プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

【bloomee 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2021年10月1日号

こちらでは、お花の定期便「bloomee」で今週9月29日〜10月3日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2021年10月01日
ブルーミー(bloomee) 編集部

池川"FLOWER”生花店

  ・バラ
・シャロンケイトウ
・リンドウ
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
シャロンケイトウとリンドウのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
根本を水の中で切って水揚げしてください


   

花成

  ・ヒマワリ
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
夏から秋へブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ヒマワリは、中心花びらが茶系になっていて秋へのイメージが出てます。
ひまわりの花びらに癖が付いていた場合、応急処置的な対応として、指で優しく揉んでみてください。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。
   

フローリスト凛花

  ・ヤリケイトウ
・リンドウ
・センニチコウ
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
ダークレッドを取り入れた秋色ブーケ

・ヤリケイトウ 北海道産
ケイトウには毛糸のような質感の品種があり、この毛糸を連想させる質感はアレンジメントなどに温かみを加えるアクセントとしても欠かせないお花です。また、ケイトウの名前の由来は漢字で書くと、「鶏頭」…鳥の頭…つまり鶏のトサカに似ていることからこの名前が付けられたそうです!基本的に水揚げが良いお花ですが、葉は高温に弱く萎れやすいのでお手入れしながらこまめに水換えをしてあげましょう。

・リンドウ 北海道産
夏から秋にかけて出回る花、リンドウ。
蕾のまま枯れてしまった…と思われることもありますが、花びらが大きく開かないという特徴なので、咲いていないわけではありません。
日持ちは良く、丈夫な花なので長く楽しめます

・千日紅 北海道産
ポンポンとした見た目が可愛らしいです。鮮やかな色としっかりした茎で人気の品種です♪ドライフラワーにも適しています!

・ワレモコウ 北海道産
秋を代表する花として生け花では古くから生けられてきたもので、秋らしくチャコール系の花で大変かわいらしいです♪
お届け後は水切りで水揚げを行っていただくと元気になります!

北海道産のお花を取り入れ花農家さんを一緒に応援していけたらと思いますのでよろしくお願いします♪
お部屋がほっこりとした空間になるように、気持ちを込めてアレンジしました!これからも皆様に季節も楽しんで頂けるようなお花をお届けしたいと思っておりますので、楽しみにお待ち下さいね♪♪♪

※長旅のためお花が疲れてます。 保水の袋を外して茎を水切りをし 2時間ほど深水に置いて 十分に水あげをしてからお楽しみください。

   

花善

  ・バラ
・バラ
・アイビー
・リンドウ
・ソネット
 

コメント

■ お花のテーマ
ハイジとバラの戯れブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

今週のブーケは秋色リンドウ ハイジとバラのブーケです。
早速お花の紹介です。
到着後は茎を切り戻して花瓶に入れてあげて下さいね♪

●リンドウ
まずご覧になっていただきたい!この発色の良いリンドウを!!秋田県しんせい農協さんのリンドウです。
品種名はハイジラブ3です。 濃いピンクの発色がとても良くぷっくらとした花型がとても可愛いのです。ほんとぷっくり。ハイジのほっぺのようにぷっくりしています!またわりと開花し易い品種なので写真のように開花も楽しめるかもしれません。個体差により開花しない物もありますがそれは割り切ってぷっくり具合をお楽しみください♪

●バラ
品種は赤バラの場合サムライ、シャプロン・ルージュ、ブリランテのいずれかピンクバラはプリンセスメグ、ライラ、エンジェルキス、メインラブチェリーのどれか2本入っています。濃いピンクのリンドウとピンク~赤系のバラをあわせるとグッと秋の雰囲気が出てきますよね♪  産地はすべて愛知県豊橋市です。またバラは栄養剤が良く効きますので忘れずに花瓶に入れて下さい。

●ソネット
あしらいにソネットです。北海道産 ハーティという品種で少しラベンダーがかったピンクかキャンディというピンク系のどちらかです。
日持ちもしますしつぼみも結構開花します。小花で扱いやすい花材だと思います。 
お花たちを引き立てる葉物アイビーを入れて完成です。大事にすると根が出てきて鉢物としても楽しめますよ♪
ピンク系~ホットピンクや赤系へのグラデーションブーケ。少し小ぶりなブーケですが個性際立つお花たちです。可愛がってあげて下さい。 ご注文ありがとうございました♪



   

ハグフラワーズ

  ・リンドウ
・バラ
・ハイブリットチース
・ヒペリカム
 

コメント

■ お花のテーマ
きらめき

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
季節のリンドウや赤いバラ、キレイなハイブリットチースで”きらめき”を感じてみてください!

リンドウやヒペリカムの葉が先に悪くなるかもしれません。
悪くなり始めたら早めに丁寧に取り除いてください。
   

フローリスト自由花

  ・リンドウ
・トルコキキョウ
・ソリダコ
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
りんどうとトルコキキョウのホワイトブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス
こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。
りんどうは、白とうすブルーの2色のめずらしいりんどうです!
りんどうは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
グリーンはイングリッシュアイビーが入っています。
かわいいお花を楽しんでくださいね。

   

株式会社 ナカイフローリスト

  ・STカーネーション
・SPカーネーション
・ヒペリカム
・丸葉ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
白とグリーンの爽やかブーケ♪

今回は白とグリーンで、さわやかに仕上げました!水替えをする時は、根元を少し切ってから綺麗なお水に入れて下さい。
   

バルーンフラワー

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・コアラファン
・ワックスフラワー
 

コメント

■ お花のテーマ
お部屋が明るくなるブーケ?

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
コアラファンはドライフラワーに出来ます。
お水をこまめに替えて頂きますと長持ちします。

   

花工房パルテール

  ・バラ
・カーネーション
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
明るいブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
水かえの際、カーネーションの茎のぬめりをおとりください。
   

花工房パルテール

  ・カーネーション
・トルコキキョウ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
明るいブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
水替えの際カーネーションの茎のヌメリをおとりください。

   

無店舗花屋ルココン

  ・バラ
・カラー
・ヒペリカム
・ワレモコウ
・宿根チース
 

コメント

■ お花のテーマ
実りの秋の雰囲気で

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

【ヒペリカム トマトフレアー】
その名のとおり、ぷっくりとしたトマトの様な形をしており、思わず食べたくなってしまう可愛らしさが特徴(実際は食べられません)。発色も良く、ヨーロッパでも人気の品種です。品質は年間とおして安定しており、日持ちも良好です。

【バラ】
リメンブランスという品種です。
アンティークぽいくすみピンクです。
傷んでいるかと思える外側の花弁は根本からそっと外して下さい。

【カラー】
球根植物。
水切りで手入れして下さい。

【ワレモコウ】【宿根チース】
どちらもドライフラワーとして楽しめます。

   

無店舗花屋ルココン

  ・バラ
・スナップ
・ヒペリカム
・ワレモコウ
・宿根チース
 

コメント

■ お花のテーマ
実りの秋の雰囲気で

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

【ヒペリカム トマトフレアー】
その名のとおり、ぷっくりとしたトマトの様な形をしており、思わず食べたくなってしまう可愛らしさが特徴(実際は食べられません)。発色も良く、ヨーロッパでも人気の品種です。品質は年間とおして安定しており、日持ちも良好です。

【バラ】
リメンブランスという品種です。
アンティークぽいくすみピンクです。
傷んでいるかと思える外側の花弁は根本からそっと外して下さい。

【スナップ】
今が出始めです。
元気の無い時は、新聞紙でくるくると花部分を巻いて、
湯上げしてみて下さい。


【ワレモコウ】【宿根チース】
どちらもドライフラワーとして楽しめます。




   

無店舗花屋ルココン

  ・バラ
・リコリス
・ヒペリカム
・ワレモコウ
・宿根チース
 

コメント

■ お花のテーマ
実りの秋の雰囲気で

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

【ヒペリカム トマトフレアー】
その名のとおり、ぷっくりとしたトマトの様な形をしており、思わず食べたくなってしまう可愛らしさが特徴(実際は食べられません)。発色も良く、ヨーロッパでも人気の品種です。品質は年間とおして安定しており、日持ちも良好です。

【バラ】
リメンブランスという品種です。
アンティークぽいくすみピンクです。
傷んでいるかと思える外側の花弁は根本からそっと外して下さい。

【リコリス】
名前も可愛らしいリコリスは、
ユリに似た花が四方に向かって咲く軽やかなお花です。
花弁には若干の光沢感があり、反り返る花弁の跳躍感や、蕊の繊細さが特徴的です。
開花すると広がります。
水切りで手入れして下さい。

【ワレモコウ】【宿根チース】
どちらもドライフラワーとして楽しめます。




   

フラワー&グリーンマルソー

  ・バラ
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・かすみ草
 

コメント

■ お花のテーマ
シンプルイズベスト!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 バラは、花びらが茶色く変色する場合がございます。変色した部分は手でむいて飾ってください!
リンドウは咲きにくい品種です。蕾の状態でお楽しみください。
     
お手入れ 涼しくなって来ましたが、こまめに水換え水切りをお願いいたします!

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・ガーベラ
・バラ
・リンドウ
・かすみ草
 

コメント

■ お花のテーマ
はっきりした濃い色ブーケ!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

特徴 ガーベラは、花びらに傷がつかないようにビニールをつけてお送りしています。
リンドウは咲きにくい品種です。蕾の状態でお楽しみください。

お手入れ 涼しくなって来ましたが、こまめに水換え水切りをお願いいたします!

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・バラ
・かすみそう
・ガーベラ
・リンドウ
 

コメント

■ お花のテーマ
反対色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは外側の花弁は内側を守る役目がある為、水揚げ後そのまま発送させて頂きます。
もし、外側の花びらに傷などありありましたら、そっとはがしてくださいね。
リンドウは咲きにくい品種です。蕾の状態でお楽しみください。
   

フラワー&グリーンマルソー

  ・バラ
・カスミソウ
・リンドウ
・ベロニカ
 

コメント

■ お花のテーマ
反対色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは外側の花弁は内側を守る役目がある為、水揚げ後そのまま発送させて頂きます。

中々珍しい国産ベロニカの切り花をお届け致します。
咲く度に方向を変えて1番上まで咲いてくれるベロニカはオススメ花材のひとつです。

   

有限会社花升園 船岡店

  ・バラ
・マム
・センニチコウ
・カスミソウ
・スプレーカーネーション
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
秋の花であるマムと千日紅にバラを合わせました。
水揚げの難しい花は特にありませんが、千日紅は頭が下がる時があるので他の花の間に入れて支えるようにしてあげると長く楽しめます。
涼しくなってきましたが水の状態には注意して濁ったら取り替えてあげてください。
その際少しでいいので茎を切って切り口を新しくしてあげると水あげが良くなります。
   

bloomee

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・ソノタクサバナ
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
心の温度が少し上がるミニブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ヒペリカムの実は黒く変色した際は取り除き下さい。
グニユーカリはドライフラワーになります。
ベロニカの花弁は落ちやすいので取扱いにご注意下さい。
   

フロリコル

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
オレンジガーベラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

ガーベラは浅い水に活けて下さい。
ガーベラの保護シートは外して活けて下さい。

   

花蔵

  ・バラ
・ダイアンサス
・カーネーション
・センニチコウ
・利休草
 

コメント

■ お花のテーマ
オータムエレガントブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
花蔵からお届けします。
今回はオータムエレガントブーケです。
きれいな水で涼しい場所でお楽しみください。ハイターを一滴入れるとヌメリが取れますよ。

   

花蔵

  ・バラ
・ダイアンサス
・カーネーション
・センニチコウ
・利休草
 

コメント

■ お花のテーマ
フレッシュナチュラルブーケ

花蔵からお届けします。
今回はフレッシュナチュラルブーケです。
きれいな水で涼しい場所でお楽しみください。ハイターを一滴入れるとヌメリが取れますよ。
   

花の店 りん

  ・バラ
・スプレーバラ
・カスミソウ
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■ お花のテーマ
元気いっぱいのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
バラの外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。


   

ffHK花亀

  ・バラ
・チョコレートコスモス
・センニチコウ
・ハイブリッドスターチス
・リキュウソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
白×グリーンのアンティークブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
バラやセンニチコウの白に、リキュウソウのライトグリーンを合わせました。
差し色にくすみカラーなどを使用することで、アンティークな雰囲気のブーケに仕上がりました。
チョコレートコスモスのブラウンが更に秋らしさを演出してくれますね!



   

FS花いちもんめ宇都宮

  ・ガーベラ
・デルフィニウム
・バラ
・ミスカンサス
・カスミソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
清楚なホワイトブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

白い花びらが密に重なりエレガントな雰囲気のバラ「アバランチェ」に、フルダブル咲きで華やかな白いガーベラを合わせて、清楚な佇まいのブーケをご用意しました。デルフィニウムのブルーを添えると爽やかさが加わります。
ミスキャンサスは、指や棒にクルクルと巻きつけてしばらく置くとカールがかかるので、アレンジに表情が付くので是非やってみてくださいね。

花材カードには記載されていませんが、かすみ草がプラスされています。

デルフィニウムはお届け時に一時的に水が下がる場合がありますが、その際は水の中で切り口を1センチ程度切り戻し、し、1時間位おいてから花びんに飾ってください。



   

FS花いちもんめ宇都宮

  ・バラ
・バラ
・スプレーカーネーション
・ケイトウ
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

ベルベッドの様に深みのあるシックな赤バラ「サムライ」と白い花びらが密に重なりエレガントな雰囲気の「アバランチェ」を使用したブーケです。
こっくりとした赤のケイトウは今が旬のお花で、もふもふとした質感も秋らしい雰囲気があります。
白に赤の絞り模様がオシャレなスプレーカーネーションを添えました。
ミスキャンサスを指や棒にクルクルと巻きつけてしばらく置くとカールがかかりアレンジに表情が付くので是非やってみてくださいね。




   

FS花いちもんめ宇都宮

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ケイトウ
・ガーベラ
・ワックスフラワー
 

コメント

■ お花のテーマ
Autumn red bouquet

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

赤バラの代表品種「サムライ」を使ったブーケです。ベルベッドの様に深みのあるシックな色味が秋に良く似合います。
こっくりとした赤のケイトウはもふもふとした質感が秋らしい雰囲気です。
今が旬のワックスフラワー、赤い花びらに黒芯がオシャレなガーベラを添えました。

ケイトウは茎が傷みやすいので、浅水にして飾ってあげてください。




   

ベルフラワー

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スプレーカーネーション
・ナズナ
・トルコキキョウ
 

コメント

■ お花のテーマ
可愛らしいブーケ

■まだまだ気温の高い日が続きますので、お花のお水はこまめにお取替え下さい。


   

floral studio FUGA

  ・スプレーマム
・ガーベラ
・リモニューム
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
 

コメント

■ お花のテーマ
ほんのり秋めいたミニブーケ

秋の花、マムをメインに秋色のミニブーケにまとめました。

まだまだ昼間は室温も上がりますので、
適度に水換えと切り戻しをして花瓶の中を清潔にして飾って下さい。

ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。

   

Cuddly cafe

  ・カーネーション
・バラ
・バラ
・バラ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
〜ローズブーケ〜

今回は可愛いレッド&ピンクのローズブーケになります。

異なる3種類のバラで、エレガントさを出してみました。

長めにカットしてありますので、お手元に届きましたら長さをお好みでカットしていただき、またボリュームもありますので小さな花瓶2つに分けて飾っても可愛いと思います。

お手元にブーケが届きましたら、茎の下部を斜めに1センチほど水揚げをしてあげてください。
お水を代える時や水揚げ時に、茎の下の部分のヌメりなどをよく洗って管理してあげると更に保ちが良くなります。
   

フラワーショップSARA

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・センニチコウ
・ヒペリカム
 

コメント

■ お花のテーマ
癒しブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
グリーンのカーネーションの花言葉が『癒し』『純粋な愛情』などです。自然を感じさせてくれる緑色には人をリラックスさせる力が備わっていると言われています。
スプレーカーネーションのオレンジはグリーンと一緒にするとさわやかさがましますね。
ピンクとホワイトのセンニチコウはフワァとした雰囲気がしていて可愛らしいです。ドライフラワーにもなります。
そしてポイントにヒペリカムを添えました。
暑さも和らいで秋を感じるこの時期に少しリラックスして頂きたいと思い束ねました。


   

フラワーショップ花のん

  ・りんどう
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・スモークグラス
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
落ち着いたグリーンと青色のお花のブーケ

■テーマ
 今週は落ち着いたグリーンと青色のお花のブーケです。
 白と青の複色りんどう、グリーン色のトルコキキョウ、グリーン色の
 スプレーカーネーション、スモークグラス、グリーンはユーカリで
 アレンジしました。
 
■お手入れアドバイス
 ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので
  輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。
 ②花瓶のお水は毎日替えてください。
 ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください
 (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)

りんどうは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
   

フローリストナカムラ

  ・バラ
・リンドウ
・センニチコウ
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
清潔感溢れるノーブルブーケ

リンドウとセンニチコウが秋の雰囲気
   

花の熊谷ノーエン

  ・バラ
・カーネション
・トルコギキョウ
・リューカデンドロン
・丸葉ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
純白のお花に緑とライトグリーンを混ぜ癒しのブケーです

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
よくウエディングの花材として使う純白のバラ(ティネケ)を使い、癒し系のグリーンの丸葉ルスカスとライトグリーンのカーネーションを組み合させて心がリラックスになる様なイメージで準備しました。
お花が届きましたら、輪ゴムを外し、保水用エコゼリーを洗い流し、花茎の下から1㎝弱の所を水の中でカットして下さい(水切り)。器に栄養剤と適量の水を入れて、器に活けて下さい。届いたお花がげんきがない時時は、ペーパーなどでお花を包み、深水のバケツなどにしばらく浸ける感じに入れて下さい。元気になりましたら他のお花と一緒に活けて下さい。




   

Aalsmeer

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スプレーカーネーション色違い
・姫ひまわり
・けいとう
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるオレンジブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
 バラを中心に、スプレー咲きのものをたっぷり入れました。
 スプレー咲きのものは、順番に咲いて行きますので、最初に咲いた花がダメになっていたら、そっと取り除いてください。
次のお花が咲きます。
 しばらく楽しめますので、お楽しみください♪

   

アトリエ・フルール

  ・カーネーション
・トルコキキョウ
・スターチス
・ワイヤープランツ
 

コメント

■ お花のテーマ
カーネーション、トルコキキョウのナチュラルブーケ


▪️アレンジに込めた想い、お花の特徴お手入れアドバイス 
入荷したばかりの
新鮮なお花を使用していますが、
温度変化や長旅により
狭い箱の中ではさまざまなストレスを受けているかもしれません。
お花が届きましたら、
茎の下を少しカットしてから
延命剤の入ったお水に飾ってください。
しばらくするとお花が元気を取り戻します♬

カーネーションもスターチスも強いお花になっています。

スターチスは、カサカサと音がするほど
水分が少ないので
そのまま飾って置いてもドライフラワーになりますので長ーくお楽しみいただけます。

グリーンのワイヤープランツは巻いたり
お好きにカットしたりと動きをつけてアレンジを楽しんでみてくださいね♬

今週もお花に癒されていただけますように♪
   

Aalsmeer ユーカリが丘店

  ・ケイトウ
・ケイトウ・サンデーダークピンク
・センニチコウ
・スプレーカーネーション
・アセビ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のケイトウブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

秋らしいケイトウをメインに、赤とピンクでまとめたブーケ。
毎日の水換え、切り戻しで花が長持ちします。
茎に滑りが出やすいので、水換えする際に茎を水で洗うようにすると長持ちします。
   

株式会社Y’Sフラワーサービス

  ・ルスカス
・デンファレ
・スプレーカーネーション
・ケイトウ
・ハイブリッドスターチス
・ヒペリカム
・アイビー
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

当店のブーケは輸送時のキズを防ぐ為に束ねた状態にしてあります。お好きな形に飾って下さい。

丸葉ルスカスの葉から出ている白い部分は花芽です。虫等ではありません。

デンファレは、輸入品の為多少傷が入っている場合があります。

スプレーカーネーションは国産を使用してます。

ケイトウは当店の知り合いの花農家産に特別栽培していただいたものを使用してます。通常枝を使いますが、今回は一本物の小サイズを使用してます。花もち抜群です!

ハイブリッドスターチスの花は額の中の小さい部分です。また、ドライフラワーになりやすい為多少散る場合があります。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。


ヒペリカムは実の切花です。また、アソートで緑又は白を使用してます。

アイビーは花は咲きません。動きをお楽しみください。

サンデリアーナは葉物です。
   

marmelo

  ・ガーベラ
・ケイトウ
・ソリダコ
・ユーカリ
・ススキ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

黄色いお花と、オレンジのお花に、秋を感じるススキを合わせたブーケです。
爽やかな香りがするユーカリはドライフラワーにもなります。
興味のある方は、ぜひお試しください。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

   

HANATOSHI

  ・バラ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかイエローブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス 今週は爽やかなイエロー系のブーケにしました。スプレーカーネーションはイエローまたはピンクのいずれかをお届けします。
バラは内側の花弁を保護するため、外側の花弁を付けた状態で発送してます。傷などが気になる場合は優しく取り除いてください。
ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。
その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。




   

ル・シェルブリュー

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・アイビーor利休草
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラのブーケ、やっぱりガーベラは可愛いです。

■爽やかな明るいブーケにしました。自分ではそんなに爽やかな人間では無いのに優しい色あいが大好きです。たまには濃いめのアダルト系も考えていますが
アイビーや利休草は自然感を出す為にどうしても多く使ってしまいます。
水揚げは茎を少し切って花瓶に生けて下さい。
手の中で花たちを束ねそのまま花瓶にそっと入れてあげるのもいいかもしれませんね。試してみてください。

   

gardeningshop かのはの

  ・カーネーション
・ケイトウ
・スターチス
・ミスカンサスorドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
ロマンチックブーケです

カーネーションとケイトウは、
水に浸かった茎は悪くなりやすいので、
水変えの度にカットして水上げを行なって下さい。

スターチスは、ドライフラワーになります。
   

生活と花

  ・バラ
・ガーベラ
・ベルベロン
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
オータムカラーブーケ*

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

こっくりとしたカラーで秋らしくまとめました*

・バラの外側の花弁は中を守る役割をしております。
外側の花弁が茶色く変色したり傷ついた場合は、
花弁をそっと取り除いてください。

・ガーベラの花弁を守るビニールのカバーは
優しく外してから飾ってください。

・ベルベロンは繊細な形状のお花ですが、とても長持ちいたします。少し添えると動きが出て、趣きあるアレンジになります。

・ミスカンサスは結いたりしても面白いです。
柔軟に自由に楽しんでくださいませ。


   

フラワーギャラリー スローダンス

  ・グラジオラス
・バラ
・スプレーマム
・カーネーション
・バーゼリア
 

コメント

■ お花のテーマ
バラとバーゼリアの秋色ブーケ

バラは外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れますよ。
   

bloomee

  ・バラ
・スプレーバラ
・リンドウ
・ガーベラ
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
白・グリーンの爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

気温も涼しくなりましたので久々にバラを使ったブーケにしてみました。
バラの外側の花びらは保護の役割を果たしていますので傷が付いている事がかなりの確率であります。到着後は一枚向いてあげるとキレイに咲きます。
リンドウは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

   

bloomee

  ・ドライアンドラ
・カーネーション
・ケイトウ
・ソルダコ
・フロリダビューティー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のイエロー、オレンジ系の組み合わせです

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
日に日に秋が深まって参りました。
秋色のオレンジのケイトウと
イエロー系のカーネーションで
組み合わせて見ました。小さな秋を
ご自宅で楽しんでいただければ幸いです。
ドライアンドラ は お花は開かないですが
存在感抜群で、ドライフラワーにも最適です
コロナ感染者数が減って来ましたが
気を抜かず安全対策を万全に、スタッフ一同
作成しております。皆様におかれましても
安全に過ごせますようスタッフ一同祈っております。



   

和ばな 八王子オクトーレ店

  ・羽毛ケイトウ
・千日紅
・バラ
・スプレーカーネーション
・ワックスフラワー
 

コメント

■ お花のテーマ
落ちてのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ホワイトグリーンを基調として秋を演出しました。
千日紅 羽毛ケイトウは水が下がりやすくもともと垂れ下がりぎみのもありますので到着しましたら半日ほど深めのお水につけて様子をみて下さい。
垂れ下がっている雰囲気を出すアレンジも素敵に仕上がります
定期的なお水替えでお花は喜びます♪



   

Flower Factory OTA1

  ・バラ
・ケイトウ
・ブルーアイス
・エリンジューム
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのエレガントブーケ

■お花の特徴

□ケイトウ
首の部分に種ができます。
黒ずんでいるように見えますが品質に問題ありません。

   

Flower Factory OTA1

  ・リンドウ
・ワレモコウ
・ケイトウ
・リューカ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるリンドウのブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

□ケイトウ
首の部分に種がついてることがあります。
黒ずんでいるように見えますが、品質に問題ありません。
種が気になる場合は、優しく取り除いてください。

□リンドウ
9月~10月は紅葉の時期です。
葉に紅色に色づくので茶色くなっているように見えますが、
この時期にしか見れないのでお楽しみください。
気になる場合は丁寧に取り除いてください。

□ワレモコウ
茎が細く折れやすいので、開封する際はお気を付けてください。

   

(hana-naya)

  ・カーネーション
・クラスペディア
・リンゴ
・ワレモコウ
・アイビー
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
マルマルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
カーヌーションは花を支えるガクをほぐすと
咲きやすくなります。

   

(hana-naya)

  ・カーネーション
・ワレモコウ
・ススキ
・アイビー
・ドラセナ
・リンゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
マルマルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
カーヌーションは花を支えるガクをほぐすと
咲きやすくなります。

   

KIS

  ・ガーベラ
・リンドウ
・オーレア
・ロベ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
オーレアやリンドウは次々に咲いてきますのでしっかりお楽しみくださいませ。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。


   

Flower Labo

  ・ケイトウ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
オータムブーケ

オータムブーケ
発色良いケイトウオレンジとシャーベットオレンジのカーネーションと優しいイエローのスプレーカーネーションを赤い葉っぱでまとめてみました
ケイトウは花の下に種がついてるので、落ちる場合がありますが、種を蒔くと来年芽が出る可能性もあります。種もお楽しみ下さい
カーネーションは茎を少しずつカットすると長持ちします
ドラセナは大きさによってホチキス留めでデザインしているものありますが、そのまま飾ってお楽しみ下さい


   

Flower Labo

  ・ケイトウ
・カーネーション
・リンドウ
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
オータムカラーブーケ

オータムカラーブーケ
発色良いケイトウオレンジと赤いカーネーションと優しいピンクのリンドウをドラセナの葉っぱでまとめてみました
ケイトウは花の下に種がついてるので、落ちる場合がありますが、種を蒔くと来年芽が出る可能性もあります。種もお楽しみ下さい
カーネーションはつぼみの状態で届く事もあります、萎んでるわけではありません。また、茎を少しずつカットすると長持ちします
リンドウは筒状の花ですつぶれてるわけではありません。花や葉っぱが茶色くなったらそこだけ取り除き飾って下さい
リンドウは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
また葉っぱのエッジが茶色いのは、紅葉しています
ドラセナは大きさによってホチキス留めでデザインしているものありますが、そのまま飾ってお楽しみ下さい
   

Flower Labo

  ・ケイトウ
・カーネーション
・リンドウ
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
オータムブーケ

オータムカラーブーケ
発色良いケイトウと赤いカーネーションと優しいピンクのリンドウをドラセナの葉っぱでまとめてみました
ケイトウは花の下に種がついてるので、落ちる場合がありますが、種を蒔くと来年芽が出る可能性もあります。種もお楽しみ下さい
カーネーションはつぼみの状態で届く事もあります、萎んでるわけではありません。また、茎を少しずつカットすると長持ちします
リンドウは筒状の花ですつぶれてるわけではありません。花や葉っぱが茶色くなったらそこだけ取り除き飾って下さい
リンドウは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
また葉っぱのエッジが茶色いのは、紅葉しています
ドラセナは大きさによってホチキス留めでデザインしているものありますが、そのまま飾ってお楽しみ下さい
花材
   

花店 双葉

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・クラスペディア
・野ばらの実
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラーの子達で♪

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
コロコロなお顔が可愛らしいバラと、ジューシーなお色のカーネーション♪
ぽんぽんまるまる!なクラスペディアに秋のお花の代表ワレモコウ、小さな小さな野ばらの実をお供に束ねました♪

お花達は限られたスペースと水分で長いお時間を過ごした後、皆様のお手元に届きます♪
一時的に水分が少なくなってしまい、お花がクタっとしてしまっている場合がございます。
その際には新聞紙などの柔らかな紙でお花の天辺から茎の根元までクルクルと巻いていただき、同封の延命剤を入れたたっぷりのお水に茎の切り口を薄く斜めにカットしてからつけてあげてください。
数時間で元気になってくれる場合がございます。

花瓶のお水はなるべく毎日取り替えていただき、その都度、茎の切り口を薄く斜めにカットしていただけると新鮮なお水を吸い上げてくれます♪
茎に滑りがある場合には一緒に洗ってあげてください。

ブーケは輪ゴムで束ねてありますが、外して生けていただけるとお花達が喜びます♪

本日お届けのバラ達の外側の花びらはお花全体を守る役目もしております。
傷が付いていたり茶色くなっている際にはそっと外してあげてください。
お届けのバラ達は、開いて来てから楽しんでいただくタイプのバラですので、お受け取りの際、開き気味でも差し支えございません♪
野ばらの実は、山の自然の中で色付いた子達をお届けしております♪
茶色い傷などは自然のままですのでどうぞそのまま飾ってくださいませ♪
今回のお花達はドライフラワーとしても楽しんでいただけますので是非!

   

花店 双葉

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・クラスペディア
・野ばらの実
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラーでブーケを♪

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
コロコロなお顔が可愛らしいバラと、ジューシーなお色のカーネーション♪
ぽんぽんまるまる!なクラスペディアに秋のお花の代表ワレモコウ、小さな小さな野ばらの実をお供に束ねました♪

お花達は限られたスペースと水分で長いお時間を過ごした後、皆様のお手元に届きます♪
一時的に水分が少なくなってしまい、お花がクタっとしてしまっている場合がございます。
その際には新聞紙などの柔らかな紙でお花の天辺から茎の根元までクルクルと巻いていただき、同封の延命剤を入れたたっぷりのお水に茎の切り口を薄く斜めにカットしてからつけてあげてください。
数時間で元気になってくれる場合がございます。

花瓶のお水はなるべく毎日取り替えていただき、その都度、茎の切り口を薄く斜めにカットしていただけると新鮮なお水を吸い上げてくれます♪
茎に滑りがある場合には一緒に洗ってあげてください。

ブーケは輪ゴムで束ねてありますが、外して生けていただけるとお花達が喜びます♪

本日お届けのバラ達の外側の花びらはお花全体を守る役目もしております。
傷が付いていたり茶色くなっている際にはそっと外してあげてください。
お届けのバラ達は、開いて来てから楽しんでいただくタイプのバラですので、お受け取りの際、開き気味でも差し支えございません♪
野ばらの実は、山の自然の中で色付いた子達をお届けしております♪
茶色い傷などは自然のままですのでどうぞそのまま飾ってくださいませ♪
今回のお花達はドライフラワーとしても楽しんでいただけますので是非!

   

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・薔薇
・スターチス
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
白&グリーンアレンジ

■ガーベラはもし到着時に首が下向いていたら、新聞など真っ直ぐに!してため水の中で切り戻し!そのままその水に半日程浸けておくとシャキッとします。是非試してください。




   

FlowerShop NONI

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ばら
・オキシペタルム
・かすみ草
 

コメント

■ お花のテーマ
清楚なブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス 今回は白を基調にアレンジしてみました。 イメージ的に寂しいのではと思われますが、とても爽やかで素敵だと思います。オキシペタルムは切り口から白い樹液が出ます。付着しておりましたらご了承ください。ガーベラは茎が腐りやすく注意が必要です。茎が2~3センチお水に浸かるくらい控えめに入れるとお花が長持ちします。水に浸かっている部分は腐りやすいので少しずつ切ってくださいね。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

 



   

フラワーショップ ジュリア

  ・りんどう
・バラ
・テマリソウ
・アイビー
・宿根スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の気配

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

白とグリーンのブーケをお届けします。全体に緑ですが、りんどうが咲いてくると、又違った表情になってきます。
水替えをお願いします。その時茎を少しずつ切ってあげて下さいね。
   

Flower Factory OTA2

  ・リンドウ
・ダイアンサス
・リキュウソウ
・ヒペリカム
 

コメント

■ お花のテーマ
季節限定秋色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウには「エゾリンドウ」と「ササリンドウ」の2種類があります。「エゾリンドウ」は7月から9月に、花を筒状に咲かせます。一方「ササリンドウ」は9月から11月に花が反り返るように咲きます。今回のリンドウは「ササリンドウ」です!
また、この時期のリンドウには紅葉が見られる場合がございます。(葉や、実が赤、黄、黒など)
秋の深まりとともに出やすくなる傾向です。

ヒペリカムは赤色とピンク色からランダムです。

葉っぱの紅葉については、季節の特徴をお楽しみください!変色が気になる場合は、葉っぱはお取りいただけますと幸いです。
   

Flower Factory OTA2

  ・リンドウ
・リキュウソウ
・バラ
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じる季節限定ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウには「エゾリンドウ」と「ササリンドウ」の2種類があります。「エゾリンドウ」は7月から9月に、花を筒状に咲かせます。一方「ササリンドウ」は9月から11月に花が反り返るように咲きます。今回のリンドウは「ササリンドウ」です!
また、この時期のリンドウには紅葉が見られる場合がございます。(葉や、実が赤、黄、黒など)
秋の深まりとともに出やすくなる傾向です。

葉っぱの紅葉については、季節の特徴をお楽しみください!変色が気になる場合は、葉っぱはお取りいただけますと幸いです。
   

Flower Factory OTA2

  ・リンドウ
・リキュウソウ
・ヒペリカム
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
季節限定秋色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウには「エゾリンドウ」と「ササリンドウ」の2種類があります。「エゾリンドウ」は7月から9月に、花を筒状に咲かせます。一方「ササリンドウ」は9月から11月に花が反り返るように咲きます。今回のリンドウは「ササリンドウ」です!
また、この時期のリンドウには紅葉が見られる場合がございます。(葉や、実が赤、黄、黒など)
秋の深まりとともに出やすくなる傾向です。

ヒペリカムはピンク色と赤色からランダムです。

※入荷時からみられるこのような葉につきましては、良品の範囲として出荷しています。独自に厳しい基準を設けて、基準を超えるものに関しては発送をしておりません。
申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

   

りとるがぁでん萌

  ・カーネーション
・スプレー薔薇
・スプレーマム
・カーネーション
・スプレーバラ
・スプレーマム
・スターチス
・カーネーション
・スプレーバラ
・スプレーマム
・スターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
普段のお花もかわいいマムと一緒にあきらしく

いつものカーネーションもやミニ薔薇もかわいいマムと一緒に飾ると、秋らしくなりますね。こまめな水換え、切り戻しで長く飾ってください。
小分けにして小さな瓶にバラして飾ってもいいですね。
   

株式会社フローラル・一花 本店

  ・ヒマワリ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
ハッピーカラーブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
黄色のひまわりとピンクのスプレーカーネーションなど
で束ねたブーケです。明るい色合いで元気が出るようなイメージでお作りいたしました。

ヒマワリは余分な葉を取ってあげると良いです。
また、花びらに癖が付いていた場合は応急処置的な対応として、指で優しく揉んでみてください。
ヒペリカムは茎の先に少し縦に切れ目を入れてあげると長持ちします。

   

花のアトリエKE-SE-LA

  ・モカラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・スターチス
・アイビー
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
鮮やかな黄色のブーケで、初秋を明るい気持ちで…

気温の上下が激しいこの頃、ちょっとシックだけど明るい黄色のブーケで、元気にお過ごし下さい。日持ちの良い花材を集めました。
モカラは配送により痛んだ下のお花(または上の蕾)を取り除いていただくことで長持ちします。

   

フルールふるる

  ・ガーベラ
・ナデシコ
・スプレーバラ
・ヒペリカム
・ワレモコウ
・ソケイ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるガーベラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

今週は、ガーベラとナデシコに、
秋を感じさせるワレモコウを合わせました。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。


ワレモコウは少し茶色の粉が落ちますので、ご注意下さい。

ヒペリカムはグリー系か、ピンク系のどちらかが入ります。

   

ログキャビン

  ・ガーベラ
・バラ
・カーネーション
・ワレモコウ
・HBスターチス
・アイビー
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

秋を感じる色のガーベラとワレモコウを束ねました。
グリーンはアイビーとルスカスです。

ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。

花瓶のお水は少なめにして
こまめな水換えと切り戻しをお願い致します。
   

花ごころ

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・ガーベラ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色満載ミニブーケ

秋の気配もいよいよ濃くなってきましたね☆★
何とも言えない色合いの可愛らしいカーネーションに注目していただいて秋のブーケをお楽しみください(^^)

カーネーションは比較的、長く楽しめるお花です♪水に浸かる部分の葉っぱは全て落として下さいね。

ヒペリカムは枝物なので、茎を割ったり縦に切り込みを入れてあげると水上りが良くなります。手折りしてあげるのも効果的です。花を楽しむのではなく実を楽しむものですので長持ちしますよ♪

ガーベラの様に、表面に毛羽立ちがある茎は水につけておくと雑菌が繁殖しやすいです。花瓶のお水は少なめにしましょう。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

ハイブリッド系のスターチスは、カスピアとラテフォリアという品種を元にして交配し、生み出された品種でスターチスとはちょっと違うんです♪
花もちの良さ、ボリュームといった品種の性質を受け継いでいるのでドライフラワーにしても長く楽しめます。
またハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。

   

AI*LI

  ・バラ
・ワックスフラワー
・グリーンボール
 

コメント

■ お花のテーマ
やさしい秋色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花の水揚げを良くするために、清潔で鋭利なハサミで茎を1~2センチ程度カットしてください

   

Bonne Vie

  ・バラ
・ガーベラ
・スプレーマム
・カスミソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
華やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

なるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。

バラとガーベラは、それぞれオレンジ色か黄色のどちらかが届きます。お楽しみに!
   

花国

  ・バラ
・ディスバッドマム
・リモニュームシニュアータ
・ヒペリカム
・ソリダスター
・マルバルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
豊穣

甲府近郊ではずいぶん稲穂が色づき頭を垂れはじめました。
そんな景色をイメージしてブーケを束ねました。


長旅でお花たちが疲れているので、
受け取られましたらすぐに保水用のゼリーを洗い流し
茎を5ミリほど切ってからたっぷりのお水に生けてください。


バラ
秋になり日持ちするようになりました。
外側の花びらは内側を保護する役目もあるので、傷んできた際には、やさしく取り外してください。
品種名の最後に付いている+(プラス)は、オランダのLEX+(レックス)社が育種したことを表しています。


ディスバッドマム
最近では菊の品質改良が進み、こんなかわいらしいお花も出荷されるようになりました。
ディスバッドは脇芽を取り除くという意味で、脇芽を取ることで、一輪の大きな花を仕立てていく栽培方法です。
菊は英語でクリサンセマムと呼ばれていますので、主に洋種の菊がマムと略して呼ばれています。


ヒペリカム
こちらはツボミではなく実です。
含む糖分が多いため、飾っていると徐々にくすんできます。
気になるときは、実のつけ根あたりを切り取ってください。


リモニュームシニュアータ
ハイブリッドスターチスとカードに書きましたが、こちらに変更となりました。
一般的にスターチスと呼ばれているお花です。
ドライフラワーにしやすいです。
キレイに乾かすコツは、なるべく新鮮なうちに陽射しを避けて涼しい場所で逆さに干すことです。


ソリダスター
ちょっと稲穂のような姿で、小さなお花がたくさんついていてかわいらしいです。
葉っぱは傷みやすいので、気になるときは取り除いてください。


お手持ちの花びんが長めのときは写真のように長めに、
小ぶりなときは短く切り分けて飾るとかわいく飾れます。
ちょっとずつお花の長さを変えて生けると、立体感が生まれより生き生き見えます。
   

Flavor of flower

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・ワックスフラワー
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
クラシカルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラをメインに落ち着いた色合いでまとめました。
ガーベラなど茎にうぶ毛のあるお花は水は浅めで大丈夫です。

こまめな水換えが長持ちのポイントです。

   

花一生花店

  ・バラ
・オミナエシ
・スプレーカーネーション
・オリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
黄色とオレンジで爽やかな秋色

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
爽やかな秋をお家の中でもお楽しみいただけたら嬉しいです。
オミナエシは、
ポロポロ落ちる場合があります。
開封後は、水切りをオススメします。



   

みどりやRico

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ローズゼラニウム
・センニチコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
カーネーションの可愛らしいブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
※お手元に届きましたら、すぐに箱から出してお水に入れて下さい。
※花瓶のお水は毎日替えて下さい。その際、茎の切り口を新しく切ってあげて下さい。また、できるだけ涼しい所に飾って下さい。

◎ローズゼラニウム
・独特の爽やかな香りがする葉物です。
・日持ちは他の葉物と比べて短く、5日ほどです。
・徐々に下葉から黄色くなってくるので取って下さい。
・葉の表面に産毛があり、湿気に弱く蒸れやすいです。
→風通しがよくなるように間引いてあげて下さい!
・茎の切り口は斜めにカットして下さい。

◎センニチコウ
・赤やピンクの部分は「苞(ほう)」と呼ばれ、長持ちする部分になります。
・ドライフラワーにぴったりで、苞(ほう)の部分は、色の退化もありません。
・水上げはあまりよくなく、葉なども萎れてきやすいです。
→水の中で茎をカットする「水切り」をしてみて下さい!また、短めに生け直すのもおすすめです!
   

THE PRESENT

  ・バラ
・クジャクアスター
・リンドウ
・スターチスorハイブリッドスターチス
・センニチコウ
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
ホワイトブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
今週は爽やかに白色を基調としたブーケです。
写真とは違う、咲き方やお色のバラやスターチス、ハイブリッドスターチス、センニチコウがございます。
バラの葉や茎に棘がございますのでご注意ください。
茎や葉の変色が気になる場合は優しく取り除いて飾ってください。
スターチスやセンニチコウはドライフラワーにもなります。
センニチコウの花は下向きに曲がって咲いている場合があります。萎れている訳では無いのでご安心ください。
アレンジのアクセントに、ミスカンサスは輪ゴムでクルッとまとめて飾ってください。
   

フラワーハウスしもで

  ・カーネーション
・トルコキキョウ
・ユーカリ
・ひまわり
 

コメント

■ お花のテーマ
秋に旬なブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
届きましたら箱からすぐに出して茎を1センチ程切ってお水につけてあげてください?



   

百花

  ・秋明菊
・バラ
・千日紅
・クラスペディア
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
風そよぐ秋明菊ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
シュウメイギクは菊と名前に付いていますがアネモネなどの仲間で、ややうつむき加減に咲く秋の小花です。配送中花弁が散ることがあります、性質上ご容赦ください。蕾が咲くよう、咲き終わった花は摘み取り、お水を深めに活けてください。
バラはシミが出ることがあります、その際はそっと外してお手入れをお願い致します。


   

花工房 花チュール

  ・バラ
・カーネーション
・リンドウ
・スプレーカーネーション
・オンシジューム
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
黄色がメインのブーケです!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
バラは配送中に内側の花びらが傷まない様に痛みのある花びらもそのまま配送してます。バラの花びらが傷んできたら外側からそっと取り除いてあげてください。
カーネーションとスプレーカーネーションは水に浸かる部分の葉は取り除き、節を避けて斜めに切りましょう。水に浸かる部分が傷みやすいので浅水で活け、水替えの時に茎のぬめりを優しく擦って取り除いてあげてください。
リンドウも茎が強く吸い上げも良いので浅水で大丈夫です。長く活けていると茎がぬめってくるので優しく擦って取り除いてあげてください。
オンシジュームは下の花から傷んでくるので萎れた花は摘み取ってあげましょう。
ソリダコは葉が弱いので余分な葉は取り除いてください。茎が傷みやすいので水替えはこまめに行いましょう。

今週もお花のある暮らしをお楽しみください!

   

一草一花

  ・バラ
・バラの実
・リコリス
・ドラセナ
・パニカムジャーマン
 

コメント

■ お花のテーマ
「薔薇と薔薇の実のブーケ」今週は薔薇の花と実をメインにしたブーケをお届けします。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

「バラ」ころんと丸い感じが可愛らしいロゼット咲きです。1枚ずつの花びらのふちは独特な色づきで、咲き進むと中央に向かって色濃くなります。オレンジ・イエロー系ですが、色合いはどことなくクラシカルな雰囲気です。外側の花びらはガクの働きも兼ねていて中の花を守っています。傷や硬さ・色変わりが気になる場合のみ横にスライドさせるようにそっと取り除いてください。

「薔薇の実」ゆらゆらと実をつけるセンセーショナルファンタジー。実の上の黒い部分は咲き終わった花の蕊の部分です。はじめのうちは多少散りますがだんだんと落ち着いてきます。全体をよく見ると陽をたくさん浴びた表側がわかります、より赤い方を手前に向けて生けてみてください。

「リコリス」明るいイエローのリコリスはヒガンバナ科の球根植物です。小さな蕾を綺麗に咲かせるために、日々の切り戻しをお願いします。

「ドラセナ」国産のサンデリアーナで、とても長く楽しめます。飾っているうちに発根することもあります。葉の先端はとても細いです、乾燥で変色してきたら斜めにカットしてみてください。

「パニカムジャーマン」イネ科の植物で、赤い染め色で出荷されてきました。色落ちすることがありますので、クロスや洋服などに付かないよう取扱いにご注意ください。

今週も日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。特に薔薇は茎の先端を斜めにカットしていくことで、綺麗に咲ききってくれます。少しの手間でお花はぐんと長持ちします。

   

小さなお花屋さん

  ・ケイトウ
・デンファレ
・スプレーカーネーション
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ケイトウの「鶏頭」部分は茎が変形して色づいたもので、本当の花はその下にツブツブとある小さな部分です。ケイトウの茎は腐りやすいので、留めてある輪ゴムなどをとって、風通しよく浅水に飾りましょう。

デンファレはランの仲間なので日持ちはよいです。こまめに水替えし、枯れた花や黄色くなった茎は切り落としましょう。茎の色が変わってきたら花だけ水に浮かべて楽しむのもよいです。

カーネーションの茎の節についている葉は取り除き、茎を斜めに切りましょう。咲き終わって萎れた花は摘んでおくとつぼみも咲くかもしれません。

ソリダコは黄色い小さな花が連なって咲いていてボリュームがあり、アレンジや花束に添えると華やかです。


   

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・バラ
・ガーベラ
・ソリダスター
・ベロニカ
・カスミソウ
・センニチコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋晴れ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。
輪ゴムは茎が傷みやすいため、必ず外しましょう。
配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。
バラは配送時に花弁が擦れて変色してしまうことがあります。
その場合には変色した花弁を取り除いてください。
ガーベラは飾る前にビニールキャップを外してください。
キャップの下の方をつまんで下にひっぱると綺麗に外せます。
茎が腐りやすいので、浅水で活けてください。
ソリダスターは、花持ちは良いお花です。高温時、小花の中心が変色してしまいやすいです。
ベロニカは下の方から花が落ちていきます。
飾る時に散る花は先に落としてから活ければ周りが散らからずに済みます。
カスミソウはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。
お好きなようにご自身で分けてお使いください。
センニチコウの葉がたくさんついているものは、ある程度取り除いた方が水があがりやすくなります。
ドライにしたときに色が綺麗に残るのでおすすめです。
お花が傷みにくいよう配慮しているため、お花を組んでいませんので、
飾る際には写真を参考にしていただくか、自分流に飾って楽しんでみてください。

   

花や

  ・トルコキキョウ
・スプレーマム
・カスミソウ
・リンドウ
・バラ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
紫色とピンクのお花でまとめました。
箱から出したらふんわりと広げて飾って下さいね。
リンドウは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。

   

花便り

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・バラ
・カーネーション
・ユーカリ
・グラスペディア
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
赤を基調に可愛いらしくしました。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
到着後速やかに、茎を5ミリほどカットして水につけてください。直射日光や直風等を避けて飾って下さい。

   

petitBERRY

  ・星咲きカーネーション
・アワ
・ケイトウ
・トウガラシ
・ハイブリットスターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
赤やピンクの花をメインに明るく華やかにまとめました。

ケイトウの黒い種はお庭などにまくとまたお花が楽しめる場合もあります。
トウガラシは枝が弱りやすいので早めにドライにした方が長く楽しめ、さらにお料理等にも使えます。
お花が届きましたら茎を斜めに切りお水に延命材
と一緒に入れて下さい。
お水が下がっている場合は深水に入れて様子を見
て下さい。

   

アトリエ レーヴ

  ・ケイトウ
・スターチス
・カーネーション
・リンドウ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋カラーのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ケイトウのお花がボルドーカラーで秋らしいです。合わせてあるリンドウも深い色合いを選びました。
リンドウは、咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
スターチスとカーネーションは長く楽しめると思います。

   

momi flower

  ・ガーベラ
・エリンジウム
・メラリューカ
・トウガラシ
・サンザシ
 

コメント

■ お花のテーマ
りんご?!ではなく、サンザシのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。
なかなか普段手に取る事のない、サンザシの実を使ったブーケ。
見た目はりんごですが、香りはほんのり甘い香り。
なかなか市場に出回らないのでこれを機会にお楽しみください。
   

momi flower

  ・ガーベラ
・ノイバラ
・メラリューカ
・サンザシ
・エリンジウム
 

コメント

■ お花のテーマ
りんご?!ではなくサンザシのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

なかなか普段手に取る事のない、サンザシの実を使ったブーケ。
見た目はりんごですが、香りはほんのり甘い香り。
なかなか市場に出回らないのでこれを機会にお楽しみください。
   

肆矢花き

  ・バラ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・リンドウ
・バラの実
・ハイブリットチース
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ブーケ♪

群れ咲いた秋桜が風に揺れる美しい季節になりました♪
今週はバラとガーベラに秋のお花を合わせた秋色ブーケです♪

バラ・ガーベラは色々な色を使用したので届くのをお楽しみにしていてください♪
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

スプレーカーネーションはキャンドルという品種のクリーム色とピンクの複色になっています。
柔らかな印象のスプレーカーネーションです♪

リンドウの葉が紅葉してきています品質上問題はありませんので
秋にしか見られない色をお楽しみください!

バラの実(野ばら)は秋に出回る切り花です!
ドライフラワーにしてリースの素材でも使用されています♪
お花にそっと添えるように飾ってもらうのがオススメですよ♪

ハイブリットチースはピンク・ホワイト・イエローのお色で作りました。
土のお色が届くか楽しみにしていてください♪

お花は箱の中で長旅をします。
お手元に届きましたらなるべく早く箱から取り出し
足元を切ってから同梱の延命剤をお水に入れて飾ってください。

また来週♪ Bon week-end!
   

生花利休

  ・デンファレ
・カスミソウ
・ケイトウ
・ドラセナ
・トルコキキョウ
 

コメント

■ お花のテーマ
残暑の日

少しずつ涼しくなってきましたが、まだまだ台風がやってきたり、突然暑くなったりともう10月だというのになかなか過ごしやすい気候にはならない日が続いています。今回のお花はケイトウとで秋をデンファレとトルコ桔梗で夏をイメージして組み合わせてみました。画像のドラセナはくるっと回してホチキスで止めてあります。お花の先生から学んだ方法です。ドラセナを手前に置いてからかすみ草を全体的に挿して間にデンファレとケイトウを挿してください。ケイトウとトルコ桔梗を低く入れるとバランスが取れて素敵になると思います。
   

清水花店

  ・ひまわり
・カーネーション
・ゴールデンスティック
・ハイブリッドチース
 

コメント

■ お花のテーマ
ひまわりのブーケ

■お手入れアドバイス
枯れた葉や咲き終わった花は取り除いてください。
水替えはなるべく毎日行い、その際に器や茎も一緒に洗い、汚れやぬめりを落としてください。
茎を洗ったら切り戻しをして下さい。
もしも茎が変色してたらその部分は切り落とします。


※万全の注意を払って大切に梱包しておりますが、お花は生き物ですので、配送中の振動などで傷んでしまうことがあります。ご了承ください。
   

花屋かずろう王国

  ・カーネーション
・ガーベラ
・リンドウ
・せんにちこうorけいとう
・アイビーorグニユーカリ
・クジャクアスター
 

コメント

■ お花のテーマ
白と緑の爽やかブーケ

■いつもお花のお受け取りありがとうございます。

今週は白と緑を基調に爽やかなブーケを束ねました。

大きめのお花、今週はカーネーションかガーベラを下部に生けると
お花全体が安定していいですよ。

千日紅かケイトウどちらかが入っていますが
千日紅は淡い黄色(クリーム)の珍しい色合いです。
白がくすんだわけではありませんのでご心配なく。

それでは今週もどうぞよろしくお願いします。


   

きむらFLORIST

  ・カーネーション
・リコリス
・リンドウ
・トルコキキョウ
・HBスターチス
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
グリーンのさっぱりブーケ

■リンドウ、リコリスはこの時期のお花です。
花が悪くなったら指で花を取り除いてみて下さい。
リンドウは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
トルコキョウは配送で潰れてしまった場合優しく手で
戻してみて下さい。
HBスターチスはドライフラワーになりやすいです。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。

   

lala Flower

  ・バラ
・ソリダコ
・花ナス
・スプレーカーネーション
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
イエローフレッシュブーケ

黄色のバラが鮮やかなので、ソリダゴ、花ナスで少し秋の雰囲気を足してみました。
爽やかなビタミンカラーのお花達と爽やかな季節をお楽しみ下さい。

   

アンブリッジローズ

  ・バラ
・ケイトウ
・スターチス
・ソリダスター
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

・これからの秋の深まりを感じる
 色合いで束ねました。
・バラの花びらの外側は保護の役割も
 あるため、もし傷などが気になるときは
 そっとお取りいただきお楽しみください。
・ソリダスターの葉はちぢれやすいため
 気になるときはお取りいただきながら
 お楽しみください。
・スターチスはドライフラワーにして
 お楽しみいただけます。
・コロンと丸く咲くカップ咲きのバラを
 お楽しみください。


   

花屋 花徳

  ・SPバラ
・ヒペリカム
・りんどう
・HBスターチス
・レザーファン
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ミニブーケ

いつもありがとうございます✿花屋花徳です♩

到着致しましたら、
りんどうは手で折る。薔薇は水切り。
りんどうは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。

ヒペリカムは足元2cm位叩いて潰して下さい。
おすすめの水揚げです✿

今回はオレンジのSPバラのミニブーケです!
もーすぐハロウィンですね~✿
花が咲き切る手前で!!張り切ってぶら下げて下さい!
ドライフラワーとして綺麗に色がのこります♪
ハロウィンのえぇ飾りになるかと思います(^^)



   

graciaーflowers

  ・ケイトウ
・ゴールデンスティック
 

コメント

■ お花のテーマ
オータムビビッドブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ミスカンサスの葉っぱが扱い辛い場合は、画像のように輪っかにしたリ、しごいてラインでご使用ください。

   

ベビー・ブレス

  ・ドライアンドラ
・ヒペリカム
・クラスペディア
・ヒューベセンス
・アセビ
 

コメント

■ お花のテーマ
ドライフラワーブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ドライフラワーになるお花でハロウィーンカラーでまとめてみました。

   

FreeLeaf

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・カーネーション
・キノブラン
 

コメント

■ お花のテーマ
気分スッキリするブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
オレンジ中心の気分がスッキリするブーケです。
こんなときだからこそか頃を元気に
お手元に届きましたら下のゼリーを綺麗に洗い流し少し切り綺麗なお水に入れてください。
洗い流すさいは花束の下の部分だけ洗い流してください。
お水は毎日変えてあげると長持ちです。
   

Flower Factory TRM1

  ・バラ
・ソリダコ
・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるミニブーケです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス
○バラ
品種はマダムセリースです。
■お手入れ方法
花弁が減ってしまうため、小さなキズはそのままで発送しています。
キズが気になる場合、つまんだ花弁を回しながら剥くと綺麗に剥けます。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。

   

Flower Factory TRM1

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるミニブーケです!

■お花の特徴、お手入れアドバイス
○バラ
品種はマダムセリースです。
■お手入れ方法
花弁が減ってしまうため、小さなキズはそのままで発送しています。
キズが気になる場合、つまんだ花弁を回しながら剥くと綺麗に剥けます。
ハイブリッドスターチスには独特な匂いがございます。
気になる場合は広めのお部屋に飾っていただいたり、小分けにしてみてください。
   

うみの木

  ・バラ
・トルコキキョウ
・リンドウ
・ユーカリ
・ぺニセタム
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
爽やかな色味で組み合わせていただきました。
バラの外側の花弁は内側を守っているのとガクの延長で緑がかっていますので
そのまま飾っていただくか、気になる場合は横に引くように優しく取り除いてください。
トルコキキョウの花が箱に押されていましたら優しく揉んで丸い形に戻してあげてください。
リンドウの花の色が悪くなってきたら、その花を引き抜くように取り除いてください。
このユーカリはポポラスハートと言いまして時々ハートの形の葉が入っております。
ぺニセタムの毛が落ちてきてしまいますのでご注意下さい。
   

Berry Bouquet

  ・トルコギキョウ
・孔雀草
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
クリーム色のトルコギキョウブーケです

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
クリーム色のトルコギキョウメインに、ピンクのアクセント。秋の小花を添えました(^。^)
孔雀草は萎れたお花は摘んで下さい。
   

Berry Bouquet

  ・トルコギキョウ
・デンファレ
・孔雀草
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
クリーム〜パステルブーケです。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
オフホワイトのデンファレに、パステルピンクのアクセントのトルコギキョウを合わせました。蘭(デンファレ)と孔雀草は萎れたお花は摘んで下さいね(╹◡╹)

   

フラワーケンズ 明石ビブレ店

  ・バラ x2
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・デンファレ
 

コメント

■ お花のテーマ
テーマ: 蟄虫坏戸((むしかくれてとをふさぐ):72候)時期にオレンジ黄色系のお花を楽しむ。。。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
*ヒペリカムは、一度水が切れると、元に戻りません。水切れ防止、水上げをよくするために、あえ て、茎の先端部を潰しております。不良品ではありません。もし、さらに短くする場合は、同様に、 茎の 先端部を潰すか、十字に切れ込みを入れて下さい。

   

イマージュ

  ・バラ
・アストランチャ
・トウガラシ
・宿根スターチス
・キイチゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのイエローorオレンジを使った秋のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
いつもお買い上げありがとうございます。
今週のお花はイエローもしくはオレンジのバラをメイン花材にトウガラシの”スモールハンズ”にアストランチャの”スターオブビリオン”、宿根スターチス黄色にキイチゴを添えて秋を演出するブーケに取り組ませていただきました。
飾り方の一例を画像を参考に説明させていただきます。
まずバラを花瓶の大きさに合わせてやや短めにカットして向かって左に流してセットします。次にアストランチャを花がよく見えるようにバラよりも長くカットしバラの右側後方に同じように左に流してセットします。次にトウガラシをバラの花と重ならないように短くカットしてバラの前に左に流してセットします。次に宿根スターチスを中央付近の空いているスペースに他の花材とのバランスを考えてカットしてセットします。切り分けた場合短いものは前方にセットします。最後にキイチゴを向かって右側に他の花材とのバランスを考えてカットしセットすれば出来上がりです。
バラはイエローもしくはオレンジのいずれかを使わせていただいております。またトウガラシ”スモールハンズ”は赤が主体ですがイエロー、オレンジも入った色ミックスでアレンジさせていただいておりますのでご理解ください。よろしくお願いします。
秋の深まりとともに大変過ごしやすくなってきました今日この頃です。朝晩はひんやりとして肌寒く体調を崩しやすい日が続いております。
皆様におかれましては体調管理をしっかりしていただき健康で元気な毎日を過ごされることを強くお祈りいたします。各地域で緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解かれて人の動きもだんだん増えてくると思われます。ワクチン接種が終了していても油断することなくしっかり感染対策を取りましょう。
まだまだおうちで過ごされる時間は多いと思います。可愛らしいお花達で癒しを感じていただきおうち時間を楽しんただければ有難いです・
今週もありがとうございました。

   

イマージュ

  ・バラ
・アストランチャ
・トウガラシ
・宿根スターチス
・キイチゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのイエローorオレンジを使った秋のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
いつもお買い上げありがとうございます。
今週のお花はイエローもしくはオレンジのバラをメイン花材にトウガラシの”スモールハンズ”にアストランチャの”スターオブビリオン”、宿根スターチス黄色にキイチゴを添えて秋を演出するブーケに取り組ませていただきました。
飾り方の一例を画像を参考に説明させていただきます。
まずバラを花瓶の大きさに合わせてやや短めにカットして向かって左に流してセットします。次にアストランチャを花がよく見えるようにバラよりも長くカットしバラの右側後方に同じように左に流してセットします。次にトウガラシをバラの花と重ならないように短くカットしてバラの前に左に流してセットします。次に宿根スターチスを中央付近の空いているスペースに他の花材とのバランスを考えてカットしてセットします。切り分けた場合短いものは前方にセットします。最後にキイチゴを向かって右側に他の花材とのバランスを考えてカットしてセットすれば出来上がりです。
バラはイエローもしくはオレンジのいずれかを使わせていただいております。またトウガラシ”スモールハンズ”は赤が主体ですがイエロー、オレンジも入った色ミックスでアレンジさせていただいておりますのでご理解ください。よろしくお願いします。
秋の深まりとともに大変過ごしやすくなってきました今日この頃です。朝晩はひんやりとして肌寒く体調を崩しやすい日が続いております。
皆様におかれましては体調管理をしっかりしていただき健康で元気な毎日を過ごされることを強くお祈りいたします。各地域で緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解かれて人の動きもだんだん増えてくると思われます。ワクチン接種が終了していても油断することなくしっかり感染対策を取りましょう。
まだまだおうちで過ごされる時間は多いと思います。可愛らしいお花達で癒しを感じていただきおうち時間を楽しんただければ有難いです・
今週もありがとうございました。


   

Flower Shop MiNa

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
・ソリダコ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
『フレンドリー』

配送中の長旅でお花も疲れています。 お花が届いたら、出来るだけ早めにエコゼリーを洗い流し、綺麗なお水の中で茎を1cm程度切って新鮮なお水に入れ、水揚げをしてください。水揚げ後は、お気に入りの花瓶に飾ってください。  


●ガーベラ(オークリー)  
幅広い層で人気の元気が出るイエローをお届けします♪
ガーベラはピンクやオレンジなどの色鮮やかな花を咲かせ、明るく生き生きした印象を与えることから「希望」「常に前進」という花言葉をもっています。
大変な時ですが、希望をもって前向きにがんばっていこう!という少しでも励みになりますよう、思いを込めました。
飾るときはセロファンの保護カバーをはずしてくださいね。花首がくたっと垂れたり元気がない場合は、湯揚げの方法を試してください。
湯揚げ方法:花が痛まないよう新聞紙できっちり包み、沸騰したお湯に2~3cm程度15~20秒浸けます。お湯からあげたら、すぐに水にしばらく浸けてください。
元気が戻ったら浅めの水に活けて飾ってくださいね。毎日の水替えと、水替え時に茎を1cm程切り戻してあげると、
(だんだん短くなっていきますが)長く楽しんでいただけますよ♪  

●ヒペリカム (ココバンブー)   
枝もの、実物として年中楽しめるヒペリカムですが、実は黄色くてかわいらしい花を咲かせます。
お届けしているものは、花を咲かせた後の実の状態です☆ 実は日持ちしますので長く楽しんでいただけるはず♪
葉やガクは変色しやすいので茶色くなった部分は指でそっと取ってください。実はだんだんと黒っぽくなってきます。
黒くなった部分はハサミで切り落としてくださいね。蒸れると黒くなりやすいです。  


●スプレーカーネーション   
母の日の定番のお花ですが、年中楽しめるお花でスプレー咲きのタイプです。
フリフリの花びらがかわいらしく、見た目のラブリーさとは違い長く楽しんでいただけるはずです♪  

●ソリダコ  
ソリダコは花持ちが良く丈夫な花ですが、水に浸かるところの葉をしっかり取り、葉を間引くことで長持ちします☆   

●スターチス  
今回お届けのお色は、“スーパーホワイト”優しく見守ってくれている、どこか風情のあるホワイト。
花瓶に活ける際は、茎の水に浸かる部分のぴらぴらは取り除いた方が、水が汚れにくくなり傷みにくいですよ。
とても日持ちの良いお花で、ドライフラワーにしても色の風合いや姿が変わらず長く楽しめることから、
「永遠に変わらない心」「途絶えない記憶」などの花言葉がついていることが多いです☆
花瓶に飾って楽しんだ後は、ぜひドライフラワーにしてより長く楽しんでくださいね♪


   

パパヴェール

  ・バラ
・ケイトウ
・ワックスフラワー
・ポプラス
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラーのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

元気が出るビタミンカラーのブーケです。

バラは外側の花びらはお花を守るためキズがついているものもそのままでお届けさせていただいています。
気になる場合は取り除いてから飾ってあげてください。
バラはオレンジもしくは黄色が届きます。


お手元に届きましたら、茎を切り戻してからお水に浸けてあげてください。
   

小椋生花店

  ・スタンダードカーネーション
・スプレーバラ
・クレマチス
・パニカム
 

コメント

■ お花のテーマ
草花的なブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が到着しましたら早めに箱から取り出し茎を少しカットして添付の延命剤を溶かしたお水に挿してください。
今回は野の花をまとめたようなブーケです。グリーンのミニバラ「エクレール」は先進むと白く開きますので、色の変化もお楽しみください。ふわふわとした穂は「パニカム」です。今回お届けのものは着色してありますので、手やお洋服に色が付く事があります。肌に付いたものは何回か洗っていれば落ちますが、衣類などの布類に着いた場合は落ちない可能性がありますので、お気をつけください。カーネーションを低めに入れると頭でっかちな感じにならずうまくまとまるかと思います。涼しくなってきましたが、こまめな水替えをしてお花を長く楽しんでくださいね。

   

花SHOPふくもと

  ・バラ
・ワレモコウ
・スプレーカーネーション
・アイビー
・ヒペリカム
・クジャクソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のホワイトミニブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

■お花がお手元に届いたら 茎を少しカットして、たっぷりのお水で 約30分以上しっかり水揚げをしてください。 その後、お気に入りの花瓶や小瓶に可愛いく 飾ってお楽しみくださいね。※お水が少なすぎると お花な元気がなくなりやすくなります。 日差しが長く当たらない場所に飾ると長持ちしますよ。 お水替えをこまめにして、長くお楽しみくださいね。 こまめなお水替えがお花を長く楽しむpointですよ。

   

Y's flower

  ・ガーベラ
・カーネーション
・オーニソガラム
・姫ヒマワリ
・スターチス
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
気分があがるビタミンカラーブーケです☺️

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

お花が届いたら、
長旅で疲れたお花を
早めに箱から出して水揚げをお願いします?

基本的な水揚げ方法は

茎を深水の中に浸けたまま、斜めにカットして、そのまま水から上げずに2、3時間休ませて下さい。
だいたいのお花はこれでしっかり水を吸ってくれます☺️

その際は、余分な下葉は取って下さい。
葉が水に浸かる事で、雑菌等が増えて花瓶の水や、茎を腐りやすくします。
また、お花部分にもお水が行きやすくなります☺️

こまめな水替えと、その際は切り戻しする事で
長持ちしやすいです✨

スターチスとユーカリは早めに干してあげるとドライフラワーにしても楽しめます!
   

アビーロード

  ・バラ
・ヒペリカム
・ホワイトスター
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
さわやかに白バラブーケ

■ホワイトスターは切ると白い液が出ます。水きりしたら固まらないうちに直ぐにいけてあげてくださいね。


   

Japan Flower Trading

  ・リンドウ
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・宿根スターチス
・アイビー or ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
ピンクのリンドウを使った秋らしいキュートなブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

〇リンドウ
比較的長持ちするお花です。茎も硬くて丈夫で、水の中でも腐りにくいです。
水を長く替えないでいると、茎がぬるぬるしてくるので、水替えのときには軽く茎を洗い、切り口を新しくしてから、新しい水に活けて下さい。
水揚げ方法は水切りがおすすめです。

〇ヒペリカム ココカジノ
この品種はピンク色で光沢が有りとてもかわいらしい品種です。
ヒペリカムは枝物なので、茎を割ったり叩いてあげると水揚げがよくなります。ハサミを縦にして切れ目を入れる一文字割りなら家庭でも簡単にできます。活けるときに試してみてください。

〇トルコキキョウ
別名ユーストマなどと呼んだりします。キキョウと名前にありますが、桔梗の仲間ではなく咲いた花びらが似ていることから付けられました。また、トルコと名前にありますが、こちらは全く関係ないそうです。やっぱり名前の。由来って不思議ですね
水揚げ方法は、手折が良いとよく聞きますが、きちんと折れずにぐにゃっとなったりすることも有るので、水切りで斜めに切ってあげてください。それでも十分水揚げが良いです。

〇宿根スターチス
宿根スターチスはスターチスの仲間で、スターチス同様日持ちがよく、ドライフラワーに適しています。
湯揚げ等も有効的です。水揚げ後は風通し良くしてあげてください。

☆お花達は、普段入ることのない狭い箱の中に入り、長い時間を掛けて旅をしてきました。お客様の笑顔に会えるのを楽しみにしている事と思います。お手元に到着しましたら、早めに開封をお願い致します。お花達も長旅でへとへとになっています。切り口を新しくしてから新鮮なお水に生けてあげてください。水切りで深水などしてあげると元気になりやすいです。
お客様の笑顔の源になれば幸いです。

   

ますかわ花店

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・ハマナデシコ
・トルコキキョウ
・ヒペリカム
・グラスペディア
・アセビ
 

コメント

■ お花のテーマ
カラフルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ピンク、オレンジ、グリーン、ムラサキ、黄色、トロピカルな色合いに仕上げました。
ハマナデシコ、スプレーカーネション、ヒペリカムは、悪くなった花から摘み取りましょう。
クラスペディアは綺麗にドライになります。

   

ますかわ花店

  ・バラ
・カーネーション
・ケイトウ
・ハマナデシコ
・トルコキキョウ
・アセビ
 

コメント

■ お花のテーマ
華やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
パッと華やかな色のブーケになってます。
バラの濃いオレンジ色がとても鮮やかですね。
ハマナデシコは、悪くなった花から摘み取りましょう。

   

ハーベストガーデン

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
・ワックスフラワー
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかブーケ

たまには白グリーンの組み合わせもオススメです。
まだまだ日中は暑い日が続きます。お花が届いたら、早めに水切りして綺麗なお水につけてあげてください。
ワックスフラワーは衝撃に弱いので葉や花が落ちやすいです。花を振るって余分な花は落としてから飾ってください。


   

アンジェラ

  ・バラ
・スプレーマム
・ヒペリカム
・キキョウラン
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス


お花が元気の無い場合は、水切りし深水に漬けて下さい。
花瓶のお水は、こまめに替えて下さい!
   

アンジェラ

  ・ガーベラ
・ヒペリカム
・トルコキキョウ
・アケボノソウ
・キキョウラン
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラは、中心部分は茶色く見える場合がありますが
花本来が持っている色素で傷みではありません。
ガーベラは、浅水が好きですから花瓶のお水は、4〜5センチサイズで大丈夫です。
花瓶のお水は、こまめに替えて下さい。

   

フィオーリ

  ・バラ
・スプレーバラ
・カーネーション
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかな色彩のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
花嫁さんのブーケのような白とグリーンのみのブーケです。
カーネーションは外側の花びらが変色したら、優しく花びらを取り除いてあげると長持ちします。

   

㈲福井生花園

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・ハイブリッドスターチス
・ソリダゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じさせるブーケ

黄色系で 統一し
これからむかえる秋の紅葉?前のイメージで仕上げました!
   

白坂花店

  ・バラ
・ユーカリ
・フジバカマ
・リコリス
・マトリカリア
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のお花を楽しむブーケ


・バラ
今回はピンク色のバラをお届け。美しく華やかなバラは、一輪飾るだけでもお部屋の雰囲気が明るくなります。
そんなバラの花は、ポジティブな花言葉が多い花でもあります。ピンク色のバラには「温かい心、愛をもつ、恋の誓い、幸福、感謝、上品、かわいらしさ」などの花言葉かあります。
※トゲにはご注意ください。

・マトリカリア
和名はナツシロギク。カモミールのような白くて可愛いお花です。小さな花ですが、枝分かれしてたくさんの花が咲くので、1本でもボリューム抜群です。見た目の可愛らしさはもちろん、ハーブのような爽やかな香りもぜひお楽しみください。
花言葉は「集う喜び」「楽しむ」

・フジバカマ
秋の七草の一つであるフジバカマはまさに今が旬。小さな藤色の花がたくさん咲きます。花の色が藤色で、花弁の形が袴のようであることからこの名が付けられました。ふんわりと香る桜餅のような甘い香りも特徴です。可愛らしい花と甘い香りにぜひ癒されてください。
少しずつ花を咲かせることから「遅れ」「ためらい」という花言葉を持ちます。

・リコリス
こちらも今が旬。日本では彼岸花の名で馴染みのある花です。今回は、黄色味を帯びた優しい色合いのホワイトをお届けしております。茎が柔らかいのでお取扱にはご注意下さいね。
花言葉は「思うのはあなた一人」「また会う日を楽しみに」

・ユーカリ
ユーカリと言っても、その種類はなんと600種ほど。今回は様々な種類のユーカリをご用意しておりますので、ランダムでのお届けとなります。鮮やかなグリーンや、くすんだグリーンまで色合いも様々ですが、ほかのお花との相性は抜群ですので、長さや配置を調整しながら楽しんで生けてみてくださいね。
花言葉は「再生」や「思い出」。

【お手入れ方法】
①水に浸かる部分の葉やトゲは取り除く。
②水換えは毎日行う。
冷たいお水を使ってくださいね。茎に当たらないよう氷を入れても効果的です。

水の交換の際、茎先のぬめりを洗い流し、
菌が繁殖しないようにすると長持ちします。


※花材は一部変更になる場合があります。ご了承ください。
   

KIKI-YARDyard

  ・ホトトギス
・タラスピー
・ベロニカ
・クルクマ
・ユーカリ
・セダム
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の七草を少し意識して

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が届きましたらまずお水をはった器の中で茎を切って下さい、弱ってる花が元気になります、花瓶に入れるときにはゴムを外してくださいね、お水は毎回入れ替えましょう、大きい花や実物は短めに小花などは長めにバランスよくいけてください

   

二宮美桃園

  ・ガーベラ
・ヘレニウム
・タマシダ
・ソリダコ
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラーのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
気温も涼しくなり、ガーベラの品質も良くなってきたので、今回のメインはガーベラ!
そしてヘレニウムを小花に涼しげなタマシダをグリーンに添えております。そしてボリュームたっぷりのグリーンを数種類入れております!
しっかり水を変えて長生きさせてください。

   

Fleur松山

  ・ケイトウ
・ソリダコ
・オンシジウム
・スプレーカーネーション
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のビタミンカラー

黄色と緑とオレンジのビタミンカラーを使ってアレンジさせて頂きました。
明るい色のお花を使って皆様の心にも明るい気持ちをお届けできればと思いアレンジいたしました。
ケイトウの茎がすぐ柔らかくなりやすいので、お水替えと茎のカットをしていただくと長持ちいたします。
   

ブーケ・ブーケ

  ・カーネーション
・宿根スターチス
・スプレーバラ
・ニオイヒバ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のオレンジ色は暖かい紅葉を思いさせてくれます。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ニオイヒバの香りに癒されてください。
日中はまだ暑さが残ります。水切り・水替えをお願いします。

   

TECAPO

  ・オンシジウム
・カーネーション
・リンドウ
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
イエローに白グリーンで爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
カーネーションは足下が腐りやすいので、水換えの時足下のぬるぬるを洗い流し切り戻ししてあげるとお花の持ちが良くなります!

   

FLORIST花灯り

  ・ドライアンドラ
・宿根スターチス
・マルバルスカス
・モカラ
 

コメント

■ お花のテーマ
ドライなお花


今回は長くbllmeeをご利用頂いているユーザー様のご意見を少し取り入れてのお届けです。
箱を開けた瞬間 ・・・・・玉ねぎ?やがっかり・・・・等と思われる方が沢山いらっしゃるかと思います。
沢山のユーザー様がいらっしゃいますので 様々なご要望、ご意見等沢山頂きます。全部が全部取り入れる事はまず不可能ですので 少しずつ取り入れる努力をしていきます。
今回はバリエーションの幅をとのご意見から いつもは万人受けする花を選んできましたが 万人受けしないと思われるお花ですが バリエーションの1つととらえて頂ければと思います。

ドライアンドラ・フルモーサ
こちらは生きているのか枯れているのか分からないお花ですが オーストラリア原産の乾燥したお花で日本での生産はありませんので海外(今回は南アフリカ)からの輸入品になります。主な流通時期は丁度今の時期で価格帯もお手頃な価格ですので今回選びました。一緒に添えている宿根スターチスもカサカサと乾燥したお花ですので ルスカスと一緒にそのままスワッグにして頂いてもOKです。
葉っぱも特徴的で葉だけをワイヤリングしてアレンジに入れたりすると作品のアクセントになります。
ブラシみたいで華やかさはありませんし好き嫌いがはっきり分かるお花ですが 個性的で魅力的なお花ですのでこの機会にゆっくりと観察してみて下さい。

モカラについて
予定していました品種よりかなり大輪のモカラになり袋の中でお花が少し折れていたりするかと思いますがご了承下さい。

※お願い※
ドライアンドラ、宿根スターチス共に加湿にはとても弱くバーガー袋が空気を通さないので 他のお花の様に沢山の保水をすると腐る可能性がある為保水を最小限に控えていますので 最初の水切りの際は栄養剤を入れた水でしっかりと水揚げして下さい。
   

大福生花店

  ・バラ
・ガーベラ
・エノコロソウ(染め草)
・スプレーカーネーション
・宿根スターチス
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
黄色とオレンジでまとめてみました。エノコロソウが秋を感じさせてくれます。
宿根スターチスとバラはドライフラワーにしても楽しめます。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

   

フラワーショップ花想

  ・バラ
・バラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
バラがしゅやのミニブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

バラは花弁に多少傷がある場合がございます。
花弁が少なくなってしまう為、発送前にあまり
取り除いていませんので開封して気になる場合は
お手入れをしてください。
ソリダコは配送中に葉が黒くなってしまう場合が
ありますので傷んでいる部分はカットして
飾ってください。
今週もお花のある暮らしをお楽しみください♪
   

FLORIST遵花

  ・ガーベラ
・せロシア
・スプレーカーネーション
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
ハロウィンカラーのbouquet

■アレンジに込めた想い
いよいよ10月になりますね!
10月と言えばハロウィン?
そんなハロウィンをイメージしたお花の色合いを表現してみました^ ^

お花の特徴
⭐︎ガーベラ
花言葉は希望✨
今回は黄色が映えるガーベラです。
ガーベラは深水は嫌うので浅水でお願いします。
⭐︎せロシア
ケイトウの仲間のせロシア。
猫じゃらしのような肌触りで紫のコントラストが素敵です!一度水落ちすると水上がりがわるいので、なるべくお水がたっぷりな状態でお願いします^ ^
⭐︎スターチス
ご存知の方も多いスターチス!
今回は黄色の品種を使用しています^ ^
ドライフラワーにもなるのでおすすめです^ ^
⭐︎スプレーカーネーション
こちらもお馴染みのお花。
今回はハロウィンという事でオレンジのカーネーションです^ ^

お手入れアドバイス
室内はまだまだ暑いのでこまめな水換えをお願いします^ ^
   

FLORIST遵花

  ・ガーベラ
・バラ
・スターチス
・スプレーカーネーション
 

コメント

■ お花のテーマ
ハロウィンカラーのbouquet

■アレンジに込めた想い
いよいよ10月になりますね!
10月と言えばハロウィン?
そんなハロウィンをイメージしたお花の色合いを表現してみました^ ^

お花の特徴
⭐︎ガーベラ
花言葉は希望✨
今回は黄色が映えるガーベラです。
ガーベラは深水は嫌うので浅水でお願いします。
⭐︎バラ
カップ咲のバラ ラシャンス
カップ咲のバラでは珍しい品種のオレンジのバラになります^ ^変色した花弁はすぐに取り除くようにお願いします!
⭐︎スターチス
ご存知の方も多いスターチス!
今回は黄色の品種を使用しています^ ^
ドライフラワーにもなるのでおすすめです^ ^
⭐︎スプレーカーネーション
こちらもお馴染みのお花。
今回はハロウィンという事でオレンジのカーネーションです^ ^

お手入れアドバイス
室内はまだまだ暑いのでこまめな水換えをお願いします^ ^

   

プリティフラワー

  ・リコリス
・ヒマワリ
・ゴットセフィアナ
・カーネーション
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色カラーのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

この時期、大変暑く蒸し蒸ししてますが、お花たちも同様にですし長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。また、茎の色が変わっている場合がありますが、湯上げ処理をしているためです。品質に問題はありません。

今回は、リコリス、薔薇、ケイトウのどれかが入ってます❣️お楽しみに。

◉リコリス
リコリス 花が四方に向かって咲く軽やかなお花です。 花弁には若干の光沢感があり、反り返る花弁の跳躍感や、蕊の繊細さが特徴的です。お水は少なめで大丈夫です。

もしくは、ケイトウ
◉ケイトウは、ビロードのような質感のオシャレなお花です。ドライフラワーになるので、涼しいところへ吊るして挑戦してみて下さいね。

もしくは、薔薇
◉薔薇の1番外側の花弁は、保護の役割をしています。傷など気になるようでしたら、手で優しく一枚ずつ剥がして飾ってくださいね。 もし、花びらが、少し折れたりしてたら手で形を整えてあげてください。湯上げ処理をしているため、茎が変色している場合がありますが、品質に問題はありません。

◉ひまわり? 夏の代名詞の向日葵ですが、長い期間出荷があります。姿がとても元気を感じられますね。茎が少し曲がっていますが、自然な感じを楽しんでください。

◉ゴットセ お花を引き立てるグリーンです。長持ちです。

◉カーネーション とても丈夫なです。茎が滑ってきたら、茎も洗って下さい。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★ なお、お花の内容は、仕入れの状況により変更になる場合がありますので、ご了承ください。
   

アトリエ ブリクシー

  ・バラ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・HBスターチス・ミスティブルー
・ユーカリ・ポポラスハート
 

コメント

■ お花のテーマ
暖かみのあるエレガントな暖色系アレンジです!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

オレンジ・ピンク・赤の暖色系アレンジ。
ガーベラはアプリコットオレンジのラリッサ(写真のもの)または、ポン咲オレンジのアドレアボール(写真に映ってないです、すみません)のどちらかになります。
ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。

バラ、プリンセスメグはほんの少し黄色みのある優しいピンクの品種です。
また、ヒペリカムは赤系のマジカルトリンプ(写真の赤い実)または、キャンディフレア(写真に映ってないですが同じく赤い実)のどちらかになります。 

ユーカリポポラスハートと柔らかなHBスターチスがエレガントさを引き立ててくれます。

水は花瓶半分くらいの多過ぎず少な過ぎない量で管理して下さい。
ヒペリカムの葉は傷みやすいので、取り除いて実だけにしてもお楽しみいただけます。
   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・カーネーション
・カスミ草
・トルコキキョウ
・グニーユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
あなたのお部屋にワンポイント!ブルーが映えるミステリアスブーケ!

※ブルーのお花は吸い上げと言って、成長過程で水を着色する事によりブルーの色を出しています。そのため、お水がブルー寄りの濁った色になることがあります。
また、手に青い染料が付いたり、濁ったお水が服に着くと変色する恐れがありますのでご注意ください。
※毎日の水替えがお花を長く楽しむポイントです。
   

フローリストリバティ

  ・カーネーション
・デンファレ
・エリンジウム
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
ホワイトとグリーンのさわやかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
花を活ける時は茎を斜めにカットして下さい、傷んだ花や葉はやさしく
取り除いて下さい
お水はできれば毎日替えて頂くと長持ちします
ユーカリとエリンジウムはドライにして楽しむ事もできますよ

   

花あそび

  ・デンファレ
・リンドウ
・トルコキキョウ
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
ホワイトブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウは日持ち良いお花です。
トルコキキョウは形が崩れていたら、指でそっと形を整えてください。
デンファレは洋ランの仲間です。

朝晩涼しくなりましたが日中はまだ暑く、お花も疲れて届きます。届いたらすぐに箱から出して、根本を1cm程水切りしてから、花瓶にゆったりと活けてください。
   

花to YUKU

  ・バラ
・ガーベラ
・ロシアンオリーブ
・ブプレリウム
 

コメント

■ お花のテーマ
ナチュラルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

グリーンバラのエクレールをメインに使ったのブーケです。

ガーベラのフィルムは必ず外して飾って下さい。

花瓶の中の水はいつも清潔に、細めに水切りをしてあげるとお花が長持ちします。



   

株式会社せき九州花きセンター

  ・カーネーション
・スプレーカーネーション
・タカノツメ
・サンデリアーナ
 

コメント

■ お花のテーマ
情熱的な真っ赤なブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
真っ赤なカーネーションとダークピンクのスプレーカーネーション、光沢のあるタカノツメ、そしてグリーンは、サンデリアーナで組み合わせてみました。
強烈な赤ですが、インテリアの一つとして映えると思います。
こまめなお水の交換と、その際に少しづつ切り戻しをして頂けますとお花を長く楽しめると思います。


   

フローリストはなさと

  ・ガーベラ
・カーネーション
・スプレーカーネーション
・千日紅
・フジバカマ
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラと千日紅のミニブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
千日紅 シュシュホワイト かわいいです♪

   

有限会社フローリスト花章

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・ミスカンサス
・アンスリューム
 

コメント

■ お花のテーマ
シックなブーケを束ねてみました♪

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ガーベラの茎が変色したり柔らかくなってきた場合はその部分までカットしてあげてください、カットすることで短くなりすぎた場合は底の浅い器に別に飾ってあげてください、ミスカンサスは指やペンに巻きつけてクセをつけてあげるとクルクルとした違った表情を見せてくれます、ぜひ試してみてください
だいぶ涼しくなってきましたが日中暖かくなりお水が傷んでいる場合もございますコマメにチェックしていただけると幸いです。

   

有限会社フローリスト花章

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・ミスカンサス
・アンスリューム
 

コメント

■ お花のテーマ
シックなブーケを束ねてみました♪

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ガーベラの茎が変色したり柔らかくなってきた場合はその部分までカットしてあげてください、カットすることで短くなりすぎた場合は底の浅い器に別に飾ってあげてください、ミスカンサスは指やペンに巻きつけてクセをつけてあげるとクルクルとした違った表情を見せてくれます、ぜひ試してみてください
だいぶ涼しくなってきましたが日中暖かくなりお水が傷んでいる場合もございますコマメにチェックしていただけると幸いです。

   

花のちとりえ

  ・バラ
・ヒペリカム
・スプレーカーネーション
・ブーバル
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
白×グリーンの爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
まだまだ残暑が厳しいこの時期に清潔感と美しい透明感ある白グリーンのブーケです。


コロンとした実のヒペリカムは葉が痛みやすいのでお手入れして楽しんでください、

アイビーは水差しで発根しやすい植物です。
発根後は土やハイドロカルチャーでも育てることが出来ます。


   

花えん

  ・オンシジウム
・けいとう
・カーネーション
・スターチス
・タマシダ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋らしいブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

お花の定期便ブルーミーをご利用いただきありがとうございます。
   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・デンファレ
・バラ
・カスミソウ
・レザーファン
 

コメント

■ お花のテーマ
有能(デンファレの花言葉)

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。
何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。
延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です)
傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます
お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。
お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。
配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。




   

花結び

  ・ガーベラ
・クルクマ
・エリンジューム
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やか感じで

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
クルクマには、いろいろと種類がありますが、今回は「プーティンプリンセス」と言う種類です。小さな花で可愛らしいですよ。
ガーベラは茎の途中から悪くなる場合もあります。水は控えに入れるといいですよ。
エリンジュームは紫が一般的ですが、白系を合わせてみました。
   

有限会社カシワ花の店

  ・デンファレ
・スプレーマム
・千日紅
・宿根アスター
・カスミソウ
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
小花を束ねたナチュラルブーケ❤︎

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、
お手入れアドバイス
…………………

こんにちは!
いつもBloomeeをご愛顧頂き、
ありがとうございます❤︎
…………………
今週はタイ産のデンファレを中心に、
秋が旬の菊(スプレーマム)、
人気の白い千日紅、淡いピンクの孔雀草、
そしてカスミソウ、アイビーを合わせて
優しい色合いで、小花を使って
ふんわりと仕上げました❤︎
…………………
タイから送られてくるデンファレは
梱包された時点で花びらが折れていたり
欠けていたりする場合も多いです。
優しく向きを直したりしてあげてください。
花だけをカットして、
グラスに浮かべて飾るのもオススメです❤︎
…………………
宿根アスター(孔雀草)は
少しずつ花が傷んでいきます、
その性質上、到着時に変色したり
傷んだりしている場合も考えられます、
その時は優しく花をつまんで取り除くか
カットして飾ってください❤︎
葉も柔らかく弱いので、
水さがりなど気になる場合は
到着時に取り除いてあげてください❤︎

…………………

アイビーなどの葉物にある
茶色の斑点のようなものは葉焼けの一種で、
葉についた水滴がレンズのように光を集め、
葉を焦がしてしまってできたものです。
植物自体の劣化などではなく、人間でいうソバカスのようなもの。造花のように作られた花ではなく生花ゆえの自然の表情のひとつです。
自然美をそのまま楽しんでいただくか、
もしも届いて気になる方は、その葉だけ、
優しくカットしてあげてください❤︎

…………………
花たちは小さな箱の中で、
お客様のお手元に届くまで
長い旅をしています♥
とくに暑い季節はのぼせてしまうことも多く、
花の出荷時でもよく起こる現象です。
もしもお花がしんなりして届いたら、
まずはすぐに水切りし、
新聞紙でしっかりと巻き、
冷水に1時間程度つけてみて下さい。
お野菜をイメージしてみると
わかりやすいかもしれません♥
水につけると、しんなりしたレタスが
シャキっと戻るように、
お花たちが元気を取り戻します♥
バラやアジサイなど茎が硬く
ぬめりの少ない花の場合は、
茎に縦に切れ目を入れたり、
軽くたたき着水面を増やしたりすることも
効果的です。

…………………

今週もお花のpowerで
元気にお過ごしくださいね❤︎
…………………

大分市都町(R197沿い)
❤︎カシワ花の店❤︎都町本店

   

有限会社 石田生花店

  ・ガーベラ
・ホワイトスター
・シネンシス
・アセビ
 

コメント

■ お花のテーマ
真っ白ブーケ


今回は白いお花を合わせました^ ^

ホワイトスター 初めて手に取る方もいらっしゃると思いますが
フワフワの葉っぱがとても可愛いですよね♪
お花は 先に咲いたものが悪くなってきますので
悪くなったお花だけ切ると 綺麗に保てます。


   

flower shop HANAVILLA

  ・バラ
・カーネーション
・ヒぺりカム
・ソリダスター
・ゴットセフィアナ
・オンシジューム
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラーのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

お彼岸も過ぎ、朝晩涼しくなり秋らしさを感じるようになりました。
が…、南国の南九州ではまだまだ昼間は暑かったりと体調管理が難しい季節です。そこで、今回は元気の出るビタミンカラーのブーケです!
オンシジュームやオレンジのバラ、カーネーションとビビットな色目で合わせたブーケです。

・バラはフリルが可愛いカルピディウムと言う品種になります。開花すると違う表情がありますので開花する過程も楽しんで下さい♪
・ソリダスターの葉はちぢれやすいので気になるときはお取りくださいね。
・ゴットは先端の柔らかい葉が弱い時があります。気になる方はカットして下さい。
・搬送中のお花が疲れているので、手元に届きましたら水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(
・輪ゴムをはずし、花材それぞれをフンワリと飾ると蒸れにくく長く楽しめます。


   

おくり花 花毘

  ・バラ
・センニチコウ
・ゴット
・リュウカデンドロン
・染草
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ローズのブーケ

◇野山も色付いてきたこの頃、秋色のバラに染草と、夕陽色のリューカデンドロンをあしらったブーケをお届けいたします。
◇バラの外側の花びらは、花を守ってくれています。キズや褐色等が気になる場合には、1枚ずつ丁寧に取ってから飾って下さい。
ウィスキーは褐色系の品種です。紅葉のように色付いていく変化もお楽しみ下さい。
◇まだまだ気温の変化が厳しい時節です。
毎日の水替えと枝先の切り戻しすると長く楽しんでいただけます。


   

花曜日 国分店

  ・バラ
・カーネーション
・ガーベラ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
ナチュラルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

届きましたらすぐに切り戻しをし、茎を水の中で斜めにカットしてあげてください。お水は毎日変えて、その度に切り戻し(茎を斜めに切る)をしてあげると◎。
暑いお部屋に飾られるのであれば、氷をひとかけら入れてあげると花もちがよくなります(^▽^)/
葉っぱを落としてあげると蒸発面積が減りお花を長く楽しむことができます。

   

Votrefleur

  ・リンドウ
・カーネーション
・ヒペリカム
・宿根スターチス
・アイビー
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■ お花のテーマ
@心落ち着かせる色

★テーマ、アレンジに込めた想い

@心落ち着かせる色
白い色は西洋では「善意」「純粋」などの意味を持ち日本でも美しいもの、純潔さの象徴としても有名ですね。
白と緑の色合わせはナチュラルカラーとしてブライダルも人気で見ていても清楚で落ち着いたイメージです。
バタバタとした日常にちょっとしたブレイクフラワーとしてと入れてみて下さい。

★お花の特徴、お手入れアドバイス

@「竜胆」漢字ではこう書きます。「りんどう」は生薬のひとつで大変苦いことで知られています。
なのでこの漢字が充てられているのでしょう。
白と緑のコントラストが美しい品種「オータムブライダル」
少し葉の先が変色しているように見えるものや花の外側の白と緑がくすんでいる部分がありますがこれはこの品種の特徴でもありますご了承ください。
水揚げの際に切り口をハサミで切るか折るようにして切り取ると水上りが少し向上しますよ。
お花が小さくしわしわに萎んで来たらお花を摘み取って下さい。水揚げは水切りがおすすめです。

@「カーネーション」水替えの際に毎回水の中で水切りをするとちょっとでも水上りがよくなりますよ。
少し枯れてきてしまったお花をさらに長くきれいに見せるポイントは悪くなった花弁だけを切り取ったり根元からその一枚だけ抜き取るなどをすると見た目がきれいな感じで長く飾れますよ。
※ベージュ系の品種はくすんだ色合いのものがあり写真とは違う色合いがお届けされることがありますこの時期ならではの色合いをお楽しみください。
※花弁がギザギザと少し切れ込みが入っておりますがカーネーションの特徴でもあります。ご了承ください。

@「ヒペリカム」の花言葉にある「きらめき」はこの実る前のまぶしく弾けるような黄色いお花から由来しています。実は成就するという「みのる」の意味との語呂合わせで縁起もよいです。枝分かれしていますのでお花を留める花留として使うとうまくお花を活けられると思いますよ。
実が茶色くなってきたら切取りましょう。

@「宿根スターチス」今回使ったのは白い顎へんの中に黄色の小花が可愛い品種、最近ではドライフラワーにとても人気なお花ですよ。
お花を生ける時に花留として使うとうまくお花が生けやすくなります。
※写真とは違う品種又は色のものがお届けされることがありますことご了承ください。

@「アイビー」はライトグリーンの葉がとてもきれいですね。「幸福」、「友情」の花言葉からも飾るだけで幸せにしてくれそうです。
毎日きれいな水で管理してあげると白い根っこが出てきますのでそしたらそのまま水耕栽培でも長く楽しめますよ。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。
水替えは毎日こまめに行いましょう。
水揚げは水切りしてきれいに水で鑑賞して下さい。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿写真等をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切りをして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。
いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

Votrefleur

  ・リンドウ
・カーネーション
・ヒペリカム
・宿根スターチス
・アイビー
・*()内は代表的な花言葉です。
 

コメント

■ お花のテーマ
@心落ち着かせる色

★テーマ、アレンジに込めた想い

@心落ち着かせる色
白い色は西洋では「善意」「純粋」などの意味を持ち日本でも美しいもの、純潔さの象徴としても有名ですね。
白と緑の色合わせはナチュラルカラーとしてブライダルも人気で見ていても清楚で落ち着いたイメージです。
バタバタとした日常にちょっとしたブレイクフラワーとしてと入れてみて下さい。

★お花の特徴、お手入れアドバイス

@「竜胆」漢字ではこう書きます。「りんどう」は生薬のひとつで大変苦いことで知られています。
なのでこの漢字が充てられているのでしょう。
白と緑のコントラストが美しい品種「オータムブライダル」
少し葉の先が変色しているように見えるものや花の外側の白と緑がくすんでいる部分がありますがこれはこの品種の特徴でもありますご了承ください。
水揚げの際に切り口をハサミで切るか折るようにして切り取ると水上りが少し向上しますよ。
お花が小さくしわしわに萎んで来たらお花を摘み取って下さい。水揚げは水切りがおすすめです。

@「カーネーション」水替えの際に毎回水の中で水切りをするとちょっとでも水上りがよくなりますよ。
少し枯れてきてしまったお花をさらに長くきれいに見せるポイントは悪くなった花弁だけを切り取ったり根元からその一枚だけ抜き取るなどをすると見た目がきれいな感じで長く飾れますよ。
※ベージュ系の品種はくすんだ色合いのものがあり写真とは違う色合いがお届けされることがありますこの時期ならではの色合いをお楽しみください。
※花弁がギザギザと少し切れ込みが入っておりますがカーネーションの特徴でもあります。ご了承ください。

@「ヒペリカム」の花言葉にある「きらめき」はこの実る前のまぶしく弾けるような黄色いお花から由来しています。実は成就するという「みのる」の意味との語呂合わせで縁起もよいです。枝分かれしていますのでお花を留める花留として使うとうまくお花を活けられると思いますよ。
実が茶色くなってきたら切取りましょう。

@「宿根スターチス」今回使ったのは白い顎へんの中に黄色の小花が可愛い品種、最近ではドライフラワーにとても人気なお花ですよ。
お花を生ける時に花留として使うとうまくお花が生けやすくなります。
※写真とは違う品種又は色のものがお届けされることがありますことご了承ください。

@「アイビー」はライトグリーンの葉がとてもきれいですね。「幸福」、「友情」の花言葉からも飾るだけで幸せにしてくれそうです。
毎日きれいな水で管理してあげると白い根っこが出てきますのでそしたらそのまま水耕栽培でも長く楽しめますよ。

@花束は長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。
水替えは毎日こまめに行いましょう。
水揚げは水切りしてきれいに水で鑑賞して下さい。

@飾り方はInstagramやFacebookの投稿写真等をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切りをして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。
いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

FLORIST・YOU

  ・カーネーション
・リンドウ
・ドラセナ
・ガーベラ
・ルスカスorケイトウ
 

コメント

■ お花のテーマ
明るさをイメージしてみました♪

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
今回は赤と緑を混ぜて明るくなるような色合いにしてみました!

ガーベラの茎は稀に曲がっている場合がございます。
短めにしたり、他のお花と絡めるようにすると綺麗に飾れます。
リンドウは咲きにくい品種ですので、蕾をお楽しみください。
お花が届きましたら、お花の茎に付いている保水用ゼリーをお水で綺麗に洗い流し、花瓶に飾られる前に茎を少し切ってから飾られることでお花のもちも良くなると思います!(^^)
少しでも癒しをお届け出来れば嬉しく思います!

   

nono

  ・バラ
・センニチコウ
・ガーベラ
・ヒペリカム
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
美〜バラの花言葉より

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れ

バラは花びらが薄いので割れていたり、色が変わっている事がございますが、自然の物なのでご了承下さい。また外側の花弁が茶色く変色した場合は、花弁をそっと取り除いてあげるとキレイに飾れます。花びらは、水がつくとシミになりやすいので、水換えの際は気をつけてください。

ガーベラはお届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。 その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。 また、茎は腐りやすいため深水ではなく、茎が2~3センチお水に浸かるくらいだとお花が長持ちします。

センニチコウは箱を開けた際に少し花びらが散ってしまっていることがあります。飾る前に軽く揺らして、散った花びらを取り除いて下さい。
また、ドライフラワーにしても楽しめます。

ヒペリカムは実が黒くなります。
その際はハサミで切って下さい。

お花たちは皆様のところに届くまで、長旅をしております。気温が高くなっておりますので早目に箱から出し、水切りをして飾ってあげて下さい。
   

Mauves

  ・カーネーション
・バラ
・ガーベラ
・リユーカデンドロン
・ハイブリッドスターチス
・レザーファン
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色のカーネーションと黄色系のブーケ!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
☆カーネーションは赤に近いオレンジ色で秋の雰囲気が感じられる素敵な子です。ガクが黄色くなっている子がいますがお花には影響ございませんのでご了承くださいね。茎がぬめりやすので水切りの時洗ってくださいね。

☆バラは黄色(ソラーレ)淡い黄色(イリオス)のどちらかが入っております。花びらの外側は中の花を守る為に傷などが入ってしまう事があります。取り外してお飾りください。

☆ガーベラはパッと明るくなる黄色です。配送中一時的に水が下がって届いてしまう事があります。その時は紙などで真っ直ぐなるように巻き水切りをしてみてください。また茎が曲がっている子がいますので同じように紙で巻き水切りをしてください。しばらくするとまっすぐ元気になってくれますよ!花びらの保護フィルムは外してお飾りくださいね。

☆リユーカデンドロンはイエローグリーンが珍しいネイティブフラワーです。ブーケに付けた紙にはワイルドフラワーと書いてしまいました…スミマセン。花びらのように見えるのは葉です。葉に赤いフチが入ったり黒っぽい斑点が入るのもこの子の特徴で個体差もあります、ご了承くださいね。

☆ハイブリッドスターチスは全体をまとめてくれる優しい黄色です。独特の香りがしますので広い部屋や小分けにして飾っていただくと香りが薄まりますよ。

☆レザーファンはシダ系の葉です。シダ特有の繊維が茎や葉に付いている事があります。折れやすいのも特徴で丁寧に梱包しておりますが折れて届いてしまいましたら切り取ってお飾りくださいね。

☆お花たちはまだまだ気温が高い中 普段入る事のない狭い箱に入り皆さまの所へ長旅をして届きます。到着しましたら急いで箱から出し水切りをお願いします。