プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

30745f0f 9ee4 48a7 a070 fb513c61a6af

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年7月24日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週7月24日〜7月27日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年07月24日
Bloomee Style 編集部

イマージュ

 
・クルクマ
・アルストロメリア
・リンドウ パステルベル
・宿根スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げいただきありがとうございます。 梅雨明け宣言が待ち遠しく、お花たちに早く夏の日差しをたくさん浴びさせてあげたいなと思う今日この頃です。 夏のこの時期にしか出ないクルクマをメイン花材に選ばせていただきました。それに合わせてリンドウパステルベル、アルストロメリア、宿根スターチス、ユーカリと華やかさには欠けますが、涼しさは感じていただけるのではないかと思います。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 使用している花材から花瓶のお水は比較的汚れにくいかと思いますが、水替えは毎日欠かさずに行ってください。よろしくお願いします。 それではよい週末をお過ごしください。

   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

 
・スプレーバラ
・カーネーション
・スターチス
・モンステラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 変わらぬ心(スターチスの花言葉)
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。 何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。 延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

池川"FLOWER”生花店

 
・かすみ草
・リンドウ
・ミスカンサス
・なでしこ
・アスチルベ
・てまりそう
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かすみ草となでしことリンドウのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 根本を水の中で切って水揚げしてください

   

花成

 
・ひまわり
・オンシジウム
・スプレーカーネーション
・木いちごの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしく明るい気持ちのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりの茎が自然な動きなので、それをいかして飾ってあげても楽しいです。 ひまわりの茎が水に弱いので、お水は少なめが良いです。

   

はなや日々色

 
・セダム
・ヒマワリ
・ヒペリカム
・シネンシスチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒマワリとセダムの灼熱ブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンクとグリーンのセダムがヒマワリを 引き立ててくれます!

   

フローリスト凛花

 
・プフレリウム
・スターチス
・トルコキキョウ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ナデシコ
 

コメント

◆柔らかなグリーンとピンクの可愛い花々

ブプレリウム 葉を突き抜けるように花茎が伸びていて、全体の緑と星形の花の黄色い色が調和していて、可愛らしいお花です! スプレー咲きですので花瓶にそのまま活けても雰囲気が出ますので、個々の形を生かしてみましょう。 お花屋さんではブプレウルムが訛り「ブプレリューム」「ブプレニウム」などといった名前でも並んでいますよ。 水揚げは良いお花ですが、下がりやすいので、こまめに茎を切り戻して下さい!

スターチス 花が一列に並んでいて、歯ブラシの様な形が特徴の「シニュア」というタイプです。 鮮やかな色からは想像できないような、かさかさとした質感が特徴です! 元々丈夫なお花ですが、ドライにしで色味や質感があまり変わらないので活けた後もドライとして長く楽しめます!珍しい色合いなのでお楽しみください。

トルコキキョウ:フルフルローズ 名前も見た目もとっても可愛いトルコキキョウ・フルフルローズ。珍しい品種です。 極小輪の八重咲き。まるでミニバラのよう! トルコキキョウのイメージを一新する素敵な品種です! 柔らかな見た目ですが、長持ちする丈夫なお花です。暑い時期ですので、水換えと切り戻しをこまめに行いましょう。

カーネーション:ももか フリフリでボリューム感のある花びらと優しい桃色が愛らしいスタンダードなカーネーション。 葉が残ったまま水に活けてしまうと葉が腐り、水を汚してしまうので水に浸かる部分は取り除きましょう。 節の部分を親指と人差し指で摘む様にして葉を取ると綺麗に取れますよ。こだわりの札幌の花農家さんの生産です。 強く引っ張ったりすると節の部分からポキッと折れてしまうことがあるので、扱いにはご注意下さい。

スプレーカーネーション:タイム 真っ白な花びらにピンクのふちと縦模様が印象的なスプレーカーネーション:タイム。 カーネーション同様葉の部分はきれいに取り除いてあげましょう。

なでしこ:ハーティー 世界中で古くから愛されていて、カーネーションの元となった花、ナデシコ。 昔から世界中で自生していて、様々な形や色の品種があります。 花持ちが良く、シンプルな見た目ですが使い勝手がよいので、アレンジや花束に重宝されています。 葉が水に浸かってしまうと水の汚れにつながるので葉は残さずとってあげましょう!

◆今回お入れしたお花は全て北海道産のものです。北海道の花農家さんを一緒に応援していけたらと思います! 地域によってお届けに2日かかっているので、長旅でお花が疲れています。 加えて暑い日が続いておりますので、水換え、水揚げを十分にお願いします。

   

花善

 
・千日紅
・トルコギキョウ
・バラ
・カーネーション
・かすみ草
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色とりどりのカラフルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のブーケは多色にチャレンジ! 今が旬の紫のリンドウさん カサカサ可愛い千日紅を2色。かすみ草にジメジメから解き放ってくれるような元気なオレンジのバラか梅雨空に合うローズ色のバラか雰囲気のある赤バラの予定です。そして長持ち一輪カーネの色目はお楽しみでランダムに入れております。さらにキュートなピンクのトルコギキョウ! 今週は連休の関係で出荷日が到着日に対して早めです。到着したらすぐに茎を切ってお水につけてあげましょう。ではお花ごとの細かい説明に入ります。

※千日紅※ 葉っぱは可愛いのですが首が下がったりして水上がりが悪そうな時は取り除いてしまってください。逆さに吊るしてドライにもなりますよ。 ※かすみ草※ 黒ずんだ場所は優しく取り除いてあげてください。ふるふる可愛いですよ ※リンドウ※ リンドウも元気がない場合大きめの葉っぱを取ってあげてください。青が入ると全体に色が締まりいい感じ。 ※バラ※色はオレンジかローズ色 バラは傷んでるようなのが入ってる場合はそっとその部分の一枚を取り除いてあげてください。北海道産ですので元気に咲いてくれると思いますよ。  ※カーネーション※ こちらも気になるようなところは優しく切り取ってください。 基本丈夫なので大丈夫と思います。色は色々です。 ※トルコギキョウ※ リシアンサスとも呼ばれるこちらのお花は花びらがフリフリでとても人気のあるお花です。花びらが繊細ですのでこちらも気になるところはカットして下さい。 無事に到着することを祈っております! ではでは多色のブーケそれぞれの個性をうまくまとめ上げるか2つの花瓶で楽しむか^_^ それはお客様次第!よい週末を〜。

   

ハグフラワーズ

 
・カーネーション
・スプレーバラ
・カラー
・スカビオサ
・ハイブリッドチース
・ピトスポラム
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 艶やかな大人の雰囲気を出しました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらが茶色く変色してきたものがあれば、その花びらを優しく取っていただくと、長くお楽しみいただけます。

   

田村フローリスト

 
・ひまわり
・カーネーション
・リキュウソウ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水をこまめに替えて頂くと長持ちします。 ひまわりの葉は痛みやすい為、気になる方は早めに取って頂くのがオススメです。    

無店舗花屋ルココン

 
・ヒマワリ(東北八重)
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『夏のお花で!』 4連休の週末を迎える今週は、暑さに強い夏のお花で。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリは、蕾がちで届いている方もいらっしゃると思いますが、徐々に花開いてきます。 トルコキキョウは八重咲きで、ある程度開いて入荷してきておりますが、 そのままの花姿でしばらく楽しめますよ。 暑さや湿気、お花達にとっても過ごしにくい環境かもしれませんが、こまめな水切りと水換え、徐々に花首を短くして生ける、 花瓶に氷をいれて飾ってみるなどして少しでも長くお花を楽しめると良いですね。

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・スプレーバラ
・カーネーション
・かすみ草
・ヘデラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな夏のホワイトブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 ヘデラは、他の花材に巻き付けるなどして飾ってみてください!動きのある面白い葉っぱです!    バラは、花びらが変色する場合がございますので、剥いてから飾ってください!

お手入れ 新鮮な花材をお届けしておりますが、暑くなってきましたので、こまめに茎を切り、水を替えるなどよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・バラ
・アナベル
・ユーカリ
・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人のオシャレブーケです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは、花びらが変色する場合がございますので、剥いてから飾ってください!

お手入れ 新鮮な花材をお届けしておりますが、暑くなってきましたので、こまめに茎を切り、水を替えるなどよろしくお願い致します!    

フラワー&グリーンマルソー

 
・バラ
・ヒペリカム
・リンドウ
・ピット
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ボリュームたっぷりビンテージブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは、花びらが変色する場合がございますので、剥いてから飾ってください!

お手入れ 新鮮な花材をお届けしておりますが、暑くなってきましたので、こまめに茎を切り、水を替えるなどよろしくお願い致します!

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・バラ
・カーネーション
・ヘデラ
・ヒペリカム
 

コメント

元気カラーのポップなブーケです! 飾り方 暑い日が続いてきましたので、小まめに水を変えたり、茎を切って管理しましょう! 特徴 バラは、花びらが変色する場合がございますので、剥いてから飾ってください!    

有限会社花升園 船岡店

 
・バラ
・スプレーバラ
・カーネーション
・リンドウ
・ユーカリ
・レザーファン
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏を感じるブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏を感じるリンドウと赤バラと爽やかな花を合わせました。 薔薇の花びらは湿気が高いと変色する時があります。変色した部分が花びらの根本まで行くと他の花びらまで移ってしまうので、花びらの色が変わったら一枚ずつ優しく取ってあげると長く綺麗に楽しめます。

   

Bloomee LIFE提携店3号店

 
・ミニクルクマ
・センニチコウ
・ヒペリカム
・ベロニカ
・セダムグリーン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏をテーマとしたブーケになっております。 ポイントにベロニカを入れております。 一部のお花に隠れミッキーがいるかもしれません。是非探して見て下さい‼️
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムの葉っぱと実が傷みやすい為、傷んだ部分は取り除き下さい。 セダムの葉っぱも傷みやすい為、傷んだ部分は取り除き下さい。

   

花悠

 
・バラ
・SPカーネーション
・SP菊(白、黄)
・キノラパン
・パステルリンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初入荷のパステルリンドウを入れました。 全体のボリュームと配色を重視したブーケ!
■お花の特徴、お手入れアドバイス  バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。  傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 3つ位に分けて飾ってみて! 配色に気をつけてみてください。  

   

ffHK花亀

 
・バラ
・トルコキキョウ
・ルリダマアザミ
・ノバラ
・アイビー
 

コメント

■テーマ 涼やかなイエローブーケ

■お手入れアドバイス イエローのバラに、ルリダマアザミのパープルを合わせた涼しい色合いの組み合わせです! 気温が高いと水が汚れやすく、雑菌が繁殖すると茎が腐る原因になってしまうため、こまめに水換えをするようにしましょう。 毎日水換えをするのが理想ですが、難しければ切花用の鮮度保持剤を利用すると良いです。鮮度保持剤を利用した場合は、水が濁ってきたら取り替えます。水換えの時には花瓶もきれいに洗ってください。 傷んでしまった葉や花びらは取り除いて下さいね。    

ハナドコロ エン

 
・カーネーション キャラメル
・スプレーカーネーション モカスイート
・リンドウ
・ワックスフラワー
・スターチース
 

コメント

■アンティークなカーネーションと涼し気な小花たち

■カーネーションはちょっとだけ低めに、小花やリンドウは少し高めにすると上手に行けられると思います、特にリンドウはだんだんにお花が咲いているので空間を作ったり高めに活けてあげると素材が活かせると思います。 ワックスフラワーのつぼみに茶色い殻がついていますが、手で優しく取ってあげると綺麗に咲いてくれます。

   

Flower shop Quatre saisons

 
・バラ(Yーヤギパープル)
・野バラ
・カーネーション(ノビオバーガンディー)
・カーネーション(マーロ)
・ローズマリー
 

コメント

【テーマ】 

Lovely♡

【お手入れ】

暑い季節がやって参りますので、 毎日お水を替え切り戻してあげてください! どうぞよろしくお願いします。

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、 花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、 水換えの際は気をつけてください。    

花のクボタ

 
・カーネーション(モモカ)
・ ピンポンマム(アビー)
・ バラ(アバランチェ)
・ スプレーカーネーション(スカディ)
・ ハイブリットスターチス (ディープブルー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い かわいいピンク系のお花に 爽やかなグリーンと白を入れた ブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い日が続くので毎日こまめに 水を替えて切り戻してあげると 長持ちします。 バラの外側の花びらが傷ついて しまっている場合はそっと お取りください。 スターチスはドライでも楽しめます!

   

ペルコ花店

 
・バラ 色はお楽しみ
・トルコキキョウ
・かすみ草
・レザーファン
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげな印象で組みました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 大きく咲くトルコキキョウ。茎が少し折れやすいので 飾る時に気をつけてください。小さく別で生けるのも可愛いです♪ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花の店 ルフラン

 
・マムorケイトウ
・大輪カーネーション
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ミニトルコキキョウの入った花束♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス

マムはお水が汚れやすいので、毎日こまめにお水を替えてあげてください。 氷水にしてあげると、長くお楽しみいただけると思います。

お花の個体差により、輪数が写真とは異なることがあります。 ご了承ください。    

花の熊谷ノーエン

 
・モカラ(ブリティッシュオレンジ)
・フレイクチョコラータ(花ヒエ)
・青染かすみ草
・ユーカリ
・スプレーバラ(スウィートローラ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカル&シック

■お花の特徴、お手入れアドバイス 南国からのお花モカラに おしゃれな名前のフレイクチョコラータと青染かすみ草で シックな色合いでモカラ(オレンジ)を引き立て、さらに ピンクのスプレーバラでアレンジ全体を明るくしてみました

もう少しで梅雨が明け、暑い夏が来ますね お花の水も毎日替えるのとても大変です、そこで少しでも長持ちさせるには 切花栄養剤も毎回一緒に入れると持ちが違うそうです ボトルタイプがありますのでご利用下さい

   

花御縁

 
・バラ リメンブランス
・トルコキキョウ ルセナブルーフラッシュ
・りんどう スカイブルーながの
・カーネーション ジュビリー
・スプレーマム デリグリーン
・千日紅 ホワイト
・ドラセナ レモンレッドエッジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

「大人おしゃれ」をテーマに季節のお花を合わせつつスッキリとしたお色でまとめてみました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス

この時期はお水かえと切り戻しの作業が大事です。一手間加えて1日でも長く飾っていただきたいです。お水は少なめをおすすめいたします! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

アトリエ・フルール

 
・バラ(オフホワイトorピンク)
・カーネーション(オレンジorイエローorピンク)
・スプレーカーネーション(オレンジorイエローorピンク)
・ソリダスターorかすみ草
 

コメント

*カーネーションとバラのナチュラルブーケ*

。お花のお手入れアドバイス 今回は特に連休中にでもきれいなお花をお届けできるように強いお花を選びました♪ 入荷したばかりの新鮮なお花をお送りしていますが、 このジメジメした暑さと長旅が心配ですが、 万が一萎れてしまったお花が届いてしまっていたら水揚げをしてください。 お時間がない方は 茎の先端を1、2センチカットして延命剤の入っているお水に入れてください。 数時間すると水揚げされて元気になります♬ また気温が高くお水もヌルくなりがちな季節… 毎日の水替えと茎がぬめってくるので茎の部分を水で洗い流し毎日少しずつでも切り戻してください。 お花の保ちが長くなりますので是非お手入れしてあげて下さい。✨

カーネーションとバラは これから大きくと咲いていきまーす。 バラの外側の花びらが傷がついていたり、色がくすんできになる方は優しく一枚、一枚花びらを外してください。中のお花を守ってくれているので外してもきれいに咲いてくれます♬ 小花は黄色のお花が咲くソリダスター又はかすみ草です! 両方入っている方はラッキーかもしれません(笑) 今週もお花のある暮らしをお楽しみ下さい。    

sobana. 素花

 
・カーネーション(グリーンベル)
・ガーベラ(ファンシースパーダ)
・スプレーバラ(カンタービレ)
・ルリタマアザミ
・カスミソウ(ベールスター)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しいピンクとグリーンのコンビネーションで爽やかに♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水を少なめに綺麗に保ち、茎をこまめにカットすると長く楽しめます。スプレーバラとルリタマアザミ、カスミソウはドライフラワーになりますよ。ドライにする場合は湿度の低い場所で管理してくださいね。    

sobana. 素花

 
・カーネーション(グリーンベル)
・ガーベラ(赤系おまかせ)
・アスター(ボブサーモン)
・アメリカリョウブ(ルビースパイス)
・カスミソウ(ベールスター)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 印象的な赤のガーベラで、お部屋を華やかに♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水を少なめに綺麗に保ち、茎をこまめにカットすると長く楽しめます。枝もの(アメリカリョウブ)はお水をよく吸うので、水切れに気をつけてくださいね。。    

sobana. 素花

 
・カーネーション(グリーンベル)
・ガーベラ(赤系おまかせ)
・アスター(ボブサーモン)
・ルリタマアザミ
・カスミソウ(ベールスター)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 印象的な赤のガーベラで、お部屋を華やかに♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水を少なめに綺麗に保ち、茎をこまめにカットすると長く楽しめます。ルリタマアザミとカスミソウはドライフラワーになりますよ。ドライにするときは、湿度の低い場所で管理してくださいね。

   

Alsmeer ユニモ店

 
・ガーベラ
・ケイトウ
・カーネーション
・テマリソウ
・チース
・キノブラン
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い
カラフルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは小まめにお水換えをして茎を切ってあげると花持ちが良くなります

   

Alsmeer ユニモ店

 
・カラー
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・テマリソウ
・チース
・キノブラン
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長持ちするように花持ちのいい花材をいれました
■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーは茎の下が溶けやすいので深水にならないようにして下さい。

   

株式会社Y’Sフラワーサービス

 
・薔薇 エンゼルキッス
・薔薇 サムライ
・スプレーバラ エクレール
・リンドウ 秋田の青空
・スプレーカーネーション ロリポップピンク
・丸葉ルスカス
・ミスカンサス 斑入り
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節の花と、華やかさを添えて
■お花の特徴、お手入れアドバイス

豪華に大輪バラを2本入れて、リンドウで季節感をプラス

リンドウは、蜜が出ますので、定期的に降って蜜抜きしてください。 スプレーバラは丸弁なので、花びらが少しずつ落ちますのでご了承下さい。

カーネーションは、筋の入る品種です!    

marmelo

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・野ばらの実
・アイビー
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションのナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス アイビーは水挿しすると根が出て増やすことが出来ます。 ※花材カードの雪柳はスプレーカーネーションに変更してあります。

   

HANATOSHI

 
・センニチコウ
・リモニューム
・スプレーマム
・カーネーション
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーブーケ ジメジメと蒸し暑い日が続きますね。 今週はジメジメを吹き飛ばすようなパッと明るいビタミンカラーでまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 スプレーマムは品種はランダムですが、すべて八重のポンポン咲きです。    

フルール・ド・アルル

 
・ダイアンサス(ソネットブラボー)
・リンドウ(ピンク)
・スプレーマム(ロリポップ)
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ「サマーピンク」 今週は、鮮やかながら少し涼しげな夏のピンクブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス 比較的花持ちの良いお花のセレクトですが、お水の交換はまめにお願いします。

   

ル・シェルブリュー

 
・カーネーション・ノビオバーガンディ
・スプレーカーネーション・エスタシオン
・てまり草
・宿根スイトピー
・ブラックベリー
 

コメント

今回は連休のこともあり届くのに時間がかかると思いますので、花持ちの良いカーネーションほをメインに、ナチュラルシックなブーケにしました。ベリーの実を見るとそろそろ、梅雨も終わりかなと感じます。

カーネーション(なでしこ類)などは水切り無しで水揚げが出来る花材です。 他の花も水切り無しで大丈夫ですので、茎を少し切って花瓶に生けてください。暑くなって来ましたので、毎日の水替えをお勧めします。特に、閉め切った部屋で高温になる場合は朝晩の水替えが良いと思います。茎の切り戻しも時々行って下さい。

   

Spice

 
・モカラ
・ミント
・モナルダ(ベルガモット)またはヒペリカム
・パニカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ローズピンクのモカラを中心にハーブを合わせて爽やかなブーケに。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ハーブ(ミント、モナルダ)は届いた時に元気が無かったら、ハサミで根元を少しカットして深水にしばらく入れて頂くと元気になります。

   

flower HyggE

 
・ヒペリカム
・ガーベラ
・アスター 紫orピンク
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 国産のヒペリムが出始めたので、トロピカルなブーケにしました!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはこの時期、茎が腐りやすいので、少ないお水で飾って下さい。 この時期は湿度が高いので、毎日水替えをして、花瓶や茎を良く洗ってから飾って下さい。

   

フラワーギャラリー スローダンス

 
・リンドウ
・スプレーカーネーションorワックスフラワー
・シネンシス(白)
・スターチス(ピンク)
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 花持ちが良い花材を集めてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、茎の先を数ミリ切り戻してから活けてみましょう。水の吸い上げが良くなり元気に咲いてくれますよ。 花瓶のお水を取りかえたときにも茎の切り戻しをしましょう!

   

花すけ

 
・カーネーション・コロンビアより
・リンドウ・岩手県より
・なでしこ・北海道より
・スターチース・長野県松本市より
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに強い花々で。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は連休をまたぐ配送なので日持ちする花で組み合わせました。 長旅で届いて暑さ負けしていたら、タップリの水の中で水切りして水上げしなおしてください。 花がゴクゴクと水を飲んでシャキッとします。 飾るときは器の水の量を少なめで!

   

フラワーショップROSETA

 
・ピンクバラ、フェアリーテール
・テマリ草
・ピンクカーネーション
・ヒペリカムの実
・シネンシス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 誰でも大好きな優しいピンクのお花を使ったブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が高くなって来ましたのでお花が届いたら下のビニールを外し水の中で切り戻していただき深水に約一時間くらいつけてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでくださいね。

   

丸正生花店

 
・山イチゴ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カーネーションと可愛い山イチゴのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションは比較的手入れの要らないお花です。スプレーカーネーションはお花が終わったらそのお花を順に摘んであげてください。 リンドウは下のお花から枯れていくので枯れたらその部分を摘んであげると長持ちします。 可愛らしい山イチゴは柔らかいトゲがあるので触るとき、気をつけてください。バラのような鋭いトゲではありませんが、茎の一番下の方を待てば大丈夫だと思います。実の皮がはじけて、中から可愛らしいオレンジの実が出てきます。こちらも枯れたらその部分をハサミでカットしてあげてください。    

オーガニックフラワーMusee de Hanna

 
・姫ひまわり
・かすみ草
・ノケイトウ(セロシア)
・ジニアorリンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライにできるお花を中心にいれました。 お好きなタイミングで、吊り下げてドライフラワーにしても良いと思います。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら水揚げをしてください。    

オーガニックフラワーMusee de Hanna

 
・姫ひまわり
・かすみ草
・ノケイトウ(セロシア)
・ジニアorリンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ドライになるお花を中心にいれました お好きなタイミングで吊り下げてドライフラワーにしても良いと思います
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら水揚げをしてください。

   

Bloomee LIFE 1号店

 
・けいとう
・スプレーマム
・リンドウ
・ミニガーベラ
・リキューソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スプレーマムのカラフルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ・けいとうは下部が黒くなりますが、お花の種ですのでご安心ください。 ・リンドウはお花が咲さかないこともあるので、蕾をお楽しみください。

ミニガーベラとスプレーマムは色が何種類かございますので、何が来るかお楽しみに♪

   

afloatflowers

 
・バラ@エンジェルキス+ または フローラアヴァランチェ+
・トルコキキョウ@ペアパピヨンライトピンク
・パニカム@染め
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ●ピンクのキュートなブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ●バラは淡いピンク×極淡いグリーンまたは外弁にグリーンが入りブルーがかったくすみピンクが特性の複色系の品種のどちらかになります。長旅で花びらが傷んでしまった場合は傷んでいる花びらをそっと取り除いてください。パニカムは吸い上げと吹き付けで染色してあります。こすったり強く握ると染料が付着する場合があります。お水替えの際の切り戻し時にも染料が漏れることがありますのでお気を付けください! リキュウソウの先端はクルッと動きがありカワイイですが、若葉で弱いため傷んでしまっていたらお手入れをしてご利用ください。    

Stella

 
・バラ
・ガーベラ
・エリンジウム
・デルフィニウム(スプレー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨の合間のさわやかさ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 2-3日に1度 水のなかで茎をしっかり切って いただくと保ちが良くなります バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、 茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

flowershop mellow

 
・りんどう(パステル)
・野薔薇の実
・モカラ(ブリティッシュオレンジ)
・リモニューム (キノラパン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リモニュームのふわふわブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス モカラ(ブリティッシュオレンジ)は、下の花が萎れてきたら取ってください。 お水をこまめに換えて頂いて、カットすると長持ちしますよ!

リモニューム、野ばらの実はドライフラワーに出来ますので是非お試しください☺

   

花時計

 
・バラ
・ケイトウ
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ2種のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水が濁ってきたら、こまめに取り替えてあげてください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花時計

 
・アガパンサス
・リンドウ
・ナデシコ
・スプレーマム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 秋色のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お水が濁ってきたら、こまめに取り替えてあげてください。

   

Bloomee LIFE提携店舗

 
・カーネーション
・HBチース
・アイビー
・エキナセア
・スモークグラスorアワ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏に負けないブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 日持ちの良い花で作って見ました。 エキナセアは花びらの着いたままでも出回っていますが今回はシードと呼ばれている花びらが無い状態のものを選びました。 暑い日が続いているので出来る限り毎日水を換えてあげましょう。    

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・ケイトウ
・ナデシコ
・カスミソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 雨の日が多いこの時期に赤とピンクでポップな印象のアレンジ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 茎は斜めにカットし、暑い日が続いているのでお水は毎日交換して頂くとお花が長く楽しめます。    

はこねフローリスト

 
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・ナデシコ
・カスミソウ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 雨が多いこの時期にカラフルでポップなアレンジ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 茎は斜めにカットし、暑い日が続いていますのでお水は毎日交換して頂くとお花が長く楽しめます。

   

エスポトキオ

 
・モカラ(オレンジ)
・ブラックベリー
・ヒペリカム
・スプレーカーネション
・かすみ草
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨明けを待つブーケをお部屋に飾って下さい!

■お花の特徴、お手入れアドバイス 市場からの新鮮なお花をお届けします。お花が到着しましたらゴムをはずし 保水のためのエコゼリーを洗い流し、たっぷりのお水の中で茎を1センチくらい切って下さい。連休中のお届けなので比較的長持ちするお花を選びました。 モカラは、蘭の仲間です。ブラックベリーは、今旬のお花 だんだん黒っぼくなります。スプレーカーネション ミヌエットは長持ちするので人気のお花です。ヒペリカムは夏のお花で黄色の花か咲いたあとになる実が人気です。 同封の栄養剤を入れた花瓶にお花を飾って比較的涼しいところに置いて下さい。    

エリ花工房

 
・カーネーション
・テマリ草
・野ばらの実
・リモニューム
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨空のしっとりアレンジ 引き続きステイホームな連休ですが、 部屋に潤いを与えられるお花でおつくりしました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度でお花が蒸れやすい状況です。 花の周りの紙を取り外し、茎を1センチ程よく切れるハサミでカットしてしください。 添付のお薬を水に混ぜて飾ってください。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・カーネーション、ファリダ
・リンドウ 、パステルベル
・ハイブリッドスターチス 紫系
・ヒペリカム、ピンク系又は白系
・グリーン(アセビ、ユーカリなど)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人系パープルカーネーションとその仲間たち

■お花の特徴、お手入れアドバイス 体調管理の難しいシーズンです 皆さまお花で是非!癒されて下さい! 暑く、湿度が高い為、お花を飾る際には必ず 輪ゴムを外して飾ってください。 日々のお水換えと切り戻しが長く楽しむためには 必要となります、お手数お掛けしますが メンテナンスをお願い致します。    

Flower Design Studio SHAMROCK

 
・カーネーション
・デンファレ(赤紫)
・ヒペリカム(赤い実)
・スターチス
・ゴットセフィアナ(葉っぱ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 少し大人っぽいオレンジ系のアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ポイントは、落ち着いた同系色のお花に合わせた華やかな黄色の葉っぱです。 どのお花も葉っぱも長持ちしやすいものなので 花瓶のお水をきれいに保ち、少しずつ茎を切り戻ししながらお楽しみください。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・カーネーション
・ヒエ
・宿根スターチス
・スターチス 藤娘
 

コメント

全体的にパープル系でまとめたブーケです。 ドライにしやすいお花もあります。

黒いお花がヒエです。 珍しく入荷していたので甘い色にポイントでお入れしました。 別にして飾っていただいても素敵です。

ヒエの葉は劣化しやすいので、カットしてあります。 また、茎が少し黄色いこともありますが、問題はございません。

   

シーズン・ハーツ 九段下店

 
・ケイトウ オレンジクイーン
・キキョウ
・ベロニカ ホワイト
・マウンテンミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い じめじめとした梅雨をぶっとばせ!という思いを込めてオレンジ色で丸々としたクルメケイトウをメインにしてみました。また切花としては珍しいキキョウが夏らしいアクセントになっています。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ● ケイトウ オレンジクイーン 正式名称はクルメケイトウといい、トサカケイトウの園芸品種群で、クルメというのは久留米市で品種改良がなされたことに由来します。花が球状になり、てとても見栄えがすることから、花壇などによく植えられています。種小名のcristata は鶏冠(とさか)を意味します。 色づいている部分は花弁ではなく茎が変形した花序(かじょ)で、その付け根付近に花が咲きます。このの部分は水付くと変色しやすいので注意してください。

● キキョウ 花言葉は「変わらぬ愛」「誠実」。日当たりのよい山野に咲く秋の七草のひとつですが、切り花としては夏が旬の花材になります。小さな小さな蕾は基本的には咲きません。

● ベロニカ ホワイト 属名の学名「Veronica(ベロニカ)」は、キリスト教の聖女ベロニカ(Veronica)に捧げられたものといわれます。また、この属が元々「Vetto-nica(ベットニカ)」であったものが変じて「Veronica」になったともいわれます。水が下がりやすい特徴がございますので、頭がさがったら湯上げをすることをおススメいたします。

● マウンテンミント マウンテンミントはその名とは打って変わって、実はミントの仲間ではありませんが、似たような香りがするのでこのような名前が付いています。さわやかな香りを堪能してください。

   

リンクフローリスト

 
・ケイトウ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・ソリダコまたはフロリダビューティー、ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ◾テーマ ・もふもふケイトウブーケ アレンジに込めた想い ・ふんわりとしたピンクのケイトウに、艶やかなピンクのヒペリカムを合わせ対照的なピンクブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ・輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。 ・お花が届いた時、また水交換時に 茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。 ・水はなるべく1日1回、入れ替え、 花器の内側を洗剤で洗い、 清潔を保つとお花が長持ちします。(長持ちのポイントは清潔を保つことです)
・カーネーションの茎が、ぬるぬるしてきたら、流水でよく洗ってください。 ・届いたばかりのカーネーションが、紙に包まれてキュッとすぼまっていたら、少し指先でひろげてあげると形が整います。 ・カーネーションは茎が折れやすいので気をつけてください。 ・低めの器に飾る時は、器のフチを隠すようにいけると、 一体感が出てキレイに飾れます。 ・茎の長めのカーネーションなどの花材は背後に挿すとラインの動きがでて、 軽やかさが演出できます。 ・花材それぞれの長さを変えると高低差ができ、飾りやすくなります。   ・花材ごとのグループにわけて、いけるとみやすくなるのでオススメです。    

和ばな 八王子オクトーレ店

 
・バラ アヴァランチェ
・パイナップルリリー プンクタータ
・ハイブリッドスターチス キノブラン
・千日紅 ホワイト
・スプレーカーネーション トレモロ
 

コメント

■テーマ アレンジに込めた想い ホワイトな爽やかブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス パイナップルリリーはパイナップルではありません。ユーコミスというパイナップル似の球根植物なんです。下から徐々にお花が咲いていきとても長持ちします。雨続きで蒸し暑い毎日のためハイブリッドスターチスでさえ蒸れで花がらが落ちているかもしれません。届いたらなるべく早くケアをしてあげれば長持ちしてくれます。 蒸し暑い毎日でお花を送るには条件が厳しくなってきています。検品、梱包については細心の注意はらっておりますが茶色くなっている部分は取り除いて下さい

   

花の店 カモミール

 
・バラ「スペード」
・ブルースター(水色)
・かすみ草「ベールスター」
・野ばらの実
・シルバープリペット(斑入りグリーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い夏に爽やかな「黄色」×「ブルー」の色の組み合わせのブーケです。 グリーンの実もの、かすみ草をプラスして、お花から涼しさを感じていただけたらと思います。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 「バラ」は花びらが繊細で傷つきやすいです。外側の傷んだ花びらは優しくつみとってあげるときれいな状態になります。

「ブルースター」は扱いにコツがあります。ハサミでカットすると茎の切り口から白い液が出てきます。 そのまま花瓶に活けるとお水が吸えずぐったりしてしまいます。白い液をフキンや紙で拭き取るか、お水でしっかり洗ってから花瓶に活けるようにして下さい(^^)

花瓶のお水はできるだけ毎日取り替えましょう。その時にお花やグリーンを少しずつカットすると長持ちします。

   

フラワースペース華遊

 
・カーネーション
・リンドウ
・ハイブリットチース
・マルバルスカス
 

コメント

綺麗な複色のカーネーションと青いリンドウにハイブリットチースで軽やかさを出しました。グリーンはしっかりした丸刃のルスカスです。 持ちの良さにポイントを置いた組み合わせです。

■お手入れアドバイス  毎日、切り口をカットしていただきますと長持ちいたします。

   

秀花園

 
・デンファレ(ソニア)
・バラ(カルピジウム)
・カーネーション(プラドミント)
・スプレーカーネーション(ロリポップバイオレット)
・ハイブリッドチース
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い…今週はカラフルに色々なお花と色でまとめてみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 鮮やかな濃いピンクのデンファレは蘭系なので、お花のもちがとても良いです。 また、アイビーはこのまま水栽培でも楽しめますし、根っこが出たら土に植えても栽培ができます。 また、ハイブリッドチースはドライフラワーにしても楽しめます。 夏のお手入れはこまめに水換えもそうですが、水の中に花や葉がつかない事が大切です。 バラはトゲを取っていますが、葉などにもとげがある場合がありますので、十分に気をつけてください。    

(hana-naya)

  None ・バラ
・リンドウ
・ケイトウ
・アイビー
・ルスカス
 

コメント

■テーマ 明るく元気色
■お手入れアドバイス リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合はそっと取って飾って下さい。 出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

KIS

 
・リンドウ
・リヤトリス
・スターチス
・マトリカリヤ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初夏を感じる和ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス マトリカリヤは水が下がりやすいのでもし下がってしまった場合紙で巻いて深水にして1日つけてみてください

   

Flower Labo

 
・デンファレ(レモングリーン)
・ヒペリカム(アップルフェイス)
・リンドウ(那須の空)
・ミスカンサス(ストライプ)
 

コメント

サマーブーケ。

レモングリーンのデンファレに可愛い実物のヒペリカムと夏らしいリンドウを合わせてみました。 デンファレは下の方から花が透けてきたらカットして下さい ヒペリカムは葉や実が茶色くなったものは取り除いて飾って下さい リンドウは葉や花が茶色になりましたらそこだけ取り除いて飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします    

Flower Labo

 
・デンファレ(ニューホワイト)
・リンドウ(サマースノー)
・ヒペリカム(マジカルキス)
・ドラセナ(コーディラインホワイト)
 

コメント

■テーマ サマーブーケ。

真っ白のデンファレとリンドウ、実が可愛いヒペリカムを合わせてみました

■お手入れアドバイス デンファレは下の方の花が透けてきたら、外してお楽しみ下さい。 ヒペリカムは葉や実が茶色くなったものは取り除いて飾って下さい リンドウは葉や花が茶色なってきたらそこだけ取り除いて飾って下さい ドラセナの葉は箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしていますのでそのまま飾って下さい 神奈川県葉山町からお届けします

   

NOONFLOS

 
・リンドウ
・ナルコユリ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。 涼しい所に飾って下さい。

   

Astoria

 
・カーネーション
・ケイトウ
・スターチス
・ルスカスorレモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真っ赤な情熱ブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水を替える際に茎も洗ってあげて下さい。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨ ケイトウについている黒いツフツブは種になります。気になる方は、手でこすっておとりください。

   

Astoria

 
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・ルスカスorレモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い もちの良いお花でまとめてみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶のお水を替える際に茎も洗ってあげて下さい。 ヒペリカムの葉、ガクは変色しやすいです。 気になる場合は取り除いて下さい。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨    

nori

 
・スプレーマム
・ヒペリカム
・リンドウ
・ミスカンサス
・スプレーマム
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パッと明るく
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは、葉が茶色くなりやすい性質ですが、実を楽しむ花です。茶色い葉っぱは取り除いてください。 スプレーマムは葉が黒くなりやすいですが、傷んだ葉っぱを取り除くと、とても長く楽しめます。    

ふるーるあん

 
・アンスリウム
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■アンスリウムとヒペリカムの花束

■光沢のある鮮やかな花で人気のアンスリウム。開花期が長いことが特徴です。アンスリウムは一般的に赤いハート型の花をイメージすることが多いと思いますが、アンスリウムの花は赤いハートの部分ではなくその先にある黄色の突起物です。 ヒペリカムはオトギリソウ科オトギリソウ属に分類される植物の総称です。ヒペリカム属の多くは黄色い花を咲かせます。その後赤い実になります。 ヒペリカムの葉が変色していた場合はそっと取り除くと綺麗に飾れる場合があります。    

NATIVE GARDEN

 
・カーネーション
・ガーベラ カフェ
・リンドウ いわて夢あおい
・スプレーマム セイヒラリー
・スターチス キノパッション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク、白のお花にリンドウの紫色を入れたサマーブーケ!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラはお水を浅めにしていただくと持ちが良くなります。リンドウのお花が変色してきたら取り除いて下さい。スターチスはドライフラワーにもなります!

   

AVANTI

 
・スターチス
・スプレーマム
・ミスカンサス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い スターチスにもいろいろ。このスターチスはとにかくかわいいです。楽しんでください。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度こそ花の対敵です。新鮮なお水を常に保って下さい。

   

FlowerShop NONI

 
・バラ
・ナデシコ
・ヒペリカム
・ブバルディア
・トルコキキョウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。

   

株式会社花孝本店

 
・鉄砲百合
・ヒペリカム
・アンスリウム
・スターチス(ポルトダイヤモンド)
・ニューサイラン
・ルスカス
 

コメント

■テーマ『情熱』

■お手入れアドバイス 活ける前に水切りすると長持ちします!

   

Blue Rose

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・リンドウ
・カスミソウ
・アイビー
 

コメント

リンドウの葉や花が変色してきた際は優しく取ってあげてください。お水は毎日替えてあげるとより長持ちします。水替えの際に茎を少し切り戻してあげてください。    

サン・テ・ローズ

 
・アンスリウム
・ヒペリカム
・リンドウ
・カーネーション《色はお楽しみ》
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ヒペリカムとアンスリウムの入ったブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

変色が気になる葉っぱ、花びらは、そっとお取り頂きお花を お楽しみ下さい

   

Oko FlowerMarket

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・スプレーバラ
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラのミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 涼しいところで管理していただき、クーラーの風が直接当たらない場所で鑑賞してください。 水を毎日交換お願いします。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フラワーショップ ジュリア

 
・カーネーション
・エリンジューム
・スターチス
・ヒペリカム
・キノブラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼風を感じて
■お花の特徴、お手入れアドバイス

寒色系のお花の中で、ひときわ涼しげなのがエリンジュームです。 エリンジュームのガクや葉はチクチクするので、なるべく触らないように上手く活けて下さいね。    

フレッシュはな正

 
・バラ(ピンク)
・スプレーカーネーション(オレンジ)
・ハイブリッドスターチス(ピンク)
・ルスカス
 

コメント

ピンクとオレンジの、パステルカラーでご用意しました。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます! ハイブリッドスターチスはドライフラワーにもなるので、ぜひチャレンジして見てください! お花を逆さにつるして乾燥させれば簡単にできますよ!

   

りとるがぁでん萌

 
・カーネーション・オレンジ
・トルコキキョウ
・HBチース
・SPカーネーション・ティアラミルク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節の花に癒されてください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス

今回のイチオシは、SPカーネーション・ティアラミルクです。トルコキキョウは、淡いパープルと濃いパープルの2パターンをご用意しました。到着しましたら、切り口を新しくして新鮮な水に生けてお楽しみください。    

株式会社フローラル・一花 本店

 
・バラ
・カーネーション
・ドラセナ
・ワックスフラワー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【ベージュピンクのブーケ】少しくすみがかったピンクのバラとカーネーションがメインのブーケです。ニュアンスカラーで可愛らしい雰囲気のブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは外側の花びらが傷つきやすいので傷ついていたらとってあげてください。 水を替えるとき花瓶も一緒に洗ってあげると長持ちします。

   

フルールふるる

 
・カーネーション
・スモークグラス
・ヒペリカム
・バラ
・千日紅
・青りんご
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い オレンジのバラがキュートなサマーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラには棘がありますので、刺さらないよう気を付けて下さいね。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 青りんごは竹串に刺してお送りしています。 お届け中に外れてしまった場合はまた刺し直して下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

花まつ

 
・カーネーション(1輪咲き)
・ハイブリッドスターチス
・ヒペリカム
・ナルコラン
 

コメント

今回のテーマは『なごみ系癒されコーディネート』。 カーネーションの優しいピンクの彩りと、ドライフラワーとしても楽しめるハイブリットスターチスのふんわり感をプラスして。白のヒペリカムがポイントに。カーネーションは茎をキレイに洗ってあげると長くお楽しみ頂けます♪    

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・カーネーション
・ルリダマアザミ
・バニーテール
・ハイブリットチース
・スターチス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは各色あり、複色になっているものもあります。洋花の中では花もちがいい方で長くお花を楽しむ事が出来ます。水あげの際は斜めに茎をカットして吸水面をより多くしてあげて下さい。夏は暑く、家を留守にしていて冷房をしていないときは特に暑くなるのでお花を長持ちさせる液を入れてはいますが、水替えが必要になってくると思います、水替えの際は5ミリでもよいので新しい吸水面を出すためにカットしてあげて下さい。全てのお花にいえることです。

バニーテールは染色してあります、ほぼドライ状態ですが、水に触れるので多少色戻りがあり、水に色移りしたりすることがあるかもしれませんが、他のお花にも特に問題なく、透明な容器なら色水もまたいいアクセントになるかもしれません。毛の周りについている白い粒粒がお花になり、それがとれるとより一層フワフワ感が出てうさぎのしっぽのように可愛らしくなります。

ハイブリットチースは紫、白、黄色とあり白はカスミソウに少し似ていると感じるかもしれません。スターチスの仲間になります。スターチス同様ドライ状態いなっても比較的色が綺麗に残るので飾り終わったらある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいかもしれません。

スターチスは青、紫、黄、白、ピンクとあり、ハイブリットチースと同様にドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・カーネーション
・ルリダマアザミ
・バニーテール
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは各色あり、複色になっているものもあります。洋花の中では花もちがいい方で長くお花を楽しむ事が出来ます。水あげの際は斜めに茎をカットして吸水面をより多くしてあげて下さい。夏は暑く、家を留守にしていて冷房をしていないときは特に暑くなるのでお花を長持ちさせる液を入れてはいますが、水替えが必要になってくると思います、水替えの際は5ミリでもよいので新しい吸水面を出すためにカットしてあげて下さい。全てのお花にいえることです。

バニーテールは染色してあります、ほぼドライ状態ですが、水に触れるので多少色戻りがあり、水に色移りしたりすることがあるかもしれませんが、他のお花にも特に問題なく、透明な容器なら色水もまたいいアクセントになるかもしれません。毛の周りについている白い粒粒がお花になり、それがとれるとより一層フワフワ感が出てうさぎのしっぽのように可愛らしくなります。

ハイブリットチースは紫、白、黄色とあり白はカスミソウに少し似ていると感じるかもしれません。スターチスの仲間になります。スターチス同様ドライ状態いなっても比較的色が綺麗に残るので飾り終わったらある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいかもしれません。

スターチスは青、紫、黄、白、ピンクとあり、ハイブリットチースと同様にドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・カーネーション
・バニーテール
・ルリダマアザミ
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは各色あり、複色になっているものもあります。洋花の中では花もちがいい方で長くお花を楽しむ事が出来ます。水あげの際は斜めに茎をカットして吸水面をより多くしてあげて下さい。夏は暑く、家を留守にしていて冷房をしていないときは特に暑くなるのでお花を長持ちさせる液を入れてはいますが、水替えが必要になってくると思います、水替えの際は5ミリでもよいので新しい吸水面を出すためにカットしてあげて下さい。全てのお花にいえることです。

バニーテールは染色してあります、ほぼドライ状態ですが、水に触れるので多少色戻りがあり、水に色移りしたりすることがあるかもしれませんが、他のお花にも特に問題なく、透明な容器なら色水もまたいいアクセントになるかもしれません。毛の周りについている白い粒粒がお花になり、それがとれるとより一層フワフワ感が出てうさぎのしっぽのように可愛らしくなります。

ハイブリットチースは紫、白、黄色とあり白はカスミソウに少し似ていると感じるかもしれません。スターチスの仲間になります。スターチス同様ドライ状態いなっても比較的色が綺麗に残るので飾り終わったらある程度綺麗なうちにドライフラワーにして楽しむのもよいかもしれません。

スターチスは青、紫、黄、白、ピンクとあり、ハイブリットチースと同様にドライフラワーにして楽しむのもよいと思います。

   

花ごころ

 
・カーネーション
・SPカーネーション
・HBチース
・千日紅
・ルリ玉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 白、ピンク、赤のコントラストを楽しむミニブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは花瓶の水につからないよう、下の葉は取り除いてください。 茎は切れ味のいいハサミで斜めにカットすると水上がりがいいですよ♪ カーネーションは水の吸い上げが多い花なので、花瓶の水は少し多めにするとよいでしょう♪ アクセントにルリ玉アザミをポイントで使うと他の花との相乗効果が楽しめますよ♪    

Bonne Vie

 
・バラ
・ガーベラ
・ハイブリッドスターチス
・ヒペリカム
・ブラックベリー
・ブルーアイス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

香るブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると 水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、 器に飾ってください。

この時期はなるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

花国

 
・ブルーミルフィーユ(バラ)
・ブリトーニ(スプレーバラ)
・恋リンドウ(リンドウ)
・ブラックベリー
・ベールスター(カスミソウ)
・マウンテングリーン(ピットスポルム)
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のお花や実を取り入れて ボリュームのあるブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらが傷んできた際には やさしく取り除いてください。 ブルーミルフィーユの外側の花びらがくすんで見えるのは、 ムレやスレなどの傷みではなく自然の色です。    

Flavor of flower

 
・ひまわり
・ソリダコ
・ヒペリカム
・HBスターチス
・スチールグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨明けまであと少し、ひまわりで夏を感じて下さい(^^)
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりの茎はヌメリがでやすいので水は少なめで大丈夫です。さらに毎日水を変えてあげるとより一層お花が長持ちしますよ( ¨̮ )

   

花一生花店

 
・ケイトウ
・リンドウ
・spカーネーション
・トクサ
・ハイブリッドチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れ ケイトウの頭が重いですので、 水を多めにし、転倒防止をお願い致します。    

(株)みどりや花店 Rico

 
・テマリソウ
・スプレーバラ
・カスミソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い まんまるテマリソウとスプレーバラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス まるでマリモのようなまんまるグリーンのテマリソウは、こう見えてナデシコの仲間のお花です。 花瓶のお水は少なめに、こまめに水を替えていただくと、より長く楽しむことができます。 茎にぬめりがある場合はよく洗い流して、少しずつ茎を切ってあげてください。 スプレーバラの1番外側の花びらは、中の花びらを守る役割をしています。傷や変色がある場合には、そっと花びらを取って飾ってください。また、トゲはお取りしてありますが、葉っぱや花の近くの細い茎に小さなトゲが残っている場合がありますのでご注意ください。    

街角花屋floRaliesフロラリ*チロワ

 
・カラー(写真の二色のどちらかになります)
・ヒペリカム
・カーネーション《節から折れやすいのでご注意下さい》
・バンクシフォリア《地味ですがドライフラワーファンには人気のワイルドーフラワーです》
・ルリ玉アザミ
・スターチス
・ローズマリー《フロラリ農園より、食用可能です》
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長野産のカラーがが入ったので迷わず仕入れました。シックな色目です。明るめな色と合わせて華やかさをぷらす出来たらと、ローズマリーで香りを+しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 保水剤だけでは、移動中水は充分ではありません。到着したら、すぐに!⇦ポイント。 切り口を新しくして綺麗な水に入れてあげましょう。 その際市場最初の水にキープフラワーを入れてあげます。その後の水替えからは、 夏場はほんのちょっとの漂白剤を入れるとバクテリアが増えず水が濁りづらいです。 普段から薄めた漂白剤をペットボトルに準備しておくと良いと思います。

   

THE PRESENT

 
・デンファレ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い デンファレでエレガントなブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス ドラセナの葉はホッチキスで留めてある場合がありますが、そのままブーケのアクセントとして外さず飾っていただくと良いと思います。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フラワーハウスしもで

 
・ガーベラ
・シマフトイ
・バラ
・イタリアンルスカス
・カーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シマフトイを使ってデザインブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス シマフトイを折ったり曲げたりデザインをしながら楽しんで飾ってください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

百花

 
・カーネーション キプリング
・リンドウ ヴィオラ
・アガパンサス
・アメリカリョウブ
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のビビッドカラー
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は配送にお時間がかかることもあり、花持ち重視で組ませて頂きました。到着時にしっかりと水揚げをお願いいたします。発色の良いリンドウやカーネーションが目を引く、夏のブーケです。 アガパンサスは日保ちするお花ですが蕾が咲かずに落ちてしまうこともあります。キープフラワーを使うことで咲きやすくなります。ミスカンサスは輪っかにしたり、ペンなどにしばらく巻き付けてカールさせたり、アレンジ次第で様々な表情が楽しめますのでお試しください。    

一草一花

 
・アスター「あずみブルー」
・カーネーション「ノビオバイオレット」または「バイパーワイン」
・センニチコウ・ホワイト
・ソリダコ「タラ」
・リリーグラス(ミスカンサス)
 

コメント

■テーマ「アスターのブーケ」今週は初夏の花アスターのブーケをお届けします。何となくざわざわとした連休の始まり、心を静めてくれるような落ち着いた色合わせで、長く楽しめる花を選びました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は休日が重なり、ブーケのお届けにかなりの時間がかかっているかと思います。お手元に届きましたら、まずはたっぷりの水を張ったボウルで水切りをして数十分そのまま置き、それから花瓶に生けてください。風を通すようにふわりと生けると良いかなと思います。湿度が高くむし暑いので花瓶の水は控えめに、今週も日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。「アスター」は一輪ずつ様々な表情をしています。長く楽しめる花なので、葉が痛んだらその都度取り除きゆっくりとお楽しみください。「カーネーション」ノビオバイオレットはガクのふちが赤黒い色をしていますが、この品種の特性です。

   

一草一花

 
・アスター「あずみブルー」
・カーネーション「バイパーワイン」または「ノビオバイオレット」
・センニチコウ・ホワイト
・ソリダコ「タラ」
・リリーグラス(ミスカンサス)
 

コメント

■テーマ「アスターのブーケ」今週は初夏の花アスターのブーケをお届けします。何となくざわざわとした連休の始まり、心を静めてくれるような落ち着いた色合わせで、長く楽しめる花を選びました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は休日が重なり、ブーケのお届けにかなりの時間がかかっているかと思います。お手元に届きましたら、まずはたっぷりの水を張ったボウルで水切りをして数十分そのまま置き、それから花瓶に生けてください。風を通すようにふわりと生けると良いかなと思います。湿度が高くむし暑いので花瓶の水は控えめに、今週も日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。「アスター」は一輪ずつ様々な表情をしています。長く楽しめる花なので、葉が痛んだらその都度取り除きゆっくりとお楽しみください。

   

小さなお花屋さん

 
・ヒマワリ
・トルコキキョウ
・エリンジューム
・スプレーカーネーション
・キノブラン
・ポリシャス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気になるヒマワリのビタミンカラーの中に紫の涼しさを。。。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリはヌメリが出やすいので水替えは毎日し、花瓶はスポンジでよく洗いましょう。 エリンジュームは時間がたつと葉が黄色くなるので、余分な葉は取り除きましょう。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・カーネーション(オレンジマジック)
・カーネーション(ファックス)
・アンスリウム(ミッキーマウス)
・ヒペリカム(グリーン)
・カスミソウ
・マルバルカス
・デンファレ(ソニア)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【陽射しを待ちわびて】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。 カーネーションは日持ちのいいお花ですが、暑い時期は茎が腐ってくる こともあるのでこまめに水を替えましょう。 アンスリウムの花はとても日持ちします。茎も腐りにくく、水も汚れにくいです。 ヒペリカムも日持ちがいいお花です。ガクの部分が茶色くなったり、 葉の色が悪くなっている部分は取り除いてください。 デンファレは比較的日持ちがよい花です。 茎が黄色っぽくなってきたら切り落としていきましょう。 花だけを水に浮かべても楽しめます。 マルバルスカスは非常に長持ちをする葉ものです。葉の光沢が曇っていたら 濡れた布やティッシュなどで拭いてあげると光沢が戻ります。 カスミソウはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。 カスミソウはお好きなようにご自身で分けてお使いください。 お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、 飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでください。    

FlowerDesignStudio花歩

 
・アンスリューム(ハワイなど熱帯地域に自生しているハート型のお花。今回は涼感のあるグリーンのお花でご用意しました。もちろんハワイ産♪)
・マリーゴールド(言わずと知れた夏のお花。独特な香りがあることでも知られていますが今回の切花品種は香りも少なく涼感のあるライムグリーンで大輪種)
・デルフィニウム・シネンシシス系(数少ないブルーのお花のひとつ、涼を感じるにはやっぱりブルーのお花がほしいですよね)
・スモークグラス(グリーンの穂花。このお花が入るとぐっと涼感が増します地味ではありますが大事な役割)
・アイビー(おなじみの蔓性の観葉植物。今回は白い模様の入った品種ホワイトワンダー)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大暑が訪れいよいよ本格的な夏の到来となりました。そんな暑いときは寒色のお花を飾って暑い夏を乗り切ろう!今回のテーマは「涼」です。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 涼感を得るためにも、お花を長く楽しむためにもきれいなガラスの器できれいな水に活けてみてください。マリーゴールドの花首の茎は空洞で折れやすいので触れるときは慎重にやさしくしてあげましょう。

   

petitBERRY

 
・八重咲ガーベラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・ガマ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 長持ちするお花の組み合わせ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラの茎は曲がりやすいので気になる方は短く 切って飾って下さい。

   

アトリエ レーヴ

 
・ケイトウ
・リューカデンドロン
・クルクマ
・ハイブリッドスターチス
・ホワイトグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 真夏の元気ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑さと湿度の高い日々に耐える花をセレクトしました。ミスカンサスは鉛筆に強く巻き付けて、クセ付けすると、ワンランク上のブーケになります。

   

Rose Factory.net

 
・センニチコウ
・ヒペリカム
・ソリダコ
・ミント
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い コロナに負けるな! ミントで爽快♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が輸送の長旅で疲れているので、 必ず水揚げをしてあげてください。

茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。 (お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

お届け後、輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

※この時期はなるべく水を1日1回入れ替えて、 花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

※バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、 きれいに飾ることができます。    

花 千の草

 
・グリーンポンマム
・カーネーション
・トルコキキョウ
・スターチス
・ヘデラ
 

コメント

■今年の海の日は頭脳海。。。ですね 花だけは夏らしさを楽しんでください

■お花の特徴、お手入れアドバイス今週は 中一日の長い長い旅からの皆さまのお手元に届きます だいぶ疲れているかもしれません 是非お手元に届きましたら すぐに新鮮な水の中に入れて 少し切り戻し 一晩深水の中でゆっくりさせてから 飾ってください 通常カーネーションはあまり深い水は茎を弱らせるので使いませんが 今回は特別です その他 グリーンポンマムは目にも美しく強い子ではありますが 箱から出されたら 茎を少し指先で追って水につけてください トルコキキョウは通常とてもとても丈夫な子ですが この暑さと狭い箱の中 皆さまのお手元でまた元気に笑顔お届けできると嬉しいです 今回お届けいたしました花材は 全てドライフラワーになるものばかり 生花でお楽しみ頂きました後は ドライブーケとして この暑い夏と共にお楽しみください

   

風遊花

 
・カーネーション
・スターチス
・かすみ草
・利休草
・ヘレニューム
・ベッチーズブルー
 

コメント

■気分を明るく♪元気な色と小花もたっぷり入れて可愛く仕上げたミニブーケです。

⚠️今週は、祝日の関係で、お花を出荷してからお客様に届くまでのお時間が長くかかっています。 そのため、お客様のところに届いた時に、お花の元気がなくなっているかもしれません。 茎の先端を切って新鮮なお水に入れていただくと、お花の元気も戻ってきます。お花が届きましたら、できるだけ早くお水に生けていただくことをおすすめします。

■お花の特徴 ・ベッチーズブルーは、チクチクした感触が特徴です。枯れているわけではありませんのでご安心ください。 ・カーネーションの外側の花弁は、花の内側を守るために傷つきやすいので、お届けの間に傷んでいる可能性があります。傷ついた花弁を取っていただくと綺麗になります。

■ドライフラワーになるお花 ・カーネーション ・スターチス ・かすみ草 ・ベッチーズブルー

   

肆矢花き

 
・ヒマワリ
・スタンダードバラ
・スプレーバラ
・ハイブリットチース
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・りんどう
・ミスカンサス
・あせび
 

コメント

暑い日が続いていますね! 今週は、北海道産のヒマワリを使った元気が出るような花束です。 この時期にしか出回らない国産長野県のヒペリカムを使って 白いカーネ―ションと青いリンドウでさわやかな色合いにお花を束ねました♪

花瓶に飾る時にヒペリカムやグリーンをヒマワリに添えるように飾ると お花に動きがでてオシャレになります!

バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は花弁をそっと取り除いてあげると綺麗に飾れます。

暑い季節なのでお花が届きましたらなるべく早く輪ゴムをほどいていただき、切り戻しをしてから添付の延命剤をお水に入れてふんわりと飾ってください♪

   

花屋かずろう王国

 
・バラ
・カーネーション
・ヒペリカム
・グニーユーカリ
・HBスターチス
 

コメント

■国産ヒペリカムが可愛すぎたので・・・ブーケです。

ヒペリカム(ミッドナイトグロー)全てのコースに採用しました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ヒペリカムは、実はよく保つのですが葉は順々に萎れてきますので、お水替えの際に取り除いてください。またヒペリカムが終わりかけたら、挿し芽にしても楽しいですよ。たいてい根付いてくれるそうです(お客様談)

バラの一番外側の花びらはお花をカバーする役目もあります。傷があったり、変色が見られたら取り除いてください。

今回の花材はカーネーション以外どれもきれいなドライになります。 バラ、カーネーション は品種色違いありです。

それでは素晴らしい週末を!

   

きむらFLORIST

 
・SPカーネーション(ピンクピジョン)
・HBスターチス(色々な色)
・アルテルナンセラ
・スターチス(ソロモン)
・ヒペリカム(ココバンブー)
・ペニセタム
 

コメント

■大人ピンクにまとめてみました。

■赤い葉のアルテルナンセラが水が結構好きなので、長旅で柔らかく元気がなくなっていましたら、もう一度水切りを試してみて下さい。上手く飾れると根っこが出てきて、とても長く楽しめます。HBスターチスが何色が当たるか楽しみにお待ち下さい。

   

lala Flower

 
・カーネーション(サムライブルー)
・ルリダマアザミ
・ブルースター
・HBスターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 海の日にブルーグラデーションのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 海の日にちなみ、爽やかなブルーグラデーションのお花です。 ブルースターは、茎を切ると白い粘液が出ます、流水等で洗い流してからいけると水上がりが良いです。粘液が衣類や、手等につかないようお気をつけ下さい。 ミスカンサスは、お好きな形に自由ないけ方ができますので、クルクル巻いたり伸びやかにいけたりお楽しみ下さい。

   

アンブリッジローズ

 
・ケイトウ
・カーネーション
・ヒペリカム(実)
・ハイブリットスターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 赤のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

・ヒペリカムの葉っぱや実の周りの 葉は、変色しやすいので 気になるときは手でそっとお取り ください。

・ケイトウの側面の黒いツフツブは 種になります。

   

シミズガーデン

 
・姫ひまわり
・リンドウ
・スターチス(ピンク)
・ヒペリカム(レッド)
・グリーンフェザー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気分の上がるカラフルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムやスターチス、グリーンフェザーはドライにもなります。こまめな水替えをお願いします! リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。

   

花屋 花徳

 
・バラ(P系)×1
・カーネーション×1(色はお楽しみに♪)
・HBスターチス
・リンドウ
・レザーファン
 

コメント

夏には夏の!お花を楽しんでください♪ リンドウ初登場です♪ バラはもうすぐ夏休みです。 今のうちにたっぷり楽しんでください♪ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます!    

graciaーflowers

 
・ピンポンマム
・グリーントリュフ
・スモークグラス
・ミスカンサス
・ソルゴー
 

コメント

■テーマ、グリーン・グリーン・グリーンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス、スモークグラスの葉っぱは繊細なため、元気なく見えてしまうかもしれません。気になられる場合は優しく手でつまんで、外して、お楽しみ下さい。ミスカンサスのグリーンは、扱い辛いようでしたら、画像のように輪っかにして、お花に添えてお楽しみください。

   

ベビー・ブレス

 
・トルコ
・サンデルシー
・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
・ゲーリックorルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トルコとサンデルシーの夏ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑いので一度包装紙のまま水揚げしなおしてください。

   

フラワーショップLEAF

 
・ピンポンマム
・カーネーション
・ハイブリットスターチス
・スターチス
・ポポラスユーカリ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンポンマム深水につけて頂くと長持ちいたします。水換えの際に水切りして頂き、涼しいところに置いて頂きますと持ちが良いです。 ヒペリカムは配送中に黒くなる実がたまにありますが、B品ではなく、そこだけ切って頂き他の実をお楽しみください。    

FreeLeaf

 
・ガーベラ
・SPカーネーション
・HBスターチス
・リューカデンドロ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 元気をもらえるような花束にしました。 さも感じて欲しいです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花がお手元に届きましたらすぐにゼリーはきれいに洗い流して少し切りきれいなお水につけてください。 お水は出来るだけ毎朝代えてあげてください。だ切るだけ冷水にして下さい。ぬるぬるすると腐りやすくなります。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

うみの木

 
・スカビオサ(アルバとファーマ)
・バラ(ライラッククラシック)
・スプレーカーネーション(バーバラ)
・カスミソウ(アルタイル)
・ユーカリ(ポポラス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな色味で組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス スカビオサは時期としては終わりに差しかかっておりますが 北海道より良いものが手に入ったので花材に加えさせていただきました。 開封後、元気がないようでしたら少し多めの水に浸けていただき数時間後には通常の水の量に戻してください。    

Berry Bouquet

 
・デンファレ
・ヒペリカム
・リモニウム
・青リンゴ
・エミューフェザー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス 実ものを入れて強いお花をお選びしました。 デンファレの間にリモニウムを埋めるように入れて下さい。エミューフェザーは少し涼しそうな演出です。 デンファレは下から咲いて枯れていきます。下のお花が痛んでいたら取り除いて下さい。 青リンゴは竹串を刺しています。手前の花瓶の口元に最後に入れて下さい。抜いて前に転がしても( ̄ー ̄)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・ピンク:スプレーカーネーション  ピンクピジョン
・黄:ヒマワリ サンリッチUPフレッシュオレンジ(今、お花は小さいですが、これから大きくなります。)
・紫:デンファレ ソニア
・青パステル:リンドウ パステルベル極早生
・白:宿根スターチス ブリスホワイト
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大暑をお花と元気に過ごす。 

■お花の特徴、お手入れアドバイス   特に難しいお花はありません。できれば、この時期は   水替えを毎日行ってください。同梱のキープフラワーを   ご利用いただく場合は2~3日に1回で十分です。   ひまわりの葉は痛みやすい為、気になる方は早めに取って頂くのがオススメです。    

フタバ園本店

 
・国産デンファレ
・ヤリケイトウ
・カーネーション
・ミスカンサス
 

コメント

■赤、白の爽やかさを楽しんでください

■赤いケイトウは真ん中に高く白のデンファーレは両サイドひバランスよく そしてグリーンのミスカンサスを輪っかを作ったりくるくるねじってたりと変化を楽しんでいただけたらと思います

   

小椋生花店

 
・リューカデンドロン(ゴールドカップ)
・ルリ玉アザミ
・宿根スターチス(キノシフォンⅡ)
・クレマチス(色いろいろ)
・スプレーカーネーション(色いろいろ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ルリ玉アザミのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は祝日の関係でお花は早めに出荷されています。到着しましたら早めに箱から出して、茎を少しカットし添付の延命剤の入ったお水につけてください。今週は出荷の関係上、ドライフラワーしても楽しめる長持ちするお花多めのブーケです。湿度の高い時期なので蒸れたりせずお手元に届いていると良いのですが…。メインのリューカデンドロン、ルリ玉アザミはもちろんドライでも楽しめますし、添え花の宿根スターチス、スターチスもドライフラワーの定番です。茎が腐らないうちにドライフラワーにするとよりキレイに仕上がります。クレマチスはできるだけ蕾の物をいれていますが、お手元に届くまでに箱の中で咲いているかもしれません。が、花びらが落ちた後のタネの部分もドライ花材として最近は人気がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。リューカデンドロンがとてもボリュームがあり茎が太いので、まとめていれるのが難しかったら、別に飾るのも良いかと思います。ちなみにリューカデンドロンの花は花の形をしている葉っぱの真ん中、松ぼっくりのような丸いところです。お花の特徴を知る事で、愛着も湧くかもしれません、ぜひ、見てみてくださいね。挿す時には、クレマチスは高めに、色の濃い紫色のスターチスは低めにいれるとまとまりやすいかと思います。ぜひ、お試しを。いよいよ夏休みですが、全国的に感染者数の増加が報告されています。夏のステイホームはなかなかつらいですが、皆さまくれぐれもお体に気をつけて、心も体も健やかにお過ごし下さいね。    

花SHOPふくもと

 
・アルストロメリア
・リンドウ
・カスミソウ
・カーネーション
・ミニバラ
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 鮮やかな青!リンドウとグリーンのカーネーションとミニバラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス アルストロメリアやリンドウは 花弁がいたんできたらその部分のお花を優しく取り除いてください。 お花どうしが蜜にならないようにいけると長持ち!

毎日お水をかえてあげましょう。

   

Y's flower

 
・ガーベラ
・カーネーション
・ルリダマ
・デンファレ
・スターチス ブルーファンタジー
・ドラセナサンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼感ある大人ブーケです☺️
■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは頭が下がってたら短く切り戻したら頭が上がる事があります。暑い時期は茎が腐らないようにこまめな水替え&切り戻しをしたら長持ちします。 デンファレは長くお花が付いてるので、飾りにくい場合、下のお花をとっても大丈夫です☺️その際、取ったお花はグラス等に浮かべても楽しめます、ルリダマ&スターチスは萎れる前に、ドライフラワーにしても楽しめますよ✨

   

アビーロード

 
・カーネーション
・アルストロメリア
・レモンリーフ
・ヒペリカム
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジ 夏のお花、アルストロメリアを使って涼し気に

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

アビーロード

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・アルストロメリア
・ポリシャス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のお花、アルストロメリアを入れた花束です
■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

noreri

 
・ひまわり(ゴッホ)
・エリンジウム
・ブルーファンタジー
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりで夏っぽく仕上げました
■お花の特徴、お手入れアドバイス 毎日お花を切り戻し、お水を変えてください ひまわりの葉は痛みやすい為、気になる方は早めに取って頂くのがオススメです。    

ますかわ花店

 
・カーネーション
・ケイトウ
・リンドウ
・HBスターチス
・てまり草
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 早く梅雨明けを願い、お部屋がパッと明るくなる様な感じです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションの茎は水を痛めやすいので少なめの水で小まめに水替えと切り戻しをして長く楽しみましょう。

   

ますかわ花店

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・てまり草
・マドリカリア
・アイビー
・HBスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 早く梅雨明けを願い、お部屋がパッと明るくなる様な感じです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションの茎は水を痛めやすいので少なめの水で小まめに水替えと切り戻しをして長く楽しみましょう。

   

株式会社フローリストもん 本店

 
・アルストロメリア
・アンスリューム
・カスミソウ
・ヒペリカム
 

コメント

スタイリッシュに爽やかに キレイ目のホワイト&グリーンで差し色を入れてます。    

ハーベストガーデン

 
・クルクマ
・カーネーション
・スターチス
・ヒペリカム
・オリーブ
・ラムズイヤー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い クルクマで涼しげに!

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら、水切りをして、きれいな花瓶の水に入れてください。この時期は、水道の水も温かいので、できるだけ冷たいお水に入れてください。 ルリタマアザミ、スターチス、オリーブはドライにもなります。

   

アンジェラ

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
・キキヨウランの葉
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス キキヨウランの葉をクルクル巻いてホッチキスで止めたり遊び心のあるアレンジをお楽しみ下さい。 ワックスフラワーのツボミは茶色です 開花すろと茶色部分を取り除いて下さい カーネーションなどの花びらが茶色部分がありましたら 取り除いてお使い下さい

   

花のアトリエりんご屋

 
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ベアグラス
・モカラ
・ヘレニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ポップな色味のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ベアグラスをサイドに流すように、シュッと伸びやかにさせながら飾って頂くのもオススメです! こまめに水替えして頂きますと長持ちします。    

みやきた花店

 
・リューカデンドロン
・センニチコウ
・オンシジューム
・細葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リューカデンドロンとオンシジュームのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。

   

白坂花店

 
・LAユリ
・トルコキキョウ
・アルストロメリア
・スターチス
・レモンユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 小さな百合のビタミンブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ゆりはどんどん開いてきます。 花粉が苦手な方はお早めにおとりください トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。    

KIKI-YARDyard

 
・カーネーション
・HBスターチス
・ブップレニューム
・バラ
・カラー
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、 気分をあげて明るめの色で

■お花の特徴、 長く楽しめる様にお花を用意いたしましたが長い旅でお花がしおれてる場合があります、お水をはった器の中で水切りをしてください、元気になると思います、器のお水は毎日入れ替えると長持ち致します、お花はいくつかの器に分けて入れてもいいですね!

   

Fleur松山

 
・ひまわり
・りんどう
・クルクマ
・ルリタマアザミ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 大人夏色さわやかなアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは仕入れた日に刈り取られた新鮮なもののみを使用していますので、まだつぼみのものもありますが日を重ねるごとに少しずつ開花していきます。お手元に届く頃はまだ開ききってないものもございますが、粗悪品ではございませんのであらかじめご了承下さい。 尚、毎日新鮮なお水に変えて茎を1cm程度切ってあげると長く保ちやすいです。    

ブーケ・ブーケ

 
・ケイトウx2
・アスター
・スプレーマム
・ブルーファンタジア
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 個性的な赤いケイトウと柔らかさのブルーファンタジアの花束です。
■お花の特徴、お手入れアドバイス アスターはお花の下が折れやすいので気をつけて取り扱って下さい、 ブルーファンタジアはそのままドライフラワーになります。 こまめな水替えと水切りで長く楽しんで頂きたいです。

   

大福生花店

 
・宿根スターチス(色は異なります)
・スプレーマム
・スプレーバラ(色は異なります)
・アゲラタム
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしさと涼しさを表現してみました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス アゲラタムの葉は、下葉から痛みやすいので注意してください。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

フラワーショップ花想

 
・トルコキキョウ
・宿根スターチス
・スターチス
・カーネーション
・ウェイゲラナナorアイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りをしてください。カーネーションは、茎が折れやすいのでお手入れの際は気をつけてください。 スターチスは、ドライフラワーでも楽しむこともできます。トルコキキョウは、配送の際にお花の形がくずれている事があります。 手でなおしてあげると綺麗に飾れます。

   

フラワーショップ花想

 
・カーネーション
・トルコキキョウ
・アスター
・宿根スターチス
・ウェイゲラナナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パステルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れていますので届きましたらすぐに水切りをしてください。カーネーションは、茎が折れやすいのでお手入れの際は気をつけてください。 アスターは、葉から傷みやすいので適度に下葉から取り除いてあげると良いです。 トルコキキョウは、配送の際にお花の形がくずれている事があります。 手でなおしてあげると綺麗に飾れます。    

FLORIST遵花

 
・ケイトウ
・ユーカリ
・カーネーション
・ドラセナ
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い summer モダンbouquet. 比較的に長持ちするケイトウやスプレーバラ、ユーカリカーネーションなどを使い、夏らしいイメージで制作しました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウのお花は下から元気がなくなるので、元気がなさくなったお花の部分は取り除いてください。 スプレーバラはドライフラワーになりやすい品種なので、生花で楽しんでいただいたあとも楽しめます♪ バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます! 小まめな水換えをお願いします^ ^ 切り戻しをしてあげると、水あがりがよくなります。

■飾り方のコツ ケイトウのお花を中心にスプレーバラやカーネーション、ユーカリなどを入れて頂くと飾りやすくなります^ ^ 単体でもおすすめです。

   

プリティフラワー

 
・カラー(ピカソ)
・カーネーション (シャララ)
・エキナセア(アメリア)
・宿根スターチス(キノマルチーズ)
・千日紅(ストロベリーフィールズ)
・アスパラガス(プルサーモスナナス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  ローズピンクのおしゃれブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス  この時期、大変暑く蒸し蒸ししてますが、お花たちも同様にですし長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。

 カラーは、中が紫色の「ピカソ」です。 茎が溶けやすいので、花瓶のお水は、控え目にするのが、point❕です。 また、水換え時に茎の滑りをとり、長めにカットしたらいいですね。

 エキナセアは、「アメリア」というアンティークカラーの花弁の先に行くほど、茶色い色の複色の品種です。キク科の植物で、とても長持ちです。お花の頭が大きくてとても可愛いのですが、重たく下を向きがちになる場合は、花瓶の縁にひっかけて支えてあげてください。

 スターチスは、ドライフラワーになる花材ですので、涼しい風通しの良い場所に干してインテリアとして楽しんでください。

   

アトリエ ブリクシー

 
・バラ(イエロー or パープル)
・カラー(クリスタルクリア)
・かすみ草
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラーとバラの、すっきりと大人っぽいアレンジ。
かすみ草で可愛らしさもプラス! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水は花瓶半分くらいで管理して下さい。 カラーのステムが柔らかいので、ゆるくゴムを巻いて束ねてます。ゴムは取って花瓶に生けて下さい。また、カラーのステムはまっすぐカットする方が良いです。 アイビーは長持ちするので取っておいて次回以降のお花に加えて長くお楽しみくださいませ! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

ハートフルフラワー キャンドルズ

 
・ガーベラ(ピンク)
・スプレーカーネーション(ピンク)
・トルコキキョウ(ローズピンク)
・宿根スターチス(パープル)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

。テーマ ピンクとパープルで飾るフェミニンブーケ! 。お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。 。飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 また、今回は土曜日到着のため蕾の多いスプレーカーネーションを入れております。 開花までお楽しみください。    

フローリストリバティ

 
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・かすみ草
・アセビ
 

コメント

白地にピンクの縁取りのトルコキキョウにそれが引き立つようにシックな赤のスプレーカーネーションにかすみ草とグリーンにアセビをあしらって、涼しげにアレンジしました。

それぞれのお花は先に咲いたものから傷んで来るので、わ悪くなったものは取り除いてあげると、蕾も咲きやすくなり、長く楽しむ事が出来ますよ。    

倉八園芸

 
・ソケイ
・ケイトウ
・バラ
・かすみ草
・ガーベラ
・スターチス
 

コメント

■テーマ ビタミンカラーで夏らしく!

■お花の特徴、お手入れアドバイス グリーンを外に出して、かすみ草をちりばめると可愛い雰囲気になります! ガーベラは水を少なくすると花持ちが良くなります! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。 傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。

   

フローリストはなさと

 
・ヒマワリ
・アカバラ
・トルコキキョウ
・スターチスシネンシス
・グロボーサ
・ミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のヒマワリブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリにアカバラとトルコキキョウを合わせました。 トルコキキョウは元々くすんだ色味のお花です。変色ではないので、安心して楽しんでくださいね! バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。    

有限会社フローリスト花章

 
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・ミスカンサス
・カーネーション
・宿根スターチス(ミョウコウ)
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス 花びら等優しく触れて元気がない場合さらに1センチくらい水切りしてください<(_ _)> ミスカンサス(葉っぱ)は指に巻き付けたりしてクセを付けるとクルクルなって可愛いですよ♪

   

flower salon K‐jaw

 
・バラ
・カスミソウ
・ヒペリカム
・オンシジューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカスミソウのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

花のトリコロール

 
・バラ
・トルコキキョウ
・アストランチア
・HBスターチス
・トベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 人気のアストランチアとHBスターチスで涼しげに、オレンジのバラとピンクのトルコキキョウで元気が出る爽やかなアレンジです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届いたら水切りをしてしっかり水揚げを行ってください。涼しいお部屋での管理や小まめな水切りをお勧めします。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。    

花えん

 
・ケイトウ
・ヒペリカム
・スプレーバラ
・カーネーション
・せんにちこう
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

今週は情熱的な赤系のブーケに少し優しさをプラスしたブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス

いつもお花を楽しんでいただきありがとうございます。

蒸し暑いこの時期、お花をお届けする際に思わぬいたみが出てしまい、ご迷惑おかけしてすみません。

使用できる花材がしぼられてきて、同じお花のパターンになりがちですが、品種を変えたり、色合いを変えたり、なるべく工夫してお届けできるようにしていきます。

連休中の九州は雨が続くようです。 みなさま、気をつけてお過ごしください。 今週もありがとうございます。

大分市わさだ 花えん〜hanaen〜

   

花結び

 
・カーネーション
・トルコキキョウ
・かすみ草
・ブーバル
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかを感じて
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブーバルの花は、咲き終わった分から摘ん下さい。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。 ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

花曜日 国分店

 
・クルクマ
・スプレーバラ
・オンシジューム
・スター―チス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い クルクマメインの可愛らしい色合いのお花を入れてみました オンシジュームのふわふわした感じと優しい色合いのスプレーバラとクルクマのエレガントな感じがとってもいい感じですね
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎をできれば水の中で斜めにカットしてあげてください。 クルクマは全体に霧吹きをしてあげると花もちがよくなり、ピンクと茶緑色のグラデーションが素敵です(枯れではなく性質です) スプレーバラの葉っぱはできる限り落としてあげてください。蒸発面積が減りお花を長く楽しむことができます。 スターチスはドライフラワーになりますので気になる方はぜひ試してみてくだい    

Votrefleur

 
・アスター(私を信じて下さい)品種「ココットホワイト」
・瑠璃玉アザミ(鋭敏)
・スターチス(上品)
・宿根スターチス(しとやか)
・ヒペリカム(きらめき)
・ホワイトスター(信じあう心)
・アイビー(友情)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い @暑さ吹っ飛ぶ。見た目も涼やかな花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス @アスターやヒペリカムのお花や実の下にあるガクが変色してきたら切り取って下さい。ヒペリカムの実が黒く変色したいたらそれも切り取って下さい。 瑠璃玉アザミの水が下がり頭が下がってきたら頭に近い位置までくる水多めの中で水揚げして下さい。 ホワイトスターの茎からでる乳液はきれいに拭き取るか水洗いしてから生けると水上がりが良くなります。

届いた花束は水の中で水切りしてからたっぷりと水揚げしてから花瓶に栄養剤と一緒に生けて下さい。 アザミ、スターチスはドライフラワーにもなりますよ。 飾り方はInstagram又はFacebookの投稿写真・動画をご参考下さい。    

FLORIST・YOU

 
・カーネーション
・バラ
・ヒペリカム
・シネンシス
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしく仕上げてみました
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、茎に付いてる補水用ゼリーをキレイに洗い流して茎を少し切ってから花瓶に飾って下さい。 バラの外側の花びらは内側を守ってくれています。傷・変色がある場合は優しく取っていただくと、綺麗に飾れます。 写真の様に、段差をつけてお花を飾るとお花一つ一つがキレイに見えます 暑くなってきましたので、こまめにお水を変えていただけると長くお花を楽しむ事ができます( ´ ▽ ` )

   

nono

 
・ひまわり
・ポンポンアスター
・りんどう
・シネンシス
・ルリマツリ(葉)
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏色
■お花の特徴、お手入れアドバイス

箱から出したら早めにたっぷりめの水で水あげをしてあげてください。夏の間はこまめに水替えと水切りをしてあげるといいですよ。 シネンシス、スターチスはドライフラワーにもなります。    

Mauves

 
・てまり草(キウイチェリー)
・バラ(ピンク系)
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・ソケイ
・リモニウム(ピンク)
・エノコロ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い コロンと可愛らしい てまり草とバラをメインにトロピカルに!

■お花の特徴、お手入れアドバイス てまり草(キウイチェリー)の先端が全体的に黒っぽく見えますが、キウイチェリーの特徴でございます。変色ではないです。 バラの花びらは中の花を守る為に外側の花びらに傷が入ってしまう事があります。その時は傷ついてしまった花びらは、そっと外してください。 ヒペリカムは実、ガク、葉が黒っぽくなってしまう事がありますので、その時は優しく取り外してくださいね。ヒペリカムは、お水をよく吸いますので、タップリのお水が良いですよ! エノコロ草は種や種のカラが落ちることがあります。 お花が届いたら茎のゼリーを洗い1cm程、水の中で切り新鮮な水に付属の栄養剤も入れて、飾ってくださいね〜