プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

B7f49f05 365a 4e4f bd4b 76db87c7f8fc

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年7月31日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週7月31日〜8月3日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年07月31日
Bloomee Style 編集部

くろだ生花店

 
・ヒメヒマワリ
・ハイブリッドスターチス
・クジャクソウ
・エリンジューム
・ペニセタム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒメヒマワリは、葉が先にチリチリとしてくるので、お手入れしてご利用下さい。黄色い花びらの部分は色が残るので、ドライフラワーに使う方もいます。 ハイブリッドスターチスもドライフラワーになります。 クジャクソウは切り花用栄養剤を使用すると蕾まで咲きやすく、咲き終わった花を摘まんでいけば長く楽しめます。 エリンジュームはアザミの仲間で、ドライフラワーになるお花です。 時間がたつと葉っぱが黄色くなってくるので、余分な葉は取り除いてしまいましょう。 ナチュラルデザインにぴったりなペニセタムもドライにして楽しめます。

   

池川"FLOWER”生花店

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・虎の尾
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコ桔梗の長持ちブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根本を水の中で切ってください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

花成

 
・ガーベラ
・アガパンサス ブルー
・カーネーション
・サンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげカラーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの水下がりは、紙で巻いて茎を切って深水にして下さい

   

はなや日々色

 
・マリーゴールド
・ブバルディア
・ガーベラ
・スプレンゲリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い マリーゴールドの夏色ブーケ! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ビビッドなカラーのお花と濃いグリーンの グラデーションがきれいです!!

   

フローリスト凛花

 
・ケイトウ
・ヒペリカム
・グラスペディア
・ハイブリッドスターチス
・グレビリアアイヴァンホー
・リューカデンドロン
・スティファ(ドライ)
 

コメント

スパイスの効いたワイルドフラワーブーケ

*ケイトウ ケイトウには毛糸のような質感の品種があり、この毛糸を連想させる質感はアレンジメントなどに温かみを加えるアクセントとしても欠かせないお花です?また、ケイトウの名前の由来は漢字で書くと、「鶏頭」…鳥の頭…つまり鶏のトサカに似ていることからこの名前が付けられたそうです!基本的に水揚げが良いお花ですが、葉は高温に弱く萎れやすいのでお手入れしながらこまめに水換えをしてあげましょう✨

*ヒペリカム 艶のあるぷっくりとした実がとっても可愛らしいく、暑さに強いお花ですが悪くなってくると実が黒く変色するので、一つずつ取り除いてあげましょう。 葉の匂いに少し特徴があるので、匂いが苦手な方は葉を取っても大丈夫です!

*グラスペディア:グロボーサ 細い茎の咲きに球状の黄色い花をつける球状の姿が不思議なお花です。ポンポンした黄色のお花は一緒に飾ったお花もより一層可愛く見せてくれます☺️水揚げもよく日持ちも長いお花ですので、開花後は自然にドライフラワーになるため長く楽しめるお花です!花は湿気に敏感で、水がかかると変色する場合がありますので注意して下さい!

*ハイブリットスターチス:クールダイヤモンド もともと花びらがカサカサっとしており、ドライフラワーにしてもあまり色味が変わらず、綺麗に色が残るのでハーバリウムやスワッグに入れても可愛いです◎今流行りのネイティブフラワーやワイルドフラワーとの組み合わせも抜群です!痛みも目立ちにくく長持ちするのでドライフラワーとしても楽しめます?

*グレビリアアイヴァンホー ギザギザとした葉が特徴的で、いいアクセント役を果たします。特にドライフラワーでは大活躍! グレビレアアイヴァンホーは、イスラエルもしくは南アフリカで育ったもので、イスラエル育ちは少し細身で繊細、南アフリカ育ちは葉が太目でダイナミックなんだそうです!今流行りのワイルドフラワーの多くは、オーストラリアや南アフリカなどの自然環境で自生しており、野生環境が多く残っている国々に自生している植物で、野性味溢れ、個性的な形が特徴です!

*リューカデンドロン 花や蕾が苞葉(ほうよう)の中に隠されている珍しい植物です☺️苞葉とは、蕾を包むように葉が変形した部分のことです。そのため、色付いた苞葉を花のかわりに鑑賞して楽しみます!丈夫で長持ちするため、切り花としても人気です✨また、温暖な地域からの輸入品が多かったのですが、最近では国内での栽培もされておりますのでお庭の仲間に入れてみてはいかがでしょうか。??‍?

地域によってお届けに2日かかっているので、長旅でお花が疲れています。 加えて暑い日が続いておりますので、水換え、水揚げを十分にお願いします。

   

花善

 
・リンドウ パステルベル
・カーネーション
・SPカーネーション
・ミスカンサス
・HBチース
・シュニアータ
・ひまわり
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりとパステルベルのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

夏、夏! 夏らしいひまわりと可愛いパステル色のリンドウです。 ミスカンサスで遊び心をつけて 夏を楽しんでいきましょう。

まず到着後すぐに切り戻ししてお水につけてあげてください。

ミスカンサスという葉物は しごいたりすると垂れ感を演出できます。 ペンなどに巻きつけて20秒くらい止めておくとクルクル楽しい感じにもなります。 お好きなアレンジをしてみてください。 水色と白の可愛い色合いのリンドウで涼感を演出しております。 そしてひまわりの爽やかな色をお楽しみください。

カーネーション系はエチレンガスに弱いのでお線香やタバコの煙、果物などの近くに置くと長持ちしません。気をつけてください。 リンドウは大きめの葉っぱは取ってあげた方が水上がりは良くなります。 カーネーションの変色など気になるところはそっと花びらを取ってください リンドウの気になるところはつまんで摘んであげてください。 ひまわりは花びらが落ちてきたら思いきって全部落として芯だけで飾るとまた違った飾り方が楽しめますよ! では皆さまよい週末を〜。

   

ハグフラワーズ

 
・カラー
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・ハイブリッドチース
・キイチゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏が旬のトルコキキョウ!最近『リシアンサス』や『ユーストマ』と呼ばれることも増えてきました。他の花に比べ花もちもよく比較的長くお楽しみいただけるお花の一つです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

FlowerHouseハナミズキ

 
・スタンダードカーネーション
・千日紅
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

Botanic Life 株式会社明道香風園本店

 
・スモークツリー
・ひまわり
・イエローサルタン
・スターチス
・ヒメアスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしく、ひまわりと可愛いヒメアスターを入れて作りました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら茎を1cm程度切って、新鮮なお水に生けてくださいね♪

   

GANON FLORIST

 
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・ヒメヒマワリ
・レモンリーフ
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大輪のトルコキキョウをメインにボリュームあるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 毎日お水を替えてあげてください。 チースはドライにもなりますよ!    

田村フローリスト

 
・バラ
・カーネーション
・ヒベリカム
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。    

花工房パルテール

 
・バラ
・カーネーション
・パニカム
・ヒペリカム
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人なピンク
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。 カーネーションは茎が滑りやすいので、洗ってあげると持ちが良くなります。

   

無店舗花屋ルココン

 
・バラ
・アスター
・ベロニカ
・宿根チース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『colorful mix』 梅雨時のジメジメも、色とりどりのカラフルなお花で元気になって貰えれば♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラの外側の花弁は中を守り役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

バラを中心に小花で囲むように飾ってあげると可愛いです。

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の元気カラーブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは、花びらが茶色く変色する場合がありますので、むいてから飾るようにしてください!

ワックスフラワーは、フワッといい香りがします!

お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・ブバルディア
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お花たっぷり明るいブーケにしました! ■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは、花びらが茶色く変色する場合がありますので、むいてから飾ってください!!

   ブバルディアは、茎を折ると水上がりが良くなりますので、ハサミでは無く折ってから飾ってください!

お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

有限会社花升園 船岡店

 
・バラ
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ハイブリットスターチス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨から夏へ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 梅雨の青い花と夏の明るい花を合わせました。 ヒペリカムの葉が悪くなる時がありますので、葉が変色したら取ってあげると長く綺麗に楽しめます。 青いカーネーションは染めている色ですが普通の花と同じように管理して問題ありません。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。    

花悠

 
・薔薇 2本
・黄カラー
・PSP菊
・PSP薔薇
・大輪トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄カラーと薔薇のアレンジ!大輪トルコで ボリュームをだしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 薔薇はドライになります、良い状態での 乾燥をおすすめします。  薔薇の外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花の店 りん

 
・バラ スイートアバランチェ
・カラー キャプテンファーゴ
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ニュアンスカラーのかわいいブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 カラーは茎の下が溶けやすいので深水にならないようにして下さい。    

ffHK花亀

 
・スプレーバラ
・ガーベラ
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ ビタミンカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暖色系のビタミンカラーでまとめたブーケです! 鶏頭ケイトウは夏の旬のお花で、種類や色も豊富で最近人気です。今回はスタンダードな赤を使用しました。ベルベットのような質感も珍しいですね。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 気温の高くなる夏場は、水換えはマメに。傷んだ葉や花びらは少しずつ取り除いてもらえると長持ちします。    

ffHK花亀

 
・スプレーバラ
・ガーベラ
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ ビタミンカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暖色系のビタミンカラーでまとめたブーケです! 鶏頭ケイトウは夏の旬のお花で、種類や色も豊富で最近人気です。今回はスタンダードな赤を使用しました。ベルベットのような質感も珍しいですね。 ガーベラのお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 気温の高くなる夏場は、水換えはマメに。傷んだ葉や花びらは少しずつ取り除いてもらえると長持ちします。    

ハナドコロ エン

 
・バラ
・トルコキキョウ
・リンドウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 葉の動きを楽しんで♩

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・バラは外側の花びらが緑色になっているものがありますが、異常ではありません。 ・トルコキキョウは、花びらを手で優しくほぐして形を整えてください。 ・ミスカンサスは、そのままのラインを活かして生けても良いですし、鉛筆などの棒に巻き付けて少し置いておくと、くるんという癖がついて、また違った雰囲気を楽しめます。    

FS花いちもんめ宇都宮

 
・リンドウ ピンクウェイブ
・カーネーション モカスイート
・アゲラタム
・エキナセア
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ニュアンスカラーの大人ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス くすみ色が可愛いリンドウとカーネーションに個性的なエキナセアを挿し色に、紫色の小花とかすみ草を合わせて大人色のブーケに仕上げました。 リンドウもカーネーションも、茶色っぽい花びらは痛んでいる色ではなくお花の個性なので安心して飾って下さい。 エキナセアは綺麗なドライフラワーになります。 飾る花瓶は白い陶器やガラスの花瓶など、くすんだ色味が映える色合いが生けやすいと思います。 また、花瓶にハンカチなどを巻いて花との調和を取ってみるのも楽しいですよ。

   

ベルフラワー

 
・トルコキキョウ
・エレンジウム
・ナデシコ
・グリーントリュフ
 

コメント

■可愛らしいブーケ

■エレンジウムは、少し独特な香りがします。でも、ドライフラワーにもなりますので、長く楽しめます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

Flower shop Quatre saisons

 
・バラ(ダンシングクイーン)
・バラ スプレー(オリエンタルエクレール)
・バラ(アバランチェ)
・ローズマリー
 

コメント

【テーマ】 

Have fun ☺︎

【お手入れ】

暑い季節がやって参りますので、 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。

   

floral studio FUGA

 
・カーネーション『クリスティーナ』
・カーネーション『パープルダマスカス』
・スプレーカーネーション『ラスカルグリーン』
・あわ
・スターチス『ソロモン』
・アセビ
・ベニセタム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ちょっと大人っぽいブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続きますのでこまめに(切り戻し) (水換え)など手入れをして頂きますと長く楽しんで頂けると思います。

到着直後に元気がない様子でしたら、 深めのお水の中に入れて休ませて頂きますと 戻りやすいです。

   

花のクボタ

 
・ガーベラ(パープルレイン)
・ バラ (ゴールドラッシュ)
・スターチス
・スプレーカーネーション
・アスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ミックスの色合いでかわいくまとめたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続くので毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 ガーベラはフィルムをはずして飾ってください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、 一時的にお花が下向きになる場合があります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分を くるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げすると元気に なることがあります。 スターチスはドライでも楽しめます。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

花の店 ルフラン

 
・ガーベラ
・大輪カーネ―ション
・スプレーカーネーション
・スターチス(2色)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系で束ねてみました♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス

毎日こまめにお水を替えてあげてください。 氷水にしてあげると長くお楽しみいただけると思います。

*お花の個体差により、輪数が写真と異なることがあります。 ご了承ください。

   

花御縁

 
・りんどう スカイブルーながの
・トルコキキョウ ボンボヤージュベビーピンク
・ヒペリカム アイボリークラシック
・千日紅 ローズネオン
・HBチース キノマルチーズ
・オランダセダム
・浜撫子
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花が盛り沢山です。 可愛さと涼やかさ両方をお楽しみ頂けます。
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 こまめなお水かえと切り戻し作業をおすすめいたします。お水は少なめが良いです。    

アトリエ・フルール

 
・トルコギキョウ
・スターチス
・バラorひまわりorカーネーション
・トルコギキョウ
・スターチス
・バラorひまわりorカーネーション
 

コメント

ナチュラルブーケ* ?お花のお手入れアドバイス なかなか梅雨明けしませんねー 今週のお花はプリプリした八重の花びらのトルコキキョウにスターチス そしてバラ、ひまわり、カーネーションをランダムに入れさせていただきました! お花の組み合わせによって 出来上がりの花束は本当に変わってくるんですよね〜 お好みのお花がお届けできると良いのですが… 楽しみにお待ちください♬

入荷したばかりの新鮮なお花をお送りしていますが、 このジメジメした暑さと長旅が心配です。 万が一萎れてしまったお花が届いてしまっていたら水揚げをしてください。 お時間がない方は 茎の先端を1、2センチカットして延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると水揚げされて元気になります♬ また気温が高くお水もヌルくなりがちな季節… 毎日の水替えと茎がぬめってくるので茎の部分を水で洗い流し毎日少しずつでも切り戻してください。 お花の保ちがよくなりますので是非お手入れをしてあげて下さい?✨ バラの方は バラの外側の花びらが傷がついていたり、色がくすんできになる方は優しく一枚、一枚花びらを外してください。中のお花を守ってくれているので外してもきれいに咲いてくれます♬ 今週もお花のある暮らしをお楽しみ下さい    

フラワー和蘭花

 
・バラ
・アスター
・アガパンサス
・スターチス
 

コメント

■テーマ 「アスターのブーケ」 アスターの赤が効いていて、アスターに目がいくブーケです。

■お花の特徴 バラは外側の花びらが変色していたら、優しく取り外してください。長くお楽しみいただけるお花のブーケですが、夏なのでお水換えや切り戻しを毎日行ってください。

   

sobana. 素花

 
・ヒマワリ(ビンセントクリアレモン)
・ワックスフラワー(ブライダルパール)
・スプレーカーネーション(スターチェリーテッシノ)
・オンシジウム(ハニーエンジェル)
・ソリダコ(タラ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レモンイエローのヒマワリで明るく爽やかに♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花は全て直前入荷の新鮮なものをご用意しておりますが、ワックスフラワーはぽろぽろとお花が落ちやすいので、特性としてご理解ご了承ください。暑さに強く、香りも楽しんで頂けると思います?    

村上フラワー

 
・ペンセタム
・アガパンサス
・ヒペリカム
・カクトラ
・ソリダコ
・リンドウ
・チース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ボリューム満点爽やかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 アガパンサスは何輪かポロポロ落ちたりすることもあります。 アガパンサスの蕾は全ては咲かない事が多いです。季節限定のお花なので、蕾の姿も楽しんでください。 リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。    

Alsmeer ユニモ店

 
・バラ
・リンドウ
・マトリカリア
・ヒペリカム
・パニカム
・キノブラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のイエローブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 マトリカリアは茎をなるべく鋭角に切ってあげると水あがりが良くなります リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。    

株式会社Y’Sフラワーサービス

 
・薔薇 サムライブルー
・薔薇 シャンスポム
・アワ
・スプレーカーネーション 白
・ハイブリッドスターチス
・スカビオサ
・ミスカンサス
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛さと爽やか涼しさを!
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 青薔薇は染色の為、色落ちする事があります。 オレンジ薔薇は、丸弁薔薇の為、時間毎に花びらが取れてきます。ご了承下さい。    

marmelo

 
・カーネーション
・ハイブリッドスターチス
・リンドウ
・野ばらの実
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。 出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。 アイビーは水差しで増やすことが出来ます。

   

HANATOSHI

 
・リンドウ
・ケイトウ
・カーネーション
・リモニューム
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いピンクのお花に差し色にブルーのリンドウをプラスして、可愛らしく爽やかなイメージで作りました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 リンドウは変色したお花や葉を優しく摘みとってあげると長持ちします。    

フルール・ド・アルル

 
・セダム
・スプレーカーネーション(グリーン)
・デンファレ(レモングリーン)
・ルスカススパイダー

 

コメント

■テーマ「グリーンブーケ」 今週は、目が覚める様な鮮やかなグリーンのブーケです! 緑のお花と珍しい葉を組み合わせて 野菜のような感じでに仕上がりました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス デンファレは、茎もとまでお花がついてます。 活けにくい時は、下のお花は、とってお皿とかに飾って下さい。その他、黄色くなった花や葉はお取り下さい。    

ル・シェルブリュー

 
・ばら・クリスタルドレス
・りんどう・ホワイトベル
・トルコキキョウ・モンロー
・セダム
・アゲラタム
・スモークグラス
 

コメント

梅雨明けの初夏の気分で! このばらは、クリスタルドレスといいます。アンニュイな色がとても素敵です、最近、見られるようになりました。 ばらの外側の花びらの色が変わっている様に見えることもありますが、花びらは、ガクが進化してもので、その名残が現れます。特にばらに多くみられます。気になる場合はつまんで取り除いて下さい。また、明らかに茶色にシミに なっている場合はそっと取り除いて下さい。

   

Spice

 
・ケイトウ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・キイチゴ
 

コメント

■テーマ ビビットカラーのケイトウのポップなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花びらや葉が変色してきたら、手で取り除いてあげてください。

夏は水が下がりやすいので、茎の先をカットして適度に水揚げしてあげてください。茎がヌルヌルしていると腐ってしまうので、しっかり洗ってください。

   

flower HyggE

 
・リンドウ 紫又は白
・ミニヒマワリ
・ソリダコ
・木いちご ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

夏色のお花を束ねました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今のリンドウはお花が咲かきませんが、長くお楽しみにいただけます。 蒸し暑い季節は毎日水を替えて、花瓶・茎を洗って、茎を少し切ってから飾って下さい。水は少なめに!こうすることで、この時期でも長く楽しめますよ!

   

フラワーギャラリー スローダンス

 
・リンドウ
・スプレーバラorグラジオラス
・スプレーカーネーション
・スターチス
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気の出る華やかなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラの花びらは、外側が変色しやすいので茶色に花びらは手でとってしまいましょう。

お花が蒸れて痛みやすくなっております。 元気に届いてくれますように。    

花すけ

 
・ミニヒマワリ・千葉県産
・ヒペリカム白・マレーシア産
・カーネーション・コロンビア産
・リンドウ・白 岩手県産
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーで元気よく!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミニヒマワリとカーネーションで元気よく。 長旅で届いた花、グッタリしてたらタップリの水の中で水あげし直してください。 生ける時は器の5分の1くらいの水の量で。

   

Citron Leaf

 
・バラ
・リンドウ
・カスミソウ
・アスパラガス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 食べたくなるようなカラーのバラを引き立てるお花でまとめました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 高温期は水に浸かった部分の茎が傷みやすいです。 茎が軟らかくなっていたら、その部分を思いきりカットしてください。    

丸正生花店

 
・カーネーション
・カーネーション
・クルクマ
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

ハッピーイエローカーネーションとクルクマのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

比較的暑さに強いお花を選びました。 ハスの花のような咲き方をしているのがクルクマです。 食用ではウコンでお馴染みの花です。 リモニュームはそのままドライフラワーになります。暑いので小まめにお水を変えてあげてください。

   

丸正生花店

 
・ひまわり
・リモニューム
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

雨が続く日でも、ひまわりがお部屋にあるとパッと場の空気が明るくなります。 ヒペリカムは実が黒くなったり枯れたらその部分を摘んであげてください。 リモニュームはそのままドライフラワーになります。 カーネーションは丈夫で長持ちするお花です。    

オーガニックフラワーMusee de Hanna

 
・リンドウ
・アガパンサス
・スターチス
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげなブルーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス アガパンサスは、乾燥によって蕾がポロポロおちてしまうことがありますが、残った蕾はキチンと咲きます。    

Bloomee LIFE 1号店

 
・トルコキキョウ
・モカラ
・セダム
・ヒペリカム
・リキューソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルピンクブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは乾燥している室内では、花の裏側から霧吹きをかけて湿度を上げると日持ちします。 トルコキキョウはたっぷりのお水につけてあげてください。 リキューソウの葉には、小さい小花が咲いていることがあります!お楽しみください。    

afloatflowers

 
・スプレーバラ@ファンシーフローラまたは スーパーセンセーション
・トリテリア@ミラービフローラ
・てまり草
・スプレーカーネーション@ミニティアラ エメラルド
・ピスタキア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●可愛らしく+涼やかに♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ●ピスタキアは細かな葉っぱが可愛らしい枝物です。葉裏には小傷が見られることが多いですが、そのような性質のものとしてご利用ください。 トリテリアはこの時期にはあまりない透明感のある白い小花です♪こすれなどにより花弁の一部が透けることがありますがこのお花の特性としてご承知おきください。 バラはファンシーフローラまたは スーパーセンセーションのどちらかになります。どちらのバラも外弁が緑がかった色が特性の品種となりますが色の出かたには個体差があります。変色ではありませんので安心してお楽しみください。お花を守る役目の外側の花びらが長旅で傷ついていたらそっと取り除いてから活けるとキレイに飾れます。 てまり草やトリテリア、スプレーカーネーションなどは茎が傷みやすいので少なめのお水で活けてこまめな水替え・切り戻しを!花もちが良くなります。    

flowershop mellow

 
・りんどう
・けいとう
・ナルコラン(グリーン)
・千日紅
・リモニューム (ポルトダイヤモンド)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤×ブルーブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス りんどうは、お水を換える際にハサミで切るのでなく、手で折ってみてください。 お水をよく吸い上げます!

千日紅とリモニュームは、ドライに出来ますので良かったら干してみてください!

   

Bloomee LIFE提携店舗

 
・ヒマワリ
・ケイトウ赤orオレンジ
・ユーコミス(プンクタータ)
・ブラックベリー
・ゴット
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいトロピカルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブラックベリーは花~実になったものなので実の根元には花の咢や雄しべが付いています。キレイに保つには優しく取り除いてあげて下さい。 ケイトウとヒマワリは茎が溶けやすいので毎日水を換えてあげましょう。 ユーコミスは柔らかいので他の花や花瓶の淵に寄りかからせるように飾ってあげると上手く飾れます。

   

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・ガーベラ
・リンドウ
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな色合いのお花に白いリンドウを加え、 涼やかさをプラスしたアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さで元気のないリンドウはハサミでカットするより、茎を手で折った方がお水の吸い上げがよくなります。 スターチスはそのままドライとして長くお楽しみ頂けます。 暑い日が続いているのでお水は毎日交換してください。

   

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・ガーベラ
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス 華やかな色合いのお花に白いリンドウを加え、 涼やかな風プラスしてたアレンジ。 暑さで元気のないリンドウはハサミでカットするより、茎を手で折った方がお水の吸い上げがよくなります。 スターチスはそのままドライとして長くお楽しみ頂けます。 暑い日が続いているのでお水は毎日交換してください。    

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・ガーベラ
・リンドウ
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな色合いのお花が咲い白いリンドウを加え、 涼やかさをプラスしたアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さで元気のないリンドウはハサミでカットするより、茎を手で折った方がお水の吸い上げがよくなります。 スターチスはそのままドライとして長くお楽しみ頂けます。 暑い日が続いているのでお水は毎日交換してください。    

エスポトキオ

 
・ひまわり
・りんどう
・ソリダコ
・野ばらの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  朝風にそよぐ夏の花束をお部屋に飾って下さい。
■お花の特徴、お手入れアドバイス  市場直送の新鮮なお花をお届けします!  白色の凛としたりんどうに小ぶりのひまわりを添えました  お花が到着しましたら、ゴムをはずし保水のためのエコゼリーを洗い流して下さい。たっぷりのお水の中でお花の茎の下1㎝くらいのところを切って下さい。 りんどうは茎の下の方までお花がついていますので切り分けて飾っても可愛いです。ソリダコは、小さな黄色のお花の集まりです。枯れているわけではございませんのでご安心下さい。流れのあるアレンジがお楽しみいただけると思います。野ばらの実はドライフラワーとしてもお楽しみ下さいませ。

   

エリ花工房

 
・ひまわり
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・リモニューム
・サンデリアーナ
・野ばらの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨時期の長持ちアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーション、スターチス(リモニューム)は 「長持ちする花葉」でよく選ばれる種類です。 そこに夏のお花「ひまわり」アクセントに「野ばらの実」を使い季節のアレンジに仕上げました。 届いたらできるだけ早く、茎を1センチほどよく切れるハサミでカットして、新鮮なお水に活けてください。 直射日光の当たらない、涼しい場所に飾るのが良いです。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・オランダセダム グリーン系
・リンドウ
・カーネーション オレンジ系
・スターチス 淡紫系
・エリンジューム、又はハイブリッドスターチス
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気系カーネーションを使いつつも落ち着いた 雰囲気に

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花持ちの良い花をチョイスして組み合わせて 見ました!太陽のイメージのオレンジのカーネーション グリーンや青系のお花を使い避暑地の涼しいイメージ お花でも夏をお楽しみください 水替えと切り戻しは1〜2日に一回は行い メンテナンスをお願い致します    

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・オランダセダムグリーン系
・リンドウ
・カーネーション オレンジ系
・エリンジューム
・スターチス 淡紫系
・グリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気系カーネーションを使いつつも落ち着いた 雰囲気に

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花持ちの良い花をチョイスして組み合わせて 見ました!太陽のイメージのオレンジのカーネーション グリーンや青系のお花を使い避暑地の涼しいイメージ お花でも夏を楽しんで下さい おと切り戻しは1〜2日に一回は行い メンテナンスをお願い致します。

   

Flower Design Studio SHAMROCK

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・セダム
・リンドウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ちょっと珍しい縁取りのバラとミックスカラーのリンドウ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらはとてもデリケートなので、 外側が 傷ついたり、枯れてきたらてそっとその花びらだけ根本から1枚ずつ外してください。 リンドウも部分的に枯れたお花だけ摘めば、きれいな状態で楽しむことができます。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・ケイトウ
・千日紅
・スターチス、プレミオピンク
・宿根スターチス
 

コメント

ポップなピンクとパープルを合わせたブーケアレンジです。

ケイトウの茎は腐りやすいので、浅水がおすすめです。 千日紅は茎が柔らかく折れやすいです。 取り出す際はお気をつけください

   

シーズン・ハーツ 九段下店

 
・バラ スイートアヴァランチェ
・ダイアンサス ソネットブラボー
・セダム
・アワ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は淡いピンクのアバランチェが引き立つよう、グリーンやビビットなピンクを添えてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ● バラ スイートアヴァランチェ 淡いピンク色の人気のバラで、ブライダルなどにも良く用いられます。ピンク系のバラのなかでも、やわらかく広がるような咲き方をするバラで色も形も綺麗です!パウダーピンクの花びらが幾重にも重なって、その濃淡の変化も楽しめる品種です。外花弁はややグリーンを帯びます。 花言葉:愛・君のみが知る・温かい心・一時の感銘

● ダイアンサス ソネットブラボー ダイアンサス(ナデシコ)は世界に約300種が分布しており、カーネーションもダイアンサスに含まれますが、カーネーションを除いたものを総称して「ダイアンサス」と呼んでいます。ソネットブラボーは艶やかな紫系ダークピンクのナデシコです。

● セダム アレンジメントの名脇役としてフローリストにもファンが多い「セダム」という花ですが、今回は花が咲く前のつぼみの状態(通常:セダムグリーン)でお届けしています。夏場はさわやかにつぼみの状態で流通しますが、秋口になると花が咲いてスモーキーな色合いになってから流通します。実はセダムというのは植物学で言う「セダム属」の総称で、今回のお花は正確にいうと「オオベンケイソウ」といいます。

● アワ イネ科の雑草「ネコジャラシ」として馴染み深い「エノコログサ」から進化し雑穀の「粟(アワ)」、五穀の中でも味が淡いことが由来と言われています。シャンペトールブーケと相性も良いため、多用されます。茎や葉は黄変しやすいので、花穂だけ使用すれば長持ちしますし、ドライフラワーとして楽しむことができます。 ※ 葉は短くカットされた状態で流通しておりますので、当店でカットを施したものではございませんので、予めご了承下さい。

   

リンクフローリスト

 
・アスター
・ヒペリカム
・てまり草
・ソリダスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ■テーマ ・赤いブーケ
◼アレンジに込めた想い ・落ち着いたワインレッド色のアスターに、艶やかな赤のヒペリカムを合わせ、アクセントにてまり草を入れたブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。(長持ちのポイントは清潔を保つことです)
・茎がぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。 ・アスターは茎が折れやすいので気をつけて下さい。 ・低めの器に飾る時は、器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・茎の長めのアスターやソリダスターなどの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。 ・花材それぞれの長さを変えると高低差ができ、飾りやすくなります。        

和ばな 八王子オクトーレ店

 
・バラ キャンディアヴァランチェ
・クルクマ ピンクキャンディケーン
・千日紅 オードリーピンク
・スカビオサ チョンマゲおりょう
・スプレーカーネーション ミニティアラミルク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系のサマーブーケ クルクマを入れて夏ぽい仕上がりに

■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマが葉付きで入荷したので添えさせていただきましたが傷がつきやすい性質なので気になる方は外して飾って下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 スカビオサの外側が茶色くなっていたら取り除いて下さい。回りから中心に向かって咲いていきます。なんとこのチョンマゲおりょうは中心から葉っぱも伸びてきます。お楽しみを。 スプレーカーネーションもあまりみない品種かもしれませんが通常のお手入れで大丈夫です。開ききっているように見えますが結構長持ちしますよ♪

   

花の店 カモミール

 
・クルクマ「バルビフローラ」or「チョコレートレッド」
・ベロニカ(紫)
・オランダセダム(きみどり)
・リモニューム「フランボワーズ」(濃いピンク)
・クルクマの葉(グリーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに強い季節の花「クルクマ」をメインにした夏らしいブーケです。 鮮やかなクルクマのピンク色に合わせて、紫やグリーンをプラスしました。 夏ならではの取り合わせを楽しんでいただけたらうれしいです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「ベロニカ」はお水の吸い上げがあまり良くないので、お花の頭が下がってきたら「水切り」(お水をためた中に茎とハサミを入れて茎をカットします)をされるとシャキッとします。

お花が届いたら1センチくらい茎をカットしてから花瓶に活けてあげると元気になります。 花瓶のお水はできるだけ毎日取り替えされるとお花が長持ちします。

   

秀花園

 
・薔薇
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和洋Mix

■お花の特徴、お手入れアドバイス 赤バラをメインに大輪のトルコキキョウは、足元に低めに活けるとバランスが良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取ってください。 届いた後、花瓶に入れる際茎を切りますが、斜めに切ると水上がりが良くなります。

   

(hana-naya)

 
・カラー
・トウガラシ
・リンドウ
・ユーカリ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エレガント束
■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーは浅いお水にいけてください リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。    

KIS

 
・リンドウ
・鉄砲百合
・ひまわり
・フロックス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和モダン
■お花の特徴、お手入れアドバイス フロックスは蕾が次々に咲いてくるので終わった花がらは取り除いてください。 リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。    

Flower Labo

 
・ヒマワリ(品種はお楽しみにして下さい)
・スプレーカーネーション(ラスカルグリーン)
・リモニウム(キノバラン)
・ドラセナ(コーディラインホワイト)
 

コメント

ヒマワリのブーケ

明るいヒマワリと爽やかなグリーンのスプレーカーネーションとふわふわ可愛いリモニウムを合わせてみました

スプレーカーネーションは葉や花が茶色なってきたらそこだけ取り除いて飾って下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナは箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしています そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

Flower Labo

 
・デンファレ(レモングリーン)
・リモニウム(キノバラン)
・ヒペリカム(アップルフェイス)
・ミスカンサスグリーン
 

コメント

デンファレのサマーブーケ

爽やかなレモングリーンのデンファレに黄色のリモニウムと実が可愛いヒペリカムと涼しげなミスカンサスを合わせてみました

デンファレは下の方から花が透けてきたら取り除いて下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ヒペリカムは葉や実が茶色くなったものは取り除いて下さい ミスカンサスは流れるように飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします

   

NOONFLOS

 
・リンドウ
・ヒペリカム
・ナルコユリ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花、リンドウを楽しんで下さい。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ヒペリカムは花後の実の為、茶色い花がらが付いている場合があります、取り除いて飾って下さい。 ・リンドウもまれに茶色の部分がありますが、取り除き飾って下さい。

   

Astoria

 
・リンドウ
・スターチス(色ランダム)
・カーネーション(色ランダム)
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水は毎日取り替えるのがベストです。

リンドウのお花が茶色くなった場合は剥いて下さい。 ヒペリカムのガクの変色が気になる場合はカットするなどしてお手入れをして下さい。

   

nori

 
・ヒマワリ
・デンファレ
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気なひまわり!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリの葉っぱは痛みやすいですが、お花は長持ちです。傷んだ葉っぱは取り除くと長く楽しめます。 ドラセナはデザインで丸めています。 無理にホッチキスをはずすと葉が痛むので、そのまま飾って下さい。 スターチスはドライフラワーになります。    

ふるーるあん

 
・カラー
・ブルースター
 

コメント

カラーの花束

■カラーの開花期は4月〜6月。最盛期は6月、ジューンブライドに合わせてカラーが用いられることが多いようです。 長く太い茎が特徴で大きな花びらを1枚巻いたかのような独特の花の形をしています。これは仏炎苞と呼ばれる葉が変化したもので、仏炎苞の中から顔を覗かせている 黄色い部分が花です。

   

NATIVE GARDEN

 
・ガーベラ ファンタ
・カラー サッポロ
・モカラ サイアムゴールド
・スターチス ファーストレディ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  白いカラーとオレンジのモカラで夏ブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水を浅めにしていただくと持ちが良くなります。モカラのお花は下の方から色が変色して枯れてきたら取り除いて下さい。

   

AVANTI

 
・ケイトウ
・ヒペリカム
・ミスカンサス
・タカノツメ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーにしても楽しめるアレンジ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムの茶色のガクが気になる方は取り除いて飾って下さい。水換えの時には、ケイトウの茎も軽く洗って下さい。

   

FlowerShop NONI

 
・バラ
・カーネーション
・シネンシス
・花あわ
・ローズベリーパフェ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アミコラベンダー

■お花の特徴、お手入れアドバイス あわの葉は切れやすいのでお気をつけ下さい。バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

株式会社花孝本店

 
・スターチス(キノラパン)
・ユリ
・モカラ
・グラジオラス
・ハートアイビー
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ『夏の予感』

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前に水切りすると長持ちします。

   

Blue Rose

 
・カーネーション
・ハイブリッドチース
・リューカデンドロン
・ワレモコウ
・リキュウソウ
 

コメント

カーネーションの花弁が変色してきたら優しく取り除いてあげてください。お水は毎日替えてあげる事でより長持ちします。水替えの際に茎を少し切り戻してください。

   

サン・テ・ローズ

 
・バラ色はお楽しみ下さい
・ヒペリカム
・リンドウ
・ブバリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒペリカムとリンドウ入りブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 変色が気になる葉っぱ、花びらは、そっとお取り頂き、お花をお楽しみ下さい。

   

Oko FlowerMarket

 
・バラ
・カーネーション
・パイナップルリリー
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼やかなミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水は毎日交換お願いします。 涼しいところで確認お願いします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーショップ ジュリア

 
・グロリオサ
・デンファレ
・オオニソガラム
・フロリダビューティー
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い夏待つブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

夏の日差しをイメージしたブーケです。 暑いので、お水は少な目にして下さい。こまめに水をかえましょう。その時茎を少し切ってあげて下さい。    

りとるがぁでん萌

 
・バラ(ティアモ)
・ひまわり
・ミニトルコキキョウ
・利休草
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のひまわりブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 季節の花達をお楽しみください。ティアモというバラは花びらが特徴的です。切り口を新しくして新鮮なお水に生けてお楽しみください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

りとるがぁでん萌

 
・ひまわり(ホワイトナイト)
・ミニトルコキキョウ
・利休草
・千日紅
・バラ(ティアモ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のひまわりブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス こちらのひまわりは、ホワイトナイトという品種です。季節のひまわりと利休草の流れるつるをお楽しみください。切り口を新しくして新鮮なお水に生けてお楽しみください。

   

株式会社フローラル・一花 本店

 
・スプレーバラ
・ハイブリッドチース
・ナルコラン
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【ディープピンクのブーケ】ラベンダーシャワーというスプレーバラと濃いピンクのカーネーションをいれたブーケです。花の色のコントラストが目を引くブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは外側の花びらが傷つきやすいので傷ついていたらとってあげてください。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

 
・バラ(ピンク)
・ミソハギ
・ダイアンサス
・かすみ草
・青りんご
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 柔らかな色合いのお花を集めた優しくなれるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミソハギは花びらが散りやすいため、お届け中に花びらが少し落ちている場合があります。 バラの外側の花びらはカバーの役目でついていますので、変色しているものがありましたら取って頂いても大丈夫です。 青りんごは竹串に刺してお送りします。お届け時に外れていた場合は刺し直して下さい。    

花まつ

 
・モカラ
・ブルーファンタジア
・ヒペリカム
・細葉ルスカス
 

コメント

今回のテーマは「ちょっぴり大人ブーケ」。 カラフルでトロピカルな色合いのモカラに、「青い幻想」という意味のブルーファンタジアを合わせて、少し大人っぽいコーディネートに。グリーンのヒペリカムが爽やかさをプラスしてくれます。ブルーファンタジアはドライフラワーとしても楽しめるお花です。    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・バラ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も品種により様々あります。今回はよく見かける、皆さんがバラと分かる花の形のバラにしました。バラは一輪でも様になり、高級感を出してくれます。バラ開花姿は品種にも多少よりますが外側の花びらが内側にそるくらいがもっとも綺麗なバラの姿となっております。なかなかそるくらいまで綺麗に開花は温度、湿度、栄養などいろいろと条件がそろわないとそこまで綺麗に開花はしてくれません。綺麗に咲いたなら飾ってある場所は温度、湿度など条件が整ってることになります。お花全般何を飾っても長く綺麗に楽しめる場所ということになります。飾る場所を決める時お花によい条件の場所を選ぶことも少し頭に入れて花を飾る場所を決めてください。バラはドライフラワーしても綺麗に楽しむことができますので、ある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。綺麗にドライフラワーにするには短時間で芯まで乾燥させるとよいです、乾燥した場所に多少花向きなど直して吊り下げて乾燥させてください。

ハイブリットチースはスターチスの仲間です。白、紫、ピンク、黄色とありmず。花と花の間を埋めて全体をまとめてくれます。もともと乾燥ぎみな感じがしますが、スターチスの仲間なのでドライフラワーになっても比較的綺麗に色が残るものになります。

トルコキキョウは白、紫、ピンク、グリーンなどあり、複色になっているものもあります。花の形も大きく分けて一重タイプと沢山花びらのついている八重タイプがあります。八重タイプでも特に花びら多く大き目の花はバラと間違える人がいるかもしれません。色や花の形で色んな用途に使うことが出来ます。 比較的値段が高い部類のお花になります。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・バラ
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も品種により様々あります。今回はよく見かける、皆さんがバラと分かる花の形のバラにしました。バラは一輪でも様になり、高級感を出してくれます。バラ開花姿は品種にも多少よりますが外側の花びらが内側にそるくらいがもっとも綺麗なバラの姿となっております。なかなかそるくらいまで綺麗に開花は温度、湿度、栄養などいろいろと条件がそろわないとそこまで綺麗に開花はしてくれません。綺麗に咲いたなら飾ってある場所は温度、湿度など条件が整ってることになります。お花全般何を飾っても長く綺麗に楽しめる場所ということになります。飾る場所を決める時お花によい条件の場所を選ぶことも少し頭に入れて花を飾る場所を決めてください。バラはドライフラワーしても綺麗に楽しむことができますので、ある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。綺麗にドライフラワーにするには短時間で芯まで乾燥させるとよいです、乾燥した場所に多少花向きなど直して吊り下げて乾燥させてください。

ハイブリットチースはスターチスの仲間です。白、紫、ピンク、黄色とありmず。花と花の間を埋めて全体をまとめてくれます。もともと乾燥ぎみな感じがしますが、スターチスの仲間なのでドライフラワーになっても比較的綺麗に色が残るものになります。

トルコキキョウは白、紫、ピンク、グリーンなどあり、複色になっているものもあります。花の形も大きく分けて一重タイプと沢山花びらのついている八重タイプがあります。八重タイプでも特に花びら多く大き目の花はバラと間違える人がいるかもしれません。色や花の形で色んな用途に使うことが出来ます。 比較的値段が高い部類のお花になります。

   

花ごころ

 
・ガーベラ
・カーネーション
・ミスカンサス
・ハマナデシコ
・ノーラブルー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エネルギーを与えてくれる元気ミニブーケ♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミスカンサスの葉は、ストロー等にくるくる巻いて、そのまま10分くらい水につけておくとカールしたミスカンサスになり、違う雰囲気でウキウキしますよ♪ ガーベラは、根元が腐りやすいのでなるべく深水しないようにしてくださいね♪    

Bonne Vie

 
・バラ
・リンドウ
・ケイトウ
・カスミソウ
・ハイブリッドスターチス
・ワレモコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

夏の夕暮れ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。

この時期はなるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

花国

 
・ピカソ(カラー)
・キウイチェリー(テマリソウ)
・マカロンディープブルー(アスター)
・ソネット(ダイアンサス)
・ケイトウ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 丸っこいお花を集めて丸いブーケに仕上げました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス テマリソウもソネットもダイアンサスと言って ナデシコの仲間になりますが こんなにも見た目がちがいます。 でもよく見ると似ているところもあるかもしれません。 お花にはそんな楽しみ方もあります。

   

Flavor of flower

 
・ひまわり
・バラ
・ベロニカ
・テマリソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしい色合いでそれぞれが個性のあるお花をチョイスしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ベロニカは水揚げしやすいお花ですが葉が変色しやすいので黄色くなったお花は摘み取って下さい。ひまわりは茎がぬめりやすいので水は少なめでこまめに水を変えてあげるとお花が長持ちしますよ( ¨̮ )

   

Flavor of flower

 
・ひまわり
・ベロニカ
・テマリソウ
・ブルーレースフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしい色合いでそれぞれ個性のあるお花をチョイスしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは茎がぬめりやすいので水は少なめで大丈夫です。こまめに水を変えてあげるとお花が長持ちしますよ( ¨̮ )

   

(株)みどりや花店 Rico

 
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ベロニカ
・アップルミント
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ベロニカは花の先が垂れますが、品質には問題ありません。万が一、全体的にぐったりしているようでしたら、新聞等でしっかりと巻き、水切りをした上で深水につけると復活します。 スプレーカーネーションは、外側のお花から変色したものは優しく取り除いてあげてください。 ミントは少し細いですが、香りを楽しんで頂ければと思います。節から根が出ましたら挿木も可能です。お試しください。水は浅めに、こまめに水を替え、その都度茎を少しずつ切っていただくと長持ちします。    

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

 
・スプレー薔薇
・千日紅(ストロベリーフィールド)
・スターチス
・けいとう(マーメイドピンク)
・グレビレア『裏のゴールドカラーが特徴です。』
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の草花をたのしめる組み合わせにしました。 どれもドライになる花材です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 その際市場最初の水にキープフラワーを入れてあげます。その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。ジア水でも良いです。

花びら痛みが心配なのでティシュにお包みして箱に入れたので、そっと外して下さい。

薔薇をドライにする場合は開き切る前に逆さに吊るして乾かすのが1番ですが、開き切るまで楽しんだら、 花びらだけをドライにしてポプリにして他の花と、ミックスすると楽しいかもしれません。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色があった場合は優しく取っていただくと綺麗に飾れます。

千日紅(ストロベリーフィールド)について、 今日のは福岡産でちょっと遠くから来ているので葉っぱがもしかしたら先にしおれてしまうかもしれません、 その場合は手でもぎ取らず、 ハサミでカットしてくださいしてください ドライに可愛いくなるので、ドライ前提なら、カットしなくてもよいかな、と思います。

   

THE PRESENT

 
・カーネーション
・ケイトウ
・リンドウ
・スターチス
・マトリカリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い もふもふなケイトウのブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウ(鶏頭)は花の形が鶏のトサカに似ていることから名づけられたお花です。 夏のお花をお届けします。    

百花

 
・リンドウ パステルベル
・リンドウ 恋りんどう
・バラ ブルーミルフィーユ
・ブバルディア ロイヤルバイオレット
・スプレーカーネーション イズミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼し気リンドウのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラに棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 ブルーミルフィーユはもともとくすんだアンティークカラーの品種です。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

一草一花

 
・バラ「オールフォーラブ+」または「ドルチェヴィータ」
・アスター「あずみホワイト」
・センニチコウ・ライトピンク
・ハイブリットスターチス「フラミンゴ」
・ユーカリ「ポポラス」
 

コメント

■テーマ「アスターのブーケ」 今週は初夏の花アスターのブーケをお届けします。ホワイトとピンクでまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度が高くむし暑いので花瓶の水は控えめに、日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。「アスター」は長く楽しめる花なので、葉が痛んだらその都度取り除きゆっくりとお楽しみください。「バラ」の外側の花弁はガクの働きを兼ねています。硬さや傷が気になる場合は、横に引くようにしながらそっと取り除いてください。また切り戻しの際は茎を斜めにカットするときれいに咲ききってくれます。

   

一草一花

 
・アスター「あずみホワイト」
・バラ「ドルチェヴィータ」または「オールフォーラブ+」
・センニチコウ・ライトピンク
・ハイブリットスターチス「フラミンゴ」
・ユーカリ「ポポラス」
 

コメント

■テーマ「アスターのブーケ」 今週は初夏の花アスターのブーケをお届けします。ホワイトとピンクでまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度が高くむし暑いので花瓶の水は控えめに、日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。「アスター」は長く楽しめる花なので、葉が痛んだらその都度取り除きゆっくりとお楽しみください。「バラ」の外側の花弁はガクの働きを兼ねています。硬さや傷が気になる場合は、横に引くようにしながらそっと取り除いてください。また切り戻しの際は茎を斜めにカットするときれいに咲ききってくれます。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・ガーベラ(ダカール)
・ガーベラ(チックタック)
・ガーベラ(バナナ)
・ガーベラ(ブラッドレイ)
・カーネーション(アンティグア)
・キイチゴ(ベビーハンズ)
・スターチス・シネンシス(ブリスホワイト)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【虹のかけら】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 ガーベラは飾る前にビニールキャップを外してください。 キャップの下の方をつまんで下にひっぱると綺麗に外せます。 ガーベラは茎が腐りやすいので、浅水で活けてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、 暑い時期は茎が腐ってくることもあるのでこまめに水を替えましょう。 スターチス・シネンシスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 スターチス・シネンシスはお好きなようにご自身で分けてお使いください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。

   

FlowerDesignStudio花歩

 
・リンドウ(濃い青紫のお花。開花してもほとんど姿は変わりません)
・ガーベラ(ピンクのお花)
・スカビオサ(白いお花、中心がほどけてきたら開花となります。)
・アスター(薄紫のお花、つぼみは白くなります一緒についている小さなつぼみまで咲きますので栄養剤の入ったきれいな水で水切りをしてみてください)
・エレンジューム(メタルブルーのお花。トゲトゲしていますが痛くないです。)
・タバリアファーン(ソフトな感じの涼感のある葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は、紫のお花を中心にご用意させていただきました。アクセントにピンクのガーベラと涼しげなタバリアファーンで蒸し暑い夏を爽やかに
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のガーベラは、フルーツケーキシリーズのガーベラ!見た目は普通のガーベラとなんら変わりはありませんが、このフルーツケーキシリーズのガーベラは花粉がほとんど無い「無花粉」なのです。お花がカビてしまう原因のひとつが花粉に付着した水分とカビ菌なのですがその菌などが付着する花粉が無いのです。そのためお花をきれいな状態で寿命までお楽しみいただけます。結果的に通常のガーベラより長くお楽しみいただけると思います。日本一のガーベラ生産地浜松産♪ クリアーできれいなお水でお花も元気に長くお楽しみいただけます。

   

petitBERRY

 
・リンドウ
・ギボウシ
・ケイトウ
・ガマ
・クジャクヒバ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウやギボウシは下の方のお花から咲いてきますので 萎れてきたら優しく摘み取って下さい。

   

アトリエ レーヴ

 
・スプレーカーネーション
・姫ヒマワリ
・リンドウ
・ハイブリッドスターチス
・アイバンホー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いボリュームブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーション、リンドウはゆっくり咲くので、マメに水替えしてください。 ヒメヒマワリ、ハイブリッドスターチス、アイバンホーはドライフラワーになります。

   

ATELIER MOKARA

 
・バラ 2種
・トルコキキョウ
・チューベローズ
・ブルーファンタジー
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香りを楽しむブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラをメインにチューベローズを添えて、甘い香りを楽しんで頂けるブーケに仕上げました!

トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます*

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください*

   

花 千の草

 
・カーネーション
・リンドウ
・ケイトウまたは季節の花
・ヒペリカム
・ヘデラ
 

コメント

■蒸し蒸しジメジメの今年の夏 負けないで花のPowerを受け取ってください

■狭い箱の中で長旅をして来た花達 お手元に届きましたら すぐに新鮮な水の中に入れて少し切り戻しをしてください カーネーションもリンドウも ヒペリカムも暑さに強く 生花で楽しんだ後は花の色そのままでドライフラワーとして、お楽しみ頂けますが 湿気蒸れには少し弱いので 生花として飾られます時は お水は少し控えめに入れてあげてください ケイトウも同じく やはり湿気には強くはありません お手元に届きましたら 少し 花同士を離した 少し休ませてあげるのも良いと思います まだまだ夏本番 コロナと心の休まる時がありませんが 花を見て是非憩いのひと時をお過ごしください

   

風遊花

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・かすみ草
・ヒペリカム
・ケイトウ
・ブルーレースフラワー
 

コメント

■暑い梅雨を吹き飛ばす!カラフルミニブーケ♪ 元気の出るビタミンカラーに可愛いパステルカラー、ちょっとアンティークっぽさのある色も混ぜて…。 お花の形もふわふわ・ひらひらで可愛い、メルヘンに仕上げたミニブーケです♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い時期ですので水換えをこまめにしていただくとお花が長持ちします。 お客様のところに届いた時、暑さ等でお花の元気が無くなっていることがあるかもしれませんが、水揚げしていただくと元気を取り戻してくれると思いますのでお試しください。

■ドライフラワーになるお花 カーネーション スプレーカーネーション かすみ草 ヒペリカム ケイトウ    

肆矢花き

 
・スタンダードバラ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・リンドウ
・りんご
・ハイブリットチース
・ミスカンサス
・あせび
 

コメント

今週はシックなバラとコロンとしたフレッシュな青りんご 白いリンドウとピンクのスプレーカーネションで 爽やかに可愛らしくお花を束ねました♪

みずみずしい りんごですが観賞用なので食べれませんよ。

バラとハイブリットチースはドライフラワーとしても楽しめます!

まだ蒸し暑い日が続きます…お花が届きましたらなるべく早く輪ゴムをほどいていただき、切り戻しをしてから添付の延命剤をお水に入れてふんわりと飾ってください♪

バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。    

花屋かずろう王国

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・トラノオ
・ハイブリッドスターチス
・コアラファン
 

コメント

■暑さに負けない!ブーケです☺️

いつもお花のお受け取り誠にありがとうございます。 カーネーションは強いお花です。だから最近よく入ってると思います。 前回もカーネーションだった方、申し訳ないです。ごめんなさい。 なんとか少しでも長持ち!を意識しました。 ヒペリカムはミッドナイトグロー。国産で色艶の素晴らしい実が特徴です。 またコアラファンはおもしろいグリーンですね。遠い国から来ています。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカム。葉っぱは先に茶色くしおれます。順次取り除いてください。 実も萎んできたら、挿し芽にしたら楽しいですよ。 大抵根付いてくれるそうです。←お店のお客さん談

今週も良い週末を。

   

きむらFLORIST

 
・SPカーネーション(ピジョン)
・SP菊(カリメロ赤or白)
・フィリカプラモサ
・ワイルドオーツ
・HBスターチス(色々な色)
・丸葉ルスカス
 

コメント

■モケモケフワフワブーケ

■フィリカプラモがモケモケしてまして そのままドライフラワーにもなります。 ワイルドオーツは、グラス類になりまして、 茶色になりますが、ドライフラワーになります。    

lala Flower

 
・ケイトウ
・リューカデンドロン
・HBスターチス
・アストランティア
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の雰囲気で、かわいらしく
■お花の特徴、お手入れアドバイス 梅雨もそろそろ終わり夏本番となりそうなこの頃 気温も高くなってきました。なるべく高温に強いお花を選びました。 お水は、こまめに交換してあげて下さい。 ケイトウの茎が柔らかくなりやすいです。柔らか少しずつ切り戻していただくと、効果てきです。    

アンブリッジローズ

 
・ケイトウ
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・スターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 太陽色のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ケイトウの黒い粒々は種です。 ・茎が腐りやすい季節ですので、 水は5センチぐらいがつかるように するのがおすすめです。

   

graciaーflowers

 
・トルコ桔梗
・ヒペリカム
・カスミ草
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ニュアンスカラーのフェミニンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコ桔梗は、ひらひら花びらが特徴のお花です。外側の花びらは擦れてどうして傷つきやすいため、気になられる場合は、優しく手で取ってお楽しみくださいませ。 ヒペリカムの、実に近いところの葉っぱは、茶色くなる場合がございます。気になられる場合は、優しく手で取ってお楽しみください。その際、実を傷つけないようにご注意ください。 ユーカリはドライに最適な種類の銀世界をチョイスしました。後々、カスミソウと共にドライフラワーとしてお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

 
・バラ2本
・スプレーバラ
・ルスカス
・カラー
・カスミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白バラのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 白バラの外側一枚目は保護のための額になりますのでめくってください。 暑いので一度包装紙のまま水揚げしなおしてください。

   

フラワーショップLEAF

 
・カーネーション(濃いピンク)
・カーネーション(薄いピンク)
・ハイブリットスターチス
・トラノヲ
・ヒペリカム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 全て持ちの良いお花をお入れしております!ヒペリカムは配送中にたまに黒くなることがありますが、黒くなった部分だけ切ってお楽しみください!    

FreeLeaf

 
・ひまわり
・キャンディクルクマ
・SPカーネーション
・グリーンベト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりのお花で元気を届けたいです☺️ ひまわりはお色違いで届く場合もあります。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花がお手元に届きましたらすぐにゼリーはきれいに洗い流して少し切りきれいなお水につけてください。

   

FreeLeaf

 
・ひまわり
・リンドウ
・SPカーネーション
・グリーンベト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりのお花で元気を届けたいです。 ひまわりはお色違いで届く場合もあります。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーはきれいに洗い流して少し切りきれいなお水につけてください。

   

うみの木

 
・アスチルベ(アイブルー)
・バラ(ゴールドラッシュかイリオス)
・スプレーキク(ゼンブラライム)
・リンドウ(パステルベル)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い これ以上ないくらいの涼しげな組み合わせにさせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス アスチルベ(青い花)はデリケートですので、可能であれば開封後数時間は深水に浸けてください。バラ、リンドウ、キクなど全体的に淡い色味で傷が目立ちやすいので、もし気になるようでしたらその花びらだけを優しく取り除いてください。    

Berry Bouquet

 
・パイナップルリリー
・セダム
・リンドウ
・スモークグラス
・ルリタマアザミ
・カクトラノオ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼やかグリーンブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス 色々なグリーンで爽やかにまとめました。 パイナップルのようなユニークなお花がメインです。

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・オレンジ:ヒマワリ
・オレンジ:スプレーカーネーション ロブスター
・黄:宿根スターチス 山吹
・白:バラ ティネケ
・青:リンドウ アルプスの清風
 

コメント

■テーマ:夏が来た!!

■お花の特徴、お手入れアドバイス  キープフラワー入りの水を2~3日に1回は  替えてください。   もし、バラの花びらが汚かったら、とってしまってください。

   

フタバ園本店

 
・花パイン
・クルクマ
・アスター
・りんどう
・トルコキキョウ
 

コメント

■夏のお花たち?

■クルクマは霧吹きでお花に水分を りんどうは毎日でも切り戻しを アスターは歯を出来るだけ取り除いて 頂ければ長く楽しめます?

   

イマージュ

 
・トルコキキョウ
・ミニバラ
・ヒペリカム
・カスミソウ
・アップルミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 一年中出回りがあるトルコキキョウですが旬は今の時期です。花言葉は“優美”、”すがすがしい美しさ”と言われており、カスミソウも”清らかな心”と言われているようです。奥ゆかしさを感じさせるアレンジです。トルコキキョウは北海道産、カスミソウは福島産を使わせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ハーブアップルミントをグリーンに使わせていただきました。すごく良い香りをお楽しみください。下の葉から黄色くなってきますので気になれば取り除いてください。よろしくお願いします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取ってくださいね。 もう間もなく梅雨明けの予定です。急に暑くなるとの予報が出ています。花瓶の水替えはこまめに行い雑菌が増殖しないよう清潔に保ってください。 どうか良い週末をお過ごしください。

   

パパヴェール

 
・カラー
・カーネーション
・スターチス
・リューカデンドロン
・ユーパトリューム
・ミリオン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックなカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高いのでお手元に届きましたら、しっかりと茎を切り戻してあげてください。 カラーは茎に水分を多く含んでいますので、少なめのお水で飾ってあげるほうがお花が長持ちしてくれます。

   

花SHOPふくもと

 
・カーネーション
・リンドウ
・バラ
・ヒマワリ
・カスミソウ
・クロトン
 

コメント

■テーマ、 ヒマワリと涼しそうなリンドウに優しいピンクのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い夏!お水かえをこまめにしましょう! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 必ず輪ゴムをほどいて、茎をカットしていけてくださいね。 お花とお花がくっつきすぎないようにいけると、お花が傷みにくいですよ

   

Y's flower

 
・リンドウ
・センニチコウ
・フレイクチョコラータ(黒ヒエ)
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・ドラセナサンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チョコレート色がポイントのスッキリブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花は終わると下から茶色くなっていくので そこだけ摘んであげると長く楽しめます。 センニチコウと、フレイクチョコラータ(黒ヒエ)は葉っぱが乾燥してきたら摘んで花だけに、ドライフラワーにしても楽しめます☺️ ガーベラの茎は暑い時期は腐らないように浅めの水にして、切り戻してからこまめに水替えをしてあげて下さいね☺️ 黒ヒエはもともとチョコレート色の穂をしてるためフレイクチョコラータと可愛いネーミングがついてます✨    

アビーロード

 
・スプレーバラ
・ひまわり
・キイチゴ
・オンシジウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色のグラデーションで夏らしいアレンジです
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラのトゲは、あらかじめ取り除いていますが、葉の裏についていることがあるので気をつけてくださいね。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

アビーロード

 
・スプレーバラ
・ひまわり
・キイチゴ
・オンシジウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色のグラデーションで夏らしいアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラのトゲはあらかじめ取り除いていますが、葉の裏についていることがあります。気をつけてくださいね。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

noreri

 
・リューカデンドロン
・カーネーション
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに強いものを
■お花の特徴、お手入れアドバイス リューカ、スターチスはドライにも向いています

   

ますかわ花店

 
・バラ
・カーネション
・トルコキキョウ
・かすみ草
・玉シダ
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤バラを主役に品よく

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネションは水を汚しやすいので 小まめな水替えと切り戻しをしましょう。

   

株式会社フローリストもん 本店

 
・リンドウ
・ガーベラ
・リューカデンドロ
・センニチコウ
・アジアンタム
・ミスカンサス
 

コメント

グリーンでお花を鮮やかに ストライプのグリーン、ミスカンサスでアクセントにしてみてください。リンドウの葉っぱは萎れやすいので少し間引いてください。

   

ハーベストガーデン

 
・スプレーバラ
・カーネーション
・リンドウ
・ハイブリッドスターチス
・アスター
・ローズゼラニウム or アメリカコデマリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルカラー
■お花の特徴、お手入れアドバイス はっきりした色はトロピカルな雰囲気を演出します。どんな色かは開けてからのお楽しみ♪ 暑さが増してきました。届いたら、きれいな冷たいお水に水切りをして入れてあげて下さい。 バラは外側の花びらが傷んだら、そっと取り除いて下さい。ハイブリッドスターチスはドライにもなります。 葉はローズゼラニウムかアメリカコデマリのどちらかが入っています。

   

アンジェラ

 
・バンダ
・クッカバラ
・カーネーション
・ワックスフラワー
・メラレウカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バンダの南国ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

バンダ、カーネーションの花びらの茶色部分を取り除いてお使い下さい お花の茎は、斜めにカットして使うと水の吸収がよく お花の長持ちにつながります    

花のアトリエりんご屋

 
・ガーベラ(赤)
・ガーベラ(白)
・セダム
・ワックスフラワー
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラのフィルムはそっと外して飾って下さい。 2つの花瓶に分けて飾って頂いても素敵だと思います!

   

みやきた花店

 
・スプレーバラ
・カーネーション
・ワックスフラワー
・レザーファン
 

コメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

白坂花店

 
・バラ
・ガーベラ(パスタ咲)
・クルクマ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい濃淡の色彩ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマは凹んだ部分にお水が溜まるぐらいたっぷり霧吹きしてください。 バラは輸送中に外側の花びらだけ擦れて茶色くなる場合がございます。 そう言った部分はちぎって取ってもらうと他を腐らせず長持ちいたします。

   

KIKI-YARDyard

 
・ひまわり
・薔薇  カタリナ
・セダム
・ユーカリ
・アンスリューム
・HBスターチス
・ブップレニューム
・ケイトウ セロシア
・ゲーリック
 

コメント

■テー 夏の花を合わせてみました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 手に届きましたらまずお水を入れた器の中で水切りをして下さい、長旅でお花が弱っています、グラスに入れるときにはゴムを外して入れましょう、そのとき、何種類かに分けて入れてもいい感じですね、薔薇の花びらは外から茶色くなりますのでその時は手で取り除いてください、グラスの水は毎日入れ替えると長持ち致します、

   

Fleur松山

 
・バラ
・カーネーション
・リューカデンドロン
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのシンプルアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは処理してありますがトゲが残っている場合があるのでご注意ください。花弁(内側)を守るために傷がついた花弁もあえてそのままにしてあります。到着したら優しく外してあげてください。    

ブーケ・ブーケ

 
・リンドウx2
・ヒペリカム(ピーチキャンディ)
・スプレーバラ(エンジェルローラ)
・ハマナデシコ(サマーラペン)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウの青とスプレーバラのピンクのコントラストが綺麗な花組み!
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはお花がくっついているので蒸れやすいので茶色になったらそのお花だけをそっと取り除いて下さい。 スプレーバラはまわりの花びらが茶色になったらその花びらだけを取り除いて長く楽しんで頂ければと思います。

   

FLORIST花灯り

 
・リンドウ 品種:セト 福岡県産
・宿根スターチス 品種:エバーローズ 北海道産
・ヒペリカム 品種:マジカルトロピカルフォール 長野県産
・ヒマワリ 品種:サンリッチオレンジ 福岡県産
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

大福生花店

 
・リンドウ
・スターチス
・輪バラ(アンティークバラ)
・スプレーバラ
・輪カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしい涼しさをイメージしたブーケに仕上げました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは、一輪ごと悪くなるので摘むことをお勧めします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーショップ花想

 
・バラ(ピンク、レッド)
・ガーベラ(ピンク、ホワイト)
・カーネーション(オレンジ、ピンク、濃いピンク)
・スターチスor宿根スターチス
・ソリダコorアイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 温もりのあるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、花びらが茶色に変色したら取ってあげましょう。ばらの花が下を向いていたり、ぐったりしていて水揚げでも元気にならない時は、新聞紙でお花を巻き、お花を上向きに揃え少し強めに巻いてテープで留めます。 たっぷりのお水につけてあげて、2~4時間ほど水揚げをすると良いです。 バラの花びらやガーベラ(思い切って茎を短く切る)は、水盤やお皿などに浮かべて楽しむ事もできます? カーネーションは、茎が折れやすいのでお手入れの際は気をつけてください。 ソリダコは、黒くなった葉は取り除いてください。 お花が心の栄養になりますように☆

   

プリティフラワー

 
・カーネーション カエデ他1種類
・ナデシコ(ハマナデシコ サマーラベンダー)
・エキノプス (ルリタマアザミ ブルーグロー)
・ユーカリ(グニー)
・リンドウ (ホワイトベル)
・ぺニセタム (レッドボタン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  涼しげなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  この時期、大変暑く蒸し蒸ししてます。お花たちも同様に長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾って形を整えてあげてください。

 カーネーションは、花びらの端から痛んできますので、黄色くなった花弁を少し引っ張って?優しく取り除いてあげてください。

 ナデシコは、毎日開いたり萎んだりを繰り返す可愛いお花です。1輪ずつ萎んでくるので一輪ずつ手で摘んで取り除いてあげてください?

 ルリタマアザミは、乾燥に強いお花で、カサカサになったら、涼しいところへ吊るしてドライフラワーで楽しんでください。

同じくユーカリも乾燥に強い植物です。カサカサになり始めたら、涼しいところへ吊るしてドライフラワーで楽しんでくださいね。また、自然の曲がり具合がとても良いので、曲がりを楽しんで、花瓶の口元に引っ掛けたりしてみてください。

リンドウは、葉や花が少しずつ萎んだり、黄色くなってきますので、優しく取り除いてあげてください。

ぺニセタム レッドボタンは、名前の通り赤い尾っぽのようなグラスです。少ししたら、ドライフラワーで楽しんでください。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★

   

アトリエ ブリクシー

 
・バラ(イブビアジェ)
・トルコキキョウ
・スターチス
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香り高く人気のバラ、イブビアジェを優しい雰囲気にアレンジしました。フリフリの葉っぱ、ピットスポラムも可愛くて優雅に夢見るような気分に浸って頂けたら嬉しいです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶の半分強くらいで管理してください。 このバラの花びらは真ん中に切れ込みのあるハートのような形をしていますが、それとは違う割れが入っている花びらが、周りの方にでてきますので、そのような花びらは取り除いてください。その際は花首を持って優しくお願いします。

   

アトリエ ブリクシー

 
・バラ(イブビアジェ)
・トルコキキョウ(プリマラベンダー)
・スターチス
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 香り高く人気のバラ、イブビアジェをエレガントに涼しげにアレンジしました。フリフリの葉っぱ、ピットスポラムも可愛くて優雅に夢見るような気分に浸って頂けたら嬉しいです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶の半分強くらいで管理してください。 このバラの花びらは真ん中に切れ込みのあるハートのような形をしていますが、それとは違う割れが入っている花びらが、周りの方にでてきますので、そのような花びらは取り除いてください。その際は花首を持って優しくお願いします。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

 
・ガーベラ(複色)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・スプレーバラ(ピンク)
・かすみ草(ピンク)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

?テーマ ピンクとホワイトで飾るラブリーブーケ!
?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。 ガーベラ下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フローリストリバティ

 
・トルコキキョウ(サルファ)
・スプレーバラ(ラブリーリディア)
・宿根スターチス(オハイオブルー)
・アップルミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 紫のトルコキキョウ、宿根スターチスの涼しげな色に濃いピンクのスプレーバラで可愛らしさをプラスしてみました。 アップルミントの香りで爽やかに…。

   

倉八園芸

 
・向日葵
・ケイトウ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク、イエローの弾けるサマー

■お花の特徴、お手入れアドバイス 燃えるような太陽をイメージしたケイトウもポイントです! 向日葵は高さを変えて、カーネーションは短めにすると可愛いです!

   

フローリストはなさと

 
・ヒマワリ
・トルコキキョウ
・スターチスシネンシス
・グロボーサ
・ギンギツネ
・ミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「夏」ヒマワリとトルコキキョウのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 箱から出して茎を数ミリ切ってから花瓶に生けてください。 ミントの新芽は水落ちしたら摘んでくださいね。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

flower salon K‐jaw

 
・カーネーション
・デンファレ
・スプレーバラ
・ノコギリソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨

   

flower salon K‐jaw

 
・スプレーバラ
・トルコキキョウ
・ノコギリソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイトブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

花のトリコロール

 
・バラ
・SPバラ
・アスパラ
・スモークグラス
・HBスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティークなバラとカーネーションとSPバラを使ってスモークグラスとHBスターチスが涼しげに可愛くお花を引き立てます!!
■お花の特徴、お手入れアドバイス スモークグラスの葉はカットすると長く楽しめます。 変色したバラの花弁は取り除いてください。

   

花えん

 
・バラ
・スプレーバラ
・ひまわり
・カーネーション
・ガーベラ
・ソリタゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は心温まる色合いでブーケをお届けいたします

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつもお花をかわいがっていただきありがとうございます♫

あまり暑い暑いと言いたくないですが、やっぱり暑いですよね。人もお花も本当に辛い季節です。

この時期は変わったお花よりは、持ちの良いなるべく強いお花を使うように心掛けております。そうすると使えるお花が限られてしまいますので、飽きてきてたらすみません。ユーザーボイスにてご意見いただけると、ありがたいです。

今週のお花も蒸れないように飾ってくださいね。 小分けにしたり、花びんの口をふさがないようにしたり、少し工夫して少しでも長く楽しんでほしいと思います。

バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

また、仕入れたお花の状態次第では、使うお花が写真と変更になりますのでご了承ください。

今週もありがとうございます。 みなさまお身体ご自愛くださいませ。

大分市わさだ  花えん〜hanaen〜

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

 
・クルクマ
・テマリソウ
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 純粋な愛(テマリソウの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 クルクマは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

 
・クルクマ
・アスチルベ
・スプレーカーネーション
・スチールグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 青い花を楽しむ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スチールグラスは、わっかにしている葉です。 そのまま飾ってもいいですが、長くして飾っても面白いですよ。    

花曜日 国分店

 
・カーネーション
・ガーベラ
・カラー
・ルスカス
・リンドウ
・カスミ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジ色のカラーがとってもかわいい花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。 ガーベラは普通のお花と違って浅いお水の方が 好むので2,3センチくらいのお水にしてあげると花もちがよくなります また、ガーベラとカラーは茎の切り口付近の表皮を剥いであげると花もちがよくなります ルスカスは丸葉でとっても可愛らしいです

   

Votrefleur

 
・ガーベラ(感謝)品種「スパイダー咲又はパスタ咲系」
・カーネーション(無垢で深い愛)
・ケイトウ(気取り)
・宿根スターチス(しとやか)
・ソリダスター(豊富な知識)
・グレビレア(情熱)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い@丸っこいお花を集めてみました(o^^o)

■お花の特徴、お手入れアドバイス @今回のガーベラの花びらがねじれているものや少し反り返っているのはパスタ咲やスパイダー咲というお花本来の性質のものです。萎れではありませんのでご心配なく('ω') ガーベラは少し少なめの水の量(約5㎝程度)で生けると茎が腐れにくくなります。花瓶は口があまり広くないものがおすすめですがお花を生ける際はあまり窮屈にならないようにふわっと生けてください。 今回のお花は全体的に頭が重たいので花器は安定した物がおすすめです。 蒸れて萎れてしますことがあります。暑い時期の水替えは毎日行いましょう。 ケイトウ、スターチス、グレビレアはドライフラワーにもなりますよ。 飾り方はInstagram・Facebookの投稿写真・動画をご参考にしてください。

   

nono

 
・アスター
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・シネンシス
・ハクチョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビビット
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしております。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。また、暑い季節なので、こまめな水替えを宜しくお願いします。    

花蔵

 
・デルフィニュームプラチナブルー
・アスター マッシュサーモン
・ガーベラ ジェイジェイ
・羽衣ジャスミン
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクとブルーのサマーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏の花材からかわいらしいピンク系の花を集めたブーケです。 八重咲のガーベラにポンポン咲きのアスター。 涼しげなデルフィニューム。 暑さに強い羽衣ジャスミンとイタリアンルスカスの組み合わせ。 水の中の葉は取り除き、水もマメに交換しましょう。 ハイターなどの漂白剤を一滴(入れすぎ注意!)いれてあげると 中のバクテリアいなくなるので花瓶の手入れも簡単で長持ちします。