プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

5a1fb529 8bb0 4592 aad6 4a448c2422fc

【Bloomee LIFE 500円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年8月14日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週8月14日〜8月17日にお届けする500円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年08月14日
Bloomee Style 編集部

フレッシュはな正

  ・スプレーバラ(オレンジorピンク)
・スプレーカーネーション(複色)
・ルスカス
 

コメント

明るくパステルカラーでご用意いたしました!

   

petitBERRY

  ・リヤトリス
・八重咲きガーベラ
・ケイトウ2本
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気でポップな色合いです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が曲がりやすいので気になる方は、短く切って飾って下さい。    

丸正生花店

  ・カーネーション
・スターチス
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

スターチスとカーネーションのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションは手入れも要らず長持ちするお花です。 スターチスとリモニュームはそのままドライフラワーになります。全体的に長持ちするお花をセレクトしました。

   

花成

  ・カラテア
・バラ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レッドカラーにポイントグリーンでインパクトのあるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの水下がりの際は紙に巻いて深水にして水揚げして下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花成

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レッドカラーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの水下がりの際は紙に巻いて深水にして水揚げして下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

フローリスト自由花

  ・カーネーション
・りんどう
・オミエナシ
・センダイハギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い りんどうとカーネーションのビタミンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。カーネーションは持ちがいいお花ですが、気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わずに見てあげてくださいね✨

   

FlowerHouseハナミズキ

  ・ガーベラ
・リンドウ
・ハイブリッドチース
 

コメント

ガーベラのお盆風アレンジ

ガーベラはカバーを外して飾ってください。ムレやカビの原因になります。

新しいお水に入れるときに茎の下を少しだけ切って切り口を新しくしてあげるとより長持ちします。

   

田村フローリスト

  ・バラ
・カーネーション
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い あったかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

水をこまめに取り替えていただくと長持ちします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花工房パルテール

 
・アワ
・ガーベラ
・デンファレ
・シュニアータ
 

コメント

■テーマ 「爽やかな色合いで」
■お手入れアドバイス 毎日水かえお願い致します。 ガーベラの茎は腐れやすいため、ぬめりをおとりください。

   

無店舗花屋ルココン

  ・薔薇(タマンゴ)
・リンドウ
・アスター
・宿根チース
 

コメント

■テーマ『アカ・シロ・キイロ』 特に考えた訳でも無いのですが、歌にあるような配色になりました。 原色ならではのビビットカラーで暑さを吹っ飛ばして下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス アスターは葉が弱いので、葉はかいてもらって構いません。 薔薇の水揚げは水の中で茎下をなるべく斜めにカットしてそのまま付けておいてください。 タマンゴという名のこの赤薔薇は、ドライフラワーにしても深赤色が残ります。 新鮮なうちに風通しの良いところに逆さに吊るすと綺麗なドライフラワーにもなりますよ(^^)

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・カーネーション
・ワックスフラワー
・ブバルディア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人っぽい雰囲気と明るさのあるブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 特徴 ブバルディアは、次々とお花が咲いて来ます!    ワックスフラワーはお花が取れやすくなっていますので、優しく触ってください!

お手入れ 暑くなって来ましたので、お花が蒸れやすくなっております。こまめに水切りや水替えをお願いいたします!

   

有限会社花升園 船岡店

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・リンドウ
・ハイブリットスターチス
・コバンソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏でも涼しげブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏の暑さに負けない爽やかさを感じる花を組み合わせました。 ガーベラは茎が悪くなりやすいので水が上がったあと水を浅めにしてあげると長持ちします。茎が変色したら切り戻しをしてあげてください。基本的に水上がりがいいお花の組み合わせなので飾るときは深水にしなくても大丈夫です。水が多過ぎるとかえって茎が腐れ水が悪くなる原因になります。    

フロリコル

  ・大輪カーネーション(ピンクor淡ピンクor白)
・SPマム(イエローorワインレッドor白)
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに負けないブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さに強いお花でまとめてみました。 暑い日が続きますので、こまめにお水を取り替えてあげて下さい。

   

ffHK花亀

  ・スプレーカーネーション
・クラスペディア
・ヤリケイトウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ 暑さに負けないビタミンカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 黄色いまんまるな花がユニークなクラスペディア。ドライフラワーになってもほとんどその姿を変えずに楽しめることから、最近注目のお花です。 花言葉は、『永遠の幸福』『心の扉をたたく』『個性的』 など。 この個性的な姿から、英名では「ドラムスティック」とも呼ばれており、「心の扉をたたく」はそこからの連想だと思われます。 暑い時期ですので、マメな水換え、傷んだ葉や花を取ると長持ちしますよ。    

ハナドコロ エン

  ・ヒマワリ
・セダム
・カーネーション
・ワイルドオーツ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏を感じるアレンジ*
■お花の特徴、お手入れアドバイス ワイルドオーツはドライにしやすいお花ですので、生花で楽しんだあとは吊るしてドライにしてみてください♪    

ベルフラワー

 
・ガーベラ(ピンク色になる場合がございます)
・かすか草
・アスタ―
・チ―ス
 

コメント

■可愛らしいブーケ

■暑い夏でも、日持ちのするお花になっておりますが、アスタ―は葉が黒くなりやすいので、お手数ですが変色しましたら取り除いて下さい。チ―スは、ドライフラワーにもなります。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

floral studio FUGA

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ひげなでしこ
・チース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルカラーで明るく

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに切り戻しや、水換えをして楽しんで頂けると助かります。

   

フラワーショップSARA

  ・カーネーション(フォラジン)ミドリ
・カーネーション(ドンセル)ピンク
・オミナエシorプチアスター
・スターチス(シネンシス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色合いでブーケにしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは綺麗に咲くようにこまめに水を取り替えて下さい。 オミナエシは咲きはじめるとポロポロと落ちてきますが痛みではありません。 シネンシスはドライフラワーになってしまうので茎が黒くならないうちに水につけないで飾っていただくほうが良いと思います。

   

くろだ生花店

  ・アスター
・タマスダレ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋を先取りブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

アスターは葉から傷みやすいので、適度に下葉を取り除くのがおすすめです。 タマスダレは、ほうきのような穂のある和のお花。垂らすように飾るとキレイです。 スターチスはドライフラワーになりますよ。 今の季節はお水が痛みやすいです。こまめにお水の交換と、切り戻しをしていただくのがおすすめです。延命剤も効果的です。    

ペルコ花店

  ・デンファレ
・トウガラシorヒペリカム
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

花の店 ルフラン

  ・ケイトウ
・アスター
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花のブーケ♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日こまめにお水を替えてあげてください。氷水にしてあげると長くお楽しみいただけると思います。

ヒペリカムはドライにすると、コーヒーの香りがしてきます♪

アスターは何色が届くかお楽しみに♪

*お花の個体差により、輪数が写真とは異なることがあります。 ご了承ください。

   

HalloGallo Tokorozawa

 
・カーネーション
・ワックスフラワー
・てまり草
 

コメント

■ワックスフラワーと赤いカーネーションのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら茎を1cm程切ってから お水に入れてあげて下さい。

   

ofg -healing

  ・カーネーション
・バラ
・ヒペリカム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏真っ盛りですが立秋も過ぎ日の訪れ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日暑い日が続きますがすこしでも日持ちして頂きたく花材選ばせていただきました。 夜寝る前にでも氷ひとかけらでも花瓶に入れていただくだけでも若干日持ちします。 試してみてください^_^ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーショップ花のん

  ・クラスペディア
・ワックスフラワー
・りんどう(パステルベル)
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ  今週は一年の中で最も暑い時期ですので、丈夫でかつ品があり可愛らしい  クラスペディア、ワックスフラワー、りんどう(パステルベル)を使った  アレンジにしてみました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします) り、長持ちします)
   

フローリストナカムラ

  ・カーネーション“ミント”
・リキュウソウ
・アスター“マツモトホワイト”
 

コメント

ブルーとホワイトが夏らしく爽やかな雰囲気のブーケです。 カーネーションは染めたもので、個性的な色合いになっています。 なるべく涼しい場所でお楽しみください!

   

花御縁

  ・ガーベラ
・ヒペリカム ココウノ
・アスター マカロンホワイト
・千日紅 ホワイト
・HBチース クリアダイヤモンド
・ドラセナ レモンレッドエッジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「真っ白」夏のテーマカラーはそれぞれに思い浮かぶお色があるかとは思いますが、意外と店頭では暑い時期には白いお花が人気があります。 なので皆様にも夏の白を楽しんでいただければと。
■お花の特徴、お手入れアドバイス

気温の異常な上昇により、もし届いたお花の元気がなかった場合、お届けの際の包材花をしっかりと包み直し足元を少しカットして氷を一粒入れたやや深めのお水に1時間程度を目安に入れてみて下さい。お花がしゃっきりしたら少なめのお水に切り替えてあげて下さい。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

Aalsmeer

 
・赤バラ
・アイビー
・オーニソガラム
・ミニカラー or カーネーション、チース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  爽やか、エレガントブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス  暑い箱の中に入っていたお花は、早くお水を飲みたがります。  すぐに水切りをして、茎の半分くらいまでの、お水につけてください。  お花に、霧吹きもおすすめです。  花びんの中に、氷と、二滴のハイターを入れて飾ってください。  バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。  傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

アトリエ・フルール

  ・カーネーション ミント
・千日紅 ストロベリーフィールド
・利久草
 

コメント

毎日毎日猛暑が続いておりますが、皆さま いかがお過ごしでしょうか? 今週も、お花を飾ってくださりありがとうございます? 入荷したばかりの新鮮なお花をお送りしていますが、 この暑さと長旅が心配です。 万が一暑さで萎れたお花が届いてしまっていたらなるべく早めに水揚げをお願いしたいです? お時間がない方は 茎の先端を1、2センチカットして延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると元気を取り戻してくれます♬ また気温が高くお水もヌルくなりがちな季節… 毎日の水替えと茎がぬめってくるので茎の部分を水で洗い流し毎日少しずつでも切り戻してください。 お花の保ちがよくなりますので是非お手入れをしてあげて下さい?✨ 優しいグリーンの中に鮮やかな赤が可愛い〜ストロベリーフィールドと言う千日紅をお入れしています。 お花の周りに数枚の葉がついているのですが、この暑さで蒸れを防ぐ為にカットさせていただきました。 その為千日紅の下の方の、小さな小さな花びらが数枚落ちてしまうかもしれませんが、簡単に逆さまに吊ってもらえるとドライフラワーになるお花ですのでカサカサしてきても 直ぐにパラパラと全て外れることはありませんのでご安心ください。

大人気のグリーンの利久草も配送途中での蒸れを防ぐ為に下の葉は外させていただきました。 万が一茶色に変色しそうな葉がありましたらその葉だけ外して くださいますか? 優しいグリーンに癒されてくださると思います♬ 今週もお花のある暮らしをお楽しみ下さい    

フラワー和蘭花

  ・ヒメひまわり
・スプレーカーネーション
・リンドウ
・アイビーorソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い「ヒメひまわりの夏ブーケ」今週はかわいいヒメひまわりのブーケにしました。 色合わせも夏らしくまとめてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は夏の暑さにも耐えられそうなお花でお届けしています。 お花が届いたら、ゼリーを洗い流して、茎の先を切り、水につけて水あげをしっかりしてから飾ってください。

   

Aalsmeer ユーカリが丘店

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・セロシア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイトローズのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス セロシアは茎がやわらかいので、水が下がりやすいです。 届いたら出来るだけ斜めに茎をカットし、水揚げをしてください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Aalsmeer モリシア店

  ・リンドウ
・カーネーション
・カラー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウのブルーで涼しげに…✨ 持ちの良いお花でまとめました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウのしぼんだり変色したお花は1輪ずつ取り除いてあげるとキレイに保てます。 どれも比較的長持ちするお花ですが、暑さで痛みやすい時期ですので、こまめな水替えと水切りを忘れずに!    

sobana. 素花

 
・エキナセア
・トルコキキョウ(アンバーダブルモヒート)
・カスミソウ(アルタイル)
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに強いお花をセレクトしました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス エキナセアは、花びらが下を向いた個性的なお花です。何色が届くかはお楽しみ♪どれもナチュラルテイストのくすんだ色味です。 トルコキキョウが箱の中で形が歪んでいたら、お花が丸くなるようそっとなおしてくださいね。    

村上フラワー

  ・アゲラタム
・オーニソガラム
・リンドウ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お盆に最適な清楚ブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 出来るだけ涼しい場所で飾ってあげてください。 オーニソガラムは持ちが良いお花ですので、花弁やガクが変色してきたらこまめに摘んであげてください。

   

Alsmeer ユニモ店

 
・リンドウ
・アワ
・ケイトウ セロシア
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス セロシアケイトウは茎が細く柔らかいのでお水換えの時にしっかり斜めに切ってあげてください

   

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・薔薇 2色
・ハイブリッドスターチス マルチーズ
・ルリ玉アザミ
・丸葉ルスカス
・チョコレートコスモス
・千日紅
・スプレーカーネーション ピンク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色鮮やかに日持ちをメインに!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは花びらが茶色になる事があります。恐れ入りますが、取り除いていただきますようお願い致します。

千日紅は、完全に上向にならないものもあります。ご了承下さい。

チョコレートコスモスは、痛んで茶色ではございません。天然の色です。

ルリ玉アザミは、葉は取り除いておりますが、葉に触るとかぶれる事があります。葉っぱにはご注意下さい。    

perfume

  ・スプレーバラ
・白リンドウ
・アップルミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い【自粛期間が続きお部屋で癒される花束】
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

marmelo

  ・カーネーション
・クルメケイトウ
・セダムグリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い
カラフルポップ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が暑くなってきているので、こまめに水を換えてあげてください。

   

HANATOSHI

  ・バラ
・ケイトウ
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイトローズブーケ ジメジメと蒸し暑い日が続きますね。 今週は涼しげで清楚な白いバラをメインに制作しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは花弁の外側が変色している場合がございます。これは蕾の時のなごりで、痛んではいません。    

フルール・ド・アルル

  ・スプレーマム(カリメロ)
・バラ
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ「SummerMix」 今週は、いろんな色やお花を取り混ぜたバラを使った夏ミックスのブーケです! 同じものがない位の色のバリエーションとなっています。イメージ画像の他にもあります。どれか来るかお楽しみです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス  比較的暑さに強いお花ですが、蒸れには弱いです。傷んたはや花はお取りください。

   

ル・シェルブリュー

  ・ピンポンマム
・カーネーション・アップルジャック
・ヒペリカ・ココウノ
 

コメント

■丸くて可愛いピンポンマムをメインに束ねました

■水切り無しで大丈夫です。エコゼリーを洗い流し、茎を少し切って花瓶に生けて下さい。延命剤を入れておけば、今回の花材でしたら3日位水替え無しで大丈夫です。閉め切った部屋で高温になるようでしたら水替えのタイミング早めて下さい。 ヒペリカムは実の下のガクが枯れやすいので、茶色になり始めたら、取り除いて下さい。

   

gardeningshop かのはの

  ・ケイトウ
・スプレーマム
・スターチス
・ミスカンサスorガジュマル
 

コメント

■テーマ ケイトウを使った可愛らしいブーケです

■ 毎日のお水の交換と切り戻しをして下さい。

   

生活と花

  ・りんどう
・ヒペリカム
・エミューファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

涼しげな夏のブーケ*

■お花の特徴、お手入れアドバイス

酷暑が続きます…小まめなお水かえをお願いいたします。りんどう・ヒペリカムの茎は 水切り、もしくは手で折っていただいてもOKです* エミューファンはそのままドライになります*

   

BISTARAI BISTARAI

  ・ガーベラ(トレーシー)
・スプレーカーネーション(バウンティ)
・HBスターチス(妙高)
・アイビー(ピッツバーグ)
 

コメント

ピンクのグラデーションで雰囲気のあるガーベラと スターチスの深いピンクを合わせました。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

2014年4月、東京・南青山にオープンした「BISTARAI BISTARAI」。 花を通じたウェルフェアトレードを提唱する日本初のフラワーショップとして、こころやからだに障害のあるアーティストたちが”ゆっくり”と丁寧に花束・アレンジメントを創作しています。

   

back to Nature

  ・ケイトウ
・バラ
・スピードリオン
・アワ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ささやかな癒しのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。 *バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

back to Nature

  ・ケイトウ
・バラ
・スピードリオン
・あわ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のささやかな癒しのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。 *バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

back to Nature

  ・ケイトウ
・バラ
・アワ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のささやかな癒しのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

切り花が長持ちする方法 *きれいな器に活けましょう *余分な葉は取り除きます *根本を少しずつ切りましょう *気温の低い、風通しの良い場所に置くのがおすすめです *毎日、水を変えましょう *鮮度保持剤は効果的 *頭が萎れてしまった時は新聞紙に包んで水圧深水法 *夏場は茎が腐りやすくなるため、水の吸い上げが良い花は浅めの水に生けた方が長持ちします。 *夏は気温が高いので花もちが悪いので、なるべくクーラーなどの効いた部屋に飾りましょう。 *バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

ao_(あお)

  ・カーネーション
・アワ
・バラの実
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼やかなグリーンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は少なめで管理をお願いします。アワの葉の先端が茶色くなりましたら、ハサミなどで切って頂けると綺麗を保てます。

   

ao_(あお)

  ・カーネーション
・千日紅
・バラの実
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のグリーンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は少な目の管理でお願いします。千日紅は葉が茶色くなりましたら、取り除いて頂くと綺麗を保てます。

   

Citron Leaf

  ・リンドウ
・ケイトウ・ローズベリーパフェ
・アワ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お花にとって厳しい高温期の輸送に耐え、且つ夏らしいカラーのお花でまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウにはお花がたくさんついていますので傷んでしまった部分を優しく摘み取ってあげると長期間、美しくお楽しみいただけます。

   

Bloomee LIFE 1号店

  ・グリーンスケール
・トルコキキョウ
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラルホワイトブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日々が続きますので涼しげなホワイトブーケをお届け致します ・トルコキキョウは夏場でもほかのお花に比べて持ちがよく 気品あふれるお花です。水が直接かかると傷みやすいのでご注意を ・スプレーマムは和を感じる一本で涼しげなイメージになるお花です ・グリーンスケールは風に揺れる姿が儚く夏の夜を彩るグリーンです 和の雰囲気にも洋の雰囲気にも合うグリーンです

   

afloatflowers

  ・トルコキキョウ@シュレムライトピンク
・センニチコウ@シスター
・ユーカリ@アップルボックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●夏の優しいブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ●のユーカリは新芽・水分が多く瑞々しい状態です。先端は薄茶~薄赤色の部分があります。この季節の状態のものはどうしても先端の水落ちが発生しやすいです。乾いて黒っぽくなってしまった部分の葉は摘み取るお手入れが必要な場合がありますが、良品の範囲内となりますので安心してお楽しみください。 センニチコウはカサカサしたお花で色が残りやすいのでドライフラワーにしても楽しめます。    

フラワ-華実

  ・カーネーション(濃いピンク、または薄いピンク)
・トルコキキョウ
・ワックスフラワー
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エレガントで気品溢れるブーケをご用意致しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日は水が悪くなりやすいので、こまめに水を お取替え下さい。

   

花手紙

  ・ガーベラ(黄色かオレンジかピンかか赤)
・千日紅/オードリーホワイト
・スターチス/エバーライト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  毎日暑い日が続いているので、元気になれるお花合わせにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス  お水は少なくて大丈夫なお花合わせですので、花瓶に2センチ位のお水で大丈夫です。  ただ、お水が少ない分、暑い環境ですとお水も熱くなってしまうのでお気を付けてください。  毎日お水を取り替えて頂く際に、茎のヌルつきを流水でキレイに洗い流し、花瓶の中も中性洗剤でキレイに洗って頂く事をお薦めします。

千日紅とスターチスはドライフラワーになりますので長く楽しんで頂けると思います。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

flowershop mellow

  ・デンファレ(ジャンボホワイト)
・けいとう(オレンジクィーン)
・あわ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレの爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは、お花がお水に浸からないように花瓶に合わせて浸かりそうな場合は花を少し取り除いてみてください。

お水換える際に、下の茎を少しずつ切り戻していくと長持ちします❗

   

arbluem

  ・バラ
・ケイトウ
・エリンジューム
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーぱーてぃ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏らしい色味のお花をお楽しみくださいませ。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Bloomee LIFE提携店舗

  ・カーネーション
・マム カリメロ
・利久草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ポンポンマムのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カリメロの花首はすごくに折れやすいですが花付きが良いので折れた場合は茎の根元からカットしてあげて下さい。    

エメヴァレフルール

  ・ガーベラ
・スターチース
・リンドウ
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オリエンタル
■お花の特徴、お手入れアドバイス 1日1回お水を替える際、切り口を5ミリを切って下さい。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

エスポトキオ

  ・カーネション
・りんどう
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

暑い夏にさわやかな花束をお部屋に飾ってください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

暑さに強いお花をセレクトしました。 お花が到着しましたら ゴムをはずし 保水のためのエコゼリーを洗い流してください。たっぷりのお水の中で茎の先を少し切って水揚げして下さい。セダムは、多肉植物の仲間です。さわやかな淡いグリーンでお花の先が、ピンクに色づいてかわいらしいです。同封の栄養剤を入れて花瓶に比較的涼しいところに飾ってください。暑いので毎お水を取り替えて下さい。

   

エリ花工房

  ・カーネーション
・セダム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼のアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さに比較的強いお花ではありますが、 茎のぬめり等ありましたら、水で洗い流し、茎をカットしてください。 直射日光を避け、冷房の風があたらない涼しい場所で飾ってください。 毎日お水をかえるとベターですが、替えるのがストレスに感じない程度で。 お花と暮らす生活を楽しんでください。 こんな時こそ花を!

   

Bloomee LIFE提携店2号店

  ・カーネーション イエロー系
・ケイトウ オレンジ系
・ハイブリッドスターチス 白系
・グリーン(ルスカス等)
 

コメント

■■テーマ、アレンジに込めた想い お部屋でお花でビタミン補給?をして頂ければ幸いです
■お花の特徴、お手入れアドバイス ビタミンカラーのイエロー系カーネーション オレンジのケイトウ爽やかな白のハイブリッドスターチスで、猛暑の疲れを お部屋で回復して頂ければと願いを込めさせて 頂きました。今の季節、お花にはエアコン等の 風が直接当たらないように飾って下さい。 直風ですとお花の水下がり等の可能性があります。 また、お水替えと茎の切り戻しをセットで 日々行っていただくようお願い致します。    

Flower Design Studio SHAMROCK

  ・マリーゴールド(黄色)
・スプレーカーネーション(オレンジ)
・アワ(グリーン)
・ルスカス(葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏色の同系色でまとめた元気の出るアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス マリーゴールドの茎はとても繊細で折れやすいため、取り出す際や、飾る際は優しく扱ってあげてください。 万が一、折れてしまったけど茎が繋がっている場合は、 爪楊枝のような細い棒を折れた部分に添えてセロテープで補強してあげると、お花はまた水を吸って元気に咲き続けるので試してみてください♪

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・スターチス ピンク
・宿根スターチス
・ソリダゴ
 

コメント

2種のスターチスブーケ

スターチスはドライフラワーになります。 ながく楽しんでくださいね

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・カーネーション
・ソリダゴ
・スターチス ピンク
 

コメント

明るい三色カラーのブーケ

夏の暑さにも強いお花を選んでみました。 暑さに強い子でもお水替えは必須です。 出来れば毎日、茎を少し切りながら手入れしてくださいね。    

BELLUP フラワー&クラフト

  ・ケイトウ
・宿根スターチス
・ソリダゴ
 

コメント

ケイトウのブーケ

ケイトウの茎は腐りやすいので、お水少なめで管理するのがおすすめです。 お水替えのときは茎を少し切ってくださいね。

スターチスはとっても長持ちします。 ドライフラワーにもなります。

   

BELLUP フラワー&クラフト

  ・カーネーション
・宿根スターチス
・ソリダゴ
 

コメント

爽やかカーネーションブーケ

淡い色の組み合わせにしました。 カーネーション、スターチスは花もちがとても良いので長くお楽しみください。    

株式会社PLY GIFT

  ・大輪ガーベラ(イエロー)
・テマリソウ(グリーン)
・パニカム(赤)
・ドラセナの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色の大輪ガーベラメインに夏らしいブーケにしてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは水が多すぎると茎が痛みやすいので気を付けてください。 かなり暑い日が続くので、こまめに水かえすると花持ちしやすくなります。

赤のパニカムは赤いインクを吸わせているので、服などにつかないようにしてください。    

リンクフローリスト

  ・バラ(赤、黄色、ピンクのいずれか)
・ワックスフラワー
・セダムまたはカーネーション(オレンジ色)
 

コメント

■テーマ 香りのブーケ ■アレンジに込めた想い ほんのり柑橘系の香るブーケはワックスフラワーの香りです♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。 ・ 茎がぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。 ・低めの器に飾る時は、バラなど 大きめのお花で器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・スプレータイプの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。 ・バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・ピンポンマム フィーリンググリーン
・ケイトウ サンディーオレンジ
・ハイブリッドスターチス ブリスホワイト
・ヒペリカム ピンキーフレア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い コロンとしたピンポンマムのブーケ 仏的なイメージのあるマム(菊)ですが最近のマムはとてもオシャレ。お盆なので「季節行事を意識して飾る」をご提案。オシャレマムなら普段使いにしてもカワイイです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウの茎が茶色くなっている場合があります。これは長さを調整するために穂を欠いたためで品質に問題はありません。暑かったり突然の雨が降ったりでお花も疲れていると思います。保水、梱包には十分気をつけておりますが届いたらなるべく早くケアをお願いいたします。ピンポンマムは半月型から開いてくるとまるーくなってきます♪    

秀花園

  ・リンドウ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・粟
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 何気ない部屋の花生活
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気軽にお飾りできる花選びをしてみました。 モサモサ可愛い粟がポイントです! お届けした後、箱が熱くなってる場合があります。 一旦お花を箱から出していただいて、お花とお花の風通 しを良くしていただき、たっぷりの水の中で茎を切っていただき、少しそのままにし、水があがったら、花瓶にいけてあげると、お花持ちが少しでも、良くなります。

   

(hana-naya)

  ・ガーベラorカーネーション
・ワレモコウ
・ルスカス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い フレッシュ元気カラーのお花
■お花の特徴、お手入れアドバイス 浅いお水にいけてください    

KIS

  ・鉄砲百合
・リンドウ
・姫ガマ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お盆ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 姫ガマは長時間水につけていると穂が吹けてきます。 吹けてきたら水からあげてドライにしてあげてください。

   

Flower Labo

  ・ケイトウ(フェアリーレッド)
・センニチコウ(ローズネオン)
・ドラセナ(コーディラインレッド)
 

コメント

暑さに強いブーケ ケイトウは、花のふちが黒くなりやすいですが、お花の特性です。また、軸に種がついています。痛んでいるわけではありませんが、気になるようなら取り除いて下さい。 ケイトウ&千日紅は、葉っぱから痛みますが、花は長持ちです。葉っぱの痛みが気になるようなら、取り除いて下さい。 また、どちらもドライフラワーになります! ドラセナの葉は箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしていますのでそのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

Flower Labo

  ・ケイトウ(フェアリーレッド)
・リモニウム(キノパッション)
・スターチス(スプラッシュピンク)
・ドラセナ(コーディラインレッド)
 

コメント

■テーマ 夏の長持ちブーケ
■お手入れアドバイス ビビッドなケイトウとふわふわ可愛いリモニウムとスターチスを赤のドラセナでまとめてみました ケイトウは、花のふちが黒くなりやすいですが、お花の特性です。また、軸に種がついています。痛んでいるわけではありませんが、気になるようなら取り除いて下さい。 ケイトウは、葉っぱから痛みますが、花は長持ちです。葉っぱの痛みが気になるようなら、取り除いて下さい。 リモニウムとスターチスは、どちらもドライフラワーになります! ドラセナは箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしていますのでそのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

空の箱

  ・カーネーション
・りんどう
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い日が続き続きますが、秋の花を少し入れてみました

■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのりんどうは、秋の花です 市場では少しずつ季節が早く巡ってきます まだまだ暑い日が続きますが秋の空気を感じてみてください!

カーネーションは、黄色、淡オレンジ、ピンク白、どれが当たるかお楽しみに!    

NOONFLOS

  ・マリンブルー(リンドウ)
・ネオブルー(スターチス)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑いので涼しいブルーアレンジ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはまれにお花が茶色くなる場合がありますが、その場合はそのお花を摘んで取り除き飾って下さい。

   

Astoria

  ・ケイトウ(色ランダム)
・スターチス(色ランダム)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ケイトウのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウはお花の下の部分に種がついてくる場合があります。これはケイトウ本来のお花部分で、中の黒い種が透けてグレーに見える場合や、ここに発生する花粉が湿気などによりカビ状の黒ずみのように見える場合がございます。気になります場合は指で取り除くなどお手入れしてご利用頂ければ幸いです。自然のものの特性ということで、お手入れの範囲内としてご理解頂ければと思います。 ルスカスの葉裏にある蕾(茶色の突起物のような物カッからはお花が咲く事もあります。    

Astoria

  ・カーネーション(色ランダム)
・スターチス(色ランダム)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水の取り替えと茎の切り戻しはこの時期 毎日がベストです。

   

nori

  ・ケイトウ
・リンドウ(白またはピンク)
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長持ちブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウは、根本に種がついている場合があります。黒く見えますが、痛んでいるわけではありません。気になるようなら優しくさすると外れます。 ケイトウ、リンドウともに葉っぱから痛みますが、花は長持ちです。葉っぱの痛みが気になるようなら、取り除いて下さい。 またケイトウはドライフラワーになります! 葉っぱは大きさの関係上、ホチキスで丸めてあります。そういうデザインなので、無理にホッチキスをはずさないで下さい。    

NATIVE GARDEN

  ・テマリソウ
・アスター ステラピンク
・スプレーカーネーション ミニティアラコーラル
・スターチス キノマルチーズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小花とグリーンのテマリソウのミニブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスはドライフラワーにもなります。アスターの葉っぱが変色してきたら取り除いて下さい。

   

AVANTI

  ・カーネーション
・リンゴ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 青リンゴが目の安らぎになれば嬉しいです。 花と一緒にお楽しみ下さい。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度、暑さ。花にも一番厳しい季節。新鮮な水分補給をお願い致します。

   

FlowerShop NONI

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・西洋フジバカナ
・オランダセダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トレンディテッシノ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

  ・パイナップル
・ひまわり
・アンスリウム
・カーネーション
・キキョウラン
 

コメント

■テーマ『南国』

■今週は南国をイメージして組み合わせました‼️ 1センチほど水切りしていただき ききようらんはお好きな形で イメージ写真ではハートにしてホッチキスでとめています カーネーションはこの後開花予定です パイナップルはこの夏楽しめると思います ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。

   

Blue Rose

  ・リンドウ
・アスター
・ソリダスター
・イタリアンルスカス
 

コメント

リンドウの花弁や葉が変色してきた際は優しくとってあげてください。お水は毎日替え、茎を少し切り戻してあげることでより長持ちします。

   

Oko FlowerMarket

  ・バラ
・ヒペリカム
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは暑いのが苦手なので、出来る限り涼しいところで管理してください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 水は深めに入れてあげると長持ちします。 毎日水の交換と切り戻しをお願いします。

   

フラワーショップ ジュリア

 
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・サンデリアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのキュートな花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス

かわいいピンクのカーネーションにヒペリカムが更にキュート! 暑いので、お水は少な目にして下さいね。    

りとるがぁでん萌

  ・ガーベラ
・spバラ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ナチュラルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

切り口を新しくしてから、新鮮な水に生けてお楽しみください! こちらのブーケ、一押し花材は黄色のspバラ・シューティングスターです。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

りとるがぁでん萌

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・ミニバラ(シューティングスター)
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかナチュラルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 可愛い実が魅力的なヒペリカム!葉っぱが萎れているように勘違いされる事がありますが、実際には元からあるシワのような物です。品質には問題ありません。届きましたら切り口を新しくしてから新鮮なお水に生けてお楽しみください。 ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フルールふるる

  ・バラ(カルピィデューム)
・ルドベキア(タカオ)
・SPカーネーション(グリーン)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色鮮やかなたくさんのお花で元気を届けるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ルドベキアは長持ちするお花です。たっぷりのお水につけてあげるとより長持ちします! バラは箱詰めの際に少し潰れて入っている場合があり、傷ついた花びらなどがあれば取り除いて下さい。    

花ごころ

  ・カーネーション
・SPカーネーション
・カクトラノオ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 自然調のサポート花材を多めに入れたナチュラルなミニブーケ♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス カクトラノオは、他の花材に埋もれちゃうと良さが半減するので、高低差を付けるなりして、目立たせてあげると良さが引き立ちますよ♪ ミスカンサスの葉は、ストロー等にくるくる巻いて、そのまま10分くらい水につけておくとカールしたミスカンサスになり、違う雰囲気でウキウキします♪    

花国

 
・ジュミリア(バラ)
・ソネットメラ(ダイアンサス)
・セダム
・スモークグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グラデーションが美しいバラをメインに 涼しげな雰囲気のあるお花たちをブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には やさしく取り外してください。    

花国

 
・クレイジートゥ(バラ)
・パイナップルリリー(ユーコミスプンクタータ)
・セダム
・ブラックベリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香りのよい美しいバラをメインに 夏らしいお花たちをブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には やさしく取り外してください。    

ELSOL

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スターチスワックスフラワー
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い可愛らしく

■お花の特徴、お手入れアドバイス

こまめに水を変えてください ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。水少なめでお楽しみ下さい    

Flavor of flower

  ・ガーベラ
・spカーネーション
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い夏が続きすが優しいお花の色合いでほっこりして下さい( ¨̮ ) ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中にお花の水分が下に下がってしまい一時的にお花が下向きになってしまう事がありますが新聞紙などで茎からお花部分をくるくる巻いて茎をまっすぐに固定しながら水揚げをしてあげると元気になりますよ( ˶˙ᵕ˙˶ )

   

(株)みどりや花店 Rico

  ・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・オミナエシ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ケイトウとオミナエシの鮮やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

スプレーカーネーションの外側の花びらに痛みや変色が出た場合には、そっと抜き取ってあげてください。

ケイトウの花の根元に黒いつぶつぶが着くことがありますが、種ですので御安心ください。 オミナエシは性質上、花がポロポロ落ちることがありますが、品質には問題ありません。

暑い季節ですので、こまめに水替えをしていただき、茎にぬめりがある場合には水洗いして飾ってあげると長持ちします。

   

THE PRESENT

  ・カーネーション
・ケイトウ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い つやつやのヒペリカムの実ブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス シックな赤のカーネーションと、もこもこ可愛らしいケイトウと、つやつやなヒペリカムの実を合わせました。色々な質感をお楽しみくださいませ。

   

フラワーハウスしもで

 
・カーネーション
・セダム
・リモニウム
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い夏でも涼しげにブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は毎日変えて常に冷たいお水で生けましょう?

   

百花

  ・バラ ブルゴーニュ
・ワックスフラワー ニーナデライト
・スプレーカーネーション ジェスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ジューシーピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス このバラは花弁が少ないカップ咲きの品種のため花芯が見えるタイプです。 棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ワックスフラワーは花や葉が散りやすいので軽く振ってから活けてください。 葉や枝から爽やかな香りがします。    

花工房 花チュール

  ・リンドウ
・アンスリューム
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏本番!南国気分になれるようなトロピカルなお花にしてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 赤くてかわいいアンスリュームは ハワイではバレンタインデーに贈る花として人気があります。    

一草一花

  ・ケイトウ「サカタブライド」
・ワックスフラワー「クリスタルパール」
・ハイブリットスターチス「フランポワーズ」
・センニチコウ「ローズネオン」
・アイビー「ホワイトワンダー」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「夏のパワーブーケ」今週は夏のパワーをわけてもらえそうな、夏色のブーケをお届けします。残暑の厳しい毎日、もうしばらく頑張りましょう。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶の水は少なめで管理してください。日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。 「ケイトウ」明るい赤色が特徴的なサカタブライドです。ケイトウはしばらくすると花首辺りから黒い種をこぼしていきます。気になる場合は花瓶の下にトレイを敷くなどの対応をお願いします。また、葉の淵を囲むように黄色みかかっているのは、今の時期のケイトウの特徴です。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・カーネーション(ドヌーブ)
・カスミソウ
・センニチコウ(ローズネオン)
・キイチゴ(ベビーハンズ)
・ワックスフラワー(W.ニューエデン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【にぎやかな蝉の声】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくることもあるので こまめに水を替えましょう。 センニチコウは、葉がたくさんついているものは、 ある程度取り除いた方が水があがりやすくなります。 ドライにしたときに色が綺麗に残るのでおすすめです。 ワックスフラワーはもちがとても良いお花です。 カスミソウはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 カスミソウはお好きなようにご自身で分けてお使いください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。

   

FlowerDesignStudio花歩

  ・ヒマワリ(今回はゴージャスな八重タイプ)
・クラスペディア(黄色い玉状のお花)
・スプレーバラ(ライトグリーンのバラ)
・千日紅(今回は、濃い紫のお花)
・ミスカンサス(細く白いラインの入った葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のうちにヒマワリを楽しも~!リゾート旅館にちょこっと飾ってありそうな夏のおもてなし
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリは葉が黄色くなっても楽しめますが気になる場合は根本から切り取ってください。暑い時期は特に気づいたら花瓶の水がなくなっていることがございます。なくなる前にお水を替えながらきれいな水に活けてあげてください。 今回のお花は、ドライにもできます。ある程度鑑賞したらドライにして楽しんでみてもいいかも・・・・。

   

アトリエ レーヴ

  ・ケイトウ
・リューカデンドロン
・スターチス
・ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 猛暑を乗り越えましょう❗
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温の高い日々で、元気な状態の花を無事に届けたい!その思いでセレクトしました。届いたお花はすぐに水に全体をつけて全身で水分を補給してください!10分位全体を浸してから飾ってください。

   

アペルティオー・フローリス

  ・ひまわり
・リンドウ
・ハイブリッドスターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしいお花
■お花の特徴、お手入れアドバイス 雨続きでしたが、気温もだいぶ高くなりました。夏のお花と言えばひまわり。見ていて元気になれるお花と言えばひまわり!と思い選択いたしました。 ひまわりはブルーミーライフの箱に入れて送るには適さないお花でございますが、 ステイホーム中の皆様に、元気になっていただければと思います。 【ひまわり】 ひまわりは花の大きさも様々で、下を向いていたり、上向き、横向き、曲がっていたりと茎によって表情が変わってきます。 花屋では茎の曲がりを生かしてアレンジすることも多いですが、強制的に前を向かせたい場合は、 花の後ろ側にワイヤーを少し挿して、茎にある程度巻き付けて矯正させる(セキュアリングメソード)こともあります。花弁が薄いので、線や茶色くなりやすいお花ですので、気になる方は優しく摘んでくださいね。また葉は枯れやすいので、茶色くなっていたらこちらも摘んでください。 【リンドウ】 リンドウは長さがあるお花です。そのため箱に入る大きさで2分割して入れております。釣り鐘型の花の横にぴったりと笹のような葉が縦向きについているのが特徴的なお花です。そのため、葉が無いとリンドウの雰囲気が出ないため、やや穴が開いていたりするものも、取らずにそのまま入れております。気になる方はハサミで切り落としてください。 葉や花が縮れますが、綺麗な青色のまま保たれるため、ドライフラワーにしても面白いです。 【ハイブリッドスターチス】 もともとカサカサしているお花で色が変わらずドライフラワーにすることができます。 小花が広がっておりボリューム感があるお花です。色もなかなか変わりにくい為、変わらぬ心というような花言葉があります。 【ミスカンサス】 ミスカンサスはアレンジや花束に軽やかなアクセントとして使うことが多い花材です。ミスカンサスは細長い物にくるくると巻いてカールの跡を付けたり、くるりと巻いてホッチキスで止めたりしたりします。一重だったり二重だったりお花に合わせて、色々楽しんでみてくださいね。 【飾り方の一例】 ハイブリッドスターチスがまとめてついている方はそれをベースにして、間にひまわり、リンドウを入れて最後にどこかにアクセントにミスカンサスを。 ハイブリッドスターチスが一本ずつ入っている方は、まずひまわりを入れてからリンドウを前と後ろに入れ、脇にハイブリッドスターチスを入れてからミスカンサスを入れるとよいでしょう。    

ATELIER MOKARA

  ・リンドウ
・スプレーカーネーション
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかに
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウとかすみ草で涼しげにまとめました。 カーネーションは深く水につけると腐りやすいので、水は少なめにお飾り下さい。

   

Rose Factory.net

  ・丸葉ルスカス
・ブバルディア
・トウガラシ
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トウガラシを使って、夏をイメージしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花は繊細な生き物なので、自宅に届くまでの間に、少し疲れてしまうことも。 そんな時は、少しお手入れをしてあげましょう。 あなたの優しい気持ちに応えるように、元気に咲いてくれるお花。ひと手間かける時間にも、癒されてみてください。 ガーベラはお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

花 千の草

  ・ミニ向日葵
・ガーベラ
・かすみ草
・ヘデラ
 

コメント

暑い夏にも負けない元気な向日葵で

■夏らしい 向日葵 優しいガーベラ 清々しいかすみ草のお届けをしております が 長旅で狭い箱の中 ましてこの猛暑 花達が少し疲れているかもしれません どうぞ お手元に届きましたら 新鮮な水の中に入れて 少し切り戻しをしてください また 首が下がっているようでしたら 一晩深水につけてください 翌日には元気な姿で笑顔お届けしていると思います まて飾られる時には 向日葵も ガーベラもけばけばのうぶけのようなものが茎を覆っておりますので 飾られるときは あまりたくさんの水の中に入れないようにお願いいたします 一緒に送らせて頂きました かすみ草はドライフラワーとしてもお楽しみ頂けます では 暑い暑い日がまだまだ続きます が 花達のパワーを、受け取りながら どうぞお身体ご自愛ください

   

風遊花

  ・ヒマワリ
・カーネーション
・スターチス
・クジャクアスター
・ブルーレースフラワー
 

コメント

■今週のお花  テーマは「夏かわいいミニブーケ」!  夏の王道・ヒマワリに、パステルカラーのカーネーションやブルーレースフラワー、白のスターチスとクジャクアスターをミックスして、明るくさわやかなブーケにしました。  夏らしい明るいさわやかカラーのお花で、気分も明るくなること間違いなしです♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス  暑い時期ですので、こまめに水換えをしていただくとお花が長持ちします。  水換えのとき、茎の先端を少し切って新鮮なお水に生けていただくとなお良いです。  お客様のところにお花が届いたとき、郵送疲れでお花の元気がなくなっている可能性がありますが、お水に生けていただければ元気が戻ってきます。お花が届きましたら、お早目に新鮮な水に生けていただくことをお勧めします。

■ドライフラワーになるお花 △ヒマワリ(花びらを維持したままドライにするのは難しいです) ◎カーネーション ◎スターチス    

肆矢花き

  ・スタンダードバラ
・ケイトウ赤
・カスミ草
・リンドウ青
・ソケイ
 

コメント

毎日暑い日が続きますね…。

今週は ピンクのバラをメインにして (濃淡の色は届いてのお楽しみ) ケイトウ・リンドウの和花を合わせてみました!! ソケイ葉先は涼しげでとっても可愛いです。

赤いケイトウは 久留米ケイトウという種類で コロンと可愛い形が特徴のお花です。

バラとカスミ草はドライフラワーとしても楽しめます。

気温が上がりお花が傷みやすくなります。 お花が届きましたら なるべく早く 輪ゴムを外して、 茎を切り戻し、お水に同梱の延命剤をいれて ふんわりと飾ってあげてくださいね。

ではまた来週。 Bon week-end!

   

marya

  ・カーネーション (ピーチマンボ)
・リンドウ(サマースノーアシロ)
・アベリア
・染めかすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  暑い毎日を少しでも和らげることができたらとの思いで束ねました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス  カーネーションは比較的持ちが良いお花です。茎が溶け易いので、水が上がったら、浅めの水にしてあげてください。  リンドウも持ちの良いお花です。 茎は水替えの度に綺麗に洗って切り戻しを。これは全てのお花に言える事です。 アベリアは、お花に見える部分は実はガクです。紫陽花と同じです。ですので、長持ちしますよ。切り口はハサミで切るより叩いて吸水面積を増やしてあげると長持ちしますよ。根っこが出てくる場合もあらりますよ。 染めのかすみ草は、初めて購入してみました。  グリーンとミントグリーンのいずれかが入っています。暑いので、少しでも爽やかな色にと思いました。

   

marya

  ・トルコキキョウ 八重(マキアライトピンク)
・リンドウ(サマースノーアシロ)
・アベリア
・染めかすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  暑い毎日を少しでも和らげることができたらとの思いで束ねました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス  ボンボヤージュのトルコキキョウは比較的持ちが良いお花です。茎が溶け易いので、水が上がったら、浅めの水にしてあげてください。ハサミで切るより、手で折った方が水があがりやすいです。  リンドウも持ちの良いお花です。 茎は水替えの度に綺麗に洗って切り戻しを。これは全てのお花に言える事です。 アベリアは、お花に見える部分は実はガクです。紫陽花と同じです。ですので、長持ちしますよ。切り口はハサミで切るより叩いて吸水面積を増やしてあげると長持ちしますよ。根っこが出てくる場合もあらりますよ。 染めのかすみ草は、初めて購入してみました。  グリーンとミントグリーンのいずれかが入っています。暑いので、少しでも爽やかな色にと思いました。

   

花屋かずろう王国

  ・カーネーションorスプレーカーネーション
・ヒペリカム
・リンドウ
 

コメント

■涼しげカラーで少々お盆の雰囲気を。

■ヒペリカムは葉が先に茶色くなってきますので、順次取り除いてくださいね。 また挿し芽すると着きやすい花材なので一度お試しください。楽しいですよ。

連日猛暑日が続きます。お花のケアと一緒にご自身の体調管理も十分にお気をつけください。それでは素敵なお盆と週末を。

   

花屋かずろう王国

  ・スプレーカーネーション(スターチェリー)
・ヒペリカム
・エリンジューム
 

コメント

ギフトです。

   

きむらFLORIST

  ・カーネーション(色々な色)
・ソリダコ
・スターチス(ソロモン)
・丸葉ルスカス
 

コメント

■何色が届くか?お楽しみブーケ

■暑い夏でも花もちが良い花材を選びました。 少しでも長く楽しんで頂けたら嬉しいです。 スターチスがなんとも言えない色合いで 珍しい物になります。

   

lala Flower

 
・カーネーション
・リンドウ
・HBスターチス
・ケイトウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和風ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は、少し和の要素を取り入れ落ち着いた雰囲気にしてみました。 気温の高い日が続きます、花瓶のお水とお身体には、くれぐれもお気をつけ下さい。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨ リンドウの花が茶色に変色してきたら取り除いて下さい。できるだけ涼しい所に飾ってください。 ケイトウについている黒いツフツブは種になります。気になる方は、手でこすっておとりください。    

アンブリッジローズ

  ・ナデシコテマリソウ
・ケイトウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 落ち着いた淡いピンクに グリーンを合わせた柔かな イメージのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

・ケイトウとナデシコテマリソウの 葉っぱは変色しやすいので、 気になるときは、そっとお取りいただき お楽しみください。

・ケイトウについている黒い粒々は 種になります。

・水は、約5㎝ぐらいがつかるように してお楽しみください。 多すぎると、茎が腐りやすくなります。

   

Flower shop 水彩えのぐ

  ・バラ(キャンディアバランティエ)
・なでしこ(テマリソウ)
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス(キノブラン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キャンディみたいなピンクバラのポップなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 長旅でクビが垂れていたら、巻いてある紙のまま、 クビの下まで3時間ほど水に浸して下さい。その後は 葉っぱが浸からないように活けて下さいね。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

シミズガーデン

  ・ガーベラ(イエロー)
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・高野槇
 

コメント

紫の綺麗な色のトルコキキョウを取り入れました 暑い夏の日が続きますが、涼し気な気分を楽しんでください ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

Decoretta

  ・ガーベラ(ミックスカラー)
・カーネーション(パックス)
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケ
■お花の特徴、お手入れ

郵送中の暑さで 到着時はかなり水下りが 心配されます。 でもしっかり切り戻ししたら 元気になります。 切り戻しとは 深い水の中て茎を斜めに切ってあげてください その時はラッピング 外さずに2時間くらい深水につけて おいてください。 置く場所は涼しいクーラーの効いたお部屋が いいですね。 必ず元気になります。    

La Fleur

  ・センニチコウ
・スターチス
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかなサマーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さ強い花材で送っていますが、まずは水切りしてたっぷりの水につけてくださいね! その後は少なめの水でこまめな水換え、その都度ステムを少しカットして、生けてください。

色がとっても鮮やかな千日紅、スターチス、ドライフラワーでもお楽しみいただけます。

   

graciaーflowers

  ・けいとう
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジ&ホワイトのカジュアルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス けいとう、スプレーカーネーションの葉っぱは、少し元気なく見えるかもしれません。気になられる場合は手で優しく取ってお楽しみください。 咲き切ったスプレーカーネーションのお花は、手で優しく取ってあげてください、蕾が咲き始めてくれます。 ミスカンサスの長さが扱いづらく思われる場合は、手でしごいて、丈を短くして、お楽しみ下さい。

   

ベビー・ブレス

  ・バラサムライ
・スプレーバラミスティックサラ
・ワックスフラワー
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケアンティーク風
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑いので一度包装紙のまま水揚げしなおしてください。バラは外側一枚目は額になりますので傷んでいたらめくってください。    

うみの木

  ・浜ナデシコ or 河原ナデシコ
・リンドウ
・バラの実
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに耐えるナデシコのように夏を乗り切りたいですね。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 開封後、保水キャップの水がカラカラの場合は少し深めの水に1〜2時間だけ浸けてください。色の悪くなった花びらは優しく取り除いてください。 バラの実とユーカリだけをドライにしてもイイですね。    

Berry Bouquet

  ・オーニソガラム(サンデルシー)
・ケイトウ
・リモニウム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のプチブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムサンデルシーをメインにしました。咲き終わったお花は取り除いて下さい。 ケイトウは少し低めに手前に入れるとバランスがとりやすいです(^ ^)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・紫:セロシア ルビーパフェ
・オレンジ:スプレーカーネーション  ジャギーオレンジ
・赤:ヒペリカム マジカルレッド
・グリーン:バンクシアの葉
 

コメント

■テーマ  ワイルドな夏
■お花の特徴、お手入れアドバイス  同梱のキープフラワーは是非お使いください。この時期は  特に効果を発揮します。  その他は同梱の案内書をご参照ください。    

フタバ園本店

  ・りんどう
・ひまわり
・ワレモコウ
 

コメント

■夏のお花に少し秋の気配!

■ひまわりは茎を少しずつ切り戻しして下さい。 りんどうは短めに生けると長持ちします。 暑いですが秋の気配を感じて下さい。

   

イマージュ

  ・バラ
・リンドウパステルベル
・宿根スターチス
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 夏真っ盛り 連日厳しい暑さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか? 今週はお盆休みの方が多いと思いますが、コロナ感染拡大でやむなく帰省をあきらめた方もいらっしゃったのではないでしょうか? バラで明るくポップな感じでリンドウもパステルベルを使いお盆を想いつつ色彩が重くならないようにアレンジさせて頂きました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続いております。花瓶のお水も汚れやすくお花たちも新鮮な水を必要としています。水替えは細目に行ってください。バラは水の中でハサミを入れて切り戻す水切りをしていただくと楽しめる時間が増えると思います。 どうか皆様体調には十分気を付けられ良い週末をお過ごしください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

パパヴェール

  ・カーネーション
・ケイトウ
・カスミソウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクのお花のサマーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高くなっていますので、お手元に届いた時にお花がぐったりしている場合があると思いますが、枯れているのではなく水切れ状態です。しっかりと茎を切り戻し、新聞紙などで巻いてお水に浸けてあげてください。しばらくするとお花が元気になってくれます。

   

小椋生花店

  ・カーネーション(キプリング)
・ヒペリカム(ココウノ)
・ヤリケイトウ(サンデーオレンジ)
・ドラセナコーディライン(ファンテングリーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の気配を感じる色使いのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら、できるだけ早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を入れた水に挿してください。まだまだ厳しい暑さの毎日ですが、今回は少し秋めいた色合いでのお花をご用意致しました。ヤリケイトウやコーディラインの葉をスッと高く伸びやかにヒペリカムを花留めのように低めに入れて、カーネーションを中間の高さ辺りに入れるとバランスよく飾れるかと思います。ケイトウ、カーネーションは茎が腐りやすいので水替えの時には必ず洗い流してくださいね。ケイトウの葉はほとんど取った状態にしていますが、しおれやすいので取って飾った方が良いかと思います。お盆も終わりましたがまだまだ残暑厳しい様子…皆さまくれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さいね。

   

花SHOPふくもと

 
・ブバルディア
・バラ
・ヒペリカム
・スターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ ピンクのバラと可愛い小花のミニブーケ

■ 蕾のフォルムが四角く、個性的なブバルディア。茎を短めに活けるかしっかり水揚げを行ってくださいね。

暑さが厳しい毎日ですので、お水替えはこまめに! 置き場所も出来るだけ涼しい場所や直射日光が当たらない場所に工夫してみてくださいね。

   

Y's flower

  ・ケイトウ
・ヒペリカム
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤が目をひく和モダンブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは下からお花が萎れていくので、その都度摘んであげると長持ちします。 ヒペリカムの葉が乾燥したり、実が変色してきたら優しくその都度摘んであげると長く楽しめます。 ケイトウは下から黒くなりますが、種が黒く見える場合もあります。

   

アビーロード

 
・ひまわり
・トウガラシ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリを使った夏のアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス トウガラシは観賞用です、食べないでくださいね。つぶれたり、傷んできたら早めに取り除いてください。

   

noreri

  ・カーネーション
・野バラの実
・ニオイヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グリーンでまとめてナチュラルに
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水換えしてください    

ますかわ花店

  ・SP菊マム
・アスター
・ドラセナ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ご先祖様を思う気持ちも込めて~

■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスは綺麗にドライフラワーになります。暑くなりました、こまめな水替えをしましょう。

   

株式会社フローリストもん 本店

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ワレモコウ
・ユーカリの葉
 

コメント

レッド系エナジーカラーで! ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

ハーベストガーデン

  ・ヒマワリ
・アスター
・スプレーバラ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏はヒマワリ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続いています。お花も輸送中の暑さで弱っているので、水切りをして、冷たいきれいな水につけてあげて下さい。 アスターは葉が痛みやすいのでこまめに取り除いて下さい。スプレーバラは外側の花びらが傷んだら優しく取り除いて下さい。

   

アンジェラ

  ・トルコキキョウ、スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス、ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バーブルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミスカンサスのグリーンをホッチキスで止めて使うと  アレンジしやすいと思います ハイブリッドスターチスはドライフラワーになります  花びらが茶色く変色している場合は取り除いてお使い下さい

   

みやきた花店

  ・スプレーカーネーション
・ヤリケイトウ
・丸葉ルスカス
 

コメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続きますので、届いたらすぐに保水材を洗い流して 茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。 直射日光は避け、涼しい場所でお楽しみください。    

白坂花店

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スターチス
・かすみ草
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 柔らかな色味ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは水の腐りに敏感です。 中性洗剤や塩素など少し入れると日持ちが違います。

   

KIKI-YARDyard

  ・カーネーション
・スターチス
・がーべら
・ローズマリー
・エリンジューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏をイメージする赤いガーベラと紫のスターチスで
■お花の特徴、お手入れアドバイス 長い距離でお花達も良く頑張りました、お水をはった器の中で切り戻しをしてください、しばらくすると元気になります、花瓶のお水は毎日入れ替えると長持ち致します、たまに霧吹きをするのもいいでしょう、ローズマリーの香りで気持ちをリフレッシュしてください

   

Fleur松山

  ・カクトラノオ
・トルコキキョウ
・スターチス
・ゴッドセフィアナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色味のナチュラルアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カクトラノオは別名ハナトラノオとも呼ばれ、この時期にも強いお花です。こまめに水を変えてあげると長く持ち、茎を少し切ると吸口が新しくなるのでさらにお花が喜びます。    

ブーケ・ブーケ

  ・テッポウユリ
・ガーベラ
・スプレーバラ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いスプレーバラの夏アレンジ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス テッポウユリは咲くのに時間がかかりますが、切り戻しをしながら過程をお楽しみ下さい。 こまめに水替えをお願いします。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

大福生花店

  ・輪バラ
・ワックスフラワー
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクでまとめたブーケに仕上げました
■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに水切りをして下さい ドライフラワーにもすることができます バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーショップ花想

  ・ガーベラ
・アスター
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラとアスターのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス アスターは、葉から傷みやすいので適度に下葉から取り除いてあげると良いです。 お花のお手入れをして短くなったガーベラ(思い切って茎を切る)は、水盤やお皿などに浮かべて楽しむ事もできます♪ お花とともによい週末をお過ごしください♪

   

プリティフラワー

  ・スプレーカーネーション スタースノーテッシーノ
・スターチス フレンチバイオレット
・ケイトウ ローズクイーン
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ギザギザカーネーション のブーケ?

■お花の特徴、お手入れアドバイス  この時期、大変暑く蒸し蒸ししてます。お花たちも同様に長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾って形を整えてあげてください。

 スプレーカーネーション は、ギザギザの縁のカーネーション です。長持ちするお花です。 

 スターチスは、ドライフラワーになりやすい花です。 涼しいところへ干してドライフラワーに挑戦してください。

 ケイトウは、ショッキングピンクの夏らしいお花です。ドライフラワーになりやすい花ですので、涼しいところへ干してドライフラワーに挑戦してくださいね。

 水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★

   

アトリエ ブリクシー

  ・カーネーション(イエローとピンクの複色)
・かすみ草(染め・イエロー)
・白のスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーのイエローでエネルギーチャージ! 夏の疲れを視覚から元気にするアレンジです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶半分より少し少なめに管理して下さい。 カーネーションの茎は水換えの時に洗って頂くと長持ちします。切り戻しもお忘れなく!

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ(オレンジ)
・かすみ草(白)
・スプレーカーネーション(グリーン)
・アイビー(グリーン)
 

コメント

?テーマ 暑さを吹き飛ばせ!ライムグリーンにオレンジが映える爽やかブーケ! ?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。    

フローリストリバティ

  ・ポンポンガーベラ
・千日紅
・リューカデンドロ(ゴールデンカップ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ポンポン咲きの大きめのガーベラに千日紅を合わせライムグリーンのリューカデンドロを添えて元気な夏のイメージに仕上げました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水に浸かったところから傷んでくるので 深水は避け毎日少しずつ足元をカットしていくことで長持ちします。

   

倉八園芸

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・エピデンドラム
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 エピデンドラムは、少し長めに飾ってあげた方がかわいいですよ。    

株式会社SUKUSUKU

  ・向日葵
・スプレーカーネーション
・H.Bスターチス
・フロリダビューティー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のお花向日葵ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏のお花をお花をセレクトしました。 向日葵、スプレーカーネーションはお洒落な複色系。清涼感のある紫色のHBスターチス。グリーンはゴフロリダビューティー幸福の木の仲間で挿木もでき楽しめます! お水を変えてあげてくださいね。    

フローリストはなさと

  ・ヒマワリ
・SPカーネーション
・アセビ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レモン色のヒマワリとかわいいSPカーネーションで製作しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 副素材のスターチスはドライフラワーにしても飾れます! ひまわりの葉は痛みやすい為、気になる方は早めに取って頂くのがオススメです。    

有限会社フローリスト花章

  ・ヒペリカム
・バラ
・センニチコウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いろいろな色が楽しい にぎやかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花の間にアイビーを這わせたり・・・たくさんのパターンをお楽しみください!! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます!    

flower salon K‐jaw

  ・バラ
・ガーベラ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レッドブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

flower salon K‐jaw

  ・バラ
・スプレーバラ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レッド×ピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

花えん

  ・ケイトウ
・カーネーション
・ヒペリカム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週はボルドーカラーで秋を感じる色合いの

ブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。

いつもありがとうございます。

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・カーネーション
・スターチス
・ワレモコウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 美しいしぐさ(カーネーションの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

  ・ひまわり
・カーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりの茎は、繊維が弱りやすいのでこまめな水替えをお願いします。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨    

有限会社カシワ花の店

  ・インポートスタンダードカーネーション(キャラメル)
・ブルーリンドウ(スカイブルーシナノ早生)
・玉シダ(大分県産)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 炎天のもと、目に涼風の花
■お花の特徴、お手入れアドバイス インポートカーネーションならではの、 しっかりとした花びらが印象的なキャラメルを中心に、 早生のブルーリンドウと玉シダで、涼やかさを演出。 リンドウは開花しない場合も多く、 ツボミを楽しむ花でもあります❤︎ 暑い時期は冷水や氷水で生けるだけでも、 花がシャキッとします❤︎ 水を替えてしまい延命剤が無くなってしまった場合は、キッチン漂白剤をほんの数滴落とすだけでも、水の腐敗が防げます❤︎ぜひお試し下さい    

花曜日 国分店

  ・カーネーション
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク色のお花がとっても可愛い 癒されますね
■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が届きましたら、茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。 熱く蒸し暑い季節になってきました。お水をこまめに変えて、また、蒸れてしまうので口の広い花瓶に飾るか、一輪挿しにしてあげるとGood! スターチスはドライになります(^▽^)/ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

Votrefleur

  ・ヘレニウム(上機嫌)
・カーネーション(無垢で深い愛)
・リモニューム(変わらぬ心)
・ユーカリ(新生)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い @立秋も過ぎてちょっと気配も?草花系が素敵です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス @ヘレニウムの蕾が届いたときにちょっと水下がりをして弱っている時は水切りして多めの水でしっかりと水揚げをして下さい。リモニューム以外のお花が暑さでとっても弱っている時はそれぞれのお花を個々に新聞紙などの紙に包んでお花の首まで浸かるぐらいの深水で1~2時間ほど水揚げをするとさらに早く上がります。 今回のユーカリはまだ新しい新芽の葉がついているため届いたときに先端が黒く変色して届くかもしれません気になるときは切り取って下さい。 花瓶に生ける時は窮屈にならないように!暑いので水替えは毎日花瓶も洗剤でしっかりと洗ってください。 リモニューム、ユーカリはドライフラワーにもなりますよ。 飾り方はInstagramやFacebookの投稿動画をご参考下さい。    

FLORIST・YOU

  ・スターチス
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さを感じさせない様な、涼しげな感じに仕上げてみました! ■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、お花の茎に付いている補水用ゼリーをキレイに洗い流してください。 暑い日が続きますので、こまめにお花のお水を交換して頂けると、お花の持ちも良くなると思います! ※リンドウは短く切って小さな花瓶に飾っても可愛くなると思います! 少しでも、涼しげな気分になって頂ければいいなと思います♪

   

nono

 
・一輪カーネーション
・プチアスター
・シネンシス
・ハクチョウゲ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 芽生え
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしてます。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。また、暑い季節なので、こまめな水替えを宜しくお願いします。

   

Mauves

 
・スプレーカーネーション(ピンク)
・アスター(レッド)
・スターチス(紫)
・シネンシス(オレンジ)
・ユーカリ(ポポラス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしい色合いに紫色をポイントに組み合わせました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花は暑さと長旅で疲れて届きますので、茎のゼリーを洗い水切りした後、新鮮なお水に栄養剤を入れて涼しい場所に飾ってくださいね!

アスターはムレに弱いので葉やガク、花びらがふにゃふにゃになって届いてしまうかもしれません。急いで水揚げして傷んでいる所があったら取り外してくださいね。