プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

673d77c0 ecb0 4d23 bb63 33c24d81a79b

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年9月4日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週9月4日〜9月7日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年09月04日
Bloomee Style 編集部

フローリスト自由花

 
・スモークグラス
・バラ
・トルコキキョウ
・千日紅
・センダイハギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スモークグラスを使った秋ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 バラ、トルコキキョウは何色がくるかお楽しみに♪    

フローリスト自由花

 
・スモークグラス
・バラ
・トルコキキョウ
・ノバラ
・センダイハギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スモークグラスを使った秋ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 バラ、トルコキキョウは何色がくるかお楽しみに♪    

池川"FLOWER”生花店

 
・ダリア
・オンシジューム
・ブルースターホワイト
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ダリアのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根元を水の中で切って水揚げしてください

   

花成

 
・デンファレ
・スプレーバラ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 強めのレッドカラーの中に淡いピンクのデンファレがポイント
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラ、バラ、デンファレの水揚げは、紙で巻いてあげるとよいです。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。    

はなや日々色

 
・マリンブルー
・シムカーネーション
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 上品なパステルブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス アイビーをくるっと巻いてみました! マリンブルーは少し水が下がりやすいので こまめに茎の下を切ると長持ちしやすいです。

   

フローリスト凛花

 
・スプレーバラ
・千日紅(ローズネオン)
・ナンバン(北海道産)
・カラー(レッドチャーム/北海道産)
・グラスペディア(北海道産)
・スティファ
 

コメント

800円 大人可愛い秋色ブーケ

お手入れアドバイス スプレーバラ キュートな大人の女性にぴったりなお花です✨ バラの花びらは茶色く傷みましたらそのままにせずに優しく1枚ずつ取り除き、水換えの際には茎を斜めカットにして切り戻しすると花が長持ちします。

千日紅(品種 ローズネオン)北海道産 鮮やかな色としっかりした茎で人気の品種です♪ドライフラワーにも適しています!

ナンバン 北海道産 観賞用のナンバンです。秋のお花でころんとした見た目がとても可愛いです♪ 暗い色だったり赤かったりしますが、傷みではないのでカラフルなグラデーションをお楽しみください♪

カラー(品種 レッドチャーム)北海道産 花と茎が大人な印象のレッドでカッコよく、人気の高い品種です♪ 水に浸かっている部分は痛みやすいので浅水が好ましいです!こまめに器の水を取り替えて綺麗に保つと長持ちします✨

グラスペディア 北海道産 ドラムスティックのような見た目の個性的なお花です♪花言葉がユニークで面白いです♪

スティファ アクセントになるドライフラワーです♪繊細で流れるようにお花と添えると素敵です!

おすすめ花言葉 ピンクのバラ、上品・気品 グラスペディア、心の扉をたたく ナンバン、物思い(秋の季節を感じますね)

残暑が続いておりますのでこまめな水替えをしましょう✨ 北海道産のお花を取り入れ花農家さんを一緒に応援していけたらと思いますのでよろしくお願い致します!

地域によって2日お届けがかかっているので長旅でお花が疲れているので、水切り、水あげを十分にお願いします。

   

花善

 
・デンファレ
・石竹
・カーネーション
・ひまわり
・cパープル
 

コメント

デンファレとひまわりのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

そろそろ夏も終わりますがひまわりとデンファレの爽やかなブーケをお楽しみください。デンファレは傷んだら一輪一輪とってあげてください。石竹も傷みが出た輪はそっととってあげてください。

   

花のこいずみ

 
・カーネーション
・SPカーネーション
・かすみ草
・スターチス
・丸葉ルスカス
 

コメント

パープル系で取りまとめました。 好きな色は皆さん色々だと思います。 パープル系が好きな人もいれば興味のない色の方もいるかもしれません。 ただ、それが定期の良い部分なのかなと思います。 どうしても、いざ自分でお花を購入するとなると、同じような花や色合いになりがちかもしれません。 新しい好きな色合いの発見になれば、と思います。

お花自体は強めのお花で、葉物も長持ちします。 茎少し切って飾ってみてくださいね

   

FlowerHouseハナミズキ

 
・ケイトウ
・スタンダードカーネーション
・ヒペリカム
・スターチスハイブリッド
 

コメント

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくしてあげるとより長持ちします。 ケイトウはお花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 ハイブリッドスターチスはドライにもなるのでそれだけ抜いてスワッグのようにしても楽しめます。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。    

FlowerHouseハナミズキ

 
・スタンダードカーネーション
・ヒペリカム
・姫アスター
・スターチスハイブリッド
 

コメント

お水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくしてあげるとより長持ちします。 ハイブリッドスターチスはドライにもなるのでそれだけ抜いてスワッグのようにしても楽しめます。 ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。    

Botanic Life 株式会社明道香風園本店

 
・カーネーション
・千日紅
・HBチース
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブラウンのヒペリカムで少しだけ秋のイメージに。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎を1cm程切って新鮮なお水に生けてくださいね。

   

GANON FLORIST

 
・ひまわり
・ケイトウ
・スモークグラス
・トルコキキョウ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわり
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは頭が重いので下を向きますが品質には問題ありません。ひまわりは頭が重いので下を向きますが品質には問題ありません。花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ケイトウの葉は薄いので黒くなりやすいですが取り除いて飾って楽しんでくださいね。    

株式会社 ナカイフローリスト

 
・バラ
・SPカーネーション
・セダム
・アスター
・レモンリーフ
 

コメント

赤バラを使い、大人っぽく仕上げました♪ 少し変わった質感のセダムは、花が咲くとモコモコした感じが可愛らしいです♪

ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってください。 アスターは茎が空洞で折れやすいです。お取り扱いに気をつけてあげてくださいね。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

田村フローリスト

 
・赤バラ
・ハイブリッドチース
・リンドウ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤バラメインのゴージャスブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

花工房パルテール

 
・バラ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・千日紅
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブルーファンタジア
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 カーネーションは茎が滑りやすいので、洗ってあげると持ちが良くなります。 バラは、外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。    

無店舗花屋ルココン

 
・ヒマワリ
・ケイトウ
・ドライアンドラ
・キノラパン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『残暑を乗り切るヒマワリブーケ』 健気に頑張るヒマワリにパワー貰っちゃいましょう!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さ復活している今週は、やはりお水替えが大切です。 こまめに切り戻りながらお水と取り替えてあげて下さい。 また、全部のお花がドライフラワーとしても楽しめる花材達です。新鮮なうちに風通しの良いところに、逆さに吊るして頂くと綺麗なドライフラワーになります。

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・トルコキキョウ
・ユーカリ
・デンファレ
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気になる柔らかい色合いのブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 デンファレは、蕾がありますので、咲くのをお楽しみに!!    セダムは、時間が経つとピンク色のお花が咲いてきます!

お手入れ 寒暖差がありますので、無事届きましたら水切りをして、お花に水が上がるのをお待ち下さい!    

フラワー&グリーンマルソー

 
・トルコキキョウ
・セダム
・デンファレ
・ヘデラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 動きのあるメルヘンブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 デンファレは、蕾がありますので、最後まで咲くのをお楽しみに!    ヘデラは、元々動きのある葉物です。他の花材に絡めて飾ってみてください♩    

お手入れ 暑い日が続いていますので、無事届きましたら、水切りをお願いいたします!

   

有限会社花升園 船岡店

 
・南天の葉
・ワレモコウ
・ひまわり
・スプレーバラ
・トルコキキョウ
・ハイブリットスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 最後の夏ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏らしい花に少しだけ秋の花を合わせました。 ひまわりは長持ちしますが、茎が腐りやすく水が悪くなりやすいので、こまめに水を取り替えてあげてください。花びらが落ちたあと真ん中だけを飾っても面白いです。ワレモコウとハイブリットスターチスはドライにしても楽しめます。 南天は京都などでは難転と読んで悪いことが来ないよう玄関に飾ったりします。

   

Bloomee LIFE提携店3号店

 
・モカラ
・チョコレートコスモス
・鷹の爪
・スプリングゲリー
・ベビーハンズ(木苺)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初秋のブーケをテーマにしました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 鷹の爪は食べないで下さい!ドライフラワーしてもオススメです! モカラ・コスモスは花弁が傷みやすいので開封時ご注意下さい。 スプリングゲリーの葉は落ちやすいのでご注意下さい。

   

フロリコル

 
・バラ(スカーレットロマンス)
・ガーベラ
・浜ナデシコ
・クジャク草
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じるブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス パニカムが秋の感じを出してくれると思います。

パニカムは吸上げで色が着色されているので、手やお水に色がつく事がありますがご了承下さい。洋服に色が付かないようにご注意下さい。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています! 傷が見られる場合はそっとお取りください。

ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花蔵

 
・バラブラッドオレンジ
・アゲラータムトップブルー
・マリーゴールドライムグリーン
・利休草
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

落ち着いた色合いのレイトサマーブーケ 暑さからくる疲れを癒す、柔らかい色合いのブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス

水の中がぬるくなると茎が傷むので、涼しい場所でマメに水を変えながら たのしみましょう。 水の中の茎を外し、清潔な状態にして下さい。 一滴のハイターを入れると花もちがぐんと変わります。    

花の店 りん

 
・デンファレ アンナ
・リンドウ しなの
・スプレーカーネーション ジェイド
・カスミ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い どんな空間でも飾れるような、ナチュラルブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの葉は茶色くなりやすいので、気になる方は取り除いてお飾り下さい。

   

ffHK花亀

 
・バラ
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・ヒメヒマワリ
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ ほんのり秋色のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ暑い日が続きますね! お花はもう秋の花材になってきましたよ。 イエローが印象的なケイトウ、ボルドーのワレモコウは秋を代表する花材です。 ケイトウは徐々に下の方から種ができます。 花瓶の周りに黒いブツブツが多少落ちるかもしれませんが、それは種ですのでご心配なく…。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 こまめな水換えと、傷んだ葉や花びらを取り除くことで少しでも長く楽しんで下さいね!

   

ハナドコロ エン

 
・カラー
・ひまわり
・カスミソウ
・リンドウ
・キイチゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色のカラー、ヒマワリで元気とリンドウとカスミソウ、カラーの白、キイチゴのグリーンで爽やかさを。残暑で疲れた体と心に潤いをお届け。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーは茎が溶けやすいので、花瓶のお水は少なめに、 暑い日が続くのでこまめな水替えをしてください。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。    

FS花いちもんめ宇都宮

 
・アンスリウム
・ワックスフラワー
・姫ひまわり
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンスリウムブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのハート型のアンスリウムを少し秋っぽくアレンジしました。 まだまだ暑い日が続きますね。 元気なお花が届くよう、暑さに強いお花を丁寧に送らせていただきました。 お花を受け取られましたら、出来るだけ早く箱から出し、たっぷりのお水の中で切り口を1センチ程切り戻して水の中で30分位休ませてから花瓶に飾って下さい。 お花の持ちがグンと良くなりますよ。

   

ベルフラワー

 
・トルコキキョウ(ミックス)
・スプレーカ―ネ―ション
・染めかすか草
・アイビ―
 

コメント

■テーマ、カラフルブーケ

■スプレーカ―ネションと一緒に色違いのトルコキキョウをミックスしました。何色のミックスになるかはお楽しみです。アイビ―は、根が出てきたらとっても長持ちします。水に浸けておいてもいいですし、土に植えれば根が付き観葉植物で飾れます。かすか草は、ピンク色に染めてあります。染めてあるので綺麗なドライフラワーになります。注意は少し色が落ちる事が有ります。水の色が少しピンク色になるかもしれません。また、お洋服や皮膚などに付かないようにお気をつけ下さい!

   

Flower shop Quatre saisons

 
・アンスリウム(ミッキーマウス)
・カーネーションスプレー(モカスイート)
・アイビー
 

コメント

【テーマ】 

Keep smiling!!

【お手入れ】

暑い季節がやって参りますので、 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

   

floral studio FUGA

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ワレモコウ
・リモニューム
・キビもち
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少し秋めいた雰囲気のお花
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水換えをこまめにして楽しんで下さい。 枯れる前に逆さまに吊るして頂きますと1週間程度で ドライフラワーになります。是非ドライフラワーとしてもお楽しみください。    

花のクボタ

 
・ガーベラ(オレンジ)
・トルコギキョウ(セレブピンク)
・スプレーカーネーション(チェリーテッシノ)
・デンファレ
・バラ(チェリーアバランチェ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのグラデーションにアクセントでオレンジを加えたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続くので毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 高温時は水に浸かった部分の茎が傷みやすいです。茎が軟らかくなっていたら、その部分をハサミなどでカットしてください。 ガーベラはフィルムをはずしてくだい。お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 「バラ」外側の花びらはガクの働きも兼ねています。 硬さや色の違いが気になる場合には、横にスライドさせるようにそっと取り除いてください。

   

くろだ生花店

 
・アスター
・リンドウ
・スターチス
・タマスダレ
・ワックスフラワー
・スプレー咲きカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の風情ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

今の季節は水を長く替えないでいると、すぐ茎がぬるぬるしてきます。水替えのときには軽く茎を洗い、切り口を新しくしてから、新しい水に活けなおしましょう。延命剤も効果的です。

アスターは葉から傷みやすいので、適度に下葉を取り除くのが大事です。

切り花で出回っているリンドウには、パカッっと「咲く」種類と、「咲かない」種類があります。こちらは濃い青が美しい咲かないりんどうです。 細かく分けて小さな器に飾っても可愛いですよ。

スターチス、タマスダレはドライフラワーにもなりますよ。 ワックスフラワーもドライフラワーになりますが、葉っぱは全て落ちますので、取り除いてからドライフラワーにした方がいいです。

スプレー咲きカーネーションは咲きにくい場合、手で優しく広げて、開花を助けてあげると、キレイに咲かせる事ができますよ。    

花の店 ルフラン

 
・バラorスプレーバラ
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・クジャクソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな色合いで束ねてみました♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス

毎日こまめにお水を替えてあげてください。 氷水にしてあげると長くお楽しみいただけると思います。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 *お花の個体差により写真と輪数等が異なることがありますよ。 ご了承ください。    

ofg -healing

 
・バラ3本
・ひまわり
・セダム
・SPカーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い最後のひまわりを中心に色々な思い出をアレンジに。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花は多少ドライフラワーにもなります。お楽しみ下さいませ^_^ ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 ・バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

フラワーショップ花のん

 
・デンファレ
・セダム(オータムジョイ)
・スターチース(ポルトダイヤモンド)
・ヒペリカム(マジカルピンク)
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ  今週はやさしい色合いのピンク系花材でまとめたアレンジ  にいたしました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

 
・バラ「ピーチアバランチェ」
・リンドウ「ライトピンクアシロ」
・トルコキキョウ「ロジーナスノー」
 

コメント

大人っぽく上品にまとめたブーケです。 主役はバラのピーチアバランチェ。 優しいオレンジと美しい花姿がポイントです。 トルコキキョウのロジーナスノーは純白で清楚な雰囲気。 リンドウのライトピンクアシロは柔らかいピンクがとても可愛いですね。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

花御縁

 
・ひまわり スターバーストオーラ
・クルクマ プーティンプリンセス
・ケイトウ オレンジクイーンインプ
・ヒペリカム マジカルトリンプ
・ソリダコ
・ドラセナ レモンレッドエッジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

「夏のおわり」店頭もだんだんと秋のお花に切り替わってきております。来週あたりからは秋のお花でのご用意になるかと思われます。今週は夏のお花の代名詞「ひまわり」と店頭でも大人気のクルクマをお届けいたします。 こちらのひまわりはちょっと変わり品種となっております。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ暑さが続く中でのお届けです。届いたお花が元気がなかった場合、お花を優しくしっかりと包材で包み直して多めのお水に氷を一粒入れて一時間程度を目安にお水揚げをして下さい。お花がしゃっきりとしてきたら少なめのお水に切り替えて飾って下さい。茎が茶色っぽくなった場合はその部分をカットしてあげると長くキレイに飾れます。    

フラワー和蘭花

 
・バラ
・ワレモコウ
・スプレーカーネーションor姫ひまわり
・ケイトウorセロシア
・スターチス
 

コメント

■テーマ「晩夏と初秋のミックスブーケ」

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側の花びらに変色があれば根元か、優しく外してください。まだ暑いのでお花が届いたら切り戻しをして涼しい場所で水揚げをしてから飾ってください。

   

村上フラワー

 
・ドラセナ
・ベニアオイ
・バラ
・ケイトウ
 

コメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウの葉は薄いので黒くなりやすいですが取り除いて飾って頂ければありがたいです。お花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

Alsmeer ユニモ店

 
・ケイトウ
・姫ひまわり
・姫リンゴ
・ワレモコウ
・ドラセナ
・ベニアオイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウは茎の切り口が腐りやすいので、お水換えの時気をつけて見てあげてください

   

株式会社Y’Sフラワーサービス

 
・薔薇 ライラッククラシック
・トルコキキョウ クラリスライトピンク
・スプレー薔薇 フェアリーキッス
・ひまわり
・手毬草
・クルクマ オールドローズ
・ローゼル
・丸葉ルスカス
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色鮮やかに残暑と初秋を。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

クルクマの外側の茶色っぽく見えるものは、元々の柄です。痛みではございません。

薔薇の花びらが茶色になる事があります。取り除いていただきますようお願い致します。 ローゼルはハイビスカスの実です。花は咲きません。

   

marmelo

 
・ひまわり
・スプレーバラ(エクレール)
・ルスカス
・紅葵
・フロリダビューティー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりとグリーン
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは小さなトゲがあるので気をつけてください。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。    

HANATOSHI

 
・デンファレ
・センニチコウ
・ケイトウ
・ガーベラ
・リモニューム
 

コメント

?テーマ ピンク、レッドブーケ 今週は可愛いピンク色のお花と秋らしいフワフワの赤いケイトウをあわせました。

?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 デンファレは下のお花から萎れていきます。色が透けてきたお花は優しく摘み取ってあげましょう。

   

フルール・ド・アルル

 
・モカラ(ピンクorオレンジ)
・カラー
・セロシア(ケイトウ)
・アイビー
 

コメント

■テーマ「オータム トロピカル」 今週は、秋を感じながらのトロピカルブーケです! 珍しいお花もあったりします。
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは、ビンク、オレンジ系のどちらかです。 カラーの色は、いくつかあります。 セロシアは、元気がない時は湯上げをおすすめします。 注意はしてますが、秋のお花には、稀に虫のいることがあります。    

ル・シェルブリュー

 
・バラ(ブルーミルフィーユ)
・バラ(ミントティorイリオス)
・カーネーション(ノビオバーガンディorバイパーワイン)
・ガーベラ(赤系のどれか)
・日扇の実
 

コメント

■パステルと赤の花束

■水揚げについて、水切り無しで大丈夫です、茎を少し切って花瓶に生けて下さい。バラなど元気が無い様でしたら新聞紙などで包んで水切りして下さい。 バラの外側の花びらの色が変わっている様に見える事がありますが、がくの名残りです。茶色にシミになっている場合は取り除いて下さい。 日扇の実について、茶色になってもそのままにしておいてください。そのうちさやが割れて中の種が顔をだします。種が黒くなってきましたら、水から出してて下さい。水無しで器に立てていても、寝かしていても、そのままドライフラワーになります(吊るさなくても大丈夫です、もちろん吊るしても結構です)

   

Spice

 
・コスモス or ワックスフラワー
・トウガラシ
・デンファレ
・アスパラガス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 濃淡をつけて、秋らしいカラーでまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス コスモスの首が落ちてきたら、短くカットし、ベースの淵に置くようにして飾ってください。    

flower HyggE

 
・ミニヒマワリ
・ワレモコウ
・ケイトウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まだまだ暑い日が続いておりますが、9月に入ったので、少しずつ秋を感じるお花にしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリの葉は黒くなったり、しおれたりするので、取っています。 まだまだ暑い日が続きますので、毎日水替えをして下さい。

   

フラワーギャラリー スローダンス

 
・グラジオラス
・バラ
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系のナチュラルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス  お花を花瓶に活ける前に、茎を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。花瓶のお水を新しくする時も切り戻しをすると長持ちしてくれますよ。  バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

back to Nature

 
・デンファレ
・スプレーバラ
・カスミソウ
・アンスリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のブーケ 夏に涼しく可愛いブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。

   

フラワーショップROSETA

 
・カーネーション
・スプレーバラレッド
・ワレモコウ
・オレンジガーベラ
・リキュウ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 一足早く秋を感じるワレモコウ入りブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ暑い日が続きますがお花はもうそこまで秋の気配が、お花が届いたら早めに下のビニールを外し水の中で切り戻して深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。

   

Citron Leaf

 
・ダイアンサス・ソネットリップ
・ベニアオイ(ローゼル)
・セロシア・ローズベリーパフェ
・アワ
・アイビー・ピッツバーグ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まだまだ厳しい暑さの中での輸送に耐え、且つ秋の訪れを感じるカラーのお花でまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ベニアオイ別名ローゼルは花が終わった後の実です。 アイビーは大変生命力が強いので挿し木にして簡単に増やすことができます。    

丸正生花店

 
・リューカデンドロン  グリーン
・ミニひまわり
・カーネーション  黄
・ヒペリカム  白実
・リモニューム 白
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

真夏の元気ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカムは実が黒くなったら摘んでください。 リューカデンドロンとリモニュームはそのままドライフラワーになります。毎日暑いですのでこまめにお水を変えてあげてください。

   

オーガニックフラワーMusee de Hanna

 
・バラ
・ガーベラ
・オミナエシ
・ディアボロ(アメリカテマリシモツケ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じる色味の花束にしました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋の七草のオミナエシは、ポロポロ花が落ちてしまいやすいのが難点ですが、日本では古くから愛されていて、万葉集や源氏物語などにも登場します。オミナエシ(女郎花)は小さな花が房のように集まっているので蒸れに弱いです。風通しの悪い場所や湿度が高い状態で蒸れてしまうと花の変色やカビの発生にも繋がります。風通しの良い涼しい場所で管理して下さい。    

afloatflowers

 
・トルコキキョウ@マキアラベンダー
・ワレモコウ
・ヒオウギの実 または コニカル@ブラック
・オオベニウツギ@バリエガータ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●ワレモコウと実物の初秋ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ●トルコキキョウは蒸れるとカビが発生しやすいため、風通しを良くするよう他のお花や葉などと重なり過ぎないように活けるのが◎ ワレモコウは日本を代表する秋のお花です♪お花がポロポロと散る性質のため散っても気にならないような場所に飾るのがオススメです。 ※実物はヒオウギまたはコニカル@ブラックのどちらかになります。 ヒオウギの実は花が終わった後の実物です。実の直ぐ下の茎は黄色く萼部分は茶変していますが、枯れているのではなく特性となりますので安心してお楽 しみください。 コニカルは観賞用のトウガラシの一種でオレンジやホワイトなどの色の物もありますが、今回はなかでも特に人気のあるシックなブラックを合わせました。ドライフラワーにもなりますが、乾燥するとシワシワが出ます。 活ける花器を焼き物系の陶器にすると一気に和の雰囲気や秋らしさが増します。    

フラワ-華実

 
・サンダーソニア(オレンジ)
・カラー(黄)
・ミスカンサス
 

コメント

■ベルのような花が目を引くサンダーソニアを中心に 厳しい残暑を明るく元気に乗り切れるようなあーブーケを ご用意致しました。
■カラー(黄)は多少しおれてきても たっぷりのお水に入れて頂きますと元気になります。    

花手紙

 
・カーネーション
・アランダ
・ワレモコウ
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まだまだ暑いですが、少し秋を感じて頂ければ嬉しいです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑くても日持ちのするお花でアレンジしました。 アランダは下のお花から咲き進むので、傷んだお花を取り除いて頂くと長く楽しめます。  カーネーションの茎はぬるつくので、毎日流水でキレイに洗い流して頂き、中性洗剤できれいに洗った花瓶に新しいお水を入れて、切り戻しをしてからいけて頂ければ長持ちします。 リューカデンドロンは、ドライフラワーになるので長く楽しんで頂けます。

   

flowershop mellow

 
・デンファレ、スターチス
・ばらの実、ポンポン咲きガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレ秋のブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは、下の方から花が枯れてきたら取り除いてください。 スターチス、ばらの実はドライフラワーに出来ますよ。

   

arbluem

 
・薔薇
・スターチス
・アスター
・フィリカ
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ローズの休日
■お花の特徴、お手入れアドバイス

痛んだ花弁は優しくとってあげると綺麗になります。    

Bloomee LIFE提携店舗

 
・カーネーション紫orラベンダー
・HBチース
・リューカデンドロン
・利久草
・マム カリメロ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人っぽく紫系でまとめてみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションのラベンダーは外側の花びらが弱いことがありますが多少の変色の場合は切り落とすか真上に引っ張るとキレイに抜けて長持ちします。 HBチースの先端は固く茶色になっていますがシミではなく根元部分は咲きますので品質に問題はありません。 カリメロは花か落ちやすいですが花数が多いものを選んでいるので長く楽しめと思います。

   

エメヴァレフルール

 
・ヒマワリ
・カーネーション
・クルクマ
・エリンジュウム
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わり
■お花の特徴、お手入れアドバイス 1日1回、水替えの時は、切り口を5ミリカットしてください。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。お水が濁りやすいのでこまめに交換お願いします。    

はこねフローリスト

 
・リンドウ
・カーネーション
・バラの実
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、秋を感じられるお花

■実ものか入荷してきたのでぐっと秋らしさを感じられるお花を選びました! スターチスはドライフラワーにもなるので長く楽しめると思います! リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。    

エスポトキオ

 
・ひまわり
・カーネション
・われもこう
・マルバルスカス
・とうがらし(たかのつめ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

秋を迎えるお花をお部屋に飾りましょう。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が到着しましたら、ゴムをはずし 保水の為のエコゼリーを洗い流して下さい。 たっぷりのお水を中で茎の下を少し切って 水揚げをして下さい。とうがらし(たかのつめ)は、 食用としてではなく 観賞用に栽培されたものです。 緑色から赤色に変化するものあり、変化の途中は 少し変わった色合いになっていますがご心配は いりません。われもこうは、秋の高原に咲く花です 秋を感じて下さいね。 マルバルスカスに葉のポッと付いているのは お花の蕾です。小さな蘭のようなお花が咲く事もあります 毎日 できましたらお水を取り替えて お花のある生活をお楽しみ下さいませ。    

エリ花工房

 
・ひまわり
・カーネーション
・われもこう
・トウガラシ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏と秋の間のアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

夏のお花ひまわりと秋のお花われもこうとトウガラシが入っています。 季節の間で両方楽しめる素敵なアレンジです。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水でいけてくださいね。    

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・ミニティアラライラック(カーネーション)
・ローズベリーパフェ(ケイトウ)
・野バラの実
・コマチ(カーネーション)
・スターチス(ピンク系又はオレンジ系)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少しだけ秋を先取りのピンク系の組み合わせです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い夏が続きますが、秋の実物、野ばらと 秋色ピンクの秋の花、ケイトウのローズベリーパフェ、をお入れしました、少しでも季節を先取り し楽しんで頂ければ幸いです。 ミニティアライラックは、楽しい花形の カーネーションです。 お花のお水替えと切り戻しは日々お願い致します。 残暑厳しい中でのお手入れがお花を長く楽しめる 基本となります。何卒宜しくお願い致します。

   

Flower Design Studio SHAMROCK

 
・バラ(黄色)
・ソリダコ(黄色)
・エリンジウム(紫)
・花なす(実)
・スマイラックス(葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな黄色に落ち着いた色のお花を合わせた少し秋を感じるアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス エリンジウムは葉っぱの部分に小さなトゲがあるので、触るときは茎の部分を持ってくださいね♪ こちらは、ドライフラワーにもなります。 葉っぱは、珍しいスマイラックスと言う名前で元の長さは二メートル以上にもなるものです。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・オランダセダム
・スプレー菊
・ユーカリ
・スターチス
 

コメント

おおぶりのセダムのブーケ

箱ギリギリになるほどボリューム あるブーケになりました。セダムだけ別の花瓶にして飾っても可愛いですよ。    

株式会社PLY GIFT

 
・アンスリウム
・カーネーション(紫系)
・百日草
・ハイブリッドスターチス(黄色)
・デンファレ(白)
・ケイトウ(ピンク)
・グラジオラス(薄紫)
 

コメント

写真のグラジオラス(薄紫)は、開花し始めの状態です。届いた時にまだ蕾でも、大きく綺麗に開きますので、是非楽しんで下さい。デンファレ(白)は水盤に浮かべたり、お風呂に浮かべても楽しめます( ^ω^ )♪    

株式会社PLY GIFT

 
・アンスリウム(赤)
・カーネーション(紫系)
・バラ(ピンク)
・トルコキキョウ(白)
・ハイブリッドスターチス(黄)
・デンファレ(白)
・グラジオラス(薄紫)
 

コメント

写真のグラジオラス(薄紫)は、開花し始めの状態です。届いた時にまだ蕾でも、大きく綺麗に開きますので、是非楽しんで下さい。デンファレ(白)は水盤に浮かべたり、お風呂に浮かべても楽しめます( ^ω^ )♪ トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

ballerina バレリーナ

 
・デンファレ アンナ ピンク
・トルコききょう 白
・ヒペリカム 赤い実
・ガーベラ 赤
・モカラ 赤
・タバリアファン 葉物
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 9月に入り少し秋らしい雰囲気で。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ☆お水は少なめが 長持ちの秘訣です ☆コサージュ咲の白いトルコききょうはインパクトもあり日持ちも抜群

   

シーズン・ハーツ 九段下店

 
・バラ アバランチェ
・スプレーバラ エクレール
・オーニソガラム サンデルシー
・アップルミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかクールミント: 9月に入りましたが、まだ夏の陽気そのもの!そんな熱気をクールダウンできるような爽やかな白とグリーンのアレンジにしてみました。アップルミントの爽やかな香りもポイントです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ バラ アバランチェ 花びらが密に重なり合う大輪の一輪咲きのアバランチェ。オランダ皇太子の結婚式で初めて装飾に使われて以来、大輪系白バラの代表となっています。白いバラの花言葉は「深い尊敬」と「純潔」。凛とした美しさと、花持ちの良さで幅広いシーンで活躍します。

・ スプレーバラ エクレール 思わず「これがバラ??」と驚かれる人もいるくらい、変わった咲き方のバラです。【エクレール】という意味は、洋菓子のエクレアのフランス語バージョンだそうで、意味としては、カミナリとか、稲妻を表すらしいです!どんなお花とも相性ばつぐんで、何と合わせても、柔らかい印象を醸し出してくれます!縁の下の力持ち的存在ですね。

・ オーニソガラム サンデルシー 花の中でも特に花持ちがよく、しっかりとした長い茎の先端に放射状に花をつけます。外側から内側にかけて花が咲いていくのですが、全ての蕾が開く前に、最初の頃に咲いた花は終わりますので、白い花びらが透明になりはじめたら、摘み取ってあげて下さい。ただ、切花だと全部咲かせるのは難しいかもです。

・ アップルミント アップルミントはその名の通り、ほのかに林檎の香りがするミントで、周りを爽やかな空気にしてくれます!そろそろシーズンも終わりに近付いたので、最後のミントをお楽しみください!    

リンクフローリスト

 
・カーネーション
・バラ
・ワレモコウ
・リモニューム
 

コメント

■テーマ・初秋のブーケ ■アレンジに込めた想い ・秋の訪れを感じられるワレモコウ、その深く落ち着いた赤にボルドー色のカーネーション、又はコントラストの映えるガーベラを合わせ、高級感漂う赤いバラで構成しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ・輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。 ・バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。・ カーネーションの茎が、ぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。・ワレモコウ、リモニューム、バラはドライフラワーにもなります♪・低めの器に飾る時は、 大きめのお花で器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・スプレータイプの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。        

リンクフローリスト

 
・ガーベラ
・バラ
・ワレモコウ
・リモニューム
 

コメント

■テーマ・初秋のブーケ
■アレンジに込めた想い ・秋の訪れを感じられるワレモコウ、その深く落ち着いた赤にボルドー色のカーネーション、又はコントラストの映えるガーベラを合わせ、高級感漂う赤いバラで構成しました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ・輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。 ・バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。・ カーネーションの茎が、ぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。・ワレモコウ、リモニューム、バラはドライフラワーにもなります♪・低めの器に飾る時は、 大きめのお花で器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・スプレータイプの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。        

和ばな 八王子オクトーレ店

 
・トルコキキョウ アンバーダブルミント
・バラ オール4ラブ
・リンドウ 蒼い風
・ハイブリッドスターチス キノミルク
・ブバリア 東京スターシルキーホワイト
・ヒペリカム エクセレントフレアー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い TOKYO2020 パラリンピックビクトリーブーケ風 本来なら期間中だったパラリンピック、来年本物がお目見えできるように願って…。バラ・トルコキキョウ・リンドウが実際使われるお花です

■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアは今回のテーマにぴったりな品種名だったので組み込みました!リンドウはお花がパカッと開く品種です(但し暗いと開きません)後ろめに活けてすっきりと。花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 ヒペリカム・ブバリアは葉をグリーン代わりに使用できるので手前に活けるとバランスがとりやすいかと思います。 突然の雨による湿気、日中の暑さ、お花にとって蒸れは大敵です、保水・梱包には十分気をつけておりますが届いたらなるべく早くのケアをお願いいたします。

   

花の店 カモミール

 
・モカラ「サイアムゴールド」
・ダイアンサス(桃色)
・ワックスフラワー「マジェスティックピンク」
・ミスカンサス(グリーン葉)
・ピットスポラム(斑入り葉枝)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジ色のラン「モカラ」とピンク色の花を合わせた明るい色合いのアレンジです。お花から元気をいただきましょう。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎を1cmくらいカットしてから花びんに飾りましょう。お水を吸い上げやすくなり生き生きしてきます。 それぞれのお花が見えるように、段差をつけて飾ってあげると全体がまとまりやすくなります。

   

花屋睡蓮

 
・クルメケイトウ 赤
・ナデシコ「ソネットフレーズ」
・ヒペリカム
・ワックスフラワー ピンク
・トルコキキョウ「ブルーティ」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 9月に入りましたので、秋の気配を感じる色目のお花を使用しました。 実物のヒペリカムも茶系の品種に致しました。葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。    

(hana-naya)

 
・ヒマワリ
・バラ
・リモニューム
・アイビー
・ノバラノミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 見納めヒマワリブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 浅いお水にいけて下さい バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。    

KIS

 
・鉄砲百合
・クルクマorヘリコニヤ
・蓮の実orアガパンサスの実
・ベニアオイ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の実物ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマはガクが茶色いですが枯れているわけではなく植物本来の色です。

   

Flower Labo

 
・ランモカラ(カリプソ)
・スプレーカーネーション(ミニティアライラクックorモカピンク)
・リモニウム(ポルトダイヤモンド)
・ドラセナ(コーディラインホワイト)
 

コメント

ビビッドな色合いのブーケ

ビビッドなランに優しいスプレーカーネーションとふわふわ可愛いリモニウムをドラセナでまとめてみました ランモカラは下の方から花が透けてきたら取り除いて飾って下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます 神奈川県葉山町からお届けします    

Flower Labo

 
・デンファレ(ポルトダイヤモンド)
・スプレーカーネーション(ミニティアライラクック)
・リモニウム(ポルトダイヤモンド)
・ドラセナ(コーディラインホワイト)
 

コメント

ピンクのブーケ

淡いピンクのデンファレとラベンダー色のスプレーカーネーションとふわふわ可愛いリモニウムをドラセナグリーンでまとめてみました デンファレは下の方から花が透けてきたら取り除いて飾って下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナは箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしているものもあります、そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

NOONFLOS

 
・ピンセントクリアオレンジ(ひまわり)
・ピンクレディー(リンドウ)
・スターチス
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏&秋のアレンジです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 万一ケイトウが水さがりをしたら新聞紙などでキツめに巻いて溜め水の中で水切りをしてしばらくそのまま浸けておく事でシャキッとしますので試してみてください。水揚げ後は浅めの水で飾って下さい。

   

Astoria

 
・セダム
・ケイトウ
・ローゼル
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーになるお花でまとめてみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ルスカスの葉裏にあるつぼみ(茶色い突起物)からはお花が咲く場合もあります。

ケイトウはお花の下の部分に種がついてくる場合があります。 これはケイトウの本来のお花部分で、中の黒い種が透けてグレーに見える場合や、ここに発生する花粉が湿気などにより、にカビ状の黒ずみのように見える場合がございます。輸送時の暑さで葉が下がっておりましたらとってあげて下さい。お花は元気なのでご安心下さい。

   

Astoria

 
・セダム
・ケイトウ
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーになるお花でまとめてみました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス ルスカスの葉裏にあるつぼみ(茶色い突起物)からはお花が咲く場合もあります。

ケイトウはお花の下の部分に種がついてくる場合があります。 これはケイトウの本来のお花部分で、中の黒い種が透けてグレーに見える場合や、ここに発生する花粉が湿気などにより、にカビ状の黒ずみのように見える場合がございます。輸送時の暑さで葉が下がっておりましたらとってあげて下さい。お花は元気なのでご安心下さい。

   

nori

 
・デンファレ
・ケイトウ
・リモニューム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 清楚なブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは、傷がつきやすい性質です。傷が気になるときは、お花を優しく外してあげてください。 けいとうは軸に種がついていて黒く見えることがありますが、痛んでいるわけではありません。また、性質上、ヒダヒダが黒くなる場合もありますが、お花の持ちには支障ありません。 ケイトウとリモニュームはドライフラワーになります。 ドラセナは大きさの都合でホッチキスで止めています。ホッチキスを外さず飾って下さい。

   

ふるーるあん

 
・ガーベラ
・ブルースター
・ソリダコ
・スターチェリー
 

コメント

■ガーベラ2色の花束

■ここでは、一緒に入っているソリダコについて説明します。正式名はソリダコ タラといい、キク科の多年草のお花です。黄色い小さな花が連なって咲いていてボリュームがあり、アレンジや花束に添えると華やかにしてくれる素敵な花です。開花すると葉は枯れかかり茎は茶褐色を帯びる。しおれたら、不要な葉を整理し、茎を切り戻して新聞紙に包み深水に入れましょう。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。    

NATIVE GARDEN

 
・ヒマワリ ビンセントネーブル
・ガーベラ フウラ
・スターチス フラミンゴ
・トルコギキョウ ボンマリン
・アイビー グレーシャー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリとピンクのガーベラのSummerブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのフィルムを取って下さい。ガーベラはお水を浅めにしていただくと持ちが良くなります。スターチスはドライフラワーにもなりますよ!トルコギキョウのお花が萎んだら取り除いて下さい。

   

AVANTI

 
・デンファレ(色ランダム)
・アンスリウム
・ルスカス
・スターチス(色ランダム)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の日の終わり。デンファレを見るとそんな思いになります。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 水換えをまめにお願い致します。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちします!水下がりの際は30分程全体を水に浸けると上がりやすいです。    

AVANTI

 
・デンファレ(色ランダム)
・カーネーション
・スターチス(色ランダム)
・ルスカス
・デンファレ(色ランダム)
・カーネーション
・スターチス(色ランダム)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の日の終わり。デンファレを見るとそんな思いになります。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水換えをまめにお願い致します。

   

FlowerShop NONI

 
・バラ
・ガーベラ
・アゲラタム
・エリンジューム
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少し涼しげ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。 ベビーロマンチカと言うバラは咲き方がとても可愛いバラです。咲き方も楽しんでください。 バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

 
・ピンポンマム(白とグリーン)
・ヒマワリ
・アンスリューム
・スターチス
・小判草
・ニューサイラン
 

コメント

■テーマは重陽の節句(別名菊の節句)です。

■9月9日は重陽の節句です‼️市場でせり前に説明がありどうしても菊を入れたくて予定していた組み合わせを急遽変更しました?グリーンスケールで涼しさも表現しました。まだまだ暑い日がつづきますので届いたら直ぐに水切りしていただき毎日少しずつ短くしていただければ9日まで日持ちすると思います。

   

Blue Rose

 
・ヒマワリ
・ガーベラ
・バラ
・スターチス
・レモンリーフ
 

コメント

ガーベラには発送時の傷防止フィルムが巻かれていますので、お手元に届いたらはがしてあげてください。ヒマワリ・ガーベラの茎は萎えやすい為、花瓶に入れるお水は浅めに入れてあげる事をおすすめします。お水は毎日替え、茎を少し切り戻してあげる事でより長持ちします。

   

サン・テ・ローズ

 
・クルクマ
・ガーベラ
・千日紅
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いクルクマの入ったブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

Oko FlowerMarket

 
・ヒマワリ
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしくヒマワリ入れ、少し秋を意識した淡い紫を入れました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日花瓶のお水を変えて頂きたいのと、その際に茎を少し切ってあげるとより長持ちします。 ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フラワーショップ ジュリア

 
・ケイトウ
・セロシア
・キノブラン
・サンデリアナゴールド
・ローゼル
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を感じるケイトウのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

オレンジのケイトウともう一種類、ケイトウのセロシアが入ったブーケです。 ケイトウは種が落ちますが、問題ありません。    

りとるがぁでん萌

 
・カーネーション
・バラ
・セロシア
・ワレモコウ
・雪柳
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

まだまだ外は暑いですが、季節は秋へと変わっていきます。今日のブーケは秋をイメージした季節の花たちを束ねました。こまめな水換えで長くお楽しみください。水換えの際は、切り口を新しくしてから新鮮な冷たいお水へ生けてください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

りとるがぁでん萌

 
・バラ
・カーネーション
・ワレモコウ
・セロシア
・雪柳
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ外は暑いですが、季節は秋へと変わっていきます。今日のブーケは秋をイメージした季節の花たちを束ねました。こまめな水換えで長くお楽しみください。水換えの際は、切り口を新しくしてから新鮮な冷たいお水へ生けてください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

りとるがぁでん萌

 
・バラ
・カーネーション
・セロシア
・雪柳
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ外は暑いですが、季節は秋へと変わっていきます。今日のブーケは秋をイメージした季節の花たちを束ねました。こまめな水換えで長くお楽しみください。水換えの際は、切り口を新しくしてから新鮮な冷たいお水へ生けてください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

フルールふるる

 
・トルコキキョウ(仙丈の夕焼け)
・トウガラシ
・パニカム
・利休草
・SPバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 深いカラーの秋の彩りブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス トウガラシは節の部分から折れやすい為、お届け時に折れてしまっているものがあれば取り除いて下さい。 利休草は先端のツルの部分が他の花材に絡まりやすいので、取り出す際や生ける際には注意して下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花まつ

 
・ピンポンマム
・カーネーション
・ヒペリカム
・パニカム
 

コメント

今回のテーマは「秋色ブーケ」。 まぁるいピンポンマムが少し和風でモダンな雰囲気。 深い赤のカーネーションと、風にゆれるパニカム、ヒペリカムが実りの秋を感じさせてくれます。 ヒペリカムの茎は十字に水切りしてあげると水上がりがよくなります。    

花ごころ

 
・ヒマワリ
・カーネーション(ジュプリ)
・SPカーネーション
・アルストロメリア
・H,Bスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 向日葵を引き立たせたミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス この季節は水に雑菌が繁殖しやすいため、エアコンの効いている部屋など少しでも涼しい部屋に飾りましょう。毎日水を変えるのが理想ですが、難しい場合は、同封した延命剤を活用しましょう♪ 水を換える際茎の下を切ると尚良いです♪ やるかやらないかで違いが出るので長くお花を楽しめますよ♪    

花国

 
・マイガール(バラ)
・カリプソ(モカラ)
・クリスタルクリア(カラー)
・ポルトダイヤモンド(ハイブリッドスターチス)
・スーパーシフォンブルー(デルフィニウム)
・馬酔木(これでアセビと読みます)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 週末のお天気が荒れるかもしれないので 爽やかさを感じてもらえそうな色合わせの ブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には、 やさしく取り外してください。    

Flavor of flower

 
・デンファレ
・テマリソウ
・ガーベラ
・トラノオ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげで丈夫なお花をチョイスしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは下の方のお花から枯れてしまうので枯れてしまったお花は優しく摘み取って下さい。 水は少なめでも大丈夫ですがこまめな水替えと茎を少しだけカットしてあげるとお花も長持ちします( ¨̮ )

   

Flavor of flower

 
・デンファレ
・テマリソウ
・ガーベラ
・ひまわり
・アイビー
 

コメント

デンファレは下の方のお花から枯れてしまうので枯れてしまったお花は優しく摘み取って下さい。 水は少なめで大丈夫ですがこまめな水替えと茎を少しだけカットしてあげるとお花が長持ちします( ¨̮ )    

花一生花店

 
・オンシジューム
・ヒマワリ
・スターチス
・ハイブリッドチース
・ヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな色合いの花束。ヒバの香りもお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 開封後、水切りしてからお飾りください。オンシジュームは茶色くなってきたら、1輪づつつまみとってください。    

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

 
・クルクマ(ガーデンローズ)
・エリンジウム(ブルーグリッター)
・けいとう(イエロークィーン)
・千日紅
・スターチスハイブリッド(旭)
・ワイヤープランツ(斑入り品種)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

台風の影響でかなりの熱風。。 やはり暑さに強いものを意識しましたが 暑さに強いものだけ考えるとパターンが決まりそうなので、色にこだわりました、 とくに。クルクマの色合いとスターチスの色にこだわりました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 最初の水入れの時に、もしフニャフニャな花がある場合は深水をして1時間以上よく水をすわせてから、通常の水の量(葉っぱが水に浸からない深さ)にもどします。その際は最初の水にキープフラワーを入れてあげます。2日くらいはそのまま水をたすくらいで大丈夫です。 その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。※誤飲に注意してください※

⚪︎クルクマ/ほんのりチョコレート色が入って素敵な色合い、アンティークカラーをお楽しみください。 ⚪︎けいとう/黄色なんですが黄色がキツくなくプラスできるのがこの素材の良さです。ドライにもなります。 ⚪︎スターチスハイブリッド(旭)/オレンジでもピンクでもない中間色でおすすめな色です。ドライになります ⚪︎エリンジウム/前回とはまた品種が違います、エリンジウムも色んな品種があります。ちょっと独特な匂いがしますがご了承下さい。 ドライになります ⚪︎千日紅/鮮やかな色がそのまま残っていきます ⚪︎ワイヤープランツ/ワイヤーのような茎と色味が深みをプラスします、 しなやかなラインを楽しんでください。この時期花が付いてる場合もあります、可愛いですよ。

   

THE PRESENT

 
・デンファレ
・カーネーション
・セダム
・リモニューム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかなブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス セダムは多肉植物なのでお水は少なめで大丈夫です。リモニュームはドライフラワーにもなるので花が終わったあともリモニュームだけ水の入って無い花瓶に飾ったりすると可愛いですよ。

   

THE PRESENT

 
・デンファレ
・オンシジューム
・カーネーション
・セダム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかなブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス セダムは多肉植物なのでお水は少なめで大丈夫です。 デンファレとオンシジュームは下の方から咲いていくので、花びらが透けてきたらそっと取り除いてください。

   

THE PRESENT

 
・デンファレ
・オンシジューム
・カーネーション
・ケイトウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかなブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス セダムは多肉植物なのでお水は少なめで大丈夫です。 デンファレとオンシジュームは、下の方からお花が咲いていくので、花びらが透けてきたらそっと取り除いてください。

   

フラワーハウスしもで

 
・リンドウ
・カーネーション
・カスミソウ
・ガーベラ
・ケイトウ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色リンドウが入ったブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。お花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えると良いです。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に使っている部分は腐りやすいので切ってくださいね。 まだまだ暑い日が続きますので こまめにお水のお手入れしてください。

   

百花

 
・スプレーマム(スプレー菊) エリアナ
・バラ ケンジントンガーデン
・カーネーション ゴーレム
・オンシジウム シャリーベイビー
・ケイトウ ローズベリーパフェ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ポンポンマムブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 9月9日、重陽の節句(菊の節句)です。 菊を飾って不老長寿を願いましょう。 バラは配送中に花弁にシミが出ることがあります、そっと外してお手入れをお願い致します。 シャリーベイビーは甘い香りもお楽しみください。 ケイトウは水下がりしやすく頭が垂れてしまうことがありますが、水揚げをすることで復活します。    

一草一花

 
・マイクロスプレーマム「カリメロスノー」
・セロシア「ローズベリーパフェ」
・ミシマサイコ
・パニカムジャーマン(レッド染め色)
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「お節句のブーケ」 来週の9月9日水曜日は五節句のひとつ、重陽の節句です。菊の花が咲く頃で菊の節句とも呼ばれています。 季節の節目に、今週は菊のブーケをお届けします。カリメロという可愛らしい小さなポンポン咲きのスプレーマムに秋の草花を添えました。季節の行事とともに秋草の風情をお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週も日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。 「ミシマサイコ」お届けが続いてしまっていたらごめんなさい、今の時期だけ出回る秋草をぜひ楽しんで頂けたらと思っています。咲き進むと黄色い小さな花粉がはらはらと落ちます。気になる場合はトレイなどを敷いてください。ミシマサイコの名前の由来は静岡県三島市から由来しています。 「パニカムジャーマン」赤く染めてあります。水に色がついたり、切り口に触れた手やお洋服・クロスなど、色移りすることがありますので、お取り扱いにご注意ください。 「グニユーカリ」今週のユーカリは初秋らしく黄みがかった浅い秋色をしているところもあります。葉脈がうっすらと見えて綺麗です。

   

小さなお花屋さん

 
・クルクマ
・ガーベラ
・アスター
・ベンケイソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 変わり咲きガーベラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマの花に見える部分は「苞(ホウ)」で、本当の花は奥に隠れています。1日1回、花に霧吹きして保湿してあげると長持ちします。

ガーベラを長く楽しむには、活ける水と茎の切り口を清潔に保つことが大事です。2~3㎝の浅水にし、水替えの度に茎はカットして新しい断面から水を吸えるようにしましょう。    

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・ケイトウ
・ワレモコウ
・ヒペリカム
・チョコレートコスモス
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【秋始め】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 ケイトウは茎が腐りやすいので浅水で活けましょう。 花より先に葉がダメになりますいので、ご注意ください。 ドライにすると首元の部分に種があるため、ポロポロと落ちてきます。 ワレモコウはドライにもなるし、比較的見た目も変わらず長持ちします。 ドライにしたときに花がポロポロ落ちるので、ご注意ください。 ヒペリカムは日持ちがいいお花です。ガクの部分が茶色くなったり、 葉の色が悪くなっている部分は取り除いてください。 コスモスは数日間、日持ちしますが水落もしやすいため、 毎日茎を少しずつ切り戻してあげると長く楽しめます。 茎の切り口が茶色く変色していることがありますので、 カットしてから活けてください。 トルコキキョウは花弁が多く蒸れやすいため、カビが生えやすいのでご注意ください。 花弁が配送時に擦れて傷んでしまった場合は傷んだ花弁を取り除きましょう。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。    

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・ケイトウ
・ワレモコウ
・ヒペリカム
・スプレーバラ
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【秋始め】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 ケイトウは茎が腐りやすいので浅水で活けましょう。 花より先に葉がダメになりますいので、ご注意ください。 ドライにすると首元の部分に種があるため、ポロポロと落ちてきます。 ワレモコウはドライにもなるし、比較的見た目も変わらず長持ちします。 ドライにしたときに花がポロポロ落ちるので、ご注意ください。 ヒペリカムは日持ちがいいお花です。ガクの部分が茶色くなったり、 葉の色が悪くなっている部分は取り除いてください。 バラは配送時に花弁が擦れて変色してしまうことがあります。 その場合には変色した花弁を取り除いてください。 トルコキキョウは花弁が多く蒸れやすいため、カビが生えやすいのでご注意ください。 花弁が配送時に擦れて傷んでしまった場合は傷んだ花弁を取り除きましょう。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。    

FlowerDesignStudio花歩

 
・ピンポンマム(ボールのような菊)
・スプレーマム(内側がピンク、外側が白っぽい花びらの洋菊)
・リンドウ(青紫のお花)
・セロシア(濃いピンクのとんがり帽子)
・吾亦紅(ワレモコウと読む、このお花を見ると秋を感じるといった方も大変多い秋を代表するお花です。)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回のお花は9月9日にあります『重陽の節句』別名『菊の節句』といい、菊酒を飲んだり、栗ご飯を食べたりして無病息災や長寿を願います。最近はあまりなじみがない節句ですが、旧暦を使用していた頃までは五節句を締めくくる最後の行事として盛んに行われていました。そんなお節句に欠かせない季節のお花、今回は菊の節句ですので『菊』をメインにご用意してみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 菊は長持ちではありますが、水がにごりやすいです。水がにごると他のお花に影響してきますのでお水を替えるなどしてきれいなお水に活けてみてください。青いお花のリンドウはお花が進んでくると黒っぽくなってきます。その黒っぽくなったお花をつけたままにすると残っているお花も続いて黒っぽくなってきます。順番に劣化はしてきますが、最初に黒っぽくなったお花を取り除くと次のお花が劣化するまでの時間が少し長くなることがありますので、黒っぽくなったり萎れたかな~と感じるお花を取り除いてみてください。

   

petitBERRY

 
・ヒマワリ
・八重咲きガーベラ
・ケイトウ
・ローズマリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が曲がりやすいので気になる方は 短く切って飾って下さい

   

アトリエ レーヴ

 
・りんどう
・紅アオイ
・ブルーファンタジア
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋のファンタジーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス りんどうの花は咲き終わったら摘み取るとつぼみが咲いてきます。紅アオイとブルーファンタジアはドライフラワーになります。

   

ATELIER MOKARA

 
・ガーベラ 変わり咲き
・ガーベラ レイヤー
・ソリダコ
・かすみ草
・アブラドウダンorブルーアイス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 変わり咲きガーベラで明るく元気なブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 変わり咲きのガーベラをメインにまとめました。 ガーベラは茎がくさりやすいので、水は少なめにして、毎日水変えして頂くと長持ちします。 ※アブラドウダンは葉が茶色のものがありますが、アブラドウダン特有のものなので、枯れている訳ではありません。

   

Rose Factory.net

 
・カーネーション
・バラ(2種類)
・キキョウラン
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スタイリッシュなアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらはカバーの役目をしていますので、変色している場合は取り除いてください。

キキョウランは、大変切れやすいので、取り扱う時に注意してください。

   

花 千の草

 
・ケイトウ
・姫ひごだい
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ヘデラ
 

コメント

■秋色々 花達のブーケ

■暦は秋ですが まだまだ暑い日々 長雨に台風に人にも花にも過酷な中 長旅の狭い箱の中の花 お手元に届きましたら すぐに新鮮な水の中で切り戻しをお願い致します ケイトウ 姫ひごだい ヒペリカム 全て暑さに強く 丈夫な花達ですが狭い箱の中での擦れが心配です 生花として お楽しみ頂きました後は 全てドライフラワーとしても お楽しみ頂けるお花となっております どうぞ お花と共に穏やかな時間をお過ごしください

   

風遊花

 
・カーネーション(2種)
・リコリス
・リンドウ
・ヒオウギ
・かすみ草
 

コメント

■今週のお花 「秋色」がイメージのミニブーケ。 タイプの違うピンク・パープル系のお花をミックスして、秋の気配をお楽しみいただけるよう仕上げてました。 バイカラーのカーネーション、くすみブルーが入ったリコリス、ピンクがかったリンドウで可愛くおしゃれに。ベリー系の色が秋っぽさを感じさせてくれます♪ 緑の実・ヒオウギは、ドライになると中からぷりぷりの黒い種が出てきて、全く違う可愛さを見せてくれます! ぜひドライになるまでお楽しみください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ暑い日が続いておりますので、こまめに水替えをしていただくとお花が長持ちしますのでおすすめです。 また、水替えの際に茎の先端を少し切って新鮮なお水に生けていただくとなお良いです!

※リコリスの花びらに見られる青色は品種由来のものであり、枯れやしおれではありません。

■ドライフラワーになるお花 ◎カーネーション ◎かすみ草 ◎ヒオウギ ◎リンドウ

   

肆矢花き

 
・スタンダードバラ
・八重咲ヒマワリ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム赤
・かすみ草
・トルコキキョウ
・ユーカリ ポポラス
 

コメント

9月に入りましたが まだなかなか涼しくなりませんね…

今週は可愛いピンクのバラと北海道産の八重咲ひまわりをメインに 白の洋ラン デンファレを使って涼しげで 花持ちの良いお花で束ねてみました♪

北海道の八重咲のひまわりの黄色がとても鮮やかで爽やか。 ユーカリポポラスには抗菌する作用があると言われており 葉形も個性的で 涼しげなグリーンです!!

バラ、かすみ草、ポポラスはドライフラワーでも楽しめます。

お客様のお手元に届くときにはまだ日中暑いと思いますので なるべく早く輪ゴムをほどいて頂き同梱の延命剤を お水に入れて、ふんわりと飾ってあげてください。

またトルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 花瓶に飾る際手でそっと直して頂くと綺麗に飾れます。

また来週♪  Bon week- end!

   

marya

 
・伊勢薔薇 2本
・スプレー薔薇(イルぜ 又は チアガールアプリコット)
・オーニソガラム(サンデルシー)
・デンファレ(ミスティーン)又は スプレーカーネーション(モカスィート)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  台風到来のきせつになってきました。お花で癒されてください ■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは下から咲き進みます。 下2輪はやむなく取り外しました。蕾が綺麗に咲くかはわからないところが、切らずに箱に入れましたので、傷みなどありましたら、そちらで切り取ってから飾って下さい。

オーニソガラムも外側から咲いてきます。 終わったはながカラッとなったらとってあげてください。水は浅い水で。  薔薇は傷みがつきやすいので、外側の花弁は保護の為にもそのまま送らせていただいています。  咲き進みましたら、外側の花弁をそっと取り外して下さいませ。

   

きむらFLORIST

 
・トルコ桔梗(色んな色)
・薔薇(サムライ)
・千日紅
・ワレモコウ
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■秋の始まりブーケ

■トルコ桔梗が色んな色になりますのでどの色が届くかお楽しみお待ち下さい。    

lala Flower

 
・バラ
・スプレーマム
・ケイトウ
・HBスターチス
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとスプレーマムのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

9月9日は重陽(ちょうよう)(菊の節句)です。 古来から、邪気を払い長寿を願って菊の花を飾り菊酒を飲むなどしてお祝いされてきました。 それにちなみ今回はかわいいバラに菊科のスプレーマムを合わせてみました。

   

アンブリッジローズ

 
・ケイトウ/アーリーローズ
・スプレーカーネーション/ミニティアラミルクホワイト
・ナデシコ/グリーンウィッキー
・デンファレ/レモングリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのケイトウに 変わり咲きのカーネーション、 グリーンを合わせた 爽やかで、可愛いらしいブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ケイトウの黒い粒は種です。  気になるときは、指でこすつて  お取りください。

   

アンブリッジローズ

 
・ケイトウ/アーリーローズ
・ナデシコ/グリーンウィッキー
・スターチス
・デンファレ/レモングリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのケイトウに グリーンと紫を合わせた 爽やかで、可愛いらしいブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ケイトウの黒い粒は種です。  気になるときは、指でこすつて  お取りください。

   

シミズガーデン

 
・カーネーション(ピンク)
・クルクマ(ピンク)
・ケイト(ピンク)
・リコリス(ピンク)
・ユーカリ
 

コメント

ピンク系でまとめた大人可愛いブーケです!

リコリス(彼岸花)は珍しいピンク色に咲くのでお楽しみください♪ お花で一足早く、秋の訪れを感じられるといいですね! クルクマは全体に霧吹きをしてあげると花もちがよくなりますよ。    

花屋 花徳

 
・トルコキキョウ
・SPカーネ
・ワックスフラワー
・ベニアオイ
・ベンケイソウ
・レザーファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ✿秋色ブーケ✿
■お花の特徴、お手入れアドバイス 秋らしいミニブーケにまとめました。 実りの秋!ベニアオイをお楽しみください♪ 枝ものですので、生ける際は足元縦割り1本入れてやってください!上手くいけば、淡黄の花が咲いてきます♪ トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

graciaーflowers

 
・バラ(ミントティ)
・トルコ桔梗
・リンドウ
・ルスカス
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い:ふわふわトルコ桔梗のフェミニンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス:トルコ桔梗、バラの、一番外側の花びらは、どうしても擦れてしまいがちです。気になられる場合は優しく手で取って、ご使用ください。リンドウの葉っぱは、少し元気なく見えてしまう場合がございます。気になられる場合は、手で優しく取ってご使用くださいませ。

   

ベビー・ブレス

 
・バラ
・デンファレ
・ネリネ
・アゲラタム
・ゲーリック
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルミックスブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側は保護のためのがくになっていますのでキズがあればめくってください。 暑いので一度包装紙のまま水揚げしなおしてください    

FreeLeaf

 
・薔薇
・ガーベラ
・キノブラン
・ユキヤナギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お部屋を明るくする花束で気分も明るくしましょう? ガーベラと薔薇はいろんなお色でのお届けです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーをきれいに洗い流してください。下を少し切り冷たいお水にいれてあげてください。お水は毎日変えてあげると長持ちです。

   

うみの木

 
・スプレーマム
・バラ
・リンドウ
・アップルミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 9月9日は重陽の節句(菊の節句)ですのでマムを中心に組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花弁が変色してきましたら、その花だけを丁寧に取り除いてください。 ミントは出来るだけ葉を取らずにお届けしましたので、色の悪くなった葉は優しく取り除いてください。この作業だけでも結構癒されます。ミントに花が付いている場合、花の色が悪くなってきたら思い切って花の部分だけカットしてあげてください。    

Berry Bouquet

 
・かすみ草(着色) ブルーかラベンダー色
・リモニウム(スターチス)6種
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 先日ステキなカフェにお邪魔すると、あちこちにリモニウムが飾ってありました。まだ暑い季節ですので、ドライにこだわりました。 リモニウムも様々な種類があるので、カラフルに色合わせをしました。
■お花のお手入れ 全てが綺麗にドライフラワーになるように、かすみ草も着色されたものを選んでいます。 茎にフレッシュ感が無くなってきたら、逆さまに下げておくと1週間位でドライになります。 ブラシ型のリモニウムは低めに入れてください。    

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・オレンジ:ヒマワリ   ビンセントネーブルorサンリッチフレッシュUPレモン
・白:ブーバル ホワイトスープリーム
・ピンク:スプレーカーネーション ベビードール
・茶色:パープルグラス
・緑:ゴッド
・白:バラ ブルゴーニュ
 

コメント

■テーマ   線香花火

■お花の特徴、お手入れアドバイス   バラの花びらが汚くなってきたら、とってしまってください。   他に特に気にしていただくことはありません。

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・オレンジ:ヒマワリ   ビンセントネーブルorサンリッチフレッシュUPレモン
・白:ブーバル ホワイトスープリーム
・ピンク:スプレーカーネーション ベビードール
・茶色:パープルグラス
・緑:ゴッド
・白:トルコキキョウ セレブリッチ
 

コメント

■テーマ   線香花火

■お花の特徴、お手入れアドバイス   時に気にしていただくお花はありません。

   

フタバ園本店

 
・バラ(カタリナ)
・アンスリューム
・ブルーウェーブ
・ひまわり
 

コメント

■情熱的なアンスリューム八重咲きの黄色のバラ(カタリナ) 涼しげな紫のブルーウェーブ残暑にぴったりです ひまわりは花の茎の根本から1〜2cmを斜めに切り、茎が水に弱いので少なめの水で良いです。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

イマージュ

 
・トルコキキョウ 白
・カーネーション ピンク
・ヒオウギの実
・宿根スターチス 白
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は白のトルコキキョウをメイン花材に使いたいという想いからアレンジさせていただきました。すっきりとした感じで飾っていただくことをイメージしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス まだまだ暑い日が続いております。引き続き花瓶の水替えはこまめに行ってください。 アセビは非常に日持ちが良く、他の花が終ってからでもグリーンとしてお部屋の装飾を楽しんでいただけ癒しとしての効果もあると思いますので取り組んでみてください。 週末に台風が接近する予報が出ていて非常に心配でありますが対策を充分にしてお過ごしください。

   

Flower Shop MiNa

 
・ヒマワリ サンリッチライチ
・ヒオウギの実
・バラ カルピデューム
・ベニアオイ(ローゼル)
・アイビー
・赤ドラセナ
 

コメント

■テーマは「晩夏のティータイム」 夏から秋にかけてちょっぴりおめかしをしたヒマワリと オレンジのバラがメインのブーケ。 ベニアオイ(ローゼル)は食べ頃の葡萄、涼しげなアイビーとヒオウギの実はシャインマスカットを思わせてくれます。 ラストサマーを楽しんでいただけるよう心を込めておつくりしました♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス 配送中、暑い中での長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めに茎を1cm程度切って 新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。 水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。

●ヒマワリ サンリッチライチ バイカラーでお洒落なヒマワリです。 サンリッチシリーズのヒマワリは花粉が出ないのが特徴! その為、テーブルや衣服を汚しません♪ 株によって花色に濃淡の幅があり、個性に富む品種で茶色の入り方等、 個体差があります。※写真はかなり濃いめに茶色が入っています。 是非かわいがってあげてくださいね♪ 葉がついている場合は、変色しやすいので気になるようでしたら切り落としてください。

●ヒオウギの実 夏に花を咲かせた後、秋口にはシャインマスカットのようなぷっくりとした爽やかなグリーンの実がなります。※写真が実の状態です。 熟してくると袋が破けて中から真珠のように艶やかな黒い実が現れます! 黒い実が現れたら、お好きなタイミングでドライフラワーにしてみてください☆とても風情があり、魅了される方も多いはず…♪

●バラ カルピデューム 温かいオレンジのバラ。 水に浸かる部分のトゲは処理していますが、 花首あたりのトゲは残しているので気をつけてくださいね。 届いた時に元気がない場合は、水の中で斜めにカットして 深めの水に浸けてください。 花びらやガク、葉が茶色くなった部分が気になるようでしたら そっと取るか、ハサミでカットしてくださいね⭐︎

●ベニアオイ(ローゼル) 別名ローゼル。 アオイ科のハイビスカスの仲間の植物です。 花や果実はハーブティーとして利用され、 ハイビスカスティーと呼ばれるものになります♪

●アイビー 縁起の良い植物としても親しまれるアイビーは 「永遠の愛」「結婚」「友情」などの花言葉を持ち、 ブライダルシーンでもよく使用される植物です。 茶色くなった葉は摘んだり、ハサミでカットしてくださいね。

アイビーは水挿しの方法で増やす事もできます↓ 増やし方:水に浸かる部分の葉は取り除き、20~25度の水に浸けて、直射日光の当たらない明るい室内に置いてください。水替えは根が出るまで毎日行い清潔に保ってくださいね。根がしっかり出てきたら挿し木用の用土を入れた鉢に優しく植え替えてください。

●赤ドラセナ ドラセナはデザインのためホッチキスでとめています。 ホッチキスはとらずに飾ってくださいね。

   

パパヴェール

 
・大輪ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ
・油ドウダンツツジ
・スプレーバラ
・アンスリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

気温が高くなっていますので、お手元に届きましたらしっかりと茎を切り戻してあげてください。 油ドウダンツツジは虫食いの葉や少し茶色くシミが付いているものもお送りしています。 枯れている葉は取り除いています。 また、アンスリュームも少しキズが付いているものもお送りさせていただきます。入荷時からついているもので、明らかに破れているものは除いています。自然のものとご理解お願いいたします。

   

小椋生花店

 
・バラ(サムライ08)
・ヒペリカム(ぼんぼり)
・クルクマ(プーディンプリンセス)
・ルビーグラス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋先取りの赤色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を溶かしたお水に挿してください。9月になりましたが残暑とは程遠い厳しい熱さの毎日が続いております。人にとってツライ環境はお花にとっても大変厳しい環境です。陽のあたる場所やクーラーの風が直接あたる場所はお花も苦手です。置き場所を変えるだけでお花の日持ちが変わるかもしれません。是非、お花にとって最適な場所をおうちの中で探してみてくださいね。今回は少し秋めいた色合いの赤いお花でお作りしてみました。おなじみのヒペリカムは「ぼんぼり」という品種。普通のヒペリカムよりも少し丸く確かにお雛様の横に飾ってあるぼんぽりに形が似ています。バラは「サムライ08」現在日本国内で一番多く流通している赤バラかと思います。バラは本来、夏は株も一休みの時期なので、なかなか花びらがしっかり巻いたものは流通していませんでしたが、栽培環境の整備や生産者さんのご努力で、最近は夏場のバラの品質もとても安定してきました。今回のバラは愛知県の渥美からやってきた全国的にも品質の安定した産地のお花ですので、水換えや置き場所を工夫して頂ければ楽しめる期間も長いかと思います。初お目見えの「ルビーグラス」はお花の部分(黄色い小さなツブ)がポロポロと落ちるかもしれません。お掃除のお手間をかけてしまいますが、赤みと光沢のあるちょっぴりオシャレな秋の草類をぜひお楽しみ頂きたくお入れしました。秋を感じる草類がたくさん流通し始めましたので、また、ご紹介できればと思います。今週末は台風の進路、被害が気になりますね、皆さま、くれぐれもお気をつけて「命を守る行動」を…また、暑さも厳しい毎日です、熱中症などにもお気をつけてお過ごしくださいね。

   

花SHOPふくもと

 
・ガーベラ
・バラ2種類
・トルコキキョウ
・パニカム
 

コメント

■テーマ、可愛いピンクのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、早速茎をカットして水揚をしてくださいね。 厳しい残暑が続いています。お水替えはこまめに、またお水替えの度によく切れるハサミで茎をカットするとgood! バラの外側の花弁は保護の意味も。色が変わったら優しく取り除いてあげましょう。

   

Y's flower

 
・ガーベラ
・バラ
・オーニソガラム
・ヒペリカム
・ブバリア
・ドラセナサンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白が爽やかキュートブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラは、水あがりが悪かったら 花を新聞紙で巻いて水の表面より深いところで茎を斜めに切ると水揚げが良くなり、花首が立った状態で水が上がります! 暑い時期は茎が腐り易いので、こまめに水替えをして下さいね☺️ ヒペリカム、ブバリアの水揚げは、枝もの同様に茎をハサミで縦に割るか、叩いて割ると良いです。 ヒペリカム、オーニソガラムは傷んできたら、ガクの部分が茶色くなってきます。また葉が乾燥したり、変色したり傷んだ箇所は優しく摘んであげると長く楽しめます?

ブバリアは水が下がりやすいお花なので、水揚げの際は、下葉はなるべく落としておくと水が上がりやすいです。

バラの外側の花弁はカバーの役目もあるので、キズや変色があったら取ってあげて下さいね☺️    

アビーロード

 
・ゴットセフィアーナ
・アランセラ
・エリンジウム
・コニカルオレンジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 実りの秋をトウガラシ(コニカルオレンジ)で表現しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス コニカルオレンジは、実がつぶれると咳がでたり目がシバシバしたりすることがあります。ドライフラワーにもできますが、傷んできたらハサミで取り除いてください。

   

noreri

 
・アンスリューム
・カーネーション
・シネンシス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グリーンと白で涼やかに
■お花の特徴、お手入れアドバイス 比較的暑さに強いお花ですがこまめに水換えしてください    

ますかわ花店

 
・トルコキキョウ
・リンドウ
・ハマなでしこ
・ケイトウ
・ワレモコウ
・稲穂
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の訪れ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ハマなでしことリンドウの終わった花 は優しく摘み取りましょう。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 ケイトウの葉は薄いので黒くなりやすいですが取り除いて飾ってくださいね。    

株式会社フローリストもん 本店

 
・リンドウ
・カーネーション
・デルフィニウム
・ミシマサイコ
・馬酔木(あせび)
 

コメント

まだまだ暑い残暑を涼しげに。花の色目では少ないブルー系の花のコンビで合わせました。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さい。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。    

アンジェラ

 
・バラ、カーネーション、ソリダコ、ハイブリッドスターチス
・ドラセナ、ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ドラセナやミスカンサスをホッチキスで止めて使うと個性的なアレンジになります 花びらが茶色く変色した場合は取り除いてお使い下さい    

花のアトリエりんご屋

 
・ガーベラ(マロンケーキ)
・スプレーバラ
・マトリカリア
・浜ナデシコ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い イエローブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのフィルムはそっと外して飾ってください。 スプレーバラの茎は斜めにカットしてください。お花はこまめに水替えして頂くと長持ちします。

   

みやきた花店

 
・ダリア
・エリンジウム
・スカビオサ
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になりますよ。 風通しの良い涼しい所に置いて、水替えをこまめにやりましょう。    

フラワーマーケット 花由

 
・バラ
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・オミナエシ
・丸葉ルスカス
 

コメント

■秋の七草でもあるオミナエシや涼しげなブルーのリンドウで、一足先に秋を感じてみてください。

■直射日光を避けたできるだけ涼しい場所に飾りましょう。ただし、エアコンの風が直接当たらないように注意してください。 バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。    

KIKI-YARDyard

 
・HBスターチス
・ガーベラ
・ヒオウギの実
・チョコレートコスモス
・クレマチス
・タラスピー
・spばら  オリエンタルエクレール
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ポイントにチョコレートコスモス、クレマチスを使って秋っぽくしました、が、長い旅で、花びらが散ってる場合があります、花びらがなくても可愛いお花なのでどうかよろしくお願いします
■お花の特徴、お手入れアドバイス チョコレートコスモスが心配ですが水をはった器の中で切り戻しをして下さい、元気になります。 お花に霧吹きと水を毎日入れ替えると長持ちいたします。 ガーベラは何色かに分けてますのでどの色が届くかはお楽しみに! クレマチスは白い花で花火のような花がさきますよ! spばらのオリエンタルエクレールはアンティークな色なのでたまに変色してるように見えますが問題ありませんので大丈夫です。

   

Fleur松山

 
・トルコキキョウ
・リンドウ
・ケイトウ
・ハイブリッドスターチス
・スカビオサ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクの小花たくさんアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは萎れているように見えるものもありますが、垂れた感じが花の特徴なのでご注意ください。水が下がっているようでしたら到着後速やかにお水につけてあげてください。水が上がると茎がしっかりします。(同封の説明書にラナンキュラスと記載しておりますが記入ミスになります。) トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

ブーケ・ブーケ

 
・クルクマ(オールドローズ)
・バンダ(オレンジ)
・スプレーバラ(バンビーナホワイト)
・ソリダコ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の終わりに!
夏のお花クルクマがぼつぼつ終わりを迎えます。 まだ暑さは続きそうですが、季節をお花で感じて頂ければと思います。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマの花先が茶色なのはもともとの色ですのでご安心下さい。 スプレーバラの外側の花びらが傷ついていたら中を守っていたからなので、優しく取り除いて下さい。 暑さがまだまだ続きそうなので涼しい所でこまめに水替えや水切りをお願い致します。

   

FLORIST花灯り

 
・トルコキキョウ 品種:モンロー 福岡県産
・スプレー菊 品種:セイレウカ 福岡県産
・リンドウ 品種:ライトピンクアシロ 岩手県産
・メラレウカ 品種:レッドジェム 宮崎県産
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

大福生花店

 
・リンドウ
・スターチス
・輪カーネーション
・スプレーカーネーション
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルなブーケに仕上げました
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花は、一輪ずつ悪くなるので摘んで楽しんで下さい。 カーネーションの茎はヌメリが出やすいので、切ってください。    

フラワーショップ花想

 
・トルコキキョウ
・ヒマワリ
・デンファレ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アクセントにヒマワリを使って束ねました
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りをしてください。 トルコキキョウは、配送の際にお花の形がくずれている事があります。手でなおしてあげると綺麗に飾れます。 デンファレは、下から枯れていきますので悪くなったお花は、切り落としてください。 ソリダコは、黒くなった葉は取り除いてあげてください。    

プリティフラワー

 
・アランダ (トロピカルオレンジ)
・バンクシャ(バンクシフォリア)
・ワックスフラワー(ムーンライトデライト)
・ドラセナ(コーディラインレッド)
・クルクマ(パルビフローラ)
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  南国の?ブーケ?

■お花の特徴、お手入れアドバイス  この時期、大変暑く蒸し蒸ししてますが、お花たちも同様に長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。

アランダ 輸入の蘭です。まだまだ暑い時期にぴったりです。一輪ずつ痛んでくるので、優しく茎のところから手で摘んで取ってください。最後には、花だけをお水に浮かべても雰囲気がとても良いです。

バンクシャ いわゆる乾燥地帯から来た輸入のお花です。こういうパサパサした感触が特徴です。ドライフラワーになりやすい花材なので、涼しいところに干して挑戦してみてください。

ワックスフラワー 同じく乾燥地帯のお花で、ワックスのような質感のお花です。低木なので、茎も硬くて丈夫です。

ドラセナ 同じく南国特有の赤いシックな葉っぱです。折り目がついた場合は、くるっと丸めて、テープやホッチキスで止めて、飾ってみてください。

クルクマ 糸島産の長持ちのお花です。お水は、若干少なめが良いですね!

ロシアンオリーブ 今旬のグリーンです。キラキラしてとても綺麗です。長持ちですよ。

涼しいところへ飾って、水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★

   

アトリエ ブリクシー

 
・カラー(サッポロ/少しピンクかかった色の場合があります)
・ワックスフラワー(ニーナ・デライト)
・ブバルディア
・エリンジウム(ブルーベル)
・グレビレア アイヴァンホー
・スターチス ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グレビレア(ギザギザの葉っぱ)や、カラーなど高級感のある花材を合わせた、ちょっと贅沢な草花ブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分くらい、多すぎない量で管理して下さい。水替えは毎日で、その際カラーとブバルディアは必ず切り戻しして下さい。また、カラーのステムは柔らかいので斜めではなくまっすぐカットして下さい! グレビレアの葉っぱの新芽は茶色です。枯れではないので安心してお楽しみ下さい。    

ハートフルフラワー キャンドルズ

 
・トルコキキョウ(ピンク)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・スプレーバラ(ピンク)
・かすみ草(白)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

?テーマ ピンクで飾る女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 ?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

ハートフルフラワー キャンドルズ

 
・ガーベラ(ピンク)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・スプレーバラ(ピンク)
・かすみ草(ホワイト)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

?テーマ ピンクで飾る女子力アップブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。 ?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

フローリストリバティ

 
・リンドウ(サマーハイジ)
・ワックスフラワー(アイボリーパール)
・ワレモコウ
・アランダ(カリプソ)
・エリンジューム
・木苺(ベビーハンズ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのリンドウとワレモコウにワックスフラワー、ブルーのエリンジュームを添え、秋を感じる一束に仕上げ、濃いピンクのアランダで華やかさを出してみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 箱から出した際にワックスフラワーの葉がパラパラと落ちるかもしれませんが、元々、そういった植物なのであまり、気にされなくて大丈夫です。 お花は良く持つので楽しんでいただけますよ。また、りんどうのお花も終わったものは取り除いてもらうと、他のつぼみも咲きやすくなります。

   

倉八園芸

 
・サファリサンセット
・バラ
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・ホッス
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 異国を感じるお花のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 「サファリサンセット」はモダンな造形の花です。赤とグリーンのグラデーションがきれいです。バラやトルコキキョウの引き立て役として生けても良いですし、主役として生けてもオシャレな感じになって良いでしょう。下の方の葉っぱは取り除くと、口の細い花瓶は生けやすいでしょう。 そして、赤いヒペリカムは全体を引き締めます。 ススキの様な「ホッス」は茶系の色でドライフラワーのようですが、生花なのでお水につけてあげましょう。

   

花あそび

 
・ひまわり
・バラ(ブラッドオレンジ)
・千日紅(ストロベリーフィールド)
・ユーカリ(グニー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーで元気に!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。 気温が高いので、バラは開きが早いですが、開いた状態でも長く楽しめます☺️ バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

フローリストはなさと

 
・黄色SPバラ
・ピンクリンドウ
・デンファレ
・スターチスシネンシス
・ネズミモチ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「初秋」秋らしい実物を使いました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめな水切りと水替えをお願いします(^^♪ リンドウの花が茶色に変色してしまう場合もあります。その場合はそっと取って飾って下さいね。 デンファレは下のお花から枯れていくので、枯れたら摘んであげると上のお花に水があがり長持ちしますよ!    

花のトリコロール

 
・バラ
・スプレーバラ
・ガーベラ
・トルコキキョウ
・日陰カズラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 清潔感あるホワイトグリーンのお花でアレンジしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 ・スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。 ・ガーベラは、お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花えん

 
・ケイトウ
・カーネーション
・スプレーバラ
・トルコキキョウ
・アワ
・センニチコウ
・花材は変更になる場合があります。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は秋の雰囲気を感じるオトナピンクな

色合いでブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつも丁寧にお花を楽しんでいただき、 本当にありがとうございます。

今週はオトナピンクです。 濃淡のコントラストでピンク系を楽しんでいただけると嬉しいです。

赤のカーネーションは「ズリコ」という品種です。 母の日のときの明るい赤とは違って深い色合いなので 店頭でも人気の子です。

ケイトウは、「ローズピンク」という品種です もうお馴染みになってきてますね。 何度もお入れしてしまいすみません。 店頭では安定の長持ち感ですが、定期便ではいかがでしょうか、 ご意見お聞かせください。

アワですが、「ルビーグラス」という品種を 今回初めて使ってみたんですが、予想以上に開きが早く、届いて間もなく散り始めるかもしれません。 トルコキキョウを増やしていたり、 同じアワでも品種を変えて対応したりしておりますので、 心苦しいところですが、できる限りで楽しんでください。 あまりにひどい場合は品質保証をご利用くださいませ。 また、コメントで良い事悪い事教えてくださいね。 お待ちしております。

週末は台風の影響が心配ですね。 郵送も遅れがでる場合がありますので、 ゼリーと補水はしっかりめに処理しております。 敬老の日の企画チラシも同封しておりますので、 よかったらご利用くださいませ。 ステキな企画ですよ♫

それでは対策をしっかり備えて、 気をつけて過ごしましょう。 今週もありがとうございました。

大分市わさだ 花えん〜hanaen〜

,,    

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

 
・リューカデンドロン
・オンシジューム
・カーネーション
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 幸福(ドラセナの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

 
・ケイトウ
・ガーベラ
・ワレモコウ
・コデマリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋近し
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花の色を、オレンジと茶色で秋らしくしました。 ケイトウから黒い粒がでますが、それは種です。また、ケイトウは繊維質ですので、こまめな水替えをお願いします。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります    

有限会社カシワ花の店

 
・赤バラ(サムライ)
・白トルコキキョウ(セレブリッチホワイト)
・セダム
・レナンセラ(ジェイムスストーリー)
・グリーンアイビー
・ローズゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 〜秋の気配〜 真っ赤なバラとシャビーなセダム、 ラナンセラの濃赤色、宿根アスターの紫、 シックな色合いで一足早い秋の気配を感じて

■お花の特徴、お手入れアドバイス 蘭の一種、ラナンセラを2本そして真っ赤なバラ。 ポイントに真っ白の八重咲きトルコキキョウを❤︎ シャビーな風合いで人気のセダム❤︎ 香りに敏感な方はすぐにお気づきかもしれませんが、 人気のローズゼラニウムも入れています❤︎ こちらは水下がりしやすいので香りの演出のつもりで…代わりにしっかりとしたグリーンアイビーで足もとを演出しています❤︎ まだまだ暑い日が続いていますので、 出来る限り冷たいお水や氷を入れることで、 花がシャキッとします❤︎ 孔雀草とも呼ばれる宿根アスターは、 花は丈夫でも葉が変色しやすく、 蒸れて黄色くなってしまう場合もありますので、 変色した葉は取り除くとよいでしょう★ 花の動きを楽しみたい方は、ゴムを外して飾ってみてもおすすめです❤︎ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花曜日 国分店

 
・カーネーション
・ガーベラ
・トルコキキョウ
・ワックスフラワー
・ブルーファンタジア
・エレンジューム
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お花絵を買う時に自分では買わない珍しい小花を入れてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。 お水をこまめに変えて、また、蒸れてしまうので口の広い花瓶に飾るか、一輪挿しにしてあげるとGood! ガーベラは金属アレルギーを持っているので、手でちぎるように切り戻しをしてあげてください。そして浅水を好みますので2,3センチくらいのお水に生けてあげるとなおいいです トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

Votrefleur

 
・クルクマ(忍耐)品種「紫苑」
・ガーベラ(感謝)品種「イギー」
・スプレーカーネーション(集団美)
・オハイオブルー(変わらぬ心)
・ミシマサイコ(初めてのキス)
・ニューサイラン(率直)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い @ちょっと渋めな色合いが素敵な季節
■お花の特徴、お手入れアドバイス @クルクマの花弁に見えるお花を包んでいる「苞」の先端部が黒茶色なのは花本来の模様です。その「苞」に霧吹きで水分を与えると長持ちしやすいです。

@カーネーションの花弁が内側に丸まってきたら終わる前ののサインです枯れたら切取りましょう。

@黄色のミシマサイコは咲き進むと花弁が落ちやすい性質の為飾るときに少しはたき落としてから飾ると少しでも落ちにくいですよ。 もしくは花瓶の下に敷物をすると掃除が楽になりますね。

@ガーベラのイギーはスパイダー咲という細い花弁が乱れるように咲くのが特徴のお花です。もし中心部に茶色い水分やカビを見つけた時は早めにティッシュ等でふき取って下さい。放置すると腐れや枯れの原因になります。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。 まだまだ暑いので水替えは毎日こまめに行いましょう。

@オハイオブルー、ミシマサイコはドライフラワーになりやすいですよ。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。

   

FLORIST・YOU

 
・カーネーション
・ガーベラ
・千日紅
・シネンシス
・ピットスポルム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 千日紅を入れて可愛らしく仕上げました
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎に付いてるゼリーをキレイに洗い流してください。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 ガーベラは、色にばらつきがあります。 千日紅は、写真のように飾ると可愛さがひきたちます♪(´ε` )

   

nono

 
・1輪バラ
・1輪カーネーション
・藤ばかま(葉)
・デンファレ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和洋
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーカーネーションは皆様に長く楽しんで頂けるように蕾が入っております。かたい時は指で優しく咲く手伝いをして上げてください。バラは中の花びらを守るために、外側が傷がつきやすいです。目立つ際は、優しく取り除いて下さい。デンファレは蕾が徐々に黄色くなります。その際は優しく摘んで下さい。 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。また、暑い季節なので、こまめな水替えを宜しくお願いします。    

Mauves

 
・デンファーレ
・ホワイトスター
・バラ(オレンジ)
・ワレモコウ
・ソリダコ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ★秋を感じるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

★お花たちは暑い中の長旅でお疲れになって届きますので茎のゼリーを洗い水切りをした後、新鮮な水に栄養剤を入れて涼しい場所にお飾りくださいね!

★デンファーレは花の形が特徴的な蘭の花です。広がって咲いている花はキズや折れが入って届いてしまうかもしれません。部分的に切り取ってお飾りくださいね。

★ホワイトスターは一時的に水がさがって届いてしまうかもしれません。急いで水切りをして切り口から出てくる乳液を洗い流してくださいね。 茎から花まで紙などで巻き水切りをしてあげると良いですよ〜

★バラの外側の花びらは中の花を守るために傷んでしまうことがありますのでキズなどのある花びらは優しく取り外してくださいね。

★ユーカリとワレモコウはドライにもなりますので、お好きな方はドライにして長くお飾りください。