プロに聞いた!
インテリアや花にまつわる知識

【bloomee 800円プラン】今週お届けするお花はこちら♡2022年9月2日号

こちらでは、お花の定期便「bloomee」で今週8月31日〜9月4日にお届けする800円プランのお花をご紹介しています。各店舗からのコメントと合わせてお楽しみください!❀1種類以上のブーケをご用意しているお花屋さんもございますので、 お届けのお花はマイページよりご確認いただけますと幸いです。❀仕入れ等の都合により、一部こちらで紹介しきれないお花もございます。何卒ご了承くださいませ。

2022年09月02日
ブルーミー(bloomee) 編集部

池川"FLOWER”生花店

  ・トルコ桔梗
・かすみ草
・グリーンテール
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
トルコ桔梗のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

根元を水の中で切って切り口を新鮮にしてください
   

花成

  ・グラジオラス
・スプレーマム
・レモンリーフ
・オンシジウム
 

コメント

■ お花のテーマ
ナチュラルなイエローグリーンブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
グラジオラスは萎れていった花を上向きに取り除いてあげると長く楽しめます。

   

フローリスト凛花

  ・カーネーション
・ヒペリカム
・カスミソウ
・キイチゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
フワッとブーケ

●カーネーション
水替えの際は、斜め鋭角にカットと茎のぬめりも洗い流してあげてください。
●ピペリカム
丸いぷっくりした実のついた可愛いピンク色を束ねました。
茎は叩いて割るのも水あげには効果的です
●カスミソウ
大粒の品種を束ねております!可愛いですよ!
●キイチゴ
もみじのような葉っぱですが、梶苺(カジイチゴ)」というトゲのない品種です
葉だけを飾っても可愛いいけやすい葉っぱです。

高温多湿の季節になっておりますので、バクテリアが発生しやすかなっております。こまめなお水の取り替えと水切りをしてあげてください。花瓶の中に氷を入れて冷たいお水にしてあげるのも効果的です。

お花が届きましたら、水切りをし栄養剤で
しっかりと水あげをすることがお花を長持ちさせる秘訣です!

皆様のおうち時間がほっこりするよう心を込めて束ねております。

これからもよろしくお願い致します。


   

花善

  ・スターチス
・カーネーション
・ドラセナ
・スプレーマム
 

コメント

■ お花のテーマ
イエローブーケ

①カーネーション エルメス
発色の良い綺麗なカーネーションです。

②カリメロ
重陽の節句も近く秋に人気の可愛いマム。

③ドラセナ
裂いたり、丸めたり使い方は色々です。

④スターチス
スターライトウィング
黄色のスターチス。 北海道産です
   

ハグフラワーズ

  ・アンスリウム
・カーネーション
・ビバーナム
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるモダンブーケです。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
カーネーションのお花が蕾の場合は指でやさしく開いてあげると綺麗に咲く事が出来ます。
ワレモコウの粉は花粉の一種です。気になる場合は優しくトントンと弾いて落としてあげて下さい。

   

フローリスト自由花

  ・コニカルナンバン
・スプレーカーネーション
・アリウム
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
コニカルナンバン入のビタミンブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス
こまめに茎を切り、お水を取り替えてあげて下さい。
オレンジ色のブーケを楽しんで下さい!

   

株式会社 ナカイフローリスト

  ・バラ
・SPマム
・かすみ草
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
赤バラのブーケ♪

今回は、赤いバラと持ちの良いSPマムをあわせました!マムの蕾は最後まで咲いてくれますよ!お水が汚れると、花持ちも悪くなってしまうのでこまめに水替えをしていただくことをオススメします!


   

荒木生花店

  ・ガーベラ
・カーネーション
・ハイブリッドスターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の訪れを感じるレッドブーケ

北海道は本州より一足先に秋を感じる気温になってまいりましたね。

秋といえば紅葉、紅葉といえば赤!
エネルギーを感じさせるアクティブなカラーで,
初秋の寒さを吹き飛ばしましょう!


1. ガーベラ
明るくて元気なイメージの人気のお花です。
花言葉もポジティブな意味が多く、
ガーベラ全体では「希望」「前進」
赤のガーベラの花言葉は「神秘」「燃える神秘の愛」。
ガーベラは水に浸かると腐りやすく、腐ると組織が傷んで水を吸い上げることができなくなり枯れてしまいます。
茎の先が2㎝程水につかれば給水できますので、少し水の量を少なくして飾ってみてください。

2. カーネーション
カーネーションは、品種も豊富で、大小さまざまな形があるうえ、花色も豊富です。
花のつき方は、1本の茎に1つの花のみが咲く「スタンダード」と、1本の茎から枝分かれして複数の花が咲く「スプレー咲き」の2種類があります。
花の特徴もさまざまで、花びらがフリルのように縁取る代表的な形の「剣弁咲き」をはじめ、細い花びらが剣のように尖った「極剣弁咲き(スター咲き)」もあります。
また、花びらのフリルがない柔らかな印象の「丸弁咲き」や、一見ナデシコにも見えるひと重や半八重咲きタイプは「ひと重咲き」という種類です。
今回は「スタンダード」タイプをお届けいたします。

3. スターチス・ミスティブルー
一般的なスターチスに比べ、ぐっと大人っぽい印象です。

ドライフラワーにもおすすめのお花です。
風通しの良い所につるしておくだけで、簡単にドライになるのでぜひお試しください。

4. ミスカンサス
グレイッシュな葉色に白い斑が入り、近代的な植栽に良く似合う、おしゃれなグリーン。
鉛筆などにくるくる巻いておくと形づくので、巻いた姿で飾るのも素敵です。

おススメお手入れ
・お水は毎日交換しましょう。
・切り口を少し斜めに切り、新しい切り口を作ってあげると、お水の吸収が良くなります。

   

軸花

  ・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・千日紅
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の訪れ♪


夜になると一枚羽織りたくなる季節になりました。
深い色合いを見ると秋が来るなーと感じますね。
今回は深い赤のガーベラをメインに色合いを合わせたスプレーカーネーション。
千日紅を添えてかわいらしくも見えるアレンジにしました。
ミスカンサスは曲げたりすると雰囲気を変えてくれますよ♪
   

バルーンフラワー

  ・デンファレ
・ルスカス
・スプレーカーネーション
・ヒペリカム
 

コメント

■ お花のテーマ
優しいブーケ?

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お水をこまめに替えて頂きますと長持ちします。

   

花工房パルテール

  ・バラ
・ルスカス
・ガーベラ
・オンシジューム
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラー

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

悪くなったお花は早めに取ると他のお花が長持ちします。

   

無店舗花屋ルココン

  ・バラ
・スプレーマム
・ノバラの実
・孔雀草
 

コメント

■ お花のテーマ
涼を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

【バラ】
傷んだ外側の花弁はそっとむいてあげると、綺麗な花姿が保てます。

【スプレーマム】
暑さに強いマム。
グリーンのポンポン咲が爽やかなイメージです。

【ノバラの実】
ドライにもなります。

【孔雀草】
つぼみがちなので、しっかりお水を吸わせてあげて下さい。

   

フラワー&グリーンマルソー

  ・スプレーマム
・センニチコウ
・リンドウ
・レモンリーフ
 

コメント

■ お花のテーマ
和花アレンジ

和花の力強さをピンクにまとめてみました、可愛らしくも優しく力強いお花を今週はお楽しみ頂けたら幸いです。

   

有限会社花升園 船岡店

  ・ヘルコニア
・トウガラシ
・ワックスフラワー
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
南国ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
アジアンテイストなイメージでまとめました。 
特に管理の難しい花はありませんが、水が悪くなりやすい時期なのでこまめにチェックして汚れたら取り替えてあげてください。
ワックスフラワーは香りのする花なので匂いも楽しんでいただけたらと思います。
また、トウガラシは簡単にドライになるのでスワッグのようにしても楽しめます。

   

bloomee

  ・ガーベラ
・鷹の爪
・カラー
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
今回のテーマはREDです!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
今話題の映画に便乗したテーマでミニブーケを作成しております。
ガーベラは湿気に弱くカビが生えやすい為、商品到着は直ぐに開封して水揚げをお願い致します!
鷹の爪は観賞用です。食べれません!開封時にスパイシーな香りがします。目に沁みますのでご注意下さい。特に小さなお子様がいるお客様はご注意下さい!
カラーは茎から傷みが拡がる為、茎の切り戻しと水の交換をおすすめします!
ロシアンオリーブはドライフラワーにオススメです。葉が落ちやすいです。ご容赦下さい。




   

フロリコル

  ・アンスリュウム
・リンドウ
・リュウカデンドロ
・ヒバ
 

コメント

■ お花のテーマ
シックカラーブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

空の雲もだいぶ秋っぽくなって来ましたね。
シックなカラーで秋を感じて下さい。

アンスリュウム、ミニサイズで可愛いですね。

リューカデードロのプルモサスは段々とひらいてきます。ドライでも楽しめます。

   

花蔵

  ・アルストロメリア
・リンドウ
・クルクマ
・利休草
 

コメント

■ お花のテーマ
ナチュラルグリーンのボタニカルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
花蔵からお届けします。
今回はホワイトグリーン系でお部屋に置いたときに気分をリフレッシュしていだだけるブーケに仕上げました。
水替えを毎日して頂けると、通常より長く楽しめますよ♪
クルクマは霧吹きで花全体に水がかかるように保水することが、花持ちを長く保つポイントです。
高温・直射日光を避けて、涼しい場所でお楽しみください!

   

花悠

  ・カーネーション
・ガーベラ
・リンドウ
・千日紅
 

コメント

■ お花のテーマ
秋らしい花束。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
秋の印象は赤、トンボ、夕焼け等
これから日に日に日が短くなり
秋本番に!窓際に飾って鑑賞して
下さい。

   

FS花いちもんめ宇都宮

  ・ジニア
・スプレーバラ
・スモークグラス
・ソリダコ
・レモンリーフ
 

コメント

■ お花のテーマ
ジニアのナチュラルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

パッションピンクが鮮やかなジニアと、小さなオレンジ色のスプレーバラに、ソリダコ、スモークグラス、レモンリーフを合わせてブーケをお作りしました。

夏の明るい陽射しのお庭に色鮮やかに咲いているジニアですが、切花としては晩夏から秋に出回ります。花粉の部分が黄色い小さなお花のリースの様でとてもキュートです。
スプレーバラは「ベイブ」という品種を使用しました。
スモークグラスは、細く繊細なラインが軽やかな印象です。
元気な色合いのお花にグリーンを多めに合わせてナチュラルな雰囲気に仕上げました。

暑い日が続きますので小まめな水替えをお願いします。
その際に、茎のヌメリを洗い流して、1センチ程度切ってあげると長持ちします。直射日光とエアコンの風を避けて飾ってあげてください。

   

ベルフラワー

  ・リンドウ
・ヒペリカム
・トウガラシ
・スモークグラス
 

コメント

■ お花のテーマ
白いリンドウのブーケ

■花瓶のお水も気温と共に熱くなりますので、たまに氷を入れてお水の温度を下げてあげて下さい。
■リンドウの葉は、リンドウが白色なので葉も少し黄色がかっております。古いものではなく、お花の特性なのでご了承下さい。



   

Cuddly cafe

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・センニチコウ
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
〜夏の終わり〜

セミがまだ鳴いていますが、朝晩涼しくなってきました。

8月も終わり、あっという間に秋になってしまいそうです。

今週は、夏の太陽をイメージした真っ赤な八重咲きガーベラに、秋の訪れを感じる白い涼やかなセンニチコウ、紅葉すると綺麗なアイビー(こちらは紅葉種ではありません)実りの秋を連想させるヒペリカム、そして野薔薇のように秋も可愛く咲いてくれるバラを合わせてみました。

お手元にブーケが届きましたら、茎の下部を斜めに1センチほど水揚げをしてあげてください。
お花が元気が無いと感じた時には、茎の全体の3分の2ほど
を水に漬けて2時間ほど置いて水揚げをしてあげてください。
お水を代える時や水揚げ時に、茎の下の部分のヌメりなどをよく洗って管理してあげると更に保ちが良くなります。
   

nagigreenworks

  ・カリメロ
・バラの実
・ススキ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じる花

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

暑さは和らいできましたが、お水をきれいにすること、また切り戻しすることは忘れずにいきましょう!


   

ofg -healing

  ・ケイトウ
・スプレーマム
・バラ
・ハイブリッドスターチス
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
ビタミンカラーブーケ

一般的にケイトウと呼ばれるものは、炎のような鮮やかな花色で秋の花壇を彩り、古くから親しまれているなじみのある花です。ニワトリのトサカに似ていることから「鶏頭」と呼ばれ、花房の先端が平たく帯状や扇状に大きく広がり、これがよく目立つのが大きな特徴です。
一般的には赤ですが今回はオレンジになります。

スプレーマムはキク科キク属の多年草です。中国から伝わった菊が江戸時代に庶民の間にも広まり、その後ヨーロッパに渡って品種改良が行われ、よく枝分かれしてたくさんの花を咲かせる明るい花色が特徴のスプレーマムができました。
日本へは1970年代に導入され、菊と並んで秋の代表的な花として親しまれています。
今回はポンポン咲で可愛らしく日持ちします。

可憐で清楚な小さなお花が集まったキノブランはスターチスの仲間です。
実はお花に見える白いのが 「 ガク 」 で、中の黄色いのが 「 花 」 という不思議なお花。
スターチスと同じで、水を与えないで放置しておくと、そのままドライフラワーになります。切り花も長く持ちますが、その後もドライフラワーとして長く楽しめるお花です。

バラはバラ科(APG分類:バラ科)バラ属に含まれる植物の総称。バラ属は北半球の寒帯、亜寒帯、温帯、亜熱帯に天然分布し、200種以上が知られているが、一般にバラと称しているのは、これらの野生種の雑種および改良種で、美しい花を開き、香りの高い、古くから香料用、薬用に栽培されてきて、さらに中世以後観賞用に改良された園芸種をさしています。

ソリダコは北アメリカ原産の植物で130種類ほど自生していると言われています。日本にも泡立草(おおあわだちそう)やカナダ秋の麒麟草(かなだあきのきりんそう)といったソリダコが野生しています。
日本には明治時代に観賞用としてきましたが背高泡立草(せいだかあわだちそう)などのソリダコは繁殖力が強くて野生化して雑草として扱われています。
ソリダコの名前の由来は完全な状態と意味で、傷薬に使われていたことという説があります。

今週も花のある暮らし
お楽しみ下さいませ。


   

フラワーショップ花のん

  ・ガーベラ
・アスター
・アンスリューム
・かすみ草
 

コメント

■ お花のテーマ
オレンジとパープルのお花とアンスのブーケ

■テーマ
 今週はオレンジとパープルのお花とアンスのブーケです。
 オレンジ複色のガーベラ、パープルのアスター(ココットパープル)、
 白いアンスリューム、かすみ草を使ったブーケです。

■お手入れアドバイス
 ①当方でお花の位置などを考慮しアレンジしてありますので
  輪ゴムを外さずに飾って頂くことをお勧めいたします。
 ②花瓶のお水は毎日替えてください。
 ③水替え時、2〜3日に一回は茎の底部分を少し切ってください
 (お花が水を吸い上げ易くなり、長持ちします)
   

フローリストナカムラ

  ・バラ
・ブバルディア
・ソケイ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのブーケ

バラ「ラブリーガール」は可憐な淡いピンク。ブバルディア「ロイヤルツートン」は小花が可愛らしいです。「ソケイ」はグリーンが爽やかです。「スターチス」は優しいパープルです。届きましたらすぐに水揚げをお願いします!



   

フローリストナカムラ

  ・ガーベラ
・ブバルディア
・ソケイ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
ポンポンガーベラのブーケ

「ガーベラ」は八重の花びらが豪華です。ブバルディア「ロイヤルツートン」は小花が可愛らしいです。「ソケイ」はグリーンが爽やかです。「スターチス」は優しいパープル。届きましたらすぐに水揚げをお願いします!



   

花の熊谷ノーエン

  ・バラ
・ピンポンマム
・クルクマ
・ワレモコウ
・カスミソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
グリーン&レッドフラワー

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

お花屋さんの花は季節を先取りします。もう秋を感じさせるワレモコウが出回ってます。そのワレモコウに合わせるイメージで深紅の赤バラと緑のピンポンマムとクルクマをあわせてみました。そこに全体が暗い感じになるので、艶やピンク染めかすみ草を合わせて明るい感じにしました。

   

Aalsmeer

  ・リンドウ
・ケイトウ
・スターチス
・レインブルー
・ソケイ
 

コメント

■ お花のテーマ
ピンクのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

今週雨続きみたいなので、お花通しがくっついていると、蒸れてしまいます。
箱から出したら、お花を離して空気を入れてください。
それから水切りをして飾ってください。
   

アトリエ・フルール

  ・ピンポンマム
・スプレーカーネーション
・ソリダスター
・千日紅
 

コメント

■ お花のテーマ
ナチュラルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
入荷したばかりの新鮮なお花を使用していますが、
この暑さでの長旅
温度変化により狭い箱の中ではさまざまなストレスを受けていると思います。
お花が届きましたら、水揚げ作業をお願いします。水の中で茎の先端を少しカットしそのまましばらく付けた後に延命剤の入ったお水に飾ってください。
しばらくするとお花は元気を取り戻します♬

今週のお花
スプレーピンポンマム スプレーカーネーション
花持ちが良く丈夫なお花達です。

ピンポンマムはまだまだ蕾ですがこれから開花し丸く可愛い形になってきます。
暑さにより蒸れている葉がありましたらその部分を優しく外してください。

千日紅はカサカサと音がするほど
水分が少ないお花ですので、そのまま飾っていても簡単にドライフラワーになります。

ソリダスター
数日経つと黄色の小花が咲き出し 華やかな花束になっていきます♪

今週も可愛いお花達に癒されてください。


   

フラワー和蘭花

  ・リンドウ
・バラ
・スターチス
・ソケイ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

まだまだ暑いので毎日お水替えをお願いします。


   

Aalsmeer ユーカリが丘店

  ・ケイトウ
・リンドウ
・ロシアンオリーブ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
ケイトウの秋ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

少し早めの秋らしいブーケ
毎日の水換え切り戻しで花が長持ちします。
   

Aalsmeer モリシア店

  ・バラ
・ハイブリットチース
・スターチス
・リンドウ
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかカラーブーケ


お花が届きましたら
すぐに箱から取り出していただきます。
綺麗な水を入れた花瓶を用意していただき、お花の下から1cm程切りすぐに用意した花瓶に活けてください。

又、水は毎日一回変えていただき、その都度茎を少しだけ切っていただくと良いです。

暑くなってきましたが花を活けたまま氷を入れたりすると茎が傷んでしまいますので
冷蔵庫等で冷やした水で活けると茎焼けを起こしにくいです。

   

村上フラワー

  ・リンドウ
・ヒペリカム
・ケイトウ
・グリーンスケール
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

リンドウ、ケイトウ、グリーンスケール、ヒペリカム、スターチスを使った秋を感じるブーケです。
   

Aalsmeer ユニモ店

  ・リンドウ
・ケイトウ
・ハイブリッドスターチス
・スターチス
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
リンドウのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
少し涼しくなってきましたがお水替え頑張ってやりましょう

   

perfume

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・カスミソウ
・トウガラシ
・利久草
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の気配を感じるブーケ

秋めいてきましたね。秋をイメージさせるイエロー&オレンジのお花を使って束ねました。

   

HANATOSHI

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・センニチコウ
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
レッドローズブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス ハッと目が覚めるような赤。今週は明るいレッドのバラをメインに制作しました。
お届け最中に水が下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。
その場合は新聞紙などで茎からお花部分を持ち上げるように巻いて、真っ直ぐに固定してから水揚げすると元気になります。
 
   

flower HyggE

  ・バラ
・リンドウ
・センニチコウ
・ワレモコウ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ピンク


■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

少しづつ朝晩が涼しく、秋を感じるようになりましたね。
今週は秋を感じるピンク系のお花でまとめました。

リンドウは咲かないタイプの品種です。
センニチコウはドライフラワーとしてもお楽しみいただけます。


   

生活と花

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・センニチコウ
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
ほっこり可愛いサマーブーケ*

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

落ち着いた色合いで可愛らしくおまとめいたしました。
ガーベラの茎は柔らかく傷みやすいです。
しっかりお水あげした後、花器のお水は少なめにしてください。
ミスカンサスの葉は、ホチキスで留めたり結いたり自由にアレンジをお楽しみ下さい。

お水かえの際に水切りして少しでも長くお楽しみくださいませ。
いつもありがとうございます*
   

フラワーギャラリー スローダンス

  ・ガーベラ
・デンファレ
・スプレーマム
・ソリダゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
ピンク系秋色ブーケ

ガーベラはお届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。
お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。


   

back to Nature

  ・カーネーション
・カーネーション
・千日紅
・ナルコユリの葉っぱ
 

コメント

■ お花のテーマ
ピンクレッドブーケ

少しづつ過ごしやすい日も増えてきました。
お花で気持ち良い毎日を過ごせますように。
お花が届いたら水切りして清潔な器に生けてください。お水を替える際は、茎も水洗いしてください。
千日紅はドライフラワーにもなります。


   

フラワーショップROSETA

  ・ホワイトバラ
・リンドウ
・セロシア
・利休草
・ドラセナレッド
 

コメント

■ お花のテーマ
飾る場所を選ばない。ホワイトバラとリンドウの爽やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
清楚な純白のホワイトローズとリンドウの爽やかな色合いのブーケです。差し色にセロシアキャンドルを添えて
どこに飾っても相性抜群の組み合わせですね。お花が届いたら下のビニールを外してお水の中で切り戻していただき深水に役1時間位付けてお花がシャキンとして来ましたらお気に入りの花瓶に移して楽しんでください。
   

Citron Leaf

  ・バラ
・ナデシコ
・ヒペリカム
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
夏の終わりのレッドブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
・スタッフが一つ一つ手作りで製作しております♪
お水が濁って来たらこまめにお水を取り替えてあげてください♪
お水の量は、茎が少し浸かるくらいで大丈夫です^_^
入れすぎるとすぐに水が汚れてしまい日持ちしづらくなります!

   

Noa

  ・セダム
・セロシア
・ソリダコ
・バラ
 

コメント

■ お花のテーマ
初秋のブーケ

秋の雰囲気を感じる野の花ブーケ


   

フラワ-華実

  ・リンドウ
・ワックスフラワー
・ホワイトスター
・レモンリーフ
 

コメント

■ お花のテーマ
やわらかホワイトブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
今回はフワッと優しい色合いのホワイトグリーンでまとめてみました。
爽やかで可憐な雰囲気のブーケをお楽しみください。
水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、
少し茎の切り口をカットし、新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします。

   

Stella

  ・バラ
・ガーベラ
・デンファレ
・テマリソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
暑いも涼しいも爽やかなブーケで…

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

朝晩は涼しくなってきた残暑。
暑いも涼しいも爽やかなブーケを

2-3日に一度切り戻しをすると
長く楽しめます。
   

花時計

  ・リンドウ
・ブルースター
・スターチス
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
涼しげブルーブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

届きましたら茎を少し切って花瓶などに飾って下さい。
水換えの際にも同様に切ってあげると水の吸い上げが良くなりお花が長持ちします。
   

bloomee

  ・テッポウユリ
・スプレーマム
・千日紅
・ケイトウ
 

コメント

■ お花のテーマ
純白の鉄砲ユリブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
鉄砲ユリはブライダルから仏事まで幅広く使用される万能なお花です。
蕾が咲いてきたら早めに黄色の花粉を取り除いてあげましょう。洋服などに着いてしまった場合はガムテープなどで優しく叩くように花粉を取りましょう。
ケイトウと千日紅は葉が痛みやすいので到着後、元気のない葉は取り除いて飾ってあげましょう。水が下がっている場合は新聞などで巻いて深水で水揚げしてあげましょう。


   

エメヴァレフルール

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・スカシユリ
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
元気ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が届いたら、茎を5ミリ程度切って、新鮮なお水に活けて下さい。
ガーベラは首が下向いたり横向いたりしやすい植物です、元気が無かったり折れているわけではありません。
お届け最中にお花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。
お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花の部分をくるくると巻いて、茎を真っ直ぐと包んであげると元に戻る場合があります。

   

bloomee

  ・リンドウ
・シリウスクエスター
・スターチス
・ゴッドセフィアナ
 

コメント

■ お花のテーマ
ブルー系で組み合わせ見ました

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウ、スターチスのブルー系で
組み合わせてみました。
シリウスクエスター(マグネーター)は
葉や花が少しトゲトゲしていますので
お手に取る際には、お気をつけください。

涼しくなってきましたが
まだ夏ですので、日々のお水替えと
茎の切り戻しを行っていただけると
より長くお楽しみ頂けます。
また 水換えの際には、必ず花瓶を
中性洗剤でスポンジ等使い洗っていただけると
雑菌等もなくなりお花により良いかと
存じます。宜しくお願い致します。


   

Flower Factory OTA1

  ・バラ
・ドラセナ
・リンドウ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
バラの彩りブーケ

■お花の特徴、お手入れアドバイス

◇バラ
バラは花びらが柔らかく繊細なお花のため、配送中の衝撃により花びらが傷ついてしまうことがあります。
傷が気になる場合は指で優しく取り除いてからご鑑賞ください。

◇ドラセナ
ハワイでは、家の前に置いておくとよいことがあるという言い伝えがあります。観葉植物の中でも「幸福の木」としておなじみです。

◇リンドウ
お花に水がかかると閉じてシミになってしまうので、かからないように注意しましょう。葉は紅葉することがあります。色の変化をお楽しみください。

◇スターチス
"乾燥しても色が変化しにくく、ドライフラワーにするのもお勧めです。
麻ひもや輪ゴムでまとめ吊るすだけでできるハンギング法や水分の少ないお花なので花瓶の水を少しずつ少なくし水分を抜くドライインウォーター法がおすすめです。
   

Flower Factory OTA3

  ・デンファレ
・センニチコウ
・ルスカス
・スプレーバラ
 

コメント

■ お花のテーマ
蝶が遊びに来るブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
センニチコウのピンクの部分は「苞」で、中に見える白い部分が小花です。乾燥しても色褪せないため、ドライフラワーにするのもおすすめです!
口の狭い花瓶に活けてあげると安定して飾りやすいです。デンファレ、スプレーバラ、センニチコウは段差をつけて飾ってあげるとバランスが取れてかわいいです!


   

Flower Factory OTA3.

  ・ブルーアイス
・リキュウソウ
・ロシアンオリーブ
・ポトガルプス
・ヒペリカム
 

コメント

■ お花のテーマ
夏の安らぎリラックスブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
グリーンブーケのお申し込み、ありがとうございました。今回のテーマは、「夏の安らぎリラックスブーケ」です。
様々なグリーンを見たり、触ったり、香りを感じたりしながら、アレンジをお楽しみください!
ロシアンオリーブは、ザラザラとした質感と白みがかった葉が特徴的な枝ものです。そのクールな印象で涼やかな気分にしてくれる、夏にはぴったりのグリーンです。花言葉は「安らぎ」。ブーケを花瓶に生けて、リラックスタイムをお楽しみください。





   

KIS

  ・カーネーション
・ユーカリ
・アルストロメリア
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
ブルーが涼しい!モダンブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
大人気の染色カーネーションとユーカリの爽やかなブーケ!

   

Flower Labo

  ・リンドウ
・スプレーマム
・ヒペリカム
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
リンドウのブーケ

秋を先取りのホワイトリンドウとシックなピンク色のスプレーマムと実が可愛いヒペリカムにミスカンサスの葉っぱを添えました。
リンドウは葉や花が透けて来たらそこだけ取り除き飾って下さい。
スプレーマムは茎を少しずつカットすると長持ちします。
ヒペリカムは葉や実が茶色くなったら、そこだけハサミでカットすると見栄え良く長持ちします。
ミスカンサスをスッと添えるように飾っていただくと秋らしさが出ると思います。


   

空の箱

  ・バラ
・カーネーション
・かすみ草
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
トロピカルブーケ!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
夏も終わりに近づいてきましたが
まだ日中も暑いですね
まだ少し夏カラー楽しんでください!


   

花店 双葉

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・クルクマ
・野ばらの実
 

コメント

■ お花のテーマ
お部屋をぱっと明るく♪陽射しのようなブーケを♪

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お久しぶりにお届けしますお好きな方のとっても多いガーベラは、花びらが細めのタイプの子を♪
コロンとした丸めなお顔が特徴のスプレーバラに、今の季節の代表的のお花のクルクマ、お伴にはツヤツヤの野ばらの実を束ねました♪

お花達は限られたスペースと水分とで長旅を終えてから皆様の元に参ります。
お受け取りの際、一時的に水分が少なくなってしまいお花がクタッと柔らかくなっている場合がございます。
その際には、新聞紙などでお花の天辺から茎の根元まで少しきつめにクルクルと巻いていただき、同封の延命剤を入れたお水に茎の切り口を薄く斜めにカットしてからつけてあげてください。
お花を巻いた紙の上の方まで水分がしみるぐらいの量でつけてあげてください。
数時間後、お花が元気になってくれましたらお気に入りの花瓶に生けてあげてくださいませ♪
茎を束ねてある輪ゴムは、外していただけるとお花達も喜びます♪

花瓶のお水はなるべく毎日取り換えていただき、その都度、茎の切り口は薄く斜めにカットしてから生けてあげると新しいお水を吸い上げやすくなります。
茎に滑りがある時にはそっと洗ってあげてください♪

今回お届けしましたガーベラを包んでいるビニールは必ず外してあげてください。
花びらが細めなタイプとスパイダー咲きと呼ばれる品種です♪
また違ったガーベラの可愛らしさを感じていただけたら嬉しいです。
スプレーバラは、コロンとした丸めなお顔と真ん中から緑のシベが出るタイプの子達です♪
この緑のシベが見えている状態になって初めて出荷される子達で、咲いてくれている状態から楽しんでいただく品種です。
お受け取りの際、満開のお花がいましても開いてしまっている訳ではございませんのでそのまま飾ってくださいませ♪
スプレーバラの外側の花びらは、お花全体を守る役目もしております。
傷が付いていたり茶色くなっている場合には、そっと外してあげてください。
クルクマは硬めな筒のようなガクひとつひとつの中にお花を咲かせてくれます♪
下の方のガクの中に咲いているお花が咲き終えてそのままになっている子もおりますが、自然な状態ですのでご安心ください♪
ですので、クルクマは咲き終えてお花を摘み取ると言った作業はされずにで大丈夫です。
野ばらの実は、自然のままの状態で出荷されております。
所々、茶色くなっている部分がある場合がございますがそのまま飾ってくださいませ♪
スプレーバラと共にドライフラワーとしても是非♪

   

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・ケイトウ
・バラ
・ソリダコorアワ
 

コメント

■ お花のテーマ
オレンジアレンジ

◾️水替えはまめに行って下さい。
花瓶のヌメリをしっかり洗い、同時に切り戻しも必ず行いお花の茎の切口を清潔にするとお花のもちが違います。
暑い季節は特に、日の当たらない涼しい場所に飾ることをお勧めします。
暑い季節の長持ちポイントは涼しい&清潔です!



   

NOONFLOS

  ・ガーベラ
・モカラ
・ケイトウ
・ソリダコorアワ
 

コメント

■ お花のテーマ
オレンジアレンジ

◾️水替えはまめに行って下さい。
花瓶のヌメリをしっかり洗い、同時に切り戻しも必ず行いお花の茎の切口を清潔にするとお花のもちが違います。
暑い季節は特に、日の当たらない涼しい場所に飾ることをお勧めします。
暑い季節の長持ちポイントは涼しい&清潔です!


   

Astoria

  ・デンファレ
・カーネーション
・バラ
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
日々の水換えと茎の切り戻しをお願いします。
ドラセナの葉は真っ直ぐなのと巻いてホチキスどめをしているのもあります。
カーネーションのお色はランダムです。
デンファレ、カーネーションのつぼみが変色していたバタはカットしてあげて下さい


   

nori

  ・スプレーマム
・リンドウ
・ハイブリッドスターチス
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
ホワイトブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
涼しげなホワイト系です
スプレーマム…葉っぱから痛みます。お花は長持ちなので、しおれた葉っぱを優しく取り除いてあげて下さい。長く楽しめます。
リンドウ…筒状の花姿です。しぼんでいるわけではありません。
ハイブリッドスターチス…ドライフラワーになります。
ミスカンサス…ラインを楽しむ葉物です。
※お花はなまものです。生産者さんからの出荷の段階で、多少傷があることもありますが、ご理解下さい。
   

ふるーるあん

  ・りんどう
・りんどう
・ソリダコ
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■ お花のテーマ
りんどうの花束

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ソリダコは花保ちがよく丈夫な切り花ですが、葉が弱くエチレンガスやバクテリアの影響を受けやすいです。水につかるところの葉はしっかり取っておいたり、葉を間引く事で綺麗になりあます。
また、小花がたくさん咲いているので当分の多い品質保持剤も有効的です。使う事で花が咲きやすく花保ちがよくなります。
切り花のソリダコは品種が違っても見た目が大きく違うことはないです。どのソリダコも黄色い花が咲きます。
また、似た切り花でソリダスターというのがありますが同じソリダコ(アキノキリンソウ)属ですが、ソリダゴ属(セイタカアワダチソウの仲間)の一種と、アスター属のテリアツバギクの交配種になりますので厳密に言うと違う植物になります。

   

NATIVE GARDEN

  ・アンスリウム
・ブバルディア
・ドラセナ
・デンドロビウムデンファレ
 

コメント

■ お花のテーマ
レッドトロピカルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
赤いアンスリウムとブバルディア、デンファレのお花で最後のサマーブーケ!
まだまだ暑い日が続きますが最後にトロピカルなお花で!

   

Blue Rose

  ・スプレーカーネーション
・ケイトウ
・バラ
・ルスカス
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
赤色ブーケ

少しづつ先を切って、お水を毎日替えて頂くと長持ちします。

   

サン・テ・ローズ

  ・ドラセナ
・ハイブリッドチース
・カーネーション
・クルクマ
 

コメント

■ お花のテーマ
可愛いぶーけ!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が届きましたら茎をきれいに洗いエコゼリーも洗い流してから水切り(1cm位カット)をして付属の切り花延命剤を花瓶に入れて下さい。小さな箱に入っている為押されて蒸れている部分がある場合がございますのでその時はそっと取り除いて飾って下さい。

   

Oko FlowerMarket

  ・ケイトウ
・リキュウソウ
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ
 

コメント

■ お花のテーマ
夏を感じるピンクのブーケ

夏を感じるお花を可愛らしくピンクでまとめました。
   

フラワーショップ ジュリア

  ・りんどう
・デルフィニウム
・スターチス
・スモークグラス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の気配

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
涼やかなブルーのりんどうをお届けします。一足早い、秋のお花です。スモークグラスはふわっと活けてあげましょう。

   

Flower Factory OTA2

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・アイビー
・スプレーバラ
 

コメント

■ お花のテーマ
魅惑のデンファレブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

花言葉が「魅惑」なように、お花自体が「魅惑」な雰囲気を漂わせているデンファレを使ったブーケ。
アイビーをちょこんと飛び出させるように生けると、可愛らしく飾ることができます。
※スプレーバラは複数の品種から1品種をお届けします。
   

Flower Factory OTA2

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・利休草
・バラ
 

コメント

■ お花のテーマ
魅惑のデンファレブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

花言葉が「魅惑」なように、お花自体が「魅惑」な雰囲気を漂わせているデンファレを使ったブーケ。
利休草をちょこんと飛び出させるように生けると、可愛らしく飾ることができます。
※バラ,ヒペリカムは複数の品種から1品種をお届けします。
   

Flower Factory OTA2

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・アイビー
・バラ
 

コメント

■ お花のテーマ
魅惑のデンファレブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

花言葉が「魅惑」なように、お花自体が「魅惑」な雰囲気を漂わせているデンファレを使ったブーケ。
アイビーをちょこんと飛び出させるように生けると、可愛らしく飾ることができます。
※バラ,ヒペリカムは複数の品種から1品種をお届けします。
   

Flower Factory OTA2

  ・デンファレ
・ヒペリカム
・利休草
・スプレーバラ
 

コメント

■ お花のテーマ
魅惑のデンファレブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

花言葉が「魅惑」なように、お花自体が「魅惑」な雰囲気を漂わせているデンファレを使ったブーケ。
利休草をちょこんと飛び出させるように生けると、可愛らしく飾ることができます。
※スプレーバラ,ヒペリカムは複数の品種から1品種をお届けします。
   

りとるがぁでん萌

  ・ガーベラ
・リンドウ
・セロシア
・吾亦紅
 

コメント

■ お花のテーマ
だいぶ秋めいてきましたね。

リンドウや吾亦紅を飾って季節の移り変わりを感じてください。

ガーベラのもちもだいぶ良くなってきました。水換え切り戻ししながら、浅水で飾ってください。



   

株式会社フローラル・一花 本店

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・ケイトウ
・キキョウラン
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ピンクのガーベラをメインにした可愛らしいブーケです。色の濃淡をはっきりさせて、花の色がより鮮やかに見えるようにお作りしました。


ガーベラは毎日茎を切り戻してあげると長持ちします。



   

フルールふるる

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・オミナエシ
・千日紅
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

オレンジ色のバラを中心に千日紅とカーネーション、黄色の小花を合わせました。

バラは"マンゴーリーバ"という種類の、花びらが優雅に広がるお花です。
外側の花びらがキズ付きやすいので、気になる方は取り除いて下さい。

スプレータイプのカーネーションは、花びらがギザギザした珍しい剣咲タイプです。

黄色の小花はオミナエシです。
秋の七草の一つで、独特な香りがあります。

千日紅はドライフラワーになります。

   

AI*LI

  ・クジャク草
・ハイブリッドスターチス
・ミニバラ
・アゲラタム
・スコッチング
 

コメント

■ お花のテーマ
秋への憧れ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

細かい花達。
痛みがある子から、間引いてください
   

AI*LI

  ・ミニバラ
・アゲラタム
・カーネーション
・ハイブリッドスターチス
・スコッチング
 

コメント

■ お花のテーマ
楽しい会話

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

軽やかに色合い良く華やかなイメージ
   

flower and green AI*LI新田塚店

  ・リンドウ
・アルストロメリア
・スターチス
・かすみそう
 

コメント

■ お花のテーマ
涼しげ秋のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
少しずつ涼しげ秋の気配がします
アルストロメリアで華やかになります


   

Bonne Vie

  ・バラ
・スプレーカーネーション
・スターチス
・カスミソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
エレガントな雰囲気のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が長旅で疲れているので、丁寧に水揚げをしてあげてください。茎の先端を少しカットすると水があがりやすくなります。(お花が届いた時と水交換時にぜひやってみてください。)

輪ゴムをはずし、花材それぞれの茎についた エコゼリーを水で洗ってから、器に飾ってください。

なるべく水を1日1回入れ替えて、花器の内側も洗って清潔を保つとお花が長持ちします。

バラの一番外側の花びらは、中のお花を守っています。傷ついてしまっている場合はそっとお取りいただくことで、きれいに飾ることができます。


   

花国

  ・スナップ
・リンドウ
・デンファレ
・スターチス
・クジャクヒバ
 

コメント

■ お花のテーマ
くすみピンクのブーケ

残暑は厳しい日々ですが
くすみピンクのお花たちで
近づきつつある秋をちょっと感じてもらえたらと思いブーケを束ねました。



長旅でお花たちは疲れていますので
受け取られましたらすぐに保水用のゼリーを洗い流し
栄養剤を溶かしたたっぷりのお水に生けてください。


栄養剤を入れたお水が濁り始めたら換え時です。
茎を洗い流し切り口を新しくして生けてください。
栄養剤が入っていないお水は毎日交換すると効果的です。
できるだけ氷水に生けるのもよいでしょう。


スナップ
春のイメージのあるキンギョソウですが
春の開花後に株を刈り込むことで
秋にも咲きます。
ということでこの時期にも出荷があります。


リンドウ
漢字で書くと「竜胆」
リンドウの根は漢方に使われます。
その味は非常に苦いことから竜胆の字が当てられたようです。
下の花から傷んできますので、花のつけ根からからやさしく取り除いてください。


デンファレ
品種のせいなのか少し下向き気味に咲いています
しおれているわけではありませんが
気になる方はお花の根もとで切り取り
お皿などに水を張って浮かべてお楽しみください


リモニウムシヌアータ
学名が変わりこのような表記をしていますが
いわゆるスターチスです
まだまだスターチスの方が通りがよいです


クジャクヒバ(コガネヒバ)
これから冬に向けリースにも使われる植物です


少しずつ高さを変えて生けると
うまくまとまります
   

Flavor of flower

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・クルクマ
・ケイトウ
 

コメント

■ お花のテーマ
ラブリーブーケ♡

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
夏の終わり、気分も寂しくなりがちですがお花を見てほっこりできるような色合いのお花をチョイスしました✿
ガーベラについているセロハンは水揚げ作業をする時に外してください。花クビが下がってしまう時は新聞紙などでくるくるまいて水揚げすると花が上を向く場合があります。クルクマは茎からもお花の胞の部分からも水を吸えるので花びらに見える部分にもお水を少しあげてみてください(^^)
ケイトウは葉っぱが黄色くなりやすいので黄色くなった葉っぱは優しく摘み取ってあげてください。
   

みどりやRico

  ・バラ
・ヒペリカム
・セダム
・リキュウソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
黄色バラの爽やかブーケ

お世話になっています。みどりやです。今回入ってるお花は、
バラ「愛を持つ、幸福」
セダム「枯れることのない愛」
ヒペリカム「きらめき」
リキュウソウ「奥ゆかしさ」です。
バラをメインに爽やかな夏の終わりをイメージで作りました。お手入れ方法としては茎を少ししっかりめに切っていただけると長持ちします。また、普段より水を少なめにしていただき、毎日変えていただくと長持ちします。

   

THE PRESENT

  ・リンドウ
・バラ
・セダム
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
モダンなグリーンブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
華やかなバラと、爽やかな白いリンドウ とグリーンを合わせて、グリーンブーケにしました。
写真とは違う咲き方やお色のバラがございます。
セダムはベンケイソウ科の多肉植物のお花です。
エクレールという種類のバラは珍しい緑色の花色でころっとした小花が愛らしいバラです。
丁寧に制作、梱包しておりますが、輸送中はかなり高温になり、お花には大変厳しい環境となります。痛みも出てしまう事がございますので、気になる場合は変色した葉や花びらを優しく取り除い飾ってください。
花瓶の水温も高くなり水が濁りやすいので、綺麗なお水にこまめに入れ替えて、茎を切り戻ししていただいてお世話して可愛がっていただくとお花も喜びます。
   

フラワーハウスしもで

  ・バラ
・マム
・カスミ草
・スプレーマム
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じる長持ちブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
届きましたらすぐに箱から出して茎を1センチ程切ってお水に付けてあげてください。

   

百花

  ・バラ
・カーネーション
・セダム
・ワックスフラワー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の気配

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
バラは配送中に変色する場合がありますのでその際はそっと花弁を外してお手入れをお願いします。
セダムは多肉植物の一つで淡いピンク色の小花を咲かせます。

   

花工房 花チュール

  ・アンスリウム
・グラジオラス
・バラ
・カスミ草
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
ピンクがメインのブーケです!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

アンスリウムは茎も腐りにくく水も汚れにくいお花です。
葉もないので水がさがることもほぼありません。
ホウの先や花の先から黒ずんできたら痛んできたサインです。

グラジオラスは下から順に先進んでいきます。
最初に咲いた下の方のお花は2~3日で萎れてくるので咲き終わったお花は摘み取りましょう。

バラは葉が多いと葉から水分が蒸発して花まで水があがらなくなってしまうので多すぎるはは取り除きましょう。
配送中に内側の花びらが傷まない様に傷みのある花びらもそのまま配送してます。
花びらが傷んできたら外側からそっと取り除いてあげてください。
活けるときは水を多めにしましょう。延命剤も効果があります。

カスミ草は水に浸かっている部分がぬめっていたら優しくこすって落としましょう。
ドライフラワーとしても楽しめますので他のお花が咲き終わった後もぜひ長く飾ってあげてください。

ソリダコは葉が弱いので余分な葉は取り除き茎が傷みやすいので水替えはこまめに行いましょう。


今週もお花のある暮らしをお楽しみください!
   

一草一花

  ・アルストロメリア
・アンスリウム
・ミシマサイコ
・ヒメリンゴ
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
「夏の終わりのホワイトブーケ」今週は白い花を初秋の色合いで束ねたブーケをお届けします。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
届いたブーケは必ず最初に水切りをしてから花瓶に生けてください。この最初のひと手間がとてもお花に影響します。花瓶の水は控えめに管理をします。また、長さの微調整をお願いします。

「アルストロメリア」ホワイトベースにほんのり色づいた小輪系のアルストロメリアで、やや段咲きに花が付いています。蕾も必ず咲いてきますので、咲き終わった花がらから摘み取ってください。

「アンスリウム」保護フィルムは上にそっと引いて取り外してください。オフホワイトのような色の苞(ほう)にクリームイエローの花序(かじょ)、茎もクリームイエローだったりします。花が痛まないように梱包していますので、長さの微調整をお願いします。

「ミシマサイコ」線香花火のように咲いた黄色の小花が可愛らしいミシマサイコ、優しく秋らしい彩りを添えてくれる小花です。とても小さな花粉がはらはらと落ちることがありますが、特性になりますのでご了承ください。

「ヒメリンゴ」個体差はありますが、グリーンまたはほんのり赤く色づき始めたリンゴを添えています。串に刺してありますが、低めに添えたり花瓶の横に置いても可愛らしいです。

「ユーカリ」しっとりとしたグレイの長葉のユーカリです。ドライフラワーにもおすすめです。

ユーカリを花留めのように最初に生けてから、他の花材を足していくと良いかなと思います。
今週も日々の切り戻しと新鮮な水への交換をお願いします。少しの手間でお花はぐんと長持ちします。
   

フラワーショップ ル・クール 本店

  ・アンスリウム
・バラ
・ワレモコウ
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の足音

活ける前にエコゼリーを綺麗に洗い流してください。
輪ゴムは茎が傷みやすい為、必ず外しましょう。
配送時に擦れて傷んでしまった部分は取り除いてください。
アンスリウムの花はとても日持ちします。
バラは配送時に花弁が擦れて変色してしまうことがあります。
その場合は、変色した花弁は取り除いてください。
ワレモコウはドライにもなります。
   

花や

  ・リンドウ
・グロリオサ
・ワレモコウ
・レザーファン
 

コメント

■ お花のテーマ
初秋のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
赤いグロリオサはユリ科のお花。個性的で炎❤️‍?のような形が魅力ですね☺️
赤黒いお花、ワレモコウも初秋を感じさせてくれます。

   

花便り

  ・スプレーマム
・リンドウ
・スプレーバラ
・レザーファン
 

コメント

■ お花のテーマ
ワインレッドカラーをベースしたシックなブーケ

到着後速やかに、茎を5ミリほどカットして水につけてください。直射日光や直風等を避けて飾って下さい。


   

アトリエ レーヴ

  ・アンスリウム
・セロシア
・ベンケイソウ
・ハイブリッドスターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
残暑にお似合い、南国風ブーケ

夏にぴったりなアンスリウムにビビッドなセロシアを合わせた南国ブーケ。暑さに強いベンケイソウとハイブリッドスターチスでボリュームアップ!!
残暑を吹き飛ばしましょう!


   

momi flower

  ・ガーベラ
・バラ
・ソリダコ
・ゴッド
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

ガーベラをメインにまとめました!
   

風遊花

  ・バラ
・リンドウ
・センニチコウ
・カスミソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
キュートな赤バラブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
赤バラをメインに可愛らしい色味でまとめました。
かすみ草も入れてキュートに*

バラ ” サムライ ”
深紅の花色がエレガントで美しい品種です。
バラは直射日光の当たらない涼しい日陰に置くのがベストです*
エアコンの風も直接当たらないように気を付けましょう。
まれに茎や葉にトゲが残っている場合があります、お気をつけ下さい。
外側の花弁が傷んでいる場合は、優しく取り除いて下さい。

リンドウ
順番に蕾が開くので、終わった花柄は摘み取ってあげてください。
小さな蕾は咲かないことがあります。

かすみ草
花言葉:無垢の愛、感謝、幸福
ふわふわとした小さなお花が人気のかすみ草*
ブーケに少し入るだけで可愛らしさが倍増しますね!
ドライフラワーにするのもオススメです
もしドライにする場合は、お花の状態がきれいな、なるべく早い段階で逆さまに吊るすとキレイなドライフラワーになりますよ♪
干す場所は直射日光の当たらない、風通しの良い場所にしましょう*

千日紅
花言葉:変わらぬ愛、永遠の恋、不死
ドライフラワーにしても色が残りやすいのでオススメです!


* お花を長く楽しんでいただく為に、毎日の水替えと切り戻しをお願いします *
   

生花利休

  ・ガーベラ
・ミニバラ
・セダム
・ゴットセフィアーナ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

今回のお花は久しぶりのガーベラです。
ガーベラやカラーのような茎に水分があるお花は夏の間水に入っているところが溶けてしまうので、お客様に送る事ができませんでした。少しづつ涼しくなって秋に近づいている今日この頃なので、お届けできて嬉しいです。
主役のガーベラを長くセダムを足元にいけてみてください。
   

Flower Factory NGO1

  ・スプレーマム
・コニカルブラック
・ドラセナ
・ヒマワリ
 

コメント

■ お花のテーマ
イエローブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ドラセナは生育過程において小さな傷や縮れ、葉先の枯れなどがございます。また、コニカルブラックの実がひび割れている場合がございます。品質に問題はございませんので、気になる際はカットしてご鑑賞いただけると幸いです。
ヒマワリを少し短めにカットしたり、ドラセナを飛び出すようにして他のお花と高低差をつけると、全体に立体感が生まれてきれいに飾る事ができます。
生き生きとした明るい雰囲気のブーケをお楽しみください!


   

清水花店

  ・ケイトウ
・エリンジウム
・リンドウ
・ユキヤナギ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の色っぽさを感じるブーケ

■暑いところではなく涼しいところに設置してもらうようと。

   

きむらFLORIST

  ・リンギク
・リンドウ
・スターチス
・ノイバラ
 

コメント

■ お花のテーマ
上品なブーケ

■紫スターチスの花言葉『上品』をテーマに花を組みました。りんぎくはゆっくり咲いてきますので花の開きも楽しんで頂けると嬉しいです。ノイバラの実、スターチスはドライフラワーになりやすいので試してみてください。輪菊の花びらが色抜けしているのがありますが、痛みではありません。
   

lala Flower

  ・スプレーマム
・ケイトウ
・スターチス
・ベビーハンズ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ブーケ

オレンジのまん丸可愛いケイトウとふっくらスタータスは高低差をつけていけてあげるとまとまりやすいかなと思います。

秋めいてきましたね。季節の変わり目ですのでご自愛下さい。

   

lala Flower

  ・アルストロメリア
・リンドウ
・デンファレ
・ベビーハンズ
 

コメント

■ お花のテーマ
パープルやわらかブーケ

パープル色が綺麗なリンドウとデンファレは比較的長く楽しんでいただけるお花達です。
お水替えの時に茎を少しづつ切ってあげると長く元気でいてくれます。

少しづつ秋が近づいてきましたね。季節の変わり目で体もゆらぐ時もありますが、お花のカラーパワーで心穏やかにお過ごしください。

   

アンブリッジローズ

  ・ガーベラ
・デンファレ
・ケイトウ
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の入り口

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

・こっくりとした深いピンクのケイトウが
秋の入り口を感じます
 毎日のお水交換と茎のカットは続けながら
 秋の気温を待ちましょう

   

きむらFLORIST_

  ・リンギク
・リンドウ
・スターチス
・ノイバラの実
 

コメント

■ お花のテーマ
上品なブーケ

■紫スターチスの花言葉『上品』をテーマに花を組みました。りんぎくはゆっくり咲いてきますので花の開きも楽しんで頂けると嬉しいです。ノイバラの実、スターチスはドライフラワーになりやすいので試してみてください。輪菊の花びらが色抜けしているのがありますが、痛みではありません。


   

花屋 花徳

  ・リンドウ
・スプレーカーネーション
・ブルースター
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
夏の終わり✿


今週のbouquetは✿夏の終わり。
笹リンドウが秋の訪れを伝えてくれます。

季節の変わり目のソリダコ。
季節が変わろうとしております♪

お水はしっかりめ。
毎日の水換え&花器の清掃が◎
ブルースター以外ドライフラワーok!です♪
ブルースターの白はほんとに花保ちがよいです(^^)
たまーに切り戻し、白いヤニを火で黒くなるまで炙って水にじゅっ!!っと。水揚げしてください‎ܾ ܾ ?????
平気で1ヶ月位楽しめます✿

花の力✿どーぞお楽しみください♪


   

graciaーflowers

  ・バラ
・ガーベラ
・ソリダコ
・ミスカンサス
 

コメント

■ お花のテーマ
クリアイエローブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
ソリダコは、細かな葉っぱが付いていて、それが、擦れて元気なく見えてしまう場合がございます。
気になられる場合は手で細やかにお取りください。
バラは、比較的咲くスピードが遅い(イリオス)をご準備致しました。

   

ベビー・ブレス

  ・ガーベラ
・アルストロメリア
・カスミ
・ミリオングラタス
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラのミニブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
白仕上げのお花でまとめました、ガーベラは水揚げしなおしてから飾ってください
   

Flower Factory TRM1

  ・モカラ
・スターチス
・ポドカルプス
・スプレーバラ
 

コメント

■ お花のテーマ
元気の出るビビッドカラーブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

□モカラ
モカラは熱帯地域に自生するお花です。自生地の環境を好む特性があるので、エアコンなどの風が直接当たる場所に置かないよう気を付けましょう。また、茎から傷みやすいので茎が傷んでしまったら、お花だけ水に浮かべて飾ってもかわいいです。
□スターチス
ほかのお花との隙間を埋めるようにして飾ってあげるとバランスが取れます。
□ポドカルプス
こまめな水替えを行い、しばらくすると茎から根が生えることがあります。
根が生えたら土に植え替えて育ててみて下さいね。
□スプレーバラ
花びらが柔らかく繊細なお花のため、配送中の衝撃により花びらが傷ついてしまうことがあります。傷が気になる場合は指で優しく取り除いてからご鑑賞ください。
   

Flower Factory TRM1.

  ・利休草
・ドラセナ
・ドラセナ
・ベビーハンズ
・ヒペリカム
 

コメント

■ お花のテーマ
気持ち安らぐ桃色ブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

グリーンブーケのお申し込み、ありがとうございました。今回は、ピンクのアクセントがかわいい「気持ち安らぐ桃色ブーケ」をお届けします。葉が水に浸かると腐りやすく、水が汚れる原因になる為、その場合は葉を取り除き、こまめにお水を換えると清潔に保つことができます。

□利休草
蔓状のしなやかな茎のラインは、他の花材にはあまりない雰囲気を持っています。このしなやかな茎を生かして生けるのがかわいく生けるポイントです。
□ドラセナ
こまめな水替えを行い、しばらくすると茎から根が生えることがあります。
根が生えたら土に植えて育ててみてくださいね!
□ベビーハンズ
赤ちゃんの手のひらのような形がその名の由来。夏にかけては青々しく、秋が深まるころには紅葉する季節を感じることのできるグリーンです。水上がりが良くないので、届いたら切り戻して深めの水につけてあげて下さい。水が上がったら、水の量を調整しましょう。
□ヒペリカム
ヒペリカムは、 茎が茶色く変色する場合がありますが、枝モノに見られる「木本化」という自然の変化で、品質には問題ありません。また、実もだんだんと熟して、茶色く変色します。変色した実は随時ハサミなどでカットしてお楽しみください。
   

うみの木

  ・カーネーション
・バラ
・ベロニカ
・スターチス
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の訪れを感じさせるダークな色味のパープルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
まだまだ残暑が残る9月ですが、今週は気分だけでも秋を感じていただけるように
ダークな色味の組み合わせにさせていただきました。
カーネーションは元からこのようなダークな色味です。
品質も良く花持ちも良いかと思いますが外側の花弁が悪いようでしたら
根元をしっかり持って優しく花弁を引き抜いてください。
バラは静岡県の八木バラ園さんで栽培された人気のパープルカラーのバラになります。少し変わった咲き方をしますが、パープル系のブーケの時は心強いです。
ベロニカは葉から終わっていきそうなので、茶色くなればその部分を取り除いてください。

   

フラワーケンズ

  ・ガーベラ
・ベンケイソウ
・かすみ草
・バラ
・ブーバル
 

コメント

■ お花のテーマ
テーマ:72候の第41候「天地始粛【てんちはじめてさむし】」の時期に、オレンジ系のお花を楽しむ。。。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
**バラは輸送中に花びらがこすれて茶色くなってしまうことがあります。その際は花びらをとってしまってください。


   

フタバ園本店

  ・カーネーション
・アイビー
・センニチコウ
・テマリソウ
 

コメント

■ お花のテーマ
オレンジ色のカーネーション

オレンジ色のカーネーションを中心に
千日紅をワンポイントに!
アイビーで動きを出していけて下さい。
   

イマージュ

  ・バラ
・リンドウ
・グラスペディア
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の気配を感じる赤バラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
いつもお買い上げありがとうございます。
今週のお花は赤いバラをメイン花材にピンクのリンドウや黄色いボール状の花がかわいいグラスペディアにドラセナの”コーディーラインレッド”を添えて秋の気配を感じていただくブーケに取り組ませていただきました。
バラは輸送中に箱の中で花弁が擦れて黒く変色していることがあります。気になれば変色している花弁を取り除いて飾っていただいても問題ありませんのでお手数をおかけしますがよろしくお願い致します。
飾り方の一例を画像を参考に説明させていただきます。
まず最初にバラを花瓶の大きさの2倍よりも短い丈でカットして向かって左側に傾けてセットします。次にドラセナをくるりと丸めてあるのが正面から見えるようにバラの左隣にセットします。バラよりも短い丈でカットしています。次にリンドウをバラよりも長い丈でカットし、バラの右側後方中央部付近にセットします。最後にグラスペディアをバラよりも短い丈でカットし、バラの左側前方にセットすれば出来上がりです。
飾り方の一例ですのでご自身で色々考えながら気に入ったスタイルで飾ってみるのも面白いと思います。完成形を描いてからそれぞれの花材をカットしてセットしてみるのが良いと思います。
暦の上ではもう秋です。日中はまだまだ気温も高く残暑が厳しい日が続いておりますが、朝夕は気温もぐんと下がり吹く風にも涼しさが感じ取れる今日この頃です。
新型コロナの感染は依然として高い数字が出ており第7波の収束もいまだに見えてこない状況です。今週からは新学期も始まりまだまだ予断を許さない日々が続きます。
皆様におかれましては引き続きしっかりと感染対策を取っていただき健康で元気な日々を送っていただくことを強くお祈りいたします。
おうち時間は可愛らしいお花達に癒しを感じて秋の始まりの気配を感じていただければ有難いです。
どうか良い週末をお迎えください。
今週もありがとうございました。

   

小椋生花店

  ・リンドウ
・テッポウユリ
・アストランチア
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じる白とグリーンのナチュラルブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が到着しましたら早めに箱から取り出し、茎を少しカットして添付の延命剤を溶かしたお水に挿して下さい。朝晩がすっかり涼しくなり一気に秋めいて来ました。これからお花屋さんにもたくさんの秋のお花が並んできます。今回は秋のお花の代表選手リンドウを使ったブーケのお届けです。リンドウは紫色が一般的ですが、最近はピンクや白などもあって同じお花でも色の違いでずいぶんイメージが変わります。紫色のリンドウはなんとなく「仏花」のイメージが強いですが、長持ちするお花ですのでぜひ普段使いに 取り入れて楽しんで頂きたいお花の一つです。テッポウユリの「新美白花」は、つぼみの状態でも白い(普通はツボミだと緑色)、まさに「美白」の名に相応しいお花です。サイズもコンパクトでユリの豪華なイメージとはまた違った楽しみ方が出来るかと思います。ユリを高めにリンドウを中心に。アストランチアとユーカリを脇役にして飾ると良いかと思います。ユーカリポポラスとアストランチアはドライにしてお楽しみ下さいね。

   

花Shopふくもと

  ・バラ
・ヒペリカム
・リンドウ
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
赤バラが可愛いミニブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
■お花がお手元に届いたら 茎を少しカットして、たっぷりのお水で 約30分以上しっかり水揚げをしてください。 その後、お気に入りの花瓶や小瓶に可愛いく 飾ってお楽しみくださいね。※お水が少なすぎると お花な元気がなくなりやすくなります。 日差しが長く当たらない場所に飾ると長持ちしますよ。 お水替えをこまめにして、長くお楽しみくださいね。 こまめなお水替えがお花を長く楽しむpointですよ。

   

アビーロード

  ・アルストロメリア
・カスミソウ
・バラ
・アセビ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の気配

■アルストロメリアは花が終わるとパラパラ落ちますかを長持ちしますよ。



   

Japan Flower Trading

  ・バラ
・ワレモコウ
・アイビー
・スプレーギク
・キイチゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のバラブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

〇バラ
バラは葉っぱが多すぎると、水揚げがうまくいかず萎れてしまうことがあります。切花が水を吸い上げる早さより、葉から水分が蒸発する法が早くなるからです。
茎の切り口を清潔なハサミで斜めにカットしてから水に活けましょう。
また、断面に白いわた状のものが有ったら、かきだして取ってください。
少ない水より、たっぷりめの水に活けた方が、水を吸い上げやすくなります。
そして、水を吸い上げる導管を詰まらせないためには、水を清潔にしておくことが大事。抗菌材が入っている切花延命剤を使うのも有効です。

〇スプレーマム
スプレーマムは、菊が欧州で品種改良さたスプレー咲きタイプの洋風の菊になります。茎はハサミで切るより、手でボキっと、繊維が出る感じに折ると水揚げがよくなります。
他にも、湯揚げ、水切りなども効果的です。切り口は斜めに切って断面積が大きくなるようにすると水揚げがよくなります。


〇ワレモコウ
ワレモコウの花の下部分が白っぽくなっているものが有りますが、これは花全部が赤茶色になる前の段階で切って出荷しているためで、決して傷んでいるわけでは有りません。ご了承ください。
水揚げは、水切りがおすすめです。湯揚げも効果的です。

☆お花達は、普段入ることのない狭い箱の中に入り、長い時間を掛けて旅をしてきました。お客様の笑顔に会えるのを楽しみにしている事と思います。お手元に到着しましたら、早めに開封をお願い致します。お花達も長旅でへとへとになっています。切り口を新しくしてから新鮮なお水に生けてあげてください。水切りで深水などしてあげると元気になりやすいです。
お客様の笑顔の源になれば幸いです。
   

ますかわ花店

  ・カーネーション
・デンファレ
・ヒペリカム
・ハイブリッドスターチス
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
パッと華やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
とても華やかなブーケに仕上げてあります。
赤系にシネンシスでチラチラと派手な感じに仕上げました。
シネンシスは、スターチスの仲間です。ドライフラワーとしても楽しめます。
小まめな水替えと切り戻しをお願い致します。

   

ハーベストガーデン

  ・カーネーション
・スプレーマム
・千日紅
・スターチス
・利休草
 

コメント

■ お花のテーマ
ピンクの華やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

カーネーションは、節で折れやすいため取り扱いにご注意ください。

マムはもちがよいのが魅力です。活けるときは、水につく部分の葉をキレイに取りましょう。葉が付いたままだと水の中で腐り、水を汚す原因になります。

千日紅とスターチスはドライフラワーにすると、色が綺麗に残りやすく長く楽しめます。きれいなうちに逆さまに吊るして干すと良いでしょう。

利休草は、比較的 長持ちしやすい葉物。葉が花瓶の中に入ると蒸れて傷みやすくなるため、葉をとってしまうか花瓶を変えましょう。
   

アンジェラ

  ・バラ
・スカシユリ
・ソリダコ
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
バラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

箱から取り出してお花が、元気の無い場合は、水切りし深水につけて下さい。
スカシユリの花粉を取ってお使い下さい。
   

フィオーリ

  ・バラ
・アンスリウム
・ヘリコニア
・ソケイ
 

コメント

■ お花のテーマ
鮮やかな夏のブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
明るい赤のバラとヘリコニア、鮮やかなグリーンを合わせた明るい色合いのブーケです。
バラは花びらが傷んだものは丁寧に1枚取り除いて下さい。
水替えの際に毎回下茎を切ってあげると長持ちします。
赤バラはアランフェスかラブリーレッドをお届けします。

   

白坂花店

  ・デンファレ
・スプレーカーネーション
・オミナエシ
・ドラセナ
 

コメント

■ お花のテーマ
カーネーションとデンファレのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

まだ暑さが続きますが、日持ちのするデンファレをご用意いたしました。
カーネーションも付属の栄養剤を使えば程よく開き出しますので過程もお楽しみください。
オミナエシは少し散る可能性があります。
飾る場所などお気をつけください
   

KIKI-YARDyard

  ・sp薔薇
・グラスペディア
・ルスカス
・ワレモコウ
・唐辛子
 

コメント

■ お花のテーマ
黄色の花で元気よく

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が届きましたらまずお水をはった器の中で茎を切ってください、花が元気に、なります、花瓶の水は少なめにお水は毎日入れ替えましょう!、唐辛子は、乾燥して料理に使えます
   

VIE.ORNE

  ・ベンケイソウ
・ミシマサイコ
・クルクマ
・カラテアインシグニス
 

コメント

■ お花のテーマ
爽やかブーケ

毎日切り戻しして頂くと長持ちします


   

二宮美桃園

  ・アルストロメリア
・デンファレ
・ソリダコ
・ゴット
 

コメント

■ お花のテーマ
アルストメリアのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
今回はアルストロメリアを中心に珍しいオレンジ色がかったアプリコットのデンファレを一緒にいたしました。残暑にさわやかなトーンで合わせてみました。
楽しんでください

   

Fleur松山

  ・トルコギキョウ
・トルコギキョウ
・デルフィニウム
・ルスカス
 

コメント

■ お花のテーマ
希望のブーケ

紫のトルコギキョウの花言葉は「希望」です。
原種は一重の紫の花ですが、日本において品種改良が行われ世界に誇れる優雅で丈夫な花へと進化しました。
トルコギキョウそのものが品種改良の「希望の光」であったということから「希望」という花言葉が付けられたと言われています。
   

ブーケ・ブーケ

  ・バラ
・スプレーマム
・ソリダコ
・ヒバ
 

コメント

■ お花のテーマ
ニオイヒバの爽やかな香りを楽しんで下さい。

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
夏の終わりに爽やかな香りと小花で可愛いスプレーマムを組み合わせてみました。
どのお花も日持ちしますが、まだまだ暑い日が続きますので水切り・水替えはお忘れない様お願いします。
スプレーマムはロッシという種類ですがお色が濃いピンクか薄いピンクかオレンジ系かホワイトのどれか一色がはいります?


   

TECAPO

  ・リンドウ
・エリンジウム
・スターチス
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
夏の涼しげブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウは時間が経ち茶色くなったお花を摘んであげると綺麗な状態で長持ちします!
   

FLORIST花灯り

  ・バラ
・リンドウ
・シルバーティーツリー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋に

赤バラとリンドウで 鮮やかな秋の始まりを楽しんでください


   

大福生花店

  ・バラ
・小菊
・ロシアンオリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
シックで大人なオータムブーケ

朝晩はめっきり涼しくなり、秋を感じるこの頃にふさわしい『シックで大人なオータムブーケ』をお届けします。
秋になると、なんとなく恋やおしゃれをしたくなりませんか♡
真っ赤なバラの花言葉は「愛情、美、美貌、情熱、恋」。そして寄り添うようにあしらった赤小菊の花言葉も「愛情」。どちらも秋にふさわしいお花ですね♪小菊の花は、小さいながら品のある秋の花です。控えめなつぼみの状態から、少しずつ開いていく様をお楽しみください。
ロシアンオリーブは、その葉の形と色が大人びた印象で、赤い色の花たちを引き立たせてくれます。

同封の切り花長持ち剤を入れてください。2~3日で効果は薄れますので、その後はこまめに水替え、水切りをしてください。その際に、茎がぬめっていたらぬめりが取れるまで洗ってください。気温の高いところや直射日光が当たる場所では花が痛みやすいです。
バラはドライフラワーにしても楽しめます。

   

フラワーショップ花想

  ・菊
・トルコキキョウ
・かすみ草
・ソリダコ
 

コメント

■ お花のテーマ
ホワイトのふんわりブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

白菊はスッキリみせて飾りたい時は上側の葉を取って飾る事をおすすめします♪
トルコキキョウは配送中にお花が潰れている場合がありますので潰れていたら手で優しくお花を揉んでから飾りましょう♪
   

FLORIST遵花

  ・スプレーマム
・クルクマ
・ユーカリ
・バラ
 

コメント

■ お花のテーマ
マムの日を先取り⭐︎秋テイストのブーケ?

■アレンジに込めた想い
朝夕は段々と秋らしくなってきましたね?
九月といえば、重陽の節句ですね。
秋は日が短くなる為、菊のお花が盛んに咲いてきます!そんなマムをお楽しみください^ ^

⭐︎スプレーマム
今回のスプレーマムは地元八女市で栽培されているお花を使って製作しました♪
八女市は西日本で1番の菊の生産地で、沢山の品種の菊の花が栽培されております‼︎

⭐︎クルクマ
クルクマはショウガのの仲間です⭐︎
お花は中の小さなものになります^ ^
外側の色づいた部分は葉っぱになっております!

⭐︎ユーカリ
ユーカリの葉はドライフラワーにしてもいいですし、フレッシュフラワーとして香りを楽しんで頂いてもおすすめです^ ^

⭐︎バラ
今回のバラは、うきは市で栽培されたバラになります^ ^気温が下がってくるとお花の発色もよくなり持ちも良くなります^ ^

お花の特徴、お手入れアドバイス
お昼はまだまだあったかいのでなるべく、細かな水替えをお願いします。
   

プリティフラワー

  ・ガーベラ
・デンファレ
・ソリダコ
・オリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
pinkのキュートなブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

お花たちは長旅で少しお疲れです。到着したら、新鮮なお水で水切りして茎の滑りをとると良いですよ。もし、少し痛んでいる葉や花弁がある場合は、優しく摘んで取って飾ってあげてください。また、茎の色が変わっている場合がありますが、湯上げ処理をしているためです。品質に問題はありません。

お花たちは、大きかったり小さかったり、蕾や咲いたりそれぞれ個体差がありますが、それぞれの自然の雰囲気を楽しんでくださいね❗️

◉ガーベラ 人気のガーベラ です。茎が少し浸かるくらいの少なめのお水で大丈夫ですよ。

◉ソリダコは、小さな黄色いお花のかたまりです?葉が痛んできたら、手で優しく取ってください。

◉デンファレ  華やかなランの一種です。下の方のお花から透けて痛んできますので、一輪ずつ手でそっと摘んでくださいね。

◉オリーブ リーフがおしゃれで丈夫です。

水を替える時には器を洗剤で洗い、茎は、お水で洗って滑りをとって、少し茎の切り口をカットして✂️新鮮なお水が吸える様にすると長持ちします★ なお、お花の内容は、仕入れの状況により変更になる場合がありますので、ご了承ください。
   

アトリエ ブリクシー

  ・ガーベラ
・スプレーバラ
・オミナエシ
・ナンテンソケイ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋の訪れを感じさせるダークな色味のアレンジです!

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

黒芯が印象的なダークレッドのガーベラに、スプレーバラ(赤:ファンファールまたは、ピンク:カンタービレ)、秋の七草のひとつオミナエシを合わせた秋の訪れを感じさせるアレンジです。

お水は茎が2~3㎝浸かるくらいの少なめで管理して下さい。

バラに細かい棘が残っている場合がありますのでご注意下さい。
また、スプレーバラはドライフラワーにしやすい花材です。
これからの涼しくなる季節は特にドライフラワーが作りやすい時期なのでぜひ挑戦してみて下さい!
ドライフラワーにする場合は、水生けは2~3日にして、風通しの良い涼しい場所に逆さにつるして下さい。


   

ハートフルフラワー キャンドルズ

  ・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・かすみ草
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋風をお花で感じるミニブーケ!

?お手入れアドバイス
・毎日の水替えがお花を長く楽しむための秘訣です。
・お花が届きましたら茎の下1cmほど切っていただくとお花がお水をよく吸ってくれます。
   

フローリストリバティ

  ・アンスリューム
・バラ
・スターチス
・ゴットセフィアナ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋のRedブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
赤のアンスリュームとバラが華やかなブーケです。
段々と涼しい秋の風を感じるようになりました。
この秋っぽいブーケで今の季節を楽しんで下さい。

スターチスとバラは風通しの良いところに下げておくとドライフラワーとして長くお楽しみ頂けますのでお試しください。

   

花あそび

  ・赤バラ
・ユリ
・ヒペリカム
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
赤い華やかブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

真っ赤なバラと赤いヒペリカムにユリとアイビーわ合わせた華やかなブーケです?

暑い中お花は箱に入って届くので疲れています。
届いたらすぐに箱から出して必ず根本を1cmほど水切りしてから、花瓶にゆったりと活けてください。
毎日の水替え・水切り・花瓶の洗浄をお願いします。


   

花to YUKU

  ・クルクマ
・マム
・センニチコウ
・ユーカリ
 

コメント

■ お花のテーマ
華やかさの中の可愛いブーケ

華やかな菊と、涼しげなクルクマ、ポンポンと可愛いセンニチコウが見え隠れし、香りの良いユーカリでまとめた組み合わせのブーケです。
こまめに水切り水替えをしてあげると、長く楽しめます。


   

Flower Factory FUK1

  ・トルコキキョウ
・リンドウ
・カスミソウ
・ウーリーブッシュ
 

コメント

■ お花のテーマ
白いトルコキキョウブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
リンドウには筒状に咲く種類と、花が反り返って咲く種類の2種類があります。夏に出てくるのは筒状に咲くリンドウです。長さを生かして生けてみてください。
リンドウとトルコキキョウを同じ長さくらいにカットし、カスミ草で隙間を埋めるように生けると、可愛らしく飾ることが出来ます。こまめな水替えをしてあげてください。

   

フローリストはなさと

  ・デンファレ
・カスミソウ
・トルコキキョウ
・スプレーカーネーション
・レモンリーフ
 

コメント

■ お花のテーマ
デンファレとカスミソウのミニブーケ

暑い日が続きます。こまめな水替え、水切りをお願いします(..)_


   

フローリスト花章

  ・ソリダコ
・デンファレ
・スターチス
・スプーレーバラ
 

コメント

■ お花のテーマ
ランを使用した豪華なブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
お花が到着しましたら保水ジェルを洗い流して茎を5㎜程度カットしてお水に浸けてあげてください、数時間後お花の花びらに張りが無いようでしたらそのお花だけまたカットして水揚げをお願いいたします。気温が高くお水が傷みやすくなっています、毎日お水を交換していただけると幸いです。

   

花のちとりえ

  ・ガーベラ
・スプレーマム
・センニチコウ
・グリーンフェザー
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス


ガーベラは浅水で管理した方が長持ちします。
茎が痛むと枯れやすいのでこまめに切り戻してくださいね。



   

花えん

  ・スプレーバラ
・スターチス
・小菊
・ワレモコウ
・アイビー
 

コメント

■ お花のテーマ
秋を感じるオトナピンクブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス



お花の定期便ブルーミーをご利用いただきありがとうございます。

今週は秋を感じるピンクブーケです。

スプレーバラはミニバラタイプでかわいらしいピンク系です。

スターチスもピンク系でパステルピンクのかわいらしい色合いです。

ワレモコウ(吾亦紅)は茶色の小粒な草花で秋の風情を感じる山野草です。
ドライフラワーにも向いています。

小菊も秋を彩る季節のお花です。花持ちよく長く楽しんでいただけます。

グリーンの葉ものはアイビーです。


朝晩涼しくなり過ごしやすくなってきますが、昼間はまだまだお花の持たない環境が続きます。こまめな水替えや茎の切り戻しなど引き続きこまめなお世話をよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。
大分市わさだ 花えん〜hanaen〜
   

FLOWER PLAZA TAKEUCHI  塚脇店

  ・スプレーマム
・リンドウ
・カスミソウ
・レザーファン
 

コメント

■ お花のテーマ
幸福(カスミソウの花言葉)

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
花を生ける時は、切り口をななめにカットして下さい。
何日かして切り口が変色したら、また1センチ程度カットして下さい。
延命材を入れていれば水が減った時だけ水を継ぎ足して下さい。(水は替えなくても大丈夫です)
傷んだ、花や葉は優しく取り除いて頂いたら、より長くお楽しみいただけます
お届け最中に、お花の中の水分が下に下がってしまい、一時的にお花が下向きになってしまうことがあります。
お花が下向きになっている場合は、新聞紙などで茎からお花部分をくるくると巻いて、茎をまっすぐに固定しながら水上げをしてあげると元気になることがあります。
配送中に形が崩れてしまっていることがありますが、水揚げの際に手でそっと直していただくと綺麗に飾れます。


   

花結び

  ・スプレーマム
・アンスリウム
・ワレモコウ
・パールアカシア
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色の花と南国の組み合

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
秋を感じるブラウン系に、トロピカルな赤を合わせてます。
ワレモコウとパールアカシアは、ドライフラワーになります。
アンスリウムは茎だけで葉がついていないので、横に挿しこむとよいです。

   

有限会社カシワ花の店

  ・スプレーカーネーション
・リンドウ
・ベンケイソウ
・オリーブ
 

コメント

■ お花のテーマ
秋色ブーケ❤︎

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、
お手入れアドバイス
…………………

こんにちは!
いつもBloomeeをご愛顧頂き、
ありがとうございます❤︎
…………………

今週はスプレーカーネーションの赤を中心に、
秋の花リンドウにベンケイソウ、オリーブで
爽やかに仕上げました❤︎
…………………

リンドウはたくさんの花がついています、
少しずつ傷んで来ますので、
変色が気になりましたら、
花をつまんで取り除いてあげてください、
また、葉が変色しやすいので、
気になる方は最初から取り除いてあげてください。
…………………
スプレーカーネーションの花言葉は
「純粋な愛情」「あなたを熱愛します」
「情熱」など。
ベンケイソウの花言葉は
「静寂」「信じて従う」「機転がきく」
ともにステキな花言葉ですね❤︎
…………………

カーネーションは滑りやすいので、
水替えのたびに切り戻しください。

…………………

花たちは小さな箱の中で、
お客様のお手元に届くまで
長い旅をしています♥
とくに暑い季節はのぼせてしまうことも多く、
花の出荷時でもよく起こる現象です。
もしもお花がしんなりして届いたら、
まずはすぐに水切りし、
新聞紙でしっかりと巻き、
冷水に1時間程度つけてみて下さい。
お野菜をイメージしてみると
わかりやすいかもしれません♥
水につけると、しんなりしたレタスが
シャキっと戻るように、
お花たちが元気を取り戻します♥
バラやアジサイなど茎が硬く
ぬめりの少ない花の場合は、
茎に縦に切れ目を入れたり、
軽くたたき着水面を増やしたりすることも
効果的です。

…………………

今週もお花のpowerで
元気にお過ごしくださいね❤︎
…………………

大分市都町(R197沿い)
❤︎カシワ花の店❤︎都町本店

   

石田生花店

  ・バラ
・ケイトウ
・スプレーカーネーション
・アセビ
・スモークグラス
 

コメント

■ お花のテーマ
レッドブーケ


元気のでるレッドカラーのブーケです。
まだまだ暑い日が続いていますのでこまめな水替えをしてお楽しみください。
ぬめりが出た時は綺麗に洗い流し少し切ってあげると長持ちします。

   

flower shop HANAVILLA

  ・スプレーマム
・リュウカデンドロ
・アンスリューム
・キキョウラン
 

コメント

■ お花のテーマ
ホワイトグリーンのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス

白グリーンの爽やかなブーケです。
スプレーマムや、アンスリューム、りゅうかでンドロなどは暑さにも強いお花です。キキョウランで動きを出して飾って下さい。
届きましたら、同梱されている栄養剤を使用して水揚げして下さい。こまめな水換え、切り戻しがお花を長持ちさせるポイントです。
   

Votrefleur

  ・モカラ
・ガーベラ
・センニチコウ
・黒ヒエ
 

コメント

■ お花のテーマ
@秋の足音

★テーマ、アレンジに込めた想い

@秋の足音
黄色や橙の風に揺れる稲穂を連想させる色や実物を使って秋のブーケにしました。

★夏のお手入れ方法
暑い時期のお手入れ方法で一番気を付けないといけないのがバクテリアの発生を抑えることです。
それには、水の中をできるだけ清潔に保つこと、毎日の水替えは、もちろんのことその時に花器の内側をしっかり洗剤で洗い、水に浸かっていた茎の部分も水洗いします。
それと切口にも、バクテリアが詰まっていますので切り口から約1cmを必ず水の中で切る方法「水切り」をしてから清潔な花瓶(花瓶は同じものを使いまわさない方がよいです)と清潔な水に生けなおしてください。
※切り花栄養剤も適量、毎回入れるとさらにお花の日持ち効果が上がります。

★お花の特徴、お手入れアドバイス

@「モカラ」は蘭の仲間でタイやマレーシアで作られています。
お花は、下から悪くなりますので悪くなったらお花は取り除くようにして下さい。水替えの際は、必ず水の中で切口を切り戻す「水切り」で水あげをして下さい。茎全体が茶色く変色してきたら、水が上がらなくなりますのでその時はお花だけでも水に浮かべるようにして楽しむことができますよ。
※輸送中に少し傷などがつき花弁の表面に変色してしまう場合がありますご了承ください。

@「ガーベラ」
ガーベラは、定番のお花ですがこんな咲き方や色合いなどまだまだ知らない魅力のあるお花です。
水揚げは、水切り後少し少なめの水(茎が約3~5㎝浸かる程度)で管理してあげると茎の腐れも少なくなり花持ちもよくなりますよ。
※今回は、微妙に違う種類のオレンジ系2種を使っておりますので写真と違う種類のものが届く場合があります。ご了承ください。
※ガーベラについています保護セロハンは外して飾って下さい。

@「千日紅」もドライフラワーに人気のお花のひとつになりましたね。
花言葉にもあるように「色あせぬ恋」自然な色が乾燥しても残り長い期間楽しめます。
おすすめは、新鮮なうちにドライにすることをお勧めします。
花瓶で鑑賞後にするときれいに色が残らないことがありますのでね。

@「黒ヒエ」は、名前もキュートな穀物のひとつで別名「フレイクチョコラータ」といいます。色もビターチョコのような感じでおしゃれですよね。ドライフラワーにも人気です。水揚げは良いので水切りで大丈夫です。

@花束は、長旅で少し疲れて届くこともありますので水切り後、多めの水でたっぷりと水揚げをしてからお気に入りの花瓶に少し少なめの水で管理しましょう。
水替えは毎日こまめに行いましょう。
水揚げは水切りしてきれいに水で鑑賞して下さい。

@飾り方は投稿写真等をご参考下さい。

@こまめな水換えと水切りをして付属の切花栄養剤を使ってより長くお花を楽しんで下さい。

@今回のお花について「気付いた事」や「こうして欲しい」などちょっとした事でも良いのでぜひコメントで教えて下さい。
いつも皆様からのコメントを参考にさせていただいておりますm(__)m

   

Mauves

  ・ガーベラ
・アルストロメリア
・オミナエシ
・キイチゴ
 

コメント

■ お花のテーマ
ガーベラのブーケ

■アレンジに込めた想い、お花の特徴、お手入れアドバイス
☆パッと明るくなる黄色のガーベラはジェシーさんです。久しぶりのガーベラです。まだまだ日中は暑いのでガーベラには疲れる時期ではありますので花びんの水は少なめにし、涼しい場所にお飾りくださいね。配送中、一時的に水が下がってしまう事がありますのでその時は紙などで真っ直ぐなるように巻き水切りしてしばらく様子をみてくださいね。花びらの保護フィルムは外してくださいね。

☆アルストロメリアはオレンジ色のオレンジクイーン。落ち着いたオレンジ色で花びらの先端にグリーンが入ってます。広がって咲くので丁寧にお包みし梱包しますね。折れやすい性質もありますので飾るときも気を付けてくださいね。

☆オミナエシ(女郎花)は黄色の小さな小さな花が咲きます。ただ独特な香りがしますので香りが気になるようでしたら小分けにしていただくか広い空間に飾っていただくと和らぐと思います。黒っぽくなる性質があります。届くまでの箱の中で色が変わってしまうかもしれません。お手数ですが、つまんで取り除いてくださいね。

☆木イチゴは大きな木の枝を小分けに使ってます。葉や枝にシミやソバカスが入っている子がいました。申し訳ございません、ご了承くださいませ。

☆お花たちは気温がまだまだ高く暑い中、普段入る事のない狭い箱に入り皆さまの所へ長旅をして届きます。箱の中で蒸れてしまう事がありますので到着しましたら急いで箱から出し水切りをお願い致します。お気に入りの花びんに付属の栄養剤を入れて涼しい場所にお飾りくださいね。