プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

6e6400b5 6f28 45f2 854d edd4350302cb

【Bloomee LIFE 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2020年7月3日号

こちらでは、お花の定期便「Bloomee LIFE」で今週7月3日〜7月6日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2020年07月03日
Bloomee Style 編集部

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

 
・グリーンカーネーション
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・かすみ草
・ナルコユリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 癒し
■お花の特徴、お手入れアドバイス

花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。

何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。

延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です) 傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます。 バラは外側の花びらが痛んだら優しく取り除いて下さい。

   

Bloomee LIFE提携店3号店

 
・スプレーバラ
・ルリタマアザミ
・ブバリア
・カスミ草
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回はボリューム感と可愛いらしさをテーマにしております!
■お花の特徴、お手入れアドバイス ルリタマアザミはドライフラワーになります。 バラの外側は花びらをカバーしております。 変色した際は取り除き下さい。

   

池川"FLOWER”生花店

 
・ブルーパヒューム
・ジニア
・フウセンカズラ
・ブプレリューム
・鳴子蘭
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブプレリウムとジニアの涼しげな花束

■お花の特徴、お手入れアドバイス ジニアは花びらの外側が少し黒くなっておりますが特性上ある程度ご容赦下さい。グリーンのジュニアはデリケートな為、希少品種です!市場にはあまり出回りません。 ブプレは水が切れており品物がすると良い物です!

ブルーパヒュームはとても長持ちします!

根本を水の中できて水揚げしてください

   

花成

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・ガーベラ
・ナルコラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い すっきり甘い色合いブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは水上がりを良くする為、割ってます ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

フローリスト凛花

 
・ひまわり
・テマリソウ
・スターチス
・ハイブリッドチース
・スプレーカーネーション
・ナデシコ
 

コメント

テーマ:向日葵と可愛らしい小花の涼夏なブーケ

ヒマワリ(サンリッチオレンジ) 部屋に飾れば気持ちがパッと明るくなる向日葵。 今の時期にぴったりですが、切り花の向日葵は暑さに弱いです! 水が汚れやすい向日葵を長持ちさせるコツは、水換えを頻繁に!花瓶はスポンジでしっかり洗う!茎先は斜めにカット!です! 可愛いひまわりを大事にしてあげましょう。 今回お入れしたサンリッチシリーズは、オレンジ以外にレモン、パイン、マンゴー、バナナなど果物の名前が付いていて、それぞれ少しずつ色合いが違うんです。 可愛い名前で覚えやすいですね☺️

テマリソウ マリモのような見た目で、苔。葉。と疑問を抱く方もいるかもしれませんが、テマリソウはナデシコの仲間で歴としたお花なんです! 茎をみるとカーネーションやナデシコと同じように節があります! この節は力が加わると簡単に折れてしまうので扱いにはご注意を⚠️ 渋みのあるグリーンは周りを引き立たせ、どんなアレンジにも合います。✨

ナデシコ 世界中で古くから愛されていて、カーネーションの元になったお花、ナデシコ。 「大和撫子」という日本の清く美しい女性を示す言葉がありますが、元々はヤマトナデシコというお花の品種があるのです! 奈良時代の頃から美しい女性や愛しく思う女性をナデシコの花に例えて詠うことがあり、日本の美しい女性を「大和撫子」と呼ぶようになったそうです! 花持ちはとても良いですが、葉が水に浸かってしまうと水の汚れにつながるので葉は残さずとってあげましょう!

スプレーカーネーション(ホワイトバニー) とっても長持ちで、色の種類が多く、母の日に限らず一年中楽しめる万能なお花です! 悪くなってきても見た目があまり変わらず、新鮮さが分かりにくいですが、そんな時はガクを見て見ましょう! 茎と花びらの間に膨らんだ部分があると思いますが、それがガクです! ガクのふちが黄色くなってきていたり、ガクをつまんだときにフカフカしている時は、ちょっと時間が経っている証拠です。 花びらが傷んで茶色くなってしまう前にドライにしてしまうのもよいです。

スターチス 花屋はよく「チース」と略して呼んでいます! 鮮やかな色からは想像できないような、かさかさとした質感が特徴です! ドライにしで色味や質感があまり変わらないので、活けた後もドライとして長く楽しめます!

ハイブリッドスターチス(桜姫) ハイブリッドスターチスは、ハイブリッドという言葉の通り、様々な種類のスターチスの組み合わせによって生まれます。 両親それぞれが持つ長所を持ち合わせたのが、ハイブリッドスターチスというわけなのです! 基本的に扱う分にはスターチスと変わらないので、活けた後はドライにして楽しみましょう!

   

花善

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・アップルミント
・エリンジューム
・ローダンセor千日紅
・あわ
・ガーベラ
 

コメント

金曜日から日曜日到着希望のお客様 ■テーマ、アレンジに込めた想い カサカサ!ザラザラ。楽しい質感ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ☆ハーブ アップルミント☆ ミントです。触って香りをかいで楽しみましょう。 ☆エリンジューム ブルーグリッター☆ ドライフラワーにもなるカサカサ、トゲトゲの質感を楽しみましょう。 ☆ローダンセor千日紅☆ カサカサ素材 同じくドライフラワーになります。 ☆スプレーカーネーション カルミナワイン☆ ワインのような美しい色合いのカーネーションです。  ☆バラ☆ お薬を入れてあげると長持ちします。 ☆あわ☆ ただただ可愛い ☆ガーベラ☆ 色は色々楽しみに! ガーベラの袋は優しく破いてください。

ミントとドライにもなる素材の楽しいブーケ!質感を楽しんでください。

   

花のこいずみ

 
・STカーネーション
・SPカーネーション
・ドラセナ(ハワイアンフラッグ)
・SPデルフィニューム
・エリンジューム
・ハイブリットチース
・スターチス
 

コメント

■テーマ カラフル すこしづつ、いろいろな小花でお届けいたします。 輪ゴムで縛ってありますが、思い切ってバラバラにして飾るのも良いと思います。届いた際一度茎を少し切ってあげてくださいね。

   

ハグフラワーズ

 
・カーネーション
・姫ひまわり
・リシマキア
・ヒペリカム
・ミント
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今回のテーマは『力強くも儚く』です。 姫ひまわりやミントなど、野山に咲く花や葉は、小さく儚くもあり、しっかりと強く生きています。 夏を迎えるこれからの季節にどんどん育っていく、力強い生命力を感じてください!

■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは日が経つと茶色く変色していきますので、茶色くなったものは根元から切り取ってあげてください。 ブプレリウムは水が足りなくなると下を向きやすいので、切り戻しを行っていただきながら、しっかり水につけてあげてください。

   

無店舗花屋ルココン

 
・ガーベラ(フルダブル)
・アスチルベ
・ケイトウ
・スプレーデルフィニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 『ピンクカラーのラブリーブーケ』

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは茎が腐りやすいので、水かえの際に茎も洗ってあげると良いでしょう。 アスチルベは水が下がりやすいですが、 茎の切り口を焼いてすぐに水にしばらくつけておくことにより、水上がりすることも多いのでお試し下さい。 ケイトウは鶏のトサカが名前の由来です。夏の時期のお花をお楽しみ下さい。

   

フラワー&グリーンマルソー

 
・スプレーバラ
・姫ヒマワリ
・かすみ草
・ブルニア
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 華やかで可愛らしさもあるブーケです! ■お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 無事到着しましたら、エコゼリーを水で洗い、茎を切り飾りましょう!暑くなって来ましたので、こまめに水替えなどしましょう!バラは、花びらが変色する場合がありますので、変色した部分を剥いてから飾るようにしましょう!    

有限会社花升園 船岡店

 
・スプレーバラ2種
・ナデシコ
・アスチルベ
・ヒペリカム
・キキョウ
・アスパラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初夏を感じるブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラを中心に桔梗など夏を感じる花を組み合わせました。 バラの花びらは梅雨の時期で湿気が多いとカビが出る可能性があるので、出来るだけ風通しの良い場所に置く、もしくは悪くなった花びらを取ってあげると長く楽しめます。    

フロリコル

 
・紅花
・ガーベラ
・大輪カーネーション
・SPカーネーション
・セダム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のお花、紅花を使ったブーケ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は浅水で、こまめに取り替えて下さいね。紅花はドライフラワーにもなりますよ。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花蔵

 
・ヒマワリ ゴッホノヒマワリ
・モナルダ
・ユウギリソウ コーリンパープル
・マトリカリア シングルベグモ
・グニユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い イエローパープルのサマーブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 変わり咲きのゴッホのヒマワリは花弁が縮れていて、まるで絵画のようです。 モナルダも日本名ではタイマツ草と言い、夏の庭先の花火の様な咲き方をします。夏の暑い時期でもきれいに咲く花もあるんですね。 夏の草花といえばユウギリソウ。深い紫が涼やかさを演出します。 小さな花瓶は水がすぐぬるくなるので、マメに水を交換しましょう。 バクテリアの発生を抑えるには、1滴~2滴の漂白剤を入れると良いです。 ぬめりが取れて花もちが良くなります。

   

ffHK花亀

  ・バラ
・スプレーマム (オレンジorグリーン)
・スプレーカーネーション (白orオレンジ)
・ルリダマアザミ
・アイビー
 

コメント

■テーマ ルリダマアザミの七夕風ブーケ ■お花の特徴 今が旬のルリダマアザミを使って、涼しげな七夕風の色合いで合わせてみました! 届いたら水切りをしてたっぷりの水をあげて下さい。温度が高くなり水が濁りやすいので、水替えをマメして下さいね! バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。    

ハナドコロ エン

  ・クルクマまたはカラー
・アワ
・カーネーション
・ヒマワリ
・スターチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い夏に爽やかなお花のお届けです*

■お花の特徴、お手入れアドバイス アワとスターチースはドライになりやすいお花なので、 数日花瓶で楽しんだあとお花が元気なうちに吊り下げていただくと綺麗にドライになります。 クルクマは全体に霧吹きをしてあげると花もちがよくなります。 お花を包んでいる花びらに似た包の先端が少しくすんでおりますが これはお花本来の特徴でクルクマ本来の風合をお楽しみ下さい。

   

FS花いちもんめ宇都宮

 
・リューカデンドロン
・瑠璃玉アザミ
・トルコキキョウ ターンブルー
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リューカデンドロンとトルコキキョウのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス

リューカデンドロンはとても丈夫で長持ちします。花ビラの様に見える部分は葉の形が変化した物で、赤茶色の先端は植物の特性です。 そっと中を覗くと丸い実の様な花が付いています。 トゲトゲした丸いお花は瑠璃玉アザミ 咲くと涼しげな紫色です。 トルコキキョウは紫に白い縁取り。花びらの先端にウェーブが付いているのも可愛いらしい花の形です。 カーネーションとトルコキキョウ以外はドライフラワーにとても向いているので、小さな花束に作り変えて長くお楽しみください。    

ベルフラワー

 
・ガーベラ
・一重のトルコキキョウ
・カ―ネ―ション
・アワ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 可愛らしいブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒペリカムは、水揚げの為に茎を叩いてあります。茎の先を叩くと水揚げがいいです。 ガーベラお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

Flower shop Quatre saisons

 
・バラ(ブラックビューティー)
・カーネーション(ゴーレム)
・ヒペリカム
・アガパンサス
・ローズマリー
 

コメント

【テーマ】 Lovely♡

【お手入れ】 暑い季節がやって参りますので、毎日お水を替え切り戻してあげてください!どうぞよろしくお願いします。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。

   

floral studio FUGA

 
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・セダム
・フィリカ
・ブラックベリー
・アルストロメリア
 

コメント

■お花の特徴、お手入れアドバイス こまめな切り戻しと水換えでお花も長持ち致します。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

花のクボタ

 
・バラ(スイートアバランチェ)
・スプレーカーネーション
・ヒマワリ
・ハイブリットスターチス (ブルーファンタジア)
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 季節のひまわりにやさしい ピンクとオレンジを合わせて やわらかい雰囲気でまとめました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ひまわりは茎全体が細かな毛で 覆われているため、長い時間 お水に浸けておくと傷みやすいです。 花瓶に入れるお水は少な目にして、 茎が浸る部分を減らしてください。 毎日水替えすると長持ちします。 スターチスはドライフラワーでも楽しめます。 バラ一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

花の店 ルフラン

 
・ガーベラ
・リンドウ
・大輪カーネーション
・スプレーカーネーション
・ナデシコ
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンク系に束ねてみました♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス ピンク系のお花に青のリンドウを添えてみました♪ ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 暑くなってきたので、お水をこまめに替えてあげ、氷を入れてあげると長く楽しめると思います。    

アトリエ・フルール

 
・バラ(ピンクorオレンジorレッドorオフホワイト)
・カーネーション
・ソリダスター
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのナチュラルブーケ グリーンとして添えているソリダスターは 小さな黄色の小花がいっぱいに咲きだしてクールな印象のブーケから華やかなブーケに変わっていきますのでそのお花の開花していく様子もお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花も市場から入荷したばかりの新鮮なお花で 花束をお作りしておりますが、この暑さで皆様のお手元に届く頃には暑さと長旅で疲れているかもしれません。 まずお花が届きましたら茎の先端を数センチカットして、延命剤入りのお水に浸けてください。 数時間すれば元気に戻ります! バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 また毎日暑い日が続く場合は お水も濁りやすくなりますので花瓶のお水も取り替えてください。その際には暖かい水に浸かっていた為茎がぬめっていたり、ふやけてグチャっとなっていたら水で洗い流してその部分の茎はカットしてください。 お手数お掛けしますが、お手入れをして頂くとお花は長く楽しむことができますのでぜひお願いします。 今週も、お花に癒されてくださ〜い♬ 無事にお花がお届けできますように〜    

アトリエ・フルール

 
・バラ(ピンクorオレンジorレッドorオフホワイト)
・カーネーション
・ソリダスター
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのナチュラルブーケ グリーンとして添えているソリダスターは 小さな黄色の小花がいっぱいに咲きだしてクールな印象のブーケから華やかなブーケに変わっていきますのでそのお花の開花していく様子もお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花も市場から入荷したばかりの新鮮なお花で 花束をお作りしておりますが、この暑さで皆様のお手元に届く頃には暑さと長旅で疲れているかもしれません。 まずお花が届きましたら茎の先端を数センチカットして、延命剤入りのお水に浸けてください。 数時間すれば元気に戻ります! バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 また毎日暑い日が続く場合は お水も濁りやすくなりますので花瓶のお水も取り替えてください。その際には暖かい水に浸かっていた為茎がぬめっていたり、ふやけてグチャっとなっていたら水で洗い流してその部分の茎はカットしてください。 お手数お掛けしますが、お手入れをして頂くとお花は長く楽しむことができますのでぜひお願いします。 今週も、お花に癒されてくださ〜い♬ 無事にお花がお届けできますように〜    

アトリエ・フルール

 
・バラ(ピンクorオレンジorレッドorオフホワイト)
・カーネーション
・ソリダスター
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのナチュラルブーケ グリーンとして添えているソリダスターは 小さな黄色の小花がいっぱいに咲きだしてクールな印象のブーケから華やかなブーケに変わっていきますのでそのお花の開花していく様子もお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花も市場から入荷したばかりの新鮮なお花で 花束をお作りしておりますが、この暑さで皆様のお手元に届く頃には暑さと長旅で疲れているかもしれません。 まずお花が届きましたら茎の先端を数センチカットして、延命剤入りのお水に浸けてください。 数時間すれば元気に戻ります! バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 また毎日暑い日が続く場合は お水も濁りやすくなりますので花瓶のお水も取り替えてください。その際には暖かい水に浸かっていた為茎がぬめっていたり、ふやけてグチャっとなっていたら水で洗い流してその部分の茎はカットしてください。 お手数お掛けしますが、お手入れをして頂くとお花は長く楽しむことができますのでぜひお願いします。 今週も、お花に癒されてくださ〜い♬ 無事にお花がお届けできますように〜    

アトリエ・フルール

 
・バラ(ピンクorオレンジorレッドorオフホワイト)
・カーネーション
・ソリダスター
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとカーネーションのナチュラルブーケ グリーンとして添えているソリダスターは 小さな黄色の小花がいっぱいに咲きだしてクールな印象のブーケから華やかなブーケに変わっていきますのでそのお花の開花していく様子もお楽しみください。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花も市場から入荷したばかりの新鮮なお花で 花束をお作りしておりますが、この暑さで皆様のお手元に届く頃には暑さと長旅で疲れているかもしれません。 まずお花が届きましたら茎の先端を数センチカットして、延命剤入りのお水に浸けてください。 数時間すれば元気に戻ります! バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 また毎日暑い日が続く場合は お水も濁りやすくなりますので花瓶のお水も取り替えてください。 その際には暖かい水に浸かっていた為茎がぬめっていたり、ふやけてグチャっとなっていたら水で洗い流してその部分の茎はカットしてください。 お手数お掛けしますが、お手入れをして頂くとお花は長く楽しむことができますのでぜひお願いします。 今週も、お花に癒されてくださ〜い♬ 無事にお花がお届けできますように〜    

フラワー和蘭花

 
・バラ
・スターチス
・ハイブリッドスターチス
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、「赤バラのブーケ」 紫も差し色に入り、ちょっと大人っぽく組んでみました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス: バラは到着時に外側の花びらが変色している場合は、その花びらだけ取り除いてください。 バランスのよいブーケで、飾りやすいです。 バラとハイブリッドスターチス、スターチスはドライフラワーになります。

   

sobana. 素花

 
・ガーベラ(シーマ)
・カーネーション(セレネ)
・オキシペタラム(マーブルホワイト)
・カスミソウ(ベールスター)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い やっぱり可愛い。オトナピンクのグラデーションブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス オキシペタラムはカットすると白い液が出ます。よく洗ってから活けてくださいね。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

村上フラワー

 
・ひまわり
・リンドウ
・キノキャンパス
・ミニカラー
・マトカリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしい爽やかなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カラーは深水にいけると茎がだんだん溶けてしまいますのでお気を付けください。

リンドウは葉が先に傷むので、その際は下方向に引っ張って取ってください。

   

Alsmeer ユニモ店

 
・リンドウ
・ガーベラ
・カラー
・マトリカリア
・姫ひまわり
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏色ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス マトリカリアは茎が細いので水換えの時になるべく茎を鋭角に切ってあげてください リンドウは茎を折ると水上がりが良くなります ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

marmelo

 
・ケイトウ2種
・リモニューム
・ヒペリカム
・マウンテンミント
 

コメント

月曜日着のユーザー様 ■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな香り
■お花の特徴、お手入れアドバイス 丸っこいケイトウとヒモの様なケイトウを合わせています。お花は長持ちですが、茎が水に弱く傷みやすい為、水を少なく小まめに取り替えてください。    

HANATOSHI

 
・バラ
・リモニューム
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ホワイトローズブーケ ジメジメと蒸し暑い日が続きましね。 今週は涼しげで清楚な白いバラをメインに制作しました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは花弁の外側が緑色になっている場合がございます。これは蕾の時のなごりで、痛んではいません。 ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。    

フルール・ド・アルル

 
・千日紅(ホワイト)
・ヒペリカム
・カーネーション
・リモリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い テーマ「レイニーブーケ」 今週は、梅雨のお天気の中、爽やかな気分になれる様な白、イエロー、ブルー、グリーンの色のお花を使ったブーケです!
■お花の特徴、お手入れアドバイス リモリューム、千日紅はドライにもなります。葉が変色するものがありますので、その際は削除して下さい。ヒペリカムは、時間が経つと黒くなります!全体的に蒸れやすいのでなるべく早く梱包をとき風をよくして下さい。輪ゴムで縛ってありますがこの部分も痛みやすいです。よく洗い傷んた部分を切り戻して飾って下さい。

   

ル・シェルブリュー

 
・バラ・カフェラテ
・スプレーバラ・ファンシーローラorフェアリーキッス
・ケイトウ・プリティマーメイド
・カーネーション・レージェマロンorレージェ
・マウンテンミント
・ニゲラの実
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い アンティークカーラーのブーケです。ベービーピンクのスプレーバラが可愛いアクセントです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水切り無しで大丈夫です。茎を少し切って花瓶に入れてください。延命剤を入れておけば水替え無しでも大丈夫だと思います。 ただし、暑くなり水が濁る様でしたら水替えしてください。その時、茎の切り戻しも行ってください。 ドライフラワーを作るのもお勧めします(但し、この時期は湿度が高いので色が綺麗に出ない事もあるとおもいますが)次の花が着くころに逆さに吊るしてみてはいかがでしょうか。また、花だけを切って小皿に並べてそのままドライにしても面白いと思います。試しに、いろいろやってみてください。思わぬ楽しみがあるかもしれません。マウンテンミントは香りを楽しむため、傷んでいる葉もそのままいれてあります。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

Spice

 
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ヒメヒマワリ
 

コメント

■テーマ 夏を元気に。エナジーフラワーレッド&イエロー ■お花の特徴、お手入れアドバイス このケイトウは炎のように上に伸びる穂が特徴です。 スターチスはドライフラワーになります。

   

gardeningshop かのはの

 
・ガーベラ
・ベニバナ
・スプレーマム
・スターチス
・グミの枝
 

コメント

■テーマ 元気が出るアレンジメントです

■お手入れアドバイス この時期は特に水は少なめにして下さい。 ガーベラは茎が曲がりやすいので短めにカットするのが オススメです ベニバナ•スターチスはドライフラワーになりますので お楽しみ下さい。

   

flower HyggE

 
・リンドウ
・花あわ
・浜なでしこ又はスプレーカーネーション
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 来週火曜日は七夕ですね。 七夕をイメージした夏色のブーケです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今の時期のリンドウはお花が咲かないんです…。 秋に出回る笹葉リンドウは、お花が咲きます。 でも、今の時期のリンドウは長く楽しめますよ! 蒸し暑く、花瓶や茎にぬめりがでますので、毎日水替えをして、茎や花瓶のぬめりを洗い流してから、花瓶に入れて下さい。

   

フラワーギャラリー スローダンス

 
・グラジオラス
・バラ
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・フロリダビューティ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さが和らいでほしいと願う爽やかブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花を活ける前に、茎を数ミリ切り戻してから花瓶に活けてみましょう。水の吸い上げが良くなってお花が元気になってくれます。 スプレーバラやスプレーカーネーションの花がら摘みもしてあげるとこれから開くお花が元気に咲きますよ。

   

花すけ

 
・カップ咲バラ・シャンスボム
・カーネーション・ライオンキング
・ダバリアファン
・リモニューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑さに強いビタミンカラーで! ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花の日持ちが悪い時期に突入です… 長旅で届いた花、暑さや湿気でグッタリしていたら、、まずはタップリの水で水上げし直して下さい。 飾るときは器の5分の1くらいの水の量で。 カップ咲のバラ、綺麗に最後まで咲ききる種類です。 グッタリしたら紙でしっかり巻いて水上げをお願いします。

   

Citron Leaf

 
・ガーベラ
・ベロニカ
・アワ
・カスミソウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしいカラーのお花でまとめました。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス アイビーは挿し木にして簡単に増やすことができます。 ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。    

丸正生花店

 
・トルコキキョウ 白orピンクor白紫
・濱撫子 白
・ひまわり
・アンスリウム ピンク
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

夏のトロピカルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

トルコキキョウと、濱撫子は、お花が枯れたらそのお花だけ摘んでいくと長持ちします。トルコキキョウは、手で茎を折ると水揚げがいいです。 ひまわり、アンスリウムは、お手入れも要らず丈夫です。エコゼリーから出したら水洗いして、茎を2センチほど切ってお水に入れてください。

   

オーガニックフラワーMusee de Hanna

 
・けいとう
・リンドウ
・姫ひまわり
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い日でも花もちのよい花材を選びました ■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶の水は少なめに、茎が少しだけ浸かるようにすると花もちが良くなります。

   

Bloomee LIFE 1号店

 
・カーネーション
・カスミソウ
・ルリタマアザミ
・スモークグラス
・利休草
・ブバリア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 七夕ブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス ・ルリタマアザミは、7~9月が旬のお花です。 花言葉は「豊かな感情」葉っぱに小さいトゲがあるのでご注意を! ・ブバリアはブバルディアとも呼ばれるお花。 こまめに水替え&切り戻しをしてあげると持ちがよくなります。 ・全体的にそのままドライフラワーにもなりますので数日間愛でてあげたら お部屋のインテリアとしても飾ってあげてください。

   

afloatflowers

 
・クルクマ@メーテンNo.1
・カラー@ザズーorファンタジア
・アスター@マッシュサーモン
・ペニセツム@レッドフォックス
・ドウダンツツジ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュート&クール ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今が旬のクルクマはお花のフチがグリーン~茶色になっていますが、枯れて いるのではなくお花の特性です。 アスターは葉が変色しやすいため気になる方は葉を取り除いてから飾ってください。シックな赤紫色でホワホワの長い穂のレッドフォックスはドライにしてもきれいです♪ 輪ゴムを外しドウダンツツジを最初に生け、大きなお花から順に生けると広がりが出てバランス良く飾れます♪    

花手紙

 
・スプレーバラ/チアガールアプリコット
・ルリタマアザミ
・スターチス/エバーライト
・ゲーラックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い   初夏のナチュラルブーケ

ブルーや紫のお花で涼しさを感じて頂けたら嬉しいです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑くなってきて、お花のもちが悪くなってきていると思います。 今回のブーケには、ルリタマアザミとスターチスはドライフラワーにしても楽しんで頂け物をお入れしました。  スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

flowershop mellow

 
・カーネション、リモニューム
・ソケイ、アワ、ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グリーンたっぷり爽やかブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス

リモニューム(黄色い花)と、アワはドライフラワーにも出来るので是非試してみてください♪ カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨ ヒペリカムについては葉っぱが変色する場合がございますので、少し取り除いて頂ければ大丈夫です。    

花時計

 
・バラ
・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カラフルブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 水が濁ってきたら、こまめに取り替えてあげてください。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。 ガーベラはお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 また深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。 カーネーションは持ちがいいのですが、ガクの先端が茶色くなって大きく反り返ってるものは、鮮度が落ちている証拠です。気温も上がってきていますので、長持ちするから大丈夫と思わず!見てあげてくださいね✨

   

arbluem

 
・薔薇
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・アワ
・アセビ
・ブプレリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクとグリーンを合わせたナチュラルブーケ アンティークのバラがポイント。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏日などはお水が暖まらないようにしてください

   

Bloomee LIFE提携店舗

 
・ヒマワリ
・ヒペリカム
・クレマチスorスモークグラス
・クロコスミアorレナンセラレッド
・ソケイ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ひまわりの花束 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回はなるべく蕾の状態で到着する花材を選びました。開花までの過程をお楽しみ下さい!

クレマチス、クロコスミアは非常に水が下がりやすいのでしっかりと水揚げをしてあげて下さい。

ヒペリカムの実の下の葉はすぐに痛みますので最初に取り除いてあげて実だけでも楽しんで頂ける 思います。

ヒマワリには本数によって意味があるのはご存知でしょうか。大切な人に渡す時に参考にしてみて下さい!

1本:「一目惚れ」 3本:「愛の告白」 7本:「秘かな愛」 11本:「最愛」 99本:「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」 108本:「結婚しよう」 999本:「何度生まれ変わってもあなたを愛す」    

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・ケイトウ
・ソリダコ
・浜ナデシ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い レッドとピンクのスイートナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションはやや蕾の状態なので優しく手で広げてあげてください。 ケイトウの葉は薄いので黒くなりやすいですが取り除いて飾って頂けましたら幸いです。 ソリダコは、沸騰したお湯に茎の切り口10秒つけて、すばやく水のバケツに入れます。(湯上げという方法です。) ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。    

はこねフローリスト

 
・カーネーション
・ガーベラ
・浜ナデシコ
・ソリダコ
・ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ミックスカラーのナチュラルブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションはやや蕾の状態なので優しく手で広げてあげてください。 ソリダコは、沸騰したお湯に茎の切り口10秒つけて、すばやく水のバケツに入れます。(湯上げという方法です。) ルスカスの葉は、裏に白い花を咲かせるので、裏に白い蕾がありますが、虫ではないので安心してください。 ガーベラはお花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。 また、深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします

   

エスポトキオ

 
・ひまわり
・カーネション
・スプレーカーネション
・あわ
・紅花
・ソリダコ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨明けを待つカラフルブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら、ゴムをはずし保水のためのエコゼリーを洗いながしてくださいね♪ お水の中で茎を少し切って同封の栄養剤を入れて花瓶にゆったりと挿してくださいね♪ 涼しいところに置いて 時々花瓶の水の変えてくださるとお花が比較的長くもちます♪    

エリ花工房

 
・カーネーション(ビゼット)
・ケイトウ
・スプレーマム(カリメロ)
・リモニューム
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 部屋に潤いを。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス 到着したら茶紙をそっと外して、茎を1センチほどよく切れるハサミで切ってください。 切ることで水を吸い上げるちからが増えます。 風の当たらない涼しい場所で飾ってあげてください。 長持ちしますよ。 丸葉ルスカスの花の裏にポチッと点があります。 そこから花をつけることもあるようです。

   

Bloomee LIFE提携店2号店

 
・スプレーバラ ピンク系
・カーネーション ピンク系
・スターチス ピンク系
・ハイブリッドスターチス 白 等 小花系
・グリーン(ルスカス他)

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 週末の雨模様を明るくしてくれる かわいいピンク系のお花達です。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらの外側は中心部を守る働きもあります 到着の際に外側の花びらが傷ついていたら 優しく取り除いてあげてください。

かなりの湿度と温度ですので、2日に1回は お水換えと茎の切り戻しをお願い致します。 暑い季節ですが、冷房等の直接の風に当たらない 涼しめの場所に飾って頂けますと長く楽しめる かと存じます。 ガーベラ以外のお花は、ドライフラワーとしても 楽しめます。風通しの良い日陰で逆さにして乾燥 させると、綺麗にドライフラワーもお楽しみ 頂けます

   

Flower Design Studio SHAMROCK

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・リンドウ
・ドラセナ
・ガーベラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 涼しげな夏のお花、リンドウを添えて

■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは花びらがたくさんある八重咲きタイプです。 スプレーカーネーションは花びらの縁と中の色が違い、 咲くほどにコントラストが見えてきれいです。 蒸し蒸ししているので、花瓶とお水を清潔に保ち お花を長く楽しんで下さい。

   

BELLUP フラワー&クラフト

 
・姫ひまわり
・花アワ
・ソリダゴ
・カスミ草
 

コメント

初夏のアレンジメント

可愛らしい姫ひまわりがポイントです。

花アワの葉は変色しやすいので出荷されるときからハサミでカットされているんですよ。 葉をカットするとお花も長持ちするそうです。

   

株式会社PLY GIFT

 
・スカビオサ(紫)
・カーネーション(オレンジ)
・デンファレ(ピンク)
・クジャクアスター(濃いグリーン)
・ハイブリッドスターチス(白)
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビビッドなカラーにグリーンが入った夏らしいブーケにしてみました ■お花の特徴、お手入れアドバイス 湿度も高く暑くなってきたので、水替えはこまめにしてください。 水替えの際に、延命剤を入れると明らかに花持ちが違います。 あまり目立ちませんが、緑色のクジャクアスターは自分自身初めて見たので、珍しいお花だと思います! ユーカリ、ブプレニウムはふんわり活けると全体のバランスが取りやすいです。    

ballerina バレリーナ

 
・ガーベラ ×2 ピンク 
・アリストロメリア 赤
・spデルフィニウム 水色
・かすみの 白
・ドラセナ 葉物
・ミスカンサス 葉物
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビビッドない色合いで元気を出して 鬱陶しいこの季節を乗り切っていきましょう

■お花の特徴、お手入れアドバイス 石巻の産地からの直送ガーベラ と 上伊那のアリストロメリア、とても持ちが良い品質です。 着いたら茎を少し切って花瓶に入れて しばらくデルフィニウムとかすみ草を見ていると きっと 水を吸ってピクピクお花が元気になる様子が見れると思いますので  お試しくださいね。 お水は茎が柔らかくなってしまわないよう なるべく少なめが長持ちの秘訣です。    

シーズン・ハーツ 九段下店

 
・クルクマ パルビフローラ
・スプレーバラ リトルシルバー
・ブバルディア ホワイトシュプリーム
・リキュウソウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 蒸し暑い日が続いているので清涼感のあるお花でまとめてました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス ● クルクマ パルビフローラ 夏らしいトロピカルな雰囲気が漂います。花びらが重なった花のように見えるものは、花ではなく苞(ホウ)と呼ばれる部分で、苞の間に隠れるように小さい花がさきます。

● スプレーバラ リトルシルバー シルバーという名前がついていますが、珍しいアンティークな紫色のバラです。古代ギリシャ ローマ時代から人々に愛されてきたバラで、他にはない繊細な薄い紫と軽やかな雰囲気にファンが非常に多い品種です。花びらの枚数が少なめなので開きやすい品種です。

● ブバルディア ホワイトシュプリーム ブバリアとも呼ばれ、直径1cmほどの4弁の小花が清楚で愛らしい印象を与えます。水が下がりやすい特徴があるため、花瓶に活ける前に、根元を叩いてあげると良いですよ。

● リキュウソウ 漢字では利休草と書き、別名ビャクブとも呼ばれます。生産に非常に手間が掛かることと、近年、海外でも人気が高まっていることから、現在では非常に品薄となっている品種です。

   

(hana-naya)

 
・バラ
・エキナセアの実
・アワ
・リモニューム
・アイビー
・ミスカンサスorかすみ草

 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラを飾って優雅なお時間を ■お花の特徴、お手入れアドバイス 深めのお水にいけてください    

Flower Labo

 
・カーネーション(エルメスオレンジ)
・ヒペリカム(ココタンゴ)
・リモニウム(カナリーダイヤモンド)
・ドラセナ(コーディラインホワイト)
 

コメント

。爽やかなオレンジブーケ 。カーネーションの葉は水に浸かると傷んでいきます。水に浸かる部分の葉は取り除いて下さい。ヒペリカムは葉や実が茶色くなったものは取り除いて飾って下さい。黄色のリモニウムはそのまま飾っておくとドライフラワーとして楽しむこともできます。ドラセナの葉は箱の大きさの関係上ホチキスで止めてデザインしているものもあります。そのまま飾って下さい。神奈川県葉山町からお届けします

   

NOONFLOS

 
・グリーンスプレーカーネーション
・リンドウ
・ナルコユリ
・グラスペディア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初夏の爽やかアレンジ。 ■お花の特徴、お手入れアドバイス リンドウはまれに変色してしまう場合もありますが、その場合は一輪だけそっと取って飾って下さい。出来るだけ涼しい場所に飾って下さい。

   

Astoria

 
・ケイトウ
・カーネーション(色ランダム)
・ルスカス
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス ケイトウは茎が折れやすいのでお取り扱いの際はご注意下さい。葉の色合いは黄緑〜黄色です。

ルスカス、葉裏の蕾(茶色い突起物)からはしばらくするとお花が咲く時もあります。

   

Astoria

 
・カーネーション(色ランダム)
・ケイトウ
・アワ
・スターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い サマーブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス アワの葉先の黄変などはカットしてお手入れを されて下さい。

ケイトウの茎は折れやすいのでお取り扱いの際はご注意下さい。    

nori

 
・大輪ガーベラ(種類はお楽しみ)
・スターチス
・テマリソウ
・アイビー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い パッと明るく元気に! ■お花の特徴、お手入れアドバイス ガーベラは、保護フィルムを外して飾って下さい。 スターチスは、ドライフラワーでも楽しめます。 この季節、お水は少なめの方が花持ちが良いですよ。

   

ふるーるあん

 
・ガーベラ
・ブルースター
・ガーベラ
・ブルースター
 

コメント

■涼しげブーケ

■ガーベラはキク科の多年草で熱帯アジアやアフリカなど温暖な場所に分布しています。 ガーベラは切り花の中で最も色幅がある花の一つです。

   

NATIVE GARDEN

 
・バラ ドルチェヴィータ
・ガーベラ リンゴケーキ
・リンドウ
・カスミソウ アルタイル
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い リンドウとバラ、ガーベラのブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス お水は毎日新しく交換していただくと長く楽しめます。リンドウ、バラの花びらが茶色に変色してきたら取り除いて下さい!

   

AVANTI

 
・セダム
・アワ
・スターチス
・リンゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い カフェのようなテーブルアレンジ ■お花の特徴、お手入れアドバイス アワの葉先は黄色くなります。気になる方は、葉のその部分をハサミで直線にカットしてください。よりスタイリッシュになります。

   

FlowerShop NONI

 
・バラ
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・シネンシス
・ヒペリカム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュートなブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス  エンジェルキスと言うバラは花びらがフリル咲で可愛いバラです。  バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

   

株式会社花孝本店

 
・カラー(ホットチョコレート)
・バラ(サムライ)
・スプレーバラ(モモナ)
・スターチス(キノキャンパス)
・ハートアイビー
・アガパンサスの葉
 

コメント

■テーマ『恋心』

■活ける前に水切りすると長持ちします。

   

Blue Rose

 
・バラ
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドチース
・花あわ
・アイビー
 

コメント

季節のお花を入れて鮮やかな花束にしました♪ お水は毎日替えてあげるとより長持ちします。水替えの際に茎を少し切り戻してあげてください。

   

サン・テ・ローズ

 
・バラ
・カーネーション
・アスター
・ケイトウ
 

コメント

■テーマお部屋のインテリア

■お花の特徴、アスター、ケイトウなどは茎が傷みやすいので毎日茎はカットしお水で滑りを洗いましょう

   

サン・テ・ローズ

 
・バラ
・ガーベラ
・姫ひまわり
・アスター
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

フラワーショップ ジュリア

 
・アンスリューム
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・キキョウラン
 

コメント

一足早くトロピカル❗️

暑いので、お水は少なめにしましょう。

   

フレッシュはな正

 
・バラ(ピンク)
・ガーベラ(カフェ)
・マトリカリア(白)
・ルスカス
 

コメント

淡いピンク系でやさしい雰囲気でご用意しました。

   

りとるがぁでん萌

 
・アルケミラモーリス
・エキナセア
・千日紅
・ミスカンサス
・バラ(ラズベリーパイ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い エキナセアを使って涼しげに仕上げました!
■お花の特徴、お手入れアドバイス

バラ(ラズベリーパイ)は、複色の花びらをお楽しみください。(変色ではありませんので、安心してお楽しみください!)    

フルールふるる

 
・バラ(ミントティー)
・バラ(ロマンティックアンティーク)
・浜なでしこ
・スカビオサ
・HBスターチス(ミスティーブルー)
・ワイルドオーツ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 柔らかな色合いのナチュラルブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ(Rアンティーク)はカップ咲きで花びらが繊細です。 傷が目立ちやすいので、気になる方は取り除いてください。 また茎に細かい棘がありますので気を付けてください。 スカビオサは首がカーブしている場合がありますので、 自然な流れを活かして飾ってください。 ワイルドオーツ、HBスターチス、バラはドライフラワーになりますので、 風通しの良い場所で逆さに飾ってみて下さいね。    

花まつ

 
・トルコキキョウ
・ルリ玉アザミ
・ビバーナム
・ブルーファンタジア
 

コメント

今週のお花。テーマは「梅雨時に、しっとり大人色涼やかcordinate」。 純白の八重咲きトルコキキョウの繊細さに、ルリ玉アザミ・ブルーファンタジアの美しい青紫色を、今が旬のあじさい、ビバーナムをプラスして。蒸し暑くなるこの季節に、お部屋に心地良い涼色で演出を。毎日キレイなお水に替える際、切り口をカットしてあげるとさらに長くお楽しみ頂けます。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・バラ
・ヒマワリ
・デルフィニューム
・スターチス
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものあります、匂いの強いものそうでないもの、花びらのつき方の違いなど様々な品種があります。今回はオールドローズ系のバラで花びらが多く全体的に丸い感じで咲くものになります。花びらの外側が多少変色していたりすることがありますがなるべくとらないようにして下さい。外の花びらが咲いたときの支えの役割もするからです。悪くなっている場合は一枚の花びらの根元で綺麗にとるようにしてください。オールドローズ系は花びらが多く茎に比べてお花が大きいことが多いので花の部分が重たく茎だけで自立することが難しくなっていることが多いので、他のお花に絡めるなどして飾るようにしてください。最後まで綺麗に咲かすことが出来るとホントに綺麗なバラになります。バラの中でもオールドローズ系のバラだけの愛好家もたくさんいます。環境を整えてあげて下さい。水あげはよく切れるハサミなどで斜めにカットして吸水面を広くしてあげてください。バラはドライフラワーにむいていますが、オールドローズ系のバラは花びらが多く密になっているので花びらが密着しているものはあまり向いていません、綺麗に咲かせたものをドライフラワーにするとよりよいものになります。

デルフィニュームは可憐な雰囲気を出してくれるお花です。間近でみると花びらが縮れたようになっていたりしますが、それが可憐さをだしています。人によってはドライになっているように感じるかもしれません。色は青、薄い青、ピンク、白とあります。花のつき方も茎にライン上についているものや今回のお花のようにスプレー状についているものなどがあります。水あげは茎が細いのでよく切れるハサミなどでまっすぐに切ってあげてください。

スターチスは青、紫、ピンク、白、黄色とあります。品種により色合いが様々あります。ドライフラワーにむいているお花になり色も綺麗に残りやすいお花になりますので、ある程度楽しんだら綺麗なうちにドライフラワーにするのもよいと思います。

ハイブリットチースはスターチスの仲間です、スターチス比べてお花が部分が細かく散ってついているのでスターチスとはまた違う飾り方が出来ます。 今回は白を使いましたが、乾燥にも強いので夏なんかはカスミソウの代わりに使ってもよいと思います。お花を買うときは季節など、環境に合わせてお花を選ぶようにしてください。水あげは茎が細いのでまっすぐに切るようにしてください。

ヒマワリは基本黄色系ですが、品種により濃い黄色、薄い黄色、オレンジより、複色なっているものなど様々あり、花びらのつき方もよく見る中心が黒くて周りに花びらがついているもの、中心が黒くないもの、ゴッホのヒマワリの絵にもあるような中心がなく八重系のものなど様々あります。花の大きさも様々流通しており、飾る場所、用途により選ぶことが出来ます。 ヒマワリは葉っぱも魅力的ですが蒸散が高めなので、お花自体の持ちを考えると葉っぱはなるべく取っておいた方がよいと思います。

   

サンフラワー花栄勝山サンプラザ店

 
・バラ
・ヒマワリ
・デルフィニューム
・スターチス
・ハイブリットチース
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラは各色あり、複色になっているものあります、匂いの強いものそうでないもの、花びらのつき方の違いなど様々な品種があります。今回はオールドローズ系のバラで花びらが多く全体的に丸い感じで咲くものになります。花びらの外側が多少変色していたりすることがありますがなるべくとらないようにして下さい。外の花びらが咲いたときの支えの役割もするからです。悪くなっている場合は一枚の花びらの根元で綺麗にとるようにしてください。オールドローズ系は花びらが多く茎に比べてお花が大きいことが多いので花の部分が重たく茎だけで自立することが難しくなっていることが多いので、他のお花に絡めるなどして飾るようにしてください。最後まで綺麗に咲かすことが出来るとホントに綺麗なバラになります。バラの中でもオールドローズ系のバラだけの愛好家もたくさんいます。環境を整えてあげて下さい。水あげはよく切れるハサミなどで斜めにカットして吸水面を広くしてあげてください。バラはドライフラワーにむいていますが、オールドローズ系のバラは花びらが多く密になっているので花びらが密着しているものはあまり向いていません、綺麗に咲かせたものをドライフラワーにするとよりよいものになります。

デルフィニュームは可憐な雰囲気を出してくれるお花です。間近でみると花びらが縮れたようになっていたりしますが、それが可憐さをだしています。人によってはドライになっているように感じるかもしれません。色は青、薄い青、ピンク、白とあります。花のつき方も茎にライン上についているものや今回のお花のようにスプレー状についているものなどがあります。水あげは茎が細いのでよく切れるハサミなどでまっすぐに切ってあげてください。

スターチスは青、紫、ピンク、白、黄色とあります。品種により色合いが様々あります。ドライフラワーにむいているお花になり色も綺麗に残りやすいお花になりますので、ある程度楽しんだら綺麗なうちにドライフラワーにするのもよいと思います。

ハイブリットチースはスターチスの仲間です、スターチス比べてお花が部分が細かく散ってついているのでスターチスとはまた違う飾り方が出来ます。 今回は白を使いましたが、乾燥にも強いので夏なんかはカスミソウの代わりに使ってもよいと思います。お花を買うときは季節など、環境に合わせてお花を選ぶようにしてください。水あげは茎が細いのでまっすぐに切るようにしてください。

ヒマワリは基本黄色系ですが、品種により濃い黄色、薄い黄色、オレンジより、複色なっているものなど様々あり、花びらのつき方もよく見る中心が黒くて周りに花びらがついているもの、中心が黒くないもの、ゴッホのヒマワリの絵にもあるような中心がなく八重系のものなど様々あります。花の大きさも様々流通しており、飾る場所、用途により選ぶことが出来ます。 ヒマワリは葉っぱも魅力的ですが蒸散が高めなので、お花自体の持ちを考えると葉っぱはなるべく取っておいた方がよいと思います。

   

花ごころ

 
・カーネーション(プリメロマンゴ)
・SPカーネーション(リベラ)
・パイナップルリリー
・ホワイトレースフラワー
・ケイトウ(オレンジクイーン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 複色カーネーションの柄を楽しんで♪
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションは全て「染め」でも「吸い上げ」でもない自然の色合いなんですよ♪自然界の美しい柄を楽しんでくださいね♪ パイナップルリリーは、上からも横からの目線も楽しめますので、、置き場所によって葉を魅せたり横の花を魅せたりと工夫しだいで楽しみ方が増えますよ♪ ※ケイトウは、よくカビ状の黒ずみのようなものが見られカビと勘違いされますが、粒の中の黒い種が透けてグレーに見えているものです。 お花の品質に影響があることはございませんし、品質が悪いという訳ではありませんのでご了承ください。 気になるようでしたら摘むかハサミ等でこすればボロボロ取れますよ♪

   

Bonne Vie

 
・バラ(赤色かピンク色のどちらか)
・フロックス
・エキナセア
・姫ヒマワリ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い キュート&シック
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。

一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

花国

 
・アヴァランチェ(青染めバラ)
・アリエル(カーネーション)
・マウンテンミント(細葉)
・カナリーダイヤモンド(ハイブリッドスターチス)
・マキシマ(アストランティア)
・リシマキア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ブルーのバラをメインに色鮮やかなブーケにしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス マウンテンミントの爽やかな香りに癒されてください。 バラの外側の花びらが傷んできたときには、やさしく取り外してください。    

花国

 
・アヴァランチェ(青染めバラ)
・フェイスタコマチ(カーネーション)
・リシマキア
・マヨール(アストランティア)
・ロブスター(アルケミラモリス)
・カナリーダイヤモンド(ハイブリッドスターチス)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 青バラをメインに夏らしい色合いのブーケを作りました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス リシマキアはだんだん咲いていく様子を楽しめます。 バラの外側の花びらが傷んできたときには、やさしく取り外してください。    

ELSOL

 
・トルコ エリンジウム  
・ヤマイチコ スターチス 
・トルコ エリンジウム  
・ヤマイチコ スターチス 
 

コメント

■テーマワイルドな花材とビビッドな色々なで夏らしいスパイシーな花束、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

ドライフラワーになるお花です。 少なめなお水で大丈夫です    

Flavor of flower

 
・バラ
・アスチルベ×2
・HBスターチス
・ミント
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな色合いでお部屋の中をいつもと違った雰囲気に✿
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今回のお花はミント以外はドライフラワーとしても楽しめます( ˶˙ᵕ˙˶ )お花は1度切り戻してたっぷり水を吸わせてから、元気なうちに涼しい場所に吊るしてあげると形や色が綺麗に残るドライフラワーになります。 良かったら試して見て下さい❀

   

花一生花店

 
・ヒマワリ
・スプレーバラ
・スターチス
・カーネーション
・レモンリーフ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初夏を感じる花束
■お花の特徴、お手入れアドバイス 日持ちする花を選びましたが、暑い日が続きますのでこまめな水切りをお願いいたします。

   

(株)みどりや花店 Rico

 
・バラ
・リンドウ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラとリンドウの鮮やかブーケ ■お花の特徴、お手入れアドバイス 茎が痛みやすい季節なので、水換えのタイミングで茎を少しずつ切り戻してください。ぬめりがある時は水洗いてください。 バラの花びらの1番外側に緑がかったスジや掠れがあることがありますが、バラ本来の色ですので品質に問題はありません。自然の風合いとしてお楽しみください。

   

THE PRESENT

 
・カーネーション
・リンドウ
・ソリダコ
・ルリタマアザミ or クラスペディア
・リンゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかイエローブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今が旬の青リンゴをブーケの中に入れて飾ってお楽しみください。重たいので花瓶の口元に入れると飾りやすくなります。

   

THE PRESENT

 
・モカラ
・ソリダコ or ナデシコ
・ルリタマアザミ or ヒメヒマワリ
・リンドウ
・リンゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やか青リンゴブーケです

■お花の特徴、お手入れアドバイス 今が旬の青リンゴをブーケの中に入れて飾ってお楽しみください。重たいので花瓶の口元に入れると飾りやすくなります。

   

フラワーハウスしもで

 
・ヒマワリ
・スモークツリー
・姫ヒマワリ
・カーネーション
・ブプレリューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 自家製ヒマワリのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス スモークツリーはなるべく風通しの良いところで飾ることをおすすめします。

   

百花

 
・バラ アヴニール+ or エテルネル+
・ルリダマアザミ ベッチーズブルー
・スプレーカーネーション カルミナ
・アネモネ バージニアナ
・ハイブリッドスターチス デュモサ
・青リンゴ(観賞用)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 星がいっぱい七夕ブーケ☆彡
■お花の特徴、お手入れアドバイス 星が散りばめられたようなブーケ。 バラは輸送中に花弁にシミが出ることがあります、やさしく付け根から外してお手入れをお願いします。また、棘が残っている場合がありますのでお取扱いにご注意ください。 バージニアナは花弁や葉が茶色くなりやすい性質です。風合いとしてお楽しみください。 ルリダマアザミ、デュモサはドライフラワーとしてもお楽しみ頂けます。    

一草一花

 
・バラ「マフィーユ」
・ヒペリカム「ココカジノ」
・ハイブリットスターチス「キノブラン」
・姫リンゴ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ「姫リンゴのブーケ」 今週は可愛らしい姫リンゴにあわせて、優しい雰囲気のナチュラルブーケをお届けします。林檎と薔薇とユーカリの香りのブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週も日々の切り戻しと花瓶の水の交換をお願いします。特に薔薇は切り口を斜めにカットすることでぐんと長持ちします。「バラ」マフィーユは少しアンティークな雰囲気の咲き方をします。外側の花弁はグリーンかかったクリーム色でガクの働きを兼ねていますが、傷などが気になる場合はそっと取り除いてください。「ユーカリ」今回は国産のユーカリで、丸葉か細葉のどちらかでお届けします。葉先が柔らかいので乾燥に注意。気になる場合はカットするか、早めにドライリーフにするのもおすすめです。「ヒペリカム」個体差がありますが葉が時々変色するようです。その場合はカットしてください。

   

小さなお花屋さん

 
・トルコキキョウ
・アワ
・エリンジューム
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・グニーユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏らしい爽やかな色合いのブーケ。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 今週の注目の花はエリンギと関係のあるエリンジューム。 エリンジュームは時間がたつと葉が黄色くなるので、余分な葉は取り除きましょう。 エリンジュームとグニーユーカリはドライフラワーとしても楽しめます。    

フラワーショップ ル・クール 本店

 
・バラ(ブルゴーニュ)
・バラ(ライラック)
・スプレーカーネーション
・ヒマワリ(東北八重)
・ヒマワリ(プロカットプラム)
・スカビオサ
・ハーブ
・ブルーファンタジア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 【夏の匂い】

■お花の特徴、お手入れアドバイス 活ける前に茎についたエコゼリーを綺麗に洗い流してください。 輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。 スカビオサは花弁が多く蒸れやすいため、カビが生えやすいのでご注意ください。 配送時に擦れて変色してしまった場合、取り除いてください。 ハーブは葉の変色が早いのですが、香りが続くため香りを楽しんでください。 ブルーファンタジアはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。

   

FlowerDesignStudio花歩

 
・「唐竹蘭」 笹に似た葉っぱのグリーン
・紫の星形に咲く「クレマチス」
・トゲトゲが輝いている星のようなまあるい「ルリ玉アザミ」
・ふちが白い星咲きスプレーカーネーション「スタチェリーテッシノ」
・小さな星が複数輪の「ブバルディア」
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 「七夕」7/7は七夕、笹の葉に似た唐竹蘭(トウチクラン)別名:笹リンドウと星型のお花で七夕を花瓶の中で楽しんじゃおう
■お花の特徴、お手入れアドバイス 唐竹蘭を先に活けて、葉や枝の間にお花を入れると花の配置がしやすくなると思います。または、水を入れたお皿に茎を切り落としたお花を浮かべて天の川の演出もおすすめです。←こちらのほうが花もちもいいです。お試しください。 花瓶の前や花瓶に短冊を添えて星型のお花に願いをご祈願しちゃおー

   

petitBERRY

 
・サツマナデシコ
・バラ
・ソリダコ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 存在感あふれる組み合わせです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらは郵送中に傷んでしまった場合は、花びらを1枚優しくお取りください。    

アトリエ レーヴ

 
・ヒマワリ
・姫ヒマワリ
・ハイブリッドスターチス
・リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のヒマワリ元気ブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒマワリは葉と顎が変色しますが、芯が永く楽しめるので、花びらがなくなってもドライとして楽しんでください。

   

ATELIER MOKARA

 
・スプレーバラ サラ
・スプレーバラ スプレーウィット
・マウンテンミント
・ハイブリッドスターチス
・スプレーカーネーション
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 爽やかな香りのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 香りの良いマウンテンミントをあしらって、爽やかな色合いでまとめました。 スプレーバラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。    

Rose Factory.net

 
・ガーベラ
・ブバリア
・スプレーカーネーション
・アイビー
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

Rose Factory.net

 
・ガーベラ
・ブバリア
・スプレーカーネーション
・アイビー
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

Rose Factory.net

 
・ガーベラ
・ブバリア
・スプレーカーネーション
・アイビー
・バラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

花 千の草

 
・カーネーション
・ガーベラ
・スターチス
・瑠璃玉アザミ
・ユーカリポポラス
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 暑い夏も爽やかに 爽やか色のミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 大変暑く 長旅 お手元に届く頃には 少し疲れていると思います お花が届きましたら すぐに新鮮なお水の中に入れて 少し切り戻しをしてください それから 花瓶に入れ お楽しください 水換えは毎日される事を お勧め致します 生産者さんより 直接仕入れた新鮮 お花達ですが ガーベラなど 暑さに少し弱い花もございます ガーベラは 深水に入れますと 茎が腐りやすいので お水は少なめに カーネーションは茎を毎日少し洗ってあげますと 長持ちします また ミニブーケとしてお楽しみ頂きましたあとは ドライブーケとしても お楽しみ頂ける花材となっております 益々 暑い日が続きますが 皆様に、たくさんの笑顔と癒しが届きますよう

   

風遊花

 
・カーネーション(カエデ)
・かすみ草
・ルドベキア
・スプレーカーネーション
・ハマナデシコ
・マリーゴールド
・利休草
 

コメント

■涼しげな夏色ミニブーケ♪

■お花の特徴、お手入れアドバイス ルドベキアというお花が入っています。このお花は、お客様のところに届いた時はまだ咲いていないかもしれませんが、枯れているわけではありませんのでご安心ください。黄色い可愛いお花が咲きますので、お楽しみに!

お花を長く楽しんでいただくために、こまめな水換えをお願い致します。    

marya

 
・薔薇2種類(リメンブランス、フロインディン、メモリー、ブルーミルフィーユ)
・カーネーション(パイパーワイン)
・ハイブリッドスターチス(雲竜又はポルトダイヤモンド)
・ワレモコウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  蒸し暑いこの時期に、皆さんのお手元に少しでも元気にお届け出来る花材を選んで束ねました。

■お花の特徴、お手入れアドバイス  薔薇は、外側の花弁の少しの痛みは咲き進むにつれ綺麗な花弁が開いて来ますので、外側の花弁は取り外して頂くとよいです。  少しくすんだ色の薔薇も入っていますが、ブルーミルフィーユという薔薇です。元々のお色になります。4種類の薔薇の中から2種の薔薇が入っています。

 カーネーションはこれも、バイパーワインといいます。少しアンティークなお色で、痛んでいるわけではありませんので、安心していけて下さい。

ハイブリッドスターチス、ユーカリはドライフラワーになります。

ワレモコウもドライになりますが、まだ若めのグリーン色のは、フニャッとなりますので、花瓶で茶色になるまで充実させてからか、吊るしてあげるとドライフラワーになります。

   

花屋かずろう王国

 
・スプレーバラ
・HBスターチス
・ユーカリ orソリダゴ
・カーネーションorバラ
・ルリダマアザミorエリンジューム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週は可愛いスプレーバラがメイン。 ユーカリ (アップルボックス)かソリダゴのどちらか またカーネーションかバラ そしてルリダマアザミかエリンジュームが入っています。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションとソリダゴ以外はすべてキレイにドライフラワーになります。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。

   

きむらFLORIST

 
・テマリソウ
・姫ひまわり(アサヒ)
・HBスターチス(ブルーファンタジア)
・アイビー
・ルドベキア
・ローダンセ
 

コメント

■夏が始まり、グリーンを多目に癒し系でまとめてみました。

■夏に強いお花たちを選びました。 アイビーはうまく育てると根っこが出てきて、 すごく長持ちします。ローダンセはカサカサのお花です。水が切れるときれいに咲きます。ドライフラワーにもなり易いです。    

lala Flower

 
・バンダ(ロビン)
・ヒペリカム
・カーネーション
・かすみ草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い トロピカルな蘭と爽やかなお花達
■お花の特徴、お手入れアドバイス 日持ちの良いお花達なので、特別なお手入れ等は 特に必要ありませんが、季節がら、お水の交換と、蒸れには気をつけてあげて下さいね。

   

アンブリッジローズ

 
・バラ/スウィートアバランチェ
・スカビオサ(紫)
・ハイブリットスターチス(細かい紫)
・シルバーキャット(白)
・ガーベラ(ピンク)
・アイビー(葉)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い やわらかなピンク、パープルを 組み合わせた大人色のブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの外側の花びらは 色が変わりやすく、傷つきやすい ので気になるときは、 そっとお取りください。

スターチス、シルバーキャットは ドライフラワーとしても お楽しみいただけます。    

シミズガーデン

 
・カーネーション(パープル)
・浜なでしこ
・ヒペリカム(ピンク)
・HBスターチス
・コアラファン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏のピンクブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 夏のお花で暑さにも強いですが毎日の水に入れかえをよろしくお願いします!

   

Decoretta

 
・スプレーバラ
・スモークツリー
・リアトリス
・リモニューム
・千日紅
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 梅雨のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 梅雨で湿度が高くなり お花持ちの悪い季節です。 今週も花持ち重視ですぐにドライフラワーに なるお花たちです。 しかしインパクトある花ご希望の方多いので スプレーバラいれております。 薔薇には厳しい季節です。 外側の花弁が茶色くなったら そっと外してあげてください。 スモークツリー、短くカットすると すぐにドライフラワーに なってしまいます。 開封時にはドライフラワーに なっているかもです。

水は少なめ毎日の 水替えを おすすめします。

   

花屋 花徳

 
・SPバラ(4色のどれか×1)
・アンスリウム(3色のどれか×1)
・ソリダコ
・ルリ玉アザミ
・SPデルフィ(ラベンダーorプラチナ)
 

コメント

いつもコメントありがとうございます♫ この夏も上質なお花を届けれますように、日々 お花と向き合って参ります♩ ✽SP薔薇と長保ち剤の相性はバツグン◎ *水に浸かる部分の葉は全て取っておく! *アンス以外はドライフラワーOKです♫ 夏のお花を楽しんでください♬

   

花屋 花徳

 
・SPバラ(4色のどれか×1)
・クルクマ
・SPデルフィ(プラチナorラベンダー)
・ソリダコ
・ルリ玉アザミ
 

コメント

いつもコメントありがとうございます♫ この夏も上質なお花を届けれますように日々、 お花と向き合って参ります♩ ✽SPバラと長保ち剤の相性はバツグン◎ ✽水に浸かる部分の葉は全て取っておく! ✽クルクマ以外はドライフラワーOK♩ 夏のお花を楽しんでください☆

   

ベビー・ブレス

 
・カーネーション染めミックス
・ミント
・スカビオサ
・姫ヒマワリ
・スプレーバラ
・あわ染めミックス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の爽やかミニブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑いので包装紙のまま水揚げし直してください。 染めものがはいっていますので水が変色しますが ご安心ください

   

フラワーショップLEAF

 
・ヒマワリ
・スプレーカーネーション
・ハイブリットスターチス
・カーネーション
・クガイソウ
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏ブーケ 
■お花の特徴、お手入れアドバイス 全て持ちの良いお花をお入れしておりますが、スプレーカーネーションなど咲くスピードがお花によって違うため、枯れたお花はその部分だけ切って残りの花をお楽しみくださいませ!お花が届きましたら水切りして頂き、涼しい場所に置いておくとより長持ちいたします。

   

FreeLeaf

 
・トレーシーガーベラ
・イタリアンルスカス
・トルコキキョウ
・オリオンエリンジュウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 優しさと涼しさとをお届けしたい

■お花の特徴、お手入れアドバイス お手元に届きましたらゼリーが取れるまで綺麗に洗い少し切ってから新しいお水に入れてください。ガーベラはお顔部分のフィルムはすぐに外してください。 イタリアンルスカスの葉は笹の葉に似ているので七夕にぴったりです。

   

うみの木

 
・カーネーション(キロ)
・ブバルディア(ロイヤルホワイトシュープリーム)
・浜ナデシコ
・宿根スターチス(キノラパン・雲海)
・利休草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 明るく涼しい色目で組ませていただきました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 水はいつもより少なめでも構いません。(無くならないように) 白い花の浜ナデシコ・ブバルディアの花がらが目立つようでしたら優しく取り除いてください。    

Berry Bouquet

 
・姫ヒマワリ
・スターチス(リモニウム)4種
・青リンゴ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 初夏のブーケです
■お花の特徴、お手入れアドバイス ヒメヒマワリをメインに、4種類のスターチスで囲みました。姫ヒマワリの葉は傷んでいたら取り除いて下さい。姫青リンゴには竹串をつけていますので、手前のポイントに。竹串を抜いて花瓶の前に転がしても可愛いです。 スターチスたちはドライになります(^。^)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

 
・白:バラ アバランチェ
・オレンジ覆色:カーネーション アクティバ
・ピンク:スプレーカーネーション ピンクピジョン
・白:宿根スターチス マルチーズ
・青:リンドウ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い   テーマ:七夕をパステル調のお花で優しく迎える。。。
■お花の特徴、お手入れアドバイス  ・同梱のキープフラワーは規定の希釈率で是非お使いください。   花のもちが断然違います。  ・バラは花びらが茶色くなってきたら、花びらごととってください。  ・宿根スターチスはドライにしてもいいですね。

   

フタバ園本店

 
・クルクマ
・エリンジューム
・ストロベリーフィールド
・スモークグラス
 

コメント

■大きなお花と夏の小花

■クルクマをドンと中心にエリンジュームとストロベリーフィールドも周りにしてスモークグラスをワンポイントに!

   

イマージュ

 
・カーネーション グリーン
・ヒメヒマワリ
・ニゲラの実
・ブバリア 色ミックス
・アストランチャorスモークグラス
・アセビ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い いつもお買い上げありがとうございます。 今週はグリーンのカーネーションをメインに組ませて頂きました。 花言葉は癒しを意味するようです。梅雨の時期、爽やかなグリーンのカーネーションとともに少しの癒しを感じてもらえればありがたいです。

■お花の特徴、お手入れアドバイス 暑い時期でバクテリアの発生が盛んで花瓶のお水も一日たてば濁ってしまうことが多いです。花瓶のお水は細目に換えて清潔にしてください。 ブバリアは水が下がりやすいので水の中で茎をハサミで切って頂く水切りをお願いします。 グリーンに馬酔木(あせび)を入れさせていただいております。非常に強く他の花が終わった後もそれだけを活けても楽しんでいただけると思います。 身体に気を付けて良い週末をお過ごしください。

   

パパヴェール

 
・ガーベラ
・トルコキキョウ
・赤バラ
・カスミソウ
・ユーカリ
・ブラックベリー
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ガーベラのブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス 気温が上がってきていますので、しっかりと茎をカットし水揚げしてあげてください。 ガーベラは深めのお水に浸けていると茎がぬるぬるしてきます。少なめのお水に入れて飾ってあげてください。 バラは一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

   

小椋生花店

 
・クルクマ(品種はおまかせ、ピンク系のものです)
・バラ
・アゲラタム(トップブルー)
・アワ
・丸葉ルスカス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏の花クルクマブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が到着しましたら早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を入れたお水に挿してください。延命剤は1度に1袋使うと多いのでペットボトルなどを利用して適正な濃度で希釈してお使い下さいね。今回は夏のお花「クルクマ」が満を持して登場です!お花屋さんに並んでいても消費者の皆さんがパッと手に取る事はなかなか無いお花なので、初めてお家に飾る。と、いう方がほとんどかと思います。普段手に取らないお花、飾ったことのないお花…そういうお花と出会えるのもブルーミーライフの楽しみの一つかと思いますので、ぜひお楽しみくださいね。クルクマはウコン属ショウガ科のお花です。切花として一般に流通し始めたのはここ10年、15年くらいでしょうか。切花としての歴史はどちらかというと浅い方かと思います。出始めた頃は水揚げも悪く私はどちらかと言うと苦手なお花でした。しかし、ここ数年、育種家さん、生産者さんのご努力により水揚げのよい品種がたくさん生産されるようになりました。お花も小さいものがたくさん作出され、使いやすくなりました。形も個性的で一輪挿しでもバチっと決まります。夏のお花は一輪で飾ってもキマるお花が多い気がします。皆さん、お花は難しいとか思わずに気軽にお花屋さんで1本のお花、1枚の葉っぱをゲットしてお花のある生活を楽しんでくださいね。今回はアワと丸葉ルスカスの緑の濃淡もポイントです。さまざまな「緑色」が入ることでお花がグッと引き立ちます。「緑色」は癒しやリラックス効果もあり、今の季節目にも涼やかです。「緑色」のパワーをぜひ実感してくださいね。 アワや丸葉ルスカスを長めに、クルクマの個性的な形も長めに入れた方が引き立つかと思います。写真を参考にして飾ってみてくださいね。

   

Y's flower

 
・オーニソガラム
・ブバリア
・ガーベラ
・アストランチャ
・カーネーション
・ドラセナサンデリアーナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ピンクが映えるナチュラルブーケです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス ブバリアの花弁は萎れた順番に摘んであげると最後まで永く楽しめます。 アストランチャは水が下がったら水の中で斜めに切り戻ししてあげるとシャンとしますよ。 オーニソガラムの曲がりの茎の物は、それを生かして自然な感じに生けても素敵に飾れます。

   

アビーロード

 
・ガーベラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・宿根スターチス
・スプレーバラ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス スプレーバラは、お花どうしが重なり合うと、外側の花びらが茶色に変色することがあります。茶色になった花びらはそっと指で取り除いてください。    

noreri

 
・リューカデンドロン
・スターチス
・ソケイ
・カーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 品よく大人かわいい感じで

■お花の特徴、お手入れアドバイス スターチス、リューカはドライになります

   

ますかわ花店

 
・ケイトウ
・ガーベラ
・ルリ玉アザミ
・ブルースター
・千日紅
・トルコキキョウ
・ユーカリ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 色とりどりに華やかに

■お花の特徴、お手入れアドバイス 千日紅やユーカリはドライフラワーにしても可愛く飾れますよ~

   

ますかわ花店

 
・カーネーション
・ケイトウ
・千日紅
・ひかげ
・あわ
・ルリ玉アザミ
・てまり草
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い グリーンのお花で安らぎを~

■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションはお水を汚しやすいので、小まめに水替えをしましょう

   

ハーベストガーデン

 
・バラ
・アスター(2色)
・トルコギキョウ
・ハイブリッドスターチス
・ヒペリカム
・センターレア
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 黄色バラでパッと華やかに!
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラの花びらが外側から悪くなるので、そっと取っていただくと綺麗に飾れます。 ヒペリカムの身が黒くなったら取ってください。

   

アンジェラ

 
・バラ2種類
・スプレーバラ
・オンシジューム
・メラレウカ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ビタミンカラーブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス オレンジバラを中央に配置しオンシジュームを全体に散らすとバランス良くアレンジ出来ると思います 茶色くなった花びらなどは、取り除いて下さい

   

花のアトリエりんご屋

 
・スプレーバラ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・かすみ草
・コロニラグリーン
・スプレーカーネーション
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い シックな色味のブーケ
■お花の特徴、お手入れアドバイス コロニラ(葉物)はお花に絡めて飾ると可愛いです。 暑くなってきたので、こまめな水替えをお願いします。 スプレーばらの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。 傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができますよ。    

ブーケ・ブーケ

 
・カーネーション
・ヒペリカム
・スターチス
・センニチコウ
・キノブラン
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 落ち着いた感じのお花達です。
■お花の特徴、お手入れアドバイス カーネーションの名前はエルメスオレンジ、ヒペリカムの名前はココキモノです。 素敵な名前のお花達を楽しんで下さい。 この蒸し暑い梅雨を頑張れそうなお花を選んでみました。

   

FLORIST花灯り

 
・スプレー菊 品種:カリメロ2009 ベトナム産
・アストランティア 品種:マヨールローマ 北海道産
・マウンテンミント 佐賀県産又はレモンゼラニウム福岡県産
・シネンシス 品種:キノマルチーズ又はキノラパン 北海道産
・スカビオサ 品種:ホワイトラブ 長崎県産 又はバラ 品種:ティネケ 福岡県産
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

■お花の特徴、お手入れアドバイス

   

大福生花店

 
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・宿根スターチス
・輪バラ(色は異なることがあります)
・レモンリーフ
・ワイヤープランツ
 

コメント

■テーマ 梅雨でじめじめした気持ちを、明るい色合いのお花が吹き飛ばしてくれます。
■お手入れアドバイス 輪バラは色が異なることがあります バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください。    

フラワーショップ花想

 
・バラ(イエローorピンク)
・トルコキキョウ
・カーネーション(ヘルメスオレンジ)
・ダイアンサスルイ(ハマナデシコ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気持ちが明るくなる色合いでお作りしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶の中に雑菌が多いと茎が詰まり水が上がりにくくなるので枯れる原因になります。水換えの際は食器用洗剤で花瓶をきれいに洗いましょう。水はできるだけ冷えている方が花は長持ちするので夏場は氷や保冷剤を入れて水温に気をつけると良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。 配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください。 ※延命剤がなくなった場合、食器用洗剤を入れることで雑菌作用が働き花を長持ちさせる事ができます。

   

フラワーショップ花想

 
・バラ(イエロー)
・ガーベラ(スパイダー)
・トルコキキョウ
・ダイアンサスルイ(ハマナデシコ)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 気持ちが明るくなる色合いでお作りしました。
■お花の特徴、お手入れアドバイス 花瓶の中に雑菌が多いと茎が詰まり水が上がりにくくなるので枯れる原因になります。 水換えの際は食器用洗剤で花瓶をきれいに洗いましょう。 水はできるだけ冷えている方が花は長持ちするので夏場は氷や保冷剤を入れて水温に気をつけると良いです。 トルコキキョウは花びらが繊細なお花です。配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、 水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください。 ※延命剤がなくなった場合、食器用洗剤を入れることで雑菌作用が働き花を長持ちさせる事ができます。

   

FLORIST遵花

 
・バラ
・スターチス
・マトリカリア
・カーネーション
・ゼラニウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い バラ(グリーンハート)をメインにした清潔感溢れる大人bouquet.

■お花の特徴、お手入れアドバイス 草花のマトリカリアは非常に繊細です。花瓶に飾られる際には一度水切りして頂けるとお水が行きとどき長く楽しめます^ ^ バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげてください。 飾り方のコツ お花は輪ゴムで留めてあるので、そのまま飾って頂いてもバラして飾って頂いても大丈夫です。 バラして組み直して飾って頂く際は、メインのバラ(グリーンハート)のお花が正面に来るとより、バランスが取れて飾りやすくなります^ ^    

プリティフラワー

 
・薔薇(アーリエス)
・スプレーカーネーション (オレンジレンジ)
・グレープフルーツミント
・トルコキキョウ(マスカラマンゴー)
・宿根スターチス(キノラパン)
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い  初夏に可愛い淡いオレンジブーケ。

■お花の特徴、お手入れアドバイス  ミントは水落ちしやすいので、一度カットしてお水に入れると良いですね。  トルコキキョウは、長持ちですが、花びらが柔いので、扱い方は丁寧にしてください。  配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れますよ。  スターチス(キノラパン)は、ドライフラワーになりますので、涼しい風通りの良い場所へ吊るしてみてください。  バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。 

   

アトリエ ブリクシー

 
・クルクマ(プーディンプリンセス)
・ピンクのカーネーション
・かすみ草
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 透明感のある夏の花、クルクマを可愛い楽しむアレンジ
■お花の特徴、お手入れアドバイス うっすらピンクのクルクマ、プーディンプリンセスを、その名の通りお姫様みたいにフンワリ優しく包みました。 お水は花瓶に半分くらい、多すぎないように管理して下さい! クルクマのお花を包んでいる花びらに似た包の先端が少しくすんでおりますが これはお花本来の特徴ですのでクルクマ本来の風合をお楽しみ下さい。

   

アトリエ ブリクシー

 
・クルクマ(ラブリーエメラルド)
・ピンクのカーネーション
・かすみ草
・ピットスポラム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 美しいグリーンと濃いめピンクのリゾート感漂うアレンジ

■お花の特徴、お手入れアドバイス グリーンのクルクマは、美しさで人気のラブリーエメラルド。エメラルドの海が似合うような、穏やかで爽やかなリゾートビーチをイメージしました。 その雰囲気をぜひお楽しみ下さい! お水は花瓶に半分くらいの多すぎない量で管理して下さい。 また、クルクマの花びらのような包の先端が少しくすんでいるのは自然な特徴となります。安心してお楽しみ下さい。

   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・ガーベラ(ローズピンク)
・トルコキキョウ(ローズピンク)
・スプレーカーネーション(グリーン)
・スターチス(ピンク)
・アイビー(グリーン)
・ミスカンサス(グリーン)
 

コメント

■テーマ キュートにまとめたピンクのブーケ
■お花のお手入れアドバイス ガーベラはお花が下がらないようにワイヤーをかけていますので、そのままお飾りください。毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
■飾り方のコツ ミスカンサスは穂先から中腹くらいまで丸め、ホッチキスやセロテープで固定すると動きが出てより素敵に飾れます。    

花のトリコロール

 
・バラ(デザート)
・スプレーバラ(エクレール)
・ガーベラ
・スモークグラス
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い ベージュのバラ(デザート)とグリーンのスプレーバラ(エクレール)が可愛いアレンジです。
■お花の特徴、お手入れアドバイス バラ(デザート)はくすんだベージュのバラです。 スプレーバラのエクレールは人気の品種です。 スモークグラスの葉はカット処理してあります。 小まめな水換えをお勧めします。 バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。    

花えん

 
・ヒペリカム
・スプレーバラ
・カーネーション
・ガーベラ
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 今週はピンク系の落ち着いた色合いでブーケをお届けいたします。

■お花の特徴、お手入れアドバイス いつも丁寧にお花を飾っていただきありがとうございます。 この時期お花は蒸れが原因でいたむことが多いです。 一つの花びんに飾るのも良いですし、小分けにしておうちのあちこちに飾るのも、長持ちする良い方法です。

水に浸かっている茎の部分はぬるぬるになりやすいので、水替えのときに洗い流すか、切り落として短くするなどのお手入れをお願いします。 ヒペリカムは実を楽しむお花です。黄色い花が咲いたあとに色のついた実が成り、それの色合いと小さな実のかわいさを楽しむお花です。葉はすぐカリカリになります。黒くなった実は気になるのであれば取り除いてください。

今回のスプレーバラは花のすぐ下の部分に、小さなトゲがついている品種です。処理をしてお送りしていますが、取りきれてない所があると思いますので、気をつけて扱ってください。 カーネーションは複色系(ふくしょくけい)のコマチという品種です。白とピンクのコントラストが鮮やかなのと、花持ちの良い品種ですので、店頭でもよく使うお花です。 ドラセナは長いので巻いた状態で包装しています。写真も巻いて飾っていますが、ピローンと伸ばして飾ってもブーケに動きが出て面白いと思います。 ぎゅーと小さな箱に詰め込んでるので、蒸れていないか、潰れていないか、雨に濡れていないか、逆さになって水が漏れていないか、 いろんな心配が山ほどありますが、 なるべく良い状態でお花が届くように気をつけて作業します。 今週も本当にありがとうございます。 大分市わさだ 花えん ~Hanaen~

   

花曜日 国分店

 
・カーネーション
・スプレーバラ
・姫ひまわり
・スターチス
・ミモザ
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 夏といえばヒマワリ!というイメージが皆さん強いのではないでしょうか。 今回は姫ひまわりという可愛らしいお花を入れてみました。じめじめしてきた今日この頃ですが、お花から元気をもらって乗り切りましょう!
■お花の特徴、お手入れアドバイス お花が届きましたら、できれば水の中で茎を斜めにカットしてあげてください 姫ヒマワリとスプレーバラの葉は落としてあげた方がお花の持ちがよくなります。 茎の表皮を削ってあげるとさらにGood! バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます! 飾り方のポイントはこの時期はどうしてもお花が蒸れてしまうので、それを防ぐために一輪挿しがおすすめです!お花一つ一つのお顔を見ることもできるので新鮮でいいかもしれません(^▽^)/ スターチスとミモザは吊るしてあげるとドライフラワーになるのでお好きな方はぜひ試してみてください!(スターチスは枯れる前にしてあげると色がきれいに残ります)    

Votrefleur

 
・カーネーション(気品)品種「バイパーワイン」
・スターチス(しとやか)
・ソリダスター(広がる愛の輪)
・アンスリューム(無垢な心)
・レナンセラ(熱望)
・ドラセナ(幸福)
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い

コンテンポラリーな原色使いが魅力

■お花の特徴、お手入れアドバイス

暑さの中の長旅で少し疲れた状態で届く可能性がありますので水の中で水切りをしてから一晩多めの水に入れてたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に生けて下さい。 カーネーションの花弁の変色はアンティーク系複色品種特有の色彩です。 レナンセラはしたからお花が悪くなりますのでしぼんできたら早めに取り除きましょう。

スターチスはドライフラワーにもできます。 飾り方はInstagram又はFacebookの投稿写真・動画をご参加下さい。

   

FLORIST・YOU

 
・ひまわり
・スターチス
・クルクマ
・ナルコラン
・アンスリウム
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 雨の日でも眺めていられそうな・・⭐︎
■お花の特徴、お手入れアドバイス 写真のように一つの花瓶に飾ってもいいですが いくつかに分ける、一輪挿しなどしても いいと思います^ ^

夏場は茎が腐りやすい為水換えの際 茎の先端の黒くなってきた部分+1センチ程 カットして下さい。 少しでもお花が元気でいられますように・・♬ クルクマのお花を包んでいる花びらに似た包の先端が少しくすんでおりますが、これはお花本来の特徴ですのでクルクマ本来の風合をお楽しみ下さい。

   

nono

 
・バラ(2種類)
・SPカーネーション
・スターチス
・笹
 

コメント

■テーマ、アレンジに込めた想い 織姫
■お花の特徴、お手入れアドバイス 7月7日七夕です。なので、笹を入れてあります。笹は葉っぱが丸まってきます。そのまま、お楽しみください。茎の茶色の皮がある場合は、摘んでください。バラは色を2種類入れております。アンティークな色が入っている場合は、性質なのでそのままお楽しみください。バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。

カーネーションのブーケです。色々な色が入っており、色は届いてからのお楽しみです。

暑い時期です。傷んだ花は、早目に摘んであげてください。 皆様の所に届くまで、お花は長旅をしております。早目に水切りをし、こまめな水替えを宜しくお願いします。