花の特性上、ヒダヒダの部分が黒くなる性質があります。痛んでいるわけではありません。 デンファレは、傷がつきやすい性質です。気になるときは花びらを優しく取り除いてあげてください。透けてきた花びらを外すと、残りのお花がより長く楽しめます。

   

ふるーるあん

  ・ブバリア
・トルコキキョウ
・SPカーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■ブバリアの花束

■ブバリアはアカネ科カンチョウジ(管丁字)属の木本性の植物です。草花ではなく、木の花なんです。もともと水あげが少し難しい性質があります。切り口は乾燥させず、湯あげなどでしっかり水あげします。 茎の切り口から樹液が出るため、できれば水替え&切り戻しは毎日行うのがベストと言われています。おうちで飾る際には余分な葉は取り除きましょう。暖房や冷房の風の当たる場所には置かないようにしましょう。 かすみ草はナデシコ科ギプソフィラ属の長日植物と呼ばれる種類に分類される植物です。1日に12時間以上は日光を浴びないと花が咲かないので日光をかなり必要とします。かすみ草は匂いのない花だと思っている方も多いと思いますが実際は香りが強いです。かすみ草に含まれるメチル酢酸と言う物質が独特な匂い(トイレや加齢臭など)を発するのです。 トルコキキョウはリンドウ科でキキョウとは関係ないのですが、花色がトルコ石を連想したり、花の姿がキキョウに似ていることからこの名前が付けられたようです。 花びらがバラのように大きく優雅な見た目をしています。トルコキキョウは乾燥ぎみの環境を好むので水はやりすぎないように注意しましょう。花に水がかかると痛むので注意して下さい。

   

NATIVE GARDEN

  ・トルコギキョウ フィーノライトピンク
・リンドウ ファーストラブ
・スモークブッシュ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのトルコギキョウとリンドウの秋色ブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコギキョウのお花が萎れたら取り除いて下さい。 リンドウのお花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい。 スモークブッシュのお花は、ふわっといけていただくと動きが出ていいと思います。

   

AVANTI

  ・ガーベラ
・ルスカス
・てまりそう
・リンゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は色合わせ。まず、鮮やかなピンク色の花。次いでグリーンかな、じゃ、ここには赤。花よりリンゴでした。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。 てまりそうは、ガクが黄変しますが気になる方は取り除いてお楽しみ下さい。

   

FlowerShop NONI

  ・バラ
・ブルースター
・トルコキキョウ
・オンシジューム
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクダイヤモンド

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラのピンクダイヤモンドは上品なピンク色が美しく、花姿もエレガントでダイヤモンドよりも希少な石、ピンクダイヤモンドから名付けられております。バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 ブルースターは切り口から白い樹液が出ます。付着しておりましたらご了承ください。

   

株式会社花孝本店

  ・ピンポンマム
・バラ
・丸トウガラシ
・カラー
・キキョウラン
・ススキ
 

コメント

■テーマは〝お月見〞です。 来週のお月見をイメージして? メインはイエローピンポンマムしました‼️ とうがらしもお月見をイメージしてまん丸に‼️ キキヨウランはお好きなように楽しんでください 写真は真ん中割いてホッチキスで止めています 和食器に活けるのもお勧めです 毎週ユーザーボイスを見て反省したり次回の参考にしています 辛口評価お願いします? 来週もお楽しみに‼️

   

サン・テ・ローズ

  ・トルコギキョウ
・キリン草 2本
・スプレーマム
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の花ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーマムはハサミで切るよりポキンと折った方が水揚げが良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 後は綺麗なお水に延命剤を入れて下さい。

   

Oko FlowerMarket

  ・バラ
・スプレーバラ
・かすみ草
・トルコキキョウ
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのミ二ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日花瓶のお水を変えて頂きたいのと、 切り口の切り戻しをして下さい。 水が下がりやすいお花なので、深めの水で鑑賞して下さい。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直して飾ってくださいね。    

フラワーショップ ジュリア

  ・りんどう
・りんご
・オンシジューム
・キノシフォン
・ゴッドセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋風を呼ぶブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

赤いりんごがポイントのブーケです。 りんどうの葉は、少し茶色くなっていることもありますが、品質には問題ありません。    

りとるがぁでん萌

  ・カーネーション
・ブバリア
・ユーカリ
・HBチース
・セロシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のナチュラルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のイチオシは、新色のカーネーション・アップルジャックです。ベージュ系のナチュラルな色合いをお楽しみください!ブバリア以外の花たちはドライフラワーにしても楽しめます!切り口を新しくして新鮮な水に生けて飾ってください。    

株式会社フローラル・一花 本店

  ・カーネーション
・ブバリア
・ハイブリッドチース
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【エレガントブーケ】複色がキレイなノビオバーガンディというカーネーションと濃いピンクのブバリアをいれたブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアは余計な葉をとって、茎を水の中で切ってあげると長持ちします。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

  ・ガーベラ
・SPカーネーション
・オミナエシ
・ミスカンサス
・フジバカマ
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤なガーベラが目を引く明るいブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス フジバカマとオミナエシは秋の七草です。 共に薬草として使用され、独特の香りがしますので通気の良い部屋で飾るのがおすすめです。 オミナエシは小さな黄色の花がたくさんついています。 小さな花が散りやすいので、時々振って落としてあげるとお部屋が汚れません。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。    

花まつ

  ・カーネーション
・フジバカマ
・りんどう
・ハイブリットスターチス
 

コメント

鮮やかなピンク色のカーネーションと、秋の七草の一つとして知られるフジバカマ、旬のりんどうで秋のミニブーケ。 ハイブリットスターチスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 涼しくなって花持ちも少し良くなりましたが、水替えはこまめに行いましょう。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・ガーベラ
・カーネーション
・バニーテール
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛い感じで・・・
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは各色あり、複色になったもの、真中が黒いもの、花びらが違うものビック系、スモール系など様々あります。比較的手に入りやすく、可愛い感じをだしてくれます。水あげの際は茎や花向きを整えて新聞紙でまくなどしてある程度固定してください。曲がったまま水揚げを行うとその形のまま水があがり曲がったまま固定されます。水がしっかりと上がりきるとなかなか茎や花向きを修正できませんので注意してください。曲がった感じで使いたい場合はそのようにして水揚げして下さい。曲がった感じで飾るのもまた味がでるかもしれません。全体の使用本数が少ない場合はなかなか難しいとは思います。いろいろと挑戦してみてください。あと、お花の保護のためについているセロハンは優しく取って下さい、下のほうから継ぎ目の部分をさくようにとると取りやすいです。どうしても花びらの反りかえりが嫌な方は下に方にづらしてセロテープなどで固定してもいいかと思います。基本的には蒸れなどの観点から外した方がいいかと思います。

バラは各色あり、複色になったものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは満開になった姿がもっとも綺麗とされています。切花では満開まで綺麗に咲くのは簡単ではないですが、切花栄養剤をしっかりと入れて温度、湿度などが整うと切花でも綺麗に満開に咲いてくれます。非科学的な話をすると気の流れなども関係しているようです。少なくとも保水、栄養、温度、湿度など以外にも何かお花が綺麗に長持ちする要素があるようです。いろんな条件を試してお花を長く綺麗に楽しんで下さい。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

  ・バラ
・ガーベラ
・カーネーション
・バニーテール
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛い感じで・・
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは各色あり、複色になったもの、真中が黒いもの、花びらが違うものビック系、スモール系など様々あります。比較的手に入りやすく、可愛い感じをだしてくれます。水あげの際は茎や花向きを整えて新聞紙でまくなどしてある程度固定してください。曲がったまま水揚げを行うとその形のまま水があがり曲がったまま固定されます。水がしっかりと上がりきるとなかなか茎や花向きを修正できませんので注意してください。曲がった感じで使いたい場合はそのようにして水揚げして下さい。曲がった感じで飾るのもまた味がでるかもしれません。全体の使用本数が少ない場合はなかなか難しいとは思います。いろいろと挑戦してみてください。あと、お花の保護のためについているセロハンは優しく取って下さい、下のほうから継ぎ目の部分をさくようにとると取りやすいです。どうしても花びらの反りかえりが嫌な方は下に方にづらしてセロテープなどで固定してもいいかと思います。基本的には蒸れなどの観点から外した方がいいかと思います。

バラは各色あり、複色になったものもあります。花の形もノーマル系、オールド系、和バラ系などあります。バラは満開になった姿がもっとも綺麗とされています。切花では満開まで綺麗に咲くのは簡単ではないですが、切花栄養剤をしっかりと入れて温度、湿度などが整うと切花でも綺麗に満開に咲いてくれます。非科学的な話をすると気の流れなども関係しているようです。少なくとも保水、栄養、温度、湿度など以外にも何かお花が綺麗に長持ちする要素があるようです。いろんな条件を試してお花を長く綺麗に楽しんで下さい。

   

花ごころ

  ・トルコキキョウ(ラビアージュ)
・スター フルーティ
・スカビオサ
・ルスカス
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の夜長に、月の光とミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スター系のカーネーションは、よく見るカーネーションとは違い変わり咲きなのでぜひ楽しんでくださいね♪ 水換えをする際、少し斜めに切ることで切り口が新しくなり水の吸い上げが良くなりますよ♪ それでは、秋の夜長にお花を楽しんでくださいませ♪    

花国

  ・エオス(ガーベラ)
・ダイヤモンドコーラル(ブバリア)
・カリプソ(モカラ)
・サラ(スプレーバラ)
・ソネットセーラ(ダイアンサス)
・スターマイン(カスミソウ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気温もずいぶん落ち着いてきたので、 暑い間は使用を控えていたガーベラやブバリアを取り入れて かわいらしく華やかにブーケを束ねました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのビニールキャップは保護用ですので、取り外して飾ってください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

花国

  ・ミッキー(ガーベラ)
・ダイヤモンドコーラル(ブバリア)
・カリプソ(モカラ)
・サラ(スプレーバラ)
・ソネットセーラ(ダイアンサス)
・スターマイン(カスミソウ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気温もずいぶん落ち着いてきたので、 暑い間は使用を控えていたガーベラやブバリアを取り入れて、 かわいらしく華やかにブーケを束ねました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのビニールキャップは保護用ですので、取り外してから飾ってください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

Flavor of flower

  ・テマリソウ
・ヒペリカム
・デンファレ
・アランダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るいお花でお部屋を華やかに( ¨̮ )長持ちするお花をチョイスしました❀
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは下の方のお花から枯れていくので枯れたお花は優しく摘み取って下さい。 できるだけ毎日水を換えてあげるとお花も長持ちしますよ✿

   

花一生花店

  ・ブルースター
・ハイブリッドチース
・トルコギキョウ
・ヤマブドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな色合いの花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターは水が落ちやすいのでこまめに水切り下さい。 茎から白い液がでますが手につくとかぶれの原因になりますので流水で洗い流して下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

(株)みどりや花店 Rico

  ・トルコキキョウ
・デンファレ
・ワックスフラワー
・トケイソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコキキョウとデンファレの上品なブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

こまめに水替えをすると長持ちします。茎を切り戻してあげてください。

デンファレは、下のお花から徐々に終わって来ますので、その都度摘み取っていただくと綺麗に飾れます。

トルコキキョウは、花びらに傷みがみられたら、そっと取り除いてあげてください。

ワックスフラワーは爽やかな柑橘系の香りもお楽しみ下さい。ドライフラワーにもおすすめです。

   

THE PRESENT

  ・デンファレ
・エリンジューム
・リューカデンドロン
・リモニューム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い すっきり爽やかブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 爽やかな色合いで束ねました。リモニュームとエリンジュームとリューカデンドロンは、ドライフラワーにもなるので、水に浸かっていた茎は切ってドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。

   

フラワーハウスしもで

  ・藤袴
・ケイトウ
・アセビ
・マトリカリア
・トルコキキョウ
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 藤袴の香りで飾っていても気持ちがいいお花をセレクトしました?毎日少しづつ茎を切ってお水を変えてあげてください。

   

百花

  ・バラ ブリランテ or カーマインクラシック
・スズバラの実
・久留米ケイトウ ローズクイーン
・スプレーカーネーション チューン
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スズバラブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スズバラの実とバラは棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 ケイトウから黒い種が落ちます。バラ、スズバラ、ケイトウはドライフラワーになります。 ミスカンサスは輪っかにしたり、ペンなどにしばらく巻き付けてカール させたり、アレンジ次第で様々な表情が楽しめますのでお試しください。    

一草一花

  ・バラ「ミントティー」
・スプレーマム「オレンジヴィヴィット」
・リンドウ「衣川プリンセス」
・パニカムジャーマン(レッド染め色)
・パンパスグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「お月見のブーケ」今年の十五夜は10月1日、今週はお月見の和風ブーケをお届けします。前日9月30日から待宵月・十五夜(仲秋の名月)・十六夜(満月です)・立待月・居待月・臥待月・更待月・十三夜と続きます。今週は夜空を眺めてみませんか?

■お花の特徴、お手入れアドバイス パンパスグラスとパニカムジャーマンを少し長めに生けると野原に咲く薄や秋草のような風情が出て良いかなと思います。今週も日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。 「バラ」日々の切り戻しの際、茎の切り口は斜めにカットしてください・グリーンがかったホワイトがとても綺麗に開いていきます。 「パニカムジャーマン」色を染めてあります。色落ちや色移りすることがありますので、取扱いにご注意ください。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・トウガラシ
・ケイトウ(センチュリーレッド)
・カーネーション(アップルジャック)
・ユーカリ(ヤナギバユーカリ)
・リンドウ(衣川プリンセス)
・トルコキキョウ(ジュリアスブルー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【律の調べ】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくることもあるので こまめに水を替えましょう。 トルコキキョウは花弁が多く蒸れやすいため、カビが生えやすいのでご注意ください。 花弁が配送時に擦れて傷んでしまった場合は傷んだ花弁を取り除きましょう。 リンドウは比較的もちのよい花です。茎も硬くて丈夫で、水の中でも腐りにくいです。 ユーカリはドライにしてもお楽しみいただけます。 トウガラシは長持ちしやすいですが、茎が腐りやすいのでこまめに水換えをしましょう。 ケイトウも茎が腐りやすいので浅水で活けましょう。 水が下がりやすいのでご注意ください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。    

FlowerDesignStudio花歩

  ・尾花(ススキ、ベージュの穂)
・ピンポンマム(黄色いまん丸お月様、まあるい菊です。)
・竜胆(リンドウと読みます。青紫のお花、郷の秋という名の品種)
・ナデシコカーネーション(ピンクのお花、本当のナデシコはあまり日持ちしないのでナデシコ咲のカーネーションでご用意させていただきました。)
・藤袴(フジバカマと読みます。ピンクの小さなお花)
・ミスカンサス(ススキの葉は大きくて入らないことと、すぐに乾燥してしまいますので代替品としてご用意させていただきました。)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回のお花は、10月1日に控えております「十五夜」。そう、『お月見』をテーマに秋の七草を中心にご用意させていただきました。あとは、サトイモやお月見団子、お神酒を用意して中秋の名月を満喫しましょう。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。    

petitBERRY

  ・ハイビスカスの実
・ブルーファンタジア
・リンドウ or ベンケイソウ
・稲科の植物(名前不明)米のようなタイプ or オレンジに染めたタイプ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしく組み合わせました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ハイビスカスの実、ブルーファンタジアはドライでも楽しめます。稲科の植物は既にドライです。    

アトリエ レーヴ

  ・とうがらし
・りんどう
・ハイブリッドスターチス
・セダム
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実ものの秋ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 実りの秋らしいとうがらしにりんどうワレモコウと秋の風を感じましょう。りんどうはゆっくり咲くので、花がらつみながら永く楽しんでください。

   

ATELIER MOKARA

  ・トルコキキョウ
・かすみ草
・フジバカマorシュウメイギク
・ブルースター
・ミモザ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブルースターとフジバカマは水が下がりやすいので、到着しましたら、茎を少し切ってから水につけると顔が上がります。 ブルースターから白い液が出ますので、さっと洗い流して下さい。 シュウメイギクは可憐な咲き方をお楽しみください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

花 千の草

  ・カーネーション
・ケイトウボンベイ
・リコリス
・ハイブリットチース
・ヘデラ
 

コメント

■夏の疲れを癒やす 癒し色ミニブーケ

■目で見て癒される色 緑をベースにご準備いたしました。 寒暖差のある日々、狭い箱の中、長旅、、、 お手元に届きましたらすぐに新鮮な水の中で切り戻ししてください。 カーネーションは狭い箱の中で花弁がされている場合、指でその部分だけとってください。 ケイトウボンベイは大きさの割にとても優しく穏やかな色合い、リコリスは小さな百合の花のように美しいです。 みんな、あまり深水にならないようにして飾ってください。

   

風遊花

  ・ガーベラ
・リコリス
・ワレモコウ
・リンドウ
・ノイバラ
・ケイトウ
 

コメント

■今週のお花 テーマは「秋の気配」。 ナチュラルな中にも、オレンジや紫がかったピンクなど、秋っぽい色をアクセントにしたミニブーケです♪ 小さな実(ノイバラ)はだんだんと色が変わっていきます。秋が深まっていくのをお花といっしょにお楽しみください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス *リコリス(百合に似たお花)は、花が開いてきたら早めに花粉を取ってあげてください。花粉が花につくまえに取っていただくことで、綺麗な状態のお花をお楽しみいただけます。 *こまめにお水を替えていただくとお花が長持ちします。その際、茎の先端を少し切ってから新鮮なお水に生けていただくとなお良いです。

■ドライフラワーになるお花 ◎ワレモコウ ◎リンドウ ◎ノイバラ ◎ケイトウ    

肆矢花き

  ・スタンダードバラ
・スプレーカーネーション イエローorオレンジ
・かすみ草
・トルコ桔梗 ロジーナグリーン
・ミスカンサス
・リンドウ
・丸葉ルスカス
・ケイトウシャローン
 

コメント

朝晩が涼しくなって

だいぶ過ごしやすい気候になりましたね♪ 今週はバラをメインにふわふわとしたかすみ草、白いリンドウで爽やかな花を束ねました! ケイトウシャローンは鮮やかなピンクでパッと目を引きます。

バラはいろいろな色でお作りしていますので 届いてからのお楽しみです♪ バラ、かすみ草はドライフラワーとしても楽しめますよ。

お手元に届きましたらなるべく早く輪ゴムを外していただき 同梱の延命剤をお水に入れてトルコの形をそっと手で整えて飾って頂くと 綺麗に飾って頂けると思います!

また来週♪ Bon week-end!

   

marya

  ・カーネーション(クレオラ)
・フルダブルガーベラ
・リンドウ(オータムブライダル)
・トルコキキョウ(プーチーノチョコ又はオータムブライダル)
・カヤツリソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  シックな秋色ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーション‥花持ちよいです。浅めの水で管理されるとよいです。お花の色は薄茶ですので、枯れているのではないので安心してください。 ガーベラ‥フルダブルガーベラです。色はミックスになっていますので、皆さんのお手元には、ピンクやオレンジ、白、黄色などの色からお届けします。 リンドウ‥花持ちよいです。長く楽しめると思います。 トルコキキョウ‥茶色のトルコです。一重と八重のいずれかのお花が入っています。 カヤツリソウ‥線香花火を連想させてくれます。お花の中にポイントで飾って下さい。

   

花屋かずろう王国

  ・ガーベラ
・トルコキキョウ2種
・エリンジューム
・ヒペリカム
 

コメント

■ガーベラとトルコキキョウメインの秋色ブーケ

■ガーベラは反り防止のためセロファンを付けてのお届けになります。 そっと取り除いてから花瓶に生けてください。 トルコキキョウはロジーナブルー、アンバーダブルマロン、プッチーノチョコから2種です。ガーベラは品種色違いありです。 台風どうぞお気をつけくださいね。それではまた。

   

きむらFLORIST

  ・ひまわり
・フジバカマ
・HBスターチス
・丸葉ルスカス
・ワレモコウ
・乙女りんご
 

コメント

■夏の終わりと秋の始まりのブーケです。

■朝晩涼しくなってきまして、そろそろ秋の始まりで 落ち着いた色の花が増えてきますが、今年最後のひまわりを味わって下さい。乙女りんごは赤く色が変わっていきますので楽しみして下さい。    

lala Flower

  ・バラ
・ヒペリカム
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・キイチゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな秋色ブーケ、
■お花の特徴、お手入れアドバイス 紅葉を連想させるような少し深みのある色のお花たちです。どれもこの季節日持ちの良いものが多いので、季節の移ろいもお楽しみ下さい。

   

アンブリッジローズ

  ・アンスリューム/トロピカル
・スプレーカーネーション
・ブプレリウム
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤とグリーンを合わせた 大人モダンなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ブプレリウムがお水をよく吸うので、 毎日キレイなお水に交換してあげると 長持ちしやすいです。 また、茎の切り口が茶色くなってきたら 少しカットして、切り口をキレイに  すると、長持ちしやすくなります。

   

シミズガーデン

  ・藤袴
・リコリス(クリーム)
・スターチス(ベージュ)
・エニシダ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク、グリーン、クリームと優しいブーケに仕上げました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスや、ドラセナ、エニシダはドライフラワーとしても楽しんで頂けます!

   

Decoretta

  ・カーネーション(ミックスカラー)
・スプレーカーネーション
・スターチス
・トルコキキョウ
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋を感じるカーネーションの 色です。 だいぶ涼しくなりましたが まだ生花には厳しい季節です 水は、少なめで 毎日の水替えを おすすめします。    

花屋 花徳

  ・ブルースター(w)
・ひまわり
・ソリダスター
・フジバカマ
・ススキ
 

コメント

いつも温かいコメントありがとうございます♪ 花屋花徳です!
さて!10月1日は中秋の名月です? お天気も良さそーですし♩月見花とお月見楽しんでください♪

   

graciaーflowers

  ・トルコ桔梗
・デンファレ
・カスミ草
・丸葉ルスカス
・ミリオン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:ラブリーピンクブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:デンファレは先端の蕾と、下側のお花が擦れて傷みやすいため、気になられる場合は、手で優しく取ってお楽しみください。トルコ桔梗は、フリフリ花びらが可愛いですが、繊細な花びらはどうしても外側が、傷つきやすい為、手で優しく取ってお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

  ・ひまわり
・トルコキキョウ
・藤袴
・ワレモコウ
・フロリダビューティー
・ススキ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりと秋の小花ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ワレモコウとススキは飛ばすようにいれると綺麗です。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

FreeLeaf

  ・スナップ
・スプレーカーネーション
・キノブラン
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいい色合いの花束で気持ちも軽やかに。 少しずつ気温の変化を感じながらお部屋でお花を楽しんでください。今秋は華やかさをイメージしています。 ユーカリの香りに癒されてください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーをきれいに洗い流してください。下を少し切り新鮮なお水にいれてあげてください。お水は毎日替えて頂くと長持ちです。

   

うみの木

  ・トルコキキョウ
・マトリカリア
・バラ
・アップルユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はナチュラルな感じで組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花弁が大きいので少しぺちゃんこになってる場合は 指で優しく戻してあげてください。 マトリカリアは花は長持ちするのですが葉は悪くなり易いので取り除いてください。 ユーカリは大阪産ですが人気の生産者さまのかわいいユーカリです。    

Berry Bouquet

  ・トルコギキョウ2種
・リモニウム
・リコリス(アルビフローラ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコギキョウのラブリーブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス 2種のトルコギキョウをお色を合わせてお入れしました。ピンク、クリーム、ホワイトのアソートです。 花弁が薄く繊細な品種もありますのでご注意下さい。

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・黄色:ヒマワリ
・ピンク:スプレーカーネーション
・紫:スターチス
・青:リンドウ
・ピンク:クルクマ
 

コメント

■テーマ   もうすぐ月見。。。

■お花の特徴、お手入れアドバイス   ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。   特に難しい花はありません。   スターチスはドライにしてもいいかも。

   

フタバ園本店

  ・トルコキキョウ
・シキミヤ
・千日紅の白
・ダイアンサス「なでしこ」
 

コメント

秋色のシックな色合いをお楽しみください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

Flower Shop MiNa

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・アンスリューム
・スプレーカーネーション
・ヒメリンゴ
・ドラセナ青
 

コメント

■テーマは、「楽園~Paradise~」  おいしそうな実をお目当てに、鳥たちが集う楽園のイメージで仕上げました☆彡朝晩は過ごしやすい気候になってきましたが、楽園ブーケを眺めてあたたかな気持ちになっていただければ幸いです(^^♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス  配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに茎を1cm程度切って新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってくださいね☆

●デンファレ アンニナ 本当の花名は「デンドロビウム・ファレノプシス」 洋らんの中でも最もポピュラーなお花です☆ 花は下から順に咲くので、咲き終わりの花は摘み取っていくとつぼみが咲きやすくなりますよ。※梱包上、どうしても花びらが折れ曲がって入っている場合もあります。お花は良品内ですので、気になるようでしたら摘み取って飾ってください。

●ヒペリカム さくらロマンス 枝もの、実物として年中楽しめるヒペリカムですが、実は黄色くてかわいらしい花を咲かせます。お届けしているものは、花を咲かせた後の実の状態です☆ 実は日持ちしますので長く楽しんでいただけるはず♪葉やガクは変色しやすいので茶色くなった部分は指でそっと取ってください。実はだんだんと黒っぽくなってきます。黒くなった部分はハサミで切り落としてくださいね。※蒸れると黒くなりやすいです。

●アンスリューム エンジェル インパクトのあるアンスリウムは、ハートを逆さにした形をしています☆ ハートの部分は苞で、真ん中の円筒形の部分が花です。苞や花の先の部分は変色しやすいです。白のアンスリウムは小傷や苞先の変色が目立ちますが良品内で選定しお届けしていますのでご了承ください。

●スプレーカーネーション 母の日の定番のお花ですが、年中楽しめるお花でスプレー咲きのタイプです。 フリフリの花びらがかわいらしく、見た目のラブリーさとは違い長く楽しんでいただけるはずです♪

●ヒメリンゴ フルーツのリンゴを小さくしたかわいらしいヒメリンゴ♪ 竹串はさしたまま花瓶に活けてくださいね。タオルなどで軽く拭くとツヤツヤになりますよ☆ おいしそうに見えるので「食べられるの?」と店頭でもよく聞かれます。 食べる事は出来ますが、かなり酸味があり美味しいものではないので食べないことをオススメします…(実際に食べたことはないですが…)

●ドラセナ青(コーディライン スノーホワイト) ドラセナはデザインのためホッチキスでとめています。 ホッチキスはとらずに飾ってくださいね。

   

パパヴェール

  ・ケイトウ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・カスミソウ または ブルーファンタジー
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ケイトウの秋ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

お手元に届きましたら、保水用のゼリーをしっかりと洗い流してから茎を切り戻してあげてください。

トルコキキョウはこっくりとしたブラウン系をお届けさせていただきます。フリンジの花びらの先端は少しグリーンが入っています。枯れているのかな?と思われる方もいらっしゃるかなと思いましたが秋を感じていただきたく、あえてこの色のトルコキキョウを選ばせていただきました。    

パパヴェール

  ・ケイトウ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・カスミソウ または ブルーファンタジー
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ケイトウの秋ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

お手元に届きましたら、保水用のゼリーをしっかりと洗い流してから茎を切り戻してあげてください。

トルコキキョウはこっくりとしたブラウン系をお届けさせていただきます。フリンジの花びらの先端は少しグリーンが入っています。枯れているのかな?と思われる方もいらっしゃるかなと思いましたが秋を感じていただきたく、あえてこの色のトルコキキョウを選ばせていただきました。    

小椋生花店

  ・バラ(アマダ)
・リンドウ(マイフェアレディ)
・スカビオサ(ひなたバイオレット)
・ワックスフラワー
・アイビー(イージーライザー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら、早めに箱から取り出し茎を少しカットして添付の延命剤の入ったお水に挿してください。お彼岸も過ぎてずいぶん秋らしくなってきました。これからはお花も長持ちする季節、夏の暑い間に使えなかったお花や季節を感じるお花をお届けしていこうと思いますので、楽しみにお待ちくださいね。今回は秋のお花リンドウと実はこれからが「旬」を迎えるバラをメインにお届けします。リンドウはなんとも上品なピンクと白のグラデーション…その名も「マイフェアレディ」。イメージぴったりの品種名です。バラは「アマダ」という品種です。一年中、いつでもお花屋さんにあるお花の代表選手と言っても過言ではないバラ。それでも、実は旬があって年に二回春と秋が旬のシーズンです。同じ品種でも春は優しく明るい色合い、秋は深くこっくりとした色合いになります。今回お届けした「アマダ」は、赤バラの中でもベルベットのような花びらの質感はずば抜けていて、外側の黒みのある赤から中心へ向けて明るい赤色になっている花色への変化もとても素敵です。お店でお客様によく「バラの外側の花びらが緑(茶色)くなってて傷んでるのでは?」と、ご指摘頂きます。バラの一番外側の花びらは一番最初に作られる花びらで一番長くお日様や風雨にさらされています。成長過程でトゲに傷付けられることもあります。中の美しい花びらたちを守る役割をしています。なので、外側の花びらの傷や色の変化はだいたい成長過程でのものです。気になるようでしたら花びらの付け根からハサミでカットしてくださいね。リンドウを高めにいれて、スカビオサは細く首が安定しないかもしれないので他のお花を支えにして入れてみてください。梅の花のようなワックスフラワーは葉っぱや花がらが少し落ちますが、可愛らしいお花の形を楽しんでくださいね。

   

花SHOPふくもと

  ・2色のバラ
・ベンケイソウ
・ワレモコウ
・トウガラシ
・ユーカリ
・ブルースター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋をお届けミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花がお手元に届いたら、茎を少し切ってたっぷりの水で水分をしてくださいね。

オレンジと真っ赤なバラ、唐辛子の赤とベンケイソウ。 お部屋に秋を。 バラの外側の花びらは、保護の役目も。色が変わってきたらそっと取り除いてあげましょう。

   

Y's flower

  ・バラ
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・デンファレ
・フジバカマ
・ススキ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じる大人のブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁はカバーの役目もあるので、傷や変色があったら取っても大丈夫です? フジバカマは水が下がりやすいので、届いた際に水揚がりが悪かったら下の葉を取って 茎を2~3センチ水中に入れたまま茎を斜めにカットして、しばらく浸してあげると水があがります! バラとケイトウも同様に水揚げしてあげると良いです✨ ケイトウは徐々に下の方が黒くなってきますが、黒い種が付いてくる事もあります? デンファレは生ける際に下の方の花が邪魔になる事があったら摘んで生けてあげて下さい。摘んだ花はグラス等に浮かべて楽しむ事も出来ます✨ ススキ、バラ、ケイトウは傷む前に風通しが良い場所に逆さまに吊るしておくとドライフラワーにもなるので、 是非、試してみて下さいね☺️    

アビーロード

  ・ピンクッション(オレンジ)
・トウガラシ(レモン)
・ケイトウ(オレンジ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋らしく
■お花の特徴、お手入れアドバイス 葉っぱが黄色になったら取り除いてください

   

noreri

  ・ケイトウ
・エリンジューム
・かすみ草
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 品良く落ち着いた雰囲気に赤いケイトウで少し秋っぽく
■お花の特徴、お手入れアドバイス エリンジュームやかすみ草はドライフラワーに向いています

   

ますかわ花店

  ・ガーベラ
・トルコキキョウ
・ブバルディア
・てまり草
・SPカーネーション
・玉シダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  オレンジ色のガールズを中心に秋色で

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバルディアは終わった花からつみ取りましょう。水替えは小まめにしましょう。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

ますかわ花店

  ・ガーベラ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・ブルファン
・アイビー
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  配色可愛くまとめてブーケに

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が痛みやすいので小まめに水替えしましょう。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

ハーベストガーデン

  ・ススキ
・アンスリウム
・ススバラ
・カーネーション
・トルコギキョウ
・コゴメアスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス アンスリウムが痛まないように中に入れ込んでいるので、飾る際は広げると可愛く飾れます。 ススキは穂が咲くとフワフワします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

アンジェラ

  ・スカシユリ、スプレーカーネーション、スプレーマム
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ユリのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ユリの花粉は、取り除いて下さい。衣類に付いた場合は、直ぐに洗い流して下さい。 花びらが茶色く変色している場合は、取り除いてお使い下さい。

   

花のアトリエりんご屋

  ・ワックスフラワー
・ケイトウ
・エリンジューム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウのお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 こまめに水替えして頂きますと長持ちします!    

フラワーマーケット 花由

  ・ガーベラ”ブラッドレイ”
・バラ”フェスティボ”
・スプレーカーネーション”モカスイート”
・イタリアンルスカス
・ドラセナリーフ
 

コメント

■深みのあるオレンジレッドのガーベラは八重咲に重なり合う花びらが印象的。オレンジのバラ、アンティークピンクのスプレーカーネーションをまとわせて、温かみのある華やかなあしらいに。
■八重咲ガーベラは花に重みがあるので、重心が低い位置になるようカットし花瓶の縁で支えるようにすると安定します。ガーベラの周りにバラとスプレーカーネーションを配置し、ドラセナリーフは丸めて花に沿わせるように、グリーンのイタリアンルスカスを角度をつけて飛ばすように入れると動きが出せます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

白坂花店

  ・カーネーション
・クルクマ
・ブルースター
・ブプレリューム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかなブルーのカーネーションブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回、花もち優先でチョイスしました クルクマも今時期がちょうどさまざまな品種が出ております。 クルクマは全体に霧吹きをしてあげると花もちがよくなります。 ブルースターは水が下がってきたら湯揚げをお勧め致します

   

KIKI-YARDyard

  ・HBスターチス
・テマリそう
・薔薇 ビクトリアンシークレット
・鈴バラ
・グニユーカリ
・エリンジュウム
・ストロベリーフィズ
・スキミア
・グレビレア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色の花を集めました
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外の花びらから痛んできます、発送の時にきつくしめてましたので傷が入ってる場合があります。 外の2枚ぐらいを優しくのけてもいいですね。 後はお花が元気がないようでしたらお水をはった容器の中で切り戻しをすれば元気になりますよ! ギザギザの葉グレビレアは少しづつ茶色に変色をしてきますがそのままドライになりますので気にしなくてもいいですよ、

   

Fleur松山

  ・トルコキキョウ
・デンファレ
・かすみ草
・くじゃく草
・リコリス:スプレンゲリー
・馬酔木
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコキキョウの可愛いアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス くじゃく草やかすみ草はつぼみのものもありますが、徐々に咲いてきますのでこまめに水を変えてあげてください。 トルコキキョウの色はピンクとパープルをランダムで梱包いたします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!    

ブーケ・ブーケ

  ・ヒマワリ
・トルコキキョウ
・リンドウ
・カスミソウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 深まりゆく秋の中ヒマワリに夏の思い出を重ねて!
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウの秋色オーブレッドをお楽しみください。 今年3月にはじめて紹介されたヒマワリ(サンリッチupライトオレンジ)も夏と共に今年は終わりになりそうです。 ミスカンサスは長いままいれてますので丸くしてテープで止めたり、切ったりして遊んでみて下さい。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

FLORIST花灯り

  ・スプレーマム
・カーネーション
・センニチコウ
・コアラファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

大福生花店

  ・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・輪バラ
・カスミソウ
・輪カーネーション
・ヤブランの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色んな質感のお花を集めてみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水切りをこまめにしてください。 カスミソウは、色が変わってきたら摘んでください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

フラワーショップ花想

  ・ガーベラ
・ブーバル(ピンクorレッド)
・カーネーション
・ソリダコorユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 温もりのあるミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの花が下を向いていたりぐったりしていて水揚げでも元気にならない時は新聞紙でお花を巻き、お花を上向きに揃え少し強めに巻いてテープで留めます。 たっぷりのお水につけてあげて2〜4時間ほど水揚げをすると良いです。 ソリダコとブーバルは、傷んだ葉は取り除いて下さい。 ブーバルは、十文字のように開きますので成長をお楽しみ下さい。    

プリティフラワー

  ・薔薇「アンノニーム」
・スプレーカーネーション 「ミルキーウェイ」もしくは、オレンジレンジ
・スターチス「チャーミーピンク」
・かすみ草「ペールスター」
・トルコキキョウ「ボヤージュミドリ」
・千日紅「オレンジ」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  おしゃれな白のブーケ?

■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花たちは長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾って形を整えてあげてください。

 薔薇「アンノニーム」少しクリームがかった小さめの薔薇です? 薔薇の1番外側の花弁は、保護の役割をしています。傷など気になるようでしたら、手で優しく一枚ずつ剥がして飾ってくださいね。 もし、花びらが、少し折れたりしてたら手で形を整えてあげてください。

 カーネーション 「ミルキーウェイ」とても丈夫なカーネーション ですが、色は白で繊細なイメージです。茎が滑ってきたら、茎も洗って下さい。

 スターチス「チャーミーピンク」 スターチスは、ドライフラワーになる花材ですので、涼しい風通しの良い場所に干してインテリアとして楽しんでください?

 かすみ草「ペールスター」 かすみ草は、可憐な小さな花の集まりです。折れやすいので、気を付けてください。折れてしまったら、茎の根本からその枝だけをハサミで✂️カットして下さいね。

 トルコキキョウ「ボヤージュミドリ」トルコキキョウの中でも人気のボヤージュシリーズです❣️ トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

 千日紅「オレンジ」 千日紅は、カサカサした質感が特徴のお花です。ドライフラワーになる花材ですので、涼しい風通しの良い場所に干してインテリアとして楽しんでください?

 水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★    

アトリエ ブリクシー

  ・バラ(ドロシー)
・トルコキキョウ(NFマンゴー)
・スプレーカーネーション(エプシロン)
・ユーカリ(ポポラス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のバラのエレガントアレンジ! 相性の良いバラとユーカリに、秋色のトルコキキョウを合わせ、紫のスプレーカーネーションが良いアクセントになっています。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分強の少し多めで管理して下さい。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 トルコキキョウが、オレンジがかったピンクなので少しくすんで見えます。枯れではないので安心してお楽しみ下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ(ピンク)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・トルコキキョウ(ピンク)
・スモークグラス(グリーン)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

■テーマ ピンクで気分を変える女子力アップブーケ!
■お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
■飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ(ピンク)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・トルコキキョウ(ピンク)
・かすみ草(ホワイト)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

■テーマ ピンクで気分を変える女子力アップブーケ!
■お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
■飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フローリストリバティ

  ・アルストロメリア(オレンジor黄色)
・センニチコウ(グリム)
・テマリソウ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アルストロメリアのまんまるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のセンニチコウは希少なグリーン味のあるホワイトベージュです。 種が熟して茶色くなっている場合もありますが劣化ではありません。 葉っぱが水落ちしやすいので元気が無いものは取り除いて下さい。

   

倉八園芸

  ・リンカーネーション
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
・ガーベラ
・オンシジューム
・ユーカリ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お花盛り沢山ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションとトルコキキョウはお花のフォルムが丸っこくて柔らかくてボリュームよくみえます。エニシダ、オンシジュームをすっと立ててスッキリとした印象を出しましょう。 オンシジュームは下の方から花が終わります。こまめにつんであげましょう。ガーベラは水に浸かっている部分は少なめにすると茎の痛みを少なくできますよ。

   

花あそび

  ・バラ(サムライ)
・トルコキキョウ(セレブグリーン)
・ヒペリカム(ロッキーロマンス)
・ワレモコウ
・ユーカリ(グニー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは配送中に形が崩れていることがありますが、花瓶に活ける際に手でそっと形を整えてあげてください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ヒペリカムは元々ダークな色合いの品種ですので、秋の色味としてお楽しみください?

   

株式会社SUKUSUKU

  ・ガーベラ
・トルコキキョウ八重咲き
・スコッチシダ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

有限会社フローリスト花章

  ・カーネーション
・黒米
・ミスカンサス
・フロリダビューティー
・トルコキキョウ
・ガーベラ
・ソリダコ
・アンスリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黒米がポイント!収穫の秋!!オータムブーケ!!!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは時々花びらに触れて張りが無い場合は1~2センチ茎を切って追加の水切りを行ってください。 お花・グリーンの納まりが悪い場合はソリダコに絡める感じで活けると活けやすいと思います。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花のトリコロール

  ・バラ
・カーネーション
・ワックスフラワー
・ふじばかま
・へデラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

花えん

  ・カリメロ
・ヒペリカム
・ひまわり
・トルコキキョウ
・ガーベラ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週はレトロでアンニュイな雰囲気で 秋になじむ色合いでブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつも大切にお花を楽しんでいただき 本当にありがとうございます♫

お彼岸が過ぎ、夏物の花の周期が終盤となってきました。 産地や畑が変われば花持ちもよくなり、 品種や色合いもハッキリしたお花に切り替わります。 各お花屋さんは、あと3週間くらいは端境期(はざかいき)で お花の選抜が難しい期間です。 お花の組み合わせや色合いの調整など苦労してる、 と思います。 いや、 うちだけかもしれません。 より良いお花を選べるように勉強していきますので、 お付き合いよろしくお願いいたします。

さて、今週は白を基調にして、レトロな色合いを 表現したいと思いお花を選びました。

カリメロはスプレーマムの品種の名称です。 葉がパリパリになりやすいのでお手入れお願いします。 花は長く楽しんでもらえると思います。

トルコキキョウはウェーブクラシカルという品種の、 アンニュイな色合いで店頭でも良い仕事をする子です。 かわいがってあげてくださいね。

ヒペリカムは色合わせで白系のココウーノをお入れしています。 スプレーバラに変更になるかもしれません。

ガーベラは芯黒のスヌーピーもしくはピュアホワイトです。 浅めの水に活けてくださいね、 こまめに水替えして切ってあげてください。

それでは今週もありがとうございました♫

大分市わさだ 花えん〜hanaen〜

。    

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・ピンクリンドウ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・カスミソウ(アマゾネス)
・レザーファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 愛らしい(ピンクリンドウの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

  ・クルクマ
・エリンジウム
・スプレーカーネーション
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 変わった組み合わせ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマの茎は柔らかいので、水切りの際は注意して下さい。茎も同様です。 クルクマは全体に霧吹きをしてあげると花もちがよくなります。 エリンジウムやスプレーカーネーションの 枝を分けて、別花瓶に飾っても雰囲気が変わって良いですよ。    

有限会社カシワ花の店

  ・ガーベラ(スポンジボブ)
・トルコキキョウ(セレブメタルブルー)
・テマリソウ(グリーンウィッキー)
・ヘデラ(アイビーグリーン)
・タマシダ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〜涼やかな秋の訪れ〜 スポンジボブの名の通り可愛いらしい存在感のポンポンガーベラに、八重咲きでボリュームのあるセレブシリーズのトルコキキョウとグリーンウィッキーを合わせ、グリーン2種の動きで爽やかな風をイメージしました❤︎ ドライフラワーにも出来ると大人気のエリンジウムをポイントに入れ、さらに爽やかな印象に❤︎

■お花の特徴、お手入れアドバイス 比較的手入れが簡単な花材ばかりです❤︎ 涼しい季節になってきましたので、お花の持ちも長くなり、楽しむ時間が増えるでしょう❤︎ トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

Votrefleur

  ・スプレーマム(高貴)
・吾亦紅(移ろい)
・ガーベラ(神秘)
・トウガラシ(旧友)
・セロジア(希望の灯)
・アイビー(友情)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

@燃えるような秋の到来が待ち遠しい
■お花の特徴、お手入れアドバイス

@「スプレーマム」少しでも長く楽しめるように蕾固めのお花を入れておりますゆっくりと丸くなる姿をお楽しみください。長く楽しむポイントは毎日茎の切り口切り戻すことで水上り良くなり咲きやすくなります。

@「吾亦紅(われもこう)」はこう見えてバラ科、細い茎の先端に小さなお花が密集して丸いフォルムを作っているの姿とても愛らしいですね。生薬としても使われていました。小さなお花少し落ちやすいので取り扱いはやさしくね。

@「ガーベラ」は生ける時に少し少なめの水に入れるほうが長持ちしやすいです。多めの水だと空洞の茎なので腐れやすいんですよ。

@「トウガラシ」品種(カメレオン)はまさに実りの秋をイメージさせるような真っ赤な実が魅力ですね。こちらも水少なめがおすすめ多いと茎の表皮が腐れやすくなります。ドライにしてもいいですよ。

@「セロジア」はケイトウの仲間 こちらは毎日の水替え時に切り戻すことをお忘れなく!茎が少し腐れやすいのできれいな水で新しい切り口から水を吸わせてあげて下さい。ドライフラワーになりますよ。しかし新しい状態でドライにしないと黒くなりやすいですよ。

@「アイビー」はライトグリーンの葉がとてもきれいですね。「幸福」、「友情」の花言葉からも飾るだけで幸せにしてくれそうです。 毎日きれいな水で管理してあげると白い根っこが出てきますのでそしたらそのまま水耕栽培でも長く楽しめますよ。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 水替えは毎日!茎の切り戻しもこまめに行いましょう。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。 @こまめな水換えと水切をして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。    

   

FLORIST・YOU

  ・バラ
・ワレモコウ
・リンドウ
・アスパラ・ナナス
・カールグラスウィロー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 落ち着いた感じに仕上げてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス ワレモコウの枝の色は、黒いですが元々の色です バラの花びらが、変色した場合は、変色部分だけ花びらをとってください。

   

nono

  ・1輪バラ
・スプレーバラ
・1輪カーネーション
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気な女性
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 かすみ草は少しずつ茶色に変色します。その際は優しく摘んで下さい。 少しずつ涼しくなりましたが、こまめな水替えを宜しくお願いします。

   

Mauves

  ・アルストロメリア
・トルコキキョウ
・かすみ草
・ハナナス
・エノコロ草(染)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

★優しい色合いにオレンジをポイントに!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花は皆さまの元へ長旅をして届きますので茎のゼリーを洗い水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れて涼しい場所にお飾りくださいね!

★アルストロメリアは繊細な花で広がって咲きますのでキズや折れ等が入って届いてしまうかもしれません。傷のある箇所は切り取ってお飾りください。

★トルコキキョウは配送中に形が変形してしまうことがあります。手で優しく整えてお飾りください。

★ハナナスは観賞用のナスです!一見プチトマトにも見えますが食用ではないです。水なしでも飾れますのでスワッグやリースとして飾っても可愛いですね!

★エノコロ草は染めてあります。ドライにもなりますよ〜