プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

Dab79986 0bec 43be 925c 844c1fea90f3

【Bloomee LIFE 500円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年7月31日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週7月31日〜8月3日にお届けする500円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年07月31日
Bloomee Style 編集部

くろだ生花店

  ・ヒメヒマワリ
・ハイブリッドスターチス
・クジャクソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒメヒマワリは、葉が先にチリチリとしてくるので、お手入れしてご利用下さい。黄色い花びらの部分は色が残るので、ドライフラワーに使う方もいます。 ハイブリッドスターチスもドライフラワーになります。 クジャクソウは切り花用栄養剤を使用すると蕾まで咲きやすく、咲き終わった花を摘まんでいけば長く楽しめます。    

池川"FLOWER”生花店

 
・トルコ桔梗
・ハイブリットスターチス
・カーネーション
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコ桔梗の長持ちブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根本を水の中で切ってください。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

花成

 
・ガーベラ
・ドラセナ レッド&グリーン
・アガパンサス ブルー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげカラーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの水下がりは、紙で巻いて茎を切って深水に浸けて下さい

   

はなや日々色

 
・ガーベラ
・マトリカリア
・ニゲラの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげなサマーブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ニゲラの実がとても涼しげです! マトリカリアは首が下がりやすいので、お水を変える際に少しずつ茎をカットしてください。 お水が上がりやすくなります!

   

フローリスト凛花

 
・ケイトウ
・グラスペディア
・ハイブリッドスターチス
・グレビリアアイヴァンホー
・リューカデンドロン
・スティファ(ドライ)
 

コメント

スパイスの効いたワイルドフラワーブーケ

*ケイトウ ケイトウには毛糸のような質感の品種があり、この毛糸を連想させる質感はアレンジメントなどに温かみを加えるアクセントとしても欠かせないお花です?また、ケイトウの名前の由来は漢字で書くと、「鶏頭」…鳥の頭…つまり鶏のトサカに似ていることからこの名前が付けられたそうです!基本的に水揚げが良いお花ですが、葉は高温に弱く萎れやすいのでお手入れしながらこまめに水換えをしてあげましょう✨

*グラスペディア:グロボーサ 細い茎の咲きに球状の黄色い花をつける球状の姿が不思議なお花です。ポンポンした黄色のお花は一緒に飾ったお花もより一層可愛く見せてくれます☺️水揚げもよく日持ちも長いお花ですので、開花後は自然にドライフラワーになるため長く楽しめるお花です!花は湿気に敏感で、水がかかると変色する場合がありますので注意して下さい!

*ハイブリットスターチス:クールダイヤモンド もともと花びらがカサカサっとしており、ドライフラワーにしてもあまり色味が変わらず、綺麗に色が残るのでハーバリウムやスワッグに入れても可愛いです◎今流行りのネイティブフラワーやワイルドフラワーとの組み合わせも抜群です!痛みも目立ちにくく長持ちするのでドライフラワーとしても楽しめます?

*グレビリアアイヴァンホー ギザギザとした葉が特徴的で、いいアクセント役を果たします。特にドライフラワーでは大活躍! グレビレアアイヴァンホーは、イスラエルもしくは南アフリカで育ったもので、イスラエル育ちは少し細身で繊細、南アフリカ育ちは葉が太目でダイナミックなんだそうです!今流行りのワイルドフラワーの多くは、オーストラリアや南アフリカなどの自然環境で自生しており、野生環境が多く残っている国々に自生している植物で、野性味溢れ、個性的な形が特徴です!

*リューカデンドロン 花や蕾が苞葉(ほうよう)の中に隠されている珍しい植物です☺️苞葉とは、蕾を包むように葉が変形した部分のことです。そのため、色付いた苞葉を花のかわりに鑑賞して楽しみます!丈夫で長持ちするため、切り花としても人気です✨また、温暖な地域からの輸入品が多かったのですが、最近では国内での栽培もされておりますのでお庭の仲間に入れてみてはいかがでしょうか。??‍?

地域によってお届けに2日かかっているので、長旅でお花が疲れています。 加えて暑い日が続いておりますので、水換え、水揚げを十分にお願いします。

   

花善

 
・カーネーション
・SPカーネーション
・ミスカンサス
・リンドウ
・HBチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションとパステルベルのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

夏、夏! キレイな色乗りのカーネーションと可愛いパステル色のリンドウ ミスカンサスで遊び心をつけて 夏を楽しんでいきましょう。

まず到着後すぐに切り戻ししてお水につけてあげてください。

ミスカンサスという葉物は しごいたりすると垂れ感を演出できます。 ペンなどに巻きつけて20秒くらい止めておくとクルクル楽しい感じにもなります。 お好きなアレンジをしてみてください。 水色と白の可愛い色合いのリンドウで涼感を演出しております。

カーネーション系はエチレンガスに弱いのでお線香やタバコの煙、果物などの近くに置くと長持ちしません。気をつけてください。 リンドウは大きめの葉っぱは取ってあげた方が水上がりは良くなります。 カーネーションの変色など気になるところはそっと花びらを取ってください リンドウの気になるところはつまんで摘んであげてください

   

ハグフラワーズ

 
・ひまわり
・トルコキキョウ
・吾亦紅
・ゴット
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 晴れて日にぴったりな夏色の花束です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりはお日様の方向へ顔を向ける特徴があるのは有名ですが、実は開花後は太陽を追いかけなくなってしまうのです!これは開花するくらい成長した後は茎が硬くなってしまうためです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フローリスト自由花

 
・道内産ヒマワリ(大小ばらつきがあります)
・カーネーション
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリの花言葉「あなたを幸せにします」「あなたは素晴らしい」 北見産サンリッチオレンジは夏にピッタリ、長持ちします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。

   

FlowerHouseハナミズキ

 
・スタンダードカーネーション
・千日紅
・ハイブリッドチース
・ソリダコダラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

Botanic Life 株式会社明道香風園本店

 
・スモークツリー
・ひまわり
・スターチス
・ヒメアスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしくひまわりを中心に作りました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら茎を1cm程度切って、新鮮なお水に生けてくださいね♪

   

GANON FLORIST

 
・エキナセア
・ハイブリットチース
・レモンリーフ
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少し珍しいエキナセアのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス エキナセアは花びらが下に向いてますが、 この様な形の種類になります。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 毎日お水替えをしてください。    

株式会社 ナカイフローリスト

 
・カーネーション
・ソネット
・エリンジューム
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛かっこいい ■お花の特徴、お手入れアドバイス 上品な色のカーネーションをポイントに小花で可愛らしさをだしています。ハイブリッドスターチス、エリンジュームはドライになります。

   

田村フローリスト

 
・バラ
・ヒベリカム
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れますよ。    

花工房パルテール

 
・カーネーション
・ヒマワリ
・リンドウ
・ブルーファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気の出る色合いで
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは茎が滑りやすいので、洗ってあげると持ちが良くなります。

   

無店舗花屋ルココン

 
・バラ
・マドリカリア
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い orange!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラの外側の花弁は中を守り役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

マドリカリアの葉は弱いので、しなっているようでしたらむしり取って花のみを楽しんで下さい。

バラを中心に小花で囲むように飾ってあげると可愛いです

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・カーネーション
・ブルースター
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクと水色の反対色ブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 ブルースターは、茎や葉っぱを切ると白い液が出ます。    少しすると固まりますので、ぽろっと取ってから花瓶に飾ってください!    センニチコウは、元々首が曲がっていますので、向きを変えて飾ってみてください!

お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・カーネーション
・ワックスフラワー
・センニチコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかピンクブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 ワックスフラワーは、フワッといい香りがします!    センニチコウは、元々首が曲がっていますので、向きを変えて飾ってみてください!

お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しく落ち着いたブーケにしました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 ワックスフラワーは、フワッといい香りがします! お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・カーネーション
・アストランティア
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 柔らかいアンティークブーケにしました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 アストランティアは、茎が細いので他の花材で支えながら、向きを変えてお楽しみください!

お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・カーネーション
・レースフラワー
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しい色合いのアンティークブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 レースフラワーは、茎が細いので他の花材で支えながら向きを変えて飾ってみてください!

お手入れ 寒暖差がありますので、      こまめに水替えや水切りをよろしくお願い致します!

   

Bloomee LIFE提携店3号店

 
・カラー
・アストランティア
・サンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人っぽい雰囲気のブーケをテーマにしてみました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス アストランティアは水が下がりやすいので、到着後にすぐ切り戻して下さい。 カラーは非常に傷みやすいお花です! こまめにお水を取り換えて下さい。

   

フロリコル

 
・バラ(ピンク系)
・SPカーネーション
・イエローベグモ
・オカメヅタ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い cuteなブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高めなので、お水はこまめに取り替えて下さい。 バラの外側の花びらはカバーの役目をしています。 キズや変色が気になるようでしたら優しく花びらを取り除いて下さい。

   

花蔵

 
・アスター マッシュサーモン
・ガーベラ ジェイジェイ
・羽衣ジャスミン
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏の花材からかわいらしいピンク系の花を集めたブーケです。 八重咲のガーベラにポンポン咲きのアスター。 暑さに強い羽衣ジャスミンとイタリアンルスカスの組み合わせ。 水の中の葉は取り除き、水もマメに交換しましょう。 ハイターなどの漂白剤を一滴(入れすぎ注意!)いれてあげると 中のバクテリアいなくなるので花瓶の手入れも簡単で長持ちします。

   

花悠

 
・リンドウ
・SP菊
・ガーベラ
・SPカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかな青のリンドウと黄SP菊をあわせました。 ガーベラのフィルムは取って飾ってください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い時期は水の濁りが早いため、花は短く 器に生けてください。付属のキープも 忘れずに入れてください。

   

みどり花壇

 
・リンドウ
・ヒペリカム
・カーネーション
 

コメント

■かわいいピンクで女子力アップブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは葉が変しやすいので、なるべく取り除いて飾って下さい。ナチュラルな白のリンドウはとても人気。日持ちも良いですよ。

   

花の店 りん

 
・カラー ピカソ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人色ブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 届きましたら、少し茎を切ってからお水に入れてください。 カラーは茎の下が溶けやすいので深水にならないようにして下さい。    

花の店 りん

 
・カラー キャプテンファーゴ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人色ブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 届きましたら、少し茎を切ってからお水に入れてください。 カラーは茎の下が溶けやすいので深水にならないようにして下さい。

   

ffHK花亀

 
・バラ
・センニチコウ
・スターチス
・リンドウ
 

コメント

■テーマ ポイントは白のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス オレンジのバラに、スターチスとリンドウの白を合わせて爽やかな雰囲気に仕上がりました。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 リンドウは夏から秋に出回る比較的もちのよい花です。茎も硬くて丈夫で、水の中でも腐りにくいです。 水を長く替えないでいると、茎がぬるぬるしてきますので、水替えのときには軽く茎を洗い、切り口を新しくしてから新しい水に活けなおしましょう。

   

ハナドコロ エン

 
・トルコキキョウ
・リンドウ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 葉の動きを楽しんで♩

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・トルコキキョウは、花びらを手で優しくほぐして形を整えてください。 ・ミスカンサスは、そのままのラインを活かして生けても良いですし、鉛筆などの棒に巻き付けて少し置いておくと、くるんという癖がついて、また違った雰囲気を楽しめます。    

FS花いちもんめ宇都宮

 
・リンドウ ピンクウェイブ
・アゲラタム
・スプレーカーネーション モカスイート
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ニュアンスカラーの大人ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

くすみ色が可愛いリンドウとカーネーションに、紫色の小花とかすみ草を合わせて大人色のブーケに仕上げました。 リンドウもカーネーションも、茶色っぽい花びらは痛んでいる色ではなくお花の個性なので安心して飾って下さい。 飾る花瓶は白い陶器やガラスの花瓶など、くすんだ色味が映える色合いが生けやすいと思います。 また、花瓶にハンカチなどを巻いて花との調和を取ってみるのも楽しいですよ。

   

ベルフラワー

 
・スプレーバラ
・ナデシコ
・木苺
 

コメント

■可愛らしいブーケ

■夏らしい木苺は、水揚げもいいので長く楽しめます。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

Flower shop Quatre saisons

 
・バラ(ダンシングクイーン)
・バラ(ミントティー)
・スプレーカーネーション(スカディー)
・ローズマリー
 

コメント

【テーマ】 

Have fun ☺︎

【お手入れ】

暑い季節がやって参りますので、 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。

   

floral studio FUGA

 
・スプレーカーネーション 『ラスカルピンク』
・ハイブリッドチース 『雲竜』
・カーネーション 『ミモザ』
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しいパステルカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温も高い時期になりましたのでこまめに (切り戻し)や(水換え)など手入れをして頂きながら 楽しんで頂けると助かります。

到着直後、お花が元気がない様子の場合、 深めのお水の中に、少し茎を切り戻したお花を 入れて休ませて頂きますと、元気が戻りやすいので やってみてください。    

花のクボタ

 
・ガーベラ(パープルレイン)
・ バラ (スイートアバランチェ)
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系でかわいくまとめたブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続くので毎日こまめに水を替えてあげると長持ちします。 ガーベラはフィルムをはずして飾ってください。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、 一時的にお花が下向きになる場合があります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分を くるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げすると元気に なることがあります。 スターチスはドライでも楽しめます。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

フラワーショップSARA

 
・白リンドウ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな色合いでブーケにしました
■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチスはドライフラワーになります。 リンドウは茎を手折りすると水上がりが良いです。明るいお部屋だとリンドウは花が開きます。 スプレーカーネーションはハサミで大丈夫です。 湿度が高く温度も上がってきているので出来るだけ涼しいところに生けて下さい。

   

花の店 ルフラン

 
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スプレーバラを入れて明るく束ねてみました♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス

毎日こまめにお水を替えてあげてください。 氷水にしてあげると長くお楽しみいただけると思います。

バラには細かいとげがあります。お気をつけください。 外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 *お花の個体差により、輪数が写真と異なることがあります。 ご了承ください。

   

HalloGallo Tokorozawa

 
・マリーゴールド
・モカラ
・アイビー
・ドラセナ
 

コメント

・黄色とオレンジの明るい色合いのブーケ

・お花が届いたら茎を1cm程切ってから お水に入れてください    

ofg -healing

 
・カラー(ピカソ)
・バラ(ナランガ)
・千日紅(ローズネオン)
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い Vitamin colorのオレンジバラを中心に元気一杯な癒しをお届けしたい。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラですがトゲ取りの処理はしていますが若干残っている場合がありますので注意して生けて下さい。バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。バラ、千日紅は水上がりが悪い場合がありますが水の中でカットしていただければピンとします。試してみてください。 ヒペリカムは丈夫なワイルドフラワーです。日が経つにつれ丸い実が茶色に変色しますがそれはそれで味わいがあると思います。 気になる様でしたら摘んで下さい。カラーは時間が経つにつれ茎が傷みやすいのでカットしていけ直してください。 長く楽しめます様に^_^

   

フラワーショップ花のん

 
・トルコキキョウ(アーバンダブルモヒート)
・かすみ草
・千日紅
・タマシダ
 

コメント

■テーマ  今週は、グリーンのトルコキキョウをメインに、かすみ草、千日紅、  タマシダを使った爽やかで可愛らしい感じのアレンジにしました。

■お手入れアドバイス  ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので   輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。  ②花瓶のお水は毎日替えてください。  ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください  (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)    

フローリストナカムラ

 
・スプレーバラ"ピスカップ"
・リンドウ"キュースト"
・アイビー"ホワイトワンダー"
 

コメント

イエローとブルーが夏らしい爽やかなブーケです。 主役のスプレーバラ『ピスカップ』は、コロンとしたシルエットで可愛らしいバラです。 暑い季節なので、なるべく涼しい所で楽しんで下さいね。    

花の熊谷ノーエン

 
・りんどう (紫)
・カーネーション (黄)
・パニカムレッド (赤)
・キンポウジュ(緑)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  紫色のりんどうと黄色のカーネーションを組合せ、  補色といわれる反対色を使って、お互いの花を補って、  引立てる事でバランスをとる感じにしました   ■お花の特徴、お手入れアドバイス  切花のりんどうは大まかに分けると  エゾリンドウ系とササリンドウ系があります  今回のりんどうは7月~8月まで出回るエゾリンドウ系です  花びらが大きく開かないで蕾が緩む位しか開かないで  茶色くなったり、萎んでしまいます  パニカムレッドは赤の染料を吸わせて赤く染めてますので  花瓶のお水が少し赤くなります  

   

花御縁

 
・りんどう スカイブルーながの
・カーネーション フィエスタコマチ
・トルコキキョウ 涼風
・ヒペリカム アイボリークラシック
・蕎麦の花
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

「和の装い」季節のお花と珍しいお花で和風仕立てとなっております。凛とした涼をお楽しみ頂ければと思います。
■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 こまめなお水かえと切り戻し作業を行うことをおすすめ致します。お水は少なめが良いです。    

Aalsmeer

 
・アスター
・キノラパン
・カクトラ
・バラ黄色
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 野の花ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス  バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。  葉っぱが多いお花が入っていますので、茎元を洗って水切りをしてから、飾ってくださいね。  箱をすぐに開封して、そっと輪ゴムをはずして、お花の蒸れを解放してあげてください。  毎日お水を交換忘れずに❣️

   

アトリエ・フルール

 
・ひまわり
・スターチス
・スプレーバラ(オレンジ)
 

コメント

*ナチュラルブーケ*

?お花のお手入れアドバイス

今週もかわいい〜お花達を選びました♪ 入荷したばかりの新鮮なお花なんですが、 この暑さとジメジメさが心配です...。 長旅で萎れてしまったお花が届いてしまっていたら 茎の先を1、2センチカットして延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると水揚げされて元気になります♬ 茎の部分にヌメりが出た場合 洗ってあげるとお花の保ちが長くなりますので 是非洗ってあげて下さい?✨

*夏らしいひまわりを入れさせて頂きました? ミニで可愛らしいひまわりです♪♪ *オレンジのスプレーバラですが、 入荷したばかりのお花なので まだツボミの方もいらっしゃるかと思いますが 咲いてくるとオレンジのバラが綺麗に咲いて来ます♪ *スターチスはドライフラワーとしても使えるお花です♪ ※触れるとカサカサと音がしても枯れているわけではないのでご了承下さい。

お花のある暮らしをお楽しみ下さい?    

フラワー和蘭花

 
・ケイトウ(MIX)
・アスター
・スターチス
 

コメント

■テーマ「アスターのビビットブーケ」 今週はビビットカラーでお届けしています

■お花の特徴 ケイトウは水が汚れやすいので、まめな切り戻しとお水換えをお願いします。

   

Aalsmeer ユーカリが丘店

 
・ケイトウ
・リンドウ
・アガパンサス
・ベビーハンズ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 早めの秋ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの水揚げは、茎を折るようにするとたくさん水を吸います。    

Aalsmeer モリシア店

 
・クルクマ
・ケイトウ(ルビーパフェ)
・パニカム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋の風情を感じるさわやかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマは、花びらに似た苞(ほう)の先端が緑になっているものがありますが、お花本来の特徴ですのでご安心ください。

お花が届いたら水揚げをしてくださいね! こまめにお水を換えて、その際茎もカットすると水の吸い上げがよくなり、より長持ちします。 ケイトウは茎も一緒に洗ってあげてください。    

Aalsmeer モリシア店

 
・スプレーカーネーション
・ケイトウ(ルビーパフェ)
・パニカム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ちょっぴり秋の風情を感じるさわやかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 比較的丈夫なお花ですが、暑さでお水が汚れやすいので水換えはこまめにお願い致します。 ケイトウは茎も洗ってあげてください。 水換えの際、茎もカットすると水の吸い上げが良くなり、より長持ちします!    

sobana. 素花

 
・ヒマワリ(ビンセントクリアレモン)
・ワックスフラワー(ブライダルパール)
・ソリダコ(タラ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レモンイエローのヒマワリで、明るく爽やかに♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花は全て直前入荷の新鮮なものをご用意しておりますが、ワックスフラワーはぽろぽろとお花が落ちやすいので、特性としてご理解ご了承ください。暑さに強く、香りも楽しんで頂けると思います?

   

村上フラワー

 
・ペンセタム
・チース
・ヒペリカム
・アガパンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤と青の可愛いブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。 アガパンサスは何輪かポロポロ落ちたりすることもあります。 アガパンサスの蕾は全ては咲かない事が多いです。季節限定のお花なので、蕾の姿も楽しんでください。    

Alsmeer ユニモ店

 
・リンドウ
・マトリカリア
・ヒペリカム
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス マトリカリアは茎をなるべく鋭角に切ってあげると水あがりが良くなります リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。    

株式会社Y’Sフラワーサービス

 
・薔薇 サムライブルー
・薔薇 薄ピンク
・スカビオサ
・ハイブリッドスターチス
・丸葉ルスカス
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やか涼しさを!
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 青薔薇は染色の為、色落ちする事があります。 ユーカリは、ドライフラワーになりやすいです。

   

perfume

 
・ガーベラ
・マトリカリヤ
・ベロニカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い お家時間が増えそうです ブーケで癒されて

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 マトリカリアは茎が細く、水が下がりやすいので、なるべく茎を切る際に鋭角にしてください。 花瓶の水はこまめに替えてあげてください

   

marmelo

 
・カーネーション
・ハイブリッドスターチス
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。 出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。    

HANATOSHI

 
・リンドウ
・リモニューム
・カーネーション
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いピンクのお花に差し色にブルーのリンドウをプラスして、可愛らしく爽やかなイメージで作りました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 リンドウは変色したお花や葉を優しく摘みとってあげると長持ちします。    

フルール・ド・アルル

 
・セダム
・スプレーカーネーション(グリーン)
・ルスカススパイダー
 

コメント

■テーマ「グリーンブーケ」 今週は、目が覚める様な鮮やかなグリーンのブーケです! 緑のお花と珍しい葉を組み合わせて 野菜のような感じでに仕上がりました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 黄色くなった花や葉はお取り下さい。    

ル・シェルブリュー

 
・ばら・クリスタルドレス
・りんどう・ホワイトベル
・トルコキキョウ・モンロー
・野ばらの実
 

コメント

梅雨明けの初夏のきぶんで!

このばらは、クリスタルドレスといいます。アンニュイ色がとても素敵な色合いです、最近、多く見られるようになりました。 ばらの外側の花びらが色が変わっている様に見える場合もありますが、花びらは、ガクが進化したものでその名残です。特にばらは、それが多く現れます。 気になる方は、取り除いてもいいですが、気にならない限りそのままにしてください。また、明らかに茶色にシミになっている場合は、そっと取り除いてください。

   

Spice

 
・ケイトウ
・マトカリア
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ 夏らしいビタミンカラーのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花びらや葉が変色してきたら、手で取り除いてあげてください。

夏は水が下がりやすいので、茎の先をカットして適度に水揚げしてあげてください。茎がヌルヌルしていると腐ってしまうので、、しっかり洗ってください。    

gardeningshop かのはの

 
・カーネーション
・スターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■爽やかなブーケです

■この時期カビ易いので風通しの良い所に飾って下さい 花瓶の水は少なめにして、 毎日、水の交換•茎のカットをして下さいね

   

flower HyggE

 
・リンドウ 紫又は白
・ミニヒマワリ
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏色のお花を束ねました

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今のリンドウはお花が咲かきませんが、長くお楽しみにいただけます。 蒸し暑い季節は毎日水を替えて、花瓶・茎を洗って、茎を少し切ってから飾って下さい。水は少なめに!こうすることで、この時期でも長く楽しめますよ!

   

花すけ

 
・カーネーション・コロンビア産
・リンドウ白・岩手県産
・ブバリア・大島産
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パキッと元気よく!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い長旅に耐えられそうな花を選びました。 赤ピンクのブバリア、水あげの際できれば手で折ると、水の吸い上げがよくなります。

   

ao_(あお)

 
・カーネーション モカスイート
・千日紅
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティークカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は少なめで管理をお願いします。千日紅は、葉から枯れていくので、葉の部分だけ切り取ってあげると綺麗を保てます。ドライフラワーになる花材です。

   

花月

 
・ひまわり(ビンセントクリアレモン)
・ヒメヒマワリ
・リンドウ
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のひまわりブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日水を替えて茎を切ると長持ちします。 ひまわりは足が腐りやすいので水を少なめにしてください。    

Citron Leaf

 
・バラ
・リンドウ
・カスミソウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 食べたくなるようなカラーのバラを引き立てるお花でまとめました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 高温期は水に浸かった部分の茎が傷みやすいです。 茎が軟らかくなっていたら、その部分を思いきりカットしてください。    

丸正生花店

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 幸せハッピーイエローカーネーションのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

比較的暑さに強いお花を選びました。 ヒペリカムは実が黒くなったり枯れたらその部分を摘んであげてください。 リモニュームはそのままドライフラワーになります。

   

オーガニックフラワーMusee de Hanna

 
・リンドウ
・スターチス
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげなブルーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは下のお花から枯れていきます。終わった花は、触るとシワシワしてきますので、花摘みするとよいでしょう。    

Bloomee LIFE 1号店

 
・トルコキキョウ
・モカラ
・リキューソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルピンクブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラは、乾乾している室内では花の裏側から霧吹きをかけて湿度を上げると日持ちします。 トルコキキョウはたっぷりのお水につけてあげてください。    

afloatflowers

 
・スプレーバラ@ファンシーローラ
・フィリカ@グリーン
・スプレーカーネーション@ミニティア ラエメラルド
・ピスタキア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●フワッとしたワイルドフラワーで可愛く&涼やかに♪ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ●ピスタキアは細かな葉っぱが可愛らしい枝物です。葉裏には小傷が見られることが多いですが、そのような性質のものとしてご利用ください。 フィリカは南アフリカ原産のワイルドフラワー。中心部が黄色っぽかったり斑の茶色は変色ではなくフィリカの特性となりますので安心してお楽しみください。乾燥すると更に開いてよりフワッとするためドライに向いています♪ バラは外弁が緑がかった色が特性の品種となりますが色の出かたには個体差があります。こちらも変色ではありませんので安心してお楽しみください。お花を守る役目の外側の花びらが長旅で傷ついていたらそっと取り除いて活けてください。    

フラワ-華実

 
・デンファレ
・モカラ
・アイビー
 

コメント

ピンクの花に梅雨明けの願いを込めて デンファレもモカラも蘭で、花持ちもよいものです。 水換え時に少し茎を切ると水の吸いがよくなりますが、 どちらも手で折ることができます。手で折ると給水面が広くなり、 より吸水効果があがります。 でも、うまく折れない時は、無理せずハサミできってください。

   

flowershop mellow

 
・りんどう
・けいとう
・リモニューム (ポルトダイヤモンド)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤×ブルー ブーケ?
■お花の特徴、お手入れアドバイス りんどうは、お水を換える際にハサミで切るのでなく手で折ってみてください。 お水をよく吸い上げます!

   

Bloomee LIFE提携店舗

 
・ヒマワリ
・ゴット
・ケイトウ赤orオレンジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い はっきりカラーで部屋を明るくするブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回ははっきりとしたいろでまとめてみました! ケイトウとヒマワリは茎が溶けやすいので毎日水を換えてあげましょう。    

エメヴァレフルール

 
・アガパンサス
・ヒメヒマワリ
・スターチス
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初夏
■お花の特徴、お手入れアドバイス 1日1回、切り口を5ミリぐらいカットして下さい。 あと、こまめな水替えをお願いします。

   

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・リンドウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかな色合いのお花に白いリンドウを加え、 プ涼やかさをプラスしたアレンジ
■お花の特徴、お手入れ 元気のないリンドウはハサミでカットするより茎を手で折った方がお水の吸い上げがよくなります。 スターチスはそのままドライとして長くお楽しみ頂けます。 暑い日が続いているのでお水は毎日交換してください。    

エスポトキオ

 
・りんどう(紫)
・カーネション (ピンク)
・リモニューム(ピンク)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 凛としたりんどうと明るいピンクのカーネション の組み合わせをお楽しみください ♪♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス 市場直送の新鮮なお花をお届けします! 暑さに負けないお花を集めました。 お花が到着しましたら、ゴムをはずし 保水のためのエコゼリーを洗い流して下さい。 たっぷりのお水の中で茎の下部分を1cmくらい切って下さい。りんどうは茎の下の方までお花がついてます。切り分けて飾るのもいいと思います。画像のようにお花をわけてゆったりと花瓶に同封の栄養剤を入れて活けて下さいませ!

   

エリ花工房

 
・カーネーション
・ケイトウ
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨時期の長持ちアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーション、ケイトウ 、スターチス、ルスカスは 「長持ちする花葉」でよく選ばれる種類です。 届いたらできるだけ早く、茎を1センチほどよく切れるハサミでカットして、新鮮なお水に活けてください。 直射日光の当たらない、涼しい場所に飾るのが良いです。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・カーネーション オレンジ系
・リンドウ 青
・エリンジューム
・グリーン (ルスカス、アセビ等)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 待ち遠しい「夏」のイメージで組み合わせてみました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 雨ばかりですので、夏の太陽と海のイメージで オレンジとブルーのお花でまとめてみました。 一足先に、「夏」をお部屋で楽しんでください! 湿度が高く、気温も高い日々です。 毎日のお花の管理が長持ちの近道です。 面倒ですが、毎日〜2日に1回ほど お水替えと切り戻しを忘れずにお願い致します。

   

Romanzo.y

 
・アスター
・トルコキキョウ
・アセビ
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 万華鏡
■お花の特徴、お手入れアドバイス 染めのかすみ草を使用しております。 アスターは茎が空洞で折れやすいです。お取り扱いに気をつけてあげてください。 また、トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

Flower Design Studio SHAMROCK

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・リンドウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ちょっと珍しい縁取りのバラとミックスカラーのリンドウ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらはとてもデリケートなので、 外側が 傷ついたり、枯れてきたらてそっとその花びらだけ根本から1枚ずつ外してください。 リンドウも部分的に枯れたお花だけ摘めば、きれいな状態で楽しむことができます。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・ケイトウ
・千日紅
・スターチス
 

コメント

ポップなピンクとパープルを合わせたブーケアレンジです。

ケイトウの茎は腐りやすいので、浅水がおすすめです。 千日紅は茎が柔らかく折れやすいです。 取り出す際はお気をつけください

   

株式会社PLY GIFT

 
・ガーベラ(ピンクor赤)
・カーネーション(赤覆輪)
・トルコキキョウ(白orグリーン)
・ユーカリポポラス(葉)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系でも可愛すぎない感じのブーケにしてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは日によって花の向きが変わるので、日によってアレンジを変えてみてください。 その際水の濁りと茎の滑りがあったら、綺麗にすると長持ちします! ユーカリは新しいうちに乾燥させると綺麗な状態でドライになります。

   

シーズン・ハーツ 九段下店

 
・バラ スイートアヴァランチェ
・ダイアンサス ソネットブラボー
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回は淡いピンクのアバランチェが引き立つよう、グリーンやビビットなピンクを添えてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ● バラ スイートアヴァランチェ 淡いピンク色の人気のバラで、ブライダルなどにも良く用いられます。ピンク系のバラのなかでも、やわらかく広がるような咲き方をするバラで色も形も綺麗です!パウダーピンクの花びらが幾重にも重なって、その濃淡の変化も楽しめる品種です。外花弁はややグリーンを帯びます。 花言葉:愛・君のみが知る・温かい心・一時の感銘

● ダイアンサス ソネットブラボー ダイアンサス(ナデシコ)は世界に約300種が分布しており、カーネーションもダイアンサスに含まれますが、カーネーションを除いたものを総称して「ダイアンサス」と呼んでいます。ソネットブラボーは艶やかな紫系ダークピンクのナデシコです。

● セダム アレンジメントの名脇役としてフローリストにもファンが多い「セダム」という花ですが、今回は花が咲く前のつぼみの状態(通常:セダムグリーン)でお届けしています。夏場はさわやかにつぼみの状態で流通しますが、秋口になると花が咲いてスモーキーな色合いになってから流通します。実はセダムというのは植物学で言う「セダム属」の総称で、今回のお花は正確にいうと「オオベンケイソウ」といいます。    

リンクフローリスト

 
・アスター
・ヒペリカム
・てまり草
・ソリダスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ■テーマ ・赤いブーケ ◼アレンジに込めた想い ・落ち着いたワインレッド色のアスターに、艶やかな赤のヒペリカムを合わせ、アクセントにてまり草を入れたブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。(長持ちのポイントは清潔を保つことです)
・茎がぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。 ・アスターは茎が折れやすいので気をつけて下さい。 ・低めの器に飾る時は、器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・茎の長めのアスターやソリダスターなどの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。 ・花材それぞれの長さを変えると高低差ができ、飾りやすくなります。        

和ばな 八王子オクトーレ店

 
・バラ キャンディアヴァランチェ
・クルクマ ピンクキャンディケーン
・千日紅 オードリーピンク
・カスミソウ ベールスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系のサマーブーケ カスミソウを少々入れて爽やかさをプラス

■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマが葉付きで入荷したので添えさせていただきましたが傷がつきやすい性質なので気になる方は外して飾って下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 千日紅は水が下がりやすく葉も萎れやすいです。なので今回はその性質を含め深めのお水に活けても大丈夫なものでまとめました。ピンク系でもクルクマを入れて夏ぽい仕上がりに。

   

花の店 カモミール

 
・カーネーション「レジェ」
・ブラックベリー (実)
・リモニューム「フランボワーズ」(濃いピンク)
・ユーカリ「銀世界」(葉)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スモーキーピンクのカーネーションを引き立てるような、シックな色合いの花材を選んでみました。 「ブラックベリー」や「リモニュームフランボワーズ」など、偶然にもベリー系の名前の花でまとめたせいか美味しそうなイメージになりました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「ブラックベリー」はその名の通り、熟してくると赤から黒色に変化してきます。ジャムなどにして食することも出来ます。

お花が届いたら、1センチくらい茎をカットしてから花瓶に活けて下さい(^^) 茎の切り口が新しいとお水をしっかり吸う事ができるのでお花がイキイキしてきます。 花瓶のお水はできるだけ毎日取り替えるようにされるとお花が長持ちします。

   

花屋睡蓮

 
・スターチス ホワイトクラウン
・スプレーカーネーション ベビードール
・リンドウ パステルベル
 

コメント

ジメジメした日が続いているので、なるべく爽やかに白ベースにお作りしました。 水色から白のグラデーションが繊細なリンドウと、縁どりの赤が可愛らしいカーネーション、フリル感のあるスターチスを使用しております。 カーネーションはなるべく蕾に近いものをお入れしました。

お手入れアドバイス スターチスは水に浸かった場所から黄色く変色するのが早いお花です。 早いうちに水から取り出して、ドライフラワーとしてお楽しみ頂くのも良いかもしれません^_^

   

秀花園

 
・カーネーション
・トルコキキョウ
・ハイブリッドチース
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 上品なぴんく
■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクのお花でまとめ、白のハイブリッドチースを入れる事で、よりピンクを引き立たせます。 また、ピンク系ですが、可愛らしくならず大人な上品ピンクになっています。 お届け後、茎を1センチ切り花瓶に入れると思いますが、茎を斜めに切る事で、水あげを良くします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

(hana-naya)

 
・リンドウ
・スターチス
・ユーカリ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 日もちの良い清涼束

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは茎を手で折ってください まれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。

   

KIS

 
・リンドウ
・ガーベラ
・フロックス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 和モダンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス フロックスは蕾が次々に咲いてくるので花が終わったら花ガラは取ってあげてください リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。    

Flower Labo

 
・ヒマワリ(品種はお楽しみにして下さい)
・ヒペリカム(アップルフェイス)
・ドラセナ(コーディラインレッド)
 

コメント

ヒマワリのブーケ

明るいヒマワリと可愛い実物のヒペリカムを合わせてみました

ヒペリカムは葉や実が茶色くなったものは取り除いて飾って下さい ドラセナは箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしています そのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

Flower Labo

 
・デンファレ(レモングリーンorビックホワイト)
・リモニウム(ピュアダイヤモンド)
・ドラセナ(コーディラインホワイトorレッド)
 

コメント

デンファレのサマーブーケ

爽やかなレモングリーンまたはホワイトのデンファレに白ダイヤモンドのリモニウムを合わせてみました

デンファレは下の方から花が透けてきたら取り除いて下さい リモニウムはそのままドライフラワーとして楽しむこともできます ドラセナは箱の大きさの関係ホチキスで止めてデザインしていますのでそのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします

   

空の箱

 
・カーネーション
・スプレーカーネーションorスターチス紫
・ハイブリッドスターチス
・イタリアンルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長い梅雨も終わりそうですね。8月の始まりは、明るい お花と一緒に!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 水彩画をにじませたような赤のカーネーション おたのしみください!お水は控えめでOK

   

NOONFLOS

 
・リンドウ
・ヒペリカム
・ナルコユリ

 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花、リンドウを楽しんで下さい。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ヒペリカムは花後の実の為、茶色い花がらが付いている場合があります、取り除いて飾って下さい。 ・リンドウもまれに茶色の部分がありますが、取り除き飾って下さい。

   

Astoria

 
・カーネーション(色ランダム)
・リンドウ
・スターチス(色ランダム)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水は毎日取り替えるのがベストです。

リンドウのお花が茶色くなった場合は剥いて下さい。 スターチスはドライフラワーになります。

   

nori

 
・ヒマワリ(種類はお楽しみ)
・スプレーマム
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気なひまわり!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリ、スプレーマムは葉っぱは痛みやすいですが、お花は長持ちです。傷んだ葉っぱは取り除くと長く楽しめます。 ドラセナはデザインで丸めています。 無理にホッチキスをはずすと葉が痛むので、そのまま飾って下さい。

   

ふるーるあん

 
・向日葵
・ブルースター
 

コメント

■向日葵とブルースターの花束

■向日葵は北アメリカが原産のキク科の1年草。 向日葵はひまわりの花に向日性があることからつけられた「向日」に太陽に向かって成長する植物という意味のある「葵」がつき向日葵と書いてひまわりと呼ばれるようになりました。 ブルースターは南米原産で暑さに強いです。 花は3センチほどの小ぶりですが愛らしく、存在感のあるさわやかな水色の花です。青い5枚の花びらが星のように見えることからブルースターという名前がついています。

   

NATIVE GARDEN

 
・ガーベラ ファンタ
・モカラ サイアムゴールド
・スターチス ファーストレディ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジモカラとガーベラのミニブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラはお水を浅めにしていただくと持ちが良くなります。モカラは下のお花から色が変色して枯れてきたら取り除いて下さい。    

AVANTI

 
・ケイトウ
・タカノツメ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライフラワーにしても楽しめるアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウは新鮮なお水が大切です。 水換えの時には茎も軽く洗って下さい。

   

FlowerShop NONI

 
・カーネーション
・花あわ
・シネンシス
・ローズベリーパフェ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アミコラベンダー

■お花の特徴、お手入れアドバイス あわの葉は切れやすいのでお気をつけ下さい。

   

株式会社花孝本店

 
・スプレーバラ(オレンジ)
・スターチス(キノラパン)
・モカラ
・ハートアイビー
 

コメント

■テーマ『夏の予感』

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前に水切りすると長持ちします。

   

株式会社花孝本店

 
・スプレーバラ(キイロ)
・スターチス(キノラパン)
・モカラ
・ハートアイビー
 

コメント

■テーマ『夏の予感』

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前に水切りすると長持ちします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

Blue Rose

 
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドチース
・リューカデンドロン
・ワレモコウ
 

コメント

カーネーションの花弁が変色してきたら優しく取り除いてあげてください。お水は毎日替えてあげる事でより長持ちします。水替えの際に茎を少し切り戻してください。

   

サン・テ・ローズ

 
・バラ色はお楽しみ下さい
・ヒペリカム
・ブバリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒペリカムの入ったブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 変色が気になる葉っぱ、花びらは、そっとお取り頂き、お花をお楽しみ下さい。

   

Oko FlowerMarket

 
・リンドウ
・カーネーション
・パイナップルリリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼やかなミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水は毎日交換お願いします。 涼しいところで管理お願いします。

   

フラワーショップ ジュリア

 
・グロリオサ
・デンファレ
・フロリダビューティー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏待つブーケ ■お花の特徴

まぶしい夏の日差しをイメージしたブーケです。 暑いので、お水は少な目にして、こまめに水をかえましょう。その時、茎を少し切ってあげて下さい。    

りとるがぁでん萌

 
・ひまわり
・ミニトルコキキョウ
・利休草
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のひまわりブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりと利休草のつるの流れをお楽しみください!切り口を新しくして新鮮なお水に生けてお楽しみください。

   

株式会社フローラル・一花 本店

 
・スプレーバラ
・ハイブリッドチース
・ソケイ
・スプレーバラ
・ハイブリッドチース
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【シーアネモネのミニブーケ】シーアネモネという大きくウェーブした花びらが特徴のスプレーバラをメインにしたミニブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは外側の花びらが傷つきやすいので傷ついていたらとってあげてください。 水を替えるときに花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

 
・バラ(ホワイト)
・ダイアンサス
・かすみ草
・ミソハギ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 柔らかな色合いのお花を集めた優しくなれるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミソハギは花びらが散りやすいため、お届け中に花びらが少し落ちている場合があります。 バラの外側の花びらはカバーの役目でついていますので、変色しているものがありましたら取って頂いても大丈夫です。    

花まつ

 
・モカラ
・ブルーファンタジア
・細葉ルスカス
 

コメント

今回のテーマは「ちょっぴり大人ブーケ」。 カラフルでトロピカルな色合いのモカラに、「青い幻想」という意味のブルーファンタジアを合わせて、少し大人っぽいコーディネートに。ブルーファンタジアはドライフラワーとしても楽しめるお花です。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・バラ
・カーネーション
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も品種により様々あります。今回はよく見かける、皆さんがバラと分かる花の形のバラにしました。バラは一輪でも様になり、高級感を出してくれます。バラ開花姿は品種にも多少よりますが外側の花びらが内側にそるくらいがもっとも綺麗なバラの姿となっております。なかなかそるくらいまで綺麗に開花は温度、湿度、栄養などいろいろと条件がそろわないとそこまで綺麗に開花はしてくれません。綺麗に咲いたなら飾ってある場所は温度、湿度など条件が整ってることになります。お花全般何を飾っても長く綺麗に楽しめる場所ということになります。飾る場所を決める時お花によい条件の場所を選ぶことも少し頭に入れて花を飾る場所を決めてください。バラはドライフラワーしても綺麗に楽しむことができますので、ある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。綺麗にドライフラワーにするには短時間で芯まで乾燥させるとよいです、乾燥した場所に多少花向きなど直して吊り下げて乾燥させてください。

ハイブリットチースはスターチスの仲間です。白、紫、ピンク、黄色とありmず。花と花の間を埋めて全体をまとめてくれます。もともと乾燥ぎみな感じがしますが、スターチスの仲間なのでドライフラワーになっても比較的綺麗に色が残るものになります。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・バラ
・カーネーション
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものもあります。花の形も品種により様々あります。今回はよく見かける、皆さんがバラと分かる花の形のバラにしました。バラは一輪でも様になり、高級感を出してくれます。バラ開花姿は品種にも多少よりますが外側の花びらが内側にそるくらいがもっとも綺麗なバラの姿となっております。なかなかそるくらいまで綺麗に開花は温度、湿度、栄養などいろいろと条件がそろわないとそこまで綺麗に開花はしてくれません。綺麗に咲いたなら飾ってある場所は温度、湿度など条件が整ってることになります。お花全般何を飾っても長く綺麗に楽しめる場所ということになります。飾る場所を決める時お花によい条件の場所を選ぶことも少し頭に入れて花を飾る場所を決めてください。バラはドライフラワーしても綺麗に楽しむことができますので、ある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。綺麗にドライフラワーにするには短時間で芯まで乾燥させるとよいです、乾燥した場所に多少花向きなど直して吊り下げて乾燥させてください。

ハイブリットチースはスターチスの仲間です。白、紫、ピンク、黄色とありmず。花と花の間を埋めて全体をまとめてくれます。もともと乾燥ぎみな感じがしますが、スターチスの仲間なのでドライフラワーになっても比較的綺麗に色が残るものになります。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス ハイブリットチースはスターチスの仲間です。白、紫、ピンク、黄色とありmず。花と花の間を埋めて全体をまとめてくれます。もともと乾燥ぎみな感じがしますが、スターチスの仲間なのでドライフラワーになっても比較的綺麗に色が残るものになります。

トルコキキョウは白、紫、ピンク、グリーンなどあり、複色になっているものもあります。花の形も大きく分けて一重タイプと沢山花びらのついている八重タイプがあります。八重タイプでも特に花びら多く大き目の花はバラと間違える人がいるかもしれません。色や花の形で色んな用途に使うことが出来ます。 比較的値段が高い部類のお花になります。

   

花ごころ

 
・ガーベラ
・カーネーション
・ハマナデシコ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エネルギーを与えてくれる元気ミニブーケ♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミスカンサスの葉は、ストロー等にくるくる巻いて、そのまま10分くらい水につけておくとカールしたミスカンサスになり、違う雰囲気でウキウキしますよ♪ ガーベラは、根元が腐りやすいのでなるべく深水しないようにしてくださいね♪    

Bonne Vie

 
・ヒマワリ
・カスミソウ
・ソリダコ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

夏休みのナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。

この時期はなるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。    

花国

 
・ピカソ(カラー)
・キウイチェリー(テマリソウ)
・ソネット(ダイアンサス)
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 個性的なカラーとテマリソウを主役に 束ねました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス テマリソウもソネットもダイアンサスと言って ナデシコの仲間になりますが こんなにも見た目がちがいます。 でもよく見ると似ているところもあるかもしれません。 お花にはそんな楽しみ方もあります。    

Flavor of flower

 
・ひまわり
・ベロニカ
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしく涼しげなお花をチョイスしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ベロニカは水揚げしやすいお花ですが葉が変色しやすいので黄色くなったお花は摘み取って下さい。 ひまわりは茎がぬめりやすいので水は少なめでこまめに水を変えてあげると長持ちしますよ( ¨̮ )    

(株)みどりや花店 Rico

  ・ケイトウ
・ベロニカ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ケイトウとベロニカのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウは花の根元に黒いつぶつぶが着くことがありますが、種ですので御安心ください。水は浅めにしていただき、こまめな水替えをお願いします。 ベロニカは花の先が垂れますが、品質には問題ありません。万が一、全体的にぐったりしているようでしたら、新聞等でしっかりと巻き、水切りをした上で深水につけると復活します。

   

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

 
・オーニソガラム(サンデルシーグリーン染め)
・スプレー薔薇
・スターチス
・ドラセナ
・千日紅(ストロベリーフィールド)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 急に暑くなりそうな今週 暑さに強いサンデルシー と スプレー薔薇 の二種をメインに選びました。 どちらかのタイプが届きます^ ^ サンデルシーは冬場なら軽く一か月はたのしめるので 夏場ももちろん頼りになります。 でも、 もっと華やかな雰囲気もご希望のかたもいらっしゃるかも、、、と悩み 二種類に、 どうぞお好みのタイプがお手元に届きますように。

■お手入れ

保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 その際、最初の水にキープフラワーを入れてあげます。その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。ジア水でも良いです。

花びら痛みが心配なのでティシュにお包みして箱に入れたので、そっと外して下さい。

薔薇をドライにする場合は開き切る前に逆さに吊るして乾かすのが1番ですが、開き切るまで楽しんだら、 花びらだけをドライにしてポプリにして他の花と、ミックスすると楽しいかもしれません。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色があった場合は優しく取っていただくと綺麗に飾れます。

千日紅(ストロベリーフィールド)について、 今日のは福岡産でちょっと遠くから来ているので葉っぱがもしかしたら先にしおれてしまうかもしれません、 その場合は手でもぎ取らず、 ハサミでカットしてくださいしてください ドライに可愛いくなるので、ドライ前提なら、カットしなくてもよいかな、と思います。

ドラセナについて、 左のブーケのように、くるんと反り返らせて丸くして ホチキスまたは、両面テープで固定して楽しんでも可愛いです』

   

THE PRESENT

 
・ケイトウ
・リンドウ
・マトリカリア
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い もふもふなケイトウのブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウ(鶏頭)は花の形が鶏のトサカに似ていることから名づけられたお花です。 夏のお花をお届けします。

   

百花

 
・リンドウ パステルベル
・リンドウ 恋りんどう
・ バラ デリーラ
・スプレーカーネーション イズミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウの涼し気ブーケv ■お花の特徴、お手入れアドバイス バラに棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花工房 花チュール

 
・カーネーション
・クルクマ
・ワックスフラワー
・スターチス(キノラパンorスカーレットダイヤモンド)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨開け目前!夏の花クルクマを使い トロピカルなブーケに仕上げました。 珍しい色合いでシックなカーネーション 何色が来るかはお楽しみに・・・

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水が濁らないようにできるだけ毎水替えをして清潔に保ってください。 スターチスはドライフラワーにもなるのでドライにしたい方はお水に浸けないように別で飾ってみてください。

プチ情報・クルクマは実はウコンの仲間なんですよ。    

一草一花

 
・アスター「あずみホワイト」
・センニチコウ・ライトピンク
・スターチス「オハイオブルー」
・スモークグラス
 

コメント

■テーマ「アスターのブーケ」 今週は初夏の花アスターのブーケをお届けします。純白のアスターを優しいパステルカラーでまとめたナチュラルブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度が高くむし暑いので花瓶の水は控えめに、日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。長く楽しめる花ばかりなので、葉が痛んだらその都度取り除きゆっくりとお楽しみください。「スモークグラス」は、さわさわとした涼しげな花穂が魅力的。長い葉はあえてそのままにしてありますが、気になる場合はカットしてくださいね。

   

小さなお花屋さん

 
・バラ
・リンドウ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気品ある色合いのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてください。 縦に長いリンドウはそのまま花瓶に活けるのもいいですが、切り分けたい花の部分をかきわけて主軸の茎をカットするとコンパクトに飾れます。

   

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・ガーベラ(ダカール)
・ガーベラ(チックタック)
・ガーベラ(バナナ)
・セダム(オータムジョイ)
・スターチス・シネンシス(ブリスホワイト)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【梅雨明けの希望】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 ガーベラは飾る前にビニールキャップを外してください。 キャップの下の方をつまんで下にひっぱると綺麗に外せます。 ガーベラは茎が腐りやすいので、浅水で活けてください。 セダムは多肉系の植物で日持ちがよいです。 葉が傷みやすいので、傷んだ部分は取り除いてください。 スターチス・シネンシスはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 スターチス・シネンシスはお好きなようにご自身で分けてお使いください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。

   

FlowerDesignStudio花歩

 
・リンドウ(濃い青紫のお花。開花してもほとんど姿は変わりません)
・スカビオサ(白いお花、中心がほどけてきたら開花となります。)
・アスター(薄紫のお花、つぼみは白くなります一緒についている小さなつぼみまで咲きますので栄養剤の入ったきれいな水で水切りをしてみてください)
・タバリアファーン(ソフトな感じの涼感のある葉っぱ)
・アップルミント(爽やかな香りのミント。葉っぱを触るとより香りが楽しめます。8/2はハーブの日♪)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨が明けきらない今年の夏に爽やかな涼感のあるお花でご用意させていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花を生けるときにミントに触れ、ミントの香りで爽快感が得られると思いますが、その葉っぱは下のほうから黄色くなってきます。黄色くなったら取り外し、香り付きドライリーフとしてお楽しみいただけます。 栄養剤の入ったクリアーなきれいなお水で水切りすることでお花も元気に長くお楽しみいただけます。

   

petitBERRY

 
・リンドウ
・ギボウシ
・ケイトウ or カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウやギボウシは下の方のお花から咲いてきますので 萎れてきたら優しく摘み取って下さい。

   

アトリエ レーヴ

 
・スプレーカーネーション
・姫ヒマワリ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 思わず「可愛い」と呟くブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションはゆっくり咲くので、マメに水を替えてください。ヒメヒマとハイブリッドスターチスはドライフラワーになります。

   

アペルティオー・フローリス

 
・リンドウ
・スプレーバラ(エクレール)
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな色合い ■お花の特徴、お手入れアドバイス 【リンドウ】 岩手県産のリンドウです。リンドウは長さがあるお花です。そのため箱に入る大きさで2分割して入れております。釣り鐘型の花の横にぴったりと笹のような葉が縦向きについているのが特徴的なお花です。そのため、葉が無いとリンドウの雰囲気が出ないため、やや穴が開いていたりするものも、取らずにそのまま入れております。気になる方はハサミで切り落としてください。 葉や花が縮れますが、綺麗な青色のまま保たれるため、ドライフラワーにしても面白いです。 【スプレーバラ】 このバラはスプレーウィットの種類で、ぱっと見バラなのか。と感じるかと思います。この種類はとても棘が鋭いので、全て取り切れていない可能性がございますので、茎や葉の裏はお気を付けください。割と堅めの蕾ですが、開いてくると可愛らしいお花になります。茎が細いため、横向きになったり下向きにお花が向いていたりします。頭が重い為にそうなっているだけですので、枯れているわけではございません。ドライにしても可愛らしいです。 【セダム】 ベンケイソウ科のグリーンで、鉢植えにも使われたりします。たくさんの葉がブロッコリーのように固まって集合している葉ですが、今回はそれを一つずつにして皆様にお届けしています。 ドライフラワーにしたことがないので、どうなるかはわかりませんが、葉自体が水を多く含んでいるタイプであるため、なかなか乾きにくいかもしれません。

【飾り方の一例】 ・スプレーバラを先に入れて土台に、前と後ろにリンドウ、手前にセダム(短いのが入っている方の場合)を。 ・スプレーバラ、セダム(長めのタイプが入っていた方の場合)を土台にし、リンドウを前と後ろに入れる。 長くてお花が少なめのタイプを後ろへ、お花がやや短くて花が多い方を前にして飾る方が多いと思います。それを反対にしてみると、奥行きの雰囲気が変わりますので宜しければ試してみてください。    

ATELIER MOKARA

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
・ブルーファンタジー
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤バラでエレガントに

■お花の特徴、お手入れアドバイス トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます*

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください*

花瓶にいける時は少し斜めにいれると素敵に飾れますよ^ ^

   

花 千の草

 
・カーネーション
・リンドウ
・かすみ草またはヒペリカム
・ミスカンサス
 

コメント

■花のある生活 花と憩いのひと時をお過ごし下さい

■狭い箱の長旅をして来た花達 お手元に届きましたら 新鮮な水の中に入れて切り戻しをしてください カーネーションもリンドウ かすみ草も皆 花色そのままでドライフラワーとしても お楽しみ頂から花達ですが 生花としてお楽しみ頂きます時は 少しお水は控えめに 水換えは毎日をお勧めいたします まだまだ 夏本番 身体にお心に気をつけてください

   

風遊花

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・かすみ草
・ピット
 

コメント

■梅雨のじめじめを吹き飛ばす!鮮やかミニブーケ♪ ビビッドカラーのカーネーションとつやつやのピットに思わず目が向くこと間違いなし!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い時期ですので水換えをこまめにしていただくとお花が長持ちします。 お客様のところに届いた時、暑さ等でお花の元気が無くなっていることがあるかもしれませんが、水揚げしていただくと元気を取り戻してくれると思いますのでお試しください。

■ドライフラワーになるお花 カーネーション スプレーカーネーション かすみ草

   

肆矢花き

 
・スタンダードバラ
・スプレーカーネーション
・リンドウ白
・ハイブリットチース
・グニーユーカリ
 

コメント

今週は大人っぽい赤いバラの花束です。

グニーユーカリは別名「サイダーの木」と言われ 葉っぱをこするとサイダーの様な香がしますよ♪

白いリンドウとシルバーグリーンを合わせて 爽やかな花束に仕上げました♪

ユーカリ・ハイブリットチース・バラはドライフラワーとしても楽しめます。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげると綺麗に飾れます。

まだまだ湿気がすごく蒸れやすい日が続きます…お花が届きましたらなるべく早く輪ゴムをほどいていただき、切り戻しをしてから添付の延命剤をお水に入れてふんわりと飾ってください♪

   

花屋かずろう王国

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・ユーカリ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■暑さに負けない!ブーケです☺️

いつもお花のお受け取り誠にありがとうございます。 カーネーションは強いお花です。だから最近よく入ってると思います。 前回もカーネーションだった方、申し訳ないです。ごめんなさい。 なんとか少しでも長持ち!を意識しました。 ヒペリカムはミッドナイトグロー。国産で色艶の素晴らしい実が特徴です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカム。葉っぱは先に茶色くしおれます。順次取り除いてください。 実も萎んできたら、挿し芽にしたら楽しいですよ。 大抵根付いてくれるそうです。←お店のお客さん談

今週も良い週末を。

   

きむらFLORIST

 
・SPカーネーション(ピジョン)
・フィリカプラモサ
・ワイルドオーツ
・HBスターチス(色々な色)
 

コメント

■モケモケフワフワブーケ

■フィリカプラモがモケモケしてまして そのままドライフラワーにもなります。 ワイルドオーツは、グラス類になりまして、 茶色になりますが、ドライフラワーになります。

   

lala Flower

 
・ケイトウ
・ソリダコ
・HBスターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い イエロー、グリーンのサマーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 梅雨もそろそろ終わり、夏本番となりそうなこの頃。気温もますます高くなってきました。 なるべく高温に強いお花を選びました。 お水はこまめに交換してあげて下さい。ケイトウの茎が柔らかくなりやすいので、少しずつ切り戻していただくと、効果てきです。

   

アンブリッジローズ

 
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 太陽色のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ケイトウの黒い粒々は種です。 ・茎が腐りやすい季節ですので、 水は5センチぐらいがつかるように するのがおすすめです。

   

Flower shop 水彩えのぐ

 
・アガパンサス
・クルクマ(ピンクorホワイト)
・ピップスターレッド
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしいブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス クルクマは茶色の模様が入ってるのがありますが、 枯れているのではありません。 ガクの中に青いお花がつきます。腐りやすいので、 終わっていたら抜き取って下さい。

   

花屋 花徳

 
・バラ
・リンドウ
・ソリダゴ
・HBスターチス
 

コメント

リンドウの季節がやって来ました♪ ピンク系のバラに爽やかな青をプラス! もう8月です。。 暑いデスが、元気いっぱいのお花と乗り切って参りましょ♫

   

La Fleur

 
・エリンジューム
・スターチス
・コニファー
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ニュアンスカラーのサマーブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さ強い花材で送っていますが、まずは水切りしてたっぷりの水につけてくださいね! その後は少なめの水でこまめな水換え、その都度ステムを少しカットして、生けてください。 スターチスはパープルまたは、淡いピンクベージュになります。 銀青色が美しいエリンジュームともにドライフラワーでも楽しめます!    

graciaーflowers

 
・オー二ソガラム
・カスミ草
・ユーカリ(銀世界)
 

コメント

■テーマ  白グリーンの爽やかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス オー二ソガラムは、ガクが茶色くなりやすいお花ですので、気になられる場合は優しく手で取って下さい。 咲いているお花も傷つきやすいため、同様に優しく取ってお楽しみください。

ユーカリは銀世界というドライに適するものをお選びしております。カスミソウと共に、後々ドライフラワーとしてもお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

 
・バラ
・スプレーバラ
・ルスカス
・カスミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白バラのミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 白バラの外側一枚目は保護のための額になりますのでめくってください。 暑いので一度包装紙のまま水揚げしなおしてください。

   

フラワーショップLEAF

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・トラノヲ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 全て持ちの良いお花をお入れしております!ヒペリカムは配送中にたまに黒くなることがありますが、黒くなった部分だけ切ってお楽しみください!    

FreeLeaf

 
・ひまわり
・SPカーネーション
・キノブラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりのお花で元気を届けたいです。 ひまわりはお色違いで届く場合もあります。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらすぐにゼリーはきれいに洗い流して少し切りきれいなお水につけてください。

   

うみの木

 
・アスチルベ(アイブルー)
・スプレーキク(ゼンブラライム)
・リンドウ(パステルベル)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い これ以上ないくらいの涼しげな組み合わせにさせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス アスチルベ(青い花)はデリケートですので、可能であれば開封後数時間は深水に浸けてください。リンドウ、キクなど全体的に淡い色味で傷が目立ちやすいので、もし気になるようでしたらその花びらだけを優しく取り除いてください。

   

Berry Bouquet

 
・オーニソガラムサンデルシー
・セダム
・スモークグラス
・カクトラノオ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼やかグリーンブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス オーニソガラムやカクトラノオは順番に咲いていきます。スモークグラスはお花の間に入れてください(^^)

   

Berry Bouquet

 
・パイナップルリリー
・カクトラノオ
・セダム
・スモークグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼やかグリーンブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス パイナップルみたいなお花がメインです。 カクトラノオと、順に咲いていきます(^ ^)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・オレンジ:ヒマワリ    
・オレンジ:スプレーカーネーション  ロブスター
・黄:宿根スターチス 山吹
 

コメント

■テーマ:夏が来た!!

■お花の特徴、お手入れアドバイス  長持ちするお花ばかりです。とはいっても、  キープフラワー入りの水を2~3日に1回は  替えてください。 

   

フタバ園本店

 
・りんどうクルクマ
・アスター
・ソケイ(葉)
 

コメント

■夏のお花たち?

■クルクマは霧吹きでお花に水分を りんどうは毎日でも切り戻しを アスターは歯を出来るだけ取り除いて 頂ければ長く楽しめます?

   

イマージュ

 
・クルクマ
・スターチスシュニアータ
・カスミソウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 この時期にしか出回らない静岡産のクルクマをメイン花材に選ばせていただきスターチス、カスミソウ、ユーカリでアレンジさせていただきました。 カスミソウの花言葉は”清らかな心”で清楚で奥ゆかしい花姿にちなむと言われています。今回は福島産を使わせていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチス、カスミソウ、ユーカリはドライフラワーとしてもお楽しみいただけますので挑戦してみてください。 今週梅雨明けの予定です。急に暑くなるとの予報もありますので花瓶の水替えはこまめに行い雑菌が増殖しないように清潔に保ってください。 どうかよい週末をお過ごしください。

   

パパヴェール

 
・カラー
・カーネーション または トルコキキョウ
・ユーパトリューム
・ミリオン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュートなカラーのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高いので、しっかりと茎を切り戻してあげてください。 カラーは茎に水分を多く含んでいますので、少なめのお水で飾ってあげるほうがお花が長持ちしてくれます。

   

花SHOPふくもと

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ミニバラ
・カスミソウ
・タマシダ
 

コメント

■テーマ 優しいピンクのカーネーションとミニバラのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い夏!お水かえをこまめにしましょう。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 どちらの組み合わせが届くかはお楽しみ!

   

Y's flower

 
・リンドウ
・センニチコウ
・フレイクチョコラータ(黒ヒエ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い チョコレート色がポイントの爽やかスッキリブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウの花は終わると下から茶色くなっていくので そこだけ摘んであげると長く楽しめます。 センニチコウと、フレイクチョコラータ(黒ヒエ)は葉っぱが乾燥してきたら摘んで花だけに、ドライフラワーにしても楽しめます☺️ 黒ヒエは、チョコレート色の穂をしてるためフレイクチョコラータと言う可愛いネーミングがついてます?    

アビーロード

 
・ひまわり
・スプレーカーネーション
・オンシジウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色と赤色で目の覚めるような夏のアレンジです
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリについている葉はすぐ茶色になるので、もし付いて入たら 優しく指で取り除いて飾ってくださいね。

   

noreri

 
・カーネーション
・ルスカス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 比較的暑さに強いものを
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑いのでこまめに手入れして下さい    

ますかわ花店

 
・トルコキキョウ
・カーネション
・かすみ草
・玉シダ
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウのグラデーションで涼し気に

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネションは水を汚しやすいので 小まめな水替えと切り戻しをしましょう。

   

株式会社フローリストもん 本店

 
・ガーベラ
・クルクマ
・センニチコウ
・アジアンタム
 

コメント

気持ちリゾート風です。 ガーベラが下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 茎が柔かいので、溶けてきた部分はカットしてください。    

ハーベストガーデン

 
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・ハイブリッドスターチス
・ツツジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルカラー
■お花の特徴、お手入れアドバイス はっきりした色はトロピカルな雰囲気を演出します。 どんな色の組み合わせかは、開けてからのお楽しみ♪ バラは外側の花びらが傷んだら、そっと取り除いて下さい。 ハイブリッドスターチスはドライにもなります。 ツツジは小さい葉が特徴です。傷んだ葉は取り除いて下さい。

   

アンジェラ

 
・バンダ
・メラレウカ
・スターチス
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バンダブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バンダ、カーネーションの花びらが茶色部分を取り除いてお使い下さい

お花の茎は斜めにカットして使うと水の吸収がよくお花の長持ちにつながります

   

花のアトリエりんご屋

 
・カラー
・トルコキキョウ
・ドラセナ
・リューカデンドロン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白とグリーンのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ドラセナ(葉)は、2枚入れています。少しずつ、ずらして飾ってあげるのもオススメです!

   

みやきた花店

 
・ケイトウ
・ブバルディア
・ミント
 

コメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウについている黒いツフツブは種になります。 気になる方は、手でこすっておとりください。 お花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。

   

白坂花店

 
・トルコキキョウ
・スプレーバラ
・かすみ草
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るい色味のカラフルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは輸送中に外側の花びらだけ擦れて茶色くなる場合がございます。 そう言った部分はちぎって取ってもらうと他を腐らせず長持ちいたします。

   

KIKI-YARDyard

 
・アンスリューム
・HBスターチス
・ブバリア
・スカビオーサ
・ゲーリック
・ケイトウ  セロシア
 

コメント

■テーマ 夏をイメージした花で

■お花の特徴、  まとめて花瓶に入れても、2種類に分けて入れてもいい感じですね、グラスに入れるときにはゴムを、外して入れて下さい、グラスの、お水は毎日入れ替えると長持ち致します、

   

Fleur松山

 
・バラ
・リューカデンドロン
・ハイブリッドスターチス
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのシンプルアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは処理してありますがトゲが残っている場合があるのでご注意ください。花弁(内側)を守るために傷がついた花弁もあえてそのままにしてあります。到着したら優しく外してあげてください。    

ブーケ・ブーケ

 
・リンドウ
・スプレーバラ(エンジェルローラ)
・ハマナデシコ(サマーラペン)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛いスプレーバラは如何ですか。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはお花がくっついているので蒸れやすく、茶色になったらそのお花だけをそっと取り除いて下さい。 スプレーバラはまわりの花びらが茶色になってきたらその花びらだけを取り除きながら長く楽しんで頂きたいです。

   

TECAPO

 
・ヒメヒマワリ
・カーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色やピンクに白を合わせてより華やかに!

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは足下が腐りやすいので、水換えの時足下のぬるぬるを洗い流し切り戻ししてあげるとお花の持ちが良くなります!

   

FLORIST花灯り

 
・リンドウ 品種:セト 福岡県産
・宿根スターチス 品種:エバーローズ 北海道産
・ヒペリカム 品種:M.トロピカルフォール又はM.グリーンリバイバル 長野県産
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

大福生花店

 
・輪バラ
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしい涼しさをイメージしたブーケに仕上げました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは、一輪ごと悪くなるので摘むことをお勧めします。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

フラワーショップ花想

 
・バラ
・ガーベラ(サンディ)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいらしいバラを入れてお造りしました
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、花びらが茶色に変色したら取ってあげましょう。ばらの花が下を向いていたり、ぐったりしていて水揚げでも元気にならない時は、新聞紙でお花を巻き、お花を上向きに揃え少し強めに巻いてテープで留めます。 たっぷりのお水につけてあげて、2~4時間ほど水揚げをすると良いです。 バラの花びらやガーベラ(思い切って茎を短く切る)は、水盤やお皿などに浮かべて楽しむ事もできます?    

フラワーショップ花想

 
・スプレーバラ
・ガーベラ(サンディ)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいらしいバラを入れてお造りしました
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは、花びらが茶色に変色したら取ってあげましょう。ばらの花が下を向いていたり、ぐったりしていて水揚げでも元気にならない時は、新聞紙でお花を巻き、お花を上向きに揃え少し強めに巻いてテープで留めます。 たっぷりのお水につけてあげて、2~4時間ほど水揚げをすると良いです。 バラの花びらやガーベラ(思い切って茎を短く切る)は、水盤やお皿などに浮かべて楽しむ事もできます?

   

FLORIST遵花

 
・リンドウ
・トルコキキョウ
・ヒマワリ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウを使ったsummer bouquet この時期しかない、旬を取り入れてみました^ ^

■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウは下のお花から開いていく為、茶色くなった時は取り除くようにしてください。 トルコキキョウは大変繊細なお花の為、弱ったお花は茎からハサミで切ってください。

■お花の飾り方のコツ 青色が特徴的なリンドウ。 青色のフラワーベースなどがある方は同系色の花瓶などもおすすめです!    

プリティフラワー

 
・カーネーション (カエデ他)今回は2種類になります。
・エキノプス(ルリタマアザミ ブルーグロー)
・ナデシコ(ハマナデシコ サマーラベンダー)
・ユーカリ(グニー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  涼しげなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  この時期、大変暑く蒸し蒸ししてます。お花たちも同様にですし長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。

 カーネーションは、花びらの端から痛んできますので、黄色くなった花弁を少し引っ張って?優しく取り除いてあげてください。

 ナデシコは、毎日開いたり萎んだりを繰り返す可愛いお花です。少しずつ萎んでくるので一輪ずつ手で摘んで取り除いてあげてください?

 ルリタマアザミは、乾燥に強いお花で、カサカサになったら、涼しいところへ吊るしてドライフラワーで楽しんでください。

同じくユーカリも乾燥に強い植物です。カサカサになり始めたら、涼しいところへ吊るしてドライフラワーで楽しんでくださいね。また、自然の曲がり具合がとても良いので、曲がりを楽しんで、花瓶の口元に引っ掛けたりしてみてください。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★

   

アトリエ ブリクシー

 
・カーネーション(こまち)
・トルコキキョウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクとクリームイエローの優しい色合いのアレンジです。お花を見ながら穏やかなひと時を過ごしていただけたら嬉しいです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は花瓶の半分弱で管理してください。トルコキキョウの花びらは柔らかくて繊細なので、届いた時に形が崩れていたら優しく整えてあげて下さい。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

 
・ガーベラ(複色)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・かすみ草(ピンク)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

?テーマ ピンクとホワイトで飾るラブリーブーケ!
?お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
?飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。 ガーベラ下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フローリストリバティ

 
・スプレーバラ(シューティングスター)
・ヒペリカム(ピンキーフレア)
・ミスカンサス
・宿根スターチス(オハイオブルー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色のスプレーバラに赤い実のヒペリカムで明るく。ミスカンサスを添えて爽やかにアレンジ致しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ミスカンサスの葉は、そのまま飾っても良いですが輪にして丸めて飾ることもでき、楽しめます。

   

倉八園芸

 
・バラ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
・スターチス
・ナデシコ(グリーンボール)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まんまるグリーンとカーネーションでカラフルポップなサマー

■お花の特徴、お手入れアドバイス 赤バラも鮮やかで可愛いです! スターチスとユーカリを周りに見せると可愛い雰囲気になります! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷、変色がある場合は、優しく取っていただけると綺麗に飾れます。

   

花あそび

 
・カーネーション
・トルコキキョウ 白
・千日紅 紫
・ミスカンサス 葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションは節で折れやすいので気をつけてください 気温が高くなってきているので、こまめにお水を替えてください その際、茎を1㎝程水切りすると水揚げがよくなります トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フローリストはなさと

 
・トルコキキョウ
・カーネーション
・スターチスシネンシス
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「萌」淡い色合いノブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 箱から出して茎を数ミリ切ってから花瓶にいけてくださいね。 スターチスシネンシスはドライフラワーになりますよ。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

flower salon K‐jaw

 
・カーネーション
・デンファレ
・ノコギリソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨

   

花のトリコロール

 
・SPバラ
・カーネーション
・スモークグラス
・HBスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティークなカーネーションとSPバラを使ってスモークグラスとHBスターチスが涼しげに可愛くお花を引き立てます!!
■お花の特徴、お手入れアドバイス スモークグラスの葉はカットすると長く楽しめます。 変色したバラの花弁は取り除いてください。

   

花えん

 
・カーネーション
・ガーベラ
・スターチス
・ソリタゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は心温まる色合いのブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつもお花をかわいがっていただきありがとうございます♫ あまり暑い暑いと言いたくないですが、やっぱり暑いですよね。人もお花も本当に辛い季節です。

この時期は変わったお花よりは、持ちの良いなるべく強いお花を使うように心掛けております。そうすると使えるお花が限られてしまいますので、飽きてきてたらすみません。ユーザーボイスにてご意見いただけると、ありがたいです。

今週のお花も蒸れないように飾ってくださいね。 小分けにしたり、花びんの口をふさがないようにしたり、少し工夫して少しでも長く楽しんでほしいと思います。

バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

また、仕入れたお花の状態次第では、使うお花が写真と変更になりますのでご了承ください。

今週もありがとうございます。 みなさまお身体ご自愛くださいませ。

大分市わさだ  花えん〜hanaen〜

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

 
・千日紅
・ケイトウ
・リンドウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色あせぬ愛(千日紅の花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます 千日紅はお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。

   

花結び

 
・クルクマ
・アスチリベ
・スチールグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 青い花を楽しむ
■お花の特徴、お手入れアドバイス スチールグラスは、わっかにした葉の事です。輪にしたままでも、長くして飾っても面白いですよ。    

有限会社カシワ花の店

 
・スタンダードカーネーション(ビゼット)
・リンドウ白(ホワイトベル)
・アイビー(グリーン 大葉)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パッションを白い風に乗せて
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはお花が咲かない場合もありますがツボミのお花も楽しんでいただけます❤︎大葉アイビーは一般的な小葉タイプよりも存在感とみずみずしさを楽しんでいただけけます❤︎夏場は花瓶に冷水や氷水を入れると花が生き生きします❤︎水替えは、延命剤が入っているので冷水や氷を追加で入れるだけでも大丈夫です(水が汚れている場合は水替えして下さい)    

花曜日 国分店

 
・ガーベラ
・カーネーション
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏にぴったりの花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。 ガーベラは普通のお花と違って浅いお水の方が 好むので2,3センチくらいのお水にしてあげると花もちがよくなります ルスカスは丸葉でとっても可愛らしいです 暑くなってきましたので花瓶のお水を変えるときに氷をひとつ入れてあげるとお花が喜びます    

Votrefleur

 
・ガーベラ(感謝)品種「スパイダー咲又はパスタ咲系」
・カーネーション(無垢で深い愛)
・宿根スターチス「しとやか)
・ソリダスター(豊富な知識)
・グレビレア(情熱)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い@丸っこいお花を集めてみました(o^^o)

■お花の特徴、お手入れアドバイス @今回のガーベラの花びらがねじれているものや少し反り返っているのはパスタ咲やスパイダー咲というお花本来の性質のものです。萎れではありませんのでご心配なく('ω') ガーベラは少し少なめの水の量(約5㎝程度)で生けると茎が腐れにくくなります。花瓶は口があまり広くないものがおすすめですがお花を生ける際はあまり窮屈にならないようにふわっと生けてください。蒸れて萎れてしますことがあります。暑い時期の水替えは毎日行いましょう。 スターチス、グレビレアはドライフラワーにもなりますよ。 飾り方はInstagram・Facebookの投稿写真・動画をご参考にしてください。

   

nono

 
・一輪カーネーション
・スプレーカーネーション
・アスター
・シネンシス
・クフェア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュート
■お花の特徴、お手入れアドバイス

花たちは皆様の所に届くまで、長旅をしております。早めに水切りをし、花瓶で飾ってあげてください。また、暑い季節なので、こまめな水替えを宜しくお願いします。    

Mauves

 
・リンドウ(ブルー)
・スプレーカーネーション(オレンジ)
・ヒペリカム(実花)
・宿根スターチス(ホワイト)
・ユーカリ(銀世界)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいらしい小花や実花にリンドウのブルーをポイントに組み合わせてみました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花は長旅と暑さで疲れて届きますので、茎のゼリーを洗いゴムを取ったあと水切りをして たっぷりのお水で涼しい場所にお飾りくださいね〜(^^) ★リンドウとヒペリカムは部分的に黒っぽくなったり斑点が出てしまう事がありますので、そうなってしまった所は優しく取り外してくださいね。 ★ユーカリの葉先が新芽で柔らかので黒っぽくなったりカリカリになってしまう事があります。その時は切り取ってください。 ★ヒペリカムはお水をよく吸いますので水は多めに入れてください。 ★水に浸かってしまう葉があったら取り外してください。葉が水に浸かったままですと腐敗や雑菌が増え花の持ちが悪くなってしまいます。